ウォークマンとかの充電池って何日も使用しないでいれてるだけでおいておくと、数日後に使用しようとしたらものすごく電池が減っていることがあります。

これって自然放電みたいなものなんでしょうか?
そういうものなので仕方ないということなんでしょうか。

あと、ウォークマンに入れているのと入れていないのでは減りが違うなんてことはあるのでしょうか。

今使っているのは、ガム型のニッケル水素電池です。

A 回答 (3件)

私も同様な経験があります。

(MDですが)
本体に入れておくと1週間持ちません。
出しておけば、1ヶ月後でも使用できました。
最近の物は、待機電流が大きいようですね!
    • good
    • 0

 補足です。



 もう1つ、待機電流として要する電力で電池が消耗することも考えられますね。
 どのみち充電電池なんかほったらかしたまま何日もそのままにしておけるものではないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>待機電流として要する電力で電池が消耗することも

わかりました。回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/14 20:19

別に電気が流れてなくてもゆっくりと電極の反応物質が消費されてしまうので、結果として放電したのと同じになります。

この現象は大なり小なり全ての化学電池で起こります。

私の経験では、ニッケル水素の方がニッケルカドミウムよりこの現象が著しいように思います。

ウォークマンに入ってるうんぬんでは、そのウォークマンが絶縁不良を起こしてないかぎりそれほどの影響はないと思います。
一応、液晶パネルなどの動作電流の消費はあると思いますけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>この現象は大なり小なり全ての化学電池で起こります。

わかりました。回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/14 20:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ