今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

あまり高くない本棚に大量の本を収納しているために、棚板がしなり、ダボ(ピン)を入れる穴が広がって、ダボ(ピン)が抜けやすくなってしまいました。棚板がしなってしまったのは仕方ないとして、耐荷重を増やすような、素人でも簡単に取り付けられる金具の類はないでしょうか?

A 回答 (3件)

L字型をした補強金具が売られていますから、もし棚の位置を固定してしまってかまわないならそれを使うのも方法かと思いますが、お手軽な組み立て式の場合はベニヤ板を芯に両面から貼り合わせた程度のものが多いので、あまり補強にはならないかもしれません。


私はよく本棚の真ん中にその大きさに切ってもらった板を立てて入れておきます。DIYのお店でも希望する大きさにカットしてくれるところがあるのでそれでいけますよ。
あとは、もし文庫程度の大きさのスペースなら、それよりも少し大きな缶(100均で2本100円とかの)ものをもったいないけど中身そのままで4すみに立てる保管はお手軽です。500mlのお茶ドリンクの缶は結構安定がいい感じです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。金具も探してみます。(お礼が遅くなってすみません)

お礼日時:2007/04/23 06:35

簡単な方法


本棚のそれぞれの段に、その棚の大きさの板を本で挟み垂直に立てる。
板はベニヤ板の6ミリか9ミリを棚の高さに切断します、奥行きは本の奥行きにあわせると良いでしょう。ベニヤ板の切断面が気になると思いますので包装紙やちょっと厚手の紙を木工ボンドなどで張ると良いでしょう。この場合紙の厚さも計算しておかないと高さが微妙に合わなくなります。たかが紙、されど紙の経験があります。
もちろん本箱の下段から入れていかないと全部がしなりますけどね。
本箱の幅がわかりませんけど真ん中に1枚入れるだけでも違いますよ。
最初は私も固定していたのですが、他の段はフリーにして本で挟んで倒れないようにしました。今のところ不都合はありません。参考まで・・。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。板を切断する工具が何もないので、すぐにはできませんが、考えてみます。(お礼が遅くなってすみません)

お礼日時:2007/04/23 06:33

厚さ20mm位幅20mm以上位の角材を棚板中央裏面に棚側壁から側壁にドン付けで取り付ける。

木ビスで取り付け(必要に応じて木工ボンド併用)角材の代わりに厚手の合板や鉄、アルミの30ミリ位のアングルを中央又は間を空けて2本流しても良いと思います。

主資材
電動ドリル、鉄鋼錐4~6mm,木工ボンド、線鋸(金鋸)、木ビス、手鋸延長コード、コンパネ、塗装材、角材、マルノコ・・・ほか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。ただ電動ドリルなどを持っていないのですぐにはちょっとできないんです。(お礼が遅くなってすみません)

お礼日時:2007/04/23 06:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本棚の棚のたわみ

本棚には本が沢山入っていて棚がたわんでいます。
たわみを直す方法や、たわまないようにする方法はありますか?

Aベストアンサー

上下の棚板間の間隔を正確に測る。
DIY点に行き、厚さ11mm以上のベニヤ板または合板をその高さと本の厚さ
または棚板の奥行きに合わせて裁断して貰う。必要な枚数は棚板の数による。
見栄えを考えるなら側面の綺麗な合板が良い。

その裁断した板を本の間に挿んで立てる。
挿む時は本を3冊ほど抜き、板材を斜めに入れ、木槌で叩いて垂直に立てる。
その支えの上の棚板に次の板を立てる。
全ての棚板間に支えを挿んだら本を戻す。

本棚はほとんどDIYしていますが、有り合わせの材料で作るので強度が足りない場合が有ります。
例えば9mm厚ベニヤを棚板にして90cm巾の文庫本用本棚を作る。
当然強度が足りませんので、障子戸の枠の様に中央に一本入れます。そうすると巾45cm
に成りますので、撓みません。
既製の本棚には棚に前後2列に本を並べているのでそのままでは撓みます。
上の様な支えをして撓まずに使えています。
震度4強の地震にも耐えました。

Q自作棚の補強に関して

こんにちわ!
DIY初心者で知識もあまりないため、ご指導いただければと存じます。
今現在、DIYでパソコンを置く棚を作成してみました。ただ、グラグラと足が安定しないため補強をどのようにすればよいのかご指導いただければと思います。
添付にて画像を添えておきますが、4本ある足がグラグラと動いてしまい、パソコンを乗せた時の強度が心配です・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#6です。

たびたびすみません。
現在棚板は、柱の脚に対して釘・又はネジだけで止められているわけですよね。
重量のある物を乗せたとき抜けてくる可能性が大きいです。
木の脚の上に直接重量がかかるように凹場所に棚板をはめ込むようにすれば、垂直加重は柱にかかりますので丈夫になります。

凹も棚板の幅にきっちり合わせれば(隙間無く多少きついぐらいにして)がっしりとした物になりますよ。

Q壊れた本棚の補強修理について

棚の高さを変えられるタイプの木製本棚が、本の重さに耐え切れずに壊れてしまいました。
安く簡単に修理できる方法を教えていただけたらと思います。

本棚は、両サイドの木材に穴が開いていて、その穴にダボをはめ、ダボに棚木を乗せるタイプのものです。
奥行きが深いため、ハードカバーの本を二列にして置いていました。
それがいけなかったようで、設置してから1年ほどで穴が広がってしまい、棚木を乗せるとすぐにダボが外れ、棚が落ちてしまうようになりました。
急場しのぎにダボを入れる穴を変えて、棚の高さを変えた状態で使っています。でもこれでは本の高さと合わず、十分に本を収納できません。

本はどれも外国の専門書で、売ったりして減らすことはできません。また、できれば本棚を買い換えることなく、現在ある本棚を修理して使い続けたいです。
力も技術もお金もあまりないので、大掛かりな修理も難しいです。
虫のいいお願いで申し訳ありませんが、お知恵を拝借できれば幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ホームセンターなどで、厚めのベニヤ板を半分とか 4分の1とかに切ったものが売っています。厚さが12ミリ程度のものでよいです。
それを、さらに本の高さより若干高い程度に切ったものを 2枚用意します。
のこぎりを使った経験がないなら、有料ですがホームセンターなどでカットしてもらうこともできます。

板が用意できたら、棚板を留めていたダボを取ってしまい、内側に両面テープで貼り、ダボ代わりの支えとします。

板の厚み分だけ載せられる本の数は減りますが、ダボのようにごく小さなところで重量を支えるのでなく、広い範囲で支えられるので丈夫になります。

1段の棚に載る本が重そうなら、中間にもう 1枚入れてやると、棚板が船底状に沈まなくなります。

Q作りつけの棚の棚板の補強

私の部屋には作りつけの棚があります。

床から天上まで側板があり、高さは240cmです。
そこに、38cm間隔で5枚の棚板が入っています。
棚板は、奥行き46cm、横170cm、暑さ2.5cmです。(埋め込みダボ(?)の上にのっています)
((埋め込みダボという言葉で合っているのかわかりませんが、壁から6mm程の丸い金具のことです))
その棚板の下から1段目と、3段目を取り、2段目の棚板の左半分に
PC(10kgほど)を乗せようと思っているのですが、埋め込みダボ(?)の棚では
耐えられないのではないかと思い、重さに耐えられるよう補強を考えています。

DIYなど、そういった経験はほとんどありません。どう補強すればよいのかご指南頂けますでしょうか?

私の思いつくところでは、L字金具で補強をするといった所ですが、
これで万全でしょうか?

Aベストアンサー

No.3です。
基本的なところからお話します。
「部屋にある造り付けの棚」を一般的に解釈すると、「本を満載しても耐えられる程度の強度を持った棚」です。
ですから、棚板1段に4~50キロ乗せることができるように造られていると思います。
棚板そのものが7キロ程度の重量があるのなら、無垢の板だと思いますので一枚で十分耐えられるはずです。
ご質問の「PC(10キロ程度)は十分に耐えられる重量です。
ご自分で実験してみればいかがですか。
PCを乗せて落ちるのが嫌なら、代わりに本や古雑誌、新聞などを満載してみるとか、強度を確認してみればいかがですか。
棚を目で見て確認できるのはご自身だけなのですから。

Q不安定な棚の補強方法

http://www.dinos.co.jp/p/1290301234/
このラックを購入したのですが、ぐらついてとても使えそうにありません。
もう組み立ててしまったので返品もできず、何とか補強して使用したいのですが、良い方法はないでしょうか?
DIYは得意ではないので、なるべく簡単にできそうなものだと有難いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

浮いている足部分にかまぼこ板を挟む。

耐震突っ張り棒で天井に突っ張らせて固定する。

Q自作の棚がグラつきます(T^T) コツを教えて下さい

自分で棚やりビングボードを作りたいのですが全くのド素人なのでとりあえず板を組み合わせれば何とかなるだろうと思い、カラーボックスの枠のような物を作りましたがぐらぐらして使えませんでした。

一つ目に作った物は何とか使えました、形はHにもう一枚横に板を足しただけの物です。

後板にネジをつけると割れてしまうときがあるのですが何かコツはありますか?

道具は電動トリルセット、や一般的な工具(トンカチやのこぎり)等一揃え有ると思います。足りないのは知識と腕だけなので棚やボードを作る時のコツを教えて下さい。又URLなども教えてもらえると助かります。

説明不足の点は必ず補足しますのでお願いします!!材料はあるので途中で終われないのです。。何とか助けてくださいm(_ _;)m お願いしますこの通り

Aベストアンサー

#2,6,7です。

>ボンドは薄めに塗るのですか?それともたっぷり塗る
>のでしょうか?(初歩的過ぎてすみません・・)

最初から適量は無理でしょうから、多めに塗布してネジ止めし、はみ出してきたボンドはウエスで拭き取ると良いです。


>汲み立ての順番ですが口からHから目でしょうか?L
>Lを組み合わせて口にしてから日でしょうか?それと
>もHから日~目でしょうか?

質問者様がやり易い方法で良いと思います。
但し、縦横の板の接合は直角になるように。

私はコーナークランプ二個を1setで使います。

コーナークランプ参考URL
http://store.yahoo.co.jp/nabeya/a5afa5e9a5f3a5d7-a5d0a5a4a5b9b7bf--a5b3a1bca5caa1bca5afa5e9a5f3a5d7.html

ホームセンターで販売されている安いプラスティック製のDIY用ですが一人での作業には役立ちます。


>本当は口よりも甘を逆にした様な感じで(甘←この部
>分ははみ出さない)床から少し浮かせたいのですがや
>はりぐらつきますか?

関係ないです。
「口」で作って後で下に棒状の木を付けても良いし、四隅にゴム足を付けても良いのでは。
板の寸法取り、組み立て易さなど、製作者のご自由にといった感じですね。


>板の厚さは2センチ弱位で重たいのでキチンと作ると
>丈夫そうですが壁面を見ると多分合板だと思います。

板厚2センチ弱の合板でネジ止めで割れる????
どんな板なのか分かりません。

私は安いので12mmのコンパネを良く使います。
二枚合わせ(適当にボンドを塗って20mmの木ネジで接合)
にすると、結構丈夫です。

先日も大学進学で家を出て行った子供の残していった小説・コミックなどの整理に書架を二つ作りましたが、本が乗る横板は上記の方法で作りました。
(縦は12mmのまま)


ボンドを使用しますと接着ですから分解出来ません。
覚悟して下さい。(^^

#2,6,7です。

>ボンドは薄めに塗るのですか?それともたっぷり塗る
>のでしょうか?(初歩的過ぎてすみません・・)

最初から適量は無理でしょうから、多めに塗布してネジ止めし、はみ出してきたボンドはウエスで拭き取ると良いです。


>汲み立ての順番ですが口からHから目でしょうか?L
>Lを組み合わせて口にしてから日でしょうか?それと
>もHから日~目でしょうか?

質問者様がやり易い方法で良いと思います。
但し、縦横の板の接合は直角になるように。

私はコーナークランプ二個を1s...続きを読む

Q棚板の必要な厚み量を計算する方法

片側に(棚柱の)棚受2点ずつ合計4点で支持された木製棚板に必要な厚み量を荷重から計算する方法について教えてください。
荷物を、ほぼ均等に載せる場合と、棚板の中心付近に集中的に載せる場合についての式が知りたいです。
前者の場合については全く分からず、後者の場合は、http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2691713.html に紹介されている式を変形して厚みを求める式にすれば良いのかなと思ってます。

Aベストアンサー

材料力学の公式集から、2点間の距離L、梁の幅b、梁の厚さhの時。
梁の撓みyは
1)支点間に均等荷重の時
  y=WL^3/(4E*b*h^3)
2)支点の中心に集中荷重の時
  y=5WL^3/(32E*b*h^3)
W:荷重、E:材料の弾性率。

Q本棚の背板が曲がってしまいました。

タイトルの通りなのですが、添付画像のようになっています。

左の写真が表側から撮影したもので
棚板と背板の間に隙間ができています。
右の写真は裏側から撮影したもので、分かりづらいですが、背板が湾曲しています。
(背板についている白い横棒が背板からはがれているように見えますが、これは写真の撮り方が悪かっただけで実際にはくっついています)

オーダーメイドで作っていただいたので2万円ほどしたものです。同じ本棚を3個購入しましたが、3個ともそうなっていました。
いつそうなったのかは分かりませんが、先ほど気付きました。

本を入れてしまえば全く分からず、本がまっすぐ入らないなど、使い勝手の面で変化はありません。

ただ、湾曲している事に気付いてしまい、
落ち込んでいます。


yahooや楽天のショップで購入したわけではないのと
購入から2年ほど経過しているため、探してみましたが、どこで購入したか分からず
木製であることしか分かりません。
本棚のフルオーダーをしてくれるところが全然見つからず(幅は選択できても高さがある程度固定のが多く、私的には幅より高さが既製品ではちょうどいいのが無く困っていました)
苦労した事だけは覚えています。


最初はクローゼットの中に入れていたせいかとも思ったのですが
3個の本棚の内1個はクローゼットの外にあったので、クローゼットに入れていたせいとも考えにくいです。

正直2年ほどしか経っていないのに、こういう状況になった事に落胆しかありません。(3個で7万ぐらいしましたし)

湾曲した部分を裏側から押してみましたが、癖付いており、元には戻りませんでした。
これはもうしょうがない事でしょうか?

後、考えられる原因を教えて下さい。

(自分で組み立てるタイプの本棚でしたが、DIY得意な家族に手伝ってもらったため、組み立ての不備は考えにくいかと思っています)

タイトルの通りなのですが、添付画像のようになっています。

左の写真が表側から撮影したもので
棚板と背板の間に隙間ができています。
右の写真は裏側から撮影したもので、分かりづらいですが、背板が湾曲しています。
(背板についている白い横棒が背板からはがれているように見えますが、これは写真の撮り方が悪かっただけで実際にはくっついています)

オーダーメイドで作っていただいたので2万円ほどしたものです。同じ本棚を3個購入しましたが、3個ともそうなっていました。
いつそうなったのかは分かりま...続きを読む

Aベストアンサー

本体の裏板から斜めにタッカー釘で
止めて無いのが最大の欠陥
DIYでは タッカーが無いね。
大きさが書いてないですが
パーチクルボードの芯が見えますから
金額から言えばこの程度の商品でしょうね。
次の原因は 中から本を押し過ぎ
本をぎっしり入れて押したら
裏板が溝から抜ける可能性が有ります。

Q本棚の棚板のたわみと転倒防止について

ホームセンターで、パイン材(集成材)による棚キットが売っていたので、それを使って本棚を作ろうかと考えています。
棚のサイズは幅120cm, 奥行き30cm, 高さ210cmを考えています。
売っているキットは
http://www.rakuten.co.jp/woodystoreak/1918496/
こちらに似ています。すでに支柱に溝がきってあり、溝幅に合わせた棚板が用意されています。。

質問1: 強度とたわみについて
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2421623.html
上の質問に内容が近いのですが、120cmの棚板だと少し強度が心配です。下のサイト
http://www.diy-garden.net/indoor-diy/hondana/book_weight.html
にある計算に倣ってみると、40kgの加重で1.3cmほどたわんでしまう計算です。(安全率1)
折れることは無いと思うのですが、1cm以上たわむのは避けたいです。
筋交いの代わりに同じ支柱を壁側1本追加する(背骨のような感じ)つもりなので、この追加支柱でたわみは多少解消できるでしょうか?
ダメな場合は、支柱を追加する、30cmと90cmの棚を二つ作るといった回避策を考えています。

質問2:転倒防止
背の高い棚で奥行きがあまりないので、転倒防止策が必要だと考えていますが、背骨の支柱つけるので、壁にはピッタリくっつかないため、何かよい転倒防止策はないでしょうか?

ホームセンターで、パイン材(集成材)による棚キットが売っていたので、それを使って本棚を作ろうかと考えています。
棚のサイズは幅120cm, 奥行き30cm, 高さ210cmを考えています。
売っているキットは
http://www.rakuten.co.jp/woodystoreak/1918496/
こちらに似ています。すでに支柱に溝がきってあり、溝幅に合わせた棚板が用意されています。。

質問1: 強度とたわみについて
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2421623.html
上の質問に内容が近いのですが、120cmの棚板だと少し強度が心配です。下のサ...続きを読む

Aベストアンサー

棚板の強度もさることながら、40kgもの荷重がかかるならば、左右のブレが心配です。棚板を補強しつつ、ブレも防止するのに、一番簡単なのは背板を着けることです。4~5mmの薄板(ベニア板)で充分ですから幅一杯に着けます。棚板に向かって20cm間隔ぐらいでコーススレッドを打てばよいでしょう。
接着剤を併用すると、強度的にはさらに改善されますが、組み直ししたくなった時苦労します。
背板を着ければ、これを壁にコーススレッドなどで固定することにより転倒防止もできます。

Q木材の耐荷重(?)について

ツーバイ材(SPF)を使って、テレビの台を作ろうと
思っています。
今寸法等、材料等を考えているのですが、一つ疑問が出てきました。
SPFのツーバイ材やワンバイ材の耐荷重というのでしょうか?
何キロまで耐えられるというデータはあるものなのでしょうか?
たとえば、1800mmの1×4材で両端を台の上に置いた時、
中心に何キロまでかけると折れるとか??

テレビを置く棚の部分をツーバイを使うかワンバイでもいいもの
なのか考えているのですが、答えが出ません。
ちなみに、テレビは28型ブラウン管で40Kgくらいの
重さがあります。
テレビの高さを高くしたいため、800×600×1100
くらいの台を作ろうと思っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ざっと考えて見ましょうか。
まず、必要な耐荷重ですけど、40kgを載せるのであればその2倍の80kgは欲しいです。(安全率2)
次に棚板のようなものは破壊してしまう強度よりもたわむ量が問題になることが多いので、たわみ量で考えます。
いま、Lだけ離れた2つの支点に支えられた板(厚みh,幅b)の中心にWの荷重を掛けた場合のたわみ量yは、

y=W×(L^3)/(4E×b×h^3)

です。Eはヤング率でパインだと大体E=75000kgf/cm^2なので、1x4材で考えると、h=1.9cm、b=9cm、L=180cm、W=80kgfと入れると、y=25cm...折れてますね。
仮にL=100cmとしましょうか。それでも4.3cmだからNGですね。
2x4材を複数連結して奥行き方向を確保するとすれば、bを90cmとして、10倍になるから、0.43cmとなり4.3mmですがやはりこんなにたわんではだめですね。

故にスパンL=100cm程度を前提に考えると(テレビの通常のサイズからスパンを仮定)、1x4では役不足という結論になります。ちなみに厚みhは3乗でききますから、2x4にすると、一本でも5.4mm、10本ならば0.5mmとまともな範囲になります。

上記はあくまでラフな計算上ということで。でも覚えておくと使えますよ。

ただご質問ではテレビ台ですから背面からの支えがあるので、上記よりはるかに強度が出ますから1x4でもいけるかもしれません。(やり方による)

ざっと考えて見ましょうか。
まず、必要な耐荷重ですけど、40kgを載せるのであればその2倍の80kgは欲しいです。(安全率2)
次に棚板のようなものは破壊してしまう強度よりもたわむ量が問題になることが多いので、たわみ量で考えます。
いま、Lだけ離れた2つの支点に支えられた板(厚みh,幅b)の中心にWの荷重を掛けた場合のたわみ量yは、

y=W×(L^3)/(4E×b×h^3)

です。Eはヤング率でパインだと大体E=75000kgf/cm^2なので、1x4材で考えると、h=1...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング