自分は学生ですが、学費を支払えずにいます。卒業してから学費を分納することを認めてもらえるよう学長宛に嘆願書を書きたいのですが、どのような書き方をしたら良いのか分かりません。
嘆願書の書き方を知っている方、以前書いたことのある方、
是非、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

形式よりも、自分の本心からの心情が伝わる文章で書くことが大切だと思います。


まあ、見出しを「嘆願書」として、あとは学費を分納することを認めて欲しい旨の嘆願の趣旨を書きます、続いて
理由・どのような分割方法かなどを書いて、年月日・自分の所属・住所・氏名。宛先となると思います。
くれぐれも、誤字脱字のないようにしてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
どのような書き方をしたら良いのか全く分からなかったので
大変助かりました。

お礼日時:2001/01/18 00:11

関係者です。

たいていの学校にはそういう人のために分割・延納願という書類が用意されているはずです、通っている大学の学費扱い部門もしくは学生課に聞いてみたほうがいいですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ただ、私が現在4年生で卒業後に納入する制度がないため、
学生課でもどうすることもできないと言われています。
(奨学金は現在申請中です。)

お礼日時:2001/01/18 00:26

他の方々もお答えになられているように、学生課で聞いてみるのが一番でしょう。


税金でも分納ができます。学費も出来ますよきっと。
向こうも商売といったところですかね。
健闘を祈ります。
    • good
    • 0

いらぬお世話かもしれませんが、


嘆願書を書く前に
学校の事務局または担当の先生に
一度は相談されたのでしょうか。
相談されていないのであれば
何らかのアドバイスを受けられると思いますが。
相談されたのであれば
kyaezawaさんの回答でよろしいかと思います。
    • good
    • 0

直接の回答ではないのですが・・・学生課などには相談されましたか? もしかしたら奨学金制度などを紹介してくれるかもしれません。

もう卒業目前という場合は難しいかもしれませんが。たとえば日本育英会なら1種は無利子で、2種は低利で援助してくれ、卒業後に月1万円程度の割合で返済していくことになります。在学中に申込めるかどうかは忘れてしまいましたが、おそらく学校なら資料が用意されているのでは。

それで解決策が見つからなければ、kyaezawaさんが回答されているような内容で書かれればよいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
奨学金については申請済で、結果待ちの状態です。

お礼日時:2001/01/18 00:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故 嘆願書

友人がひき逃げ死亡事故を起こしました。
サイトでは、被害者・加害者の嘆願書を提出すれば裁判で効果的とありました。
友人として・職場の仲間として、嘆願書を提出しても何も効力はないのでしょうか?

Aベストアンサー

被害者の嘆願書はかなり有効です。友人・職場の嘆願書もそれなり効果がないこともないですが、やはり被害者親族の嘆願書ですね。
事情がわかりませんが、悪質ですよね。
被害者親族の気持ちはどうなのでしょうかね。

通常の傷害事故ならたいした意味はもちませんが、このような重大 死亡事故の場合の被害者側の嘆願書はそれなり かなり有効なものと思います。

Qアメリカ人宛に手紙を書きたいのですが・・・例えば日本人であれば「???さんへ」と書きますがアメリカ人宛に

アメリカ人宛に手紙を書きたいのですが・・・例えば日本人であれば「???さんへ」と書きますがアメリカ人宛に手紙を書く場合は,
例えば名前がMichael McGeeの場合「Dear Michael McGee」だけでいいのでしょうか?
また、男性と女性宛にもDearを使ってもいいのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

Dear Michael,

が一般的ではないでしょうか。
Dearの使用に性差はありません。親しさの度合にもよりますが

Dear Mr McGee,
Dear Michael,

のどちらかが無難でしょう。
Mrのあとのピリオドには諸説あるようで
なぜかうちの社内では使わないことになっています。
(外資系で、イギリス人とのやり取りが多いです)

Q相続税の嘆願書について教えて下さい。

一年以上前に相続税を納めて既に終わってるいるのを、当時の税理士とは違う税理士が内容をチェックしたところ、税金を多く払い過ぎてる事を見つけたと言い、嘆願書を出せば戻って来ると言ってます。
当時の相続人は7名、私は嘆願書に印を押すつもりありませんし、もう過ぎたことと止めたいんですが、嘆願書は通るんでしょうか?

Aベストアンサー

No.3補足への返信です。
返信遅くなりました。申し訳ありません。

税務署から税理士Aへの信頼については、気にする必要は無いと思います。
税務署と税理士は信頼関係で結ばれた間柄ではありません。
(私が住む首都圏ではそうです。地方ではどうかわかりません。)
税理士Aの当初申告に対し、別人の税理士Bが嘆願請求するということはよくある話です。
嘆願請求がでただけで税務署が、税理士Aがおこなった過去の申告を集中的にチェックするというのは無いと思います。

>税務署もそう簡単に還付するとは思えませんが。
嘆願による訂正内容次第かと思います。
1000万円以上の還付となれば広大地の適用と想像しますが、広大地ならノウハウのある税理士でしたら、あっさり還付でしょうね。

Q交通事故の嘆願書について

昨年末母が青信号で渡っているところ車にはねられました。
その加害者から免許取り消しを防ぐ為に嘆願書を頼まれました。
私も車を運転するので助けてあげたいとのは思うのですが・・・。

母は入院中に精神病が進行して話の理解が殆どできない状態になり病院保険全ての対応は私がしています。
かなり私も負担が大きく大変な思いをしています。
私は彼を助けてあげるべきなのでしょうか。



はっきり言って頼み方にも誠意を感じませんでした。30歳過ぎの方なのに毎回両親同伴で親御さんが必死に謝ったり話をしてきます。
免許取り消しを防ぐにはとにかくお願いするしか方法がないのでお願いします。と言うもので、その場で記入して貰うつもりで文章も用意されていました。
考えさせて下さいと文章は預かりましたが・・・。
どうしても心から進んで協力したい気持ちになりません。
同じような経験をされた方アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

青信号で横断歩道を通行している歩行者を跳ね飛ばして、被害者の家族の方にも誠意ある対応が出来もしない男に、なぜ嘆願書が必要なのでしょうか?

免許取消になって当然でしょ!
そんな男に免許を持たせたままにしておく方が、世の為になりません。

「色々と検討させていただきましたが、嘆願書の作成には賛同できません。」とハッキリと断りましょう。
おそらく手のひらを返したように相手の態度が変ると思います。
それが相手の本心ですよ。

Q皆様のご教授に感謝しております。嘆願書の出す方法

御貴重なご意見有り難う御座います。未だ管轄の警察署での出頭調書を取られていないので、その時に渡そうと思いますが如何なものでしょうか?後、検察庁宛ての嘆願書も被害者の方が文面を読み納得して署名・捺印して記入して頂いていますが、この嘆願書の出すタイミングは何時が宜しいでしょうか?尚、警察宛ての嘆願書も被害者の方が文面を読み納得して署名・捺印して記入して頂いています。御教授の程宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

即、提出して下さい。「早い内に相手も許してくれた」の印象です。日付が記入されていても、「相手は直ぐに許してくれた」と。

蛇足で、嘆願書は相手に限らずあなたの関係者多数集めて下さい。効果的です。皆が同情してくれた、として。

Q他人がブログなどで書く、無責任かつ偏見による文章1つ1つが自分宛に書か

他人がブログなどで書く、無責任かつ偏見による文章1つ1つが自分宛に書かれているようで、不快です。やはりこういう文章は無視すべきでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。

 ブログの内容も千差万別です。質問者さんが指摘しているようなブログも確かにありますが、読んでいた不愉快にになるものは読まない方が良いでしょう。

 私もいくつかブログを書いていますが、他人を批判するような事は書いていません。内容は、好きな趣味に特化して、その趣味の話題ばかり書いているので、類は友を呼ぶで同じ趣味の人から楽しいコメントをもらうことが多いです。

 せっかくのブログですから、楽しんで書いて、そして楽しみを共感できる人がいればおもしろいですよね。

 嫌やブログは無視して、楽しいブログを読んで、ブログで気持ちも和めれば理想だと思いますがいかがでしょうか。

Q人身交通事故の嘆願書について

人身事故で加害者が 被害者に書いてもらえるようにお願いする嘆願書のことなんですが 文面はパソコンで作成し被害者に文面を読んで頂き、納得すれば署名捺印を被害者自身で書いて頂ければ、嘆願書として成立するのでしょうか?後、提出する官庁と時期はいつが宜しいのでしょうか?

Aベストアンサー

>嘆願書として成立するのでしょうか?
問題なく採用されると思います。
今の世の中、嘆願書等を作成する大概の被害者はそうすると思います。
手書きの方がより効果があると推測しますが、
そこまで親身に加害者のことを思うかどうかはケースバイケースですね。

「法」に則って裁かれます。
必須要件ではない嘆願書は参考資料に過ぎないので、
必須事項の示談が締結しているか否か(訴訟、裁判になるか)の方が重要です。

示談→ケガ(損害)を与えたけれど既に賠償義務は済んでいる。情状酌量の余地あり。
係争中→他人にケガを負わせておいて、その責任(賠償)を果たしていない。厳罰に処する必要がある。

Q交通事故における減点と被害者からの嘆願書の効果

先日友人が交通事故を起こしたのですが、
その件について至急お伺いしたいことがございます。
-------------------------------------------------------------------
2週間ほど前の22時くらいに狭い道で友人の車が対抗車と接触(お互い時速10KMほどで走行)
仕事に遅刻できなかったため友人はそのまま出勤。
翌日14時頃警察へ報告へ行くと、対抗車の人間が既に報告に警察にきていた。
相手側はかなり怒っていた模様。ちょっとヤカラっぽいとのこと。腰の痛みを訴えていた。
翌日相手側が病院の診断書を警察に提出、人身事故扱いへ。
(保険屋の話によると、その病院はいつまでも通わせてくれる病院として有名)
体の痛みはないと思われるが、相手側は恐らく180日通うであろう。
友人が事故発生時に止まらなかったため、ひき逃げ(?)扱いに。(過失100:0))

人身以外の部分として、相手側はホイールがダメージを受けたということで
9万円の請求をしてきた。
初めは50万と言っていたが友人側の保険会社の調査で9万円のモノだと判明。
そしてそのホイールのダメージは事故とは関係ないということも分かり、
友人側の保険会社はそれは払えないとのこと。

で、相手側は以前から、
ホイル代を持てば嘆願書をかいてやるということを言っていたようだが、
昨日友人側の保険会社から連絡を受けた相手側から、
「もしホイール代払わないのであれば嘆願書は書かないけどそれでいいか?
 書かなければひき逃げで【-26点で2年間の免許停止】みたいだよ
という連絡がきた模様。
ちなみに友人は半年前に免停になっております。

--------------------------------------------------------------------
知りたいこことは

・(通院180日を前提で)
 【-26点で2年間の免許停止】というのは本当かどうか?
 
・その場合に発生する罰金の金額

・嘆願書を書いてもらったらどのくらい軽くなる可能性があるのかどうか?
の3点です。

------------------------------------------------------------------------------

以上、どなたか詳しい方、経験のある方、
至急、教えていただければ幸いです。
お手数ですがどうぞよろしくお願いいたします・・・!

先日友人が交通事故を起こしたのですが、
その件について至急お伺いしたいことがございます。
-------------------------------------------------------------------
2週間ほど前の22時くらいに狭い道で友人の車が対抗車と接触(お互い時速10KMほどで走行)
仕事に遅刻できなかったため友人はそのまま出勤。
翌日14時頃警察へ報告へ行くと、対抗車の人間が既に報告に警察にきていた。
相手側はかなり怒っていた模様。ちょっとヤカラっぽいとのこと。腰の痛みを訴えていた。
翌日相手側が病院の診断書を警...続きを読む

Aベストアンサー

・(通院180日を前提で)
 【-26点で2年間の免許停止】というのは本当かどうか?
 
→概ね事実です。ひき逃げは自動的に23点が付加されます。あとは傷害の程度によります。仮に180日の傷害と判断されれば、付加点数は3点を遙かにこえるだろうから、26点だけでは済まないと思います。なお、これはすべて「行政処分」。
 
・その場合に発生する罰金の金額
→ むしろ大きいのは「刑事処分」の方。業務上過失傷害+ひき逃げとなりますので、罰金で済むかは分かりません。実刑の可能性も否定できません。「相手は本当は怪我をしていない」ことを証明できればいいかもしれませんが、まあ無理でしょう。


・嘆願書を書いてもらったらどのくらい軽くなる可能性があるのかどうか?
 
→ あった方がいいかもしれませんが、どのぐらい効果があるかは、事故の状況に加えて、文書の内容等によるので、一概には言えません。少なくともこれがあれば必ず無罪になるような「免罪符」のようなものではないです。9万円で済むなら、悪くはないかもしれませんが、さらに要求が多くなってくるかもしれません。

 仕事の遅刻と人身事故のひき逃げを比較すると、どちらが重大かは明白だとは思いますが、それを怠ってしまったので、ちょっと取り返しがつかなくなっている感じもします。

・(通院180日を前提で)
 【-26点で2年間の免許停止】というのは本当かどうか?
 
→概ね事実です。ひき逃げは自動的に23点が付加されます。あとは傷害の程度によります。仮に180日の傷害と判断されれば、付加点数は3点を遙かにこえるだろうから、26点だけでは済まないと思います。なお、これはすべて「行政処分」。
 
・その場合に発生する罰金の金額
→ むしろ大きいのは「刑事処分」の方。業務上過失傷害+ひき逃げとなりますので、罰金で済むかは分かりません。実刑の可能性も否定できません...続きを読む

Q嘆願書の効果について

無免許運転幇助で、検察で取り調べを受ける場合、
ドライバーに嘆願書をもらっておくと罪が軽減される可能性はありますか?
はずかしい話なのですが、私が無免許運転で事故を起こしたので、
相手に嘆願書を渡すつもりです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

無免許運転を知りながら、その車に乗った者を、とくに無免許運転の幇助犯で起訴し処罰するというのは、よほどの場合だけです。

幇助したとされる方の地位立場が書かれていません。書けば、そこの事情というか、特殊性に警察検察が着目するか分かりますが。

あと、幇助犯は必要的減軽です。教唆犯と違う。同等ではないのです。必要的に刑罰が法律上減軽されます。

ところで、嘆願書ではなくて、「上申書」として、「幇助犯」とされる同乗者のかたをかばう内容の書面を出すべきでしょう。これは何も「抜け道」とかいうものでは決してありません。誤解されないように。

無免許運転の必要性・緊急性がないのに、無免許で運転し、かつ、事故を惹起した(人身なのか否かも出ていない)場合、非難の程度は2倍です。

無免許で運転するという「使用の必要性」とか「合理性」については、みなさんそれなりに言われるのですが、それらはほぼ自分勝手な「便利さ」とか、「足が必要だったから」という程度のものが多いようです。

で、そういう状況を知っている同乗者の方は、非難としては、本来、同じ量の非難を受けるべきなのです。
それを低減させてやろうというからには、よほどあなたが悪者になって、同乗者はむしろ被害者だったと見られるような「上申書」を書かないと、また、その内容が同乗者が呼ばれて警察検察で取り調べを受けるとき、ぼ一致していないと、「作り話」とみられて、さらに悪くなってしまう。

私は、正直が基本と思いますが、どうしても同乗者の立場を良くしてやりたいなら、いろいろ考えてください。

無免許運転を知りながら、その車に乗った者を、とくに無免許運転の幇助犯で起訴し処罰するというのは、よほどの場合だけです。

幇助したとされる方の地位立場が書かれていません。書けば、そこの事情というか、特殊性に警察検察が着目するか分かりますが。

あと、幇助犯は必要的減軽です。教唆犯と違う。同等ではないのです。必要的に刑罰が法律上減軽されます。

ところで、嘆願書ではなくて、「上申書」として、「幇助犯」とされる同乗者のかたをかばう内容の書面を出すべきでしょう。これは何も「抜け...続きを読む

Qお見積書、増税の注意書きの書き方

会社でお客様に出す見積もり書に書く注意書きの文面についてアドバイスを
頂けたら助かります。

今後の消費税率の引き上げによって、今のお見積もり金額と異なる可能性があることを
知らせる注意書きです。

以下のような文章はどうでしょうか?
シンプルに伝えたいなと思っています。ほかに良い言い方があれば教えていただけると
助かります。


・消費税率の改正に伴い、上記お見積もり金額が変わってくる可能性が
 ございます。悪しからずご了承の程よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

いいや・・・有効期日を入れる方が良いと思う。

2014年4月1日より消費税率の改正に伴い、お見積もり金額が変わります。
上記のお見積の有効期限は2014年3月31日迄となりますのでご了承下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報