【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

うちで飼っている柴犬(オス8歳)が、
三日くらい前から、散歩中に座り込むようになりました。
いつもは散歩大好きではしゃぐ犬なのに・・。
座り込んでしまったとき、リードを少し引っ張っただけで
「クーーン」と鼻を鳴らしたり、
「キャイン!!」と叫んだりします。(弱く引いているだけでも)
しっぽを下げて歩き、家の塀や石垣に沿って歩きたがります。

食欲はありおやつ、ごはんも食べるのですが、
いつもはがっついて食べるところを、少しずつ食べる感じです。
食べながら私のほうをちらちら見たりもします。
(いつもなら私など目もくれずにモリモリ食べてます)
嘔吐はありませんが、ウンチがややいつもより柔らかめです。

歩き方も元気がありません。
外で飼っているので、最初は「誰かにいたずらされたのかな?怯えているのかな?」と思っていたのですが、やはり元気がなく、散歩中に座り込んで歩けなくなってしまうのが気になります。

ケガをしているわけではなさそうです。
外傷はなく、足・おなかなど触ってもいやがりません。

明日病院に連れて行こうとは思うのですが心配で・・
こういう症状を見たことあるかたいらっしゃいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 こんばんは。

家で飼っていた犬もそんな感じな事がありました。16年間生きていたのですが、急激に衰えが来た感じで、長時間の散歩に行くと、決まって座り込んでしまい、抱っこして帰ってました。家の場合、病院では特に何も見つからず、食事も食べてはいましたが、ゆっくりと食べていました。ですから、それからは、硬いドッグフードなどは止めて、柔らかいドッグフードに変えてあげたりしていました。
 断定はしてはいけないと思いますが、年をとって、衰えがきているのではないでしょうか?念のために、病院にはつれていってあげてください。
    • good
    • 4

皆さんのご回答も可能性が十分あると思いますが、うちの犬も9歳でとても好きだった散歩も途中で引き返そうとしたり、ウンチをする時キャインとないたりしていたので、最初肛門が痛いのだと思っていたのです。

(以前腫れたことがあるので)でも見た目は腫れてもいないので、きっとちょっと硬いウンチでいたかったのだろうと・・・それから数日したら、前足がちょっとかくっとなってこれはおかしいなとおもい、病院に連れて行ったのですが、ヘルニアだったのです。それも椎間板ではなく、頚椎のです。そのあとの経過は長くなるので省きますが、結果、ホームドクターに大きな病院を紹介してもらいMRIを撮り、頚椎4番めのヘルニアで手術をして今は元気にしています。こんなことは、まれにだと思いますが、もしかしてと?頭の片隅に記憶しておいてください。家の場合はあーあそういえばあの時ないたのは、首がとても痛かったんだろなあとおもい・・・反省の日々でした。どうぞお大事に、早い事治ったらよいですね。
    • good
    • 1

ワンちゃんは、咳は出ていませんか?


うちの子も6歳くらいの時に急に散歩中に動かなくなったり、ずっと尻尾を下げて俯いて歩いたりし始めました。
乾いた咳もあり、検査したところ、「心臓肥大」でした。
7歳から「シニア」になり、心臓病にかかる年齢です。
できるだけ早く、検査されることをお勧めします。
    • good
    • 3

柴犬で8歳でしたら、まだまだ老化現象がでるとは思い難いです。


「食中り」か「熱中症」若しくは、お腹に虫がいるのかも・・・とにかく早急に精密検査を受けさせた方がいいでしょうね。
それか「肛門膿」が溜まりすぎているのかも。時々搾り出してあげていますか?座った時に、お尻を擦るような仕草をする時は、これが原因の事が殆どです。
ただ「家の塀や石垣に沿って歩きたがります」というところが気になります。もしかしたら「白内障」など、目の病気に罹っているのかも・・・
片目の視力が衰えてしまうと、慣れるまでは恐怖感から壁際沿いに歩く事があるようです。散歩も億劫がります。うちの愛犬も最初のうちは同じような感じでした。因みにうちの愛犬は14歳。片目は既に白内障で視力を殆ど失っています。もう一方の目も白内障が進行中です。

参考URL:http://www.eepet.com/dog/index.html
    • good
    • 3

日中の炎天下に散歩してそうなった事があります。


暑くてやってらんねぇって。
水を張った田んぼに飛び込んで座り込んで、腹を冷やしてましたね、うちの犬は。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犬がお尻を気にする

生後八ヶ月の柴犬なんですが、二ヶ月ぐらい前から散歩中にお尻を気にしています。

症状としては、
歩きながら何度もお尻を見る。
お尻を追いかけるようにぐるぐる回る。
ウンチをする姿勢をしながら(お尻を下げながら)
4、5歩、歩いてペタンと座ってしまう。
突然、力が抜けたように座り込む。
最近2週間ぐらいは草を食べまくってます。

何でも食べてしまうので、最初は消化できない物を食べて
詰まったのかとも思ったのですが、朝晩2回の散歩では
きちんとウンチをします。
しかし、夕方は4回ウンチをして、3、4回目は少量で軟らかめです。(無理に出してる?ような)

ご飯は良く食べ、いたずらもして、上記の点意外はいたって元気に見えるので病院には行っていないのですが。
これって病気でしょうか。

Aベストアンサー

肛門線の分泌物の溜まりすぎです。自分でも出来ますが先ずは獣医師の所に行ってやってもらいましょう。

Q犬はいつごろから落ちつきますか。

1歳のトイプーです。散歩の時や家の中でも走り回ります。この頃、吠えることを憶えて怖い時に吠えたり、遊びの時に唸ったりします。しばらくすれば落ち着いてくるのでしょうか。

Aベストアンサー

今まで小型から大型まで何匹も犬を買ってきました。

怖い時、吠えるのは本能です。

物音がしても吠えても怖くないと安心すれば吠えなくなりますし、犬も慣れてきます。

唸るのも遊びが楽しくってエキサイトしているんですね。かわいいですね。

トイプーは、元は狩猟犬。

小動物を追いつめ飼い主に知らせるお仕事をしていました。

だから、元来吠える犬種ではないでしょうか?(勿論大人しい子もいますが)

今ウチのトイプーは、3ヶ月の時に里親募集で里子にもらい現在2歳半。

とても元気ですが、2歳過ぎからだいぶ落ち着いてきました。

周りの犬の友達も口を揃えるように2歳位で大人しくなると言います。
(大型犬は、成犬になるのが少し遅いのでまた違うかもしれません。)


でも、それは、それで少しさみしいですよ。

遊びに誘っても乗って来なくなりずーっと寝てばかりの日が何年かしたら来てしまいます。
(たまに例外のコもいますが…)

Q老犬が急に立てなくなりました。

今朝まで普通にしていた老犬(雑種15才オス)が、突然ふらつき立てなくなりました。立ってもよろよろとししゃがみ込む腰が抜けた状態です。老犬なのでこの様な状態は命に関係あるでしょうか。食事は少したべました。今仕事中なので終わったらすぐ帰って面倒みたいと思います(家族は家にいます)。何か出来る事はあるでしょうか。同じ症状があった飼い主さんがいたら教えていただければと思います。

Aベストアンサー

15才ということなので、普通に考えれば老いのために立てなくなったと思います。

老いてくるとまず後ろ足が弱って立てなくなってきます。
ただ、ヘルニアや内側からくる病的な事で立てなくなる事もあるので、そこは獣医さんの判断になります。

もし食欲なども普段と変わらないのであれば老いからくるものなので、食事や物事に対しての意欲があれば早々に命に関わる事は少なく感じます。

衰えて立てなくなった足腰はどうリハビリしようが弱る一方です。
けれど立てないからと言って体を動かさないままにすると体の血行も悪くなりますし、内臓の働きも悪くなってしまいます。
前足は後ろ足に比べて衰えるのが遅いので、トイレの時は腰を支えて(もっと衰えた時は持ち上げるように)あげると意外と元気に歩き回りますよ。

いきなり寝たきりになってしまうと、犬の方も寝たままでの排出を我慢してしまいますが、後ろ足を支えつつ付いて歩くと(中腰の人間の方がきついですが・・・)トイレもズムーズにするかと思います。

今はまだ良いですが、いくら食べても太らなく皮下脂肪がなくなってくるころには筋力も衰えてしまうため、便の排出も少なくなってきますが、筋力が衰えたために排出できない場合もあります。
その時はティシュなとあてて肛門をマッサージすると、刺激されて排出をさせることもできます。
また脂肪がないので、体温調節にも気を付けてください。

さらに衰えると前・後ろ脚も棒のようになって体を支えることができなくなってきます。
寝ている時に寝返り(座り直し?)もできなくなってくるので、2時間ごとに体位を変えてあげるといいです。
フードもできるだけ消化の良いようによくふやかしたり、ペースト状にしても良いと思います。

完全に立てなくなってしまうと排出も寝たきりになってしまいますが、特にオシッコのアンモニア臭がキツイので体が濡れてしまったら早めに拭いたり、オムツシートなと敷いておくといいです。

頭を持ち上げるほどの筋力も衰えてすまうと、食事もスプーンなどで口元まで持っていってあげたりしましたが、
割れる可能性のあるプラスティックなどは避けた方がよいかと思います。
ボケなのか分かりませんが、ビックリするぐらい頑固で言うことを聞かなくなったりすることもあります。
うっかり飲み込んではいけない物を出そうにも、まったく口を開けませんし、下手をすると挟まれます・・・・痛いです ハイ
聞こえてるはずなのに都合のいい事しか聞こえてない とか・・・・


今の状態が命に係わるかというと、何ともいえません。
まずは老いであるのか、何か病気なのかだけでも把握した方がいいかもしれません。

ちなみに食欲旺盛だった17歳・18歳のラブラドール2匹は後ろ足が立てなくなって寝たきりの状態までで1年過ごしたのが最長でした。

15才ということなので、普通に考えれば老いのために立てなくなったと思います。

老いてくるとまず後ろ足が弱って立てなくなってきます。
ただ、ヘルニアや内側からくる病的な事で立てなくなる事もあるので、そこは獣医さんの判断になります。

もし食欲なども普段と変わらないのであれば老いからくるものなので、食事や物事に対しての意欲があれば早々に命に関わる事は少なく感じます。

衰えて立てなくなった足腰はどうリハビリしようが弱る一方です。
けれど立てないからと言って体を動かさないままにすると体...続きを読む

Q前夜まで元気だった犬が翌朝急死

コリー系ミックス11歳♂のことです。
長文恐れ入ります。

3日前の朝7時、犬の吐く音で目が覚めました。
見ると、黄色い液体と、白い泡、そこにケチャップ色の血が混じっていて、犬はぐったりしていました。
お水を差し出しても顔を背け、リードを見せても動こうとしません。(普段は飛び起きて散歩に行こうとします)

しばらく様子を見ていましたが、3~5秒に1回ほど、お腹のあたりがビクンと痙攣し、その勢いで排便。見ると、ウンチの最後のほうに血が混じっていました。

吐いたものと血便を持って9時からの動物病院に連れていき、症状を話しましたが、呼ばれたのは9時半過ぎ。
それまでの間にどんどんぐったりしていき、先生に見せると「消耗しきってるな。もうダメかもしれない」。
そしてほどなく息を引き取りました。

先生に「田んぼか畑に行かなかった?」と聞かれました。
確かに前日19時半頃、車での長い移動中におしっこをさせるため、ちょっと田んぼのまわりを歩かせました。
それを言うと、
「除草剤とか殺鼠剤とかを舐めたり食べたりしたのかもしれない。先日もそういう子が来たから」と先生。
そのまま別の子の診察に行き、実習生さんだけになり、それ以上の質問はできませんでした。

でも、帰ってから除草剤などで検索すると、確かに嘔吐、痙攣などの症状はあるのですが、嘔吐は1回きり、下痢はなく、血便は通常の便の固さでした。

しかも、少し農業に詳しい人に聞いたら、半日も経ってから発症したり、半日後に急死したりするだろうか、とのこと。致死量が体内に入ったなら、もっとすぐ発症してしまうのではないか、というのです。

田んぼの後、外に出したのは1回だけで、22時頃、いつもの散歩コースだけです。元気よく散歩して帰りました。
そして寝る部屋には殺虫剤などの毒物は一切ありません。

長くなってすみませんが、
このような状況、症状から、他に何か考えられることはあるでしょうか。
元気いっぱいだった愛犬の急死、しかも原因不明とあって、現実を受け入れられずに苦しんでいます。

どうか、小さな可能性でも結構ですので、ご意見をお聞かせいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

コリー系ミックス11歳♂のことです。
長文恐れ入ります。

3日前の朝7時、犬の吐く音で目が覚めました。
見ると、黄色い液体と、白い泡、そこにケチャップ色の血が混じっていて、犬はぐったりしていました。
お水を差し出しても顔を背け、リードを見せても動こうとしません。(普段は飛び起きて散歩に行こうとします)

しばらく様子を見ていましたが、3~5秒に1回ほど、お腹のあたりがビクンと痙攣し、その勢いで排便。見ると、ウンチの最後のほうに血が混じっていました。

吐いたものと血便を持っ...続きを読む

Aベストアンサー

愛犬の死、お悔やみ申します。
私は植物毒の一種かと思います。でも、書かれている症状だけでは特定できません。あなたが症状を詳しく見たのなら、次に可能性のある植物毒とそれを含む植物、その植物が生えやすい場所を書きますので、インターネットで毒成分の名前打った後「症状」か「中毒症状」とうって症状を検索し、確かめてください。

毒成分の名   植物名      生息場所
アコニチン   トリカブト    山林のふもと、稀に日当たりのいい野原や畑
コルヒチン   イヌサフラン   主に園芸種、人家の庭
スコポラミン  チョウセンアサガオ主に園芸種、人家の庭、近年野生化し空き地
アトロピン   同上       同上
オレアンドリン キョウチクトウ  街路樹、空き地、川原
コンバラトキシンスズラン     人家の庭、野原、田畑のあぜ
アドニトキシン フクジュソウ   同上
シクトキシン  ドクゼリ     川原、湖の岸などの水辺
グラヤノトキシンツツジ      街路樹、人家の庭、山林
アニサチン   シキミ      同上
ソラニン    イヌホオズキ   空き地、山林、田畑のあぜ
ジギトキシン  ジギタリス    主に園芸種、人家の庭

すみません。この程度しかお役に立てません。亡くなられたあなたの愛犬にご冥福をお祈りいたします。

愛犬の死、お悔やみ申します。
私は植物毒の一種かと思います。でも、書かれている症状だけでは特定できません。あなたが症状を詳しく見たのなら、次に可能性のある植物毒とそれを含む植物、その植物が生えやすい場所を書きますので、インターネットで毒成分の名前打った後「症状」か「中毒症状」とうって症状を検索し、確かめてください。

毒成分の名   植物名      生息場所
アコニチン   トリカブト    山林のふもと、稀に日当たりのいい野原や畑
コルヒチン   イヌサフラン   主に園芸...続きを読む

Q散歩の時しか、うんち、おしっこをしなくなった

こんにちは。
現在2歳の小型犬を飼っています。散歩は朝6:00と夕方6:00の2回でおのおの30分程度です。1歳位までは家でもトイレシーツにうんちやおしっこをしていたのですが、最近は外でしかうんち、おしっこをしなくなってしまいました。そこで質問なのですが、12時間に1回のおしっこで病気にならないのか心配です。散歩に出た時の状況ですが、自分のお気に入りの場所でないとおしっこをしません。小出しに3~4回します。メスですがマーキングをします。マーキングの時は一滴二滴という感じでほとんど出ていません。散歩の回数を増やす必要があるでしょうか?また家でおしっこするように躾ける必要があるでしょうか?同じ様な経験をお持ちの方、いろんなアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

うちの小型犬も散歩の時しか排泄しなくなったことがあります。
大雨や台風の時は困るな・・・と思い、飼育歴の長い友人に相談したところ、
犬は定期的に外に行けると、外でしかしなくなるそうです。
でも、犬が病気の時、また飼い主が病気やケガなどで散歩に行けない時のために、
しつけけ直すべきと言われ、トイレの躾をしなおしました。

実際、ぎっくり腰になったり風邪で熱が出て節々が痛み、散歩に行けない時がありましたが、
室内で排泄できたので助かりました。

http://www.peppynet.com/library/archive/qa/116.html

このアドバイスを参考にしました。
散歩の時にペットシートにオシッコをちょっと付けてトイレに敷く。
オシッコしそうな時間にトイレに乗せてみる。(しなくても)
自分でトイレに乗ったら、オシッコしなくても大げさにほめる。
1週間ぐらいして、トイレでオシッコした時は、褒めまくりました。
その後もトイレでできて当たりまえと思わず、するたびに褒めています。

No.2の回答者さんもふれていましたが、水分を十分とりオシッコをたくさんしないと
体質によっては結石になる場合もあるそうです。

参考URL:http://www.peppynet.com/library/archive/qa/116.html

うちの小型犬も散歩の時しか排泄しなくなったことがあります。
大雨や台風の時は困るな・・・と思い、飼育歴の長い友人に相談したところ、
犬は定期的に外に行けると、外でしかしなくなるそうです。
でも、犬が病気の時、また飼い主が病気やケガなどで散歩に行けない時のために、
しつけけ直すべきと言われ、トイレの躾をしなおしました。

実際、ぎっくり腰になったり風邪で熱が出て節々が痛み、散歩に行けない時がありましたが、
室内で排泄できたので助かりました。

http://www.peppynet.com/library...続きを読む

Q愛犬が亡くなりました。自責の念でいっぱいです。(長文です)

愛犬が亡くなりました。自責の念でいっぱいです。(長文です)

7月30日、妹のように可愛がっていた愛犬(14才の小型犬)が亡くなりました。
8才の時に心臓が弱い事が判明し、以来心臓の薬と気管支拡張剤を服用していましたが、それ以外は大きな病気もした事がなく、高齢になっても食欲旺盛で比較的元気でした。

しかし7月6日深夜、愛犬の呼吸がやや速く浅いことに気づき、翌朝病院に連れて行きました。血液、レントゲン検査の結果、肺に炎症があり、気管支が繊維状になっているとの事で、その日は皮下注射をし、抗生剤、去痰剤等を処方されました。
食欲は普段と変わらず、ぐったりしている感じもなかったのですが、数日様子を見ていても呼吸の速さが落ち着かないので、7月10日再度病院へ。血液検査をしたところ、肺の炎症は半分くらい治まっているとの事でした。ここから数日間も、呼吸は速く時折辛そうにはしていたものの、食欲、元気の喪失は見られなかったので、「年令も年令だから治るのに時間がかかるのかな」くらいに思い、様子見の日が続きました。
けれど7月16日深夜から早朝にかけ、息苦しさで眠れないような状態になり翌朝また病院へ。先生に入院を相談してみたのですが、うちの子の性格を考慮した場合、入院はストレスがたまり返って悪化する可能性もあるので、自宅で酸素ハウスのレンタルをしてみてはとアドバイスされ、早速その日からレンタルしました。ほぼ丸1日ハウスに入っている状態ではあったものの、その間は呼吸もだいぶ落ち着いてはいました。
ですが、7月22日頃からそれまで旺盛だった食欲、元気が徐々に減り始め、ついには何も口にしなくなってしまったので、7月27日病院へ行きました(負担を考え、愛犬は連れて行きませんでした)。
今までの薬にステロイドを加えた物と、特別療法食のフードを処方されたところ、薬の効果がてきめんで、少しずつですがフードも食べてくれ、目の力や立ち上がる足の力も出てきて、しばらく思わしくなかった愛犬の体調が、これでようやく回復に向かっていくのだと希望を持ちました。
なのに、その3日後、あの子の心臓は止まってしまいました。

亡くなるほんの数分前、ハウスの中からきょとんとした顔で私や家族の事を見つめていて、特におかしな様子は見られなかったのに、その次に愛犬を見た時には苦しそうにあえぎ、体が痙攣し、数回息を大きく吸い込んだ後、そのまま眠りについてしまいました。わずか3分くらいの出来事でした。
きっとよくなると信じていたので、容体の急変にどうしていいか全く分からず、最期泣きながらただ名前を呼び叫ぶだけしかできなかった自分が心底憎いです。例えばあの時、酸素ハウスのホースを口に直接くわえさせていたら、人工呼吸や心臓マッサージをしていたら、もしかして今もあの子は私の隣にいたかもしれない……。そう考えると、14年間家族に幸せを与え続けてくれた愛犬を、見殺しにしてしまった気持ちにさえなります。
またタイミングの悪い事に、6月頃から私自身の体調があまりよくなく、病気の愛犬の世話を思うようにしてあげられなかった事も、とても申し訳なく思っています。私の看護は落ち度や手抜きだらけだったような気がして、心の中が後悔と罪悪感で埋めつくされています。もっとああしてあげればよかった、こんな飼い主であの子は本当に幸せだったのだろうか、助けてあげられなかった罪をどうやって償っていけばよいのだろうかと。
ステロイドで回復の兆しは見えましたが、結果亡くなってしまったという事は、体もきっと相当辛かったのだと思います。その辛さも私はあまり理解してあげていませんでした。
最後の方、私は嫌がる愛犬に無理やり薬を飲ませたり、不安気な表情を見せてしまったりしたので、
「お姉ちゃん、何でこんな意地悪をするの。お姉ちゃんなんか嫌いだ」
もしかしたら、そんな風に思わせたまま旅立たせてしまったのかなとも考えます。
体や精神がばらばらになりそうな程悲しくて、あの子のいない世界で生きていくのが本当に辛いです。あの子のいない世界は、色も光もない、絶望でしかありません。
長い長い文を書いてしまってすみません。読んでもらえただけでとても嬉しいですが、何かアドバイス等頂けたら幸いです。

愛犬が亡くなりました。自責の念でいっぱいです。(長文です)

7月30日、妹のように可愛がっていた愛犬(14才の小型犬)が亡くなりました。
8才の時に心臓が弱い事が判明し、以来心臓の薬と気管支拡張剤を服用していましたが、それ以外は大きな病気もした事がなく、高齢になっても食欲旺盛で比較的元気でした。

しかし7月6日深夜、愛犬の呼吸がやや速く浅いことに気づき、翌朝病院に連れて行きました。血液、レントゲン検査の結果、肺に炎症があり、気管支が繊維状になっているとの事で、その日は皮下注射をし、...続きを読む

Aベストアンサー

14歳だったら大往生です。muuneeさんもワンちゃんも本当にがんばったと思います。最後は家族と一緒に看取ってあげたんですよね。ワンちゃんにとっては最高のお別れです。ご自分に至らないところがあった、と思われる気持ち、愛犬のみならず、愛する物を亡くした人なら誰でも思うことですが、よくわかります。でもあの時チューブを口に入れてあげたり、心臓マッサージをしてあげて、何が大きく変わるでしょうか。後2~3日、あるいは1週間、1ヶ月長く生きるかもしれません。でもそれがワンちゃんにとって幸せだったと思いますか?もしかしたら後遺症で体の自由が全く利かなくなってしまったかもしれないし、いずれ、苦しみを和らげるためにmuuneeさんが悲しい決断をしてあげなくてはいけなかったかもしれません。お話だと、ワンちゃんはそう長く苦しむことなく、ご家族の顔をきょとん、と見つめた後痙攣をし、なくなったとのこと。muuneeさんのお気持ちもわかりますが、ワンちゃんはもう限界だったのです。もう、がんばらなくて良いんだよ、安らかに眠ってね、本当に今までありがとう。とワンちゃんに心の中で語りかけてあげてください。8歳で異常が見つかってから14歳まで生きた。十分ですよね。本当にお二人とも一生懸命がんばったんです。

14歳だったら大往生です。muuneeさんもワンちゃんも本当にがんばったと思います。最後は家族と一緒に看取ってあげたんですよね。ワンちゃんにとっては最高のお別れです。ご自分に至らないところがあった、と思われる気持ち、愛犬のみならず、愛する物を亡くした人なら誰でも思うことですが、よくわかります。でもあの時チューブを口に入れてあげたり、心臓マッサージをしてあげて、何が大きく変わるでしょうか。後2~3日、あるいは1週間、1ヶ月長く生きるかもしれません。でもそれがワンちゃんにとって幸せ...続きを読む

Q飼っている犬をかわいいと思えなくなってしまいました。

飼っている犬をかわいいと思えなくなってしまいました。


我が家には3歳の小型犬がいます。
元々、実家にいた頃から犬を飼っていて、一人暮らしになってから彼氏(今の夫)と一緒に飼い始めました。

はじめは彼氏に『過保護過ぎる』と言われる位、大切に思っていました。

犬を迎え入れた以上、散歩や食事は勿論のこと、たくさん一緒の時間を過ごして愛情をいっぱい注ぐのが飼い主の責任と思っていました。

ところが結婚して一時期専業主婦になり一日中犬と一緒に過ごすようになり、いつの間にか物凄く犬に対してイライラしている自分に気付きました。

どこで何をするにもついて来ました。洗濯しにちょっと洗面所に行ってもシャワーに入ればバスマットに座って待ち、具合が悪くて布団に入れば自分も寝室のベッドで寝ます。ソファに座れば膝をガリガリ引っ掻いて主張してきます。
要は甘えん坊なんですが…。人は人なつこい我が家の犬を見て、かわいいね~と本気で誉めてくれます。でも、なんだか監視されてるみたいで段々少しは離れたいなんて言う気持ちが芽生えるようになりました。
ちなみに無駄吠えは一切なくて、トイレの躾もほぼ完璧に出来てます。ペットホテルなんかでも『とてもいい子』と言われます。

なのに、どうしてか。特に最近は、なんだか汚く感じてしまうんです…。
ひとつきっかけは舐め癖がひどかったことです。これだけは子犬の頃から悩んでいて、なかなかやめさせられませんでした。すれ違い様に人の足を舐めたり、とにかく無駄に舐めるんです。床やソファやクッションなんかのリネン類もしげしげと舐めたり。やめさせたら自分の体を舐めまくります。

今年に入って妊娠してから、赤ちゃんを舐められたら困ると改めて本気で躾し直そうと決意しました。
普通に言っても聞かないので、かなりきつく叱るようになりました。段々舐めなくなりましたがジトッと見つめるんです…。なんだか責められてる気持ちになり…。床を舐めたり、自分の股関を舐めたりするのを見ると、初めて見たわけじゃないのにヒステリックに嫌悪感が湧くようになり…。

最近は、私にはあまり近づかずに遠くから見つめている気がします。旦那には変わらず甘えてますが…。
ひどいことをしてるのは充分分かっています。自分でもどうしてこんな心境になってるのか分からないし、自己嫌悪から更にイライラしてしまいます。

どうしたら気持ちをコントロールできるでしょうか?

飼っている犬をかわいいと思えなくなってしまいました。


我が家には3歳の小型犬がいます。
元々、実家にいた頃から犬を飼っていて、一人暮らしになってから彼氏(今の夫)と一緒に飼い始めました。

はじめは彼氏に『過保護過ぎる』と言われる位、大切に思っていました。

犬を迎え入れた以上、散歩や食事は勿論のこと、たくさん一緒の時間を過ごして愛情をいっぱい注ぐのが飼い主の責任と思っていました。

ところが結婚して一時期専業主婦になり一日中犬と一緒に過ごすようになり、いつの間にか物...続きを読む

Aベストアンサー

妊娠する前からイラつくようになったのか、妊娠してからか・・・他の方は、妊娠のせいだと言う前提で回答されていますが、実際は、いつからそうなったかで答えは変わると思います。
今までと違う日常リズムから、空いた時間の気持ちを持て余し、日頃気にしなかったことが妙に目に入ってイラつくようになるのです。 人間の心理って、勝手なモノですよ。
私も職場のリストラで心身共に疲れ切った時期があり、その時は貴方のような気持ちになりました。
私は犬一匹とのシングル生活で、本来はとても愛おしい大事な家族でした。 その時は、犬の行動のせいのように思っていたけど、実際は違う。 自分本位な自分のための心の葛藤であり、その理由を犬のせいにしていただけ。 しかし、犬は飼い主のことだけを考える無垢な生き物ですから、飼い主の苦しい気配を読み取り心配し、付きまとい、決して飼い主から目を離さなくなっただけ。
それが飼い主には逆効果だとは思わない。 そんな知恵もない。 ただただ心配で、自分がここにいるよ、大丈夫だよと安心させるべく振る舞います。 確かに甘えた行為でもありますが、飼い主の気持ちを汲んでのいじらしい行為の場合もあり、見る側の受け止め方で違うのです。
監視なんてとんでもない、心配しているのです。 シャワー待ちも「出待ち」と言って、従順な犬に見られる飼い主への信頼行為です。それだけのことをして貰えるのは、貴方が本当はとても良い飼い主だからですよ。 
体の部分を嘗めるのも、貴方を労っている行為でもあります。 我が家のワンも「出待ち」をし、私が風呂から出ると、足を一生懸命嘗め始めます。 確かに逆にぬるついて困るのですが、動物の親が子供の毛繕いを嘗めてする行為に近いらしいです。 それも、私がいらついた時期から始まった行為でした。
今も時折それがあるのですが、私も笑顔で対応が出来るのでかなり変わりましたよ。
「ありがとうね~、もう良いよ~」と言いつつ、優しく頭をなでると直ぐ止めて、安心したように遠くで座り、私が体を拭くのを待ちます。 つい叱る気持ちも分かりますが、本当に叱るべき理由なのかどうか、思い直してみて下さい。 貴方自身もご自分の感情に疲れておられますよね。
理解出来れば腹なんか立たない。 目先のことだけで怒るから疲れるのです。
貴方が拒絶する雰囲気を読んで、本能的に心細くなってしがみついてくる事も考えられます。
犬は3才の子供と同じ程の知能を持ち、同じ感覚で動きます。 そう考えれば判ることもあるのでは?
道ばたで母親が子供を叱りつけた時、子供は置いて行かれる不安から必死に泣きながら母親にしがみつこうとします。 でも、母親は腹が立ってるから更に怒鳴って邪険にするのを見たことがあります。 
毎日毎日叱られてばかり。 母親が大好きなのに怖くもあり、近寄れなくて遠くで母親の顔色を伺い、優しい父親の帰りをひたすら待つ。 父親がいれば、少しは雰囲気が変わるのを知ってるから。
そんな子供の心理と同じだと思うのです。
それは、貴方の子育てにも出ると思いますよ。 赤ちゃんは話さないし、日時を問わず、自分の感情優先で泣き続けますからね。
犬が自分の体を嘗めるのは、退屈しのぎかストレス発散です。 思い出して下さい。
1~2才の時の愛犬を。 その時に何の問題も無い良い子なら、その性格は一生続きます。 変わったとしたら、それは飼い主側の原因です。 気持ちを大らかに、しばし目線を他に向けてみて下さい。 貴方の気持ちに余裕さえ感じられたら、犬も必要以上に纏わり付かないと思います。
うとうとと、貴方の傍にいられるだけで満足と言う感じで昼寝をするようになります。
貴方が動いても「あっ、あそこに行くのね、じゃあいいや」と、又、目をつぶるようになるし、貴方が優しい声で呼べば、喜んで飛び起きるようにもなります。 あうんの呼吸ですね。
子供が生まれたら、多少嫉妬行為もあるかも知れないけど、上手に距離感を持てるようになったら、何の心配もいらなくなります。 子供の傍を離れず、ただ心配そうに見つめてくれて、子供が泣いたりしたら大急ぎで知らせてくれるお利口さんになりますよ。 犬をしつけ直すのではなく、貴方が変わらなきゃね。
毎日、音楽や本を読む時間を作ってみて下さい。犬を気にせず聴き、読み続ける。 但し、傍に来たら笑顔でなでてやる、拒絶しない。 そして又、本を読み続ける。 それが終わったら待ち続けた犬をなでて、声を出して褒めてやる。 その場所から自然に離れる。
それを繰り返すと、貴方自身の気持ちの切り替えも上手になり、その安心感から犬も落ち着くでしょう。
子育ては忍耐と根気が必要。 犬にも同じです。 明日から予行練習ですよ(^o^)

妊娠する前からイラつくようになったのか、妊娠してからか・・・他の方は、妊娠のせいだと言う前提で回答されていますが、実際は、いつからそうなったかで答えは変わると思います。
今までと違う日常リズムから、空いた時間の気持ちを持て余し、日頃気にしなかったことが妙に目に入ってイラつくようになるのです。 人間の心理って、勝手なモノですよ。
私も職場のリストラで心身共に疲れ切った時期があり、その時は貴方のような気持ちになりました。
私は犬一匹とのシングル生活で、本来はとても愛おしい大事な家...続きを読む

Qどこが痛いのかわかりません。

生後2年8ヶ月のオスのポメラニアンです。
昨日の朝から普通に歩いたり食事もするけど
いつものように走ったり、ソファの上に飛び乗ったり
「遊んで」って催促したりしなくなり、
ふとした拍子に「キャン」と鳴くのです。
どこか痛いのかもしれないんですがどこが痛いか
特定できず、背中の毛を撫でただけで鳴いたり
ベランダに出ようとして鳴いたり・・・なのです。
病院でレントゲンを撮ってもらっても異常ないし、
普通にびっこ引かず歩いています。
医者も原因がわからず、様子見と言われたのですが
一応、痛み止めの注射で今朝は落ち着いています。
これは何かの病気なのでしょうか?
外傷もないのでケガをしたわけではないと思う
のですが。

Aベストアンサー

獣医師です。
レントゲンは取られたのですね?どこのレントゲンを撮ったのでしょうか?
全身くまなく撮影していなければ、当然レントゲンで写っていない部位に異常がある可能性は
残っていますね。
あくまで飼主さんからの訴えだけを聞いて推測しているのでここからは回答ではなく、
いち獣医師としてのひとりごと程度に受取ってください。
トイ種ではしばしば首の骨(頚椎といいます)の1番目と2番目のつながりが不安定な個体が
見受けられます。1番目の骨を環椎、二番目の骨を軸椎と呼び、そのつながりが弱い事を
「環軸不安定症」「環軸亜脱臼」などと呼びます。
この場合はレントゲンを普通に撮影するのではなく、首を伸ばした状態とやや腹側に曲げた
状態で撮影し、診断します。
症状としては質問にあるような突発的な痛みや、しばしば経験するのは、首を下に曲げるような動作
つまりお皿から水を飲もうとすると痛がるが、何か台の上にお皿を乗せてあげると痛がらずに飲める、などです。
痛みが毎回ではない事もよく見られます。同じように持ち上げても泣く時と泣かない時があるなど。
また、病院などではかなりの緊張状態になるので自宅では痛がるが病院に行くと
どこを触っても鳴かない、というケースがほとんどです。

首の関節に限らず、No.3の方が回答されているように、脊椎の疾患(例えば椎間板ヘルニアの軽いもの)でも
同様の症状を取ることがあります。椎間板ヘルニアはただのレントゲンでは判明せず、脊髄造影で判明する
ケースや、CT,MRIで判明するケースも十分考えられます。

ですから、今回レントゲン撮影で異常がなかったからといって絶対に異常がないわけではなく、
少なくともレントゲン撮影で分かる範囲の異常がなかった、というだけしか言えません。

痛みが続くようであれば、首の関節についてチェックしてあるかどうか、担当医に質問されてみては
どうでしょうか?または整形外科を得意とする病院のセカンドオピニオンを求めても良いかと思われます。

獣医師です。
レントゲンは取られたのですね?どこのレントゲンを撮ったのでしょうか?
全身くまなく撮影していなければ、当然レントゲンで写っていない部位に異常がある可能性は
残っていますね。
あくまで飼主さんからの訴えだけを聞いて推測しているのでここからは回答ではなく、
いち獣医師としてのひとりごと程度に受取ってください。
トイ種ではしばしば首の骨(頚椎といいます)の1番目と2番目のつながりが不安定な個体が
見受けられます。1番目の骨を環椎、二番目の骨を軸椎と呼び、そのつながりが...続きを読む

Q成長はいつまで続きますか?

あと10日で生後5ヶ月の子犬がいますが子犬って何ヶ月まで体高は成長しますか?

体重は生後何ヶ月~何ヶ月が1番増える時期なのでしょうか?

Aベストアンサー

1~3ヶ月が幼児期。
4~6ヶ月が少年少女期。
7~9ヶ月が思春期。
10ヶ月で成犬。

人間の場合、思春期に身長が伸びます。
が、犬お場合は、少年少女期が一番伸びます。
6ヶ月目で成長曲線がなだらか傾向を見せます。
7~9ヶ月目で成長曲線はほぼ10度から0度に。
小型犬はこの頃に成長がストップし大型犬は1歳過ぎまでに一回り大きくなります。

私は、毎日、壁に体重の変化の推移グラフを張って最終を予測しました。
まあ、これも楽しいものですよ。

Q外で飼っている犬を涼しくする方法

外で飼っている犬を涼しくする方法

庭で中型犬を飼っています。いよいよ暑くなってきたので犬がバテ始めました。
今まで夏も普通に外で飼っていたのですがもう老犬なので夏も涼しく過ごさせてあげたいのですが良い方法が思い付きません。
庭は狭く、パラソルなどの傘を置いて影をつくることも出来ません。
地面は土ですが穴は掘られると困るので庭の半分に板を敷いています。犬小屋はありません。
家の玄関は涼しいだろうと思い中に入れてあげたのですが、逆に蒸し暑いようでずっとハアハアとしています。
お昼の間だけでも犬が外で涼しく過ごせる方法はありませんでしょうか?
アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No.1さんのおっしゃる「よしず」とはスダレを縦に使う感じを連想して頂ければと思います。

何よりもやはり直射日光を遮る事が最優先でしょう。
その上で風通しも良くし、下にはアルミなどで出来たペット用の敷き物などを置けばかなり暑さ対策にはなると思います。

アイスノンですが、うちの犬の場合、噛んで振り回したりして、中身が飛び散っていた事があり、それからは使わない様にしています。

ホームセンターやペット屋さんには、様々な暑さ対策グッツが売られています。
それらの中から、御自身のワンちゃんに会いそうなものを見つけてみては如何でしょうか?

また、ホームセンターなどの家庭菜園コーナーや農園コーナーにも意外と使える物が有ったりします。
そちらも覗いてみては如何でしょうか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング