ネットが遅くてイライラしてない!?

鉄骨造は壁が無くても構造上大丈夫なのでしょうか?
ラーメンの場合は壁はいらないと聞いたのですが、
筋交いのあるブレース構造の場合はどうでしょうか?
筋交いがあるから壁がなくてもいいと思ったんですが。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一般ビルの鉄骨造はラーメン構造ですね


(柱が梁と剛接合している構造)
RCはラーメン構造でも、耐力壁を入れるのが普通ですが
鉄骨造の場合は入れた部分の剛性が強すぎて、全体のバランスが悪くなるだけでしょう
工場や倉庫などでは、梁間方向を剛接合に、桁行方向をピン接合にして
ブレースを入れるのが多いですね
(多少の揺れがでても、鉄骨の数量に大きな差が出ます-当然、工事費に跳ね返りますね)
基本的に、構造壁は不要です
(屋根・壁ともスレートにしたり、サイディング、ALC版など非耐力壁とするのが一般的)
    • good
    • 0

ん~専門家さんが答えると難しく聞こえちゃうかもしれませんねぇ~。


まぁ基本的に鉄骨造の場合、構造上の壁は不要ってこと。
超極端に判り易く言えば東京タワーに壁ないよね。

ブレース構造は、構造上の力を一部筋交いに負担して貰ってその分本体の鉄骨量を少なくしたい時に採用したりします。
前回答者にあるように工場とか大きな建物では工事費に占める鉄骨量コストを大きいですからね。
    • good
    • 0

構造的な解説は、ANo.1の回答者の説明は簡単ですが、ほぼ充たしていると思います。

耐力壁(地震力と風力に対する)の概念は、今は絶対的ではなくなり、時には建物にねじれを起こし有害な場合もあります。柱と梁に全荷重を負担させる事の方が、構造的にもすっきりした建物になります。壁を耐力壁としないで、単なる仕切りと考える構造形式です。壁にこだわる必要はありません。
さて、意匠計画上から説明します。従来の工場のように鉄骨むきだしの建物であれば、筋交い用のブレースは邪魔になりませんが、内壁と大きな窓を設けるような建物ではブレースが邪魔になる事もあります。叉、微震動など嫌う建物でも柱と梁の接点が剛構造の鉄骨像が望ましいと思います。
要は、どのような建物を考えておられますか?それに帰すると思います。
簡単ですが、御参考までに。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉄骨造の柱・梁の断面サイズの仮定をする場合。

鉄骨造の柱・梁の断面サイズの仮定をする場合。
設計者ならば経験でわかるはずと言われそうなのですが。
ある程度、その大きさがわかる参考になる書籍や情報などがあれば
教えていただきたいのですが。

普通、意匠設計者の方はどうされているのでしょう…
都度、構造設計者に質疑応答をされているのでしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

みなさん色々だと思いますが、単純な形状のラーメンであれば、スパンの1/10とか、1/12のDになると想定して検討を進めるのが普通ではないでしょうか?
ある程度プランが固まったら、構造設計者に仮定断面を出してもらうわけですが、設計をすすめていけばプランも変わっていきますし、構造的な考え方が変わってきそうなときは、都度構造設計者と打ち合わせをする、ということなると思います。
また、高さ制限がシビアだったり、計画上梁Dを縮める必要がある、構造を意匠として見せたいor意匠と密接に絡む、といった場合には、基本計画段階から構造設計者に入ってもらうこともありますよ。

QALCの壁の厚さはどのくらい?

ALCの壁の厚さは一般的に何cmくらいでしょうか?
また、ALCの壁内部の構造はほとんど空洞に近いのでしょうか?

Aベストアンサー

ALCには外壁に用いるものは基本的に100,120,125,150mmが一般的です。外側がリブ状になったデザインという物もあります。板一枚の幅は通常600mmです。横に600又は縦に600という具合に固定していきます。
ALC自体は空洞ではなく詰まっており,内壁は基本的にALCは鉄骨造ですのでLGSが一般的でLGSは65mm,90mm,100mmなどあり壁の高さなどで幅を使い分けますね。だいたい65mmでしょう。LGSにボードをとめて壁の出来上がりです。ALC部屋内面よりボードの部屋内面まで通常100mmくらいでしょうか。(断熱15mmくらいとして)
ALC自体空洞ではないのでアンカー等の施工も可能です。(ALC用のもの)
あとはALCライトというものがあり,これは壁というより外壁仕上材といった感じで使用します。100幅のC形鋼という下地が一般的でALCライトの厚さは50mmが一般的です。
内壁の間仕切壁に用いるALCは75,100mmが一般的ですね。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q屋外階段の手摺について

施行令 第126条に 「屋上広場又は2階以上のバルコニーその他これに類するものの周囲には、安全上必要な高さが1.1m以上の手摺を設けなければならない」とありますが、屋外階段の外部側の手摺(又は壁)の高さも1.1m以上にしないとならないのでしょうか?
又は踊り場だけでも1.1m以上にするものなのでしょうか?

初歩的な事ですいませんが教えてください。

Aベストアンサー

今晩は cyoi-obakaです。

>屋外階段の外部側の手摺(又は壁)の高さも1.1m以上にしないとならないか?
>又は踊り場だけでも1.1m以上にするものなのか?

先ず、建築基準法・同施行令上の解釈としては、「バルコニーその他これに類するもの」とは、主として避難施設及び避難経路の部分である階段の踊場及び吹抜けに面した廊下等を対象とするものであり、2階以上の全ての部分に適用されるものではない(防火避難規定P.66)。
つまり、水平床面部分に限定した規定であり、斜め動線部分には適用しません!
従って、法上は、屋外階段の手摺高さで1.1mの規制を受けるのは『踊場』だけです。

但し、屋外階段は重要な避難経路でありますから、可能であれば1.1m以上とすべきであり、望ましい事と判断します!
又、階段踏み面のどの部分で手摺高さ設定をするか? でもその判断が異なりますネ!
踏み面の先端部で高さ設定をする場合と、中央部で高さ設定をする場合とでは、実質の手摺高さ約10cmの差がでますネ!
私は、屋外階段の開放性の視点から、踏み面の先端部で壁手摺高さ1.1mを設定すると、開放高さ1.1m以上が確保出来ない場合(階高2650mm以下程度の場合)は、踏み面の中央部で壁手摺高さ1.1mを設定しています。
手摺自体が開放性のある金属製手摺であれば、全く問題は無いのですがネ! 
たまに「金属手摺を設けると金がかかるからダメ!」なんてクライアントが居ますから………困る!

以上、参考意見ですが、初歩ではありませんヨ!
法解釈をしっかり理解した上で実務に対処する事は、重要な事です!

今晩は cyoi-obakaです。

>屋外階段の外部側の手摺(又は壁)の高さも1.1m以上にしないとならないか?
>又は踊り場だけでも1.1m以上にするものなのか?

先ず、建築基準法・同施行令上の解釈としては、「バルコニーその他これに類するもの」とは、主として避難施設及び避難経路の部分である階段の踊場及び吹抜けに面した廊下等を対象とするものであり、2階以上の全ての部分に適用されるものではない(防火避難規定P.66)。
つまり、水平床面部分に限定した規定であり、斜め動線部分には適用しません!
...続きを読む

Q鉄骨造の床スラブで

鉄骨のスラブは普通デッキPLかALC程度になるかと思うのですが(他になにかあります?)
デッキ裏を見せず型枠組んでRCの床にするような場合はあるのでしょうか?

またフラットデッキは形枠代わりですがデッキPLにすれば鉄筋不要なのに
わざわざフラットデッキにするメリットはなんなのでしょうか?

Aベストアンサー

> しかし、屋内でメッキしているデッキプレートと比較してそこまで錆に付いて影響がでるとは思えません。
根拠は?
たんなる思いつきでは意味がありません。デッキプレートの設計で、錆びの影響は常に考慮します。(亜鉛めっき、必要量より板厚を大きくとるなど)
また、室内プールの上の床、ピロティの上の床、蒸気を使う部屋の上など、あきらかに錆びにとって悪条件となる部屋は多くあります。

> デッキプレートの方がコンクリ量も少なくてすむし、
それも根拠がありません。同じスパンなら、純RCスラブのほうが薄く作れます。
別の言い方をすれば、フラットデッキを使ったほうが、同じ厚さのスラブでも、小梁の間隔を大きくとれます。

> あえてフラットデッキを選択する必要性があるのか疑問です。
それが分からないから質問しているのでは?

これまでに書いた条件を考慮して、設計者が必要と判断したとき、フラットデッキを使うのです。

Q建築基準法施行令における傾斜路勾配の制限

別の質問で、家を新築する場合に車椅子用のスロープを付ける場合の勾配の目安を
お尋ねしたところ、建築基準法施行令に傾斜路勾配について下記の制限があることを
教えていただきました。

(階段に代わる傾斜路)
第26条 階段に代わる傾斜路は、次の各号に定めるところによらなければならない。
1.勾配は、8分の1をこえないこと。
2.表面は、粗面とし、又はすべりにくい材料で仕上げること。
(以下、省略します。)

つきましては、この条文の解釈について、もしご存知の方がおられたら、お教えください。
(1)屋外の傾斜路についても適用されるのでしょうか?
(2)他に階段がある場合も適用されるのでしょうか?
 (今回の場合、玄関へは別に階段があり、それとは別に道路から庭まで傾斜路を
  つけることを考えています。)

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1)屋外の傾斜路についても適用されるのでしょうか?
適応されます。傾斜路は階段の代わりの昇降手段なので屋内外問いません。

(2)他に階段がある場合も適用されるのでしょうか?
人が使用しない「デザイン」としてのスロープならOKですが、それ以外は適用されます。
この場合の傾斜路は、階段が使用困難である人用の昇降手段ですので、他の階段の有無は関係ありません。
例えば、一つの建物に2つの階段がある場合、片方が条件を満たしていても、もう一方がダメならアウトになります。
傾斜路は「階段の代わり」なので、階段と傾斜路の組み合わせでも両方とも条件を満たす必要があります。

Q住宅の図面にある「ALVS」とは?

宜しくご回答下さい。家を立て替えるべく、図面をFAXで業者から取り寄せたのですが、その中に「洋室:A-9.93 L-4.45 V-0.74 S-なし」という表記がありました。この中にある「ALVS」とは何でしょう?ウェブでも調べて見たのですが、見つけられませんでした。ご存知の方がおられましたら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。建築設計の仕事をしている者です。
ALVSとは採光・換気・排煙計算のことです。
とは言ったものの恥ずかしながら私もALVSが
何の略なのかは知りません(^^;

恐らく
A:室面積
L:有効採光面積
V:有効換気面積
S:有効排煙面積
だと思います。
よくALVSと言う言葉を耳にしますが今まで気に
したこと無かったです。。。
ですのでちょっと自信ないです。

簡単に説明すると、居室等の部屋に対して採光・
換気・排煙に有効な開口部が取れているかを
計算するものです。

例えば質問にある洋室の採光であれば有効採光面積
が室面積の1/7以上でなければいけません。
4.45/9.93>1/7なので採光はしっかり取れている
と見ます。
換気・排煙も同様に計算します。
詳しくは
「採光計算」「換気計算」などで検索をするか
本屋で建築基準法や申請memoなどを立ち読み
してみればどうでしょう。

Q壁式構造かラーメン構造の見分け方

鉄筋コンクリート物件の構造について
壁式かラーメンかの簡単な見分けかたってありますか??

梁を見れば分かる、壁をたたけば分かる等
何か良い方法ご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

ラーメン構造の場合、天井と壁の隅や壁と壁の角の一部の辺が出っ張っているので分ります。
梁や柱のため・・・

特に、ベランダとリビングの間の掃き出しのガラス戸の上の天井に(内側の場合と外側の場合があります)出っ張りがあり一段下がっていたりガラス戸横の壁の隅が出っ張っていたりします。

居室以外の廊下や浴室・洗面所などでも何処かの角が出っ張っていたら梁や柱の可能性です。
特に外壁に面している側の天井の角とか。

洗面所などの天井の角が出ていたら並びの部屋の同じラインの角を見て、やはり出ていたら間違いありません。
一部の部分しか出ない梁はありませんから。

また、梁や柱なら叩けば硬いです。配線やパイプのスペースなら固くはありませんので。

Q建築基準法上の「建物の最高高さ」とは?

自宅の南側に10階建てのマンションが建設中なのですが、建設業者の説明を聞いてもよく分からないところがたくさんあり、本当に困っています。
建物の高さに関して、下記の3点が分からないのですが、どなたか教えて頂けると助かります。

(1)平均地盤面と設計GLって何ですか?
(2)建築基準法上の「建物の最高高さ」とは、どこからどこまでの高さのことでしょうか?例えば、最上階にエレベーターが突出した所があるのですが、それも高さに含まれますか?
(3)建物の「最高高さ」と「建物高さ」って、どういう違いがあるのでしょうか?

以上です。
何卒宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちわ
だいぶ大変みたいですね。
反対派の住民のみなさんの中に建築士や建設業界のかたが誰もいない状況ですか?
そういう職業の人がいれば町内会で顧問のような形で相談したほうが身内ですし
親切に安心できると思いますのでぜひご町内を探して見てください。

>(1)平均地盤面と設計GLって何ですか?
私達素人にはとっても難しいんですが、がけ地にマンションを建てるような場合
には水平な土地ではありませんので、高さの基準になるゼロ地点がどこにしたら
よいか困ることになります。
そこで、仕方なしに「形だけこれを水平面と仮定しよう」という線を一本引くこ
とになります。これが設計GLです。(GLはグラウンドラインの頭文字です)

水平でない地盤がだらだらと長く続いてしまう場合は3メートルごとに「平均地
盤面」を算出する決まりになっています。
・・・なので、だらだら長い斜面に巨大なマンションが建つような場合には、
A地点の平均地盤面、B地点の平均地盤面、C地点の・・・と3メートルごとに
たくさん地盤面が登場することになってしまうことがあります。
(建築基準法施行令2条2項だったけど最近変わったかもしれません)

>(2)建築基準法上の「建物の最高高さ」とは
これも私達にははてな印がいっぱい点滅してしまうんですが、「エレベーターが
突出した所」の面積が、マンション全体の建築面積の1/8以内のちいさいもの
だったら、12メートルまでは高さに含めなくてよい、といった免除の規定があ
ったりしてこれは非常に入り組んでますので、実地に図面を見る事のできる人に
相談して見てください。
(みんな12メートルかと思うと、実は低層の住宅専用地域だと5メートルとか、
変な但し書きがいっぱいありますので、掲示板だけではちょっと無理だと思いま
す)

〉(3)建物の「最高高さ」と「建物高さ」って
これは普通の平地なら、軒の高さと最高高さしかないんですが、がけや坂に建っ
ている大きな建物だと、(1)のようにいろんな地点での高さがあることになる
ので、それで使い分けているんじゃないでしょうか。
ご質問のマンションは斜面に建っているんですね、きっと。

ちょっとネット検索して見たら、わりと私たちにも親切に書いてくれているサイ
トがありました。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~katana/yougo.htm
すごくいっぱい説明されていて嬉しいのですが、あまりに多すぎるので
↑ここで「平均地盤面」とかページ内検索してみてください。

参考URL:http://www2u.biglobe.ne.jp/~katana/yougo.htm

こんにちわ
だいぶ大変みたいですね。
反対派の住民のみなさんの中に建築士や建設業界のかたが誰もいない状況ですか?
そういう職業の人がいれば町内会で顧問のような形で相談したほうが身内ですし
親切に安心できると思いますのでぜひご町内を探して見てください。

>(1)平均地盤面と設計GLって何ですか?
私達素人にはとっても難しいんですが、がけ地にマンションを建てるような場合
には水平な土地ではありませんので、高さの基準になるゼロ地点がどこにしたら
よいか困ることになります。
そこで...続きを読む

Q法22条区域の軒裏の構造は?

法22条区域の軒裏の構造は防火構造にしないとならないのでしょうか。
木材で仕上たいのですか、どうすればできるでしょうか?

Aベストアンサー

ANo.1です。
板張り・・・大丈夫でしょう。
私が過去に「板張り」と書いた事が無いので確証は御座いません。
(フレキシブル板とか既製品ばかり使ってましたので、ただそれでも○mmとか書くだけ、不燃番号も防火番号も22条地域では書かなかったです、必要ない訳ですから。)

万が一何か問題があっても今法改正(6/20)でもその程度の訂正は認められるでしょう(私の地域では何箇所も訂正しましたがOK)。

何か責任感じてきましたね・・・、間違ってたら誰か訂正して下さい。
法の解釈は間違ってないはずですけど・・・。


人気Q&Aランキング