「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

最近、80年代のラブコメ漫画にはまっています。
例えば、「きまぐれオレンジロード」「みゆき」「めぞん一刻」などです。
私は、年代的に当時は小学生であったため、これらの漫画をリアルタイムでは、みていず、全部、再放送で見て、おもしろいなぁ~と思ってくらいなのですが、最近、なぜかはまってきています。

そこで、他にも、似た感じのラブコメ漫画があれば、教えて下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#1です。


質問文に再放送とか書いてあったからアニメかと気を取られていたけど、漫画だったんですね。
まぁ一応どちらも漫画・アニメありますが…。

漫画で色々思い出したので書いておきます。

「めぞん一刻」と同じビッグコミックスピリッツに連載しているが為一部の読者から「めぞん一刻」の再来と揶揄されているのが、
朔ユキ蔵「ハクバノ王子サマ」(1~5巻)※以下続刊
http://kyocha.blog38.fc2.com/blog-entry-6.html
http://www.cinra.net/view_column.php?author=kash …
http://blog.so-net.ne.jp/titans/2006-10-13-1

吉村明美「麒麟館グラフィティ」(全13巻)※少女漫画
札幌の下宿を舞台にした、夫と別居している女性が主人公の青春モノで、舞台設定はめぞん一刻と似ているかも。

「きまぐれオレンジロード」と同系統なら、
北崎拓の「たとえばこんなラブソング」(全6巻)
http://take2.daa.jp/dig/archives/200502012252.php

「きまぐれオレンジロード」は、優柔不断な主人公とクールな美女と可愛い女の子の三角関係を描いた代表作だから、こんなのは腐るほど使い古されています。
90年以降の同じジャンプ系だと桂正和の「I"s<アイズ>」であるとか河下水希の「いちご100%」がそれに当ると思う。


それら以外だと窪之内英策「ツルモク独身寮」(全11巻)とかね。
参考になるかわかりませんが、何かの足しにして下さい。
    • good
    • 0

 「はいからさんが通る」大和和紀


 「エリート狂走曲」弓月 光
    • good
    • 0

正確には90年代に入ってしまいますが、下記も80年代のテイストを残した作品です。


 「ぼくのマリー」 原作:1994-1997
   大学生雁狩ひろしが、話しかけられない憧れのマドンナ真理に似せて作ったアンドロイドマリとのラブコメストーリ。
   OVAが3巻が作成されており、レンタル店でたまに見かけます。
 「ああっ女神さまっ」 原作:1988-
   2005年,2006年にもアニメ化されていますが、
   1993-94に製作されたOVA(全5話)がお薦めです。

また、「めぞん一刻」と同一原作者の次作品もお薦めです。
 「うる星やつら」 原作1978-1987
   不幸な星の元に生まれた諸星あたると、宇宙から来たラムのラブコメディ。
   4年以上全195話にもおよび、面白い話、そうでない話いろいろあります。
   ぱっと思い出せるお薦めの話は映画「ビューティフルドリーマー」です。
   
    • good
    • 0

少年ジャンプ連載少年 キックオフ 作:ちば 拓


ある意味、究極

参考URL:http://picnic.to/~funuke/gudaguda/05kickoff.html
    • good
    • 0

とりあえず、おもいうかんだのがこれだけ。



「Theかぼちゃワイン」
「さすがの猿飛」ちょっと毛色は違うけどラブコメ風です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング