【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

学生の時はもちろん、社会人になってもよく使う文房具ですが、使っていて「ここが不便」と思うことはありませんか?

私は、昔からシャープペンシルの消しゴムが不便だなぁ~と思っています。
殆どが小さすぎて使いづらいし、大きい消しゴムが付いているタイプでも、あまりきれいに消せません。

そんな、皆さんが文房具に対して感じている不満を、教えて下さい。

宜しくお願いします。

A 回答 (18件中1~10件)

参加させてくださいね。


・シャープペンのカラー芯がすぐ詰まってしまって使えなくなったこと。
 久々にワクワクして買っただけに残念でした。

・ノートの表紙のデザインがゴチャゴチャしているものが多いこと。
 「notebook」とか真中に堂々と書かなくてもよろしい。見ればわかりますって。
 別に不便ではないですが。

・多色ボールペンの細いものが少ないこと。

・システム手帳の金具が書くときにじゃま。シンプルで確実なのはいいですが。
 
なんだかんだ言っても文房具好きです。最後に一つ。
・パッと見で気に入ってものすごく欲しいのにどう考えても自分には必要がないので買えないものがあること。

 
    • good
    • 6
この回答へのお礼

シャープペンのカラー芯は、柔らかいせいでしょうが、詰まるし黒く汚れるし、機能的に不満ですよね。

ノートは、昔のほうがすっきりしていたような気がします。

多色ボールペンの細字タイプは、見かけませんね~

システム手帳、これも便利なんですけど、大きい金具だと邪魔だし、小さい金具だと挟める紙が少ないし・・・

まあ、私も文房具が好きなんで文句を言いたいんですけど(笑)、不要なものも買ってしまうことが多い・・・(汗)

ありがとうございました!

お礼日時:2006/11/03 06:13

・ボールペンの替えインクです。

各社メーカー統一してくれたら楽だろーなーっていつも思います。
太さだけで選べたら買い間違いも減るのに(泣)・・・。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ボールペンの替えインク、それからノック式のシャープペンシルの軸もそうですけど、メーカーによってサイズが微妙に違ったりして、互換性が低いですよね。
そのくらいは、統一してよ! と、私もいつも納得がいきません。

ありがとうございました!

お礼日時:2006/11/03 06:16

こんにちは。



ロケットエンピツの替え芯が、あまり売っていない。
バラで、売って欲しい。

シャープペンシルの芯が、最後までなかなか使えない。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ロケットエンピツ、懐かしいですけど、今でも使われているんですね~
あの芯がバラ売りされていないと、不便でしょうね。

シャープペンシルの芯が最後の1mmまで使えるというタイプも使ったんですけど、構造的に難しいせいなのか、壊れてしまいました(泣)

ありがとうございました!

お礼日時:2006/11/02 07:31

ホッチキスの針が残り3本ぐらいになった時


「ぐにゅっ」とつぶれて使用できないことが多い。

自分用の物はちょっと高い物に替えたので
そんなことは無くなりましたが、借り物だと文句もいえずストレス。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ホッチキス、確かに残り少なくなるとトラブルが出やすいですね。
私は、最後の一本になった時に、その針が出口に引っかかってしまって、取り除くのに苦労するのがいやですね~

安いものでも、もう少し工夫してほしいです(笑)

ありがとうございました!

お礼日時:2006/11/02 07:28

定規を使って蛍光ペンで線を引くと蛍光ペンのペン先が黒くなるし、


定規には蛍光ペンがついて、ふき取らずにそのまま線を引き続けると、定規がちょっとずれた時に、ずりっと蛍光ペンで引いた線がにじむ。
ペン先が黒くならない蛍光ペンも出てるみたいなので、今度はそれを買おうと思う。

あと、フェルトペン。すぐインクがかすれる。
あと油性ペンの極細書きと細書きが両端についている○ッキー極細。極細のほうのインクがすぐ切れて、細書きだけしか使えなくなる。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですね、硬いものに当たると蛍光ペンの先が黒くなりますね~

フェルトペンも、長持ちしないですね。

○ッキーに限らず、油性ペンの両端にペン先が付いているタイプは、必ず片方が直ぐに書けなくなってしまうんですよね。
あれって、簡単に工夫できそうな気がするんですけど、どうなんでしょうか・・・

ありがとうございました!

お礼日時:2006/11/02 07:25

カラーペンの替芯が少ないことです。


特にHI-TECは軸が長持ちしそうなのに、インクがなくなると新しいものを買わなければならず、残念です。
(もちろん赤とか黒ならありますが)
先日uniのノック式ボールペン(青)のインクがなくなり、替芯を探しましたが、近所の文具店等には置いてありませんでした。繁華街の文具店でやっと見つけることができました。店で売らないぐらいなら、メーカーも作らなければいいのに、と思いました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

HI-TECは、使ったことがないんですけど、新機能製品は消耗財の入手に困ることが多いですよね。
ハンズのような店があればいいんですけど、普通の文房具店では置いていない物が多いので、本当に不便です。

だから最初に買い溜めするんですけど、そんな物に限って、直ぐに使わなくなったりして・・・(泣)

ありがとうございました!

お礼日時:2006/11/02 07:21

エスカルゴ!!


もう、いっつもうまくいかなくてイライラするんです!
テープが本体にくっついちゃって、なかなか取れない!ピンセットでうんしょ、うんしょってやるんですが、1回とれても、またすぐくっつく!!
こんなんで、売れるのか?と思いますが、会社でホッチキス使えないところは、たぶんどこもコレを使ってんだろうなぁ、、
    • good
    • 3
この回答へのお礼

わが社でも、「エスカルゴ」を使い始めたときがありましたが、使いにくさに、あっと言う間に消えてしまいました(笑)

まあ、アイデアが先行しすぎて、技術が追いついていないんでしょうね。

ありがとうございました!

お礼日時:2006/11/02 07:17

コンパスです。

たいてい、初心者はうまく円を描くことができません。
熟練を必要とするものは不便なものです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

コンパス、これも難しいですね。
針を当てたところの紙に、大きな穴が開いてしまうし・・・

ありがとうございました!

お礼日時:2006/11/02 07:14

修正液&修正テープです!!!



修正液はすぐに乾かない、凸凹する…とにかくストレスのもと。
急いでいる時にミスすることが多いため、乾くのを待っていられないんですよね。
「大丈夫だろう」と甘い見込みで上書きして失敗し、見るも無惨になることがしばしばです(涙)。

修正テープは純粋に使いづらい!!
「押し付けてから軽く引いてください」と書いてあるのでその通りにするのですが、どうにもこうにもテープ自身がまったく出てこない。
何度も修正箇所を往復するうちに、書類の上には変にこすれたような痕が…。
運良くテープが出てきたとしても、その加減が覚えられず再現性は果てしなく低いです。
また、せっかく出てきたテープも、修正箇所の途中でぶちっと切れてしまうと、もう、「きーーーーーっ!!!」となります(苦笑)。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

昔の刷毛塗りタイプの修正液は、乾きにくいし凸凹になるし・・・
コピーを取ろうとしたら、凸になっている中が乾いていなくて、コピー機が汚れてしまったり・・・

修正テープが出てきた時には感激したんですけど、使ってみると別の不便さが多くて、がっかりしましたね。
幅の半分だけが出てきてしまったり、とにかくイライラするという点では、修正液といい勝負ですよね~

ありがとうございました!

お礼日時:2006/11/02 07:13

書きやすい ボールペンが 少ないこと

    • good
    • 3
この回答へのお礼

確かに、ボールペン派の私も、いまだに書き味に満足できる製品には、滅多に出会ったことがありませんね~

ありがとうございました!

お礼日時:2006/11/02 07:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング