痔になりやすい生活習慣とは?

題名の通りなんですが、官能小説までいくと買うときに
恥ずかしかったりするので普通な小説で
エッチなのを教えてください。ミステリーみたいなのより
恋愛物でお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

エッチな恋愛小説といえば...



大御所はやはり渡辺淳一でしょう。

わたしは淳ちゃんの小説は、ほとんど読破しています。
ここ10年ほどの作品は、かなり官能的でなまなましい感じがいたしますが(失楽園、シャトウ・ルージュ、愛の流刑地などなど)、昔の作品は男女の恋愛を描いているものでも、表現が示唆的で文学的なかんじがいたします。

いきなり長編を読むのに抵抗があるのでしたら、朝日新聞社から出ている「渡辺淳一自選短編コレクション 第三巻 恋愛小説I」「同・第四巻 恋愛小説II」などから、渡辺ワールドに入られてみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 15
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
愛の流刑地はテレビでやっていたので釘付けになって
みていましたwwすごかったですねw小説の方も読んで
みたいと思います。

お礼日時:2007/04/17 11:45

既出ですがすみません。


「ノルウェイの森」、初めて読んだ時正直びっくりしました。まさかこういうシーンがでてくるとは思わなかったので。こんなに入れる必要ないだろってくらいたくさん出てきますよ。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

いえいえ、ご回答ありがとうございます。
ノルウェイの森はたくさんの人が挙げてられてますね、
相当なものなんでしょうねw楽しみです

お礼日時:2007/03/18 00:07

すでにお勧めされてますが、



村上春樹『ノルウェイの森』

はエロティックなシーンが多いですね。最初から最後まで満遍なくありますw

あとは
石田衣良さんの『娼年』

なんかもおすすめです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
満遍なくですか・・・www楽しみですww

お礼日時:2007/03/18 00:06

ハーレクインの姉妹文庫


MIRA BOOKS
イチオシはキャンディス・キャンプです。
ロマンチックでちょっとセクシーで。
http://www.mirabooks.jp/

ランダムハウス講談社
ハーレクインの人気作家ダイアナ・パーマーの作品が光ります。
http://www.randomhouse-kodansha.co.jp/bunko/roma …

どちらも表紙がキレイなので買いやすいです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
HPありがとうございます、確かにキレイですねw
買えそうです!

お礼日時:2007/03/18 00:02

斎藤綾子「愛より速く」


小説だったかどうか定かではないですが・・
エロいです。すごいです。

「新潮文庫の100冊」みたいなのに入ってました。
(こんなの入れて大丈夫かよ、と思いましたが)
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
すごいんですか・・・ww
読んでみたいと思います。

お礼日時:2007/03/13 13:55

私も買ってしまって、どうしましょうというのが・・。



坂東真砂子「13のエロチカ」
題名からして、ちょっとエロいですね^^
短編集です。さまざまな恋愛模様が描かれています。

もし、恥ずかしくなかったら「ハーレクインロマンスシリーズ」もおススメですよ。
ネットで買えば、怖くないかも。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
エロチカってまずいですねww
短編集は読みやすそうですね。

お礼日時:2007/03/13 13:52

こんにちは。



 私が思わず買ってしまって、本棚の奥にありますのは、渡辺淳一先生の、シャトールージュです。
 恋愛、というか、歪んだ夫婦間の恋愛、のような。
 質問者様は、女性でしょうか。
 私は、二見書房のアイリス・ジョハンセンや、リンダ・ハワードの作品がお勧めです。
 恋愛にサスペンスが入りますので、お探しのジャンルとは違いますが…。
 アイリス・ジョハンセンの「スワンの怒り」と、リンダ・ハワードの「石の都に眠れ」は、個人的によく読みました。
 参考までに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
外国人の作品ってなんかすごそうですね・・・ww
なんかズバぬけてそうです。。。

お礼日時:2007/03/13 13:44

奥田英郎の「ララピポ」は結構エッチな


内容でした。
知らないで読んでたのですが、あれ???って
感じでした(^^;
でも面白かったです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ララピポですか・・・ララピポっていう時点であれ?
ですねw読んでみます。

お礼日時:2007/03/13 13:41

中平まみの「シュガーコオトを着た娘」はけっこう…


どうしようもない男性とのどうしようもない恋愛を描いた小説ですけど、表現はなかなかすごいです。音読はとてもできません^^;
なかなか手に入りにくいですけど、amazonのマーケットプレイスにはありました。
中平まみの作品では、おなじくらいの頃の恋愛ものならおなじような表現のものもありますが、それより後になると傾向が変わってます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
音読ができないっていうのは結構なもんですよねww
一度、見てみます。

お礼日時:2007/03/13 13:38

作家で紹介。

。。。

・桜井亜美
・花村萬月
・村上 龍
・大石 圭(ホラー作家ですが)

とかでしょうか?思い出したら追記します~
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
村上龍ってエロいの書いてるんですか?!真面目なイメージ
がありました・・

お礼日時:2007/03/13 13:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエロティックな文学作品を教えて下さい

ポルノではなくエロティックな文学作品を教えて下さい。
オナニーもできるものだとますますいいかもしれません。

Aベストアンサー

#3の方がもう書かれていますが、山田詠美さんの本はヒェ~と思ってしまいます。
友達が「この程度じゃ全然エロティックじゃないよね?」と言い、読ませてくれたのですが、私を含めその他の友達は「いや、十分エロティックだよ。」と言いましたよ。ま、人によって感じ方は違いますので何とも言えませんが・・・ちなみに読んだ本は「姫君」です。色々な話が収録いた記憶があります。参考までに・・・。

Q性描写が多い小説の面白さ(「純情エレジー」)

こんばんは。質問させて下さい。
先日、「純情エレジー」という短編集を読みました。有名作品のようで、あまり本を読まない私でもタイトルを知っていたため、図書館で借りました。表紙の絵が10代の女子の心を掴むかわいらしさで、ワクワクしながら読んだのですが…私には面白さが理解できませんでした。

(以下少しネタバレを含みますので、ご注意下さい。)

特に一番はじめの、缶ジュース1本で売春する高校生の女の子と、クラスメイトでその女の子を軽蔑する男の子の話は理解不能でした。男の子は女の子を罵倒し、でも結局セックスします。男の子が女の子を好きになったとか、怒り心頭して犯してしまうとかならまだしも、いずれでもなさそうでした。

この小説はいわゆるエロ小説ではないので、おそらく作者が描きたいとは性描写そのものではなく、その向こうにあるものだと思うのですが、分かりません。この作品に限らず、性描写が多い作品の面白さや、意図すること、メッセージ性を教えて下さい。他の作品を例に用いる際は、必要部分のあらすじも教えて下さると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

桐野夏生女史の「グロテスク」はいかがでしょう?
単純なエロ小説ではありません。
女性にとって「性」は「生」につながって行くのかなとも感じさせる作品です。
かなりの長編ですが、主人公になる女性はあくまで語り部で自身の「性」と向き合って
いないことにも気づきます。
主人公の妹が主人公の「性」を代弁しているような気もしますし、数回読み返さないと作者の意図した「性」にはたどりつけないような気がします。
ともかく読むことであなたの「性」に対する価値観が変わるかもしれません。

Q官能的な小説さがしています。

完全なエロ小説というよりも、恋愛感情や人間関係をエロティックに描いている文学作品を読みたいと思っています。
倉橋由美子の「聖少女」みたいなのが理想的です。
かいつまんでいうと、ただエロシーンが連続するオカズ小説というより、「文学作品」として深く読めるエロティックな本。です。
説明がうまくできず申し訳ありません…。
ちょっとでもお心当たりがあれば、ぜひともよろしくお願いします。

Aベストアンサー

やっぱり渡辺淳一がぱっと思い出しました。
個人的には昔の作品のほうが良かったなと思います。
・化身
・うたかた

それから聖少女とかの方向とは違うと思うのですが
酒見健一「陋巷に在り」
中国歴史ファンタジーです。ファンタジー文学としても面白いですが
性についても、エロティックというより、人間や世界にあふれるエネルギーのひとつ
とでもいうのでしょうかね。
隠避ではないもっとおどろしいエロティックさと、逆に少女の純愛な部分との対比とか
まあ面白いです。

QすこしHな小説(文芸、日本文学)をさがしています。

すこしHな小説(文芸、日本文学)をさがしています。
具体的な作者名や作品名など教えていただければうれしいです。

Aベストアンサー

 ちょっとHな描写がある作品といえば、大崎善生さんの『パイロットフィッシュ』と『アジアンタムブルー』を私はおススメします。
 これらの作品の主人公は恐らく同一人物で、アダルト雑誌の編集者という設定です。
 ちなみに、『パイロットフィッシュ』は主人公が40歳代の頃を、そして『アジアンタムブルー』は主人公が20代後半~30歳代の頃を描いています。また、これらの両作品は同一人物が主人公であるとはいえ話に繋がりはなくどちらか片方でも話は分かります。
 そして、どちらかというと『アジアンタムブルー』の方がよりHなのですが、内容の方も『アジアンタムブルー』の方が切ない純愛風ストーリーとなっていますので私は『アジアンタムブルー』の方をおススメします。ですが、正直どちらもどこか切ないストーリーとなっていますからどちらを読んでも面白いです。
 余談ですが大崎善生さんの『別れの後の静かな午後』と『九月の四分の一』という短編集も少しHな表現が見え隠れしています。

 あと、村山由佳さんの『星々の舟』もおススメです。話がすごく暗い感じでしかも重いのですが、私にとって村山さんの作品の中でこの作品が一番おススメできる作品です。
 でも、近親相姦、不倫、従軍慰安婦などといった本当に暗く、重い内容なので読む人の好みが分かれる作品であるともいえます。私は大好きなんですけれどもね(笑

 ちょっとHな描写がある作品といえば、大崎善生さんの『パイロットフィッシュ』と『アジアンタムブルー』を私はおススメします。
 これらの作品の主人公は恐らく同一人物で、アダルト雑誌の編集者という設定です。
 ちなみに、『パイロットフィッシュ』は主人公が40歳代の頃を、そして『アジアンタムブルー』は主人公が20代後半~30歳代の頃を描いています。また、これらの両作品は同一人物が主人公であるとはいえ話に繋がりはなくどちらか片方でも話は分かります。
 そして、どちらかというと『アジアンタ...続きを読む

Qあっま甘な恋愛小説探してます

あっま甘な恋愛小説探してます
投稿させて頂きます
当方恋愛成分が足りません…(苦笑)
もう、甘いだけで結構です
苦い恋愛とか要りません
前の恋愛を引きずらないよう訴えかける小説とか、良い結婚をするための本とかそんなの全くもって要りません
らぶらぶしてればそれで良いんです
ヒロインがどきどきわくわくしていたり、そんなのです
当方小説が凄く好きなのですが、小説は大人向けの為か苦かったり辛かったりそういう恋愛小説ばかりなように思います
あまりに少ない気がしてもう少女漫画に手を出しています
でもやっぱり小説が好きなんです
他の小説好きな女の方はどんな風にして恋愛成分を補給してるのでしょうか?(笑)
良くわからないので教えて頂けると幸いです
甘くて甘酸っぱい青春まっしぐらなような小説が読みたいです
出来るだけ、学生物が好ましいです
両想いなら尚良し、です
参考までに、例えば当方が好きなシーン等は…ヒロインが好きな男の子とバイトをしていて、帰る時にふとタイムカードを見やり、名前を重ねて見る事を思いつき実行、好きな男の子の苗字と自分の名前を口に出して呟き、一人はしゃいでみたり(かりん増血鬼より)、今後ずっと会えなくなるかも知れない苦難を解決して好きな男の子の方から突然手を重ねられたり(同じく)、接点の無い好きな男の子(片想い)と体育でバスケの時間、練習のペアになるべく行動し、その男の子とパスが出来たらゆっるゆるに顔を緩ませてでれでれ喜んだり(とらドラ!より)、怖がりながらも約束事を達成する為に夜一人で暗い森へ出向いたヒロインがある男性(好きな人)に見つかり、危ないから今度にしろと咎められ注意を受けるも約束事を達成する為に一人で進み、見かねた男性が突然一緒に行ってやると言って手を取りヒロインをどきどきさせたり(月のしっぽより)、意中の人にアプローチするも実らず、距離感を感じてしまい遠くにいるみたいと言って泣くヒロインに対し、私をここにいると言って抱きしめたり(同じく)…
そんなのが好きなんです
こういうの小説にありますでしょうか?
出来るだけファンタジーではなく普通の、現実世界のものがいいんですが
それと、ハッピーエンドであればあるほど良しです
誰も不幸にならず皆幸せ、という話であれば最高です

一応、補足として好きではないタイプも記載しておきます
作家では石田イラさんや橋本紡(?)さん等は好きではありません
石田さんは約束を1章よみ嫌悪を抱きましたし橋本さんはリバーズエンドや半月等で嫌悪感を覚えます
バッドエンドは大嫌いなので
人が死んだり等、論外です
最悪です
命が助かったり、助からないと思っていたのが勘違いだったりするなら良しですが
想っている人とずっと会えなくなるのも論外です
事故の後遺症などが残ったり等も無しです
後、ミステリーやサスペンスも嫌いです
人がぽんぽん死んでいくので
あ、それと勿論BL等は不可です
百合も無論

こんな所でしょうか…
当方、毎日小説を読みますので、一冊紹介して頂いてもあまり意味がないと思います
出来るだけ複数をまとめて(この作家が良い、この文庫が良い等)紹介して頂ければなぁと思います

注文が非常に多いですが、宜しければお教え下さい
以下まとめ

・甘い恋愛小説を求めています。甘ければ甘い程良い
・ハッピーエンドでなければ読む気が起こりません。ハッピーであればあるほど良し
・BL、百合は無理です
・ファンタジー等ではなく出来るだけ現実世界のものを求めています
・青春まっしぐらのような学生ものが好きです
・苦い恋、辛い恋は要りません。甘酸っぱいのはOK
・活字が好きなのでネット小説はご勘弁を(物凄く興味を引かれるのですが、残念(泣))
・ミステリー、サスペンスはご遠慮下さい;
・毎日小説を読むので、とにかく数を紹介して頂けるとありがたいです。文庫や作家など、まとめて頂ければ尚良し。
・数を紹介して下さるのであれば読んでないものでも結構です
・男性の見方と女性の見方は違うので出来れば回答時性別を記載して下さい。恐らく、男性の方で回答出来る方はいないと思いますが念のため…

ではよろしくお願い致します

あっま甘な恋愛小説探してます
投稿させて頂きます
当方恋愛成分が足りません…(苦笑)
もう、甘いだけで結構です
苦い恋愛とか要りません
前の恋愛を引きずらないよう訴えかける小説とか、良い結婚をするための本とかそんなの全くもって要りません
らぶらぶしてればそれで良いんです
ヒロインがどきどきわくわくしていたり、そんなのです
当方小説が凄く好きなのですが、小説は大人向けの為か苦かったり辛かったりそういう恋愛小説ばかりなように思います
あまりに少ない気がしてもう少女漫画に手を出しています
...続きを読む

Aベストアンサー

有川浩さんの作品は、ほぼ甘いと思います。e.g.図書館シリーズ、阪急電車、クジラの彼、ラブコメ今昔、三部作等など。

ステファニー・メイヤーの「トワイライト」なんてどうでしょうか?人間の女の子とヴァンパイアの男の子のお話で、今、映画化されてもいますが・・・。設定が現実的ではないので、ご希望に当てはまっていないとは思いますが、ただのオススメということで。お役に立てれば嬉しいです。

ちなみに女、10代後半です。

Qドキドキするオススメ恋愛小説は??

オススメの恋愛小説を教えて欲しいです。

ただ恋愛小説ではなく…
なんとなく切なく…ほのかドキドキするような男女の絡みがあるような小説が読みたいと思っています。(要は少しエロいような*笑)

今まで読んで面白いと感じたのは、
「私の男」「群青」「恋」「コンセント」←これは恋愛小説ではないですね;
「白夜行」「海猫」も好きです。

直木賞を受賞した「切羽へ」も興味あります。

何オススメがあればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は
有川 浩をオススメします(←女性作家です)
ベタ甘な感じもあり、すごくイイと思います。
・図書館戦争シリーズ
・塩の街
・レインツリーの国
まぁ 色々あるので、まずはアマゾンなどで見てみてください。

Q恋愛もので ちょっとエッチな本

恋愛ものを読むのがすきなんですけど、いま会いにゆきますなどは少し刺激がなくて ちょっと物足りない気がします。 エッチなシーンがあればいい訳でもないんですが、あえてそのシーンをカットしている本はサミシイ気がします。 いい本があれば教えてください。
 山田詠美さんの本は少しジャンルが違うような気がしまし・・・ 説明がわかりにくくてすみません~

Aベストアンサー

姫野カオルコ『ツ、イ、ラ、ク』
中学生の生徒と先生の話。最初は体だけの関係だったんだけど・・・。なかなかドキドキさせられました。

盛田隆二の作品もなかなかおもしろいのが多いですよ。万引き女の作品がお勧めかも。タイトル忘れちゃいましたが・・。

Q文学的な官能小説ってありますか?

官能小説は普通の文章と違い、オトノマペなど擬音が多く使われますが
あえて擬音を使わないで心理描写や行為と感情の結び付きを丁寧に書いている作品ってありますか?
あんまり擬音が入り過ぎているとオヤジ臭くて何だか引いてしまうので
雰囲気だけで楽しめる官能小説を読んでみたいのです

Aベストアンサー

オノマトペの頻出や、作家の創作による特殊卑語の連発はポルノの世界。
官能小説とは異なると考えます。

そこで辞書的な定義はさておいて、私の雑駁な区分です。

(1)即物的性的描写を主体に、直接的に劣情に働きかけようとするのはポルノ小説。

(2)男女のおかれた状況や心情を描写し、脳の働きを経て性愛の感性の扉をたたくのは官能小説。
  性的表現も当然あるが、言葉を大事にして書きすぎず、作者は読者の心理的な琴線に挑戦する。
  心理的満足感と肉欲の発情の有無や程度は、読者の作品への同化の程度次第である。

従って、読者にとってその作品がどれほど官能的であるか否かは、
読者の社会経験、男女間のことへの経験、“ことば”に関する知識とこだわり、価値観、
さらに脳の訓練度などにより差が大きい。

さて、
質問は(2)を求めていらっしゃいますので何がしか付記するならば、
・文章のしっかりした作家(いわゆるポルノ作家でない)の作品を選ぶ。
   彼らはきわどい場面を書いても表現を選び書きすぎず、
   余韻すなわち読む人の感性に訴える余地を残す。
・ストーリー乃至はテーマを持つ作品を選ぶ。
   これが良い加減だと場面変われど内容は繰り返し。
・短編か長編かは読者の好み。
   下手な作家の短編は最悪だし長編は付き合いきれない。
・作家を切り口にして読み込むこと。
そして自分の感性に合う作品や作家を見つけるのが快感です。
もちろん、ある作家の全作品が全て自分に合うわけではありません。

ご参考まで、
Chapter0さんの年代・好み等不明ですが、
是非お読みなさい!は『13のエロチカ』坂東眞砂子 角川文庫 薄くて安い本です。
 13の短編につき私の評価は
  ◎=すごい4ヶ ○=よい3ヶ △=う~ん2ヶ ×=いまいち4ヶ でした。
  20台30台40台50台の女性若干名づつに薦めて読後の感想とその理由を聞きましたが、
  総じて好評です。どれが好みかは当然個人差があります。 
  男性も女性も読書の習慣のない人は官能小説はだめのようですネ。

小池真理子、坂東眞砂子、林真理子、藤田宜永、瀬戸内晴美、他 良いのがあります。
清水一行も古くには官能小説を書いているのをご存知ですか?
豊田行二もある時期から官能小説を大量に書きましたが殆どがワンパターンです。


こんなのはいかがでしょう。
「浪漫的恋愛(ろうまんてきれんあい)」小池真理子 新潮文庫
登場する三人の女性達は中年で家庭を持ち、きっかけこそ異なれども一途に恋にはまりこむ。
家庭に縛られ自由の利かない女達が男好きになり、相手を求めて逢引に出かける。
明示的な表現は僅かだが、明らかに肉欲とその行為を伴う逢う瀬である。
救われるのは相手の男は彼女達との恋に真剣なことである。.....

「透光の樹(とうこうのき)」高木のぶ子 文春文庫
下半身の単純な欲望ではなく、体のもっと上の方、胸のあたりから、
切なくうずきながら下半身に訴えかけてくる感覚。.....

「天涯の船」玉岡かおる 新潮文庫
一般の小説ですが、小説として面白く後半では主人公の切なさが十分伝わります。

耐えられるポルノ小説と言うとこんなのはいかがですか。
「官能小説化R」杉本彩 徳間文庫
まったく気楽に読んでそれっきりといったものです。

つい多言を要したにもかかわらずお役に立つか否か不明ですが、
良い本に巡り合われることを祈ります。

オノマトペの頻出や、作家の創作による特殊卑語の連発はポルノの世界。
官能小説とは異なると考えます。

そこで辞書的な定義はさておいて、私の雑駁な区分です。

(1)即物的性的描写を主体に、直接的に劣情に働きかけようとするのはポルノ小説。

(2)男女のおかれた状況や心情を描写し、脳の働きを経て性愛の感性の扉をたたくのは官能小説。
  性的表現も当然あるが、言葉を大事にして書きすぎず、作者は読者の心理的な琴線に挑戦する。
  心理的満足感と肉欲の発情の有無や程度は、読者の作品への...続きを読む

Q西村寿行作品でもっともエロスとバイオレンスに満ちた作品を教えてください

西村寿行作品でもっともエロスとバイオレンスに満ちた作品を教えてください 。

お願いします。

Aベストアンサー

「峠に棲む鬼」徳間文庫
女主人公が、上下巻を通じて、のべ百人くらいの相手にレイプされます。
女性が読んだらちょっと気分悪くなるかもしれません。

Q渡辺淳一さんの小説は何がすごいのでしょうか?

直球の質問になりますが、先日亡くなった渡辺淳一さんの小説のすごさがどうもわかりません。もともと整形外科医だったり、直木賞をはじめ様々な賞を受賞し、多くの文学賞の選考委員にもなっていたりと、表面的に見ればすごい人なんだなというのはいやでも分かるのですが、その文学性というか作風のすごみについて知りたいです。

どうしても『失楽園』とか『愛の流刑地』とか、どろっとした不倫モノのイメージ(特に映画)が強く、、たまたま私がそういう種類の小説しか知らないだけだと思うので、渡辺さんの小説の魅力について詳しい方に教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>に限って映画化されて話題になっただけ、ということなのでしょうか

んー…質問者さんが知ってるのが失楽園、愛の流刑地、って最近のもの
ってことじゃないでしょうか。
「遠き落日」も映画になってますし
他にもいろいろ映画になっています。
花埋みもドラマ化されていたり、昔から映像化はたくさんありますよ。

ちなみにしょーもない、といっても
ポルノというか、快楽的、ポルノ的なものというのは
誰しも欲望としてはありますし、大衆には受けますよね。
多数派に受け入れられる、楽しみやすいということもヒットするには大事ですね。
ジャニーズやももクロやAKBだって
音楽レベルが高いわけでも芸術的なわけでもないけど、売れて評価されています

それを文学らしくまとめるか、単に実用的に描くかっていうだけで。

「化身」なんかはきちんとその時代や背景にあっていたし
私は若い女性だったからまあおっさんなら喜ぶだろうなと思いましたが
主人公に近い立場の社会的地位のおっさんならリアリティや
男としての理想、女性の魅力の描写などは楽しめたのではないかと思います。
または、その立場になくてもお金や社会的地位に余裕のある男性の
都会での女性遊びへの憧れ…とかで読んだ男性もいるでしょう。

この化身は、私は本筋は「痴人の愛」に近いと思います。
痴人の愛も文学史に残る作品ですが、まあしょーもないといえばしょーもないですよね。
それに現代ではその程度のことを書いたからといってなんだ、っていう。
でも人間を描いていると考えればそれでも深みもあるとは思います。

しかし愛の流刑地や失楽園は時代錯誤、書いてるうちに設定は矛盾したり
登場人物の感覚も考え方も支離滅裂
刺激的に描こうとした性的なシーンも大したことない
ただ性描写をどやどやと繰り返す、痛々しい爺さんの作品という感じがしました。

>に限って映画化されて話題になっただけ、ということなのでしょうか

んー…質問者さんが知ってるのが失楽園、愛の流刑地、って最近のもの
ってことじゃないでしょうか。
「遠き落日」も映画になってますし
他にもいろいろ映画になっています。
花埋みもドラマ化されていたり、昔から映像化はたくさんありますよ。

ちなみにしょーもない、といっても
ポルノというか、快楽的、ポルノ的なものというのは
誰しも欲望としてはありますし、大衆には受けますよね。
多数派に受け入れられる、楽しみやすいということもヒ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング