漫画『酒男子』のAIボットを作ると高級日本酒が当たる!! >>

昔の人の書いた今に伝わる和歌で、元日に詠んでも問題の無いような和歌はありませんか?
優雅で美しい和歌を探しているのですが、なかなか見つからなくて困っています。
詳しい方がいらっしゃいましたら、教えていただけませんか?
*著作権の問題上、作者の死後50年たっている和歌でお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

大伴家持の和歌もメジャーですが、こんなのはどうでしょう。



*あたらしき年の始にかくしこそ
 ちとせをかねてたのしきをつめ 古今和歌集・巻第二十・大歌所御歌
新しい年の始めに、こんなふうに御竈木(みかまぎ)を積み上げるように、千年の繁栄を想い描いて楽しみを積み重ねよう。

*新しき年のはじめに豊の年
  しるすとならし雪の降れるは  万葉集・葛井諸会
あらたなる年のはじめに降る雪を見て「これは豊年になる端兆だぞ」と詠んだ、希望に満ちた歌です。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
古今和歌集の巻第二十、いいですね。
万葉集より古今集の方が和歌として完成されているので、いいかもしれません。
巻第二十ですと、確か高野切れにある歌ですよね。
ありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2006/12/18 00:45

「降る雪や」ではなくて「降る雪の」ですね。


失礼しました。
それ以外の表記は、教科書など学校教育で普通使われているものです。
原文は万葉仮名ですから、これが正解というものはありませんが。
一応、岩波大系本(旧版)から原歌を転記しておきます。今度はちゃん
と校正します。

新 年乃始乃 波都波流能 家布敷流由伎能 伊夜之家餘其騰
    • good
    • 0

新しき年の始めの初春の今日降る雪やいや重け吉事 大伴家持


(あらたしき としのはじめの はつはるの きょうふるゆきや いやしけよごと【現代仮名遣い】)

万葉集の最後に置かれた歌です。著作権が切れて(当時在ったらの話ですが)千数百年たっています。
「新しい年の初めの初春の今日降る雪の、ますます降り積もるように、よいことよ、ますます重なってくれ」の意。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
色々検索をかけたところ、
『新しき年の初めの初春の今日降る雪のいやしけ吉事』
のようですね。

とても綺麗な歌ですね。気に入りました。

お礼日時:2006/12/11 00:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q桜を詠んだ短歌・俳句を教えて下さい。

いい季節ですね。
桜を詠んだ短歌・俳句はたくさんありますが
古典として有名なもの、また皆さんのお気に入りなどを教えてください。
超有名な歌でも 結構うろ覚えだったりしますので、ぜひこの機会にちゃんと覚えたいのです。よろしく。。。

Aベストアンサー

情景の美しさでは次の2つが気に入っています。

  ひさかたの光のどけき春の日にしづ心なく花の散るらむ (紀友則)
  山里の春の夕暮れ来てみれば入相の鐘に花ぞ散りける (能因法師)

西行には花の歌が山ほどありますが,このちょっと皮肉な歌が好きです。

  花見にと群れつつ人の来るのみぞ あたら桜のとがにぞありける

参考URL:http://www.wombat.or.jp/arumukos/unnk/unncssry/prl.html


人気Q&Aランキング