「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

スチールホイールと違い、アルミホイールはハブ経が大きい分には気にしなくて良いと聞きましたが本当ですか?現在、プレオのアルミを探していますが、プレオのハブ経は59mmに対して、73mmのアルミホイールは装着可能でしょうか?誰か教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

可能です。

(国産車に限り)、全く問題はないです。
(問題があるとすれば、ホイールの正しい取り付けかたを知らないかたが取り付けた場合です。)


(ただし、トヨタ純正のホイールや、三菱純正のホイール(平面座ナットタイプ)を他社の車に流用したりは決してしないで下さい。)




例えば、そもそも新車でもハブ側に円柱の突起(ハブ径の突起)がない車もあります(現行新車も)。


「ハブ径を合わせないとハンドルに振動が出る」 「ハブ径を合わせないとボルトが折れる」 などという説を唱えるかたもいますが、

そのようなかたは、上記、新車でもハブ径が合っていない車が存在することも、樹脂製のハブリングが存在することも知らないのでしょう。


ハブリングとは、「ホイールを取り付ける時に、ホイールが下がって付け難いことを多少軽減して、楽に取り付け作業をするためにある。」ということだけです。



もちろん、ハブリングが無いより有ったほうがさらに良い(安心)ことは間違いのない事実ですが、

それなら、ハブリングのデメリット(場合によっては非常に危険)も良く理解して、理解していない人が一人で運転させることはするべきではありません。(運転するご家族全員にハブリングの取り扱い方の教育が必要)

そうでないと、出先でパンクしてスペアタイヤに替えた時、スペアタイヤが走行中に飛んで行ってしまう危険性の可能性があります。本当です。

詳しくは、(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2441764.html)の ANo.2 と ANo.5 を良くご覧頂き、

ハブリングを採用するかどうかはご質問者様でお決め下さい。

つまり、もし金属製のハブリングを付けてしまいますと、鉄製のハブにサビでハブリングがガチガチに固着してしまうのです。
http://72.14.235.104/search?q=cache:9RRXyZpJuD4J …

出先でこれを外すことはできませんので、スペアタイヤを付けることはできません。もしこの上からスペアタイヤを付けてしまいますと、ほぼ間違いなく走行中にホイールごと外れて飛びます。


最近の新車に採用の、パンク修理剤 でも積んでおけば良い話かもしれませんが、

そもそも、不要なハブリングを付ける意味がどこにあるのか?といった、基本的な話になるかと思います。

余計な物(ハブリング)を付けていて、車の点検整備時に工場でメカニックが紛失するか二重に付けられるか、知りませんが、デメリット、リスクはいろいろと考えられます。



上記URL内の【ハブ部よりセンターボアの大きいホイールの、正しい取り付け方。】を良くご覧頂き、この通りにタイヤホイールをお車に取り付ければ、テーパー座ナット車でしたら全く問題なく完璧に取り付けができます。


ただし、ハブ径を合わせる必要がないという話は、スペーサーなどは一切使用しない場合の話です。
  
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答に感謝します。実はやはり「ちゃんとセンターに装着出来るのか?」が不安だったのですが丁寧にご説明頂きましたので、安心しました。有り難う御座いました。

お礼日時:2007/06/03 18:57

初めまして。


やはりハブは合ってた方が良いと思います。
ハブリングを着ければ良いと思います、ヤフオク等で
「ハブリング」で検索すれば、色んなサイズが出て来ますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございました。自分の中で不安に思っていた事が解決しました。有り難う御座いました。

お礼日時:2007/06/03 18:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセンターハブについて

こんにちは

フロントに5ミリのスペーサー
リアに25ミリのワイドトレッサー
を装着しています。
ある事情(車検)により両方とも取り外されました。
装着はショップで取り付けていただきました。
装着時にショップの方が「別にセンターハブは装着しなくても両方ともホイールはセンターに装着できますよ!」と言われてその時は見送りました。
外された両方のスペーサーを自分で装着しようと考えています。
フロントの5ミリのスペーサーを噛ませてホイールを装着した場合は、たぶんセンターに取り付け出来るだろうと思っています。
しかしリアのワイドトレッサーはセンターに装着出来るか心配です。
実際に御自分で作業されてる方
このような場合は、センターハブの装着についてお意見をお聞かせ下さい!
ホイールは社外品で十分にニゲはあります。

Aベストアンサー

No.2 です。

このあいだのかた でしたか、ちっとも気が付きませんで、すみませんでした。

全くの初心者さんなどではなく、研究熱心な車好きのかたでしたよね。ワイドトレッドスペーサーの確実な取り付けかたも、すぐに会得されようと研究されているのですね?

ワイドトレッドスペーサーは、単に工賃を浮かせようと見よう見まねでDIY取り付けされますと非常に危険なため、

「このあいだのかたのご質問」とは気が付かず、当方、No.2のところではワイドトレッドスペーサーについてはあまり触れずに、すみませんでした。



私がいいなあと思っているショップの中の一つは、例えば吉田興産さん(http://www.yoshidakosan.co.jp/index.html)ですね。

この(http://www.yoshidakosan.co.jp/order.html)ように、ハブ(車両)側のハブ径と、ホイールのセンターボア径を指定して作ってもらえるので、ハブリングなどは一切必要はなくなります。

つまり、オーダー時にご質問者様が正確にハブ径とボア径を測り、吉田興産さんが正確に商品を加工してくれれば、

この商品は、ピッタリと車のハブにはまり、この商品から突き出た円柱はピッタリとホイールセンターボアに入ります。

何よりも良いことは、ハブリングのようなパーツが出ないことです。

ホイールボア内にハブリングが残り、そのホイールを、ハブリングの残ったハブ側に付けてしまい、二重にハブリングが重なって付いて、そして、ホイールが走行中に外れた!!などという失敗は起き得ません。

難点は、違うホイールを付けようとした場合、ホイール側のセンターボア径が違うと、もう使えません。

スペアタイヤも付きません。(その場でスペーサーが外せれば良いですが。)



専用設計で特注ではなく、

(http://www.night-pager.com/parts/tchc/page.html)のように、アウターハブリング式になっているものもあります。

が、

べつに、ワイドトレッドスペーサーとホイールとの間は、ハブ セントリック にはなっていなくてもよいような気がします。

ので、

この(http://www5.kannet.ne.jp/~azumaseiki/azupa002.html)ように、車両側とだけハブ径が合っていれば良いのでは?とも思います。


穴の位置と、スタッドボルトの位置が正確に合っていれば、この(http://www.rakuten.co.jp/t-wise/1138693/)ような、ハブにもボアにも付かないタイプでも問題は無いとも思います。


ご質問者様は、きっと、「どこのワイドトレッドスペーサーが一番良いの?(精度/強度 が高いの?)」という点が気になると思います。

この点につきましては、当方は、「良い(安心な)ワイドトレッドスペーサーなんて、あるの?」と考えているほうですので…。



もし私が選ぶとしたらですか?

そうですね、

選ぶ上での優先順位としては、1番は、精度 と 強度 ですね。ナットの穴と、ボルトの付いている位置が、確実な位置に付いている物。そして、スペーサーの厚みが均等な物ですね。材質がしっかりした物で、同じ薄さの物で比べて、より丈夫な物。これらの点を重要視します。


「ハブ径が合っているか?」や、「センターボア径(ホイール側)が合っているか?」は、どちらかというと どっちでもいいことですね。

順位としては、合わせるのなら「ハブ径(車両側)を合わせる」ほうが、先ですね。

ただ、薄いものですと、センターボア径(ホイール側)をピッタリ合わせておくことが重要な気もします(う~ん難しいですね、「薄い物は危険だ!クラックが入る」 と言っていることと同じ意味ですからね~っ。)。


No.2の、「ハブリングはハブのサビでガチガチに固着する」の話ですが、ワイドトレッドスペーサーなら、万が一固着しても、スライドハンマープラーにハブプラー(http://www.kyototool.co.jp/products/man/aud3.pdf)を付ければ、簡単に外せますね。
よって、ご予算に都合が付けば、ハブ側(車両側)がピッタリサイズの物をお選び頂くのも良いかもしれません。

センターボア側(ホイール側)は、もしどうしても気になるようでしたら、合わせることに反対はしませんね。ただ、例えば73mmや75mmなど、今お持ちのホイールに合わせて特注してしまいますと、スペアタイヤもそのままでは付きませんし、ホイールを買い換えた時にも使えなくなってしまいますね。

とりあえず純正と同じサイズのボア径のものでもよいかとも思います。その気になればハブリングも使えるわけですし。

No.2の通り、ご家族で運転されるお車にハブリングを取り付けることはお勧めできませんが、お使いになるかたがハブリングの危険性(デメリット)を良く知った上で、気を付けて使いさえすれば、ハブリングは否定されるべき物でもありません。


一番重要なことは 精度 と 強度 というわけですが、では、どこの物がいいの?という点につきましては、私のような一般人よりか、日々、各社ワイドトレッドスペーサーを販売している専門家(専門店)にお尋ねするほうが、専門店は経験上のいろいろな情報を持っていると思います。

例えば、ホイールでもそうですが、例えば、海外でWRC用ラリー車を造る人に聞くと、「あのメーカーのホイールは もの凄く丈夫だ。あの(別の)メーカーのホイールは すぐにグニャグニャになる。」といったお話は、よく聞けます。雑誌にもネットにも書いていない情報です。




さて、実際のワイドトレッドスペーサーの取り付け方ですが、

やはり1回目は、専門家に取り付け方の伝授を受けたほうが良いような気もします。どうやらお付き合いのある専門家(専門店)がいるとのことですので、これはできますよね?


(簡単に記載しますと、)

ジャッキアップして確実に車をリジッドラックで固定しておくことは、いうまでもありません。

リアでしたらサイドブレーキを確実にしておくことで、ワイドトレッドスペーサーのナット締めは最後までできますね。
(フロントの場合、ベンチレーテッドディスクの穴にドライバーを挿すなどして、回ることを抑えておきます。)

ワイドトレッドスペーサーを取り付ける前に、徹底的にハブ部全体をキレイにしておきます。特に、取り付け面と、ボルトの溝を確実にキレイにします。私なら、中性洗剤と硬い歯ブラシで徹底的に洗ってしまいますね。

キレイになったら(乾燥したら)、私が記載した “ホイールの取り付け方” と同じ方法で、ワイドトレッドスペーサーを取り付けます。トルクは自動車会社推奨値で良いでしょうが、ワイドトレッドスペーサー製作元側で締め付けトルク値指定がある場合は、そちらに従って下さい。

あとはホイールを付けて完了です。



注意すべき点は、後日、定期的な、ナットの増し締め(ワイドトレッドスペーサーを車両に取り付けているナットの増し締め)です。

以前、「ホイールの100km走行後の増し締め時にナットが回ることはない。ナットが回ったら、前回取り付け時の作業の失敗だ。」という内容のことを書きましたが(←これはこの通り正しいですが)、

ワイドトレッドスペーサーの場合はホイールの場合と多少違います。付け方が正しくても、ナットが緩むことがあるのです。

なぜなら、ワイドトレッドスペーサーが変形してきて、穴のテーパー部分が楕円形に広がる力で変形し、その結果ボルトのテンションでテーパー(穴)自体が広がっていってしまうのです。
(つまり、ホイールとは違って、徐々に破壊が起きているのですね。)

よって、定期的に増し締めが必要になってきます。増し締め時のトルク値は、取り付け時のトルク値と同じで良いです。 もしナットが回りましたら要注意です。(ホイールの時とは違い、ナットが回ったからといって、取り付けなおす必要はありません。)
もしナットが回りましたら、ワイドトレッドスペーサーの変形が始まっていることを意味します。(回らなかったら安全という意味ではありません。これを寿命のバロメーターにはしないで下さい。)
ナットの緩みが激しいようなら、ワイドトレッドスペーサーの交換を考えて下さい。




>1サイズ細い物にして車検対応を目指そうと思っています。

細い物とは、ワイドトレッドスペーサーの厚みが薄い物という意味でしょうか?

実は、ワイドトレッドスペーサーは、厚みが薄いほど、強度的にはかなり弱くなります。逆に、厚みが 25mm もありますと、強度や寿命の点ではかなり有利になってくるとは思います。日々の点検や増し締め(緩んでいないかのチェック)の必要は薄い物と同じように行なわないとだめですが、10~15mmの物のように頻繁に交換する必要はなくなってくるかと思います。
(http://www5.kannet.ne.jp/~azumaseiki/azupa009.html)

今まで 25mm のワイドトレッドスペーサーを付けていたお車は、付けた状態でタイヤホイールはフェンダーに収まっていたのでしょうか?

フェンダーからはみ出しますと法律違反になることはご存知だと思いますが、はみ出さないのであれば、より安全な厚めのワイドトレッドスペーサーをお選び頂いたほうが良いと思います。(ワイドトレッドスペーサーを付けるのであれば。)



>ローダウンジャッキが入らない車がありまして、その対策を考えてる段階です。

私の場合は、木の切れ端を使っています。タイヤの下に敷くのです。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2433861)でNo.2様No.3様に教えて頂いたものを買っちゃっても良いですよね。高さが高いものですと、タイヤより前にフロントバンパー下スポイラーが当たってしまうので、それよりも低い物をお選び下さい。

No.2 です。

このあいだのかた でしたか、ちっとも気が付きませんで、すみませんでした。

全くの初心者さんなどではなく、研究熱心な車好きのかたでしたよね。ワイドトレッドスペーサーの確実な取り付けかたも、すぐに会得されようと研究されているのですね?

ワイドトレッドスペーサーは、単に工賃を浮かせようと見よう見まねでDIY取り付けされますと非常に危険なため、

「このあいだのかたのご質問」とは気が付かず、当方、No.2のところではワイドトレッドスペーサーについてはあまり触れずに、すみ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング