先日、刈払機を購入しましたが、
燃料は無鉛ガソリンとエンジンオイルの混合燃料と記載してました。
ガソリンはレギュラー、ハイオク、軽油とありますが、
何を購入すればいいのでしょうか?

A 回答 (5件)

>no4


>オイルの性能が良いのかも知れませんが?
そーいえばシェルのスタンドで買ったときは緑色のオイルでした。
おっちゃんは「性能は全然違う・・云々・・」と言ってました。
確かに煙も少なかったし、良い感じだったのは確かです。
他で買ったことはないんですけどね。
ちなみに、ホームセンターで売っていた混合容器はプラスチック(ナイロン?)製でしたが、ガススタへはそのまま買いに行きました。
量がね。混合3.5Lだし。みょーな格好で行かない限りは大丈夫なんじゃないかな。
>金属製のガソリン専用容器(3000円前後)でないと、販売してくれません。
さすがに生ガソリン18や20Lは金属でないと売ってはくれませんでした。
そんなに使わないのなら、混合ガソリンの缶入りを買って、次からはガススタで混合をそれに入れてもらえばちょっとは安く付くかな?

大体刈り払い機のタンクは2時間ぐらいは持つと思いますよ。
    • good
    • 4

ガソリンはレギュラー、ハイオク、軽油とありますが、←レギュラーです。

ガソリンスタンドで『混合』下さいと言うと、その場で作ってくれます。
但し、容器は必要です。しかも、金属製のガソリン専用容器(3000円前後)でないと、販売してくれません。
混合燃料はホームセンターでも売ってはいますが、スタンドの5~6倍以上高価です。オイルの性能が良いのかも知れませんが?
購入予定の量で、どちらが得か判断してください。
刈払機のエンジン(ホンダ等?)が4サイクルなら、車と同じレギュラーガソリンがそのまま使えます。
    • good
    • 0

レギュラーガソリンと2サイクル用エンジンオイル及び、混合容器が必要です。


記載された割合(20:1や25:1(ガソリン20Lに対しオイル1L))に混合した後、刈り払い機本体のタンクに移します。

ホームセンターではすでに混合された物が缶入りで売られていますし、ガソリンスタンドでも混合ガソリンを扱っている(容器は別途必要)ところもあります。

混合ガソリンは長期保存(3ヶ月以上)が効きません。
エンジン側に残ったままだと腐って始動不良になりますから、シーズンが終わるときには燃料をタンクから抜いてから、エンジンを掛けてガス欠になるまで回しておきます。
余った混合ガソリンはgs等に引き取ってもらってください。
    • good
    • 0

レギュラーでOKです。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

レギュラーでOKなんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/27 16:22

記憶違いだったら申し訳ないですが、確か、混合された燃料が売っていたと思いますが。


ホームセンターなどです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ホームセンターでも売っているんですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/05/27 16:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qstack のここでの意味(燃料電池車関連)

「90年代に燃料電池に技術革新がありました。PEM型と呼ばれる新しいスタックが開発されたのです。」
ここの stack のいろいろな意味のうち、ここでの意味が絞れません。どなたかヘルプをお願いします。

Aベストアンサー

素人ですが、燃料電池とスタックで検索したところ、こちらのページの用語説明に「セルの集合体」とありましたが、意味が合いませんか?
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2007/pr20070329/pr20070329.html

Q草刈機(刈払機)の燃料の色

ガソリンスタンドで草刈機(刈払機)に使う混合ガソリンを買ったのですが色が緑色でした。
ガソリンはオレンジ(赤)っぽい色に着色されていると聞いていたので
混合ガソリンもオレンジっぽい色のものになる思っていました。
なぜ緑色なのでしょうか?
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

>混合ガソリンを買ったのですが色が緑色でした

混合ガソリンという表記は正しくありません。今もあるかどうかわかりませんが、ハイオクとレギュラーの中間のガソリンがありそれを混合と称していた時期がありました。それなら混合ガソリンでしょう。あなたの購入したのは2サイクルエンジンの燃料ですから、混合油と表記した方がよいでしょう。
ところで混合油を作るためのオイルはなぜかたいていミドリ系の色をしています。ガソリンの赤系の色は淡いですから、混合油はミドリになります。25対1どころか50対1でも同じです。

>なぜ緑色なのでしょうか?

ごめんなさい。肝心の質問には答えられません。

Q森に燃料が蓄積するってどういう意味?

http://jp.encarta.msn.com/encnet/refpages/RefArticle.aspx?refid=761570139
森に燃料が蓄積するってどういう意味?どんな物質がたまるのですか?

Aベストアンサー

よく、「森が二酸化炭素を吸収する働きがある」といわれますが、
吸収した二酸化炭素は、「有機物」(蛋白質や脂質、セルロースや糖類など)の形で動植物の細胞を作ります。
あるいは、微生物の働きで、発酵有機物(アルコールやメタンなど)になります。
(大多数は、また分解されて二酸化炭素に戻っていますので、安定した森では、世間で言われるほどの二酸化炭素は吸収していません。)

これらは、「炭素を中心とした化合物」ですから、
とうぜん、燃えたら二酸化炭素に戻ろうとします。
それを「燃料」という表現で書かれているわけです。

Q刈払機 燃料間違い

 2サイクルの刈払機を初心者に貸したところ混合燃料ではなく、ガソリンのみで使用さててしまいました。
 一日2時間ほどを、3日ほど使用したようです。
 
 戻ってきてから、燃料を入れ替え使用しましたが、エンジンもすぐかかりますし、まだ、素人判断ですが、圧縮も問題なさそうです。

 そこで、すぐにメンテに出すか、このまま使用して調子が悪くなってから整備しようか、買い替えがいいののか、考えております。
 農業機械に詳しい方、お教え願います。

Aベストアンサー

借用された方はガソリンではなく、混合ガソリンを使用されたはずです。
もし混合ではなくガソリンを入れたなら、エンジンを始動して直ぐに停止
するか、又は数分後には勝手に止まってしまいます。1日2時間で3日間
も使用されたようですが、ガソリンのみで使用したとは考えられません。

混合はガソリンに2サイクル用オイルを25:1で混ぜてあります。この
オイルはエンジンの焼付きを防ぐ意味から入れられていますが、ガソリン
だけで使用されていたら、1日2時間で3日間も動くはずがありません。
もし混合油のエンジンにガソリンのみを使用されたら、一発で焼き付きを
起こして二度とエンジンが始動する事はありません。

借用された方が言われるガソリンとは、間違いなく混合ガソリンの事を言
われたのだと思います。僕は造園土木の会社で主に草刈機や専用機械にて
草刈りをしています。会社には混合用とガソリン用と軽油用のエンジンが
あり、間違わないように混合油、ガソリン、軽油と言い方を変えて言うよ
うにして、使用機械の本体にも使用燃料を表示するようにしています。
一般の方の多くが燃料の事をガソリンと言っていますから、貸し出した方
も混合油やガソリンとは言わず、総称してガソリンと言われたのではあり
ませんか。現在も問題無く動くようなら、ガソリンではなく混合油を使用
されたと思うべきではありませんか。メンテナンスも買い替えも必要あり
ませんね。

借用された方はガソリンではなく、混合ガソリンを使用されたはずです。
もし混合ではなくガソリンを入れたなら、エンジンを始動して直ぐに停止
するか、又は数分後には勝手に止まってしまいます。1日2時間で3日間
も使用されたようですが、ガソリンのみで使用したとは考えられません。

混合はガソリンに2サイクル用オイルを25:1で混ぜてあります。この
オイルはエンジンの焼付きを防ぐ意味から入れられていますが、ガソリン
だけで使用されていたら、1日2時間で3日間も動くはずがありません。
もし混...続きを読む

Qバイオ燃料

「バイオ燃料」「非炭化水素油」「アルコール系燃料」これらの意味するところは、化石燃料ではなく植物由来の燃料であり、カーボンニュートラルだということでよろしいのでしょうか?
BDF(バイオディーゼル燃料)もこれらに該当するのでしょうか?

Aベストアンサー

「バイオ燃料」はカーボンニュートラルと考えていいと思います。なお、植物由来のほかに、動物油脂を原料とする場合もありますが、これもカーボンニュートラルです。
「非炭化水素油」は一般にはあまり使われない用語ですが、炭素と水素以外の元素を含む油類という意味だと思います。アルコール類やエーテル類は酸素を含みますので、「非炭化水素油」の例ですが、動植物から作られた場合のみカーボンニュートラルです。ちなみに揮発油税法では「非炭化水素油」がおおむね50%以上含まれる場合は揮発油ではないとして揮発油税の対象外となっています。
「アルコール系燃料」はアルコール類を含んだ燃料です。アルコール類にはメタノール、エタノール、プロパノール、ブタノールなどさまざまな種類がありますが、いずれも動植物から作られた場合のみがカーボンニュートラルで、石油や天然ガスから作られた場合はそうではありません。
なお以前話題になったガイアックスなどの高濃度アルコール燃料はアルコール類を51%含ませて揮発油税の対象とならないようにしたものですが、天然ガスなどから作られたアルコールやエーテル類が使われていたので、カーボンニュートラルではありません。
まとめると、「バイオ燃料」はカーボンニュートラルです。「非炭化水素油」や「アルコール系燃料」は原料として動植物を使った場合はカーボンニュートラルですが、石油や天然ガスから作った場合はそうではありません。
BDFは「バイオ燃料」なのでカーボンニュートラルです。また酸素を含みますので「非炭化水素油」として扱われているようです。なお製造過程でメタノールが使われますが、BDF自体は「アルコール系燃料」ではありません。
dokanさん。このような質問は社会>エネルギー>その他(エネルギー)で質問されるといろいろな人の意見を聞けると思いますよ。

「バイオ燃料」はカーボンニュートラルと考えていいと思います。なお、植物由来のほかに、動物油脂を原料とする場合もありますが、これもカーボンニュートラルです。
「非炭化水素油」は一般にはあまり使われない用語ですが、炭素と水素以外の元素を含む油類という意味だと思います。アルコール類やエーテル類は酸素を含みますので、「非炭化水素油」の例ですが、動植物から作られた場合のみカーボンニュートラルです。ちなみに揮発油税法では「非炭化水素油」がおおむね50%以上含まれる場合は揮発油ではない...続きを読む

Q25:1の混合燃料を鉄製ガソリンタンクで作りおきしたいと思っています。

25:1の混合燃料を鉄製ガソリンタンクで作りおきしたいと思っています。
混合燃料は劣化すると聞きましたが、鉄製ガソリンタンクで保存する場合だいたい何ヶ月くらいもつでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

チェーンソーの回答をした者ですが、完全に密封されていれば1年間は
可能と言われています。混合ガソリンだけでなく、灯油でも同じです。
消防法で定められた赤いスチール缶に入れますが、満タンに入っている
状態なら1年間は可能と言われています。要は缶内の空気が少なければ
少ないほど劣化は少なくなると言う事です。半分なら半年かと言えば、
そうとは言えません。場合によっては3ヶ月でも劣化する事もあるかも
知れません。

年間を通して混合ガソリンを使用していますが、僕らのような専門業者
なら作り置きしても問題はありませんが、一般家庭では多くを必要とは
しませんから、必要な時に必要なだけ作られた方がいいですよ。
我家の刈払機(草刈り機)は4サイクルで無鉛ガソリン用ですが、以前
は混合ガソリン用を使用していました。ホームセンターに行けば専用の
混合ガソリンを作れるポリ容器が市販されています。容器に内側に付属
の筒が入っていて、これにオイルを入れます。容器に無鉛ガソリンを入
れて蓋を閉め、上下に振れば簡単に混合ガソリンが出来る仕組みです。
この容器なら、チェーンソーに使うなら10回分は十分にあります。

僕が勤務する会社のチェーンソーや刈払機は、全て混合ガソリンが燃料
です。キャップや説明書には25:1と書いてありますが。会社で今は
50:1で使用しています。シリンダーの焼け付きを防ぐためにオイル
が混ぜられているだけで、あまりオイルが多いと不完全燃焼を起こして
エンジンの負担が大きくなります。25:1と書いてあっても50:1
を使用してもエンジンが壊れた事は過去に1度もありません。

チェーンソーの回答をした者ですが、完全に密封されていれば1年間は
可能と言われています。混合ガソリンだけでなく、灯油でも同じです。
消防法で定められた赤いスチール缶に入れますが、満タンに入っている
状態なら1年間は可能と言われています。要は缶内の空気が少なければ
少ないほど劣化は少なくなると言う事です。半分なら半年かと言えば、
そうとは言えません。場合によっては3ヶ月でも劣化する事もあるかも
知れません。

年間を通して混合ガソリンを使用していますが、僕らのような専門業者
...続きを読む

Q燃料の油の粘性というパラメータ

燃料の油の粘性というパラメータは燃料の品質にとってどんな意味(意義)をもちますか?

Aベストアンサー

粘性は粘度によって計られ、一般的に粘度が高ければ高分子成分が多く、単位当たり発熱量が高いとは言えます。
ただそれよりも、燃焼機関内での物理的移動、例えば燃焼時にノズル噴射をする場合に、粘度が高すぎると詰まるといった問題があります。
燃焼による熱の獲得以外の機能が求められる使用については、特殊な車輌で燃料の粘度による潤滑性を当てにする設計が行われている場合があり、その場合は粘度が薄いと問題が起きます。

Q草刈機の混合燃料について

草刈機の混合燃料は普通では25:1ですけど 最近 少し いい草刈きを買ったものですから 燃料も少しでも いい物を使ってみようと おもい 説明書に目を通したところ (純正2サイクルFC級オイル使用時では40:1)とありますが このFC級オイルとは 純正でないといけないのでしょうか、不安ならこのオイルで25:1の使用ではいけないのでしょうか、どこにでも売っている 安い物(FC級オイル)では いけないのでしょうか。宜しくお願いします。 

Aベストアンサー

現在一般に市販されている物はJASO-FB規格に
適合する2サイクルオイルがほとんどです。

JASO-FB規格品もありますが最近見かけない
ですね。

30年ぐらい前の機種→20:1
20年ぐらい前のも機種→25:1
10年ぐらい前の機種から30:1
ごく最近のものは40:1 仕様のも出回っていますが
無負荷ではないでしょうが最高最良時の使用条件
ですので(?)

焼き付きなどの不安を回帰するためにも
若干、濃くしたほうが安心です。
私は30:1ぐらいを目安に混合してます。
何台(機)も使いきって(クラッチやロッドが駄目に
なるまで)いますが、今まで不具合はありません

キャブ詰まりやプラグ劣化で修理依頼を受けたときも
上記のようにアドバイスしています。

Qトラックの燃料タンクを増設することで最大積載量を増やせるの?

「大型のタンクに付け替えるなどのやり方で最大積載量を水増しした。」とはどういうことでしょうか。

「トラックの燃料タンクを増設」することは決して違法改造では無く、トラックの最大積載量(大きさごとに決められた車両総重量から乗車定員や燃料を含む車両重量を引いた重さ)から、増設燃料タンク分の重量分を引かなかったことが問題なのでしょうか。
!同社は新車登録後に燃料タンクを増設したり、大型のタンクに付け替えるなどをしたが、最大積載量を減らさなかった!の意味?

http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20051220/20051220a4250.html?C=S
積載量水増し不正車検 国交省、年内に告発
2005年12月20日 (火) 12:34(共同通信)
国交省によると、同社は新車登録後に燃料タンクを増設したり、大型のタンクに付け替えるなどのやり方で最大積載量を水増しした。

Aベストアンサー

はい、その通りです

新車登録時に、小さめのタンクを1個の状態で登録してしてしまえば、最大積載量を最大限に引き出せます
しかし、小さめのタンク1個だけでは、実際の業務には使い物にならないくらいの量しか入りません

そこで、最大積載量を登録時のままで、タンクを増やしたり大きいものにすれば荷物を沢山詰めて、なおかつ燃料も沢山入るトラックができあがります

大型トラックは軽油を燃料としています、一般的な乗用車のガソリンタンクは大きくても100~80リットルですが、大型トラックの場合はタンク1つで200リットルや400リットル入ります
そのタンクをもう一つ増設すれば、軽油200~400リットル分の荷物を多くつめるわけです
軽油の比重は約0.84くらいですので
400リットルに換算すると336kgになります
それにタンクの重量を足せば大体 ~400kg近く水増しできる計算になります

3.6トン積めるトラックよりも、4.0トン積めるトラックのほうが、運送会社としてもありがたいことは確かですよね

Q25:1 混合ガソリンエンジンの調子が悪いのです。

動力噴霧器のエンジンなんですが、温まってくると回転が不安定になり止ってしまうこともあります。
修理に出したところ、燃料が悪いということで、キャブレター交換になりました。
ここからなんですが、混合ガソリンを作るとき、2サイクルエンジンオイルが足らなくなったので、不足分を4サイクルエンジンオイル注ぎ足したのです。
修理後、しばらく使っていると再度同じ状態になってしまいました。
混合ガソリンを20L作ってしまったので、困っています。
やっぱり、この燃料は捨てるしかないのでしょうか?
また、正規に作った混合ガソリンに入れ替えることで、エンジンの調子は戻りますか?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

4サイクルオイルを使った混合ガソリンは捨ててください。使えません。
4サイクルエンジンオイルは燃えませんから。

エンジンの方はガソリンを抜き、プラグの清掃or交換してください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報