マイケミからオアシスまで復活してほしいバンド6選

私は、親の顔色ばかりうかがって生きてきました。

だからなのか、
「親の言うことが絶対!」
なのかのようにマインドコントロールされてしまってます。
親がこうだ!と言えばもう誰がなんと言おうと、
絶対そうなんだって思うようになってます。

皆さんは、親の言うことをどの程度まで当てにしてますか?
また、親の反対を無視して、自分のやりたいことをやった方いますか?
そして、親の反対を無視したことは後悔してませんか?

親から離れたいです。
現在フリーターしてます。
来年国家資格受けてダメなら就職します。
(3年目の挑戦!)
自立して親から離れたいです。
でなきゃ私はこれ以上親の過干渉下にいたら発狂してしまいます
私には私の人生があると思います。

※たびたび親にこう言われます。
「あんたは遊べる20代を無駄に過ごしてきたんだね(試験に落ちたから、その時間やお金のこと)。あ~あ、もっと他のことに使えた時間を。もう遅いわな。あ~あ、気づいたときには手遅れ。」ってイヤミを散々と言われます。
・・・・親の言うことが絶対教信者に育てられてきた私にとっては、「もう自分は遊べないんだ・・・そうだよな20代半ばだもんな・・・」
って思いました。

親から離れて自立したいです
この歳まで親元にいた私が悪いのは百も承知です

質問で一番お聞きしたいのが
「親の反対を無視して(かなりの大喧嘩。親が泣くほどの。)、自分のやりたいことやった方。自分の道は正しかったと思ってますか?」

親の言うことを鵜呑みにせずに生きて生きたいです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

」に関するQ&A: 育児…実親について。。

A 回答 (3件)

親にお金を援助してもらっているうちはある程度の言うことを聞くべきだと思います



何歳であろうと親の世話になっている子供ですから

私は泣くまでとは行きませんが、いい歳になってから仕事をやめ、違う土地に行き専門職の勉強をしたりしましたが、親は心配しながらも「健康にだけは気をつけてね」って感じです

親から離れる、自立するっていうのはいいと思いますが、離れてからはいままでお世話になったことを返せるように頑張っていこうという気構えが必要ですよ

今度はあなたが親に返す番なのですから
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2007/01/05 08:53

ゴチャゴチャ云うくらいなら、さっさと親元を離れて独立して自分で稼いで生活したらどうですか?


20代半ばにもなって親元で生活して充分な稼ぎもなく、食費も家賃も払っていなくて、生活の全てを親に頼っているのでしたら、小学生と同じではないですか。
現在の貴方は親に感謝すべきであって、親に文句を言う資格は無いのでは!

おそらく貴方の親も、貴方にはさっさと家を出て一人前になって欲しいと願っているのではないかと思います。
何でもかんでも他人(親)のせいにせず、自分にやりたい事があるなら、自分の責任で突っ走ったら如何ですか?
それができないなら、親の庇護下にある現在の貴方は親に逆らわずに文句を言うべきではないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2007/01/05 08:53

割と私も親のいう事を聞く子供でした(というより親が示してくれた道がたまたま自分の行きたい方向と合致していた)


でも一度だけ親に逆らった事があります。
それは実家を出て一人暮らしを始めた時です。

父は勘当だと言い、母は口を利いてくれなくなりました。
それでも父には根気強く説明して何故家を出ようと思ったのかを理解してもらいました。
母は結局最期まで許してくれませんでしたが、家を出るその日の朝に無言で荷物を片付けるのを手伝ってくれ、
私の好物の梅干を壷にいれたものを持たせてくれ、そっとお金を手渡してくれました。

今はまったりと親とも良い関係ですし、家を出て良かったと思います。
自分がしっかり独り立ちしてる姿を見て親も納得してくれたようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2007/01/05 08:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分のやりたいことをするために、親と大喧嘩してでも、その反対を押し切った経験の有る方にお聞きしたいです。

具体的にどういうような夢を追うために、親と喧嘩して、結局それをやりとげたかどうか知りたいです。
私は親に大反対(怒鳴りつけられて反対され)、最後には脅迫的にわからせられるのです。あまり親や他人との喧嘩したことないんで、ちょっと怒られたり、ああいうぴりぴりした雰囲気が苦手でして、今のところ、親のいうとおりにしてますが、私自身納得いってません。このまま親のいうとおりに生きていくと、
「あのときああしてればなあ~」って数年後絶対に思うでしょう。それでも、親の怒るのが怖いんです。
情けないですが、20代半ばの男です。フリーターです。この歳まで無職職歴ナシなんで、親にも迷惑かけてるってことはほんと自分の責任なんですが。すいません。

(質問)
みなさんは親と大喧嘩ってした経験とかってありますか?具体的にそれがどんな結果になったか?喧嘩してまでもつらぬいた自分のやりたいことは後悔してないか?とか教えていただきたいです。

※自分のやりたいことをあきらめそうになる理由
⇒・親が脅してくるから
 ・親に迷惑かけてる申し訳ない気持ち
 
つまり、「親のため」で進路を決めるってのもどうなんでしょうか・・・。

どうかアドバイスお願いします

具体的にどういうような夢を追うために、親と喧嘩して、結局それをやりとげたかどうか知りたいです。
私は親に大反対(怒鳴りつけられて反対され)、最後には脅迫的にわからせられるのです。あまり親や他人との喧嘩したことないんで、ちょっと怒られたり、ああいうぴりぴりした雰囲気が苦手でして、今のところ、親のいうとおりにしてますが、私自身納得いってません。このまま親のいうとおりに生きていくと、
「あのときああしてればなあ~」って数年後絶対に思うでしょう。それでも、親の怒るのが怖いんです。
...続きを読む

Aベストアンサー

微妙に回答する条件に当てはまっていないのですが…
(親と喧嘩したというとこだけ当てはまりました)

高校を卒業して、製菓の学校に行きたいと考えてました。
ただ、そのことを考えたのは高校時代でした。

高校が理系だからと言う理由もあって選んだため、両親は私が大学進学すると思っていたようです。


3年になって、専門学校を受験したいと伝えましたが、反対されました。
とりあえず大学行けば就職に有利だ、専門学校のほうが入りやすいんだから後でいいだろう
と言われました。ほかにもセンスが無いだのなんだの。
養ってくれる親にわがまま言うのもいけないかなと、色々葛藤はありましたが、最終的に大学へ進学しました。
結局は自分の意思と言う事になります。


よく親の反対を押し切れないならその夢はそこまでだ、という人が居ます。
もちろん反対を押し切って自立して進む人は立派です。
しかし、親の意見を取り入れてあげたいと、思うのも甘さでもあり優しさでもあります。


結局、いろいろな理由が重なり大学は2年で中退しました。
中退は自分で決めて強行突破?と言う事になります。

しばらくして製菓とは違う夢を見つけました。
そのために専門受験することにしました。


どういうのが正しいというのはわかりませんが、後悔はしてます。
親のためを考えて決めた時も、今専門を受験する事を決めても、後悔してます。
回り道をしたなと。
でも、その回り道した距離だけ他の人と少し違う経験をしていて、それを生かすことも出来ます。

親のためでも、自分のやりたい事でも、進路を決定したのは自分自身です。
と、言い聞かせてます。

でも、親に言われて決めて行っていた大学時代よりも、専門受験しようと思っている今のほうが楽しいです。

微妙に回答する条件に当てはまっていないのですが…
(親と喧嘩したというとこだけ当てはまりました)

高校を卒業して、製菓の学校に行きたいと考えてました。
ただ、そのことを考えたのは高校時代でした。

高校が理系だからと言う理由もあって選んだため、両親は私が大学進学すると思っていたようです。


3年になって、専門学校を受験したいと伝えましたが、反対されました。
とりあえず大学行けば就職に有利だ、専門学校のほうが入りやすいんだから後でいいだろう
と言われました。ほかにもセンス...続きを読む

Q親の言うことは正しい?

仕事や恋愛、結婚など親が口を出して言ってくることは、正しいものでしょうか。従うべきでしょうか。

人生経験が長いので、私なんかよりよっぽど正しいことを言っているとは思います。
その通りにすれば、それなりの人生になるだろうとも思います。
でも気が進まない場合どうするべきなのか、成人になった今でも悩みます。
まだ実家暮らしで収入も少なく偉そうなことは言えません。
家を出て自立すべきでしょうか。

親とは何なのでしょうか。

Aベストアンサー

質問者さんと同じ位の、娘と息子がいる、
42歳の女性です。

親の言う事は、正しい、、、のではなくて、
経験が豊だから、
「一理ある」だけなんです。

子供だからと言って、人の人生の選択に
口出しすべきじゃ有りません。
(もちろん、法に触れるような事は別ですよ)

聞かれたら、、、相談されたら、、
自分の意見を言うくらいで、充分なんです。

質問者さんも、
参考程度に聞いておけば良いと思います。

もし、親の言う通りにしとけば良かった、、、と
思う事が有ったとしても、
その失敗から得られる、知恵や経験も、
大切な物だし、自分の一部なんですから。

自分造りに大切な事は、
自分の気持ちを重視するのが、一番ですよ。

Q価値観を押し付ける親のもとで育った人

親の価値観に従って生きてきた過去を持つ方の現在を知りたいです。
僕は24ですが、最近になってようやく親の価値観に従って生きてきたことを知り、後悔や無念が溢れてきます。
僕は幼い頃から、頭はよくないとだめ、エッチなことはだめ、かっこよくないとだめ、今思っていることを話さないとだめ、いろんなことを制限されて、というより、そうしないと愛してもらえないのだ、と母の気に入る良い子になりました。当然他人にも同様にして頭もよくないのに背伸びしてやってきました。このことを指摘すると母は、愛しているからだのなんだのいって、言い訳するか、悲しいかおをして自分(母)が悪いんだ、と嘆きます。反省しないくせに。愛してるという言葉を信じ、愛をもらってきたと思っていましたが、ただの母のエゴでした。発言はいつまでも子供を子供扱いして自分の手元においててなずけようとします。そのことに本人も気づいてないので余計たちがわるいです。
いつまでも無神経な発言をすることにいらだちます。今思うと両親ともにあまりに幼すぎます。あーはらがたつ。
僕は今友達もいない恋人もいない、年だけ食ってまわりとの精神的ギャップが辛いです。精神年齢は中学生くらいでしょうか。人生うまくいくきがしません。同じような境遇のかた、どう生きていますか。

親の価値観に従って生きてきた過去を持つ方の現在を知りたいです。
僕は24ですが、最近になってようやく親の価値観に従って生きてきたことを知り、後悔や無念が溢れてきます。
僕は幼い頃から、頭はよくないとだめ、エッチなことはだめ、かっこよくないとだめ、今思っていることを話さないとだめ、いろんなことを制限されて、というより、そうしないと愛してもらえないのだ、と母の気に入る良い子になりました。当然他人にも同様にして頭もよくないのに背伸びしてやってきました。このことを指摘すると母は、愛...続きを読む

Aベストアンサー

親の価値観で育ってきたって、それは全員そうなんじゃありませんか?
親が押し付けるも何も、子供が親を模倣して親から学びます。

貴方は精神的な親離れの時期が来たのです、
自分で完全自立して、親から離れ自分の人生を力強く切り開いていく時期です。
貴方の親は、悪い親ではないですよ。
貴方に今まで、ご飯を食べさせてくれたんですから。

何をイラついてるんですか?
イラつきの原因は、親に原因があるのではないでしょう?
今、親と同居なら早く家を出て自分で生活してください。
親はあなたが自立できる教育をしてくれてるハゼです。

親から離れて、自立すれば、
親の性格や育て方に、不満はあっても、それより前に食事を与えてくれ、病院に連れて行き、育ててくれたことへの、
感謝の気持ちが自然と出てくるはずです、

Qいい歳して親に「言う事を聞け」と言われる

20代半ば、実家暮らし・親兄弟と同居しています。就職しており、年金・税金・医療費・携帯電話は自分で払っています。一人暮らししていましたが、現在一時的に実家に戻っている状態です。家での食事・光熱費は親持ちです。

この親ですが、私が何か親の希望にそぐわないとき
「ちゃんと言うことを聞きなさい」
「口答えする」
の類の発言が目立ちます。
この「言うことを聞く」「口答え」という言葉に非常に抵抗を感じるのです。

確かに、私は家での生活がだらしなく、親側に負担(洗濯等ですが)をかけている点はあります。
また、注意されたことに合理性を感じない場合、言い返してしまい、従いません。(具体的には洗濯物の干し方程度の内容なんですが)

しかし、小中高生・せめて就職前までで親に扶養されている状態ならまだしも、
とっくに成人し・ほぼ独立しているわけなので、このような言葉を使われると非常に窮屈かつ不愉快に感じます。

反発を感じる私側に常識がないのか、
それとも親側が子供時代の延長としての支配的傾向にあるのか・・・。
客観的な印象を教えてください。
よろしくお願いします。

また、こちらは補足的ですが同居している間の対処法についても意見いただけると嬉しいです。(半年以内に出る予定あり)

20代半ば、実家暮らし・親兄弟と同居しています。就職しており、年金・税金・医療費・携帯電話は自分で払っています。一人暮らししていましたが、現在一時的に実家に戻っている状態です。家での食事・光熱費は親持ちです。

この親ですが、私が何か親の希望にそぐわないとき
「ちゃんと言うことを聞きなさい」
「口答えする」
の類の発言が目立ちます。
この「言うことを聞く」「口答え」という言葉に非常に抵抗を感じるのです。

確かに、私は家での生活がだらしなく、親側に負担(洗濯等ですが)をかけて...続きを読む

Aベストアンサー

 金銭的な部分だけではないと思いますよ。親にとって子供はいつまでたっても子供で、子供に必要とされることで、親も存在意義というかそういったものを感じている部分はあるようです。
 
 自分は今現在1人暮らしです。たまに実家に帰ると、お小遣いとかくれます。(別に現在お金に困っているわけではありませんが)せっかくの好意なので受け取って、別に貯金してあとで親のために使おうと思っています。

 あなた自身も親にしてもらうことをすべて当然のことと思っていませんか?養ってもらっている学生時代ならまだしも・・・・というところからあなたには、深い感謝の気持ちが足りてないような印象も受けます。あなたが当たり前のようにしてもらっていることも、してもらえない人はいます。あなたを産んでくれたこと、教育を受けさせてくれたこと・・・・親があなたにしてくれたことは数えきれないと思いますよ。

 たしかに、親をわずらわしく感じることはあります。ワタシもついついキツイ物の言い方をしてしまうこともあります。そこには、多分どんなことを言っても結局は許してもらえるだろうという気持ちがあるのだと思います。他人の場合には、後で謝らなくては関係を修復することができませんけど。。。

 対処方法ですが、親にいつも言われるのは同じようなことではありませんか?そしたら、言われる前にやりましょう。社会人になってまで、ウルサイなぁ・・と思う気持ちは分かりますが、後で振り返ってみても、たいがい悪いのって自分です・・・笑

 あと、親に「ありがとう」ってちゃんと言ってますか?ご飯を食べるときに、「この料理はおいしかったよ!」と言ってますか?親に「ありがとう」と言われるようなことはしてますか?親の誕生日、記念日にはお祝いをしてますか?何の記念日でもないのに、親にプレゼントしたことってありますか・・・?親の機嫌をとれと言っているわけではありません。あなた自身の感謝の気持ちを示して欲しいのです。

 自分はまだ20代ですが、長期に入院をしたことがあります。一番に駆けつけてくれてくれたのは親でした。友人もイロイロな面で助けてくれましたが、本当に心から心配してくれている・・・という気持ちが伝わったのは親でした。

 それからは、何かをしてもらったら「ありがとう」と言うようにしてます。そうすると、照れたような顔をします。そして、甘えるようにもしています。すべてを依存するのではなくて、じゃぁ、自分はこれをするから、これをして欲しい・・・というように。街中で美味しそうだなぁ・・・と思ったらそれを買って帰ったりもしています。そして「これ美味しそうだったから食べてもらいたくて・・・」って添えます。

 長くなりましたが、細木数子ではありませんが、親に感謝すること、敬うこと。。。自分がしてもらったら嬉しいと思うようなことをすることです。また、いつも親に指摘されていることは、言われる前にやりましょう。

 以上です。


 

 金銭的な部分だけではないと思いますよ。親にとって子供はいつまでたっても子供で、子供に必要とされることで、親も存在意義というかそういったものを感じている部分はあるようです。
 
 自分は今現在1人暮らしです。たまに実家に帰ると、お小遣いとかくれます。(別に現在お金に困っているわけではありませんが)せっかくの好意なので受け取って、別に貯金してあとで親のために使おうと思っています。

 あなた自身も親にしてもらうことをすべて当然のことと思っていませんか?養ってもらっている学生時...続きを読む

Q親の言いなりになる子供

僕の友達の話なのですが、彼は生まれてからずっと親の言うことを聞いて生きてきたみたいです。「○○高校へ行きなさい」「○○大学へ行きなさい」「今年受からなかったから、○○予備校へ行きなさい」「今度は○○大学を受けてみなさい」「今日買い物に行くから、ついてきなさい」「今の会社はよくないから、辞めなさい」等久。

彼は、何かをする時に、親に言われたからという場合が多いです。
親の言いなりなって育ってきて、何か心理的に問題が生じないのでしょうか?

Aベストアンサー

要は親の思うように、本人の自我を抑制されて育ったという意味ですよね?

・思春期において彼の自我が強い場合は、爆発する可能性がありますが、もう既に大人になっているようなので。今後は無いと思います。
・親の事を尊敬している反面、内面では親の事を憎んでいる可能性もあります。犯罪等を犯し親に迷惑をかけたいという衝動にかられる危険性もあります。
・全ての事にたいして消極的となり、リーダーシップをとりにくくなります。
 父親が指示するケースは、父親がそこそこの地位を築いており、自分の言う通りに人生を歩んでくれば間違いない、という勝手な確信を抱いている場合が多いです。
 母親が指示するケースは、ただ単に「子供が可愛くて、苦労させたくない」この一言につきます。
 父親から言われる場合はまだ救いようがあるのですが、母親がこのタイプで大人になると手がつけられません。
 あなたの友人は父親からですか?母親からですか?
文章から伺うと両親共々のような気がしますが…いずれにせよ、このような環境で育つ事は心理的に問題有りのケースが多いです。

Q『育ててやった』について。

『育ててやったのに』
『育てた恩を忘れて』
『ここまで大きくなれたのは誰のおかげだ』


…と言う親を見掛けますが、自分の意にそわない妊娠以外は、夫婦が子供を欲しいと望んだ結果の妊娠出産をする訳ですよね。


子供に義務教育がある様に、妊娠出産し、家族を増やすと決めたなら、親は育てるのが義務だと思うのです。


それを何故、
恩をきせる物言いをするのかが分かりません。
確かに、感謝するべき事ですが、それをあえて言葉に出す必要があるのか…。



親の立場の方、言った事ありますか?

ある方は何故言ってしまうのかその心理を教えて下さい。

Aベストアンサー

子の立場から回答します。

親の"愛らしきもの"(生物学的・哲学的に考えると愛かどうかは怪しい)は存在すると思いますが、それでもなお「産みたくて産む」事実は誰が何と言おうと変わらないと私は思います。極端な例外はあるかもしれませんが、女性はいかなる場合も自分自身で産む・産まないを選択できるんですから。

そういう意味で、「産んでやった」「育ててやった」から「感謝しろ」と親が子供に言うのは間違いです。心の中で思っても、口に出してはいけないことだと思います。

"親の立場"で回答し、質問者さんを非難されている方のご意見は、「自分が子供からこんなふうに言われたら悲しいしショックだ」という感情的なものからきている感じがします。

私は母親に大切にされて育ったと思いますが、それでも「産んでくれてありがとう。」とは全く思わないし言ったこともありません。母の日に毎年花をプレゼントしたり、誕生日にレストランに連れていったりしているのに、それでもケンカした時に「お前は感謝の気持ちが"足りない"」と言われるとものすごい腹が立ちます。これ以上求めるわけ!?と。100歩譲って親の心を想像すれば、愛情をかけた分戻ってこないと心が満たされないのでしょう。よほどできた人間でない限り、そんなものですよね。また、動物行動学者のリチャード・ドーキンス的にいえば、ただ単に自分の遺伝子を存続させる生物的本能で子を守っているだけかもしれないのですから。

マーク・トゥエイン著の、「人間とは何か」に、こういうくだりが出てきます。
(性善説を信じる純粋な青年に、人間の本質を説く老人の対話)

老人:愛なんてったところで・・・
   対象が幸福になれば、自分も幸福になる。だから自分のためにやってるってことだ。

青年:じゃ母性愛のような崇高な感情も例外でないってことですか?

老人:子供を食べさせるためには母親は餓えもするし、子供を着させるためには母親は裸にもなる。
   そういう自己犠牲を行うことによって母親は生きる喜びを感じるんだな、そうつまり自己是認、
   自己満足といい、そういう心の喜びのためにやってるにすぎんのだからね、もしそうした
   同じ報酬が得られるなら、彼女は君の子供にだって同じことをする。

青年:あなたのは悪魔の哲学ですよ。

老人:哲学じゃない、事実なんだ。


親に限らず自分によくしてくれる人に感謝の気持ちを持つことは言うまでもなく大切なことですが、感謝を強要するのは間違いです。それとこれとは別の次元の話です。

自分は、何か行為をするとき、誰かに強制される場合を除き、自分が好きでやっているのだ、ということ忘れちゃいけないと思います。いや、強制されても、それに従うことを「選択」するのは自分だから、それすら自分で決めてるってことになりますね・・・。

子の立場から回答します。

親の"愛らしきもの"(生物学的・哲学的に考えると愛かどうかは怪しい)は存在すると思いますが、それでもなお「産みたくて産む」事実は誰が何と言おうと変わらないと私は思います。極端な例外はあるかもしれませんが、女性はいかなる場合も自分自身で産む・産まないを選択できるんですから。

そういう意味で、「産んでやった」「育ててやった」から「感謝しろ」と親が子供に言うのは間違いです。心の中で思っても、口に出してはいけないことだと思います。

"親の立場"で回答し、質問...続きを読む

Q親と絶縁しました

何日か前のお盆帰省中についに絶縁しました。
こちらが絶縁と思っていてもきっと重要度がお互い違うから向こうは達の悪い親子ケンカばかりと思ってるでしょう。
母は父に事実ではないことを伝え私を悪者に仕立て、父は私の言い分もお互いの間に入ることもせず母の味方になり私に荷物まとめて自宅へ帰れと突きつけてきました。
絶縁のキッカケは私の息子の育児に対しての嫌みや心ない発言でした。
旦那の祖母にも少し前から心ない発言をされ続けて個人的に参ってるときに、実母からもそのような発言をされたのはダメージがおおきかったです。
またそれ以前にも表面上は良き親子関係を続けていましたがお金などに対する不信感がありそれらのこともあり引火して自分の中で爆発したんだと思います。
主人は慌てて間に入り仲裁をしてくれようとしましたが、どうせ私が悪いんでしょ?じゃあ謝ってあげようか?という母と、別に娘の言い分なんか聞きたかないけど、言い分があるなら聞いてやっても良いという父に呆れてしまい何も出来ずに責任を感じて泣かせてしまいました。
主人には悪いことをしましたが…散々私にも主人にも主にお金などで世話になってるのにありがとうの一言はありませんでした。
今まで貸していたクレジットカードも返して貰いましたので、実母はこれからのお金をどう工面しようか青ざめながら考えてることでしょう。
主人のためにも絶縁のほうが良かったなと思います。
ただまだ日が経ってないからか、未練があるのかいろいろ考えてしまう自分が居ます。
お聞きしたいのは
絶縁を経験された方、その後は未だに絶縁中でしょうか?
向こうからアクションなどはありましたか?
絶縁後すぐ気持ちは切り替えられましたか?
色々経験談を聞かせていただけたらと思います。
よろしくお願いします。

何日か前のお盆帰省中についに絶縁しました。
こちらが絶縁と思っていてもきっと重要度がお互い違うから向こうは達の悪い親子ケンカばかりと思ってるでしょう。
母は父に事実ではないことを伝え私を悪者に仕立て、父は私の言い分もお互いの間に入ることもせず母の味方になり私に荷物まとめて自宅へ帰れと突きつけてきました。
絶縁のキッカケは私の息子の育児に対しての嫌みや心ない発言でした。
旦那の祖母にも少し前から心ない発言をされ続けて個人的に参ってるときに、実母からもそのような発言をされたの...続きを読む

Aベストアンサー

子供はどんな事があっても親を慕い愛されたいと願い、一生離れたくないと
思うものです。
子供が親を切るという道を選ぶには、よほどの事があったのです。
それは普通の家庭で育った人には絶対理解できない事です。

何度も何度も解り合いたいと願い、話し合いを重ねましたが決裂。
話せば話すほど修復出来ない方向へこじれて行くだけで、私もついに
決断せざるを得ない状態となりました。
私の中で、母性愛を求める気持ちがどんどん色褪せていった感じです。

絶縁してから・・・
直後は胸がざわざわしておりましたが、少しずつ少しずつ自分の中で
納得がいき、過去の苦しみやジレンマは徐々に消化されていきました。
私の中で、親はもうこの世の人ではないと思う事にしてみたら・・・
なんと楽に生きられるかに気付きました。

この世に居るのに親子らしく過ごせない・・・なぜ?何をどうしたら
良いのか?私に何が足らないのか?これ以上どう頑張ればいいのか?
そう苦しみもがいた過去が突然馬鹿らしく思え始めました。

絶縁から10年後・・・
母の危篤の知らせがきました。
叔母に説得されて会いに行きましたが、母はすでに霊安室に横たわっておりました。
亡き人になっていても、私は母に近づく時足が震えそうでした。
突然目を開けたらどうしよう・・目が合ったらどうしようと、怖くなりました。
フラッシュバックでしょうか。

あれからもうすぐ5年ですが、後悔はしておりません。
あの時、絶縁を解消していたら・・・
きっとお互いもっともっと傷つき疲れ果てていたでしょう。
私のメンタルがギリギリの所に来ていましたから。

お母さん・・・
あなたとは親子らしい関係が一度も築けなかった。
でも何か縁があって、この世で親子になったのでしょうね。
もし今度生まれ変わったら・・・
私が親であなたが子供かもしれませんね。
その時はあなたがくれなかった愛情をいっぱいあげる。
思いっきり抱きしめてあげるよ。

今はそんな気分です。
ご参考になれば・・・

子供はどんな事があっても親を慕い愛されたいと願い、一生離れたくないと
思うものです。
子供が親を切るという道を選ぶには、よほどの事があったのです。
それは普通の家庭で育った人には絶対理解できない事です。

何度も何度も解り合いたいと願い、話し合いを重ねましたが決裂。
話せば話すほど修復出来ない方向へこじれて行くだけで、私もついに
決断せざるを得ない状態となりました。
私の中で、母性愛を求める気持ちがどんどん色褪せていった感じです。

絶縁してから・・・
直後は胸がざわざわしておりまし...続きを読む

Q親と就職についての意見が合いません

2014年3月に大学を卒業した女性です。

就職活動は大学3年1の終わりからしており、4年の夏休みに企業から内定を頂きました。
しかし職種と会社が親の希望通りではなく、何度も話し合いましたが結局私が折れ、入社式の1週間前頃に内定を辞退することに。

そして今月また就活を始め、先週採用の電話を頂きました。
就職難なので最低3か月は就活ニートになることを覚悟していたのですが、4月が始まって1週間弱で内定を頂き、しかも希望していた事務職だったので幸運だと思います。
なので私は就職したい気持ちがとても強いです。

しかし両親は採用して頂いた会社に就職することを反対しています。
私は保育系の学科を卒業しており、保育士資格と幼稚園教諭一種免許を持っているため保育士か幼稚園教諭になることが道理だと考えているからです。

両親はそれを望んでいるけれども私は保育士になる気はありません。
大学受験の際にこの学科を選び、4年間学んできたことは後悔していないのですが、教育実習を通して「天職だとはとても思えない」と感じたためです。
資格職にしては低賃金だし(時給換算するとスーパー店員のアルバイトと同じくらい)仕事に関わる時間が長く、勉強することも多い。
低賃金でもやりがいを見つければ…と考えつつもそのやりがいすら見いだせない。
とても仕事とプライベートとの両立を図れないと判断しました。

私の描く将来のライフスタイルは、1人暮らしで通勤しながら家の事も全て1人で受け持つ、というものです。
一人暮らしで保育士・幼稚園教諭を続けるのは難しいです。
実家から通勤するならまだ可能性がありますが、それは私の望む将来象とは一致しません。

保育士になってほしいと願う両親と保育士にはなりたくない私。
意見が対立していて、話しても話しても結論が出ません。

両親は
「親は子どもを間違った方向に導いたりしない」「今まで全部好きにやらせてきた、だから就職に関しては親の言う通りにしろ」「安月給でも良い、バックアップする」「(金をかけたんだから)免許が無駄に」等と言います。
それらの言葉に納得できません。
「間違った方向に導かれたこともあった。それを棚に上げられてもなぁ」「全部好きにさせて貰ったわけじゃない。都合良く過去を捻じ曲げないでほしい」「免許に関してのお金は全部私がアルバイトで稼いだお金を使ったけど?」「バックアップすると言ったりお金がどうのと言ったり、矛盾してる」
という気持ちになります。

もう成人はとっくに過ぎたので、両親が完璧でないことは理解しています。
私は長女で親にとっては初めての高校受験、初めての大学受験。その頃両親は大慌てでした。
今となっては過去に間違った方向に導かれた事などについてはとやかく言うつもりはありません。
初めての事なんだからある程度は仕方ないです。
しかし両親は自分たちが完璧でないことを知ってか知らずか、価値観を押し付けようとしてきます。
親は人生の先輩でもあるので、進路を決める際には参考として意見を聞く気持ちはありますが、価値観が個人的な傾向があるので、実際は文字通り参考程度にしか聞く気持ちになれません。

「子どものため」と言いますが怪しいもんです。
内定辞退した時、母は「なるならせめて事務職に(辞退した会社は販売職)」、父は「保育士に」と言っていました。
保育士はもうなる気が無く、パソコンが得意なので事務職にしよう、と思い立ち、事務職に絞って就活。
そして母の当初言ってた事務職にいざ採用されると、今度は両親がそろって「保育士にしてよ」。
母が急に意見を変えたのは、頑なな父に合わせたのではないかという気がします。
元々母は争うのが嫌いなので父に合わせて争いを避けたのと、見栄っ張りな面があるので、事務職よりも保育士の方が「うちの娘保育士なのよ~」と周囲に自慢できると考えたのではないかと踏んでいます。

父も頑なで、とにかく保育関係、と言います。
待機児童問題で保育職が激務であることは知ってる人は知ってると思います。
こういう社会問題が実際取り沙汰されているのに、「資格を取ったんだからその職に」と強く思っていることも手伝って、保育職の問題も耳に入ってこないみたいです。

早く仕事を始めて年金も税金も納め、失敗も成功もたくさん経験して立派な社会人になりたいです。
親元を離れる事に抵抗はないですが、離れる際はスッキリとした気持ちで離れたい。
私をここまで育ててくれた家族だから、意見が合わないまま親と離れるのは辛いです。

私は両親に「保育士になる気はない事、社会に出たい気持ち」をどう説明すれば良いでしょうか?
長文になりましたが、アドバイスお願いいたします。

2014年3月に大学を卒業した女性です。

就職活動は大学3年1の終わりからしており、4年の夏休みに企業から内定を頂きました。
しかし職種と会社が親の希望通りではなく、何度も話し合いましたが結局私が折れ、入社式の1週間前頃に内定を辞退することに。

そして今月また就活を始め、先週採用の電話を頂きました。
就職難なので最低3か月は就活ニートになることを覚悟していたのですが、4月が始まって1週間弱で内定を頂き、しかも希望していた事務職だったので幸運だと思います。
なので私は就職したい気持ちがとて...続きを読む

Aベストアンサー

え?よくわかんないな。説明はしたんでしょ?してもわかってくれないって事でしょ?
働くのはあなた本人です。もう親なんか無視して内定をもらった会社へ行けばいい。

私もご両親と近い年代の親だと思う(大学生の娘がいます)けど。
まあ古いし頑固なご両親ですね。(失礼)
保育士が自慢?そんな感覚、私にはないけどなあ。
おっしゃる通りきつい仕事です。大変だね、偉いね、とは思いますが。
自慢になる職業でもないし保育士や幼稚園教諭の資格だけ持っててやらない人はいっぱいいるしね。
よほど子供が好きで生き甲斐感じるなら別だけど、無理強いしてまで娘にやらせたい仕事じゃないです。
でもまあ、ご両親はそのつもりで大学にやったから、諦めがつかないのでしょうね。

とにかく、あなたの考えはきちんと十分に話しましたか?
話したのにわかってくれないなら、もういいんじゃない?
親の了解を得なきゃいけない年でもないでしょう。
たぶん今まで親に逆らったり反抗したことないんでしょうね。
いいんですよ、自分の人生なんだから思うようにして。
その代わり結果には責任を持つ。それだけです。

子供がせっかくもらってきた内定を親が潰す。
そんな愚かな親になってはいけないと就活生の親は学んでますけどね。
あなたの親御さんは学びが足りないようです。
箱入り娘のあなたも現実を知らないけど、親御さんもわかってらっしゃらないみたい。
痛い思いつらい思いをしても自分の思い通りに歩みたいのですと言ってみては?
箱入り娘を箱から出してくださいとね。
苦労は不幸じゃありませんとね。

え?よくわかんないな。説明はしたんでしょ?してもわかってくれないって事でしょ?
働くのはあなた本人です。もう親なんか無視して内定をもらった会社へ行けばいい。

私もご両親と近い年代の親だと思う(大学生の娘がいます)けど。
まあ古いし頑固なご両親ですね。(失礼)
保育士が自慢?そんな感覚、私にはないけどなあ。
おっしゃる通りきつい仕事です。大変だね、偉いね、とは思いますが。
自慢になる職業でもないし保育士や幼稚園教諭の資格だけ持っててやらない人はいっぱいいるしね。
よほど子供が好き...続きを読む

Q何でも喋る人と自分のことを言わない人の違い。

何でも喋る人と自分のことを言わない人の違い。

自分の起こった出来事や頑張ったことなどをなんでも(たぶん)話す人いますよね?
今日はあんなことあってさぁ。とか、今大事なプロジェクト任されてて忙しいんだよね。とか。

逆に、全く自分のことを言わない人もいます。
恋人が出来ても聞かないと言わないし、勉強も仕事も陰でコツコツしていて、まったく言わない。

この2パターンの人物の違いは何でしょうか?

ボクはどちらかというと前者です。あったことを何でも友人に言いたいし、頑張ってるボクを見て!ってこっそり気づくように頑張っています。寂しがり屋で、構ってほしいからかもしれません。また、自分だけのために努力することがすごく苦手です。他人の評価が無ければ何をやっても無意味って感じてしまいます。

ボクは後者に憧れます。
将来を見据えて、自分のためにこつこつがんばり、他人の目をあまり気にしないで頑張れる人すごいと思います。

どちらの人物が優れている、素晴らしいとは言いませんが、後者のようになるにはどうすれば良いですか?

Aベストアンサー

私もどちらかというと後者の方がえらいのではないかと思いますね。
どうすればそうなれるか、難しいですが、自分のことを色々と吹聴するのは恥ずかしい事だ、と思えるようになればいいのではないでしょうか。

Q甘やかされて育った子供と厳しく育てられた子供の性格は?

甘やかされて育った子供はわがままになると言われますが、本当のところどうなんでしょうかね?
逆に厳しく育てられた子供は、どうなるんでしょう。
単純にわがままの反対はがまんだとおもうので、がまんのできる子に育つと考えていいでしょうか?

みなさんの意見を聞かせてください。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対する達成感がなく(実際には分からない)、どこまでやっても『やり遂げた』という気持ちがあまり具体的にわいてこず、そのうちに『出来ていないんじゃないか』『不十分なんじゃないか』といった不安感に襲われ、やる前から諦めてしまう、さらに悪い状態なら欝になる。

厳しく育てられてきた場合は逆に、厳しい事を聞かなければならないというプレッシャーから、人の顔色を見て育つようになりがちです。求められている事をきちんとこなしているか、これで叱られないだろうか。
なので叱られる事がないようにするために褒められる事もなくなり、結果愛情を求めるようになってしまい傾向があります。

そう考えると、kiccaさんのおっしゃるとおり、やはり叱るべきところはきちんと叱り、その上で甘やかす部分も作ってあげ、そのメリハリをきちんとしてあげるというのが理想だといえますね。

叱る事によって社会のルールをきちんと理解させてあげ、褒める事によってその子のもつ才能を伸ばしてあげる。時には自分の行いを子供の前で反省する事もあってもいいですし、あえて子供を褒めるように料理のお手伝いを頼んでみたり(きれいに切れたね、上手に盛り付けられたね、など)。

それによって、自分自身の『気付き』も生まれてくるものですよ。

子供を育てるのではなく、子供の人生を育てる事が本当の意味での『育児』なんですよ。
自分の経験を見直して、『反面教師』として受け取った事に対しては『私は○○をされて嫌だったから子供にはしない』と考えて、楽しく人生を送る事が出来るように導いてあげてくださいね。

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対す...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報