プロが教えるわが家の防犯対策術!

こんにちは、生物学とまでいかないのですが、自分を犠牲にして、仲間のためにがんばる動物、昆虫などいたら教えてほしいのですがお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 ミツバチの働きバチが挙げられるでしょう。


進化論に「利己的遺伝子」という考え方があり、興味深いと思います。
ウィキペディアの「利己的遺伝子」のページが参考になると思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%A9%E5%B7%B1% …
    • good
    • 0

女王に餌として血を提供するノコギリハリアリのワーカーの幼虫、坑道の掃除や捕食者の防除に明け暮れ自分の子孫を残さないワーカーをもつキクイムシの一種、蛹化せずにひたすら戦って死ぬ防衛型幼虫が現れるトビコバチの一種、防衛専門に生き、1齢幼虫のまま死ぬ兵隊型の幼虫を生むフシアブラムシ(木に虫こぶを作るアブラムシの仲間)などは、真正社会性昆虫と呼ばれ、かれらの「社会」では子孫を残さないタイプの階層(カスト)がみられます。

しかしこういった行動も自分の遺伝子を後世に残す確率を上げる行動であるため進化した、と考えられています。#6さんが答えられているのはそういう意味でしょう。ただ、虫ががんばるとか、何々のために行動する、と過度に擬人化するのは、生物学の観点からは問題ですが。
    • good
    • 0

昆虫が誰かのために頑張ることはありません。


人間が見るとそう見えるだけで、実際は自分の遺伝子を残すためだけに常に動いています。
自分のことしか考えてないと言えますね。
    • good
    • 0

記憶があやふやなので申し訳ないのですが,


鳥類(何かは忘れてしまいました)のある種は,天敵の動物が巣に近付いたときに,親鳥がケガをしたふりをして天敵の目を引き巣を守るという例があります。
    • good
    • 1

ん~, 「仲間」ってのが微妙で.... 血縁関係であれば, 社会性昆虫では普通にありますね. アリとかハチとかシロアリとか. まあ, こいつらの場合遺伝的には全く同じであることも多いので, 「仲間」というか「自分」というかが難しいんですが.


ちょっとひねるとアブラムシの中に「ソルジャー」という階級の幼虫を持つ種類があります. この階級の幼虫は「仲間を守る」のが仕事で, 自分自身は成虫にはならない (確か 2齢までしかいかない) という生態を持ちます.
    • good
    • 0

★蜘蛛(くも)のメスはすごいですよ。


・子供を生むと、子供の為に自分自身を餌として食べさせます。

★カマキリのオスはどうかな?
・まずは、カマキリのメスは体が大きく、オスは小さいです。
・交尾後にオスはメスに食べられてしまうことがあります。
・別に自己犠牲の精神ではなく、危うく食べられちゃうだけ。
・よって、運がよければ生き延びます。
・以上。おわり。
    • good
    • 0

ミツバチもそうですね。

女王バチやオスのために働き、巣が敵に襲われたら身を挺して守ります。
    • good
    • 0

パッと思いついたのが、蜜蟻ですね。

(ミツツボアリとも言うらしいです)
仲間のために貯蔵庫代わりになるという昆虫です。
でも、動かずに栄養が取れているんだから、犠牲とは違うのかな。
いずれにしても、蜂とか蟻の仲間には”自己犠牲"が多そうですね。

あとは、真面目な単身赴任のお父さんとか?
家族と離れても家族の為に働く生き物です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q他の種のために自己犠牲で死ぬような種はありますか?

カマキリのオスがメスに食べられてしまうのは有名です。
(必ずではないそうですが)
種存続のための自己犠牲の本能でしょうか。

人間にも、我が子のため、愛する者のため、人類全体のための
自己犠牲はあります。博愛に寄ればそれは種存続というよりも
精神的な何かに殉じたという感が強いですが。

ところで、他の種のために自己犠牲で死ぬ種はあるのでしょうか?

そんな説明のつかない行動をとる種があるとは思えないのですが
(あったとしてもとうに滅んでる?)、世の中なにがあるか分からない
ので質問してみました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 アリとアブラムシのような共生関係にある動物が、相手の種を外敵から守るために戦う例などがご質問の件に相当するでしょうか。
 ところで、リチャード・ドーキンスは、著書「利己的な遺伝子」の中で、あらゆる生物個体は「利己的遺伝子」の乗り物にすぎない、という有名な考え方を示しています。つまり、「個体」は、「種」のためでも「自己」のためでもなく、「遺伝子」を次の世代に引き継ぐために生きている、というのです。この考えを敷衍しますと、書かれているカマキリの例でも、メスはオスを食べることで栄養を確保し、より丈夫な卵を産もうと行動するし、オスは自分の精子が受精することを確実にするため生き残ろうとしている(昆虫の受精はメスが産卵するときに行われますから)と説明されるわけで、どちらも「種」の保存のためではなく、自己の「遺伝子」を残すための行動だというわけです。まあ、生き残る確率の高い遺伝子を持った生物が次の世代に生き残っていく、という当たり前のことを、動物の行動サイドからではなく、遺伝子の次世代に生き残る確率(=包括適応度)から説明する考え方です。
 この考え方によると、利他的二見える行動も、確率の問題として説明されます。
 特に社会性昆虫の利他的行動に関しては様々な興味深い考察がなされています(働き蜂、働き蟻は多くの場合、未受精卵から生まれるので遺伝的に特殊な例なのです)。
 あと、人類を含めた高等生物のばあい、遺伝されるのは物質DNAだけではなく、「文化」があります。コチラの方が「自己犠牲」という言葉のニュアンスに当てはまる例が多いでしょう。ただし、鳥やほ乳類の行動をあまりに「擬人化」しすぎて見るのは危険ですが。
 たとえば、雛をなくしたツバメが池の鯉に餌をやる様になった「美談」が新聞に載ったことがありますが、これなど勝手に美談にしてしまった例。ツバメの親には大きな口を開けるものに餌を与える習性があるので、この習性が誤動作しているだけ、と考えるのが妥当でしょう。

 アリとアブラムシのような共生関係にある動物が、相手の種を外敵から守るために戦う例などがご質問の件に相当するでしょうか。
 ところで、リチャード・ドーキンスは、著書「利己的な遺伝子」の中で、あらゆる生物個体は「利己的遺伝子」の乗り物にすぎない、という有名な考え方を示しています。つまり、「個体」は、「種」のためでも「自己」のためでもなく、「遺伝子」を次の世代に引き継ぐために生きている、というのです。この考えを敷衍しますと、書かれているカマキリの例でも、メスはオスを食べること...続きを読む

Q専攻テーマって…?

就活中の大学3年生です。興味を持っている企業のHPのエントリー欄に、所属ゼミと専攻テーマを記載する欄があります。この専攻テーマとは卒論のテーマと捉えてよいのでしょうか?また、私はゼミには所属していますが卒論のテーマはまだ決まっていません。その際「未定」と記入しても良いものなのでしょうか?もし他にもふさわしい記入の仕方などがありましたら教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「未定」と書くのはちょっと印象が悪そうです。
既にゼミに入っているわけですから、
何もかも未定というわけではなくて、自分の専攻について少しはイメージを持っていらっしゃいますよね?
分かっているところまでで良いので、何か書いておいたほうが良いと思います。

たとえば、質問者様が日本文学部に所属していて、平安時代のゼミに属してるもののどの作品をテーマに卒論を書くか決めていない、という状態だとしたら、
「専攻:平安時代の日本文学について」
くらいまでは書けますよね?
頑張ってください。

Q郵便で宛名が個人名ではなく~係などの時に最後に付ける敬語は何ですか?

郵便で宛名が個人名ではなく~係などの時に最後に付ける敬語は何ですか?

個人に手紙や封筒を出す時は~様と書けばよいですが~部~係などの時はどう書けばよいでしょうか。

この場合も~係様ですか?それとも~係御中でしょうか。

Aベストアンサー

○○係御中です。
担当者の名前がわかっているのであれば、○○係担当××様です。

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q「採用担当御中」か「採用担当様」、どちらが正しいか。

会社にエントリーシートを郵送する時、宛先が「~株式会社 採用担当宛」となっていたら、「採用担当御中」ではなくて、「採用担当様」と書いて送った方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「御中」は 担当部署宛 担当者不明の場合。
今回の場合は担当者がわかっているので「○○様」とします。


人気Q&Aランキング