海外の文学などで、心中を取り扱ったものはありますでしょうか?
日本では「この世で添い遂げられぬのならば、せめてあの世で」といった感じであるんですが、はたしてほかの国でもあるものか…。
教えてください!

A 回答 (3件)

書籍ではないですが白鳥の湖の、元のストーリー。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E9%B3%A5% …

後のバージョンでは悪魔に打ち克つハッピーエンドも多いですが
元は湖に身投げして、あの世で結ばれます。

ハッピーエンド版が出て来た背景にはソビエトの体制下で
勧善懲悪の色を濃くしたから、という説も聞いた事があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

白鳥の湖にはそんな側面があったとは!
こちらはかなり日本の心中に近いものがありますね。
ありがとうございました!

お礼日時:2007/02/06 08:11

西洋、特にキリスト教では自殺はタブーなので、自殺者は地獄へ落とされ、かえって天国で会えなくなってしまう気がします。


「トリスタン・イズー」もやっぱり微妙に違いますが、ラストは共に息絶えます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA% …
片方が死んでしまうと、もう一方も生きていられなくなる、というパターンなら結構ある気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます!
紹介された本もぜひ読んでみたいとおもっています!

お礼日時:2007/02/03 21:18

微妙に違うんですけど「ロミオとジュリエット」が近いんでしょうね。

「ウエストサイド物語」等翻案も多いので、両家の反発が原因で若い男女が死ぬと言うストーリは古今東西を問わず人気があるように思います。オリジナルの物語は互いに死ぬのに時間差がありますが、ディーリアスと言う作曲家が翻案した「村のロミオとジュリエット」と言うオペラは結末が2人で死出の旅路に向かうようになっていて、かなり心中のイメージに近いです。

ただし、「互いに胸を刺し貫いて・・・」と言うパターンはさすがにみかけません。これは日本独特だと思います。さすがに野蛮すぎると言う印象があるんでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます!
一緒に毒を含んだり、離れないように帯で手足を結んで入水…ってのもないですよね。
そこに悲哀さと愚かしい甘美さを感じてしまうのが日本人の感覚ですが、野蛮だと一刀両断されるのはやっぱり寂しいです。
オペラは大好きなので、その作品もぜひ見てみたいです!

お礼日時:2007/02/03 21:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昭和元禄落語心中の元禄ってどういう意味ですか?ご贔屓後弁越のほどをお願いします。の後弁越ってどう

昭和元禄落語心中の元禄ってどういう意味ですか?

ご贔屓後弁越のほどをお願いします。の後弁越ってどういう意味ですか?

Aベストアンサー

元禄→江戸時代中期の元号で、文化的なことが流行ってた時期。
その時期と似たような雰囲気ということでしょう。

ご贔屓後弁越で、ファンになって、私設応援団のように宣伝や応援をしてね。ぐらいの言い回し。

Q純文学・大衆文学

最近気になって仕方がないのですが、純文学と大衆文学の違いとは
何だと思われますか?

学術的な定義はよくわかりませんが、自分自身は

・純文学→人間や生き方を追求。人の内面世界を重視。固め暗め。
・大衆文学→ストーリー自体の面白さを追求。エンターテイメント性重視。軽め。

という風なイメージを持っています(個人的には大衆文学の方が好みです)。

でも、最近、「純文学はエンターテイメント性は低いのか?」「大衆文学
だって、人間を深く描いているものもあるじゃないか」、という疑問を
持つようになり、「純文学・大衆文学の違いってなんだろう」と思うように
なりました。特に、純文学って何?、と。

知人とそのことについて話したところ、「自分は純文学と言われる本は
嫌い」とのこと。理由は、「作者も登場人物も自分(の世界)に酔ってる
感じがする」「内面がドロドロ書いてあって、書いた本人はスッキリ、
読んでる方はどんより。わざわざ暗い気分になるために本を読みたくない」
からだそうです。これは、その場のノリで話した内容なので、極端な言い方
だとは思いますが、私自身が「読後感がスッキリ爽やかな明るい純文学」に
出会ったことが無かったので、少し納得したりも(笑)

線引きや言葉の定義について深く考えることもないかな、とも思うのですが、
何となく気になるので、純文学と大衆文学の違いやそれぞれの魅力について
皆さんの意見をお聞かせ願えればと思います。また、それぞれのお薦めの一冊、
というものがありましたら教えていただけると嬉しいです。範囲が広すぎる
とは思いますが、あえて!特に、明るい純文学を知りたいです。

内容の薄い質問の割に、うまくまとめられず長くなってしまい、失礼しました。
お時間のある方、よろしくお願いします。

最近気になって仕方がないのですが、純文学と大衆文学の違いとは
何だと思われますか?

学術的な定義はよくわかりませんが、自分自身は

・純文学→人間や生き方を追求。人の内面世界を重視。固め暗め。
・大衆文学→ストーリー自体の面白さを追求。エンターテイメント性重視。軽め。

という風なイメージを持っています(個人的には大衆文学の方が好みです)。

でも、最近、「純文学はエンターテイメント性は低いのか?」「大衆文学
だって、人間を深く描いているものもあるじゃないか」、という疑問...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
お礼読ませていただきました。すぐに補足を書いたのですがgoo側に
削除されてしまったようで、kaigaisenさんの補足要求の再回答が
結果として遅れてしまい、失礼しました。

<<宮本輝について>>
純文学より大衆文学にカテゴライズされる作品がはるかに多いです。
ダ・ヴィンチ誌上インタビューで「希代のエンターテインメント小説作家」
というタイトルが振られるくらいです。
『道頓堀川』から読書を始められるのはお薦めしません。純文学→大衆文学への
変遷作なので、
(1)作品として洗練されていない(私個人は大変好きな話ですが)
(2)もし純文学と大衆文学の違いを理解されたいなら川三部作を初めから読むほうが
  よい(『泥の河』『蛍川』『道頓堀川』の順)
という要素があるからです。
kaigaisenさんが質問の「純文学・大衆文学」にこだわって理解を深められたいなら(2)の方法で作品を読むとよいかもしれません。
単に宮本作品を読んでみよう!と思われたのでしたら、『ここに地終わり海始まる』『錦繍』がよいかも。
また全集が出ていますので、それを順に読まれてもよいかもしれませんし、
映画化された作品が多々ありますので、それらをご覧になってもよいかもしれません。江角マキコ主演の『幻の光』、岸谷ゴロウ(漢字分かりません)出演の『わたしたちのすきだったこと』などあります。

<<漱石・鴎外について>>
鴎外は『舞姫』かな?
漱石はわたしも『こころ』がよいかと思います。

<<純文学の暗さについて>>
生と死はどうしてもエンターテインメントなしに語ると自然と暗くなりませんか?
だから意識して暗くかいてるわけじゃないと思います。
ただ海外の純文学は日本のものより明るいイメージを抱くことが。
芸術作品を作り上げる際に影響するだろう、国民性の違いでしょうか?

こんにちは。
お礼読ませていただきました。すぐに補足を書いたのですがgoo側に
削除されてしまったようで、kaigaisenさんの補足要求の再回答が
結果として遅れてしまい、失礼しました。

<<宮本輝について>>
純文学より大衆文学にカテゴライズされる作品がはるかに多いです。
ダ・ヴィンチ誌上インタビューで「希代のエンターテインメント小説作家」
というタイトルが振られるくらいです。
『道頓堀川』から読書を始められるのはお薦めしません。純文学→大衆文学への
変遷作なので、
(1)作品として洗...続きを読む

Q心中の中というのは脳卒中の中と同じ意味でしょうか

心中お察し申し上げます、の中とは違うと思うのですが、中毒などの中も関係しているのでしょうか。

Aベストアンサー

「中」の読みは、「なか」の他に「中る」と書いたときは「あたる(=当たる)」)があります。
「心中お察し」の「中」の意味は“多分”「なか」だけど、「中毒」「的中」「命中」は「当たる」の意味になろうかと。

“多分”と書いたのは、「心中お察し」の「心中」(シンチュウ)が「親子心中」や「天城山心中」(此方は「シンジュウ」と読む)のソレではないことを想定したからです。

Q幻想文学の文学賞

幻想文学の文学賞や新人賞のようなものは、存在しますか?

幻想文学を読むことや書くことに興味があるのですが、

wikipediaを見ても、
国際幻想文学賞 1951-57
世界幻想文学大賞 1975-
英国幻想文学賞 1972-
泉鏡花文学賞 1973-
ゆきのまち幻想文学賞 1991-

この賞しかなく、日本では、
泉鏡花文学賞とゆきのまち幻想文学賞しかないみたいです。

幻想文学を評価してくれる新人賞的な賞はどれでしょうか?
小松左京賞?

幻想文学を応募したり、
幻想文学を読んだりするための、雑誌などを
知っている人がいたら、教えてください。

Aベストアンサー

幻想文学といってもいろいろあるので、一概にはいえませんが、日本ファンタジーノベル大賞が一番いいと思います。この賞は名前から受ける印象とは違って、受賞作の作風は多岐に渡っています。

また、純文学よりであれば純文学の新人賞、エンターテインメントよりであればエンターテインメント全般を扱った新人賞、ホラーの要素があれば日本ホラー小説大賞でも、差し支えないと思います。どの賞も幻想文学を排除しないはずです。


日本ファンタジーノベル大賞 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%8E%E3%83%99%E3%83%AB%E5%A4%A7%E8%B3%9E

文学賞の一覧 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E5%AD%A6%E8%B3%9E%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

幻想文学といってもいろいろあるので、一概にはいえませんが、日本ファンタジーノベル大賞が一番いいと思います。この賞は名前から受ける印象とは違って、受賞作の作風は多岐に渡っています。

また、純文学よりであれば純文学の新人賞、エンターテインメントよりであればエンターテインメント全般を扱った新人賞、ホラーの要素があれば日本ホラー小説大賞でも、差し支えないと思います。どの賞も幻想文学を排除しないはずです。


日本ファンタジーノベル大賞 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E...続きを読む

Q「心中」という言葉

一緒に自殺することを「心中」(しんじゅう)といいますが、
どうしてこのような字を書くのでしょうか?
語源とかを教えてください。

ちなみに「心中」とかいて「しんちゅう」とも読みますよね。
これはそのまま「心のなか」って意味ですよね。
この「しんちゅう」と「しんじゅう」はなんか関係があるんですか?

Aベストアンサー

元々は「相愛の男女がお互いの心の内を見せ合って、愛情の変わらないことを示す」という意味だったそうです。
その証を立てるために、指を切り落としたり、爪をはいだり、過激なこともしていたようです(^_^;)
これは近世に、お互い想い合っても許されぬ恋愛が多かったため、せめて自分の身を傷つけることで相手への心に偽りなきことを誓う必要に迫られることが少なくなかったからでしょう。
それが転じて、「男女がお互いの愛を誓い合って共に死ぬこと」という意味に使われるようになったようですね。
曽根崎心中あたりが最初期の用例だそうです。

Q新人文学賞の傾向(純文学系)

新人文学賞に応募したいと考えています。
文學界新人賞、群像新人文学賞、新潮新人賞、すばる文学賞、文藝賞、のどれかに応募したいと思ってます。
過去の入選作などを読んだりしているのですが、傾向があるようなないような。
例えば、主人公の視点がひねくれている(笑)とか、性を主題にしているものが多いとか、今時の世間で流行っている気分が出ているとか、主人公の年齢層とか、受賞者の年齢層とか、結末がハッピーエンドかアンハッピーかとか、etc。
何か感じることがあったら教えて頂きたいのですが。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

純文学系のことはよくわからないので単なるイメージですが、カラーはやはりあると思いますよ。読者層が若いとか、保守的とか、とんがってるとか。

どの程度研究すべきかは何とも言えないでしょう。
付け焼き刃でも入賞することもあれば、研究し尽くしたって何ともならない場合だってあるでしょう。
結局は作品が全てということです。
ただ、新築の家にリフォームのセールスに行くような真似はしたくないですから、アバウトに流れを把握しておくくらいのことは必要でしょう。
それがどこまでプラスになるかはわかりませんが、少なくともマイナスではないはずです。

Q「線」の意味について

日本語を勉強しています。

「心中の線は警察も引っ込められなかったみたい」という文はよくわかりません。「線」は、どういう意味でしょうか?ここの「引っ込める」は、どういう意味でしょうか?

Aベストアンサー

「線」は、下記URLの「(3)物事を進める上での方向・道筋。」ですね。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C0%FE&search_history=%A1%B9&kind=jn&kwassist=0&mode=0

この場合の「引っ込める」は、「一度浮かんだある意見や考えなどを無視して、無かったことにする」という意味でしょう。

「心中の線は警察も引っ込められなかったみたい」
:何かの事件で複数の人間が死亡し、原因として「殺人」とか「事故」とかが考えられた。
警察としては、その他にも、『原因が「心中」という方向』で捜査する考え方を無視する(否定する)ことはできなかった。
ということです。
 

Q【文学】文学は人生の逃げなのでしょうか?

【文学】文学は人生の逃げなのでしょうか?

Aベストアンサー

文学はただの娯楽です。

Q品詞分解と意味

風さそう
花よりも我はまた
春の名残りを
いかに「とやせん」or「とかせん」
「と」を格助詞で心中の思いを引用とされてますが
引用とはどうゆう意味でしょうか
「とかせん」の品詞分解と意味を教えて下さい
よろしくお願いします

Aベストアンサー

「と」は心中の思い、「いかに(どのように無念を晴らすことができるか)」という内容を受けています。短歌だから長々と心の内を述べることはできません。だから「いかに」だけですべてを表そうとしたのです。
 短歌全体の意味は次のようなものです。
『風に誘われるように散る花も春の名残が惜しいことだろう。その花よりも我はもっとこの世の名残が惜しいのであるが、その 無念の思いをどうすることができようか。どうにもできないのが残念である。』

Q公募・文学賞に落ちた作品を他の公募・文学賞に出してもいいの?

小説を書いて、公募や文学賞に応募したとします。
選考で落ちた場合、その作品は「発表」されたものになってしまうのか、それとも「未発表」のままなのでしょうか。

何を知りたいかというと、その作品を将来他の公募・文学賞に出しても問題無いのかどうか、という事です。
(もちろん、落選したわけですから、多少の手直しをしたほうがいいのでしょうが。手直しをしても、ベースは同じ作品、という場合です。)

すいませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。
手直しした作品が再度同じ下読みの方にあたる確率は、公募した賞や、第何次選考までにその作品が読まれたかなどによるので、なんともいえません。
手直しに労力と時間がかかり、前作と応募する間が開けば、同じ下読みの方に当たる確率は当然低くなりますが。

ただ、下読みの方から、同じテーマで何度か送ってくる人がいるという話は聞いた事があります。それだけ何度も投稿してくる人が多いのでしょう。

その作品に愛着があり、書き直したことでよいものになったので、ぜひ読んでもらいたいというのであれば、投稿するのもよいかもしれません。

過去には、公募に出した作品を手直しして認められた作家もいます。
(少し古い例ですが)かんべむさしは「決戦・日本シリーズ」で、SFマガジンの最終選考まで選ばれましたが、参考作品どまりに終わりました。
その後指摘された欠点を修正した作品が、同じ雑誌に掲載されています。
もとが最終選考まで選ばれる程のレベルの作品だったからこそできた事でしょうが、そのような方もいるのは確かです。
長文失礼します。


人気Q&Aランキング