ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

ダイソーでアクリル絵の具を売っていました。
当然100円です。
どうなんでしょうか?

これのよらず、油絵の具はあまり値幅を感じなかったのですが、アクリル絵の具は商品によっていろいろ値段が違っていて幅があると思うのですが、それらの値段による質の違いはどれほどのものなのでしょうか。

自分の知っている範囲では、チューブの容量も影響していると思いますが、12色でペンテルは1500円程度だったりホルベインは3000円以上だったりしました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

一般論を述べます。



絵の具は概念としては

顔料+展色剤

で出来ています。(実際は安定させるために他にも色々入っていますが)

顔料とは色の粉です。しかし、この色の粉をそのまま、もしくは水で溶いて画面に塗ると結局は乾燥して画面から落ちてしまいます。展色剤は顔料を画面に定着させる接着剤だと思ってください。

展色剤が油なら油絵の具、アクリルエマルジョンならアクリル絵の具、アラビアガムなら水彩絵の具です。

さて、本題ですが、顔料は色によって値段が違います。茶色っぽい絵の具の顔料は土や酸化鉄(サビ)から作るので値段が安いのですが、赤、黄色、などの金属から作る顔料は値段が高くなっています。当然、顔料が高いと絵の具自体の値段も高くなります。

これを安くするには通常3つの方法があると思われます。

ひとつ目は、高い顔料のものは「代替品」を使うことです。化学合成した顔料を使うことにより顔料そのものの値段をおとし、結果として絵の具の値段を下げます。(ヒューとかチントとかの表示のあるもの)←よく絵の具のセットで「学生用」等の表示があるものは、こういった絵の具を多めに使い値段を下げるようにしているようです。

二つ目は顔料の量を減らしその分、展色剤の量を増やすことです。たとえるならカルピスを作る時に指定の量よりずっと少ないカルピスの原液を指定通りの量の水で薄めるようなものです。いわゆる、水増しといった感じ。チューブから出した状態だと一見、透明感が出て美しく見えるのですが実際に塗ってみると全然違うといったことが起こります。

三つ目は体質顔料という透明な顔料を安い染料で染めて顔料の代わりにするやり方です。展色剤の種類によっては描いた後に染み出してきてしまう場合もあるらしいです。(使ったことがないのでわかりませんが)

絵の具の値段の差は「舶来・国産」ということ以外では、こういった感じで決まるようです。

ただ、展色剤がアクリルエマルジョンの場合ほかの絵の具と違い、多種多様な応用が利きやすく、紙やカンバスに絵を描くのに適したもの、壁や看板に描くのに適したもの、木材その他の素材を塗る「ペンキ」といったものなど、目的によって値段は様々です。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます。
そういう仕組みなんですか。ヒューってそういうことだったんですか。
とてもためになりました。

普通の絵画用のアクリル絵の具について聞きたかったのですが、では、顔料の種類に関しては色が気に入れば問題ないのでしょうか。
展色剤との配分の違いやの展色剤の種類の違いで、描き易さや完成後の影響とかありますでしょうか。
色が劣化するとか、ひび割れとか。

やはり高い物にすることはそれなりに意味、効果はあるのでしょうか。

お礼日時:2007/05/21 01:33

訂正です。



乳化している成分が壊れ、顔料が分散 → 乳化が壊れ、顔料が分離 あるいは、沈殿
    • good
    • 10

アクリル絵の具は、油絵や水彩絵の具と違って、異なるメーカの絵の具の混合は、気をつけたほうが良いですね。



バインダー(アクリル絵の具ではアクリル樹脂)の樹脂や安定化剤の相性のようなものがあり、乳化している成分が壊れ、顔料が分散してしまう事があります。
この場合は、パレット上で、絵の具を混ぜて変質しなければ良いようです。

下の絵の具が乾いてから、別の絵の具で塗る場合は、そういった問題はありませんが、異なる樹脂間の接着に問題が出る場合もあります。長期保存では絵の具の剥離とか。

基本的にアクリル絵の具は、異なるメーカのものを混ぜるのは避けたほうが良さそうです。
    • good
    • 5

100均のアクリル絵の具は、絵の具というよりも、チューブ入り水性塗料(室内用水性アクリル塗料)というかんじですね。


色も、廉価な顔料で出せる色しかなかったですね。
体質顔料で量増ししているのではないでしょうか。
ぺんてる等と同様の小学生用、あるいは、お遊び用でしょう。
保存性を考えないのものなら、色をつけられる程度と考えて使ってみるのも、悪くはないでしょうが、私はとても使う気にはなれないです。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そう言われれば値段にそれなりの理由があると感じさせられます。
ホルベインかどっかの絵の具で他のメーカーの物と混ぜるなと言う注意書きがあったので、ちょっとだけ使うというときもそういうのを使うのはためらわれる感じでしょうかね。

お礼日時:2007/05/23 07:32

#3です。



前回の回答で誤解を招くような記述があったので補足します。

文中の「舶来」について

通常、美術の世界では「舶来」というと輸入品(例えばウィンザー&ニュートンなど)のことで、本社が外国にあっても日本でライセンス生産しているものは、あまり「舶来」とは呼ばないのが通例です。

そういった意味では、多少高めでもBONNY CORPORATIONのリキテックスあたりがハード、ソフト選べて良いと思います。
    • good
    • 1

#2です。



個人の事情(どのくらいお金をかけられるかとか、どういったものを目指しているかとか→趣味でちょこちょこっととかプロを目指すとか、アマチュアだけどハイレベルを目指したいとかetc)で変わってくると思います。

油絵の具とは異なり、一般にアクリル絵の具は安定性・保存性の高さで知られていますが、あまり安いものは避けたほうが無難ですし、チューブから出しただけでは大して変わらなく見えても実際に完成させて見ると結構違う印象になる場合もあります。(これは激安かどうかだけでなくヒューかオリジナルかでも同様です。)

ホルベインとかクサカベとか画材屋で普通に売っている絵の具を使ったほうが良いと思います。(文具屋だと安いのが多い)。

値段の高い舶来のほうがいいという人もいますが油絵の具ほどの差はないと思いますし(油絵の具の場合は舶来と国産で明確な差がある)、臨時収入でもあったら舶来品を買ってみれば、程度だと考えます。


描き易さは、どういうメディウムを使うかによっても変化するので一概には言えません。

理想的にはヒューは使わないほうがいいのですが、そうも言っていられない時は通常ヒューを使って一番上の表面だけオリジナルを使うとか、メインのものにのみオリジナルを使うとか、、、。

あと、「気に入った色であれば、、、」に関連してですが、前回の回答では「値段を下げる」という事とは意味合いが違うので書きませんでしたが、本来、複数の絵の具を混ぜればいいのだが、既に混ぜて一つの色として売っているものも普通にあります。

例えば、青の基本色と緑の基本色と白を混ぜて「~グリーン」とか表示しているもの。ヒューとして作られているものもありますがメーカーのオリジナル色として出ているものも少なくありません。このような色を使う場合は注意が必要です。←こうゆう色にかぎってパッと見は、すごく綺麗なものが多い。

ご存知のとおり、絵の具は混ぜれば混ぜるほど濁っていきます。つまり、使用顔料のなるべく少ない基本色同士を混ぜて好きな色を作れば問題ないのですが、上記のような絵の具を使うと、自分としては1色として認識して他の絵の具と混ぜていても実際は何色もの色を混ぜてしまっているのと同じことになり、すぐに濁ってしまう場合が結構あります。

また、絵の具は色によって「透明」「不透明」「半透明」などがありますが既にミックスされている顔料によって見た目は他の透明色と同じでも実際は不透明とかなってしまっているときがありますのでご注意を。(透明、不透明は技法上とても大切です。)

このようなタイプの絵の具を見分ける方法は、まず、その絵の具のパンフレットを手に入れます。(大抵、画材屋においてある。)パンフレットには通常どんな顔料が使用されているか、まとめて書いてあるので自分の気に入った絵の具がどういう顔料で構成されているのか、それは基本色の絵の具を混ぜることで再現できるのかなどを検証するといいと思います。

余談ですが、気に入った色だからといって他の色とあまり混ぜないで使っていると「色が生っぽい」とか言われてしまうことが多いですよ。(画風や技法にもよりますが)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
実は、質問する前にペンテルの12色入りを安かったし、初めてなのでいきなり1本400円位するのを買っても逆に怖かったので買っていました。
自分としては完成後の絵の具の状態、劣化などが気になったので、質問したのですが、やはり普通にメジャーどころを買ったほうがよさそうですね。
色の生成は確かめながら努力でなんとかなるでしょうが、耐久性とかは絵の具しだいでしょうし。

お礼日時:2007/05/23 07:26

私は屋外の看板の補修に使っています。

役にたちます。

看板は金属製と木製2つありますが。問題ありません。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。
屋外とは。
劣化とか気になりませんか。絵画と違って繊細さは必要ないのかもしれませんが。

お礼日時:2007/05/23 07:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアクリル絵の具で布に絵を描きたいのですが・・・。

アクリル絵の具で布に絵を描こうと思いまして、100円均一のダイソーさんで、アクリル絵の具を買ってきました。
買ったとき、色によって『水性』『油性』と書いてありました。(ほしい色は水性しかなかったので、水性にしました)
アクリル絵の具の『水性』『油性』の違いっていうのはどういったものなのでしょうか?

また、水性だったら布に絵を描いた場合、洗濯したりすると落ちてしまうのでしょうか?
それとも、過去の質問にあるとおり、後からアイロン等で熱を加えれば定着するのでしょうか?

さきほど余り布に書いてみたのですが、水にぬらしてこすったら、少し落ちてしまいました。これは絵の具が乾ききってなかったからかもしれません。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、どうぞお教えください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

油性のアクリル絵の具は私は知らないのですが…
布に使う場合は、布への定着を良くするメディウム(ファブリックメディウム)を混ぜるといいのです。
メディウムを購入するとボトルの横に布への書き方が出てたと思います…

2年前に筆でTシャツに書いて~1日おきに洗濯していますが、、まだ完全には落ちていません Tシャツで大丈夫なら…と思いますが、、

参考URL:http://zus.web.infoseek.co.jp/HandstoStamp/TECH/fabric2.htm

Q指についたアクリル絵具は水で落とせるの?

指でアクリル画を描こうと思っているのですが、指について完全に乾いたアクリル絵具は水で落とせるのでしょうか?

Aベストアンサー

落ちます。ほかの方のご回答のようにはがすという感じになりますが。
ちなみに、専用のクリーナーもアクリル絵の具を販売している
画材やさんなどでも売っていますし、
水がなくても洗えるクリーナーなるものも
(たとえばホルベインのナイスとか)あります。
アクリル絵の具を落とすためのもの、と明記されている
ものをお使いになればご安心かと思います。

普通の水彩絵の具よりは落ちにくいと思われたほうがよいでしょう。
私は、洗うときにゆびを布などでごしごしとこすりながら
洗い落とすようにしてお湯で洗っています。
せっけんとお湯です。水でも落ちますが、ちょっと時間がかかります。

Qアクリル絵の具で塗装した物を保護するニスは?

アクリル絵の具で塗装した物を保護するニスは?

粘土で作ったものをアクリル絵の具で塗装したのですが
アクリル絵の具は乾いても
塗装した物同士をくっつけておくと、密着しちゃいますよね?

保護ニスとかを塗ればいいのかなぁと思うのですが
どれを選べばいいのかわかりませんのでアドバイスお願いできませんか?

完全に乾いているのですが
触ると少し粘着感が感じられるので
それもなくしたいなと思っています。

どうぞヨロシクお願い致します!

Aベストアンサー

アクリル絵の具専用の保護ニスがありますよ。

大きく分けて2つの種類があります。

1)アクリルメディウムと類似の物で透明な膜を作る。単独で除去できない。
  グロスバーニッシュ、パーマネントマットバーニッシュ

2)油性のニスで専用溶剤を用いて保護層のみを除去できる。
  (表面が汚れたらニスだけ除去して新しいニスを塗る事が出来る)
  ソリューバー・マットバーニッシュ、ソリューバー・グロスバーニッシュ

使用方法は、前者の水性ニスを塗った後に、後者の油性ニスを塗ります。


リンクはリキテックスの物ですが、他社でも類似の製品が出ています。

参考URL:http://www.bonnycolart.co.jp/item/cat14/013/

Q革に絵を描きたいのですがどんな絵の具を使えばよいのでしょう

おそれいります
実は古い革ジャンがあります。黒い牛革と白い豚革の2枚です。
痛み等もあり、ダメ元で背中にイラストを描きたいのですが、どんな絵の具(ペイント?)を使ったらいいのか教えていただきたいのです。

レザークラフトのお店を通りかかったときに、レザー用のペイント(顔料?)を見かけるのですが、単色で結構の量が入ったボトルなのでもったいないように思います。できれば数色使いたいのですが、素人の頭でまず思い浮かべるのは、ポスカなんですが..ダメでしょうかねぇ。似たようなものを御紹介いただけても助かります。

ちなみに描きたいのは線画で、いわゆるエアブラシのような繊細さは求めません。

もちろん業者さんに出せばすばらしいイラストを仕上げてくださると思うのですが、自分でしたいなぁと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://www.kyoshin-elle.co.jp/index_shop.htm
ここの「染料・薬品」を見てください。

これによると、アクリル系なら良さそうですね。
小さいチューブもあります。

画材屋さんでレザーOKか聞いて、良ければ、安上がりだし、以前100円ショップでもアクリル絵の具を見た事があります。当然質は保証しませんが。

黒い綿に色を付けるときは、柄全体をまず白色で塗って、乾いてから、その上に色を入れていきます。そうしないと、黒に負けて、きれいな色がでません。

Q白いTシャツに絵を書こうと思っています やり方は調べてわかったのですが 布用絵の具で塗るのが一番い

白いTシャツに絵を書こうと思っています
やり方は調べてわかったのですが

布用絵の具で塗るのが一番いいみたいですが…普通の絵の具で塗った場合は洗濯すると色落ちしますか?

Aベストアンサー

アクリル絵の具ならきちんと乾かした後なら、ある程度は落ちません
キャンバスシューズやバッグに絵をかく人もいます。
私も靴のワンポイントや植木鉢にイラストを描いたりします。
水をあまり混ぜず濃く使います

ただ、服に使ったことはないですがメディウムを混ぜたほうがいいそうですよ。
洗濯などでひび割れてしまうようですよ

Tシャツは伸縮性のある生地ですから
普通に着ていても、乾燥して固まった後は割れやすいと思います。

繰り返しの洗濯に耐久できるかもわかりません

その辺や、あと発色なども布に合わせてある布用のほうが
良いものを作りたいのであれば、いろいろと布に適した作りになっているはずですし
メディウムを混ぜたりの手間もないと思います。

繰り返しの洗濯などへの耐久性も違う可能性あり。

たとえば一度のイベントぐらいに使うとか、あまり発色や固さは気にしないとかなら
普通のアクリル絵の具でもいいでしょうけど
そうじゃないなら、用途に合わせた溶剤を。
小さいワンポイントや、ひび割れてもいいようなグランジファッションとかならアクリル絵の具のみでいいかもしれません。

でもそれぞれメディウムを用意して、混ぜたりを考えると
専用の絵具やペン、スプレーなどそれ用のものを使うほうがいいのでは。と思いますね

使い分けはこちらがわかりやすかったので貼っておきます
http://web-gallery.withcraft.co.jp/?eid=1255136

http://kaziikuzi365.blog47.fc2.com/blog-entry-64.html

なぜ絵具にこだわるかわかりませんが
「絵具はほかでも使うから」というなら
その時々に合わせて混ぜて使うほうがいいかもしれませんが

アクリル絵の具ならきちんと乾かした後なら、ある程度は落ちません
キャンバスシューズやバッグに絵をかく人もいます。
私も靴のワンポイントや植木鉢にイラストを描いたりします。
水をあまり混ぜず濃く使います

ただ、服に使ったことはないですがメディウムを混ぜたほうがいいそうですよ。
洗濯などでひび割れてしまうようですよ

Tシャツは伸縮性のある生地ですから
普通に着ていても、乾燥して固まった後は割れやすいと思います。

繰り返しの洗濯に耐久できるかもわかりません

その辺や、あと発色なども布...続きを読む

Qアクリル絵の具。ポスターカラー。水彩絵の具の違いを教えてください。

アクリル絵の具。
ポスターカラー。
水彩絵。の具の違いを教えてください。
特性と、素材、使用した作品にどのような違いが出るのか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

まず、成分(?)で分けると。
(アクリル)(ポスカラ、水彩絵の具)

アクリル系は合成樹脂と顔料でできている。
(合成樹脂とは、乾くと水に溶けないと言う意味にとってください。)
乾くと言うより固まると言う感じ。
ビニールみたいになる。通常では、光沢(ツヤ)がある。
特に言うと、乾きが早いなどの理由から、直情的な表現に向いていると思います。

水彩系(と勝手に言ってしまいます)は、アラビアゴムなどの(自然系?)の樹脂と顔料と言う構成。(アラビアゴム→水溶性)
もうでてますが、透明水彩と、不透明がある。
ここでは、不透明→ポスカラとしときます。
透明水彩は、
その名のとうり色が透けます、色を徐々に重ねて絵に深みを出してゆくそうです。
白は使わないのが基本だそうです。
前後関係が表現できるようになると、雰囲気のあるいい絵ができます。
風景画に向いてるとおもいます。
不透明水彩は、樹脂と顔料の他に白(亜鉛白だったかな?)をベースとして加えてあります。こうすると色が透けず、発色がよくなって(むつかしい言い方をすると、光を跳ね返す)
色面のインパクトが強くなる。
加筆して(仕事を重ねて)仕上げていくやり方に向いていると思います。
量感を意識したモチーフが向いているでしょう。

全般的に、水彩はつや消しになるので、アクリルに比べると目につきにくい。
ですが、絵の評価は、作家の技量による所が多いと思うので、一概には言えませんが。
アクリルでも、淡い表現になってしまう人もいますし…。

興味がおありでしたら、美術技法の本を参照されると成分から、モノによっては、歴史まで書かれてあるものがあります。結構奥が(歴史が)深く作品分析にも欠かせないような知識も中にはあるとおもいます。

例えば…
アクリル→シケイロス(壁画)
ポロック、ケネス・ノーランド、マザーウェル、
んーと、ホックニー。

水彩絵の具→
ブレイク、ターナー、トマス・ガーティン(?)
クレー、
ホッパー、ワイエス、ベン・シャーン。

などなど
御存じの作家を思い浮かべるのも、一つの手かなと思いました。

こんにちは

まず、成分(?)で分けると。
(アクリル)(ポスカラ、水彩絵の具)

アクリル系は合成樹脂と顔料でできている。
(合成樹脂とは、乾くと水に溶けないと言う意味にとってください。)
乾くと言うより固まると言う感じ。
ビニールみたいになる。通常では、光沢(ツヤ)がある。
特に言うと、乾きが早いなどの理由から、直情的な表現に向いていると思います。

水彩系(と勝手に言ってしまいます)は、アラビアゴムなどの(自然系?)の樹脂と顔料と言う構成。(アラビアゴム→水溶性)
も...続きを読む

Q赤ちゃんがアクリル絵の具を食べてしまいました

1歳2ヶ月の女の赤ちゃんが目を離したすきに、アクリル絵の具を口にしてしまいました。

私の娘で、今私は会社にいるのですが、家にいる嫁からメールが来ました。

ちょっとネットで調べてみたら、アクリル絵の具はかなり毒性が強いとのことでしたので、とても心配です。

どの程度飲み込んだかは分からないとのことでした。
ただ、アクリル絵の具を握り、口の周りが真っ黒になっていたとのことです。

以前は娘の手の届かなかった場所でしたが、成長に伴い届く場所になっていたことに気づかなかったことに反省しています。
嫁も家事に追われていたとはいえ、反省していると思います。

現状で適切な処置などあればお教え願えませんでしょうか?

Aベストアンサー

急いで水か牛乳を飲ませて、吐かせてください。119に電話して、救急車にきてもらうか。病院に電話して指示を受けてください。

Q絵具の毒性はどのくらい?

絵具の色はどこから来てるかと思い調べていたら、絵具には毒性があることを知りました。

今まで毒なんて気づかずにふつうに手に付いたりしてました。

自分はアクリル絵の具や水彩絵具、カラーインクなんかを使っていますが、

毒性はどのくらいのものなんでしょうか?

また、手に付いた場合どのくらい洗えばいいのでしょう。
色が落ちれば安全なのでしょうか?

絵具をつかった机で食事してますが危ないでしょうか?

普段何気なく触っているものなので病気につながるようならとても心配です。

Aベストアンサー

絵の具の色を作っている顔料には金属の化合物や有機物があります。ほとんどの物は毒性の無い物や低い物に代用されていますが中には毒なものもあります。
基本的には舐めてはいけないという事です。それと絵の具の付いた手で目をこするのも良いとは言えません。ちょっと舐めて即死するような物ではないですが長期にわたって舐めていると少量でも慢性的に中毒になります。
「そんなもの舐めるか」と思われるでしょうが、子供や動物は何をするかわかりませんし、筆を舐めて尖らせる癖のある画家が…という伝説ともなんともわからない話を聞いた覚えはあります。
代表的なのはバーミリオン。鉛白=シルバーホワイトなどです。ですが中毒したという例はあまり聞きません。普通に気をつけていれば大丈夫だという事でしょう。
鉛白は肌につけても良くないようです。
アクリルの場合「カドミウム○○」という系列のが毒性注意になっているようです。
ただし「カドミウム○○チント」「 ~ ヒュー」というのは似た色の顔料で作った代用品なので関係ありません。
http://www.holbein-works.co.jp/@@@@movabletype/mt-search.cgi?search=%E6%AF%92&IncludeBlogs=1&limit=20
http://www.holbein-works.co.jp/technical_info/2008/10/post-23.html
気をつけなければいけない物はカタログなどを見ると毒性注意と書かれています。
↓毒性欄が — になっている物は関係無いという事。
http://www.holbein-works.co.jp/static/chart_acryla/index.html
http://www.holbein-works.co.jp/static/chart_oil/

「色が落ちれば安全か」: 色=顔料に毒性があるのですから色が落ちれば気にする必要はない。
「絵の具を使った机」:絵の具が乾いて粉になったのが食品に入れば良くはありませんけれど、毒性の強い物以外はまあどうってことないでしょう。
「絵の具皿を食器に使う」:気分的に食い物も旨くないので不可です。

前に書きましたように毒性の強い物は極く一部ですし、普通のセットなどには入っていない色ですし、バーミリオン(本物)などはかなり高価な絵の具です。

既出の通り有機溶剤などの蒸気の吸入は毒です。
http://www.holbein-works.co.jp/attention.html#paintingoil

絵の具の色を作っている顔料には金属の化合物や有機物があります。ほとんどの物は毒性の無い物や低い物に代用されていますが中には毒なものもあります。
基本的には舐めてはいけないという事です。それと絵の具の付いた手で目をこするのも良いとは言えません。ちょっと舐めて即死するような物ではないですが長期にわたって舐めていると少量でも慢性的に中毒になります。
「そんなもの舐めるか」と思われるでしょうが、子供や動物は何をするかわかりませんし、筆を舐めて尖らせる癖のある画家が…という伝説ともなん...続きを読む

Qアクリル絵の具で染色は出来ますか?

木綿100%の布を染めようと考えています。

アクリル絵の具を溶いて、色水を作りそこに布を浸しています。
(色水は濃いですが、仕上がりは淡い色になりそうです)

Tシャツなどにアクリル絵の具を使用してイラストを描いた
ことはありますが、染色は初めてです。
色は上手く定着してくれるのでしょうか?

洗剤で洗うと抜けてしまいますか?

教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アクリルは乾けば耐水性になりますので、一旦乾かせば、洗剤で洗っても抜けるということはないと思います。

ですが、アクリル絵の具は、染色には向かないと思いますよ。
たぶん、色物と白いモノを一緒に選択したときに間違って染まっちゃったって感じになると思います。
やったことないんで断言はできませんが・・・。

手芸屋さんに行って、染色用の染め粉が売ってあります(300~500円くらい)ので、それを使った方がいいです。
お湯でしっかりと染めるものと、水で染めるモノがあります。
二つの差は、発色ですね。
お湯で染めるモノの方が色がはっきりと出ます。
定着液も売ってありますよ。
でも酢を入れたお湯で洗って定着したりできた気もします・・・。
(あやふやですみません。)

海外のブランドのものもあります。それは液体のもので、鍋を沸騰させながら染めるやつで、かなりの発色です。

Tシャツを染めると言ったら、紅茶を煮出したお湯や、タマネギの皮を集めて煮出したもので、染めるのも、ナチュラルな感じがしていいですよ。
洗濯したときに染料で染めたものよりも色が出にくかった気がしますし。
お試しあれ。

アクリルは乾けば耐水性になりますので、一旦乾かせば、洗剤で洗っても抜けるということはないと思います。

ですが、アクリル絵の具は、染色には向かないと思いますよ。
たぶん、色物と白いモノを一緒に選択したときに間違って染まっちゃったって感じになると思います。
やったことないんで断言はできませんが・・・。

手芸屋さんに行って、染色用の染め粉が売ってあります(300~500円くらい)ので、それを使った方がいいです。
お湯でしっかりと染めるものと、水で染めるモノがあります。
二つの差は...続きを読む

Q布にペイント、洗濯しても大丈夫な塗料は?また、布にパソコンで印刷もしたい。

布に絵を描きたいと思っています。その後洗濯してもとれない塗料を探しています。コットンのキャンバス地や麻100%の布地に絵を描くつもりです。

また、
パソコンで布に印刷できるものがあると聞きました。どこでその布を入手できるのでしょうか。
油性インクを使っての印刷、洗濯に耐えうるのでしょうか。

どちらかでも回答がいただけると、助かります。

Aベストアンサー

いいページを見つけました。
http://t-shirt.garakutas.jp/handmade_t_shirt.html
これで材料比較しては,いかがでしょうか。

以前,転写シートで自分の字を読み込み,シャツに転写しましたが,線がくっきり出ずに,やはり直に書いた方が,味が出ましたよ。

キャンパス地や麻でかすれた感じも,味が出ると思いますが,これは,好みですよね。

別に布用でなくても,アクリル絵の具で筆書きも可能です。

転写シートでも,絵の具でも少し小さな端切れで発色を試した方が,いいと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング