平野啓一郎氏の『高瀬川』に収録されている追憶という作品は、一文節ごとにかなりの空白があります。
これは何か意図があってのことなのでしょうか?(またある場合は、その意図は何なのでしょう。個人的意見でいいので、教えてください)
それとも、単なるページ稼ぎ、奇をてらっただけ、なのでしょうか?
よろしくお願いします

A 回答 (1件)

最後にある詩をそれぞれの見開きと見比べてみてください。


ところどころが、浮かび上がってきているように見えませんか?
まるで追憶のように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
なるほど、そういうことだったのですか。すっきりしました
ありがとうございました

お礼日時:2007/01/23 20:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q平野啓一郎氏の追憶

平野啓一郎氏の『高瀬川』に収録されている追憶という作品は、一文節ごとにかなりの空白があります。
これは何か意図があってのことなのでしょうか?(またある場合は、その意図は何なのでしょう。個人的意見でいいので、教えてください)
それとも、単なるページ稼ぎ、奇をてらっただけ、なのでしょうか?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

最後にある詩をそれぞれの見開きと見比べてみてください。
ところどころが、浮かび上がってきているように見えませんか?
まるで追憶のように。

Q「基礎現代文問題精講」に収録されている作品の作者名

高校受験のとき使っていた参考書「基礎現代文問題精講」に問題文として載っていたエッセイにとても感銘を受け未だに忘れられません、確か砂漠で出会った放浪する青年のことを書いた短い作品だったと思うのですが、探しても見つかりません。もし今もその参考書をお持ちの方や、読んだことがある方がいらしたら、作家名でも作品名でもいいので教えてください。 

Aベストアンサー

旺文社の参考書でしょうか?書店の参考書コーナーにありました。ざっと中を見てみましたが、お探しの文章の出典は下記の本だと思います。
色川大吉「歴史家の嘘と夢」 朝日新聞社(朝日選書8)

QFacebookとInstagramの連携を解除について

以前InstagramとFacebookを連携させました。

ですが、連携を解除したいと思い、
Instagramの設定からも
「連携を解除する」
Facebookの設定からも
「アプリを削除」で連携されないようにしました。

ですが再度Instagramでリンク済みアカウントのFacebookボタンを押すと解除したはずのFacebookの名前で「●●としてログイン」と書かれています。

Instagramは友達と共通でアップしているのですが、私のFacebookでは無く、もう一人の子のFacebookとInstagramを連携させたい場合、どうすれば出来ますか?

今は私の名前で「●●としてログイン」というボタンになってしまっていて新しく友達のFacebookページでの登録が出来ません。

一度登録したら、違うFacebookでの登録は出来ないのでしょうか?
ご存知の方がいたら教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私はInstagramとFacebookを一度も連携させたことがありませんが、
連携のところを確認したら、質問者さんと同じように他の人の
Facebookは選択できないようになっていました。

たぶんですが、スマホでログインしているFacebookアカウントが
自動的に表示されるようになっていると思います。
なので、スマホのFacebookアプリのログインを変更しないと
連携したいアカウントは変更できないような気がします…
推測での回答ですみません。。

Q森鴎外の作品、「細木香以」中の一節について

ジャンルはここで良いのでしょうか、間違っていましたらお許しください。

森鴎外の作品、「細木香以」中に

「天保十二年の頃には竜池、香以の父子が相踵いでクリジスに遭ったらしい。」

という一節があります。この「クリジス」とは何なのでしょうか?お分かりの方がいらっしゃいましたらどうぞお教えください。よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

 森鴎外は「渋江抽斎」にもクリジスという言葉を使っています。

「この土手町の住いは優善が身上のクリジスを起す場所となった。」

 これら文脈から考えて、おそらくドイツ語のKrisis、英語でいうところのCrisisだろうと思われます。
 意味としては、危機、運命の分かれ道など。

「渋江抽斎」での使われ方も考慮すると、何か人間関係が気まずくなるようなことがあったのではないかと思われます。具体的なことは書かれていないのでなんとも言えませんが。

Q村上春樹はノーベル文学賞をとれると思いますか?

本日午後8時にノーベル文学賞が発表されますね。

村上春樹が有力候補として取りざたされていますが
村上春樹はノーベル文学賞をとれると思いますか?

また、村上春樹のライバルは誰になる感じでしょうか。

Aベストアンサー

ダメでしたね、、期待していただけに残念です。

「ノーベル文学賞にカナダのアリス・マンロー氏」
http://www.cnn.co.jp/world/35038372.html

Q小説「楢山節考」の「考」っていうのは、楢山節について考えるという意味で

小説「楢山節考」の「考」っていうのは、楢山節について考えるという意味ですか?それとも楢山節考という別の意味の言葉ですか?

Aベストアンサー

> 小説「楢山節考」の「考」っていうのは、楢山節について考えるという意味ですか?

そうです。
「楢山節」とは、深沢七郎さんの著書に出てくる、
姥捨ての歌(70歳になったら楢山参りだ、と村人が口ずさむ歌)のことです。
実話のようにも思えますが、フィクションだと言われていますね。

Q平野啓一郎

日蝕を読まれた方、感想を聞かせて下さい。

Aベストアンサー

読んだのがかなり前なので、あまり覚えていないのですが、
漢字が多用されていました。
また、言いまわしがややこしく、ちょっと読むのに苦労しました。でも丁寧に書いてるんだなって印象もあります。

内容は私的にはふーん、と言う感じで、特に前半はあまり面白くなかったですが、後半は、それなりにに楽しめたような気もします。(内容に踏み込んで感想書くと、読んだときつまらないと思うのでやめておきますね。)
私の友人も読んでましたが、感想はいまいちでした。
でも、もう一人知り合いで読んでいましたが、特に何言ってなかったので、人によってそれぞれかも。
文学的にはしっかりした文章だろうと思います。

Q翻訳家 川村哲郎氏と中上守氏について

SFやファンタジーなどの翻訳をされている川村哲郎(かわむらてつろう)氏と中上守(なかがみまもる)氏は同じ人ですか?それとも別人ですか?

お二人の経歴が良く分からないのですが、どちらも昭和5年(1930年)生まれの東大文学部卒(中退?)と略歴にあります。[それだけしか情報がありません]
同一人物の本名とペンネームの関係かなとも思ったのですが、全く別人のような気もしますし、訳が分からなくなりました。

Aベストアンサー

同じ人です。川村哲郎が本名で、中上守は筆名です。
ご存命なんでしょうかね。

QLINEってFacebookでもログイン出来ますよね、僕2つ同じ電話番号で、Facebookを作って

LINEってFacebookでもログイン出来ますよね、僕2つ同じ電話番号で、Facebookを作ってるんですけど例えばスマホで①のFacebookのアカウントで、LINEを作りました、次iPadでLINEを作ろうとした時にまる②で、ログインするはずが、①で、ログインしてしまいアカウント作成まで入ってなかったのでアプリをアイインストールして使用としたらFacebookの所に行った時に既にFacebookでログインしていますとなって他のFacebookでログインすることが出来ません、どうしたら良いですか?お早めにお願いします。

Aベストアンサー

あとはFacebookから携帯番号を削除してみるくらいしかないですね。
Facebookは本名登録が基本なので、本来一人1アカウントしか作れないものである以上、同じ番号という事でアカウント停止になった可能性も否めません。
http://choi-manabu.net/1654

Q呂氏春秋と春秋左氏伝

こんにちは。今、中国古典にはまってまして質問なのですが、呂氏春秋と春秋左氏伝はおなじ「春秋」の文字が入っておりますがこの2書はまったく違う内容でしょうか。それともどちらかを読めばよいでしょうか。大体同じ内容だとしたらどちらを読むべきでしょうか。アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

春秋左氏伝
「『春秋左氏伝』(しゅんじゅうさしでん、旧字:春秋左氏傳、ピンイン:Chūnqiū Zuŏshìzhuàn)は、孔子の編纂と伝えられる歴史書『春秋』の代表的な注釈書の1つで、紀元前700年頃から約250年間の歴史が書かれている。通称『左伝』(さでん)。『春秋左伝』、『左氏伝』ともいうことがある。現存する他の注釈書として『春秋公羊伝』、『春秋穀梁伝』とあわせて春秋三伝(略して三伝)と呼ばれている。三伝の中で、左伝は最も基本的だとされている。『左伝』の作者は、魯の左丘明であるといわれているが、定かではない。一説には、古くからあった史書を前漢の劉歆が「春秋左氏伝」と改めて左丘明の著として宣伝し、自らが擁立していた王莽の漢王朝乗っ取りの根拠にしたのだという康有為らの有力な異説があるが、これも立証されているわけではない。

『左伝』は他の三伝と異なり、豊富な資料を元にし、詳細に『春秋』を補っており、現在の春秋時代を理解する重要な資料として知られる。特に、当時の戦争に関する記載は詳細である。また、同時期を扱った歴史書『国語』は『左伝』と一対の作品とみなす説があり、「春秋外伝」と呼ばれた。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%A5%E7%A7%8B%E5%B7%A6%E6%B0%8F%E4%BC%9D

呂氏春秋
「呂氏春秋; 簡体字: 吕氏春秋; ピン音: Lüshi chūnqiū; ウェード式: Lü-shih ch'un-ch'iu)とは、中国の戦国時代末期、秦の呂不韋が食客を集めて共同編纂させた書物。呂覧(りょらん)ともいう。秦の始皇8年(紀元前239年)に完成した。十二紀・八覧・六論から構成され、26巻160篇。その思想は儒家・道家を中心としながらも名家・法家・墨家・農家・陰陽家など諸学派の説が幅広く採用され、雑家の代表的書物とされる。書名の由来は1年12ヶ月を春夏秋冬に分けた十二紀から『呂氏春秋』、八覧から『呂覧』とする。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%82%E6%B0%8F%E6%98%A5%E7%A7%8B

春秋左氏伝
「『春秋左氏伝』(しゅんじゅうさしでん、旧字:春秋左氏傳、ピンイン:Chūnqiū Zuŏshìzhuàn)は、孔子の編纂と伝えられる歴史書『春秋』の代表的な注釈書の1つで、紀元前700年頃から約250年間の歴史が書かれている。通称『左伝』(さでん)。『春秋左伝』、『左氏伝』ともいうことがある。現存する他の注釈書として『春秋公羊伝』、『春秋穀梁伝』とあわせて春秋三伝(略して三伝)と呼ばれている。三伝の中で、左伝は最も基本的だとされている。『左伝』の作者は、魯の左丘明であるといわれているが...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報