人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

10数年飼った犬が1月に死んでしまいました。
姉は依然飼っていた犬が死んでから1年以上あけなくては飼ってはいけないと言います。
犬の魂が家にいるからと。

しかし、父が近所に聞いてきた話では、死んでから1年以内に飼わなければ、3年あけてから新しく飼うという話です。

現在、先週生まれた子犬をもらえそうな話があります。

皆さんの周りで、このような話を聞いたことがあったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

え~~ そんな話は聞いたことないですけど。

。。

私は宣保愛子さんみたいなすごい霊能者の人を知ってますが、以前、14年飼っていた子を亡くした1ヶ月後くらいにその人に「犬のことわかる?」と聞いたら、その犬の亡くなった状況をかなり細かく言い当て、その上で「ちゃんと成仏してる」と言われました。だから、死んじゃった後は、何か問題がなければ数日かそこらで成仏してしまうんじゃないかと。その辺り、人間と一緒なんじゃないでしょうか。死後、何日間家にいてくれるかは知りませんけど、決まった期間で計れるものではないと思います。

次の子に関しては、飼い主さんが新しい子が欲しいと思ったり、どこかから「もらってくれない?」と頼まれたり、ペットショップにいる子と目が合ってしまったり。。。そんな偶然や、ふとしたきっかけが、次の子を迎え入れる時期なんじゃないでしょうか。それがカミサマがめぐり合わせてくれた縁であり、運命の出会いだったんだと思いますよ。ご近所で子犬を頂ける話があるのだとしたら、それがカミサマが「この家族は犬を可愛がってくれるから、この子はこの家にめぐり合わせてやろう」て、セッティングしてくれたご縁だと思います。

亡くなった人にしろ、犬にしろ、「供養をする気持ち」や「愛する気持ち」に定義とか、決まりってないと思います。人間の場合、1年は喪に服して旅行とか派手なことは控えるべきとか、なんか色々言われることもありますけど、それこそ宗派によって違うんだから何が正しいとかないんだし。それに、その人を供養する気持ちがなければ旅行を控えてたって意味ないし、たとえ亡くなった翌日から世界一周旅行に行ったとしても、旅先で「あの人と一緒に来たかったな」とか「あの人と以前ここに来たな、楽しかったな」て思うほうがよっぽど供養になるんじゃないでしょうか。だから、私は死後の供養に形式や期間云々の縛りはナンセンスだと思っています。

たとえ先代の子が亡くなって、すぐに次の子を迎えたとしても、新しい子のしぐさや癖を見て「前の子はこうだったな、ああだったな」て思い出して、寂しさと優しさの両方の気持ちを抱くと思います。亡くなった子がまだおうちに残っていたとしても、その私たちの気持ちをちゃんとわかって、「私を可愛がってくれてありがとう、私は次の世に行くから、その子も私みたいに可愛がってあげてね」て、安心して成仏してくれると思いますよ。
    • good
    • 21
この回答へのお礼

ありがとうございました。
次の子を貰うことが出来ても、
前の犬のことをいっぱい思い出したいと思います。

お礼日時:2006/11/04 10:10

魂うんぬんは全く本人の思想ですので、あなたの考えでいいと思います。


大事なのはあなたが前のワンコが死んでから次のワンコを受け入れるだけの心の準備ができているか、どうか、またあなたが先のワンコがいなくなった喪失感に耐えていくことができるか、というあなた自身がどうかという考えでいいと思います。
言い方は悪いですが、ワンコはあくまでペット。「家族だ」と言う言い方が一般的に成りつつありますが、それにしたってやはりあなたがたを癒すための生き物であると思います。仮にあなたが先のワンコが死んで自分も死にたいとまで考えるほどに精神状態がやばくなってたら(ペットロス症候群といって実際自殺する人もいます)「魂」云々どころではないでしょう。次のワンコがあなたの心をすくってくれるのならそうすべきだと私個人的には思います。でも結局はあなた自身がきめること。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私は、子供もいるため(嫁いでいるので)ロスということはないのですが、子供が犬と触れ合い、大切さや、死の尊さを教えたいと思っています。
我が子も、前の犬を可愛がっていました。今は、近所の犬を遠くから見て、満足しています。
物心がつき、動物が怖くなってきた時期でもありますが。

ご返答ありがとうございました。家族で相談して、決めていきます。

お礼日時:2006/11/04 10:14

うちも今年の夏に愛犬を亡くしました。


自分では大丈夫なつもりで居ても相方や周りに言わせるとペットロスだったようで 結局49日過ぎてから相方の知り合いから成犬がうちに来て
つい昨日4ヶ月の子犬を譲り受けました。
4ヶ月の子は亡くなった子と色が一緒です。
しぐさを見るたびに思い出しますね。
友人の所はパグ好きで2匹飼っていましたが1匹めが亡くなり1週間後に
もう1匹が亡くなり同居のお母さんがロスで酷くなりすぐパグを飼ったそうです。
今はお母さんとも別居になりパグ2匹とフレンチブルドックを飼ってますね。
それでも2年後って言ってたかな。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

犬って、小さなしぐさが可愛いし、同じ色の子を見ると、思い出しますよね。
同じ色でなくても、可愛いと思いますし。
うちも、新しい犬をもらえることができたら、同じように可愛がってあげたいと思います。
返答ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/04 10:18

40代半ばですが、この年まで、そういうお話は聞いたことがありません・・・。


人間だって、49日ですよ。
戦前から、終戦直後くらいまでは、夫や妻が死んでも、一周忌済んだら再婚、ひどいところでは、一年以内に再婚なんて家もありました。
霊的なものは、気にしなくても良いのではないでしょうか・・・と、私は思います。

でも、同居のご家族がとても気にしているなら、従ったほうがいいかもしれないですね。

個人的には、たいていの犬や猫は、自分の次に飼われた子を死んだ後まで恨むほど、心が狭くないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
お礼が遅くなってすみません。
うちの母はlira2006さんと同じような考えです。
さらには、間をとって、12月にむらうと・・・

他の方の意見を聞けてよかったです。
ありがとうがざいました。

お礼日時:2006/11/02 10:18

昔はそんな迷信?めいたことをよく言いましたね。



源は、伝染病等が蔓延していたその昔、死んですぐに飼うと同じ病で亡くなることが多かったのが謂れだと思います。

>犬の魂が家にいるからと
捉え方は人それぞれですからね。
私的には、そういう類の話は信じない派ですが、亡くなって半年かそこらでは新しい犬(猫)を欲しいとは思いませんでしたけど。

当人が気にしないのであれば、こだわる必要はないと思いますね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

我が家では今まで犬をきらしたことがありません。
(言い方が悪いのですが)
死んでしまっても、しばらくするとまた飼っていました。
しかし、つい先日まで飼っていた犬は、とっても長生きで、頑張ってくれました。病気もしました。その分、愛着があり、なかなか次の子を飼えずにいます。(上記質問も関連して)
現在、子供が2歳半になるのですが、犬が大好きなので、子供のためにも飼ってあげたいと思っています。
伝染病の話、初めて耳にしました。参考になりました。
なんせ、うちの家族は、理論がつかないと納得しなくて(なので質問しました。)
ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/02 10:26

犬と霊感の関係は、ちょっと信じてしまいます。



犬は、飼い主が出かけようと思うと察知したりします。
霊ではなく、微妙な気配のようなものを感じる能力が鋭いのだとしたら、昨年までその場に犬がいたことを察知するでしょうね。

前の犬と自分を比較するような評価や査定も感じるかもしれません。
年数の規定(?)というのは、案外そのへんからキテルのかもしれませんね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね。
同じ場所に小屋を構える予定でいますが、
少し、変えたほうがいいかもしれませんね。
現在は花を植えたりしていますが、匂いが残っている可能性、ありますよね。犬の嗅覚は鋭いといいますから。
ご返答ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/02 10:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qペットロスと新しい子を迎える場合の注意点

2013年12月26日に12年一緒に過ごした愛犬(チワワ)が天国に旅立ってしまいました。

1カ月と少し経った今、悲しみは薄れるどころか、より寂しさと辛さが強くなり、どうしていいのかわかりません。

また、残された子がすっかり元気をなくしてしまい、とても心配です。

【私のペットロスについて】

私がこのチワワの子達と出会ったのは約12年前で、ずっと1人で育てていました。

2匹がだいぶ歳を取り、また震災をきっかけに、「働いていて家を空ける時間が長い私より、誰かは必ず家にいる実家の方が安心」と思い、2012年1月に2匹と一緒に実家に戻って家族と暮らしていました。

その後、2013年の8月に、私は仕事の都合で再度1人暮らしをはじめ、2匹は実家に預けていましたが、離れて暮らしてしばらくした昨年の年末、上述の通り、1匹が突然逝ってしまいました。

それまでアレルギーなどの症状はありましたが、癌などの病気はなかったため、「まだまだ当面は元気でいてくれる」と思っていました。

当日もごはんもよく食べたそうですが、25日の夜にちょっと急き込んでいる様子があり、母が「喉に何か引っかかっているのかも」と思い、念のため救急病院に連れて行ったそうです。

獣医さんが診察をしたところ、心不全を起こしており、病院に着いて30分後に急に亡くなってしまいました。

私の勝手な考えでは、「きっと癌などの病気になる」と思っていたので、「どんな延命治療でもしよう」「最後の数か月は仕事を辞めてでも一緒にいて、できるだけの看病をしよう」と思っていたのに、私は最後を看取ることもできませんでした。

翌日実家に駆けつけ、最後のお別れをして火葬を行い、その時は直近一番近くでお世話をしていた母の落胆がひどく、私は号泣をしつつも割と冷静でいられたのですが、今になって、特に最後の数か月を一緒にいてあげられなかったことと、最後を看取ってあげられなかったことが辛くてたまりません。

また、孤独感を強く感じるようになり、どんなに亡くなった子がかけがえのない存在だったのか、またこの子によってどんなに心強かったのかなど、痛感しています。

仕事中などに泣いてしまったり、仕事を休んだり、ということはなく、プライベートも誰かと一緒にいる時は問題がないのですが、1人でいる時など、涙が止まらなくなることが多いです。

同じくペットを亡くされた方々の投稿などを読み、「私だけじゃない」ということは分かっているのですが、何かアドバイスやコメントなどありましたら、ぜひお願いいたします。

【残された子について】

残された子も現在12歳で、既にシニアと呼べる状態です。

1匹目の子が亡くなったその日から元気がなく、前は私が実家に帰ると大喜びで飛んできたのに、先日家に帰った時は、コタツの中でじっとしていて、呼ばないと出てこないような状態でした。

2匹目の子は特に、物心がついた時から常に1匹目の子がいて、とても慕っていたので、私よりも彼女の方がきっと孤独感や寂しさを感じているのかもしれない、という気がします。

基本的には明るくてお調子者で、他のワンちゃんなどが大好きなのと、ネットで調べたところ、若い子が入ってくると元気になるケースが多いということで、早急にもう1匹を迎えようかと考えています。

母も大変の落ち込んでおり、もし2匹目の子に何かあったら、私もですが母が立ち直れなくなりそう、というのもあります。

チワワの老犬なので、あまりに体格差があるようだと体力的にも厳しいだろうと思い、同じチワワの子を迎えようかと考えていますが、小型犬の老犬で、特に多頭飼いで仲の良い子が亡くなった後、新しい子を迎えたご経験のある方がいらっしゃったら、ぜひご意見やアドバイスをいただけますでしょうか。


長くなり、またまとまりのない文章で申し訳ありません。

2013年12月26日に12年一緒に過ごした愛犬(チワワ)が天国に旅立ってしまいました。

1カ月と少し経った今、悲しみは薄れるどころか、より寂しさと辛さが強くなり、どうしていいのかわかりません。

また、残された子がすっかり元気をなくしてしまい、とても心配です。

【私のペットロスについて】

私がこのチワワの子達と出会ったのは約12年前で、ずっと1人で育てていました。

2匹がだいぶ歳を取り、また震災をきっかけに、「働いていて家を空ける時間が長い私より、誰かは必ず家にいる実家の方が安心」と思い...続きを読む

Aベストアンサー

辛い気持ち、お察しします。
アドバイスになるか分かりませんが、同じような経験をしましたのでコメントさせて頂きます。

私の実家でも、多頭飼いをしています。
ラブラドール(5歳ぐらい。30キロ)がいるときに、里親募集から半年のミックス(当時3.5キロ)をひきとりました。
ラブはもともと優しいこだったので、嫌な顔せず相手をしてくれていました。
(むしろ無関心)
ミックスは虐待をされていたこだったので、人間不信で私が近づくと嫌な顔をすることがありました。
しばらくすると元気になり、気付くとラブのそばに寄って一緒に寝ることが当たり前になりました。
ラブはお腹やお尻が枕になるのを嫌がって移動するのですが、ミックスもあとをおいます(笑)

じゃれたい年頃の子をよくしつけてくれていたと思います。
本当に良いこでした。
亡くなって3年たちますが、今でも思い出すだけで涙が出てきます。

ラブがいなくなり、家族は悲しみ、そしてミックスも。
質問者様のわんちゃんと同じように、べたーっと寝たきり、もそもそご飯を食べるという全く覇気がなくなってしまいました。

もう犬は増やさないつもりでしたが、あまりにかわいそうで、同じ協会から捨てられたわんちゃんをひきとりました。(推定年齢2歳ぐらい?)
はじめは中々仲良くなれず「ここは俺の家だ!よそものめ!」という剣幕で吠えたりしていましたが…

2匹めが天然系の子だったからか、吠えられても興味ゼロ(笑)

気付いたら仲良く?遊んでいました。
ラブとは兄妹、2匹目とはライバル?って感じですかね。

現在、祖母が飼っていたチワワを入れ3匹家中走り回っています。
はじめは仲良くなるのに時間がかかりますが、なんとかなるもんです。
このチワワとは絶対無理かなーと思いましたが、毎朝兄弟喧嘩しています。
年齢も犬種も違いますが、楽しそうに会話していますよ。

1匹目を少しだけ優先してあげて、あとは同じように可愛がってあげてください。
天国のわんちゃんもきっと喜ぶと思います。
寂しくて辛い気持ちもありますが、一緒に楽しんだ時間を忘れないであげてください。
私は、もっと可愛がってあげればよかったと後悔しました。
もっと一緒にいたかったって今でも思います。
ごめんね、とたまに空向いていったりします。
それでも、うちにきてくれてありがとう、って感謝しています。
今でも大好きです!
のんびり日向ぼっこしながら寝てるんだろうなって思うと不思議と笑顔になれます。

辛い気持ち、お察しします。
アドバイスになるか分かりませんが、同じような経験をしましたのでコメントさせて頂きます。

私の実家でも、多頭飼いをしています。
ラブラドール(5歳ぐらい。30キロ)がいるときに、里親募集から半年のミックス(当時3.5キロ)をひきとりました。
ラブはもともと優しいこだったので、嫌な顔せず相手をしてくれていました。
(むしろ無関心)
ミックスは虐待をされていたこだったので、人間不信で私が近づくと嫌な顔をすることがありました。
しばらくすると元気になり、気付くとラ...続きを読む

Q次の子をいつ迎える?

2週間前に19歳になるネコを亡くしてしまいました。
老衰でした。

今でも突然急に悲しくなって涙が出たりします。

無性にさびしくなり、ネコをこの手で抱きしめたいという気持ちになります。

またいつかは新しい子を迎えたいとは思うのですが、
新しい子を飼うことによって、亡くなった子を追悼する時間が減ってしまうのではないか。それは絶対にいやだ。
(もちろん、亡くなった子は永遠に私の心の中、傍らにいてくれ、絶対忘れることなんてありえませんが)

または、新しい子を亡くなった子の身代わりとして見てしまうのではないか。それは新しい子にとっても、かわいそうなことではないか

など、いろんな思いが頭をよぎります。

愛するペットを亡くしてから、新しい子を迎えた方は、どのくらいたってから迎えましたか?
その時の気持ちはどんなものでしたか?

うまく説明できないのですが、もし私の気持ちが理解できる方がおられましたら経験をお聞かせください。

Aベストアンサー

お気持ちよくわかります。
私の場合「猫」ではなく「犬」ですが・・・。

17歳を目前で老衰で先代犬が逝きました。
悲しかったです。辛かったです。
でも、犬と一緒に暮らしたいとの気持ちはかわらず
Lilamさんのように「じゃぁいつから飼えばいいのか?」と
考えました。「すぐに飼ったんじゃ前の犬を大事に思って
なかったんじゃない?」とか「供養の期間もあるし・・」
って。「それじゃ四九日過ぎればいいのかな?」とも考え
ましたが、結果としては2週間後に新しいコを迎えました。
我慢し切れなかったというよりは次のコとの「出会い」が
そうさせたのかもしれません。
犬種も性格もまったく違うコではありましたが、そのコを
飼うことで先代犬との思い出がより鮮明に綺麗になった感
じもしました。
時期や期間はあまり考えなくてもよいのではないでしょうか?
亡くなられた猫ちゃんとどうように次のコとの「出会い」
を大切に考えることもよいでしょう。

うちの2代目ワンも昨年12月12歳目前で病死しました。
時間の流れというのは優しくもありざんこくでもありますね。
多頭飼いしているので今は残ったワンコの世話に追われております。

お気持ちよくわかります。
私の場合「猫」ではなく「犬」ですが・・・。

17歳を目前で老衰で先代犬が逝きました。
悲しかったです。辛かったです。
でも、犬と一緒に暮らしたいとの気持ちはかわらず
Lilamさんのように「じゃぁいつから飼えばいいのか?」と
考えました。「すぐに飼ったんじゃ前の犬を大事に思って
なかったんじゃない?」とか「供養の期間もあるし・・」
って。「それじゃ四九日過ぎればいいのかな?」とも考え
ましたが、結果としては2週間後に新しいコを迎えました。
我慢し切れ...続きを読む

Q愛犬の死後の不思議な体験

数日前に、16年9ヶ月生きてくれたゴールデンレトリバー(女の子)が他界しました。実家で飼っていたのですが、過去に特に大きな病気も無く、大往生だったと思います。

ただ、我が家は昔にとても悲しい出来事があり一家離散寸前でしたが、ひょんなことからこの子を飼うことになり、一家離散を回避してくれたのはなにより、彼女の存在のおかげでした。
私にとっては両親以上に大切でならない存在で大親友でした。
最後を看取れたのは私だけでした。

最後の2ヶ月位は介護状態で、心配でならず最後の方は睡眠などそっちのけで側にいました。ここまで密に彼女と過ごせた数日間は本当に幸せの連続でした。おばあちゃんになった彼女の穏やかな表情に私の方が癒されていました。

彼女(愛犬)を看取ってから、精神状態が異常な事は私自身も家族もわかっていて、確実に「ペットロス症候群にむかうだろうな私」、と思っていました。

ですが他界してから3日目の夜中、私は極度の疲労と寝不足で心身共におかしかったのか、寝ているか起きているかの狭間の様な状態の時に、一瞬ですが視界がピカッと真っ白になり、その後なんとも言えないとても心穏やかな気持ち、感覚になり、体中が安心に包まれるといいますか(言葉ではうまく表現できずごめんなさい)そんな感覚に陥りその後寝てしまったと思います。

そして翌朝目覚めたときに彼女の姿は当然あるわけもないのですが、なにか(愛犬の姿は無いのだけれど彼女がすぐ側にいるような安心感)につつまれていて、わたしはそれからひたすら落ち込み、泣き続けることがピタリと止まったのです。もちろんほろりとくることはありますがそれでも、(愛犬の姿は無いのだけれど彼女がすぐ側にいるような安心感)によって「またお散歩行こうね」とか「少しは身体、楽になった?」と私は話しかけます。

これはいったい何なんだろうと・・・。
このような質問をさせていただいても(正解)はないのかもしてませんが、
愛犬が旅立っていく経験は初めてでしたので、同じような経験をされた方が
いらっしゃるのかなと思い質問させていただきました。

あまりのショックに脳が自己防衛本能で何かを遮断しているのかもとも
思っています。
ほんの数日まえの親友の死で悲しくて仕方ないはずなのに
この短期間で事実を受け止め前向きにいけるほど強じんな精神力をもっていない私が、なぜかケロっとしてるのが不思議でしかたないのです。
若しくは、まだ現実を直視できずにいるままなのか。

なんなんでしょうね・・・^^;
不思議でたまりません。

まとまりのない文章でもうしわけありませんが
似たようなご経験をされたことがあったり、なくてもなにかお言葉いただけたらなと
おもいます。
最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。

数日前に、16年9ヶ月生きてくれたゴールデンレトリバー(女の子)が他界しました。実家で飼っていたのですが、過去に特に大きな病気も無く、大往生だったと思います。

ただ、我が家は昔にとても悲しい出来事があり一家離散寸前でしたが、ひょんなことからこの子を飼うことになり、一家離散を回避してくれたのはなにより、彼女の存在のおかげでした。
私にとっては両親以上に大切でならない存在で大親友でした。
最後を看取れたのは私だけでした。

最後の2ヶ月位は介護状態で、心配でならず最後の方は睡眠などそ...続きを読む

Aベストアンサー

いや~、私なんかほとんど泣いてない。
息が止まった時は、笑顔だったよ。
楽になった顔を見て、良かった良かったって。
その頃、新しい職場に変わったばかりでねえ。
仕事を終え、帰りの電車の中で、携帯のワンちゃんを見てはニッコリ、ホッとする・・・当分はそんな毎日でした。

死んだ犬に、ああすればよかった、こうすればよかったと、後で悩むばかりの人もいるけどねえ。
でも、どんなに可愛がっても、犬は一人で逝ってしまう。
飼い主なんか、置き去りにして。
振り向きもしないでさあ。
それ程犬は、精神的に自立している。
だから、人間が犬のためにしてやれることなんて、たかが知れてる。
所詮は、ただ飼って看取るだけ。

あなたはちゃんと、それがわかってる。
そして、ワンちゃんがくれたものを、今味わってるんだよ。
「ごめんなさい」じゃなくて、「ありがとう」と思いながら。
まだ、ワンちゃんの気配がそのまま残っている生活の中で。
まだ部屋は、当分は片づける気にはならないよね?

それにしても、16歳9か月とは、すごく長生きしてくれたねえ。
あなたは、本当に良い犬と出会い、良い別れ方をしたのねえ。
そんな人は、ペットロスになんかならないよ。
絶対に。

いや~、私なんかほとんど泣いてない。
息が止まった時は、笑顔だったよ。
楽になった顔を見て、良かった良かったって。
その頃、新しい職場に変わったばかりでねえ。
仕事を終え、帰りの電車の中で、携帯のワンちゃんを見てはニッコリ、ホッとする・・・当分はそんな毎日でした。

死んだ犬に、ああすればよかった、こうすればよかったと、後で悩むばかりの人もいるけどねえ。
でも、どんなに可愛がっても、犬は一人で逝ってしまう。
飼い主なんか、置き去りにして。
振り向きもしないでさあ。
それ程犬は、精神...続きを読む

Q愛犬が亡くなりました。。。

はじめて質問させていただきます。

数日前、15歳の愛犬を亡くしました。とても小さなオスのポメラニアンでした。
亡くなる10日ほど前からほとんど食べてくれず、亡くなる前日は大好物のものさえ口にしようとしませんでした。また、いつもは夜中に起こすと水を飲んだり、オシッコをしたりしてくれていましたが、前日の夜は抱っこされたまま眠ってしまうし、意識がすでに朦朧としていました。

そのときもう永くないという認識はあったものの、あんなに突然息を引き取るとは思ってもいませんでした。看取ったとき、呼吸が苦しそうで本当に辛かったです。最後に大きく息を吸い込んだと思ったら突然亡くなってしまいました。でも、苦しそうだったにもかかわらず、最後は眠ったような表情で亡くなりました。

わが子も同然可愛がってきましたので、深い深い悲しみからなかなか抜け出せません。いなくなって寂しいという気持ちはもちろんですが、天国で幸せに暮らしているのか、(人見知りな性格だったので)お友達はできたのか、(目も耳も不自由になっていたので)守ってくれる誰かはいるのか、等々心配でたまらないのです。

また、火葬をしたことで後悔していることがあります。人間は死後丸一日以上火葬しませんが、犬もそうすべきだということを知らず、死後たったの4時間程度で火葬をお願いしました。獣医さんやお寺の方にお尋ねすればよかったものの、早くしてあげなければいけないものと思い込んでいたのです。亡くなった姿を見ていられなかったし、早くきちんとした逝き場所に連れて行ってあげなくてはという勝手な思いが起こした行動です。

冷たくなり手足は少し硬直していましたが、もしかしたらしばらくして息を吹き返すこともあったのではないかと思うと、なんだか自分が殺してしまったような錯覚をおこし、恐ろしくてたまりません。
辛くてもきちんと現実を受け入れ、十分なお別れの時間を取って、それから火葬してあげるべきでした。取り返しての付かないことをしてしまいました。申し訳ない気持ちでいっぱいです。

混乱して気持ちの整理がつきません。私の考え、行動はやはり間違っていたのでしょうか。
また、とっても可愛がっていたけど、すぐ埋けて/火葬してあげた、という方もいらっしゃったら、お話を聞かせていただきたいと思います。

長文で申し訳ありません。アドバイスをよろしくお願いいたします。

はじめて質問させていただきます。

数日前、15歳の愛犬を亡くしました。とても小さなオスのポメラニアンでした。
亡くなる10日ほど前からほとんど食べてくれず、亡くなる前日は大好物のものさえ口にしようとしませんでした。また、いつもは夜中に起こすと水を飲んだり、オシッコをしたりしてくれていましたが、前日の夜は抱っこされたまま眠ってしまうし、意識がすでに朦朧としていました。

そのときもう永くないという認識はあったものの、あんなに突然息を引き取るとは思ってもいませんでした。看取ったとき、...続きを読む

Aベストアンサー

半年前に高齢のヨーキーを亡くしました。
高齢でしたが、とっても元気でしたので、少し体調を崩してからも、
「これからすべてをかけて介護・看護する」と数ヶ月~もしかしたら1年は
犬に付きっ切りになるだろう、と覚悟したその日にあっけなく旅立ってしまいました。

私も夜の9時に亡くなった愛犬を、次の朝の9時に火葬しました。
最後の夜は一緒に眠りましたが、今巷で多くの人がブログなどに掲載されているように、
亡骸の写真をとったり葬儀の様子を録画したりは一切しませんでした。
ワンコの用品も想い出として残すものは箱に詰め、押入れの奥のほうに即しまいこみました。
病院関係のもの、治療に使ったもの、食欲が亡くなったので試行錯誤でたくさん買い込んでいたえさ、
亡くなる日にたくさん使って汚れてしまったタオルや毛布などは、なくなった夜のうちに処分しました。
ワンコにとても似合っていた洋服や、ぬいぐるみ、リードやハーネスなどは
ワンコと一緒に火葬してもらいました。

もしかしたら、後悔するかも?と思いましたが、半年たった今ではそれでよかったと思っています。
しばらくは、亡くなる直前のワンコの辛そうな姿ばかりが思い出されて辛かったのですが、
時間とともに、一緒に過ごした20年弱の楽しかった事、ワンコの素晴らしかった事、
ほんとうにかわいらしかった姿・・など、本当の意味でのワンコとの想い出ばかりが
思い出されるからです。
もし、亡骸の写真をとっていたら、あんなにすばらしかった月日よりも、あの辛く悲しい
場面がいつまでも私の心を占めていたかもしれません。
ワンコが大好きだったものは、手元に残したい気持ちを抑えて火葬してもらいましたが、
月日がたった今は、寒い日でもあの服があるからさむくないね、とか
お気に入りのぬいぐるみを咥えてお空を走っているのかな?とか考えると心がやすまります(涙)

質問者様も、今はまだワンちゃんが旅立って日も浅いので、亡くなった衝撃の印象が強いのは
当然だと思います。
でも、わんちゃんはあなたに別れの悲しみを与えるために15年間一緒に過ごしてくれたわけでは
ないですよね。
一緒に暮らした日々がどれだけ、素晴らしくあなたを成長させてくれたか、そしてワンちゃんが
とても幸せだった事が、月日とともにあなたの心を満たしてくれると思いますよ。

半年前に高齢のヨーキーを亡くしました。
高齢でしたが、とっても元気でしたので、少し体調を崩してからも、
「これからすべてをかけて介護・看護する」と数ヶ月~もしかしたら1年は
犬に付きっ切りになるだろう、と覚悟したその日にあっけなく旅立ってしまいました。

私も夜の9時に亡くなった愛犬を、次の朝の9時に火葬しました。
最後の夜は一緒に眠りましたが、今巷で多くの人がブログなどに掲載されているように、
亡骸の写真をとったり葬儀の様子を録画したりは一切しませんでした。
ワンコの用品も想い...続きを読む

Q飼い犬が死んで、同じ犬を買う。

先日、家族で10年飼っていた犬が亡くなりました。

そしたら、死んで1週間もたたないうちに、
同じ犬種の似た犬を、姉が買ってきました。

この行為があまりにも自分は信じられませんし、
許すことができません。
前の犬も悲しんでいるにちがいありません。
きちっと火葬して、ペット霊園に奉納しましたが。。。

なんだか、死んだから新しい犬を、
しかも同じ犬種を買ってくるってあまりにも、
安易で許せません。
壊れたから新しい物を買うといった行為にしかみえません。

犬が死んだのは家族みんな悲しいです。

だからといって同じ犬を買ってくるって行動の意味がわかりません。
そんなことで悲しみなんか癒えるのでしょうか?

ちなみに姉は30代中盤の社会人です。
中学生、高校生ではありません。

みなさんはどう思うでしょうか?
姉はどんな考えでこんな行為をしたのでしょうか?

Aベストアンサー

私の母は、すぐに新しい子を連れてきたわけではないのですが、前の子を亡くして10年後にうちに来た同じ犬種の子に前の子と同じ名前を付けようとしました。

私はjodyc555さんと同じくとても怒りましたし、それを許しませんでしたが、母の気持ちはわかりました。
とにかく、亡くなった子が可愛かったんです。

確かアメリカで飼い犬・飼い猫の死後、その子のクローンを作るビジネスがあったように思います。
私にはとても許容できないことですが、大金を払ってクローンを作る人も同じくその子をとても愛してるのでしょう。

ただ一つ思うのは、亡くなった子を愛する気持ちは一緒ですが、同じ犬をすぐに飼う・同じ名前を付ける・クローンを作る人たちは、「亡くなった子はどう思うだろう」という想像力に欠けてるんじゃないかなということです。
私やjodyc555さんが過剰な感情移入をしていると見る人もいるんでしょうけどね。

Q新しい子犬を迎えてつらいです…

半年ほど前、私の生涯で一番愛した犬が他界しました。
見かねた両親が同じ犬種、同じカラーの犬を知人から買ってきたのですが…、どうしても他界した先代犬と比較してしまい、逆に辛くてたまらないのです。12年分の共に暮らした深い愛情と、たった3日の時間では比べようも無いのは分かっています。似ているけれど勿論違います。腕の中で逝った瞬間の悲しみ、12年間の愛おしさが今でも鮮明に思い出されて、仔犬に対して「可愛い、嬉しい」という感情が全く湧きません。
両親は「自分たちの人生では最後の犬になると思うから…」と大変可愛がっております。ですが躾や世話は基本的に私がやらねばならない状況です。
先代犬の事が無ければ私も素直に可愛いと思えたでしょう。でも遺影の中で笑っている先代犬を見て「怒ってないかな、悲しくないかな、焼きもち焼かないかな」と胸が張り裂けそうになります。
今なら譲って下さった方にお返ししても何の問題も無いと言われました。
こんな感情のまま飼い始めていいのでしょうか?返したら恐らくもう二度と犬を飼う事は無いと思います。
両親の「もう一度犬を飼いたい」という気持ちを踏みにじることも苦しいです(父は闘病中のため本当に最後になると確信しているからです)。
その仔が嫌いなわけでは無いのです、ただ両親のように前の犬と比べる事無く愛することなどすぐには出来ないのです。これから愛情が湧いてくるのかも分かりません。
返すのは残酷ですか(いい犬なので他の飼い主さんはすぐに見つかるとの事です)?
このまま時間をかけて愛情を育てていくべきですか?
いつか先代犬との辛い別れも癒してくれる存在になるのでしょうか。
両親も犬も不幸にしたくない、でも今の自分の心は苦しくてたまらないです!
別の愛情は湧いてくるものなのでしょうか?
お願いです、教えてください。

半年ほど前、私の生涯で一番愛した犬が他界しました。
見かねた両親が同じ犬種、同じカラーの犬を知人から買ってきたのですが…、どうしても他界した先代犬と比較してしまい、逆に辛くてたまらないのです。12年分の共に暮らした深い愛情と、たった3日の時間では比べようも無いのは分かっています。似ているけれど勿論違います。腕の中で逝った瞬間の悲しみ、12年間の愛おしさが今でも鮮明に思い出されて、仔犬に対して「可愛い、嬉しい」という感情が全く湧きません。
両親は「自分たちの人生では最後の犬になる...続きを読む

Aベストアンサー

さぞかしおつらいでしょうね。ご冥福お祈りいたします。
実家で飼っていたダックスが12歳で亡くなりました。母はかなりのショックで、寝込んでしまいなかなか立ち直れませんでした。

知り合いのところでも16歳で愛犬を亡くしました。やはりすっかり落ち込んでしまいひどいペットロスの状態になりました。
見かねた娘さんが、同じ犬種と色の子を強引に置いてきたそうです。最初は返してこいとひどく怒り大げんかになったようです。でも新しい子はまだ赤ちゃんで、毎日世話が必要です。無心に愛情を求めてきます。日が経つうちに少しずつ可愛く思えるようになったそうです。そして色形は同じでも決して『同じ子』ではないと気がついたそうです。比べることも自然となくなり違いを楽しめるようになってきて、やっとペットロスの状態から抜け出せたそうです。
それからは亡くなった子のこともゆっくりと考えられるようになったようで、ただただ悲しんでばかりの気持ちが変わっていったようです。

すぐに愛することなどできなくていいじゃありませんか。愛情っていっぱいあるんですよ!焦らないでください。

新しいわんちゃんも、もし返されて、次の飼い主さんがあなたのお家のようとは限りません。あなたのご家族はみなさんとても愛情深い方のようですから、幸せにしてあげられますよ!亡くなったわんちゃんが、幸せだったように…

私も母に新しい子を迎えてあげればよかったと、後悔しています。

江藤淳さんの『三匹の犬たち』河出文庫  参考になるかもしれません

さぞかしおつらいでしょうね。ご冥福お祈りいたします。
実家で飼っていたダックスが12歳で亡くなりました。母はかなりのショックで、寝込んでしまいなかなか立ち直れませんでした。

知り合いのところでも16歳で愛犬を亡くしました。やはりすっかり落ち込んでしまいひどいペットロスの状態になりました。
見かねた娘さんが、同じ犬種と色の子を強引に置いてきたそうです。最初は返してこいとひどく怒り大げんかになったようです。でも新しい子はまだ赤ちゃんで、毎日世話が必要です。無心に愛情を求めて...続きを読む

Q愛犬の死をどのように受け止めますか?

先月、10年4カ月頑張って生きてくれた愛犬がこの世を去りました。家族は悲しみに浸り、何も考えることができず暗い毎日を過ごしています。もう次のペットは飼いたくないと言っています。

私も当分は…と思っていたものの、犬が支えていてくれたものって自分の想像する以上に大きかったんですね。亡くなった愛犬(マルチーズ、レオちゃん)を忘れるわけではないですし、次の子と比べるつもりもありませんが、また犬と生活を一緒にしてみたいと思っています。

これって、レオちゃんに申し訳ないことなのでしょうか。不謹慎なのでしょうか。私はフィアンセと2人で暮らしていて、家族とは別居しています。新しい子を家族に見せたらまた元気になってくれるのではないかと思っております。同じような経験をされた方、犬が大好きな方、どなたでも結構です。何かアドバイスが頂けたらと思い、質問させて頂きました。

本当に大好きなレオちゃんだったためにすごくショックでした。仕事でもしていないと思い出して涙が止まりませんでした。
天国でのんびりしてくれてたらと願ってます。

乱文で失礼しました。

先月、10年4カ月頑張って生きてくれた愛犬がこの世を去りました。家族は悲しみに浸り、何も考えることができず暗い毎日を過ごしています。もう次のペットは飼いたくないと言っています。

私も当分は…と思っていたものの、犬が支えていてくれたものって自分の想像する以上に大きかったんですね。亡くなった愛犬(マルチーズ、レオちゃん)を忘れるわけではないですし、次の子と比べるつもりもありませんが、また犬と生活を一緒にしてみたいと思っています。

これって、レオちゃんに申し訳ないことなのでしょ...続きを読む

Aベストアンサー

私も昨年、11年間共に暮らしてきた愛犬を亡くしました。
お腹が異常に膨れ朝病院へ連れていきましたがその日の夕方逝ってしまいました。辛くて悲しくてもっと可愛がってやればよかったと後悔しました。1年以上たった今でも会いたい会いたいって思ったり夢に出てきてなどと写真に向って話したりしています。今でもあのこの事を考えると涙が出てきます。私はこの先絶対に犬を飼うのは止めようと思っていましたが、虹の橋と言う詩を読んで少し気が楽になり1ヶ月ぐらいで次のわんこを迎える事にしました。今は、楽しい日々を送っています。
レオちゃんに申し訳ないとか不謹慎などと思う必要もないですし、thejesterさん家族が明るく暮らしていた方がレオちゃんは安心して天国で暮らせますよ。

「虹の橋」
天国のほんのちょと手前に、虹の橋と呼ばれるところがあります
特別に愛する誰かといっしょに生きてきた動物たちは、一生を終えるとこの虹の橋にやって来ます。
そこには草原や丘が広がり、可愛いあの子たちはみんなで駆け回って遊ぶことができるのです。
食べ物も水もたっぷりとあり、太陽の光は満ちあふれ、
あの子たちはあたたかく、そして幸せです。
病気だった子、年老いた子、傷ついた子、体の不自由だった子…
みんな元気を取り戻し、元通り、丈夫な体になります。
過ぎ去っていったあの日の夢の中のように。
みんな幸せで、満たされています。
たった1つのことを除いては。
あとに残してきてしまった、愛するあの人に会えないことが淋しいのです。
あの子たちは、みんなでいっしょに駆け回って遊んでいます。
しかし、”その時”が来ると、その中の1匹は立ち止まり、遠くをじっと見つめます。
キラキラと輝く瞳は、一心に何かを見つめ、
体は嬉しさのあまり、小さく震え始めます。
そして、仲間から急に離れると、緑の中を飛ぶように走り出します。
そう。大好きなあなたの姿を見つけたのです。
やがて、ふたりは再び触れ合います。
やっと出会えたふたりは、抱き合い、そしてもう、二度と離れることはありません。
あの子はあなたの顔にキスを浴びせ、あなたは、可愛いあの子を優しく撫でます。
それからあなたは、あの子の瞳をのぞきこみます。
長いこと会えなかったけれど、1度だって忘れたことはない、信頼に満ちたその瞳を。
そして、ふたりは仲良く 虹の橋を渡っていくのです。

私も昨年、11年間共に暮らしてきた愛犬を亡くしました。
お腹が異常に膨れ朝病院へ連れていきましたがその日の夕方逝ってしまいました。辛くて悲しくてもっと可愛がってやればよかったと後悔しました。1年以上たった今でも会いたい会いたいって思ったり夢に出てきてなどと写真に向って話したりしています。今でもあのこの事を考えると涙が出てきます。私はこの先絶対に犬を飼うのは止めようと思っていましたが、虹の橋と言う詩を読んで少し気が楽になり1ヶ月ぐらいで次のわんこを迎える事にしました。今は、...続きを読む

Q愛犬が亡くなりました。新しい犬??

15年間共にすごした愛犬が1ヶ月ちょっと前に亡くなりました。

日常生活のなかでふとしたときに思い出し涙が出てしまい、
夜寝る前も毎晩泣いてしまいます。

いくら悲しんでも愛犬が戻ってくることはない、ということは
当然ちゃんとわかっているのですが愛犬のぬくもりが愛しくて恋しくて
たまりません。


しかし一方で新しい犬(保健所などからレスキューされた犬を
里親として飼おうと思っています)を迎えたいという気持ちも
あります。

そうしたら少しは気持ちがラクになり、愛する対象が新しくできる
ことで、愛犬のことも、いい思い出を存分に思い出せるように
なるのではないかと思ったりしています。
(今は思い出を思い出せば思い出すほど辛いのです)

でも、気持ちがまだ愛犬にしがみついてしまっているところも
あるような気がしています。


実際にペットを亡くして新しいペットを飼われた方、
どのような心境の変化等ありましたか?

よかったらお教えください。

Aベストアンサー

まず、ご愛犬の冥福を心からお祈りいたします。

お気持ちお察しいたします。わかります!!わかりすぎるくらい・・・
だって私も同じですもん。

私が前愛犬を亡くしたのは平成18年の夏。まもなく2年半くらいになるでしょうか。うちは17才「腎臓病」でした。魂を半分ちぎって持っていかれたようでした。いや人生をかけてというほど溺愛していましたから、いっそアト追って死んでしまったら・・・そんな空想までしました。逝ってしまったコを想う気持ちと・・・大きな穴があいてしまった心が寂しくてむなしくて・・・いたたまれない感情とで・・・ゆらゆらしながら・・・辛い日々でした。とくに一ヶ月くらいのころは・・・一番辛かったような気がします。

そして、私は1年前にとうとう決心して、動物保護団体に里親候補として名乗り出て、現愛犬を譲り受けました。ダンボールに5人兄弟で捨てられていたそうです。1度は保健所に収容されましたが、処分の前に保護団体が引き取り、兄弟は全員が里親を見つけるコトが出来たそうです。私はその一人になりました。

さて・・・でも私が質問者さんに、何を言ってあげるコトが出来るのかしら?よく考えてみると・・・どんな言葉も無力なことは、私が良く分かっているんじゃないのかしら?
う~ん(--) でも、何かを話したい・・・

現愛犬を引き取ったばかりのころのコトを話してみます。家の中に仔犬がいるというのは、ほんとにステキなことです。ひとつの魂を、命を見送ったアトだからコソわかることがあります。「生きている」ということは、魂が・・・命が・・・輝いている「時間」だというコトをよけいにハッキリ感じられました。輝きを放つ命が同じ部屋の中にいるというコトのあたたかさが、涙がでるほどありがたいことに思え、感動しました。
でも、複雑な気持ちになるコトが何度もありました。当たり前ですが、犬の性格には、それぞれ個性があります。前愛犬は、内気で臆病で神経質なデリケートなコでした。守ってあげなくちゃと心をくだくと、頼って来てくれ、なついてくれました。いつも私を頼り、私の方を注目して、私の言葉をよく聞き、理解もしてくれ・・・あまりよく言葉がわかるので、初めてのヒトはたいてい驚いていました。

( ^^;)しかし、やって来た仔犬は・・・

「捨て犬イコール可哀想」なんて言うのは、人間のかってな思い込みなんでしょうか?と~っても陽気なオテンバ娘で外向的な性格です。私のことなんか、まるで無視して、お外の楽しいコトに興味深々。人間に話すように言葉が、通じた前愛犬との落差にオロオロのワタワタ・・・しつけの為にトレーナーさんを頼みましたが、トレーナーさんに散々「前のコは~だったのに。」のセリフを連発してしまいました。気がつくと・・・このコに、前愛犬と同じであって欲しいと望んでしまってる自分に気がつき、自己嫌悪です。

前愛犬の写真は、現在でも居間に飾ってあります。実は遺骨も、まだ手元においてあります。
(><)とても手放す気になれません。前愛犬のコトを想うとき、仔犬に申し分けなく思ったり・・・
逆に仔犬の世話に追われているうちに、気がつくと悲しい気持ちが軽くなっているコトに前愛犬にうしろめたく思ったり・・・
(^^)そんな心理を繰り返しながら・・・ふと気がつくとバトンは現愛犬に、渡っている日が多くなりました。
くれぐれも。新しいワンコは別のコです。けっして、可愛いあのコが帰って来るわけではないのです。まったく別の愛のはじまりです。私には理解できませんが、人間にも、ときどき子供を差別して愛情を注ぐ偏愛をする親がおります。里親になってから・・・やっぱり、あのコじゃないとイヤ!他のコはいらない・・・じゃ困ります。私は、新しい仔犬を引き取った際に心理的な揺れや混乱はありましたが、何があっても引き取った仔犬を幸福にする決心は、固くしておりました。
(^^)それだけはお願いします!

虹の橋 http://www5.ocn.ne.jp/~select/Rainbow.html

虹の橋に、ひとまず逝った魂を見送り・・・たくさん涙を流して・・・少しばかり心の整理をして・・・私は1年半かかって答えを見つけましたが・・・

いかがでしょうか?私は「善は急げで良い」と思います。新しいワンコを迎えるコトに賛成です!!でも動物保護の団体は、たくさんあり里親になる条件のルールがそれぞれ違います。残念ながら、過剰に金銭を要求したり、ボランティアを装った商売目的の悪徳ブリーダーもおります。その点はご注意ください。
http://pureblessing.jugem.jp/?cid=3

http://animal-note.cool.ne.jp/

↑おすまいも、わからないのに、かってに、貼り付けてしまいましたが。保護団体はたくさんありますから、おすまいの近くで探すのがよろしいと思います。ただ、上記の団体はルールなどがしっかりしているので、里親になる心得の勉強と思ってのぞいてみてください。また里親募集の写真が紹介してあっても、先約があったり条件があったりして・・・必ずしもわがコに迎えられるとは限りません。可愛い写真に一目ぼれしてスッカリその気になって・・・連絡を取ったら断られてしまった場合、うらめしい気持ちになったりしますので。はやまらないように。
(^^)冷静にコミュニュケーションを取ることが大切です。

まず、ご愛犬の冥福を心からお祈りいたします。

お気持ちお察しいたします。わかります!!わかりすぎるくらい・・・
だって私も同じですもん。

私が前愛犬を亡くしたのは平成18年の夏。まもなく2年半くらいになるでしょうか。うちは17才「腎臓病」でした。魂を半分ちぎって持っていかれたようでした。いや人生をかけてというほど溺愛していましたから、いっそアト追って死んでしまったら・・・そんな空想までしました。逝ってしまったコを想う気持ちと・・・大きな穴があいてしまった心が寂しくてむ...続きを読む

Qペットの最期の瞬間を看取ったかたに伺いたいです。

16年間一緒に暮らしてきた愛犬が31日の朝、天国に旅立ってしまいました。雑種で捨て犬だったのですがクリッとした大きな目の、本当にかわいい顔をした、見た目も存在も唯一無二の愛犬でした。
骨肉腫だったのですが、最後の2日間は痛みからか夜通し鳴いていて、私も1日仕事を休み看病をし、夜は母が寝ずにそばについていました。

亡くなる朝、私が出勤準備をするためにまさに2階へあがろうという時、玄関に寝かされていたその子を見ると、枕から頭がガクンと落ちてしまっていました。前日に強い鎮痛剤を処方してもらっていて「やっと痛みが和らいできたかな」と家族と言っていたくらい、久々に目をウトウトさせ始めていたので、私たちも少し安心して朝食をとっていたのです。そのほんの少し目を離した間でした。
頭が落ちるくらい熟睡しちゃったのかな?なんて思いつつ近寄ってみると、目が一点を見つめ、今まではいくら目を見開いていても顔を撫でるとまばたきをしていたのに撫でても何の反応もしませんでした。私が両手で顔を起こしても反応が無く、お腹を見たら呼吸をしていない・・・一生懸命名前を呼びました。すると固まった目のままで私を見つめ(見えていなかったでしょうが)、もう呼吸すらできていない状態の中、口を小さく開いて鳴いたのです。鳴いたと言っても空気が漏れる音の中にかすかに「ひゅーん」と聞こえるくらいでしたが、本当に一生懸命鳴いたのです。全部で3回。だんだんと小さくなり最後は口を開いただけでした。なんとも言えない声でした。目は完全に生気を失っていたのに、口を一生懸命開けて、最後の力をふりしぼってくれたんだと思います。

私はあれだけ最期を看取りたいと望んでいたのに、いざ愛犬の命の火が消える瞬間に立ち会ったら、最期にどんな想いで鳴いたんだろうかと考えては胸が痛くてたまりません。最期に立ち会えなかった飼い主さんもたくさんいらっしゃるのに、その瞬間を自分の手の中で迎えてくれたこと、私は本当に幸せ者だし嬉しいのに・・・。

まだ亡くなった翌日だからかもしれませんが、あの時の声と目と、懸命に開けた口元が忘れられません。でもずっと忘れたくありません。なんとも複雑な想いでどう整理したらよいのかわからないのです。ただ悲しいとか寂しいとかじゃない、それ以上のものです。

ペットの最期を看取った方にお聞きしたいです。最期に立ち会って何を思いましたか。どんな気持ちでしたか。辛いことを思い出させてしまうかもしれませんが、どんなことでもいいのでお聞かせ願えないでしょうか。よろしくお願いいたします。(長文・乱文お許し下さい)

16年間一緒に暮らしてきた愛犬が31日の朝、天国に旅立ってしまいました。雑種で捨て犬だったのですがクリッとした大きな目の、本当にかわいい顔をした、見た目も存在も唯一無二の愛犬でした。
骨肉腫だったのですが、最後の2日間は痛みからか夜通し鳴いていて、私も1日仕事を休み看病をし、夜は母が寝ずにそばについていました。

亡くなる朝、私が出勤準備をするためにまさに2階へあがろうという時、玄関に寝かされていたその子を見ると、枕から頭がガクンと落ちてしまっていました。前日に強い鎮痛剤...続きを読む

Aベストアンサー

16年も一緒に暮らしてきた愛犬が亡くなる事は、本当に言葉には表せないくらい悲しい事ですよね。お気持ちお察し致します。

私も、16年間一緒にいた愛犬を2年前の10月に亡くしました。うちは小型犬のパピヨンで最後は老衰でした。
亡くなった時の事は、もちろん今でもはっきり覚えていますし、一生忘れません。
うちの子は、亡くなる3年程前から白内障で目が見えなくなっていました。最後の1年ぐらいはボケも始まっていましたので、犬用のオムツをしていました。
もう年老いていましたので、ほとんど1日中寝て過ごす毎日で、動きも遅く走ったりする事もありません。でも起き上がれないとかそういう事はなかったのに、亡くなる3日前の夜、いつも寝ているベットではなく、台所の方で横になっていたんです。横になっていたというより、起きたくても起き上がれないという感じです。
びっくりしましたが、その時はそこまで気にしていませんでした。

そして、亡くなる前日の夜、私が帰ってくると細い声で『ワン・・ワン』と2回ずつ鳴きながらベットで横になっていました。ずっと鳴いているんです。その時はもう自分で起き上がる事はできてませんでした。
うちの母が夕飯を作りながら、『もう死んじゃうかもしれない』と泣いていました。朝はこんな風に鳴いてなかったしいつもと同じように見えていたので、信じられませんでした。何で急に?どうして?という気持ちでいっぱい。
その日の夜は、家族で交代しながら見ていて、時々向きを変えたり支えながら座らせたりしていました。
その日は1日、水も飲まず、もちろんご飯も食べれない状態で、ずっと鳴いていたので、かなり体力は弱っていたと思います。

そして次の日の朝10時頃、静かに亡くなりました。

目は開いていました。1点を見つめる感じで・・・
だから目を閉じてあげて、家族全員で交代で抱っこして・・・
まだ体はあったかかったけど、支えてないと頭がダラ~ンとなっちゃう感じで、それを見た時に ”あぁ、本当にもう死んじゃったんだ”って思いました。『ありがとね』『頑張ったね』って言いながら家族全員で号泣しました。私とその子と2人っきりになった時は、もう鼻水ダラダラで泣き叫んで、本当に気が狂いそうなくらい辛かったです。

やっぱり、どこの家庭もうちの子が一番可愛いと思いますし、いつか死んでしまうのは分かっているけど、でも死ぬなんて信じられない、信じたくない、うちの子は死なない みたいに思いませんか?
私は思っていました。これからもずっとずっと一緒。同じ瞬間に死にたいと思っていました。それぐらい大好きで愛おしかった。
ペットじゃなくて家族ですよね。うちは、私が小学生の頃から一緒にいたので、兄弟みたいな感覚でした。

嬉しかったのは、あの子が最後に着てくれた服が私が買った服だった事。あの子の匂いと毛がついた洋服。2年経った今でも洗わずに大事にしまってあります。

16年も長生きしてくれた事、いつも一緒にいてくれた事、いつも大きな瞳で見つめてくれた事、必要としてくれた事・・・全てに感謝の気持ちでいっぱいです。出会えて本当に良かった。

質問者様のずっと忘れたくない気持ち、痛いほどわかります。
忘れないで下さいね。本当にただ悲しいとか寂しいとかじゃない、それ以上のものですよね。言葉にはできない。経験した人にしかわからない気持ちだと思います。

質問者様は、『虹の橋』と『虹の橋のたもと』というお話はご存じですか? 私は、これを読んだ時は涙が止まりませんでした。でも、亡くなってから毎日毎日泣いていたのに、これを読んでからは、何故か少し気持ちが楽になれたんです。それからは、よく空を見るようになりました。もしよろしければURLを貼っておきますので、一度ご覧になってみて下さい。

参考URL:http://www5.ocn.ne.jp/~select/Rainbow.html

16年も一緒に暮らしてきた愛犬が亡くなる事は、本当に言葉には表せないくらい悲しい事ですよね。お気持ちお察し致します。

私も、16年間一緒にいた愛犬を2年前の10月に亡くしました。うちは小型犬のパピヨンで最後は老衰でした。
亡くなった時の事は、もちろん今でもはっきり覚えていますし、一生忘れません。
うちの子は、亡くなる3年程前から白内障で目が見えなくなっていました。最後の1年ぐらいはボケも始まっていましたので、犬用のオムツをしていました。
もう年老いていましたので、ほとんど1日中寝...続きを読む

Q老犬が何も食べません

13歳になるラブラドールです。
ここ一ヶ月で急激に衰えました。
獣医さんによるとひどい腎不全で夏まで持たないと言われました。
腎臓以外の機能はまったく正常らしいです。
点滴をすると2~3ヶ月くらいまで持たせられるかもと言われましたが、病院が嫌いでひどくおびえるので、あんなにストレスを与えるぐらいなら家で寝かせておいてやろうということになりました。
しかしここ一週間くらいほとんど食べなくなり、ついに昨日はお味噌汁を一口なめた以外、水しか口にしていません。
腎不全にお味噌汁は致命的だと思いますが、お肉やパンなど以前は好きだったものも嫌がり、柔らかいものなど思いつく限り食べさせようとするのですが、食べてくれません。
ただ、食べ物を持って行くと興味を示し匂いはかぐので、食べようという気はあるようです。
体力が落ち、立ち上がることもできなくなりました。
そこで皆さんにお聞きしたいのですが、食欲がなくなってもこれだけは食べたよという食べ物があれば教えていただきたいです。
獣医さんにはこの際体力を最優先されるためにもどんなものでもやった方がいいといわれたので、人間用の食べ物も与えようと思います。
よろしくお願いします。

13歳になるラブラドールです。
ここ一ヶ月で急激に衰えました。
獣医さんによるとひどい腎不全で夏まで持たないと言われました。
腎臓以外の機能はまったく正常らしいです。
点滴をすると2~3ヶ月くらいまで持たせられるかもと言われましたが、病院が嫌いでひどくおびえるので、あんなにストレスを与えるぐらいなら家で寝かせておいてやろうということになりました。
しかしここ一週間くらいほとんど食べなくなり、ついに昨日はお味噌汁を一口なめた以外、水しか口にしていません。
腎不全にお味噌汁は...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは…。
とても心配ですよね、同じ様な状況を経験したものです。
ウチの犬もどんな好物さえ受け付けてくれなくなったため、獣医師の指導により以下のような方法で食事を与えました。
まず獣医さんに注射器型のスポイド(恐らく薬を飲ませるのが本来の目的の器具だと思います、テルモ製でした)の口を広げてもらったものを頂きました。
それで手作りの流動食を吸い上げ、犬の口の横の方から流し込んでやりました。
ウチの場合は中型犬ですのでラヴラドールの食事量は判りませんが、与えた内容について記しておきます。

●ドロドロに炊いた白米のお粥(ミキサーで液状にします)
●よく煮たレバー(少量のお湯を足してミキサーにかけペーストにします)
●犬用粉ミルク(エスビラックを使用しました)
●鶏卵や鶉の卵
●人肌に温めた牛乳
●お湯でふやかしてミキサーにかけたドッグフード
●裏ごししたカッテージチーズ

これらを組み合わせ、ミルクセーキにしたり、サプリメントを加えたりと色々と工夫し、日に数回に分けて与えました。
飲み込む力があれば、撫でながらや言葉をかけながら飲ませてやると何とか飲んでくれるようになりました。
器官に入らないように姿勢や流し込む速度には注意してくださいね。
ウチの犬は幸いにも快方に向かいましたが、病状やアレルギーなど色々あると思いますので、あくまでも参考にして下さい。
最終的には獣医さんの指示を仰いだ方が良いと思います。
私が参考にした本は「犬と猫のための手作り食(ドナルド・R・ストロンベック著)」です。
医学的な根拠をベースに、食材や内容量等がかなり詳しく書かれていたのでとても参考になりました。
パンが好きならミルクでふやかしてミキサーでペースト状にしたらどうでしょう(蜂蜜を混ぜたりして)?
粘性の強い食材のときは、ケチャップやマスタードなどを入れる容器の口の先をを切って(口径を広げるため)使用したりもしました。
正直大変でした、でも頑張って欲しいと思います。
応援していますね…。

こんにちは…。
とても心配ですよね、同じ様な状況を経験したものです。
ウチの犬もどんな好物さえ受け付けてくれなくなったため、獣医師の指導により以下のような方法で食事を与えました。
まず獣医さんに注射器型のスポイド(恐らく薬を飲ませるのが本来の目的の器具だと思います、テルモ製でした)の口を広げてもらったものを頂きました。
それで手作りの流動食を吸い上げ、犬の口の横の方から流し込んでやりました。
ウチの場合は中型犬ですのでラヴラドールの食事量は判りませんが、与えた内容について記...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング