洋画は字幕で見たい方ですが、中には吹き替え版の方が楽しめる・雰囲気を味わえる作品もありますよね。
『刑事コロンボ』『007』等は有名ですが、そこまで有名でない作品で何かありますか?

私がそう感じるのは
『真夜中のカーボーイ』『明日に向かって撃て!』
『タクシードライバー』『フォーリング・ダウン』、
映画でなくテレビ版の『マイアミ・バイス』等です

エディ・マーフィー等のコメディ作品は字幕でないと面白さが半減してしまいますね。

或いはむしろ、吹き替えで見るべき!な作品があるとしたら挙げて貰えますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

〉エディ・マーフィー等のコメディ作品は字幕でないと面白さが半減してしまいますね。



山寺宏一さんや高木渉さんなど上手な声優さんならコメディでも違和感ありませんよ。
圧倒的に原語より良かったのは『オースティン・パワーズ』シリーズです。
「よくこのしゃべり方ができるな」と思います。
しかも何役も。
『少林サッカー』での山寺さんも良かったのですがチャウ・シンチーも上手なので日本語版の方が優れてるということはありません。

『スピード』のDVD版も英語よりいいです。
山寺さんはもちろんですがデニス・ホッパーの声の穂積隆信さんが凄く上手い。
穂積さんは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』テレビ放送版のドクの声もすごく上手でした。

『アタック・ナンバー・ハーフ』の日本語版も良かった。
この作品は日本語のタイトルがふざけてるから三流映画みたいなイメージですが内容はすごく深いです。
一部キャストは違うけど1作目、2作目ともに良かったです。
http://www.klockworx.com/attack2/

『チャーリーズ・エンジェル』映画版の1作目も吹き替えがすごく良かった。
2作目は見る価値ゼロのヘボ作品ですが1作目は何度見てもおもしろいです。
これも吹き替えが上手いおかげです。

『あの子を探して』これも日本語版の雰囲気がいいです。
というよりも嫌な喋り方がピッタリです。
声をしてる小島幸子さんはアニメでかわいい役をする事が多いのですがこんな嫌な話し方もできるのかと驚きました。
後半の泣きながらのセリフは見ていてボロボロ涙が出てきました。
http://www.sonypictures.jp/archive/movie/anoko/
「虎の門」という番組のビデオを見るコーナーで、ふだん何も考えてなさそうな蛭子能収が転げ回って泣いてました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かなり豊富な情報&薀蓄でコメント面白いです、ありがとうございました。
穂積隆信さんは確かに職人的な方ですねえ。ドクの声は最高です!

私はエディ・マーフィは吹き替えはどうも苦手なんです、あの笑い声が吹き替えなのはチョット寂しいような…
山寺宏一さんはデンゼル・ワシントンはピッタリだと思います。

回答者さんは日本語版をわざわざ?観る機会もあるのでしょうか、ごだわりあるコメントですね!

お礼日時:2007/02/17 17:40

以前NHKで放送されていた『シャーロックホームズの冒険』。

これは吹き替えの露口茂の声が見事にはまっていました。あまりドラマは見ないんですけど、これはホームズにつられてほとんど全部見たと思います。あとで字幕ものも観たんですが、当人のジェレミー・ブレッドよりも露口さんの方がホームズのイメージにぴったりで、なんだか物足りなかったのを覚えています。
http://www.nhk-ep.com/view/11020.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

露口茂さんて、昔、太陽にほえろ!のヤマさんでイイ味出してましたね。
連続テレビ物はどうしても吹き替えのイメージに固定されますね。

皆さんなりに、思い入れがあって面白いです。

お礼日時:2007/02/20 12:54

脇役かつ全編に出ているわけではないですが、『地獄の黙示録』のキルゴア中佐(ロバート・デュヴァル)の声。

ロバート・デュヴァルの甲高い声より、羽佐間道夫の方が雰囲気が出ています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ロバート・デュバルは吹き替えの声優さんは実に味のある人が多いですね。私はやっぱりロバート・デュバルの吹き替えは『フォーリング・ダウン』がサイコーです。
記者会見のシーンで「ありがとうございます、クソッたれ署長!」というのが今でも大好きです。
羽佐間道夫さんは『エイドリア~ぁン』ですかね。

お礼日時:2007/02/20 12:50

私の場合は、「大脱走」ですね。


映画オリジナルよりも、吹き替えの方が「イカしてる」と思います。
例えば、
スティーブマックイーンが独房に放り込まれる直前に、仲間が
独房内で使うグローブとボールを渡すシーンで言うセリフなんですが
オリジナルは「Welcome to home」と言っているのに
吹き替えでは「嫁入り道具だ」と言って渡すんですよね。
「訳(やく)の悪のりだ!」とか「戸田奈津子でもそこまでしないぞ!」
と言われそうですが、個人的には好きです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもイイ映画ですよね。マックイーンが亡くなったニュースを
聞いた当時は、とても残念に思いました。

『コマンドー』では
シュワルツェネッガーが足を掴んで脅して娘の所在を吐かせたテロリストを、手を放して火山に落とすシーンがあります。
その後、どうしたのか聞かれて「アイツは放してやったさ」
という台詞が私は好きです。

お礼日時:2007/02/19 12:40

こんにちは。

もうすでに沢山の方から回答がありますので、今頃のこのこと登場するのはどうしたものかと、少し考えましたがご参考になればと思い投稿させていただきます。

映画・映像は洋の東西を問わず大好きで、これまで2,000本以上観ておりますが、吹替えには強い意見をもっております。それは自分自身に課したルール、「俳優の言語と現地語を聴き、内容は字幕で」です。例えばTVで放映された外国画は、字幕・ノーカットでなければ観ません(というかカウントしません)。ご質問から離れますが、このルールですと、例えば、高い評価を得た「ラストサムライ」での渡辺・真田といった俳優の「英語」はカウントしたくありません。(何で日本の幕末にペラペラ喋る日本人がおるんじゃ!!ハリウッドのわがままじゃ!)そして、その逆が、間もなく公開される「蒼き狼」です。モンゴルの王が日本語を喋るわけがない。(日本のわがままじゃ!)

というわけで、話しのまくらが長すぎましたが、吹替えは殆どの外国映画は私の中では「NG」となります。吹替えも観てみて、好みも含めてです。例えば、ドラマで流行した「冬のソナタ」もそうですね。田中美里さんらの吹替えが高い評価を得ているようですが、やはりこれも字幕の方がいいと考えます。

★それでも、唯一吹替えの方がいいな、と思う映画・俳優がいます。それは池田昌子さん吹替えのオードリー・ヘプバーンです。オードリーの声は思った以上にハスキーで、「ローマの休日」などは特に池田さんの吹替えが一番しっくりきますね。

ご質問は「作品名」だったはずで、「吹替えの人」という回答は我田引水で申し訳ありません。また、あくまでも、一人の映画・ドラマ好きの個人的な意見ですので、ほんのお目汚しまで・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ああ、なるほど!と思うところもありますね。
色々な意見が聞けて面白いです。

字幕オンリーですか!たしかにロバート・デ・ニーロやラッセル・クロウ、等は生の声が聞きたいですね。
『狼たちの午後』で
アル・パチーノの吹き替えでオカマ扱いされた時の台詞で
「出ちまった屁みてぇに一度出たものは消えねぇんだぁ」
というのが一番好きな吹き替えですね。

お礼日時:2007/02/18 22:12

「ホームアローン」


マコーレー・カルキン本人もかわいらしいのですが、吹替もとてもCUTEで最高。私は吹替えの方が好きかなー。

「ゴースト・バスターズ」
オッサン同士の掛け合いが最高に面白かったんですよ。字幕版で観たらだいぶ印象が違いました。って、私が吹替えになれすぎたのかもしれませんけど(笑)

「メン・イン・ブラック2」
おしゃべりな犬が出てくるんですが、犬の喋る英語を字幕で追うのはあまり面白いもんじゃないので、吹替えの方がいいですね。

「レオン」
字幕版も観てますが、吹替も非常に良かったと思いました。いや、字幕版もいいんですけどね。吹替えでもあまり遜色ないですね。

「Mr.BOO」
香港映画ですが、これは広川太一郎の吹替あってこそだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答者さんは吹き替えに慣れている方でしょうか、そんな感じがしました。
『ゴーストバスターズ』はトボけた味わいになっていましたね。

子供役の吹き替えは私が男だからか?どうも覚めてしまうんですよね~

リチャード・ギアやトム・クルーズの声は毎回注目してしまいますね。

お礼日時:2007/02/18 21:52

「猿の惑星」


これはラストの慟哭が、字幕ではアッサリしてますんでこれ以上ない絶望的なラストは、吹き替えの方がよかったです。

「火山高」
韓国の学園少年漫画の実写化かと思うような映画、漫画チックな話にアニメ声優さんの吹き替えがマッチしてました。

「モンティパイソン」
吹き替えのキャストが、伝説的なので有名ですけど、今発売されているTV版は、字幕なのでちょっと寂しい。
映画版のホーリーグレイルがオリジナルの吹き替えがあるんですが、面白すぎです。
広川太一郎のアドリブが暴走してます。

「宇宙船レッドドワーフ号」TV
芸達者な人の掛け合いで、内容がコント的なのでより楽しめます。

「ダンディ2 華麗なる冒険」TV
佐々木功と広川太一郎の吹き替えで、完全に暴走してます。
「うれしこちゃん」「俺らっち」と表現自体がオリジナルに
なってました。

「ロード・オブ・ザリング」
字幕の情報より吹き替えの方が、密度の濃い会話をしていることが
一目瞭然の映画。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『猿の惑星』のラストの慟哭は、たしかに吹き替えの納屋吾朗さんの名仕事で、忘れられないですね。呆然とさせられました。
佐々木功さんはスタローン、ナイトライダーで、広川太一郎さんはロジャー・ムーアですね。

『モンティパイソン』が出てくるとはかなり詳しい方ですね!

お礼日時:2007/02/18 11:41

『西部二人組』・・・でもまだ出てないのよ~。

アメリカ版は20日に出る予定らし~んだけども。私はぜったいコレは吹き替え!がおススメなんです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

昔のテレビシリーズでしょうか

お礼日時:2007/02/18 11:31

ジャッキーチェン出演の作品は個人的に


石丸 博也さんが吹き替えをしていないと
観る気になれません(笑
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかにジャッキー=石丸博也さん ですね、納得。
80~90年頃のジャッキー全盛期が懐かしいです。

お礼日時:2007/02/17 17:51

「アポロ13」は字幕より吹き替えのほうが面白い。


専門用語が多い映画なんかは吹き替えのほうが理解しやすいと思う。
ドラマで吹き替えの方が面白いのは「刑事コジャック」でしょう。
森山周一郎さんの低音ボイスが良い味だしていて
一度みたら病み付きになります^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「アポロ13」はテレビでしか観てないのですが、字幕より吹き替えのほうが面白いのですか。
森山周一郎さんの低音ボイスは、たしかに味がありますね。

お礼日時:2007/02/17 17:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画『ハートロッカー』の字幕翻訳、吹き替え翻訳をし

映画『ハートロッカー』の字幕翻訳、吹き替え翻訳をした人は誰ですか?

Aベストアンサー

字幕:菊池浩司
吹き替え:アンゼたかし

Aベストアンサー

単純に言えば、聴くことと読むことの能の処理能力の差からきています。本来、人間の視覚の処理能力は聴覚よりも高いのですが、文字を処理するとなると声の処理より遅くなってしまいます。これは、脳の構造的問題ですから、仕方がないことです。元々、脳は文字を解釈するようにできておらず、文字をまず絵として認識してから、改めて文字として認識しています(ですから、訓練が必要なんです)。

字幕は出ている間に読み取れる分しか書けませんから、どうしても本来の台詞を短くしたり、意味が通る(時には意味が通らないのもあるが)範囲で改変します。
ですから、字幕を作成するには単に英語が堪能なだけではなく、日本語の能力も要求される職人芸になっています。

それにくらべ、吹き替えは、元の台詞を逐次的に訳しても見る側は付いてこれますから、ある程度長くできます。それでも、特定の言い回し(慣用句やことわざなど)に付いては、大局的な意味が変わらない程度に日本語を直訳から変更します。
一番困るのは慣用句がギャグ化していて、日本の慣用句に変更すると意味がなくなってしまうばあいで、この場合は強引にギャグをぶっ込んだりして、珍訳の生まれる元となります。

単純に言えば、聴くことと読むことの能の処理能力の差からきています。本来、人間の視覚の処理能力は聴覚よりも高いのですが、文字を処理するとなると声の処理より遅くなってしまいます。これは、脳の構造的問題ですから、仕方がないことです。元々、脳は文字を解釈するようにできておらず、文字をまず絵として認識してから、改めて文字として認識しています(ですから、訓練が必要なんです)。

字幕は出ている間に読み取れる分しか書けませんから、どうしても本来の台詞を短くしたり、意味が通る(時には意味が通...続きを読む

Q『刑事コロンボ』

最後の部分しか記憶になく、いつ、どこで見たのかも思い出せません。
タイトルをご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さいm(__)m

記憶にあるのは・・・・
物語の終盤、コロンボ警部は犯人の自宅らしき所にいます。彼が部屋の壁を手で叩いていくと、中が空洞のような音がする場所があり、そこから犯人の殺害した人物の死体が出てくる・・・
というシーンです。
記憶違いもあるかもしれません(^^; 

過去の質問や回答者の方々の参考サイトなども拝見しましたが「コレだ!」というものが発見できず質問させていただきました。(特に「刑事コロンボ・ファンのページ」はとても楽しく拝見しました(^^)紹介されていた方、有難うございます☆)

最近ふと思い出し、最初からじっくり見てみたくなりました☆
暇な時にでもご回答頂けたらと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何となく覚えています。ポケベルを鳴らすと工事中の壁から聞こえてきて....

「だまされたコロンボ」ではないでしょうか?

参考URL:http://www5e.biglobe.ne.jp/~poweredb/logco1.htm

Q吹き替え派?字幕派?

吹き替えと字幕、みなさんはどちらを見ますか?
お互いの良い所悪い所を教えて下さい。今後の参考にしたいと思います。

Aベストアンサー

私も字幕派ですね。
やはり、俳優さんの生の声を聞けるっていうのが
最大の長所です。

しかしサスペンスとか事件物の映画を見ていると
字幕に追われて伏線っていうか画面上の
重要ポイントを見逃してしまうことがあります。
私はすっごい気に入った映画や気になる映画は
2回見に行ったりします。
ですから2回目見ると全く映画の印象が違います。
ストーリーが解ってる分、画面を見ていられるからです。

吹き替えの長所短所は、字幕の長所短所の逆と言っていいでしょう。
うちの母はビデオは必ず吹き替え借りてきてぇっていいます。
どうしても途中で家事をしたりして画面に集中しなくても
音声で映画の流れを追えるからです。

ですから自分がどの部分に重点を置くかでしょうね。

あと最近タレントさんや俳優さんが吹き替えしてますが
あれ、観客を増やすメリットを当て込んでるんでしょうけど
ほんと嫌ですね。
どうしてもその人の顔が浮かんで映画どころじゃないんです。
テレビ放映も同様です。別にその俳優さん(吹き替え)が
嫌いって訳じゃないんですけど。
やっぱり声優さんがいいですねぇ~。
けど大山のぶ代さん(どらえもん)が
洋画の吹き替えしたら違和感あるだろうなぁ~。笑

私も字幕派ですね。
やはり、俳優さんの生の声を聞けるっていうのが
最大の長所です。

しかしサスペンスとか事件物の映画を見ていると
字幕に追われて伏線っていうか画面上の
重要ポイントを見逃してしまうことがあります。
私はすっごい気に入った映画や気になる映画は
2回見に行ったりします。
ですから2回目見ると全く映画の印象が違います。
ストーリーが解ってる分、画面を見ていられるからです。

吹き替えの長所短所は、字幕の長所短所の逆と言っていいでしょう。
うちの母はビデオは必ず...続きを読む

Q吹き替えと字幕の長所短所

洋画を見るときに字幕か吹き替えか悩むのですが、選ぶポイントが知りたいです。

情報量の違いという面からは吹き替えのほうがいいようですし、映像を見るのにも楽という長所もあるように思えます。
それに反して字幕には俳優原音の声が聞けるぐらいしか思いつきません。

吹き替えのときには当然、声以外の、爆発音だとかさまざまな物音も原音でないものになってしまうのですか?

よければ回答の際、自分の好みも教えてくださるとうれしいです。

Aベストアンサー

むかしは映画館で見る以外には外国語の音声で洋画を見ることは出来ませんでした。NHKのみは字幕で映画をやってましたけど、教育テレビでたまに放映するくらいで回数は少なかったです。

そんなこともあり子供の時に見た映画はすべて吹き替えでした。
こうした経験から、むかしTVの洋画劇場で見たものをDVDで再度見るときには吹き替えを選ぶことが多いです。
また他の方も書いておられますが、どの役者だったら吹き替えは誰、といった具合に頭の中に声と顔が一致するように刷り込まれている、といったこともあります。

>吹き替えのときには当然、声以外の、爆発音だとかさまざまな物音も原音でないものになってしまうのですか?

これに関する答えですが、深夜枠のTV放送などでは吹き替えどころか勝手に音楽まで変えられているということもあります。
音楽が替えられている箇所では当然ですが、効果音も後から勝手に作ったものにされています。
ですが、これはほんの一部の例で、大半の洋画の音楽や効果音は、実際の映画のオリジナルのものが使われています。

邦画の例で答えますが、映画を作り配給会社にプリントを納品する際に、別途「ME」テープと「ダイアローグ」テープというのを納品します。
ダイアローグテープはセリフだけが入っているテープで媒体はDATなどですが、これにはセリフだけしか入っていません。
「ME」はミュージック&エフェクト(効果音)のことで、こちらには音楽と爆発音やドアの開け閉めまでセリフ以外のすべての音声が入っています。

これらが別途にあるのは、諸外国へ売ったりした場合の、吹き替え版の作成やTV放送の際に必要になるからです。
効果音はハリウッドではフォーリーアーチストと呼び、それ専門のスタッフが居て、アカデミー賞の対象にもなっています。
戦車が崖から落ちていくような効果音はちょっと出来ません。
(インディージョーンズの効果音は撮影のためではなく、録音のために実際に戦車を崖から落としたそうです)

そんなわけで洋画の場合もこういった素材は存在します。ということでDVDやTV放送の際に使われる効果音はオリジナルのものと同じです。

むかしは映画館で見る以外には外国語の音声で洋画を見ることは出来ませんでした。NHKのみは字幕で映画をやってましたけど、教育テレビでたまに放映するくらいで回数は少なかったです。

そんなこともあり子供の時に見た映画はすべて吹き替えでした。
こうした経験から、むかしTVの洋画劇場で見たものをDVDで再度見るときには吹き替えを選ぶことが多いです。
また他の方も書いておられますが、どの役者だったら吹き替えは誰、といった具合に頭の中に声と顔が一致するように刷り込まれている、といった...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報