はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

 仕事の都合で、まだ少し先の話しですが、1年間ドイツに滞在することになりました。娘が小学校3年生、息子が幼稚園の年少(いずれも渡独時点)なのですが、滞在するところには日本人学校がありませんので、もし連れていけば、現地の学校(ないし幼稚園)に入れざるを得ません。そのため、子ども達がやっていけるかどうか、心配しています。渡独前にドイツ語の勉強をさせておけばいいのですが、子ども向けの講座も知りませんし(今住んでいるのが地方なものですから、大人向けのドイツ語学校さえも存在しません。)、子ども達はドイツ語の知識がないままに渡独することになりそうです。そこで、お子さんを連れて渡独され、お子さんを現地の学校に通わせたご経験のある方(あるいは現在通わせておられる方)がいらっしゃいましたら、お尋ねしたいのです。ドイツの小学校Grundschuleや幼稚園Kindergartenでは、ドイツ語を解さない子ども達の受け入れ体制は、整っているのでしょうか。学校のHPには、ドイツ語を解さない子ども向けのクラスもあるように記されているのですが、実態がどの程度のものかよくわかりません。また、ご自身のご経験ではだいぶ苦労なさいましたか。ご教示いただけると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

メッセージ 先生」に関するQ&A: 部活をこの春で引退の中学3年生の吹奏楽部です。 顧問の先生にメッセージカードを書くことになりました。

A 回答 (5件)

現在、主人の仕事の都合で、小学校3年生の息子と共にドイツのブラウンシュバイク市(Braunschweig)に滞在しています。

滞在期間はたったの8ヶ月、あと数日で帰国予定です。もちろん、日本人学校などなく現地校に通うしか選択の余地はなかったので、渡独することはずいぶん迷いました。現地校に通った経験のある友達に相談したり・・・決断の決め手になったのは「財団法人海外帰国子女教育振興財団」の方に電話で相談し「短い期間とはいえ、かけがいのない経験になる。ぜひ、行くべき!」という言葉でした。
下のお子さんに関しては(私には幼稚園の方は分かりませんが、他の日本人の方を見ていると)問題ないと思います。と、言いますか、幼稚園に早く馴染むかどうかは、言葉の壁ではなくその子の性格によるので、日本にいるのと同じだそうです。受け入れ態勢も幼稚園であれば、大丈夫みたいですね。
さて、上のお子さんの方ですが、私どもの経験を話します。ので、あくまでも参考程度になさってください。
小学3年生になってまもなく渡独が決まり、あまり本人にプレッシャーを与えないようにとドイツ語の挨拶さえも覚えさせませんでした。もちろん、私もグーテンタグくらいしか知りませんでした。実のところ、そんな時間もなく、住居が決まったのも本当に直前、学校は現地で決めることにして、バタバタと渡独しました。ただ、出発前に「ブラウンシュバイク」で検索すると数少ない日本語のサイトに「日独協会」を見つけたので、藁をもすがる気持ちで会長にメールをうちました。そして会長からの返事があり、この小さな町に週に1回だけ日本語母国語教室があることを知ったのです。kappa8555さんの住む予定の市はずっと大きいですし、調べてみると日独協会もありました!ぜひ、検索してみてください。
当の現地校ですが、ちょうど夏休みだったので、学校が決まったのが9月に入ってからでした。主人のお世話になる仕事先の方に探していただいたのですが、やはり地域によって評判のよい(家庭の質のよい)学校はあるようで、一般にはギムナジウムが併設されている小学校がいいようです。仕事先の方に口ぞえしていただいて、学区外だけど歩いて通える小学校に入学しました。校長先生にご挨拶したその日(始業の日なのに)からいきなり5時間授業を受けました。ビックリです。ドイツ語補習授業はなんと、週2回、まったく話せないのでマンツーマンです!
「ドイツ語を話せない日本人が現地校に通う」はっきりいって、かなり大変でした。はじめの2ヶ月は、名前を呼んでも反応がなく、常にボーっとすわっているだけ、ちょっと普通ではない状態。授業中は全てをシャットダウン。もともとマイペースで、日本でも困っていたので、ドイツで少し周りを見れるようになれれば、とかすかな期待を抱いて来たのですが、かえって拍車がかかってしまいました。担任の先生からは連日連絡帳に怒りのメッセージが・・・反論できないくらい様子がひどいので、本当に悩みました。救いは友達が非常にやさしいことです。わけのわからない行動をする日本人を、受け入れてくれていることです。本当に家庭の質というのはあるんだなあ!」と実感しました。時々会うご両親もとてもあたたかいのです。
10ヶ月経った今現在ですが、正直、ドイツ語は今だ話せません。(私も)多分うちの子は何をするのでも、とても上達が遅いのだと思います。ただ、話せなくて友達を作り、どうにか授業中分からないながらもやり過ごす術を覚えてしまいました。相手がどう発音しているかを聞き取れるようにはなってきたようで、時々「・・・ってどういう意味?」と聞かれます。小さな進歩ですが、これってやはりすばらしいことだ、と思っています。
日本語の母国語教室ですが、そこに通う日本人はほとんどがドイツ人とのハーフの子、それでも息子は「日本語がしゃべれる!」と週に1回は水を得た魚のように生き生きとしています。私もそこで学校からくる様々なドイツ語のお知らせを解読してもらったり、ドイツ語会話本には載っていない子供達の口語をおしえてもらったりと、なくてはならない存在です。
小学校3年生という時期は、確かに、自然に習得するには遅すぎるのでしょう。ただ、それ以上にヨーロッパの文化や様々な人種・言葉に触れ、確かな体験として記憶するには適当な時期だと思います。小学校の勉強を家で教えることは3年生以上になると困難になってきますし、私はいい時期だと思いました。
うちの子は一人っ子で遊び相手が親だけ、きょうだいがいればもっとよかったろうなあ、時々思います。
最後に、私達は随分あちこち旅行に行きましたよ!それもすばらしい体験でした。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

 ご回答、ありがとうございました。やはり、家族総出で渡独するかどうか思案しますよね。わが家では、娘も一緒に出かける気に少しなってきましたし、ご指摘のように、そうできる経験ではないので、今はその方向で考えています。小学校は、学区外のに通うことも現実に可能なのですね。市のHPにも特別の事情があれば可能とは記載されていたのですが、ほんとに例外的にしか認められないんだろうと思ってました。実際に希望通りにしてもらえるかどうかは別にしても、ギムナジウムの併設の有無などは下調べして、どのGrundschuleを希望するか心積もりして臨むこととします。また、日独協会も、ご指摘のとおり、現地にあるのを見付けました。よもやあるはずもないと思っていましたので、探してもみていませんでした。小学3年生とちょうど同じような状況の方からのご回答で、とても助かりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/03/16 12:52

こんにちは


ドイツの日本語補習授業校で教師をしています。息子は4歳で現地の保育園に通っています。

州によって事情も異なりますので、私の体験からだけのお話をさせてもらいます。

私の住んでいる州では、保育園 Kindertagesstaette (略称 Kita)と幼稚園 Vorschule がわかれています。Kita は日本の保育園とほぼ同様で、生後4週から就学直前まで通うことができますが、3歳未満で通わせるためには、両親が働いているなど、保育が必要である証明が必要です。幼稚園は日本で言う年長のみです。幼稚園に入園可能な歳になった子供にはまず言葉の発達を調べるテストが行われ、それに充分でなかった子供には幼稚園で特別授業が義務付けられます。それは、就学時点までにある程度ドイツ語ができるようになるためです。

小学校についてはあまり良く知らないのですが、外国人居住者の多い地域の小学校でしたら、おそらく特別クラスまたは特別授業が用意されているはずです。学校のホームページを御覧になったとありますが、それは通われる予定の学校のですか?同じ州や市内でも地域や各学校によってがらっと違っていることが考えられますので、そのあたりは多少ご注意下さい。

皆さんがおっしゃっている通り、三年生になられるお嬢さんの方が多少気がかりです。自然な言語習得の臨界期(これより後だともう幼児の様な言語習得は無理という時期)に近づいていらっしゃるので、数ヶ月でぺらぺらと言うわけには行かないかもしれません。そして1年の滞在でしたら、やっと調子がつかめてきた頃に帰国ということになるかもしれません。職業上同じような状況の子供さん達に接していますが、現地校にすんなりと溶け込める子供さんもいらっしゃれば、そうでない子供さんもいらっしゃいます。「子供だから何とかなるよ」という楽観的な意見もお聞きになるかも知れませんが、それは鵜呑みにされないほうがよろしいかと思います。きっちり1年で帰国されるのであれば、日本からの通信教育を受けるなどしてその間の勉強(特に漢字)をフォローし、現地校では「誰でもできるわけではない人生の体験」として過ごされてもいいのではないかと思います。学年相当のカリキュラムも日本とドイツでは違うようですし。お嬢さんの負担を軽くするためにも、学校側には1年で帰国することを最初に伝えておいた方がいいかと思います。

特別クラスについてですが、ドイツの外国人事情は日本のそれとは質を全く異にしています。中には命からがら逃げ延びてきて着いた所がたまたまドイツだった家族もいるわけで、そんな子供達がドイツ語を勉強してきているはずがありません。あるいは三代前からドイツに住んでいるのに、自分達のコミュニティーだけで生活が成り立つために一言もドイツ語を話さない子供達もいます。特別クラスを受けるということは、そういう環境でやっていくことであり、留学生扱いしてくれるところではないということを念頭に置かれることを強くおすすめします。

長々と失礼いたしました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 ご回答いただき、ありがとうございました。下の子(渡独時点で4歳)の幼稚園については、住む予定の市のHPによると、たしかにKindergaertenとKindertagesstaettenとがあるようで、また、Kindergaertenは3歳から就学時までの子どもを対象とする旨の記載がありました。http://www.regensburg.de/buerger/leben/familie/f … 年齢的には受けれてもらえるかと楽観しています。
 問題は、やはり、上の子の小学校ですね。ドイツ語を解さない子向けのクラスがある旨の記載を自分が見付けたのは、たしかに、市のHPで、学校のHPではありません。おっしゃるのは、どこの小学校にでもそのようなクラスがあるわけではないということですね。市内のどこに居を構えるかまだ決まっていませんので、決まったら、学区により通うことになる小学校に確認することとします。また、ドイツでの外国人事情も、おっしゃるとおりですね。ドイツ語を解さないといっても、今後もドイツで暮らすことになる子ども達と、一年で母国に帰国することが決まっているわが家の娘とでは、事情がまったく異なりますよね。ドイツの小学校に通うのも、勉強のためというよりは、一つの経験として位置づけ、勉強の方は自宅で日本式のものを自学するといった割り切りが必要だと自分も感じています。ただ、そのように割り切るにしても、学校でなんとかやっていけるのかどうかが心配なのですが、やはり厳しい結果に終わる子も少なくなさそうですね。1年限りということもあり、家族総出で渡独するのがいいのかどうか、思案のしどころですね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/02/14 13:53

こんにちは


あまり参考にならないと思いますが私たちの体験談。
下のお子さんは問題ないのではないかと思います。
私達は日本人家族です。娘が生後4ヶ月でベルリンにやってきました。(今、4歳半)2歳になるとすぐに現地の保育園へ、旧東ドイツ側のベルリン。英語を話せる保育士さんもいませんでした。両親ドイツ語皆無。娘も同様。そこはいろいろな人種のいる国。入園を了承してもらいました。三ヶ月後には、「Ja」「Nein」の返事ができるようになり、
半年以降、徐々に単語を発するようになりました。娘を預けて、初めて私がドイツ語コースに通いだしました。

前の助言の方同様、親と保育士さんとのコミュニケーションは重要です。積極的に保育士さんと話をしましょう。

2歳時の心配は「日本語もドイツ語も娘があまり発さなかったこと」と「どもる事」でした。私は心配して医者に相談しましたが
結局「様子を見ましょう」ということで今に至っています。今、うるさいくらい話をします。二ヶ国語を耳にしていたので
混乱していたのでしょう(医者談)。三歳でドイツ国内のイエナに引越してきました。保育園内の会話は問題ないようです。
アルファベットを書くということについては疑問です。日本語を書くについてはあまりに何も書くことができないので心配しています。

上のお子さんについての方が心配が大きいのではないでしょうか?
渡独前に少々お金がかかってもドイツ語勉強した方が良いと思う反面。子供の適応能力はすばらしいのですぐ覚えてくるとも思います。でも、授業を受ける必要性から、前者をお勧めします。
渡独後も、家庭教師を探されると良いと思います。ドイツの小学校は午後早めに終わりますから
その時間を有効に使われたら良いのでは。

一年間有効にお過ごしください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 ご回答、ありがとうございました。ご指摘のように、上の子の方が問題になりそうですよね。渡独前にドイツ語を勉強させるといっても、今住んでいるのが地方なもので、子ども向けはもちろん大人向けのドイツ語学校さえなく、親もNHKラジオのテキストとCDで勉強している状況です。現地のGrundschuleのHPには、ドイツ語を解さない子たちのため、ドイツ語を学習する少人数クラスが用意されているように記載されているのですが、これに期待してよいものかどうか。せめて片言だけでもドイツ語ができるようにして渡独すべきなんでしょうね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/02/07 11:52

こんにちは。


ドイツの事情はわかりませんが、参考までに・・・。

日本で、外国人の子どもたちに日本語を教える仕事をしています。
全く日本語がわからない子たちにも、今まで何人も出会いました。

その子達に接していて思うのですが、確かに、小学校低学年くらいまでなら、何ヶ月かで学校生活にも慣れ、日本語も話すようになり、友達もできる場合がほとんどです。

ただ、その何ヶ月かを乗り越えられない子もたくさんいます。
学校に通訳がいても、外国人向けのクラスがあっても、結局は大多数は現地の人間です。
4年生くらいからは、やはり難しい場合が多いです。
その子の性格にもよります。
大人しくてひかえめな子なら、学校に通えなくなってしまう子もいます。
多少のことがあっても、けんか腰になるくらい強気でいける子なら、乗り越えていける場合が多いです。

日本に来る前に、日本語を勉強してくる子もいます。
やっぱり、違います。
あいさつや簡単な表現ができるだけでも、かなり学校生活が楽になるはずです。
日本の場合ですが、学校で、これが話せるとまずは便利です。ドイツ語でなんていうか知りませんが、無料オンライン翻訳などで調べればすぐ出てくると思います。
「おはよう」「バイバイ」「だめ」「やめて」「いいよ」
「遊ぼう」「かして」「ありがとう」「ごめんね」「トイレ」
「ともだち」「せんせい」
インターネットができる環境にあるのでしたら、日本語で書かれたドイツ語が勉強できるページなどを参考にして、
ご両親が少しでも教えて差し上げれば、だいぶ違うと思います。
ドイツ語学校はなくても、オンラインショッピングでドイツ語の辞書や入門書を買えば、十分勉強できると思います。

あと、日本の学校でもそうですが、子どもはそのうち話せるようになっても、親がいつまでたっても通じなくてトラブルになる場合がよくあります。
お仕事が忙しいかもしれませんが、ご両親も、可能な限り、ドイツ語を勉強してから行かれる方が絶対いいです。
がんばってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 さっそくのご回答、ありがとうございました。上の子は、渡独時点で小学校3年生ですので、ちょうど微妙なところですね。性格的にも、家では元気いっぱいのおてんば娘なのですが、学校ではとてもおとなしく、内弁慶とでもいうのでしょうか。1年で帰ってくることがはっきりしていますので、勉強の方は、日本のドリルや教材を1年分持参して、家でみてやろうと思っているのですが、日中、学校での時間がつらいようだといけませんので、その点の心配をしています。ご紹介のあったいくつかの表現についてだけでも、言えるようにさせて、渡独することとします。われわれ親の方も、子どもができる前、1年ほどドイツにいたのですが、日常の生活には問題なかったものの、少々込み入った内容の会話になると苦労した覚えがあります。おっしゃるように、子どもの心配もさることながら、親の方の事前の学習も重要ですね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/02/05 10:42

 


私は過去に英語圏に子供(当時4歳)を連れて赴任しました。
たまたま、住居地の近くに幼稚園があったので興味本位で子供を入園させました。
そこには修学前の4~7歳の子供が通ってますが日本人児童は4~5人でした、そして日本語を理解できる教師や事務の方は皆無で特別な補習もなし。
入園初日から親は同席するなとの強い指示で子供一人で字の勉強や遊戯をしてましたが、入園後3ヶ月もすれば先生の言う事は理解してるし子供達と何やら言いながら遊んでました。
半年も過ぎた頃にはRとLの使い分けは完璧で発音と聞き取りは親の数倍達者に成ったと思います。
多分幼稚園の息子さんは問題無いでしょうが小学生の娘さんは授業も有る事から現地で家庭教師などを探され教育する場を考えないと苦労されると思います。

 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 さっそくのご回答、ありがとうございました。おっしゃるとおり、下の子の方が、年齢的に順応力があるかなと推測しています。とくに幼稚園ですと、基本的には遊ぶだけですし。問題は、ご指摘のとおり、上の子の小学校だと思います。勉強の方は、1年で帰ってくることがはっきりしていますので、日本のドリルとか教材とかを1年分持参して、家でみてやろうと思っているのですが、日中、学校での時間がつらいようだといけませんので、その点の心配をしています。どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/02/05 10:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外赴任に馴染めなかった人は多いの?

私は昨年の10月にドイツの赴任になりましたが、今月に本帰国してしまいました。赴任当初は喜び一杯だったのが、最後の頃は憂うつでした。

理由としては「食べ物」「日照時間が短い・薄暗い天気」「言葉」「孤独」といったものが克服出来ずに、軽くノイローゼになってしまいましたからです。
現在は上司の恩情で日本の事業部に戻ってくることが出来ました。

しかし、これまで関東を10ヶ所異動した経験があり、未知の環境に身を置くことにさほど苦労しなかったのですが今回ばかりは違いました。

私の様に、外国での環境に馴染めずに戻ってくる人って多いのでしょうか?とても悔しくてなりません。敗北者という気持ちで一杯です。

Aベストアンサー

こんにちは。
外国人の子どもに日本語を教える仕事をしています。
私自身も、夫は外国人です。

仕事の研修で学んだことです。
人は、異文化に触れたとき、

未知の世界への期待・興奮

違いに気づき、苦しみ、葛藤

怒り(周囲の人間の理解のなさや、異文化に対する憎悪)

喪失感・諦め

受容・慣れ

と、なるそうです。#1の回答者さんのおっしゃる「適応障害」が、この「喪失感」の段階でしょうね。
これが、もっと時間がたつと、「慣れる」んですね。
相手と自分との違いを受け入れられるようになるんです。

私自身も国際結婚ですから、同じような気持ちに随分なりました。今は大分「慣れた」と思います。
初めの1、2年はけんかばかりでした。

質問者さんは、昨年の10月から、ということですから、まだ<苦しい>段階で当然なのです。

>私の様に、外国での環境に馴染めずに戻ってくる人って多いのでしょうか?
非常に多いです。というより、いたって普通です。日本に来る外国人の子どもたちも、その親も、なれることができずに帰国する人たちを山というほど見てきました。別に日本人だけじゃありません。

日本国内の異動なんて、私からしたら、屁でもないです。
日本人同士の「違い」なんて、たいしたことじゃないことばかりです。
それくらい、私の感覚はマヒしています。

苦しくて苦しくて、でもどうしても必要で(国際結婚で相手をものすごく愛していたり、生きていくために日本という外国で仕事を得ることがどうしても必要な場合など)、耐え抜いた人だけが、「慣れる」のだと思います。

あなたは決して敗北者ではありません。繰り返しますが、むしろ普通です。
仕事上の赴任ですし、別にドイツに行かなきゃ人生が終わってしまうわけじゃないんでしょう?
無理してストレスためるより、日本でゆったり生きるほうを大切にしていただきたいと思います。

こんにちは。
外国人の子どもに日本語を教える仕事をしています。
私自身も、夫は外国人です。

仕事の研修で学んだことです。
人は、異文化に触れたとき、

未知の世界への期待・興奮

違いに気づき、苦しみ、葛藤

怒り(周囲の人間の理解のなさや、異文化に対する憎悪)

喪失感・諦め

受容・慣れ

と、なるそうです。#1の回答者さんのおっしゃる「適応障害」が、この「喪失感」の段階でしょうね。
これが、もっと時間がたつと、「慣れる」んですね。
相手と自分との違いを受け入れ...続きを読む

Qドイツ ミュンヘンの日本人生活事情

仕事の関係で、ドイツのミュンヘンに転勤する事になりました。新規オフィスなので、前任者などがおらず、社内で情報を得る事ができません。
ミュンヘンの生活について、以下の情報を探しています。ご存知のかた、教えてください。

(1)日本人補習学校の有り無し。もしあるのなら、どこか?
(2)英米人補習学校、もしくは全日数英語オンリーの小学校の有り無し。
(3)日本食材のグロッサリーストアはあるのか?
(4)日本語で対応できる、ホームドクター、小児科医、歯科医はあるのか?
(5)英語はたいていの場所で通用するのか?
(6)日本人向けの、ミュンヘンの情報サイトなどはあるのか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ミュンヘン(近郊)在住です。
質問されている事項についてはすべて「はい」ということができます。

1)日本語補修校は町の中心部S-BahnのIsartorの近くにあります

2)インターナショナルスクールは2つ。ミュンヘン郊外北西部にあるBIS(Bavarian International School)とミュンヘン郊外南西部シュタルンベルガー湖近くのMIS(Munich International School)。BISはスクールバスがあります。

3)日本食材店は複数あります。No,2さんのあげてくださったHP(これはよくできています)のお店のほかに、MarienplatzちかくのMIKADO、ViktualienMarktの庄屋が有名です。アジア食材店、韓国食材店もあります。

4)医療に関しては、日本語を話す医師はおらず、通訳さんが来てくれるというかたちが主になります。そういえば、町の中心部に最近日本人医師が開業したときいていますが、私はわからないです。私がかかっている医師は、誰もが英語を流暢に話せますので、ドイツ語で説明できないときは英語の助けを借りてコミュニケーションをとっています。

5)英語の通用度は、通じるようで通じなく、通じないようで通じる、といったところです。英語だけで生活のすべてがすむというふうにお考えにはならないほうがよいと思います。電話工事のおじさんはあんまり英語ができるようにはみえませんでした。

問題は土地と言葉になれていない時期に役所をまわったり、賃貸契約をかわさなければならないというところですね。まず、日本語補修校にコンタクトをとり、そこの人脈から家探しやその他のことをするのがよろしいのではないかと思います。
また、ミュンヘンはドイツで一番家賃が高く、かつ物件が不足気味ですので、家探しはかなり大変です。ご主人がまず渡独し、アパートホテルに2,3ヶ月住んで仕事をしながら生活の基礎固めをする、という形をとるのが私の夫が勤めていた会社では普通でした。
日本人が多く居住している地域は、空港行きS-Bahn(S8)沿線のArabella地域で、日本人通訳が来てくれる小児科と、日本人幼稚園があるため、小さいお子さんをお持ちの方が数多く住んでいます。
参考になるHPはアドレスがわからなくなっちゃったんですが、「じゃーまんがーでん」をキーワードにして検索してみてください。細かい手続きや、ドイツ生活の知恵など、非常に示唆にとんだ記事が多いです。
書籍は、Jetroの「ミュンヘンに暮らす」がおすすめです。記事が古い、とかちょっと違うんじゃないのというものもありますが、やっぱり役に立ちます。
ところで、ご家族のドイツ語の知識はいかほどでしょうか?赴任まで時間があるようでしたら、簡単なところだけでもスクールで習っていかれたほうが随分心強くなりますよ。
初めての土地で大変でしょうが、なんとかなっていきますので、頑張ってください。もしかしたら、ミュンヘンのどこかでお会いするかもしれないですね。

ミュンヘン(近郊)在住です。
質問されている事項についてはすべて「はい」ということができます。

1)日本語補修校は町の中心部S-BahnのIsartorの近くにあります

2)インターナショナルスクールは2つ。ミュンヘン郊外北西部にあるBIS(Bavarian International School)とミュンヘン郊外南西部シュタルンベルガー湖近くのMIS(Munich International School)。BISはスクールバスがあります。

3)日本食材店は複数あります。No,2さんのあげてくださったHP(これはよくできています)のお店のほかに、Marienpl...続きを読む

Qドイツの教育事情、高学年からの日本人学校編入は?

ドイツに帯同家族で行こうかどうしようか迷っています。
子供が4月から小学校5年生と2年生になるのですが、家族の任期は5年くらいの予定です。
日本人学校でドイツ語と英語の授業があると思いますが、高学年にもなるとレベルが高く、英語もまだ勉強していないのについていけるかどうか心配です。思春期に慣れないところへ行き、負担をかけるようであれば残ろうかと思いますが、せっかくの機会なのでドイツでの生活も経験させたい気もします。
また、編入は年度始めの方がよいのでしょうか。途中からでも勉強は遅れないでしょうか?
2年後に帰って中学受験の予定ですが、そのままドイツに残り、高校受験に合わせて帰国する方がよいでしょうか?
家を新築したばかりなので、空けて行くのも心配で、悩んでばかりです。
ご経験のある方がいらっしゃいましたら教えて頂きたいのですが。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ドイツではないですが、昔ヨーロッパにある日本人学校に通ってました。

学校の規模によるかもしれませんが、現地語の授業は通常のクラスとは別に習熟度別のクラス編成で行われるはずです。
もしもクラス分けするほど人数がいない学校なのであれば、それはそれで先生が各生徒のレベルに合わせて教えてくださるということだと思います。
私も高学年になってからの転入で外国語はゼロからのスタートでしたが、日本人学校は常にそういう生徒を受け入れているところですから、そういう対応についての点の心配はいらないと思います。ちなみに、私の行っていた学校では、語学の習熟度別クラスは学期ごとに編成替えがありました。
いずれにせよ、その点についてはホームページ等からその日本人学校に問い合わせをされるといいかもしれませんね。

学校の性質上、転入・転出があるのが基本というか入学から卒業までずっと在学する人の方が少数派です。学校も生徒たちも転校生の対応に慣れていますから、高学年だからといって気遅れする必要は全くないと思います。
年度途中の転入・転出も珍しいことではありません。

また、ご存じかとは思いますが、受験の帰国子女枠に関しては学校によって募集の条件がさまざまで、海外滞在が2年以上とか3年以上とか、学校によって異なりますので、お考えになっている学校があれば早目にチェックしておかれるといいかと思います。
同級生が中学卒業後に進んだ高校は、現地高校、現地のインターナショナルスクール、現地の日系高校、日本の高校など様々です。
日本の高校では学芸大附属に行った人がわりといたように記憶してます。
日系高校と書いたのは、立教英国学院、ドイツ桐蔭学園、スイス公文学園、慶應義塾ニューヨーク学院のような学校です。

なお、日本人の多い都市では日本人向けの塾や公文の教室もあったりしますので、それも調べておくといいですよ。


以下は個人の感想です。
私自身は日本の中学受験の都合優先で日本人学校に通って帰国したのですが、できればもう少しあちらに残りたかったです。
1年ちょっとの滞在(5年生の途中から転出して小学校卒業時に戻ってくると仮定して)では、本当にさわりだけの海外経験という感じですが、5年いたら語学力も海外生活のスキルもそれよりはだいぶ身に付くと、同級生たちを見ていても思います。
とはいえ、これは本当に人それぞれなので、両方視野に入れながら、まず日本人学校に行ってみて1年ほど経ってから結論を出すのがいいのではないでしょうか。

ドイツではないですが、昔ヨーロッパにある日本人学校に通ってました。

学校の規模によるかもしれませんが、現地語の授業は通常のクラスとは別に習熟度別のクラス編成で行われるはずです。
もしもクラス分けするほど人数がいない学校なのであれば、それはそれで先生が各生徒のレベルに合わせて教えてくださるということだと思います。
私も高学年になってからの転入で外国語はゼロからのスタートでしたが、日本人学校は常にそういう生徒を受け入れているところですから、そういう対応についての点の心配はいらな...続きを読む

Qデュッセルドルフの生活

夫がデュッセルドルフに異動するかもしれません。
当地の生活経験ある方にお聞きしたいのですが、日本食が手に入りやすかったり、日本人コミュニティの交際が濃い・・・といったようなことは、本当なのでしょうか?

ドイツには何度か行っています。ドイツ語はほんのかたこと程度ですが話します。
が、デュッセルドルフは噂では「ほとんど日本と変わらない生活」だとお聞きします。
今回は子供も一緒に連れて行くことになるかもしれません。日本人学校(補習校?)やお稽古ごとなどのおつきあいなどについても教えていただければ幸いです。

お礼、締め切り、遅くなるかもしれませんが必ずいたします。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>日本の洋服などが手に入りやすいのか、または頻繁に一時帰国されるのでしょうか。

日本の駐在員などの家族は一時帰国の際に購入するのか、日本の家族に送ってもらうのだと思います。 夫婦揃って日本人の家族は日本人学校の周辺に住む方が多く、ドイツ人と結婚している方々はまた別の所に住んでいる様です。 日本人学校はOberkasselオーバーカッセル(Niederkasseler Kirchweg 38、40547)という中央駅より西側の川に半分囲まれた所です。

昔、歌手の岩崎宏美が結婚後デュッセルドルフの日本人会について語っていた事がありました。
昔から、国際結婚している方は別として、デュッセルドルフの日本人はドイツ語を話さないまま日本に帰るという話を聞いたことがあります。 

ファッションについては、今はH&Mなどインターナショナルのアパレルもありますので問題はないと思います。 また、フランスも車で行ける距離ですし、今ではドイツの都市郊外にはアウトレットもあります。 

何よりも、ドイツでの子育ては日本より楽だと思います。

Qドイツ国内で日本人学校のある都市

はどこでしょうか?
また、日本人が多く住んでいる都市もお教え下さいませ。

Aベストアンサー

参考に
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%A5%C9%A5%A4%A5%C4%A1%A1%A1%A1%C6%FC%CB%DC%BF%CD%B3%D8%B9%BB&fr=top_v2&tid=top_v2&ei=euc-jp&search.x=1

Q海外赴任の奥様、仕事はしていますか?

現在お付き合いしている人と結婚する予定なんですが、彼は将来海外主要国に赴任する可能性があります。その場合私も一緒に行くつもりなのですが、英語は中級程度(まだ勉強中)、日本での仕事は一般事務くらいで特に特技はありません。(ちなみに現在27歳で、海外赴任するとしたら30歳以降になると思います)
私も現地で何かしら仕事ができればと思うのですが、現状ではレストランかカフェ、日本人相手の旅行代理店の受付くらいかなと思います。あとネイルにも興味があるので、今から勉強して現地のサロンでアルバイトできたらいいなとも思います(まだ調べていないので本当に現地でやれるか分かりませんが)。

旦那さんの海外赴任に一緒に行かれた奥様は、どこでどのような生活をしていますか?一番困ったことは何ですか?お仕事はされていますか?そのお仕事はどのようなものでしょうか?
質問ばかりで申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

駐在妻経験者です。

他の方もおしゃる通り就職は困難でしょうね。

私は買い物に大変便利な、その国では今話題のスポットに有るサービスアパートメント(と言っても日本ではとうてい住めなさそうな家賃の豪華マンション)に住まわせていただきました。何が便利って隣がショッピングモールで地下に食料品売り場が有る事でした。日本食が欲しい場合はタクシーで買出しに出ていました。どこに行くのもタクシー。日本では自分で運転していたので大変優雅でした。お仕事はしていませんでしたよ。

エステやマッサッジー、アパートメントが主宰する生花教室、記念写真を撮りに行ったり、アパートメント中庭の空中庭園のプールで泳いだり(ビルとビルの谷間に有るので外からは見えない)階下に有るジムで鍛えたり、リラックスルームでのんびりしたり、近所の奥様とお茶したり、日本からのお客様をアテンドしたり(借りた家はゲストルームにお客様専用バスルーム付き!)休日は主人と旅行したり、食べ歩きしたり、ゴルフしたり、DVD見たりしてました。後は長期のお休みは日本からはなかなか行かない場所に旅行したりもしました。旅先で出会った駐在組の方は皆さん結構旅行してますね。日本から行くよりも安いからだそうです。駐在中は豪華旅行のチャンスかもしれません。週三回6時間語学のレッスンにも通っていました。私は3ヶ月に一度は帰国したり旅行したりしているので、結構飽きなかったですね。

途方に暮れるほど困る事は有りませんでした。ただ派遣された国が大変いいかげんな国で、これだけ立派なアパートメントでこれだけ高価なのに、腹立つほど欠陥が多くて、スタッフとの苦情対決が面倒でした。怪しげな英語と現地語をくしするので疲れました。買出しの時の荷物が重いのも大変でした。自家用車のありがたみを改めて知らされました。タクシーを捕まえるのも競争でした。でもだんだんコツが分かってきて誰よりも早く捕まえる事が生きがいになってきました(暇な駐在妻ですね)現地人のタクシーさんとお話出来た時は嬉しかったですね。都合が悪い時は言葉が分からない不利してました(笑)

まあだいたいこんな日常です。国によって事情は変わりますが、慣れてしまえば楽しいものです。総じて良い経験でしたよ。私自体やわな精神力を鍛えられましたし体力も付きました。なによりも言葉は違えど皆同じ人間で有る事、そして日本の良さも見直す事が出来ました。海外に行かれたらその状況を楽しむしか有りません。一度マイナスな気持ちになるとそれにずっと引かれる恐れが有りますね。

本音はほとんどの人が生まれ育った環境が一番生活し易いのは当たり前なので、やっぱりどうしても不便さを感じてしまうかもしれません。これは仕方ない事なのであまり構えすぎないで、とにかくそこでしか出来ない事を楽しんでみましょう。

こんにちは。

駐在妻経験者です。

他の方もおしゃる通り就職は困難でしょうね。

私は買い物に大変便利な、その国では今話題のスポットに有るサービスアパートメント(と言っても日本ではとうてい住めなさそうな家賃の豪華マンション)に住まわせていただきました。何が便利って隣がショッピングモールで地下に食料品売り場が有る事でした。日本食が欲しい場合はタクシーで買出しに出ていました。どこに行くのもタクシー。日本では自分で運転していたので大変優雅でした。お仕事はしていませんでしたよ。
...続きを読む

Q日本語幼稚園と現地校どちらがいい(5歳)

夫がアメリカに赴任することが決まり、子供を連れて私も一緒に行くことになりました。現在5歳の子供は9月から Kindergarten に通うようになると思います。

夫の赴任地から通える範囲に日本語幼稚園があり、Kindergarten まであります。私は1年間しかアメリカにいない為、出来るだけストレスなく子供が楽しめるようにこの日本語幼稚園に通わせようと思っていました。また帰国後に小学校に馴染むためにも日本語幼稚園の方が良いと考えていました(小学校一年生の二学期から転入なると思います)。

ですが、夫は「せっかく海外に行くのだから現地校で異文化に触れさせたい」と言っています。

もし、子供がすぐに現地校になじんで楽しめるのなら、それが良いと思うのですが、たった一年だと「馴染むだけで精一杯」となってしまわないか心配です。また帰国後、小学校に入る上でのことも心配で・・。

私が心配し過ぎなのかもしれませんが、ご経験のある方や帰国子女に関する情報に詳しい方など、アドバイスをいただければと思い投稿させていただきました。

よろしくお願いします。

ちなみに赴任地はアメリカ西海岸です。
また私は英語は全然出来ません。

夫がアメリカに赴任することが決まり、子供を連れて私も一緒に行くことになりました。現在5歳の子供は9月から Kindergarten に通うようになると思います。

夫の赴任地から通える範囲に日本語幼稚園があり、Kindergarten まであります。私は1年間しかアメリカにいない為、出来るだけストレスなく子供が楽しめるようにこの日本語幼稚園に通わせようと思っていました。また帰国後に小学校に馴染むためにも日本語幼稚園の方が良いと考えていました(小学校一年生の二学期から転入なると思います)。

ですが、...続きを読む

Aベストアンサー

お子様の性格にもよりますが、私だったら、日本語幼稚園に入れます。

私もアメリカ在住です。
今週末に4歳になる娘がいます。
娘は、こちらで生まれ、2歳になるまで、家で日本語のみで育てました。
2歳になった頃、下の子が産まれ、娘が満足するまで遊び相手になる事が難しくなり、
同年代の子と遊べる環境に入れようと、プリスクール探しを始めました。

ウチは、5年間の赴任期間だったので、2歳で集団生活に入れば、2年間通える事になります。
現地の園に通っても、2年後には帰国して、日本の園に通うことになるのだから、日本語幼稚園に入れたいと私は希望しましたが、
旦那は、せっかくだから、現地の園に入れたい!と言い張りました。

実は、私は日本で幼稚園教諭を10年間しており、
幼児期は、お友達や先生との関わりの中で、いろんな事を学ぶ時期だと思っていましたので、
言葉が通じる、会話が出来る、という環境が大事だと思っていました。
お友達との遊びの中で、「入れて」「良いよ」というやりとりをしたり、
遊びのルールを相談して決めたり、ごっこ遊びを楽しんだり・・・

ですが、旦那の言い分は、子どもなんだし、今は英語が分からなくても、英語の環境の中に入れれば、すぐに覚えるさ!でした。
大分話し合いましたが、平行線のまま、結局私が根負けして、現地の園に入れる事になりました。

娘は、4ヶ月、毎朝泣きました。
先生が何を言っているか分からない、お友達に意地悪されても反論できない、と毎朝泣きました。
先生に相談しても、大丈夫、と言うばかりで、心配でしたが、
現地の園に通わせると決めた以上、私も心を鬼にして、毎朝園に連れて行きました。

泣かないで通い、お迎えに行くと、楽しかったと言うようになり、
また少しずつ英単語が出てくるようになり、
先生がこう言ったよ、と何となく、先生の言う事が理解出来るようになってきたようで、安心していた頃、
たまたま用事で園に行く機会があって、娘のクラスの様子を見に行きました。
みんながごっこ遊びをしている中、娘は部屋の隅で、1人で遊んでいました。
満面の笑みで、それはそれは楽しそうに、1人で。
その姿を見て、私は切なくなりました。
先生が声をかけてくれ、娘がみんなの輪の中に入っても、言葉が通じないからか、娘が中に入ると、他の子達が、皆、その遊びを辞めて他の遊びに行っちゃうんです。
なので、娘は1人で遊んでいました。
その時の様子を、カメラの動画で撮影していたのですが、
旦那に見せたら、現地の園に入れた事を相当後悔しているようでした。

その後、日本語幼稚園の園開放日に行く機会があり、参加してきました。
娘が、初対面のお友達と一緒に、おままごとをしたり、ボール遊びをしたりしている姿を見て、
旦那は、今からでも日本語幼稚園に入れ直そうか・・・と言い出しました。
(旦那が言い出した時点で、本帰国まで後2ヶ月を切っていたので、現地の園に通い続ける事にしましたが・・・)

確かに、異文化に触れるには良い機会でした。
いろんな人種の子がいますし、いろんな国の文化を紹介する日があったり、お友達の誕生会にお呼ばれしたりして、
日本では経験できないような経験がたくさん出来ます。
でも、たった1年だったら、無理に現地の園に通わせる必要はないと思います。

お子様の性格にもよりますが、私だったら、日本語幼稚園に入れます。

私もアメリカ在住です。
今週末に4歳になる娘がいます。
娘は、こちらで生まれ、2歳になるまで、家で日本語のみで育てました。
2歳になった頃、下の子が産まれ、娘が満足するまで遊び相手になる事が難しくなり、
同年代の子と遊べる環境に入れようと、プリスクール探しを始めました。

ウチは、5年間の赴任期間だったので、2歳で集団生活に入れば、2年間通える事になります。
現地の園に通っても、2年後には帰国して、日本の...続きを読む

Q7歳・日本人学校?インター?

来年、中国へ引っ越すのですが、息子の進学先で悩んでおります。
海外は初赴任で5年くらいはいて、また違う国に移動の可能性があります。

引っ越し時は息子は7歳(小学1年生)になります。現在幼稚園・年長。

中国には日本人学校とインターナショナルスクールがあります。

海外に住むので英語にも触れてもらいたいという親の願望もあり、インターナショナルスクールはどうか?と思っています。

息子は1年前から英語と国語は公文でお勉強している程度です。
現在、国語はひらがな&カタカナを書いて、英語はF教材・簡単な文章を書いて読んでいます。

6ー7歳の入学時期として・・母国語がまだ基盤つくりの段階でインターに入学させていいのやら?
はじめは日本人学校にいれて母国語を確立させてうえで英語環境にいれたほうがいいのでは?と大変悩んでおります。

ちなみに公文の先生からは日本人学校をすすめられました。
中学高校で留学しても英語はネイティブなみになるのは可能であり、まずは日本語をマスターしたがいいと。

また進学先の大学については日本の大学でなくともいいと考えています。

これからの時代
英語は必要ですので、間違いのないように進むためにはどうすればいいでしょうか?

先輩方のご指導よろしくお願いします。

来年、中国へ引っ越すのですが、息子の進学先で悩んでおります。
海外は初赴任で5年くらいはいて、また違う国に移動の可能性があります。

引っ越し時は息子は7歳(小学1年生)になります。現在幼稚園・年長。

中国には日本人学校とインターナショナルスクールがあります。

海外に住むので英語にも触れてもらいたいという親の願望もあり、インターナショナルスクールはどうか?と思っています。

息子は1年前から英語と国語は公文でお勉強している程度です。
現在、国語はひらがな&カタカナを書いて、英語は...続きを読む

Aベストアンサー

自分自身が帰国子女です。

7歳で日本人学校かインターナショナルスクールを選ぶということは、端的に言って「日本人として育てるか」「コスモポリタンとして育てるか」という選択になるということです。

公文の先生の言う
>中学高校で留学しても英語はネイティブなみになるのは可能であり、まずは日本語をマスターしたがいいと。
は、逆の言い方をすれば「今のうちに日本語を学ばないと、日本語を学ぶ機会はもうありませんよ(外国語として日本語を学ぶなら別です)」ということです。

いくら両親が日本人で外国であっても日本語を使って生活するといっても、テレビも中国語・商品も中国語・電車に乗るのも中国語ですから、まず中国語の影響を排除することは出来ません。そのうえで学習するのに使用する言語を英語にするのか、日本語にするのかを選択するわけですから、今後の彼の頭の中には、理論を構成するための英語+日常に不可欠な中国語+家で使うだけの日本語、になることは間違いないのです。

日本人学校なら、理論を構築し家庭や友人とコミュニケーションする日本語+日常に不可欠な中国語、になると思います。

ですから、小学校を卒業し次の移転先に行かれる時に、英語で考える息子さんと一緒にいくのか、日本語で考える息子さんと行くのか、という選択になるといえます。
もともとは日本人ですから日本人学校で小学校を終えてから中学以上でインターナショナルスクールに移転しても、母国語としての日本語基礎(ただし基礎だけ)は身についているでしょうが、小学校からインターナショナルなら、もう日本人学校には後戻りできませんし、する意味もありません。

またその後も問題もあります。残念ながら現状の日本では、日本語をキチンと理解できない帰国子女に対して、中学や高校の受け皿が多くありません。東京や大阪にしかないのが現状であり、キャリアとして有効に使えるかも難しいでしょう。

逆に息子さんが高校ぐらいになっても赴任先にいるのならば、息子さんとしては日本に帰国して大学教育を受ける意味はまったくないでしょう。英語ができるならばアメリカでもイギリスでも、またインドやシンガポールなどでも高度な教育を受けることができるからです。

しかしそうなると、息子さんは日本人であって全く日本のことを知らない日本人になるということです。
最近ではカズオ・イシグロという日系作家が有名ですので、このようになる可能性も高いということです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%BA%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%82%B0%E3%83%AD
(カズオ・イシグロ、長崎生まれの両親とも日本人。幼少期に渡英したため英語で教育を受け、成人後に英国籍を取得、日本人だが英国籍で日本語はほとんど話せず英語で小説を書く作家)

旦那様の仕事が一定の期間で日本に帰国し、その後日本で教育をうけるなら迷わず日本人学校に入れるべきだと思います。
帰国する可能性がほとんどないなら、息子さんの将来を忖度してインターナショナルスクールに入れるのもいいでしょう。ただし、後戻りできない選択になる可能性も高いです。

息子さんの将来を考えてご選択なされるのは重々承知していますが、日本経済の規模と地位の低下(少なくとも中国を抜き返してGDP2位になることはありえない)、日本語というローカル言語、ということを考えれば、今から英語を選択するのもありだと思います。
その代わり、日本人として生きることは難しくなるかもしれません。

最後に、しつけのことを書いておきます。
しつけは日本人の流儀でいいと思います。ルールやマナーは国によって流儀が違うとはいえ、原則的には「人を人たらしめるもの」だからです。
人を人たらしめる、ということは「動物ではない」ということでもあります。この場合の動物とは「欲望をコントロールできない者」ということです。
欲望を抑えるのは理性の力であり、それが人を人たらしめているのです。

それは、外国であっても文化が違っていても、通じることができると私は思います。もちろん誤解はしょうじることがあるでしょうが、尊敬も得ることも可能でしょう。
質問者様も私も日本人である以上、日本的な流儀でしかしつけをすることができません。
しかし、どのような流儀であれ「理性をコントロールする」ことが出来れば、その人は信頼されるようになります。

息子さんに「日本人であってほしい」のか「どこに行っても通用する人間」になってほしいのかで、選択肢は分かれるのではないかと思います。

自分自身が帰国子女です。

7歳で日本人学校かインターナショナルスクールを選ぶということは、端的に言って「日本人として育てるか」「コスモポリタンとして育てるか」という選択になるということです。

公文の先生の言う
>中学高校で留学しても英語はネイティブなみになるのは可能であり、まずは日本語をマスターしたがいいと。
は、逆の言い方をすれば「今のうちに日本語を学ばないと、日本語を学ぶ機会はもうありませんよ(外国語として日本語を学ぶなら別です)」ということです。

いくら両親が日本人で外...続きを読む

Q海外赴任中の子ども手当について

夫の転勤で、海外へ5年間の予定で、家族とともに引っ越しします。
子どもが3人おります。
この場合、現在もらっている手当はもらえなくなるということでしょうか?
例えば、子どもの住民票を抜かずに、祖父母のもとへ残しておけば、手当はもらえるのでしょうか?
そういうことは違法になりますでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

>現在もらっている手当はもらえなくなるということでしょうか?

その通りですね。
実子でも養子縁組でも「国籍を問わず、親権者が日本国内に滞在している事」が条件です。
そもそも、この手当ては「在日特権を増やす」として民主党が考えた愚策です。
兵庫県尼崎市の在日韓国人が、タイ在住の子供約50人と養子縁組。
「楽して儲けよう」とした事件がありましたよね。
尼崎市は、申請を常識的に拒否しました。
反日組織である○団は、「約束が違う!」と猛抗議を民主党に行なっていました。
(抗議の数日後、この団体の公式HP上の抗議文が消えました)
どんな約束・密約が、存在していたのでしようかね?

>子どもの住民票を抜かずに、祖父母のもとへ残しておけば、手当はもらえるのでしょうか?

残念ですが、不可能です。
事故・病気で、両親が居ない日本国籍の子供でも受給資格がありません。
あくまで「子供がいる両親に、税金をばら撒く」のが目的です。
不幸にして、両親が居ないくて祖父母が育てていても受給対象外です。
支給すれば、ポンコツ民主党が考えている政策の趣旨に反します。
現実的に、両親が居ない養護施設入所の子供には1円の手当ても受給不可能なんです。
この現実でも、子供手当て(与野党協議で廃止が決まったので、確か新たな名前で復活しますよね)の目的が理解できると思います。
日本国籍の子供に支給する為の、税金ばら撒き政策ではありません。

>そういうことは違法になりますでしょうか?

違法にはなりません。
私の後輩も、両親だけ海外に転勤。教育上の問題で、子供を祖父母に預けています。
が、法的には何ら問題がありません。
ただ、産業空洞化政策(企業の海外脱出政策)と並ぶ民主党政権で成功しつつある子供(の為の)手当ては1円も受給していません。
可能とすれば、世界中の多国籍の子供を持つ親にばら撒く必要が発生します。
日本の国家予算では、足りません。^^;
こうなると、民主党の事ですから「消費税率120%」を目指すでしようね。

>現在もらっている手当はもらえなくなるということでしょうか?

その通りですね。
実子でも養子縁組でも「国籍を問わず、親権者が日本国内に滞在している事」が条件です。
そもそも、この手当ては「在日特権を増やす」として民主党が考えた愚策です。
兵庫県尼崎市の在日韓国人が、タイ在住の子供約50人と養子縁組。
「楽して儲けよう」とした事件がありましたよね。
尼崎市は、申請を常識的に拒否しました。
反日組織である○団は、「約束が違う!」と猛抗議を民主党に行なっていました。
(抗議の数日後、こ...続きを読む

Qドイツ語の語学学校

ドイツ語を初級から学習したくて検討中です。
聞く、話すということに重きを置きたいのですが、
同時に文法等もしっかり勉強したいと思っています。

ドイツ語を教えてくれる語学学校は、ある程度限られていると
思いますが、いろいろな観点から比較し、それぞれの学校の
長所と短所を教えていただきたいのです。

通学する場合と通信教育の場合の両方について知りたいです。

また、ドイツ語を学習する時のポイントなどについても教えて
いただけるとありがたいです。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1のflorenzです。

駅前留学とベルリッツだったら、語学学校としてしっかりしているのは「ベルリッツ」です。
ベルリッツは世界中にあって、それなりに語学学校としてのシステムとレベルを保っています。

ただ、授業料が高いんですね。
ゲーテ、欧日協会、ハイデルベルクの授業料は、時間換算すると1時間1000円くらいなんですが、ベルリッツは3000円以上だったと記憶しています。
ベルリッツだけは、身近に通ってた人がいないのですが、知り合いの知り合いというレベルで聞いた話では、語学学校としての質はいい、という噂です。

駅前留学は、残念ながら先生が「外国語としての語学教育」をするレベルではありません。
先生本人が「(語学を教える)教育はまったく受けていない」と言っていました。先生として雇われた時の研修も名ばかりだったそうです。(先生としての心得だけだったそうです)
日本の大学に留学していてそのアルバイト、とかその程度で、彼らはゲーテなどの先生としては雇ってもらえないレベルの人がほとんどのようです。

ご存知の通り、駅前留学は自由予約制なので、一緒になった他の二人がどこまでやっているかによって、日によってテキストのやる場所もバラバラです。
自分がまだやっていない文法を必要とするページなんかやられた時には、たまったものじゃありません。
また、先生によってもやり方が全然違い、文法をちゃんと教えてくれる先生は少ないです。(語学を教える教育を受けていないのでしょうがないと言えばしょうがないのですが・・・)
一番下のレベルなのに、大学で一通り文法を終えている人とかが多く、まったくの初心者には向かないのです。
私はほとんど初心者の状態で駅前留学したのですが、結局そこでやったことはまったく役に立ちませんでした。

けど、文法を一通り終えているレベルだと、駅前留学でも大丈夫だと思います。
一通り終えていれば、テキストが飛び飛びでも努力でどうにかなります。
聞く・話すを中心にやるので、会話力を落とさないために、と通っている人もいます。(私も、語学留学後、チケットが余っていたので、同じ理由で通いました)
だから、聞く・話すを学ぶための補助として通うのにはいいと思います。

ドイツ政府管轄のゲーテ・インスティテュートが上級までちゃんとクラス制を取っていることを考えると、自由予約制が語学の勉強に向いているのかいないのかはなんとなく分かりますよね。

欧日協会でやっている通信教育ですが、あるのは知っていますがどのような感じなのかは私はよく知りません。
No.1でも書きましたが、HPがあります。HPに通信教育についても書いてあります。
HPから問い合わせもできるので、メールか電話で一度問い合わせてみてはどうでしょうか。
欧日協会の受け付けの人はとても親切ですよ。


勉強についてですが、
趣味でドイツ語をやるとか、会話でコミュニケーションを取れればいい、という場合は文法にはそれほどとらわれる必要はありませんが、いずれドイツ語力を証明する必要がある場合、文法はとても大切です。
文法も大切にしないと、文法ミスの癖は一度ついたらなかなか直りません。

ゲーテ主催の資格試験(ドイツ政府管轄の資格)でも、初級から筆記でも口頭でも文法をしっかり問われます。
ちなみに、ゲーテの試験は、部外者でも受験可能です。

いい勉強法が見つかるといいですね。

No.1のflorenzです。

駅前留学とベルリッツだったら、語学学校としてしっかりしているのは「ベルリッツ」です。
ベルリッツは世界中にあって、それなりに語学学校としてのシステムとレベルを保っています。

ただ、授業料が高いんですね。
ゲーテ、欧日協会、ハイデルベルクの授業料は、時間換算すると1時間1000円くらいなんですが、ベルリッツは3000円以上だったと記憶しています。
ベルリッツだけは、身近に通ってた人がいないのですが、知り合いの知り合いというレベルで聞いた話では、語学学...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング