最初は軽かったPCがすぐにCPU100%になって重くなるようになりました。どうかすると、プログラムひとつ立ち上げただけで重くなります。ウィンドウの移動もときにあとがのこってしまいます。
 「メモリの掃除屋さん」の導入やウイルス対策ソフトで対策を図って見ましたが、どうにも原因と解決方法が分かりません。
 OSを入れなおせば軽くなるのでしょうが、重いからとそうそういれなおしてもいられません。一度入れなおすと、他にあったトラブルがなくなり、軽くなりましたが、また重くなりました。
 原因と的確な解決方法を知りたいので、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

1.実装メモリーのサイズ



 これがわからないと判断のしようがありません。
 
2.どのプロセスがメモリーを占領しているのか

 タスクマネージャのプロセス画面を開いて、どのプロセスがメモリーを占領しているか調べてください。

 不審なプロセスがあったり、「Explorer.exe」や「Winlogon.exe」のメモリー使用量が大きい場合は、それらのプロセスから起動されている「DLL」ファイル(スパイウエア)がメモリーを占有していることがあります。

3.仮想メモリーの設定状況

 適切に設定されていないのが原因で、仮想メモリーの断片化が発生してパフォーマンスが落ちることがあります。
 
 「コントロールパネル」>「システム」で「システムのプロパティー」画面を開く。
 「詳細設定」タブをクリック。
 「パフォーマンス」の「設定」ボタンをクリックして「パフォーマンスオプション」画面を開く。
 「詳細設定」タブをクリック。
 「仮想メモリ」欄の「変更」ボタンをクリック。

 「初期サイズ」と「最大サイズ」の数値を補足してください。
 
4.ハードディスクの残容量

 ハードディスクの残容量の不足が原因でメモリースワップが頻発してパフォーマンスが落ちることがあります。
 
5.ハードディスクの温度

 メモリーとハードディスクの間では常にデータのやり取りが発生しますが、ハードディスクの温度が45度を超えると動作が遅くなり、システム全体の処理速度も遅くなってしまいます。
 
 HDD温度をグラフ表示「Mam's S.M.A.R.T Reader」
 http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/09/ …
    • good
    • 0

キーボードのctrl+Shift+Escキーを同時に押すと、タスクマネージャーが開きます。


上の【プロセス】タブをクリックしてください。
CPUの項目で、System Idle Process以外で、100%に近い数字が表示されているのは何ですか?
そのイメージ名によって、原因が分かります。
プリンタスプールのゴミだったり、ウィルスだったり、ウィルスソフトのバグだったり・・・
イメージ名で、googleで検索をかけてもいいですし、ここに追加で書き込んでいただければ、こちらで調べることもできます。
ご自身の勉強のためには自力で調べたほうがいいのかな・・・?
    • good
    • 2

OS不明


ウイルス対策ソフト不明

http://www.symantec.com/region/jp/securitycheck/
チェックしては
    • good
    • 0

ハードディスクやメモリに関するアドバイスについてはとりあえず無視してください。

意味が違いますから。

>CPU100%になって重くなるようになりました
まずはCPUの使用率を占有しているプロセスを特定することからはじめないとイケません。
お使いのOSがわかりませんが、Windowsで2000/XPやVistaをご利用でしたら、タスクマネージャの「プロセス」タブをごらんになり、CPUの欄で高い数値を表示している「イメージ名」をご確認ください。

見たことのない「イメージ名」が存在する場合、そのイメージ名そのままでWEB検索なさることで、解決法が見つかることもあります。

※ご質問を読む限りは合致しないと思われますが、一応ハードウェア関連も疑ってみて
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1054719.html
をご参照ください。
    • good
    • 0

メモリがすぐに100%になるというのは最初から起きていた事態なのでは? だとすればキャッシュメモリーの不足が考えられます。

メモリーの増設を考えられてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

パソコンのメンテナンス方法です。



「ディスクのクリーンアップ」を行なってください。
これは、一週間に一回位です。

二番目に
「エラーチェック(チェックディスク)を行ってください。
これは、一ヶ月に一回位です。

三番目に
「デフラグ」を行ってください。
これも、一ヶ月に一回位です。

その他にもありますが、シェアーソフトの使用となります。

私の場合は、これで快調に使っています。

参考まで
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCPUのスペック比較

外付けのDVDドライブを買おうと思います。 対応パソコンのCPU:Intel PentiumIV 2.4GHz以上とあります。 自宅のパソコンは、Intel Core(TM)2 CPU U7600 @1.20GHz ですが、スペックを満たしているでしょうか。

Aベストアンサー

 Intel PentiumIV 2.4GHzとIntel Core(TM)2 CPU U7600 @1.20GHz の違いですが、クロックだけを見るとIntel Core(TM)2 CPU U7600 @1.20GHz が半分の性能しか無いように感じますが、CoreシリーズのCPUはクロックレートの計算方法が違い、PentiumIVとはキャッシュ容量の違いやパイプライン処理の違いを加えると2倍程度の性能差があるようです。

 従って、Intel Core(TM)2 CPU U7600 @1.20GHzでも、十分な性能があると判断して良いでしょう。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/Intel_Core_2

Qノートンのフィッシング対策の問題が解決できません

昨日YAHOOのセキュリティ対策からノートンをダウンロードしたのですが、リスク有り×と表示されフィッシング対策の問題と表示されます。(フィッシング対策がオフです。詐欺サイトを検出できるようにオンにしますとの表示です)でオンにしようとするのですが、どうもやり方がわからないのです(´・ω・`;)

上の表示が出て、すぐに解決→次→、シマンテック社のwebサイトのテクニカルサポートのページ(英文)と押していくのですが
そのページにのってる解決方法がよく分かりません
1、一時的に、シマンテック保護をオフにしてください (´・ω・`;)?どうやって 停止できないですけど・・

2.ノートンインターネットSecurityタブの上で、Settingsをクリックしてください。セッティング?(´・ω・`;)どこにもないですけど・・

こんな状態です(´・ω・`;;)詳しい方どうかお教えください。

一度削除して再インストールしたのですがまたフィッシング対策がオフですとなってしまいました・・

Aベストアンサー

これだと思いますが、エラー番号を確認のうえどうぞ。
手順としては
Symantec製品の外部からの改変を防止する設定を一時解除して

IEとエクスプローラのツールバー用のレジストリを修復

解除した設定を元に戻してWindowsを再起動
のようです。

────────────────────
Symantec United States support
Knowledge Base

Error: "Phishing Protection has encountered an internal error..." (3003,221)
http://service1.symantec.com/SUPPORT/nip.nsf/docid/2006090710365236

────────────────────
<STEP1:Symantec製品の保護を一時的にOFFにする>

1.NIS2007を開く(タスクバーあるいはタスクトレイのNorton Protection Centerアイコンをダブルクリック等)

2.[Norton Internet Security]タブをクリックして、[設定]を開く(クリック)

3.基本セキュリティの[Auto-Protect]をクリックして表示される[設定]ボタンをクリック

4.[ウイルスとスパイウェア防止のオプション]画面の左側、拡張オプション-[その他]をクリック

5.画面の右側、以下の設定のチェックを『外す』

製品を保護するには-□Symantec製品の保護をオンにする

6.OKしてダイアログを閉じる。

──────────
<STEP2:レジストリ設定を修復するファイルをダウンロードする>

1.[DOWNLOAD NOW]ボタンをクリックする
(お使いのコンピュータにインストールされている他社製スパイウェア対策ソフトが警告を出した場合ダウンロードを許可する)。

2.[ファイルのダウンロード-セキュリティの警告]ダイアログで、[保存]ボタンをクリック

3.保存したNCO_BHO.regをダブルクリックする

4.レジストリエディタの[NCO_BHO.reg内の情報をレジストリに追加しますか?]ダイアログで[はい]をクリック

──────────
<STEP3:STEP1でオフにしたSymantec製品の保護の設定を元に戻す>

1.NIS2007を開く

2.[Norton Internet Security]タブをクリックして、[設定]を開く(クリック)

3.基本セキュリティの[Auto-Protect]をクリックして表示される[設定]ボタンをクリック

4.[ウイルスとスパイウェア防止のオプション]画面の左側、拡張オプション-[その他]をクリック

5.画面の右側、以下の設定のチェックを『入れる』

製品を保護するには-□Symantec製品の保護をオンにする

6.OKしてダイアログを閉じる。

7.Windowsの再起動

これだと思いますが、エラー番号を確認のうえどうぞ。
手順としては
Symantec製品の外部からの改変を防止する設定を一時解除して

IEとエクスプローラのツールバー用のレジストリを修復

解除した設定を元に戻してWindowsを再起動
のようです。

────────────────────
Symantec United States support
Knowledge Base

Error: "Phishing Protection has encountered an internal error..." (3003,221)
http://service1.symantec.com/SUPPORT/nip.nsf/docid/2006090710365236

─────────────────...続きを読む

QPCゲームのCPUスペック比較

PentiumIII/1GHz以上必須のゲームをCeleron D(2.53GHz)でできるんでしょうか?ちなみにメモリは問題ありません。

Aベストアンサー

同クロックのPentiumとCeleronではPentiumの方が早いですが、絶対とは言い切れませんが、これだけクロックに差があるので、Celeronでも問題ないと思います。

Qウィルス対策ソフトをインストールしても解決しません

パソコンに半月くらい前から変な画面(You have a security problem! Do you want to scan your computer for viruses ?等)が次々と出て来るようになり、作業の邪魔になっています。ウイルスバスター2009をインストールしましたが、それでも出ます。これらが出ないようにするにはどうすればいいでしょうか。

Aベストアンサー

マルウェアに感染しています。
気休めでスパイウェア対策ソフトでの駆除を試みて、ダメならリカバリーをお勧めします。対策ソフトの一例
http://spybot.web.fc2.com/download.htm

対策ソフトは感染してから導入しても手遅れになることが多々あります。
リカバリーしたらネットワークにつなぐ前に対策ソフトをインストールしましょう。
あなたは風邪を引かないよう暖かい服を着て表を歩きますか?
それとも表を素っ裸で歩いて、風邪をひいて死にそうになったら風邪薬を飲めばいいとお思いですか?
そういうことです。

QCPUのスペック

PCのゲームを買おうと思っているのですが、
今使ってるCPUのスペックが、推奨スペックより上回ってるか、下回ってるかわかりません><

今使ってるCPU:AMD Athlon XP 2600+ GHz
CPUの必要スペック:Pentium4 1.2Ghz以上
CPUの推奨スペック:Pentium4 1.5Ghz以上

このCPUスペックで大丈夫ですか?
教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

Pentium4は非常にクロック当たりの性能が低いです。
PentiumIIIの時代までIntel・AMD共にクロックとクロック当たりの性能をバランスよくあげていました。
それが、クロック当たりの性能が非常に低い代わりにクロックを引き上げやすい構造のPentium4をIntelが投入しました。
当時のユーザーはクロックの高さこそ性能の高さと勘違いしている人が非常に多く、性能では劣っていないがクロックがPentium4に比べ低い当時のAMDはの主力のAthlonは性能的に大幅に劣ると誤認された関係で、後継のAthlonXPからモデルナンバーを導入しました。
これがAMDのモデルナンバー導入の経緯です。
最初のPentium4であるPentium4 1.5GHzが発売されたときにAMDの最上位のAthlonが1.2GHzであったにもかかわらず、それに比べ性能で劣っていたことが露見し、ある程度以上知識のある人の中で騒ぎになったくらいです。
その後、Intelは急遽Pentium4はPentiumIIIよりクロック当たりの性能が20%低いという内容の発表をしたぐらいです。
AthlonXP 2600+の性能は必要スペックの2倍以上です。
推奨スペックと比べてもかなり余裕があります。

Pentium4は非常にクロック当たりの性能が低いです。
PentiumIIIの時代までIntel・AMD共にクロックとクロック当たりの性能をバランスよくあげていました。
それが、クロック当たりの性能が非常に低い代わりにクロックを引き上げやすい構造のPentium4をIntelが投入しました。
当時のユーザーはクロックの高さこそ性能の高さと勘違いしている人が非常に多く、性能では劣っていないがクロックがPentium4に比べ低い当時のAMDはの主力のAthlonは性能的に大幅に劣ると誤認された関係で、後継のAthlonXPからモデルナン...続きを読む

Q重い軽いって何ですか?

初歩的ですいません。
今、セキュリティソフトについて調べているんですが
重い、軽いの意味がわかりません。

ちなみにお勧めはマカフィーだとかありますが
ウチが今それです。(マカフィーforぷらら)
自動更新ですが、更新中は全く反応しません。
スキャンの時間も長く、しょっちゅう更新している気がします。

更新中全く反応しないというのが重いということなんでしょうか?
教えてください!

Aベストアンサー

OSの起動が遅くなった
他のソフトの動作がもたついたり、遅くなった
ウイルス検索中は何もできないくらい遅くなった
スキャンの時間がとても長い

このような場合、重いと評されます

一方、性能を落として検索をいいかげんに行い、軽く見せかけているソフトもありますので注意しましょう

QPCのスペックの比較をお願いします

当社でいわゆる電子黒板を導入する事になりました。
大きさは70インチで、制御用のPCには電子黒板の制御ソフトを導入します。PCとはDVI-Dで接続します。
業者からはCore i7の以下スペックのPCの提供を求められましたが、在庫PCのCore i5でも性能的に賄えればと考え、在庫PCのスペックを業者に問い合わせましたが、よくわからないとの事でした。
業者はi7-3520Mの"M"の意味がわからないうえ、HD Graphics 4000のグラフィックボードを別途積んでくださいとのこと…。
DVI-Dは本体内蔵で賄えますのでボードから出力はしないかと…。Core i7ならHD Graphics 4000も搭載といいますか内蔵といいますか…。

質問です。
1)以下に制御ソフトの動作環境とPCのスペックを記しますので、在庫PCでも賄えそうかご回答・提案願えますでしょうか。
2)純粋にPCを比較した場合、以下の2つのPC(i7-3520M・HD Graphics 4000と、Core i5-3470 3.20GHz・HD Graphics 2500)では、操作感、処理速度、外部出力の応答速度に違いはありますでしょうか。
ウェブでCPU比較表等でコア数やスコアは見ましたが、いまいちわかりませんでした。

■制御ソフト動作環境
CPU:Celeron 1.6GHzまたはAMD Sempron 1.6GHz以上
(Core 2 Duo 2.8GHzまたはAMD Athlon II X2 2.8GHz以上を推奨)
メモリー:2GB以上

■共通
システム:Windows 7 Professional(32bit)
メモリ:4GB
HD:余裕あり
ソフトウェア:電子黒板制御ソフトウェアを導入

■業者提示スペック
CPU:Core i7-3520M
グラフィックボード:HD Graphics 4000
(ノートか小型デスクトップですよね、これは…)

■在庫機スペック
機種:HP 6300 Pro SF
CPU:Core i5-3470 3.20GHz
チップセット:Q75 Expressチップセット
グラフィック:HD Graphics 2500
HPのディスプレイポートから付属アダプタでDVIに変換

当社でいわゆる電子黒板を導入する事になりました。
大きさは70インチで、制御用のPCには電子黒板の制御ソフトを導入します。PCとはDVI-Dで接続します。
業者からはCore i7の以下スペックのPCの提供を求められましたが、在庫PCのCore i5でも性能的に賄えればと考え、在庫PCのスペックを業者に問い合わせましたが、よくわからないとの事でした。
業者はi7-3520Mの"M"の意味がわからないうえ、HD Graphics 4000のグラフィックボードを別途積んでくださいとのこと…。
DVI-Dは本体内蔵で賄えますのでボードから出力は...続きを読む

Aベストアンサー

電子黒板の製品名が判らないとだれも答えられないと思うけど。

http://www.sharp.co.jp/lcd-display/corporate/lineup/l702b/
上記などは、1920X1080ピクセルで表示できればいい。
DVI-D接続には、別売品のインターフェース拡張ボード PN-ZB01が必要ってだけで、i7が必要な訳でない。
CPUなんかセレロンでOK.
http://www.sharp.co.jp/lcd-display/corporate/lineup/l702b/spec.html#hardware

どうも、業者に吹っかけられているような気がしますよ。
上のリンクなんか見せながら、
「本当にi7が必要なのだったら、i5でも使える他社製品にする。何故i7が必要か」
と業者に問い詰めればいかがでしょう?

納得の行く回答があれば購入すればいいし、納得できなければその業者を切るだけですね。

Qワーム感染の対策 OS再インストールで解決しますか?

1ヶ月程前に再起動をしようとしたら、突然winが立ち上がらなくなり、windowsの黒い画面は出るのですがそこから進まず、セーフモードでも起動しなかったため、OSのリカバリーを行いました。
その後、ウィルスソフトを設定しないままネットに繋げてしまい、数十ものウィルスに感染していました。
再度、リカバリーをかけてみたのですが、win32:confiなどワームが発見され、起動する度に1日2度ずつくらいウィルススキャンすると、毎回のようにいくつかのウィルスが発見されるようになりました。(avast利用してます)
症状としては、ネット回線が突然切れる。動作が遅くなり、固まってしまう。タスクマネージャを使おうとすると、複数のタスクマネージャが起動してしまい止まらなくなる。などです。

そのため、先日再度OSを再インストールしたのですが、また、
win32:confi win32:kdabc-CD
上記のようなワームが発見されました。

その後、windowsのアップデートを行うと、Cドライブと外付けHDDに30文字前後の英数字のフォルダがいくつかできており、中にはamd64、i386というフォルダとdll、regのファイルが入ったものといくつかあります。
上記のフォルダ・ファイルはwinアップデートしたためのものなのか、ウィルスに関連するのかわからなかったために記載しました。

上記のような症状ですが、OSを再インストールしてもウィルスなどが残ることはあるのでしょうか。
また、どのような対策が必要だったのでしょう。
上記のランダムな英数字の名前がついたフォルダは移動、削除が可能なのでしょうか。

当方、詳しくないため、文章がわかりにくく的を得る質問ができていないのですが、必要な情報があれば調べていきたいと思うので、教えていただければ嬉しいです。

PC情報
ソフト:avast spybot IE7
OS:Windows XP Home Edition SP3
CPU : Pentium4 2.80GHz (2 CPUs)
Memory:2GB
Card : GeForce 7600 GS
自作PCです。

宜しくお願い致します。

1ヶ月程前に再起動をしようとしたら、突然winが立ち上がらなくなり、windowsの黒い画面は出るのですがそこから進まず、セーフモードでも起動しなかったため、OSのリカバリーを行いました。
その後、ウィルスソフトを設定しないままネットに繋げてしまい、数十ものウィルスに感染していました。
再度、リカバリーをかけてみたのですが、win32:confiなどワームが発見され、起動する度に1日2度ずつくらいウィルススキャンすると、毎回のようにいくつかのウィルスが発見されるようになりました。(avast利用してま...続きを読む

Aベストアンサー

次のURLを参考に、リカバリのやり方を再確認。

http://iwata.way-nifty.com/home/2004/10/1017.html

昨今の感染は手強くなっており、ウイルス対策ソフトで防ぐことが困難になっているものも増えています。ウイルス対策ソフトを入れて、怪しいサイトを見ないようにするだけでは防げない感染も少なからずあります。同様な感染を防ぐために次のような点に注意してください。

1)各種アプリケーションソフトのセキュリティ更新を怠らない。

Windows Updateの必要性はこれまでも叫ばれて来ましたが、悪用されるセキュリティ上の問題点=脆弱性は、WindowsOS上のものから各アプリケーションソフトのものへと主流が移り変わりつつあります。つまり、これからのネットセキュリティにおいては、OSだけでなく、その上で実行される各種アプリケーションソフトを必要に応じて最新のものに更新することも怠ってはいけません。例えば、

・Firefox、Operaなどのブラウザ。
・Sun Java 仮想マシン(JRE)。
・Flash PlayerやShockwave Playerなどのプラグイン。
・Real Player、QuickTimeなどのメディアプレイヤー。
・Adobe Readerや圧縮解凍ソフトなど、それ以外のアプリケーションソフト。

最新の感染では、そうしたアプリケーションソフトの脆弱性が利用されることが殆どです。一般サイトが何らかの理由で改変された結果、そうした脆弱性を利用した仕掛けの施された悪意のあるサイトにこっそり転送されて感染が試みられます。

http://internet.watch.impress.co.jp/
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/security/

こうしたサイトを出来れば毎日チェックし、速やかな対処を行えば防ぐことの出来る感染も多いのです。

2)標準設定のInternet Explorerはセキュリティ上危険な面が多いことを認識すること。

IEで扱うことの出来るJavaScriptはJScriptといい、Windowsを直接操作出来るように拡張されており、各種感染に悪用されることがあります。勝手の知らないサイトではIEのセキュリティレベルをあらかじめ上げておく必要があると考えられます。

でも、セキュリティレベルをTPOに合わせて切り替えて使うことはユーザーにとってかなり負担になります。IEに依存しないFirefoxやOperaのようなブラウザを普段遣いにすることで、各種感染のリスクを大幅に下げることが可能です。

http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/
http://jp.opera.com/

もちろん、各ブラウザにおいても随時セキュリティ上の問題点が見つかることがあり、その場合には危険が生じます。でも必要な情報を入手した上で随時最新のものを使うように心掛ければ、IEほどには感染のリスクは高くありません。

もしどうしてもIEをあらゆる局面で常用したいというのであれば、次のURLで紹介されているReducedPermissionsのようなソフトの利用を検討してください。

http://www.oshiete-kun.net/archives/2006/05/iereducedpermissions.html

制限つきユーザー上でIEを利用することが出来れば、JavaScriptやActiveXの実行に関してサイト閲覧上の効果を損なわずに利用が可能になる一方、システムに重大な変更をもたらすような危険な動作は抑制されます。ただし、ActiveXのインストールが必要な場合など、必要に応じて管理者権限での起動を使い分ける必要はあります。また、権限の昇格を伴う脆弱性がIEやプラグインソフトなどに存在している場合には、ReducedPermissionsを使っていても安全とは言えないケースも出て来ます。くれぐれも過信しないようにしてください。

なお、Windows Vista上のIE7では、感染を防ぐための配慮が行われていますので、標準設定のままでもXP以前のものよりかなり安全です。無理に他のブラウザを常用する必要はないかも知れません。ただし、Flash Playerなど他のアプリケーションソフトや、WindowsOSのセキュリティ上の問題点=脆弱性の影響には十分注意しなくてはいけません。その辺は1)で説明した通りです。

3)ファイアウォールを有効にする。

出来ることなら、ファイアウォール機能の付いたブロードバンドルーターを介してネットに接続することが望ましいです。それが出来ない場合には、パーソナルファイアウォール機能を含むウイルス対策ソフトを利用しましょう。

最低でもWindowsファイアウォールを有効にしておけばそれなりの効果は期待出来ますが、例えば各種共有機能が有効になっているとそれ関係のポートが開かれたままの状態になり、ネットワークウイルス感染や不正侵入を防げない可能性もあります。より確実に不正な通信をブロックするためには、やはりブロードバンドルーターかパーソナルファイアウォールを別途導入するのが望ましいです。

4)怪しいリンクをクリックしたり、怪しいファイルをダウンロードしたりしない。

興味深いネタへのリンクと称して怪しいリンクを踏ませたり、動画再生に必要なコーデックなどと偽って怪しいファイルをダウンロード、実行させようとする手口は後を絶ちません。十分な注意が必要です。

このような騙しに遭わないためにも、先述したようなニュースサイトで最新の情報を常時チェックされるのが望ましいです。

外付けハードディスクの検査に関しては、avast!だけでは不十分と感じます。カスペルスキーもしくはF-Secure辺りのオンラインスキャンを使ってください。

http://www.kaspersky.co.jp/virusscanner
http://www.f-secure.co.jp/v-descs/disinfestation.html

USB接続を行う際に、Shiftキーを押しながらケーブルを挿した方が良いかも知れません。そして接続後すぐにドライブアイコンをダブルクリックで開く、というのは絶対にダメ。そのドライブにエクスプローラからアクセスする前に、先述したようなオンラインスキャンを受けてください。

次のURLを参考に、リカバリのやり方を再確認。

http://iwata.way-nifty.com/home/2004/10/1017.html

昨今の感染は手強くなっており、ウイルス対策ソフトで防ぐことが困難になっているものも増えています。ウイルス対策ソフトを入れて、怪しいサイトを見ないようにするだけでは防げない感染も少なからずあります。同様な感染を防ぐために次のような点に注意してください。

1)各種アプリケーションソフトのセキュリティ更新を怠らない。

Windows Updateの必要性はこれまでも叫ばれて来ましたが、悪用...続きを読む

QCPUの性能比較

CPU Intel Pentium4 3.40GHz のパソコンとeMachines EL1300-E2どちらが性能的に優秀でしょうか?

現在、自作のCPU Intel Pentium4 3.40GHz メモリ1GBのパソコンを使用しています。
最近、このパソコンが調子が悪くなり、安くて同程度のパソコンを探していたのですが、
偶然、安価な eMachines EL1300-E2をみつけました。
CPU AMD Athlon™ 64 2650e プロセッサー (1.60GHz, 512KB L2 キャッシュ, 1066MHz System Bus)
とありますが、CPUだけ比較してP4 3.4GHzとどちらの性能が上でしょうか?

PCの用途は、DVD鑑賞&製作、CDコピー、各Officeソフト、低スペックのオンラインゲームなどです。
現在のPCでは特に不満なく利用できています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まあ単純性能で言えばPentium 4の勝ちですね。
ワットパフォーマンスでは大差で逆転(Pentium 4の熱設計上の消費電力値が89~103W、Athlon64 2650eが同15W。)、またPen4側が内蔵グラフィックならグラフィック性能でもEL1300の圧勝です。
総じて消費電力を抑えつつ大差のない使用感を持ってるんじゃないでしょうか。

#しかし1066MHzシステムバスって何だろ? FSBに当たるHyperTransportは1000MHzのDDRで2000MHz相当だし、メモリコントローラはDDR2-667のデュアルチャンネルだし…

まあ、せっかく買い換えるならもっと性能ギャップのあるものを…と言う提案には賛成。少なくともデュアルコアCPU搭載品を狙いましょうよ、世界が変わりますから。

QなぜAVGは 重い/軽い と評価が分かれるのですか?

ウイルス対策ソフトをavast!からAVGに変えたら、起動時間が大幅に遅延し(30秒くらい→55秒くらい)、Wordの起動時間も遅くなって(1秒ちょっと→3秒くらい)しまいました。

ただ、教えて!goo内を検索してみても、「低スペックでも、7.5より遅くなった8.0だとしても軽い」と書き込んでいらっしゃる方が大勢います。7.5から8.0になって、重くなった、という書き込みも多く見ます。

これはただたんに体感上の問題なのでしょうか…?
気になったので質問させていただきました。

スペックは、
ideapad S10eを、
HDD:64GB SSD SSDN-S64B
RAM:2GB
に変えて使っています。

Aベストアンサー

私の比較テストでは、AVGはAvast!よりも動作が軽かったですね。
PCの起動時間も同様に、若干でgはありますが、AVGが速いという結果が出ています。
最新版であるAVG 8.5ではまだ試しておりませんので何とも言えませんが、
恐らくはさほど差はないのではないかと推測します。
因みに、私が行った比較テストは、OS+ウィルス対策ソフトのみをインストールし、
他のソフトウェアは一切インストールしていない状態で行いましたので、
他のソフトウェアによる影響はまったくないと思います。

質問者さんがAVGに変えてPCの起動が遅くなったとおっしゃるのは、
Avast!の残骸が残っていてその影響があるのかもしれません。
Easy Clearnerのようなユーティリティソフトを使ってレジストリのお掃除を
してみてはいかがでしょうか。
PCの起動時間が改善される可能性があります。
Wordの起動が遅くなる原因に関しては、今ひとつよく分かりませんが、
2秒程度の差であれば測定誤差の範囲だとも考えられますね。

OSをクリーンインストールしてAVGをインストールすれば、
質問者さん自身でその辺りの真偽を確認できるのではと思いますが、
まぁ、それが大変だからこうしてご質問されているのでしょうね。
ソフトウェアは他のソフトウェアの影響を受けることが十分考えられるものですから、
同じセキュリティソフトを使っていても、その動作速度には幾分ズレが生じるものです。
ユーザーによって評価が分かれるのはそのせいもあると思います。

以上、思い浮かぶままに書き連ねましたが、ご参考になれば幸いです。

私の比較テストでは、AVGはAvast!よりも動作が軽かったですね。
PCの起動時間も同様に、若干でgはありますが、AVGが速いという結果が出ています。
最新版であるAVG 8.5ではまだ試しておりませんので何とも言えませんが、
恐らくはさほど差はないのではないかと推測します。
因みに、私が行った比較テストは、OS+ウィルス対策ソフトのみをインストールし、
他のソフトウェアは一切インストールしていない状態で行いましたので、
他のソフトウェアによる影響はまったくないと思います。

質問者さんがAVG...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報