gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

 タイトルの通り一眼レフカメラで撮影すると時々赤い丸が写真に写ることがあります。特に太陽の光が強い場所で撮影をすると起きやすいのです。よろしければ、この現象の原因と赤い丸が写りにくくなるような対処法を教えていただけませんか。ちなみに明日、一眼レフカメラで経ケ岬の写真を撮ろうと思いますが、海を撮影するにあたって何か「こうすると良い的」なアドバイスを下さると嬉しいです。

gooドクター

A 回答 (6件)

まず間違いなく「ゴースト」でしょう。



これを防ぐには「ハレ切り(ハレーション切りの略ね!)」をするのが一番効果的です。
一眼レフならば黒い紙や、帽子など何でもいいから(自分の手でもいい)光線が差し込んでくる方の光を「カット」するようにさしかけてみて下さい。
そのままファインダーで確認し、紙等が写っていないことを確認したら、それよりもう少しだけ外側に位置をずらしてから、撮影します。

この「もう少し」というのは、一眼レフは「本当は写ってるのに、実はファインダーで見えてない!」という部分があることを考慮に入れてのことです(視野率というのが小さいカメラほど危険)。

紙等の場合、風に吹かれてたまたま入り込むこともありますから、注意。
再生画像の「片隅」は、よく確認しましょう
    • good
    • 0

光源に対して、画面のおよそ中心から対角方向にその丸か出ているのであれば、ゴーストかもしれません。


レンズの性能次第でそうなってしまう事があります。
コーティングが優秀なレンズだと、そういう事が少ないです。

対応としては、できるだけレンズフードをつけて撮影します。
もしくは、レンズを光源に向けて撮影しない。
性能の良いレンズを使用する。
という感じでしょうか。
    • good
    • 2

円に近い多角形でボーっと明るく写る丸でしょうか?


であるなら、ゴーストです。
これは、太陽やライトなど強い光がレンズ面で反射を繰り返し、結像面に到達したもので、銀塩(フィルム)でもデジタルカメラでも発生します。
レンズフードを使うなり、ハレ切りで軽減できる場合もあります。

「ゴースト」「ハレ切り」の詳細はWebで検索してみて下さい。
    • good
    • 0

ハズしてたらすいません。



http://xylocopal2.exblog.jp/3169866/
http://images.google.com/images?hl=ja&ie=UTF-8&o …
http://images.google.com/images?svnum=10&hl=ja&n …
逆光時にはレンズの内部で反射が繰り返され、本来そこにないものが写ったり、モヤがかかったようになることがあります。フレアー、ゴースト、ハレーションなどといいます。

対策としては、深いフードを使ったり、「ハレ切り」といって光が直接レンズに当たらないように遮るなどの方法があります。
http://www.tory.com/j/others/mm_backnumber/2006- …
http://capacamera.net/takeuchi/200612/assistant. …
    • good
    • 0

写真に奇妙な光が! 「フレア」、「ゴースト」って何? - デジタルARENA


http://arena.nikkeibp.co.jp/tec/camera/20040304/ …

フードを使いましょう。厚紙で自作してもいいですよ。
http://www.lenshoods.co.uk/
ここで自作できます。
    • good
    • 0

フィルムカメラですか?デジタルカメラ?



赤い点の大きさや形は?輪っかのようになっていませんか?毎回同じ所に出ますか?明るい物を撮った時だけにおきますか?

海の近くでの撮影は濡らさないことですね(^_^;
海から離れていても風で塩が飛んでくるのでご注意ください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング