ヒュレット・パッカード955Cを使っております。
このプリンターはお気に入りなんですが、ただひとつ
カラーのインクが一体式で交換に伴うコストが結構かかる
のが、唯一不満点です。
モノクロインクは社外品で補充をしてるのですが、
カラーの補充インクが見当たりません。
*HP C6578D 3色カラー
店頭やネットで検索したのですが、発売の設定自体が
ないようです。
どなたか、販売や転用可能な社外補充インクをご存知でしたら、お教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

セポムという会社で扱っています。


下記ページへどうぞ。

三和サプライなどでは「北村製作所」製の物を扱っていますがブラックインクだけの扱いのようですね。

参考URL:http://www.sepoms.co.jp/HP/hpnec.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まずはお礼を言わせて下さい。
本当にありがとうございました。
一発で解決しました。
たった今発注してきました。
ホント困ってたんで、助かりました。
これで、びしびし出力できます。
それと、質問にすぐに回答下さってありがとうございました。

お礼日時:2001/01/07 03:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QEPSON PX-V500で「カラーインク(3種)を補充しなくても、黒インクさえあれば印刷が出来る方法」をご存知の方、お願い致します

OS:XP Pro
プリンタ:EPSON PX-V500
『EPSON PX-V500』を年に1回、年賀状を打つ為だけに使用しています。
本日、来年の年賀状を作成しようとUSBで接続し、電源を入れましたところ、「黄色インクの残量が少ない為、補充して下さい」とのメッセージが表示され、印刷出来ない状態になりました。
“年賀状を作成する”と言っても宛名を印字するだけで、カラーインクは全く使用しておりません。故に、出来れば黄色インクを購入したくありません。
「(カラーインクが無くても)黒インクさえあれば印刷出来る方法」をご存知の方、居られましたら宜しくお願い致します。
(インク残量)
・黒:4分の3以上残っています。
・黄色以外のカラーインク2種:残りわずか(但し、交換する旨のメッセージはまだありません)。

最悪、「年賀状を作成出来れば壊れても構わない」と考えておりますので、無茶な方法でも構いません。
勿論、作業は全て私の自己責任の下で行いますので、ご迷惑は一切お掛け致しません。
何卒、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

その機種のインクカートリッジはICチップ付きの物ですね。

では、黄色のインクを外して、メモリーリセッターで使用量を初期化すればどうですか?

メモリーリセッターは通販で売っています。

黒だけで印刷すると設定しても、はじめのチェックでカラーインクがないとなって、印刷できない場合の対策です。

Qモノクロ印刷時のカラーインク使用

私のプリンターはCANON・MP800です。

購入時の店員の説明では
「このシリーズは黒のインクタンクが2種類あるので
モノクロ印刷時のコストが安い」
と言われました。

私はその言葉を
「モノクロ印刷専用の黒インクタンク」
と捉えて購入しましたが、実際は微量ですが各種カラーインクも
使用されている様です。
この3ヶ月カラー印刷を一度もしていないのに(インク使用のクリーニングもしていません)マゼンタが半分位減りました。

前置きが長くなりましたが、何故黒インクのみで黒印刷が出来ないのでしょうか?

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

黒しか使わないのにカラーインクが減るのは、すべてのインクジェットプリンタに共通する悩みです。

仮に電源を入れっぱなしにしておいても、定期的に自動クリーニングが入るはずです。
また、廃インクの問題もほぼすべてのインクジェットプリンタに共通することです。
昔のインクジェットプリンタを知らない人の方が多く、欠陥設計の様に言う人もいますが、実は大昔のインクジェットプリンタには廃インク吸収体の交換はありませんでした。
詳細は省略しますが、コストダウンを追及していった結果、廃インク吸収体を本体に組み込む方式になりました。

よほど神経質にクリーニングをしなければ、設計寿命(5年もしくは14,000ページ)くらいは持つはずです。


余計な話が長くなりましたが、店員さんの説明が根本的に間違えています。

普通紙はインクの水分の吸収能力が高くなく、多くのインクを吹きつけると滲みます。キレイな印刷をするためには、染みていかない顔料を含んだインクが有利です。

逆に、写真の場合は濃淡を細かく表現するためには薄いインクを大量に吹きつけるほうが階調を表現しやすくなり、用紙には高い水分吸収能力を求められます。
顔料の入ったインクでは、顔料が表面に残り、微妙な階調表現ができなくなります。

そのため、通常の4色プリンタでは写真印刷時にカラーーの3色だけで印刷し、黒は3色で合成します。
そのため、黒のシマリが不足気味とは言われています。

そこで、写真印刷用の黒を装備して5色となったわけです。
あくまでも、画質をあげるための対策で、ランニングコストに関しては逆に不利になります。
この機種が極端に不利というわけではなく、インクの数を増やせば増やすほど、クリーニングでロスするインクが増えるわけで、4色のプリンタに比べれば8色は2倍ロスすることになります。
少し前の機種ですが、ほぼ同じボディのBJ S6300(4色)とBJ F9000(6色)という機種がありました。
廃インク吸収体は厳密には別部品ですがほぼ同じ形状、容量です。廃インク吸収体の交換は圧倒的にF9000の方が多いです。

印刷自体は黒のみで行っているはずですが、用紙を光沢紙とか、コート紙にすると、カラーインクを使うことがあります。
BCI-9(大きなタンクのインク)を使うのは普通紙を指定したときだけです。

プリンタの修理屋です。

黒しか使わないのにカラーインクが減るのは、すべてのインクジェットプリンタに共通する悩みです。

仮に電源を入れっぱなしにしておいても、定期的に自動クリーニングが入るはずです。
また、廃インクの問題もほぼすべてのインクジェットプリンタに共通することです。
昔のインクジェットプリンタを知らない人の方が多く、欠陥設計の様に言う人もいますが、実は大昔のインクジェットプリンタには廃インク吸収体の交換はありませんでした。
詳細は省略しますが、コストダウンを追...続きを読む

Qカラーインクが減らないモノクロ印刷

エプソンのPM-G800を使用しています。

カラーもたまには使いますが、メインは白黒です。

目詰まりを防止する為にクリーニングを行っているので、モノクロ印刷

のみでもカラーのインクは減ると言うのはいろいろ調べていてわかった

のですが、さすがに、白黒の印刷だけしかしてなくて、カラーを一度も

使ってないのにカラーのインクがなくなり、インクがなくなったので

補充してくださいというメッセージがでて白黒印刷までできなくなる

事態がおきて、かなり納得できませんでした。

カラーのインクジェットで、白黒しか使用しないときにはカラーの

インクは減らないようにするような機種をご存知のかたは教えて

いただけませんか?

もしくは、クリーニングの自動をとめて手動にできるような機種などでもいいです。

新品を一度も使用してないのに目詰まり防止のために全部使い切るなんて

どう考えて納得できるものではないです。

Aベストアンサー

ズバリの回答ではないですが下記URLのいずれかの方法で如何ですか?
なおこのURLには書いていませんが電源を入れたままにしておくと電源投入時にやるクリーニングが無いのでその分長持ちするのではないですか(待機電力なんか気にするほどではないので)?

hpには黒だけでも印刷できるような機種があったように思いますが今詳細を思いだせません(間違っているかも知れません)。

これで気に入らなければ#1さん回答のレーザーしかないでしょう。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5385934.html

QMP560でカラーインクを使わずにモノクロ印刷

CanonのMP560でカラーインクを使わずにモノクロ印刷することはできますか?
PDFの文章を印刷するときは、モノクロ印刷を指定すると、黒インクで印刷されますが、スキャンした文章を印刷するとカラーインクで印刷されてしまいます。

Aベストアンサー

印刷の全般タブの詳細設定からドライバーを呼び出し、モノクロ印刷にチェックを入れます。
ただし、カラーインクを使わずにモノクロ印刷できるインクジェットプリンタは有りません。

Qプリンタのカラーインクがなくなったらモノクロ印刷もできなくなりました

プリンタはEPSON PM-A820、OSはVISTAを使用しています。

カラーインクの残量がなくなり、プリントしようとすると、「インクの残量が限界値を下回ったか、カートリッジを正しく認識できません。」との表示が出て、印刷の詳細設定で「モノクロ」を選択しても、モノクロ印刷ができません。

カラー印刷はほとんど使わないし、使わなくてもインクが自然に蒸発(?)してだんだん減っていくのがもったいなくて、新しいカラーインクは入れないで、今後は黒インクだけでモノクロ印刷したいと思っています。
でも上記のように、カラーインクがないため、エラーメッセージが出て、モノクロ印刷を実行することができません。

カラーインクを交換しなくても、モノクロ印刷ができようにする方法はありますか?

Aベストアンサー

機構上、無理です。

プリンタ使用時は、実際にカラーを使用するかどうかに関わらず、必ず「使用可能なインクカートリッジ」が必要です。

なぜなら、プリンタ電源投入時には「プリンタヘッドへのインクの送出と充填」が、プリンタ電源切断時には「プリンタヘッドから残インクの排出」が行われるからです。

もし、プリンタ電源投入時のプリンタヘッドへのインクの送出と充填が行われないままだと、電源切断時にプリンタヘッドから残インクをうまく排出する事が出来ず、プリンタヘッド内に残ったインクがプリンタヘッドにダメージを与えます。

つまり「まったく印刷をしないとしても、プリンタヘッドを正常な状態に保つ為のインクが必要」なのです。

これは「カラー印刷をするかしないかという話には無関係」です。印刷しようがしまいが「すべての色のインクが必要」なのです。

カラーインクが勿体無いと思うなら、安価なモノクロプリンタを購入して下さい。ヘッド洗浄の為に無駄に使用されるカラーインクを3回購入するのと同じ値段で、安価なモノクロプリンタが買えます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報