教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

女が社会進出してからは、女性専用車両ができたり、迷惑防止違反ができたりと世の中おかしくなった気がします。
私もつい先日、同じ課の女が育児休暇で勝手に1ヶ月以上も休まれ、そのつけを同じ課の男3人にまわってきました。その為、残業が続きました。なんで他人の子を産むのに、こっちが迷惑を葬るんだと仲間同士ぐちって仕事していました。やめてくれたり、男だったら、こんな事はなかったのにと。
まあ、公務員の女と違って、育児休暇で3ヶ月も休んだあげく給料も40%以上も支給されるわけではないので、まだ民間企業はマシだと思いますが。
男女雇用均等法って女性優遇法にしか思えません。
結局、女性が社会進出してきても事務とか動かない仕事ばっかだし。
アメリカやフランスみたいな女性優遇国みたいですね、日本も。
男にとっては嫌な社会になった気がします。
男女雇用均等法や育児・介護休業法ができて、本当に社会ってよくなったんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

一番気にくわないのが女子寮、男は高い家賃を払って電車で通えって!?



女性専用談話室、女性専用食堂、とくに男性立入り禁止の看板、あれを見ると結構傷つくよ、それなり苦労もあると分かるけど、女を武器に色々やさしくしてもらえるし、何かとお得だし、女に生まれればよかったといつも後悔する。何より「寿退社」っていう武器があるから、飯を食えないような事態はほぼありえない。女性のホームレスはいないね・・・

会社は男性社会で不平等っていうのなら、技師・医者・弁護士・博士など実力勝負の世界の男女比率をみれば分かる、断然男性が多い。事実があるから、多少差別されても仕方ないのでは・・・

>性サービスの公共化
性欲は、「食欲・睡眠欲・性欲」人間の三大欲の一つであり、人間の生存権に関る重大なことで、福祉で国が食事と住宅だけを提供するのは不完全であるとする考え方。
男女比率で結婚できない男性や老人など、性的な弱者に対する公共サービス。一部の国で始まってますが、反対意見・反発が大きい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
自分の近くのターミナル駅の近くに女のホームレスいますよ。
日本って女は戦争などが始まったら男女平等といい張るなら、男と
同じように戦場に行くのだろうか?

お礼日時:2007/03/05 20:24

均等法前、男××人、女性0なんて求人票が平気でまかり通っていた頃から比べるといいんじゃないですか?それを是正しただけでしょう。

性別、出自、人種等本人がどうすることもできないことで差別するのは禁止するのが世界の動きですから。
育児休暇と産休を混同されていませんか?産前産後休暇は育児休暇とは別です。育児休暇も公務員でなくても、民間会社でも認めることが義務です。もし、それで人員が不足するようなら、その対策を取るのは育休を取る人ではなく、会社と管理職の仕事です。「育休は女性だけではなく、そのパートナーも半分休むべきだ」、というならまだわかりますが。さらに気になるのが、「1ヶ月ほどの休み」というところ。確か、産休は産前産後で合計14週間取れるはずですが?
なお、日本の男女の給与差が大きく、縮まる傾向がないので、他国から批判されています。
女性専用電車については、必要なのか過剰対応なのか。難しいのは確かですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
男女の給与格差で他国から批判ってアメリカやフランスといった
女性を大切にする国からだけですよね。
日本は実力社会なのですから、男だって膨大な額の給料を貰う人間も
いますが、生活がギリギリの人もいるのです、女の方が楽な仕事なので、それだけ給料が低いのではないのでしょうか?

お礼日時:2007/03/05 20:27

昔は女性は最下層権限、男性は最上層権限


時代は変わって
今は女性が最上層権限、男性は最下層権限
になりつつあるといっても過言じゃありません。
ま、そんな事いっても歴史にそう刻まれてるんだから
どーしよーもない。
社会がよくなれば、いろいろよくなるし
社会がわるくなれば、更に悪化するし
男優先のほうがいい、女優先のほうがいいよりも
むしろ変化とか流れを見ても
すべて自然の摂理、歴史の摂理
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
日本に限っては今の団塊世代(退職する人間)の人間が
女に甘かったのではないでしょうか?
自然の摂理というより今の団塊が女を甘やかす法律を設定した感じです。
女を甘やかす国は滅びていく気がします。

お礼日時:2007/02/26 18:01

フェミニストはよくアメリカの成功例を挙げたがりますが、例えば東京で作物の勉強をしていた人間の知識、成功例を、北海道で同じ原理でやりなさい。

と言われて、成功すると思いますか?
開拓使の初期にあった対立なんですが。
気温、違いますよね。

男女雇用「機会」均等法って、どこまでを平等にしてくれるんですか?
    • good
    • 1

女性が子供を生むのがしょうがないなら、男の性欲もしょうがなくない?



欧米の育児などの男女平等を取り入れるなら、欧米の性サービスの公共化も取り入れてほしいね。

何回も回答してすいません。

この回答への補足

欧米の性サービスの公共化ってどういったのなんですか?

補足日時:2007/02/21 21:17
    • good
    • 0

しょせん男と女は、アザラシとカピバラくらい違うと思う。

同じ飼育法なら死ぬよう、同じ法律じゃおかしいよ。

セクハラ・痴漢とかいうけどさ、家の犬猫みるかぎり、♂はしょうがないね、血まみれになっても♀のため喧嘩するし、仕方なく去勢する。しょうがないもん、しつけしてなんとかなるものじゃないし。その点は世の女性の方にご理解いただきたい・・・

人種差別はおかしいと思うが、男女差別は百年二百年たっても論争は続くと思う。日光のサルだって男と女を見分けて食べ物を奪うくらい、どう考えたって男と女は違うもん。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
でも、今の先進国って加速する男性差別社会みたいなものだから
女嫌いな男性が増えているらしい、日本の場合凶悪犯罪の加害者で
最近は女が多いし。

お礼日時:2007/02/21 21:16

会社には女子寮しかありません・・・



過激な考えかもしれませんが、正直会社に女性はいらないよね、公務員・大手を除き、中小の民間企業にとっては。

寿退社・育児休暇とか会社の存続に関わるし、悪口・セクハラなど人間関係トラブル増えるし。生理で休むやつとか、しかも生理はプラベートに関わるから、申告なしでOKらしい、マジありえない。勝手に休む男なら説教でも往復ビンタでもできるが、女性には訴えられる・・・

優れた点があるなら、そらどこの会社も金を儲けたいし、仕事できるならだれだって雇うよ。わざわざ女性を何人雇えみたいな法律を作っても、経営者からすりゃとんだ迷惑だよ。

「子供を生むことができるのは女性」それはいくら法律を作ろうと、天と地がひっくり返っても変わらないこと。少子化やら高齢化やら、何かしら女性の社会進出に関わると思う。前一時期老人ホームにいたけどさ、入居待ちに1000人くらいいて7年待ち。幼稚園とかも何割かしらんけど、かなりの待ち状態。

適材適所という言葉あるらしいけど、どうなんかな。バブル崩壊やら失業やら以上に、社会不安をまねいてない?わずか百年後日本の人口が四割程度なるよ・・・日本危なくねぇ?

世の女性に言いたい・・・寿退社するくらいだったら、社会進出やめようよ、女には苦労させたくないし・・・死ぬ気で働いて家に金を入れるから。社会進出する女性は男に勝ってようよ、脳みそは一緒だからさ、能力がありゃだれ差別しないってば。

この回答への補足

http://love5.2ch.net/test/read.cgi/gender/115883 …
で皆が言ってますが、やっぱり女性を雇いたくないのが本音みたいですね。
雇いたくもないのに雇ってそれで、会社の悪口でも言われたら腹が立って溜まりませんね。

補足日時:2007/02/21 21:38
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
老人ホームってそんなに待つのですか?
先日、祖母が老人ホームに入りましたが、すぐに入れましたよ。
女性も社会に出ない女性(専業主婦=怠け者)というふうにも言われていますし・・・・。社会に出てきても経営者の本音は雇いたくない・・・・・。

お礼日時:2007/02/21 21:14

専業主婦を抱えたい旦那には悪法


共働きしたい旦那には良法
ってところですかね。全体的に見れば悪法です。モデルとなった国家とは就労体制がかなり違うので、日本に導入しても上手く機能する事は考えにくいですからね。

まず、日本では終身雇用+新卒信仰があります。これにより一度職を離れると安く買い叩かれてしまいます。
次にベビーシッターのような産業が定着していません。子供を産み育てる時に必ずどちらかが離職しなければなりません。

根本的な問題として、労働人口が一気に増えるために就職難+賃金の低下を招くものです。まぁそれでも一人が二人分働けるわけではないので、共働きならば家庭の収入が増える事にはなりますが。結果として旦那が2倍近く稼がないと「共働きじゃないと生きていけない社会」を作ってしまっている部分もあります。

まぁ、今更昔に戻れっつっても多分無理なんで、新卒信仰の崩壊->雇用期間の短期化->育児施設の増設なんて流れが起きるかもしれませんね。今は過渡期なんで機能してないと考えられても仕方ないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

僕の場合、女嫌い、ちょっと人嫌いなので専業主婦も女とも関わろうとは思っていません。
好きな国ではありまえんが、女性を優遇してると思うフランスやアメリカはベビーシッターが定着しているみたいですね。
僕が思うに、同じ仕事をしても昔より給料が減ったという雰囲気しか思いませんね。男女雇用均等法なら、女性も男性も関係なく、残業や雑用を採用するべきだと思います。
家は親が会社経営の為、税金を結構、取られているので公務員が憎い
関係で、女の公務員ってバリバリ産休で3ヶ月休み、給料も半分は
もらっている上、残業がない仕事につきますよね。これのどこが男女平等なんですか?

お礼日時:2007/02/19 17:28

かなり古い話になりますが、


現在の日本国憲法の成立前は
女性は親のいいなりの結婚、嫌でも拒否も離婚できない、
女性も子供も戦争に参加する、
女性は参政権もない時代でした。
日本は戦争に負けて今の憲法へ改正にいたったわけですが、
人権をテーマにした条文に法の下の平等を導入しました。
これはアメリカ人の配慮によるものです。
女性専用車両がついたのもそもそも一部の男性からの弊害があったからで、女性が社会進出したからというものではありません。
男性が女性に乱暴さえしなければこんなことには至らなかったはずです。
すべては男性から始まったことです。
>やめてくれたり、男だったら、こんな事はなかったのにと。
女性が子供を産むのはあなたが生まれる前からの自然のことですから、
育児休暇で迷惑かかってるという考え方は止めたほうがいいです。
もしあなたが病気や怪我をして入院することになって
長期休暇をとることになったら、仕事辞めますか?
残業代がもらえなかったのなら会社に言えばいいことです。
あなたの発言はきっとあとで後悔することになると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
産休は、子供を作ればわかることです。
同じ課におく女性なら、子供を作らない女性もしくは産み終わってる女性を配置してほしいです。
病気や事故などはわからない事で、生かし方ないと思いますけど。
自分は女好きではないので後悔はないと思います。
仕事と趣味が生きがいなので、女性に関わってもデメリットばっかだと思っています(2ちゃんねるにはまっているうちにそおなってしまいました9

お礼日時:2007/02/19 17:31

>本当に社会ってよくなったんですか?


質問者さまは、「女性も社会に含まれている」ということに気がついていますか?
一部の少数の男性にとって嫌な社会になっても、多くの女性にとって良い社会になったのなら、社会全体は良くなっているということです。
なお、私は男ですが、「男女雇用均等法ができても、まだ男性の方が優遇されているな。」と思っていたのですが・・・
「女性優遇国」なんて、何のことを言っているのか全然わかりません。

この回答への補足

ありがとうございます。
どおいった所が男性が優遇されているのでしょうか?
役所の例をあげれば、ゴミ収集とか、なにかと汚い仕事というか
雑用系は男がやり、女って手を汚さない仕事ばっかの気がします。
それで、それだけの給料しか取らないならともかく、ボーナスなども
とっていってるんですから、十分、女性優遇国だと思います。
僕が思うに、僕はまだ20半ばですが30ちょい過ぎの団塊ジュニアの
人が女性を甘やかしすぎたのだと思っています。
30半ばの人って女性にペコペコしていますが、20代の人は、あまり
そおいった人は見かけない気がします。

補足日時:2007/02/19 17:17
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女性の社会進出って本当に正しかったの?

こんにちは。
最近、ちょっとしたことがきっかけで女性の社会進出に対して疑問を抱く
ようになりましたので質問させていただきます。

現在、日本は女性の社会進出は良いことで専業主婦はいけないみたいな
風潮があるように見えます。

「なんで女性の社会進出は良いことなんですか?」

女性は男性に較べ、力はない、体力はない、生理痛はある、出産はある、
更年期障害はあるで、全然、仕事をするのに適してないと思うんですが
・・・?
しかも、最近では1歳くらいの子供まで保育所に預けて仕事に行く女性も
いるようです。

僕の目には自然の摂理とまるっきり逆のことをしているように見えて、正しいように見えないのです。

女性の社会進出のせいでセクハラ問題、差別問題、晩婚化による出生率の
低下、男性の就職口を食い潰すなど問題ばかり出てきて、社会のためにな
ってないように見えます。

例えるなら白クマを沖縄で育てようとしたら問題ばかり起きてしまったと
いったところでしょうか。

女性が働きやすいように職場環境を変える。
白クマが沖縄で生活できるように環境を整備する。
どちらとも負担になります。

むしろ、20代前半で結婚して子供を2人産んだり、地域社会に貢献して
もらった方がよっぽど社会のためになるんじゃないかと考えました。


僕は一部の権力を持った女性が男性に対抗意識を燃やして、一般女性まで
無理やり巻き込んでしまったような印象を受けます。
(クラスの学級委員長を想像すればわかりやすいと思います。むちゃな企画を立てて、無理くり従わせるみたいな。)

掲示板でも「なんで女性まで仕事をしなければならない時代になって
しまったんだ」と嘆いてる女性を何人か見ました。


皆さんはどう考えますか?

こんにちは。
最近、ちょっとしたことがきっかけで女性の社会進出に対して疑問を抱く
ようになりましたので質問させていただきます。

現在、日本は女性の社会進出は良いことで専業主婦はいけないみたいな
風潮があるように見えます。

「なんで女性の社会進出は良いことなんですか?」

女性は男性に較べ、力はない、体力はない、生理痛はある、出産はある、
更年期障害はあるで、全然、仕事をするのに適してないと思うんですが
・・・?
しかも、最近では1歳くらいの子供まで保育所に預けて仕事に...続きを読む

Aベストアンサー

基本的にご質問者様の質問文、お礼、補足等の内容に全面的に賛同します。よく考えをまとめられていると思います。

さて、質問文に「男性の就職口を食い潰すなど問題」との記述がありますし、No.14様のご回答にも「男女で小さなパイ(労働市場)の取り合いになっている可能性はあります」という記述が出てきました。

この点に絞って私の考えを述べますと、いったんこうなった以上、なかなか後戻りは難しくなるという懸念があります。

以下、あくまでマクロな話ですので、個別のミクロな話ではいろんな方がいるのは承知の上です。

「女性も社会進出だ!」といって、それまで男性ばかりの職場に女性が大量にやってきたとしても、直ちに全体の仕事量(売上など)が増えるわけではありませんので、雇用を減らさないとすれば、マクロに見ると、単純な話、賃金水準が下がります。

専業主婦というのは、夫に十分な収入があるからこそ成り立つわけですので、夫に十分な収入がない場合、共働きをするしかありません。共働きをすると、マクロにみると、労働者が過剰となり、賃金水準が更に低くなり、ますます女性も外で働かざるを得なくなっていくわけです。つまり賃金水準の低下の悪循環にはまってくるわけです。

例え話ですが、子供がいる共働き夫婦で、祖父母から離れているのであれば、子育ては保育施設に預けたり、ベビーシッターを雇ったりせざるを得ません。その保育料の一部がそこで働く女性の収入になるわけですが、その保育士等も母親であれば、その子育てもやっぱり他の保育施設、保育支援を利用するわけです。

つまり、あくまでマクロの視点ですが、社会全体としては、まるで、自分の子供はお金を払って他人に預け、その自分は他人の子供を預かってお金を稼ぐ、というような変な構図になる懸念があるわけです。

最初から自分自身で育てればいいだけの話です。当然自分の収入はありませんが、その分夫が稼いでくれれば、全体としては家庭が維持できるわけですから。

結局のところ、このままいけば、一人あたりの賃金水準がますます低下して、共働きしたくなくても共働きをせざるを得ない社会になるかもしれません。それは本当に多くの女性が求めた社会なのでしょうか。

有能な女性が自らの意思で積極的に社会進出することは、当然に望ましいことです。しかし、社会進出をしたくない女性もいるわけですが、彼女たちも無理やり社会進出をせざるを得ない社会というのは、子育てを考えると、私には危険に思えます。働きたい人が働ける社会は健全ですが、働きたくない人も働かざるを得ない社会は健全とは思えません。

ところで、以下取りとめのない話なので無視していただいて構いませんが、一部の進歩的(?)な女性は、「過去の経緯」や「本来の趣旨」を分かっていないことがあります。上記の男女共同参画もそうですが、例えば選択的夫婦別氏導入、非嫡出子相続差別撤廃など民法を改正しようとする女性もいます。

夫婦別氏は、現状ほとんどの夫婦が夫側の氏を名乗るわけですが、「事実上夫の氏を強制されるのは差別」、「外国では別氏が当たり前」などの主張があります。しかし、「外国では別氏」というのは、それこそ「嫁は子供を産めばそれでよい」という考えの下、絶対に自分たちのファミリーには入れないという伝統があるからです。一方、同氏というのは「血はつながっていないが、我々のファミリーの一員だ」という考えもあります。結果的にどちらがお嫁さんを大切にしているのかは、歴史的な経緯も考慮して、よく考えてみないといけません。

非嫡出子相続差別は、むしろ女性側が求めた制度です。戦前は妾が珍しくありませんでした。正妻にとって妾側に相続されるのはたまらなく嫌だったため、非嫡出子の相続を限定するようにしたわけです。これを撤廃するということは、不倫を是認するようなものだという考えもあります。きちんと結婚していれば問題にならないわけです。一時の感情で結婚なしで体を許した側にも問題の原因があるのです。

あと気になるのは「産む産まないは女の権利」。中絶の選択は妊婦自身が持つということですが、これは元々売春でしか収入源のない発展途上国の恵まれない女性たちに対する考え方であり、日本のように世界一恵まれている女性向けの話ではないのです。

女性の社会進出への対応は本当に難しく、男性はもちろん、各企業・団体・行政でも、気を遣い、困り、振り回され、腫れ物に触るかのような対応をしているのが現状です。中には「あんなことを言っている女性はほんの一部。私も同じ考えだと思われるとすれば心外」という女性もいます。日本の女性は世界で一番大切に扱われているわけですが、これが結果的に日本を弱体化させている要因の一つに挙げられると私は思います。

日本に今一番必要なのは、女性の社会進出を更に支援する施策ではなく、「良妻賢母」を軸とした女子教育の復活・充実だと思います。いささか復古的ではありますが、昔を全否定するのは一面的で短絡的ですし、何より先人に失礼です。むしろ、昔のことで良いことはどんどん継承すべきだと思います。

基本的にご質問者様の質問文、お礼、補足等の内容に全面的に賛同します。よく考えをまとめられていると思います。

さて、質問文に「男性の就職口を食い潰すなど問題」との記述がありますし、No.14様のご回答にも「男女で小さなパイ(労働市場)の取り合いになっている可能性はあります」という記述が出てきました。

この点に絞って私の考えを述べますと、いったんこうなった以上、なかなか後戻りは難しくなるという懸念があります。

以下、あくまでマクロな話ですので、個別のミクロな話ではいろんな方が...続きを読む


人気Q&Aランキング