痔になりやすい生活習慣とは?

現在、手すりのないウッドデッキなのですが、最近子供が生まれ将来歩き出すと転落の危険性があるため、DIYで60cmくらいの高さでウッドフェンスを設置したいと考えています。しかし、設置強度に不安があります。子供がぶら下がってゆすったりしても大丈夫なくらいにしたいのですが、どのような固定方法が強度を保てるのでしょうか?アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ラティス固定金具がアイリスオーヤマから出ています。


ウッドフェンスを取り付けるポール自体を金具でしっかり取付さえすればフェンスをしっかりポールに取付できると思いますよ。
一度アイリスオーヤマ(オオヤマ?)ホームページを確認してはどうですか?
なお、大きめのホームセンターにも商品が売っていますのでお近くのホームセンターで確認して下さい。(大きいホームセンターでないとありません)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。参考にします。

お礼日時:2007/04/16 20:36

デッキの手摺は構造の時から柱を立てるか。

後付けで取り付けるかですが、後付けの場合、金物とビスで固定する方法とボルトで固定する方法があります。確実なのはボルト固定です。緩んだとしても外れることはありませんし、締め直すことができます。下記のメーカーの手摺は強度もあり、後から自由に取り付けるタイプですから参考にされると良いでしょう。
http://www.wood.co.jp/deck/index.html

参考URL:http://www.wood-deck.com/
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。参考にします。

お礼日時:2007/04/19 19:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウッドデッキの手すり(柵?)の高さ

新築した住宅にウッドデッキ(樹脂製)を計画中です。
幅6.5m奥行1.8mの少し大きめのものを検討中ですか
手すりの高さについて立てた方の使い心地をお聞かせください。
現在手すりの高さは1mを希望しているのですが実際目にすると少し高いかな・・・とも思います。
その下が80cmになりますが80cmだと少し低いかな・・・とも思います。
家の前に歩道があり、通りは少ないですが目隠しにもしたいなと思っています。
用途としては手すりで布団を干したり、子供(1歳・3歳・6歳)が危なくないようにということ、目隠しといったところです。
1mだと目隠しは十分だと思うのですが圧迫感がありそうな・・・
でも80cmでは目隠しの役割は低そうな・・・

作った方の意見が聞きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
1Fに寝室、子供室があればデッキに布団を干す事はありますが、2Fにそれらがある場合は殆ど1Fに下ろして干す事はしないと思いますよ。
2Fに寝室等があればバルコニーのある家はそこで、無い家は窓やフラワーボックス等を利用しますね。ですからまず、手摺の必要性を考えてみては?

布団干しとして必要であればやはり0.9~1.2m位かな?

子供の転落防止であれば60cm位かな?(下をくぐれない様にして…、大人のお尻が乗る程度)
ただし、2~3歳の子供は習性?として必ず登りますから反対側に落ちると高い位置から落ちた事になります。(それはそれで元気があっていいのですけれど、デッキの外側を芝とか土とか植栽とかにして大きな怪我にならないようにしたいですね。)

僕の家は木製のデッキですが手摺は廻しませんでした。なぜなら、意外と圧迫感があるのとデッキの外側とが分断されてしまうこと、後のメンテナンスが大変だから(木製なので必ず手摺の足元が腐ります)など。

お客さんの殆どが5~6年の内に手摺を取って下さいって依頼あります。
デッキの縁に腰掛けて外を観るのもいいものですよ。
植栽などで目隠ししたらいい雰囲気だと思うのですが、如何でしょうか?

こんにちは。
1Fに寝室、子供室があればデッキに布団を干す事はありますが、2Fにそれらがある場合は殆ど1Fに下ろして干す事はしないと思いますよ。
2Fに寝室等があればバルコニーのある家はそこで、無い家は窓やフラワーボックス等を利用しますね。ですからまず、手摺の必要性を考えてみては?

布団干しとして必要であればやはり0.9~1.2m位かな?

子供の転落防止であれば60cm位かな?(下をくぐれない様にして…、大人のお尻が乗る程度)
ただし、2~3歳の子供は習性?として必ず登りますから反...続きを読む

Qウッドデッキにパーゴラを後付けしたい。

現在、幅2600mm×奥行き1200mm×高さ500mm程のウッドデッキをリビングから出られるように
設置しています。

今回、パーゴラの支柱をウッドッキの四隅に金具付けて、4×4材で2500mm高さのパーゴラ設置しようと思っています。

ウッドデッキは2本の大引きに支柱が6本あって、そのうえに床板張ってある構造ですが、ウッドデッキの四隅に支柱が無い構造です。

パーゴラの支柱を立てる個所の下には、ウッドデッキの支柱は無いので、ウッドデッキの床板が抜けてしまうのではないか?最悪の場合、崩れてこないでしょうか?

全体的には高さは2500mm程ですが、縦横はセミダブルサイズ程度の大きさだから、”大丈夫だろう”と思って進めてきたんですが、突然不安になりました。

強度のことで、アドバイス頂ける方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ひょっとしてデッキの床の上に柱を立てようとしていました?
それは絶対にまずいです。デッキの四隅に支柱があるなしではありません。金物なんかではぐらつきは止めることはできません。最も安くて簡単にできる方法は、まず羽子板金物付の束石を4個買ってきて、デッキの4隅近くに設置し、そこに柱を立てて、・・その時にパーゴラの支柱がデッキの床板にぴったりになるように接します。それで柱は束石と固定し、またデッキの床板と固定します。(デッキの構造によって変わりますが、鼻隠し側からビスで打つか、鼻隠しがないのであれば斜めにビス打ちするかL金物で固定します。ともかくパーゴラの支柱は、束石とデッキの床板の2か所で固定します。これでかなり安定します。
その次にそれぞれの支柱の間を2×6材でつなぎます。この時はパーゴラの構造・デザインによって、どのようにつなぐかを考えてつなぎますが、ともかくともかく4本柱をつなぎます。これでさらに安定します。
しかしそれでも押すとぐらつきます。そのぐらつきを止めるには、2×4材を1mぐらいに端を45度にカットした材を8本作り、それぞれの支柱から2×6材に斜めに方杖を入れます。これでぐらつきはなくなります。パーゴラのデザインはいろいろと工夫できます。youtubeで「pargola」と入れるといろんな日曜大工のカナダ・アメリカの例が出てきますから、それを参考にされたらよいかと思います。

ひょっとしてデッキの床の上に柱を立てようとしていました?
それは絶対にまずいです。デッキの四隅に支柱があるなしではありません。金物なんかではぐらつきは止めることはできません。最も安くて簡単にできる方法は、まず羽子板金物付の束石を4個買ってきて、デッキの4隅近くに設置し、そこに柱を立てて、・・その時にパーゴラの支柱がデッキの床板にぴったりになるように接します。それで柱は束石と固定し、またデッキの床板と固定します。(デッキの構造によって変わりますが、鼻隠し側からビスで打つか、鼻隠し...続きを読む

Qウッドデッキに使用する木材について

家の庭へウッドデッキ作成を検討しています。

既に自力で設計図は作成したのですが、
最後に使用木材で悩んでいます。

なるべく安く上げたいのですが、
ホームセンター等で売っている『ホワイトウッド』は
耐久性が非常に低く、防腐材を使用しても
3年~5年で駄目になるとネットや本に書いています。

かといって、ウリン等のハードウッドを購入するほどの
予算もありません。

そんな中私が今考えている案は次のようになります。

    柱:ホームセンターで杉を購入(何の杉かはよくわかりません)
(別途防腐材を塗る)
フェンス:ホームセンターでホワイトウッドを購入
      (別途防腐材を塗る)
上記以外の床板、根太等:ネットでウェスタンレッドシダーを購入

私としては、10年程もってくれればいいかなと考えています。

上の選択で10年もちますでしょうか?

(10年後には違う形を作り直してもいいかなと・・・
 また、フェンスも5年後には子供も少し大きくなるので
 なくしてしまってもいいと考えています。)

また、ウェスタンレッドシダーにも防腐材は塗った方がいいですか?

どなたかご教示下さい。

家の庭へウッドデッキ作成を検討しています。

既に自力で設計図は作成したのですが、
最後に使用木材で悩んでいます。

なるべく安く上げたいのですが、
ホームセンター等で売っている『ホワイトウッド』は
耐久性が非常に低く、防腐材を使用しても
3年~5年で駄目になるとネットや本に書いています。

かといって、ウリン等のハードウッドを購入するほどの
予算もありません。

そんな中私が今考えている案は次のようになります。

    柱:ホームセンターで杉を購入(何の杉かはよくわかりません)
...続きを読む

Aベストアンサー

腐食としては・・・
イペ、ウリン>ウエスタンレッドシダー>杉>松、ホワイトウッド、SPF(ツーバイ材)という順番ですね。
値段としては
イペ、ウリン>杉>ウエスタンレッドシダー>松、ホワイトウッド、SPF(ツーバイザイ)ですか・・・

以上の事を踏まえて
柱、大引等腐食しやすい(交換しにくい)場所にはウエスタンレッドシダーを使用して、床、フェンス等にはホワイトウッド、SPF材を使用すればいいのではないでしょうか。

ウエスタンレッドシダー
無塗装で5~10年程度腐食はしません。
施工性も良いし香りもよい。
ただ、柔らかいので強度的には少し劣りますが、デッキ材としてはなんの問題もない程度です。
なので、ウエスタンレッドシダーで柱、大引を使用することを強くお勧めします。(お金があればイペ、ウリンです^^;)

杉は、高価な上にあまり防腐効果は期待できません。
確かに杉には多少の防腐効果はありますが、杉の赤身の部分の事で、ウエスタンレッドシダーほど期待はできません。

一番安い松、ホワイトウッド、SPFは
デッキの取替えやすい床板、フェンス等には使用してもいいと思います。
自分で防腐処理して3~5年程度はもつと思います。
(見た目を重視する方はやめたほうがいいです。(きっぱり!))
1年過ぎた頃から少しずつ朽ちてきますww

ウエスタンレッドシダーに塗装はしたほうがいいと思います。
何せ無塗装だとすぐに色あせてきます。
防腐効果を期待というより景観という意味合いで塗装をすることをお勧めします。
どうせ床材、フェンス等の木材に防腐剤を塗るのですから、わざわざ他の着色塗料を購入する必要はありませんよ。
防腐剤のほうが少し割高かもしれませんが、わざわざウエスタンレッドシダーのために同色の塗料を購入するほうが高くつきます。

参考までに^^

腐食としては・・・
イペ、ウリン>ウエスタンレッドシダー>杉>松、ホワイトウッド、SPF(ツーバイ材)という順番ですね。
値段としては
イペ、ウリン>杉>ウエスタンレッドシダー>松、ホワイトウッド、SPF(ツーバイザイ)ですか・・・

以上の事を踏まえて
柱、大引等腐食しやすい(交換しにくい)場所にはウエスタンレッドシダーを使用して、床、フェンス等にはホワイトウッド、SPF材を使用すればいいのではないでしょうか。

ウエスタンレッドシダー
無塗装で5~10年程度腐食はしません。
施工性も良いし...続きを読む

Qラティスの転倒防止について

庭と道路の境目に目線をかくす目的で、ラティスを設置しようと思っています。
その庭は駐車場兼で、今は車は持っていませんがお客さまが来た時にはごくたまに使う時もあります。

高さ120cm、幅3mで計画しています。
道路との間には、現在まったくブロック塀などない状況です。
車を置きたい時に、どかせるように簡易設置(据え置きというのでしょうか?)で地中に杭など打たないでと思っています。

両端に花壇BOXのついたラティス60×120を、中間に90×120のラティス2枚にして両端をそれぞれ(BOXと平面のラティスを)蝶番で連結しようと思っています。
真ん中に金具をつけて両開きに開くようにしようと思っています。

BOXにはプランターを入れて重しにすれば平気と思うのですが
中央2枚の下には「ラティススタンド」で固定しようかと思案中です。
これだけですと、風で転倒の危険はやはりありますでしょうか?
また、ラティススタンドでなく、なにかいい案などあればお教えください。

ちなみに、台風など来た時には家の脇に倒れないように移動させるのは可能です。

庭と道路の境目に目線をかくす目的で、ラティスを設置しようと思っています。
その庭は駐車場兼で、今は車は持っていませんがお客さまが来た時にはごくたまに使う時もあります。

高さ120cm、幅3mで計画しています。
道路との間には、現在まったくブロック塀などない状況です。
車を置きたい時に、どかせるように簡易設置(据え置きというのでしょうか?)で地中に杭など打たないでと思っています。

両端に花壇BOXのついたラティス60×120を、中間に90×120のラティス2枚にして両端をそれぞれ(BOXと平面の...続きを読む

Aベストアンサー

http://wooddeck.shop-pro.jp/?pid=4205698
http://www.kohnan-eshop.com/default.php/cPath/40_42?osCsid=56645eb3d75058075ec2560a17c653bd

大型ホームセンターいくと実物沢山ありますよー。

簡易タイプ+足に枕木を重しで使うといいかな

重しは必要だけど
ラティスを2枚300はなして
2枚繋げてもいいかも

Qウッドデッキ製作における鋼製束・プラ束の使用について

 お世話になります。ウッドデッキ製作にあたり鋼製束・プラ束を用いることについてアドバイス頂きたく宜しくお願い申し上げます。

【ウッドデッキ計画概要】
大きさ:3.6m×2.4m
使用木材:WRC
構造:根太レス構造(下からコンクリ平板60mm、束350mm、大引90mm、床板40mm)
束石:コンクリ平板300角を15ケ地面に直置き(家本体の施工に当たって基礎屋が根切りに難儀したとぼやくほど堅い表土)
大引:404 8feet 5本
床板:206 12feet 17本
根太:省略(但し大引同士は204 12feet材2本で左右から囲むように固定)
床板高さ:GL+540

【相談したいこと】
 水平出しに自信がない、電のこをもっていないので束に使うような404材を切断するのが面倒という2点から、束に高さ調整可能な鋼製束かプラ束を使おうと考えていますが、横揺れが心配です。
 垂直方向の強度は問題ないと思うのですが、水平方向の剛性が不足するでしょうか?
 ウッドデッキ完成後は人とテーブルが乗る程度で重量物が載るわけではないので、杞憂ではないかとも思ったりします。
 ウエブ上で製作例を多数拝見しましたが、「アジャスターボルト&板付きナット」を使用する例は多々あれど、鋼製束やプラ束の使用例は殆ど見掛けませんでした。私としては、水平出しが相当楽になるであろうこと、完成後もある程度の調整が可能であろうことから、大きな問題がないのならタナカの鋼製束やフクビのプラ束を使おうと考えた次第です。(ひょっとして内装用なのでウッドデッキには向かない?)
 以上長くなりましたが、経験豊富な皆さんのご意見をいただきたく、よろしくお願い申し上げます。

 お世話になります。ウッドデッキ製作にあたり鋼製束・プラ束を用いることについてアドバイス頂きたく宜しくお願い申し上げます。

【ウッドデッキ計画概要】
大きさ:3.6m×2.4m
使用木材:WRC
構造:根太レス構造(下からコンクリ平板60mm、束350mm、大引90mm、床板40mm)
束石:コンクリ平板300角を15ケ地面に直置き(家本体の施工に当たって基礎屋が根切りに難儀したとぼやくほど堅い表土)
大引:404 8feet 5本
床板:206 12feet 17本
根太:省略(但し大引同士は204 12feet材2本で左右から囲む...続きを読む

Aベストアンサー

■束は横方向の力には耐えません。ご心配の点はもっともです。

■電ノコをもっていれば束からの水平出しは木材の加工で行った場合のほうが簡単なのですが、プラ束・鋼製束でも簡便です。

■束の上に載るデッキ部分は最終的にはお盆のように1枚構造になるのでそれ自体が横にずれないようにどこかで固定しなくてはなりません。

■下記のようにしてください。

1)プラ束・鋼製束は見栄えも悪いので、デッキの中部分の束に使用します。見える縁の部分の束は後回しにします。プラ束や鋼製束部分でまずデッキを作ってしまいます。この状態ではデッキは「ちゃぶ台」状態です。

2)最終的な高さ調整の後に縁部分の束をこの部分だけは404材あるいはもう少し細いものでもよいので自力で切断して束をつくります。この場合、ほんとうの束のようにデッキを下から支えるのではなく、デッキの床部分に外からあてがうようにすることでよいのです。そうすると束の高さ調節をせずにすみます。四隅の木製束だけは地面にプレートを埋め込んでコンクリで固め、ボルトで固定するのがよいでしょう。

そして縁の束と束の間には206などを車で言う「スカート」状に張っていきますと、デッキ下のプラ束や鋼製束が見えなくなり、デッキ全体が横方向の力にも強い構造となります。出来上がりも断然よくなります。

■おわかりになりましたでしょうか。実際には1)と2)の工程は同時進行で行います。

■束は横方向の力には耐えません。ご心配の点はもっともです。

■電ノコをもっていれば束からの水平出しは木材の加工で行った場合のほうが簡単なのですが、プラ束・鋼製束でも簡便です。

■束の上に載るデッキ部分は最終的にはお盆のように1枚構造になるのでそれ自体が横にずれないようにどこかで固定しなくてはなりません。

■下記のようにしてください。

1)プラ束・鋼製束は見栄えも悪いので、デッキの中部分の束に使用します。見える縁の部分の束は後回しにします。プラ束や鋼製束部分でまずデッキを...続きを読む

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Qウッドデッキの床板について

HPなどでウッドデッキの施行例とかを拝見しますと、床板には皆さん1×6材を使っている方が多いですが、1×6材が一般的なんでしょうか?
横幅のあるものは、経年で反りが出やすい気もしますが、1×4または2×4材では見栄えが良くないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私もこれまで自宅のウッドデッキを自作してきましたが、耐久性、施工の容易性、材料入手の3点を考慮した結果2×6を使っています。
 2×6はどこのホームセンターでも容易に入手可能です。1×6は建材としてあまりポピュラーでないため入手が難しいこと、また厚さが薄いので、湿気の多いところでは腐食に弱いです。どの材料を使っても木材である以上腐食するので部分的な張り替えを含めたメンテナンス不可欠です。そのため材料が容易に入手できる規格を選んだ方が得策です。
 また価格的には2×4の方が安価ですが、張り方にもよりますが単位面積あたりの材料費は大差はありません。小さなデッキなら2×4でもOKですが、大きなデッキの場合はビスを打つ数が少ないので2×6の方が効率的に施工できます。
 また蛇足ですがデッキを張る際は、コードレスインパクトレンチとスクリュービスの使用をおすすめします。私の場合初めてデッキを製作したときは金槌と釘を使用しましたが、釘を使用するとデッキ板の張り替えが大変です。スクリュービスの場合張り替えも簡単で、デッキ板の痛みも少ないので裏返して再利用することもできます。
 以上ご参考まで

 私もこれまで自宅のウッドデッキを自作してきましたが、耐久性、施工の容易性、材料入手の3点を考慮した結果2×6を使っています。
 2×6はどこのホームセンターでも容易に入手可能です。1×6は建材としてあまりポピュラーでないため入手が難しいこと、また厚さが薄いので、湿気の多いところでは腐食に弱いです。どの材料を使っても木材である以上腐食するので部分的な張り替えを含めたメンテナンス不可欠です。そのため材料が容易に入手できる規格を選んだ方が得策です。
 また価格的には2×4の方が安...続きを読む

Q既存のアルミフェンスにウッドフェンスを取り付けるには??

現在、化粧ブロックの上に、高さ60センチのアルミフェンスが突いてあります。(添付写真のような状態です)

フェンスが低く、フェンスのすき間もけっこうあって、周囲から丸見え状態です。
ウッドフェンス(あまりべったり目隠しするものでなく、ラティスのような格子状のもの)で囲いたいと思うのですが、すでにアルミフェンスが突いてある現状でどのように取り付ければ良いものでしょうか?

現状の60センチでは低すぎるので、+60センチ・・・・つまり高さ1メートルのものを取り付けることが出来ればと思っております。
(アルミフェンスは、出来る限り撤去はしたくない考えです)

業者に依頼するのが望ましいのでしょうが、他のいろいろなところを業者に依頼してしまい、金銭的にきっついです;

何か良い方法無いものでしょうか?
ちなみにホームセンターの方にアドバイスを請うたのですが・・・ちょっと要領を得ない返答で困ってしまいました;

Aベストアンサー

ラチス形式のものを番線で縛り付けては如何ですか。
(参考)http://www.rakuten.co.jp/woodpro/436690/417710/418148/

上下の部材をはずしたような子供用の囲いみたいなものが売っています。(幅方向の伸縮は自在ですが高さが自動的に変わります)
塗装はいまいちで寿命の点は少し疑問の点が残ります。

取り付けは工夫次第でボルト方式にも出来ます。
もっとも風圧が気になるようでしたら、内側に控えの杭を追加すればよろしい。

Q庭をコンクリートにした場合にかかる経費を知りたいのですが。

庭をコンクリートにした場合にかかる経費を知りたいのですが。

土地72坪の内、建坪22坪と、駐車2台分のスペース以外はすべて土であるため、雑草に悩まされています。
いっそ、コンクリートで覆ってしまおうかと考えています。

経年後、コンクリートを剥がすことも考慮に入れて、10年位ひび割れなど起きない程度の仕様を考えているのですが・・・・。

どの位の費用がかかるでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

経年後コンクリを剥がす・・・
という事は厚いコンクリを敷くのではなく
数センチ程度の薄いコンクリを敷くという想定ですよね?

それであればひび割れは絶対起こってしまうので
少し想像に矛盾が感じられます。

コンクリというのは柔軟性が無いので想像よりも簡単にひび割れを起こします。
その為、柔軟性のある鉄筋をコンクリの中に入れて強度を確保する訳ですが
「ひび割れを起こさないコンクリ」を望むなら
コンクリの厚みもかなりの厚さを必要としますし
その様な造りにするなら、経年後剥がす・・というような発想は除外しなければなりません。

まずは、そこの矛盾に対してどちらを優先するのか
再検討する必要があるように思われます。

そして、料金に関しても薄くコンクリを敷いて様子を見るのか、
ひび割れを起こさないように厚くしっかりとしたコンクリにするのかで
コンクリの量も鉄筋などの組み方も変わるので
あなたの想定次第で値段もかなりの開きが出てしまい
誰にもちゃんとした答えは出せないと思います。

私からのアドバイスとしては、
コンクリで固めるという発想に対して
ひび割れは起こさせたくない!(コンクリを厚く敷く?)
経年後コンクリを剥がす(コンクリを剥がしやすいように薄く敷く?)
という相反する想定をしているようなので
見た目&劣化後の処理を今から想定しているのであれば
コンクリを敷くという発想自体を取りやめて
その他の方法を再検討してみるのが一番だと感じます。

お好みに合うかどうか解りませんが
経年後、剥がすという事を考慮出来て、
見た目も良くしたいというのであれば
コンクリートよりは「樹脂系弾性舗装」の方が
あなたの望みに叶うような気がします。

これはアスファルト舗装のゴム素材バージョンなのですが
最近では公園などで使われるようになってきており、
フカフカした歩きごこち(安全性)と彩色も比較的自由になるので
見た目的にも自由がきく方法です。

これだとコンクリの様にひび割れを気にする必要もありませんし
経年後の剥離もコンクリよりかなり楽になります。
再検討の候補として検討してみてください。

こんな感じのものになります。
http://www.nipponroad.co.jp/lineup/resin/020.htm

経年後コンクリを剥がす・・・
という事は厚いコンクリを敷くのではなく
数センチ程度の薄いコンクリを敷くという想定ですよね?

それであればひび割れは絶対起こってしまうので
少し想像に矛盾が感じられます。

コンクリというのは柔軟性が無いので想像よりも簡単にひび割れを起こします。
その為、柔軟性のある鉄筋をコンクリの中に入れて強度を確保する訳ですが
「ひび割れを起こさないコンクリ」を望むなら
コンクリの厚みもかなりの厚さを必要としますし
その様な造りにするなら、経年後剥がす・・というよ...続きを読む

QSPF材を使ったウッドデッキは?

SPF材はすぐ腐食するというのは分かったのですが、

実際のところ、どのくらいで腐ってくるものなのでしょうか?

SPF材を使ってウッドデッキを製作された方おられたら

何年間は腐食しなかった、等教えて頂けないでしょうか?

レッドシダーの耐久が10年、SPFが2,3年だとすれば、SPFを選びたいと思っています。

Aベストアンサー

2年前SPFではなく普通のホワイトウッドを使用して2坪のウッドデッキを作りました。日当たりも良く雨ざらしの状態ですが腐食もなくまだまだ不具合は発生していません。
デッキ部は1×4材よりも反りが起こりにくい2×4材を使用しました。防虫防腐のためオイルステインを半年毎塗布していますので長持ちしているのだと思います。
どんな木材を使用しても設置後のメインテナンスが大切ですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング