ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

高橋敬典本人の作と、敬典工房作の釜の違いについてお尋ねします。
双方を比べた時、釜の刻印(「敬典」の印)に違いはありますでしょうか?本人作の釜のお値段の相場も、お分かりでありましたら教えて頂きたいです。よろしくお願い致します。

A 回答 (1件)

たしか1991年頃に人間国宝に認定されたと思いますが、それ以前の印は区別はないかと思います。

それ以降は敬天工房の作品の印には「敬典工房」とあると思いますよ。残念ながら国宝に認定されてからの印は見たことがないのでそれ以前との違いがあるかどうかも判りませんが・・・。今も国宝認定前の作品(新品)があるところにはあって、炉釜で20万円前後、敬典工房の釜ですと12~15万円位だと思います。国宝認定後の作品は相当高いらしく三桁にはなると思いますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧にご回答頂き、誠に有難うございます。敬典工房の印があるとのこと、教えて頂いて初めて知りました。お値段の違いも、大変勉強になります。今後、お釜を見る際には、こちらのアドバイスを参考にさせて頂きます。お忙しいところお答え頂き、本当に、有難うございました。

お礼日時:2007/07/02 18:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新品の茶釜の洗い方

新品の茶釜を購入しました。内底と内側の下から8割ほどが何か白く刷毛で塗られています。どうやって洗浄すれば良いのかわかりません。2度ほど湯を沸かしてみたのですが、ほとんど変化ありません。処理の仕方を教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

釜を買われたんですね。おめでとうございます。
私も買いたいなと思って勉強中。先月大西美術館(京都)に行って参りました。
たまたま講習会に飛び入り参加出来たので、その時の質疑応答から・・・
釜内部の白く塗られたもの・・・漆です。使用するまでの釜肌保護が主目的ですが、物(新品、古芦屋、古天明など)によって補修後の時代色合せで色は色々。
これはこそげ落して使うものではありません。そのままでOK。
釜のお手入:使い始め・・・金気(鉄臭さ)を抜く為、番茶(紅茶も可)を少量いれて湯を沸かします。金気が抜けるまで繰り返します。古い釜で内部が赤茶色に錆びていても茶葉のタンニンで保護膜に変わる(黒っぽい色)そうです。
金気がぬけたら基本的に使用可能。
ならし・・・内部に湯垢がつくまで、何度も何度も使いましょう。湯垢の色ってほら、薬缶なんかについているあの白っぽいやつです。ね!塗られてる漆の色に似てませんか?この頃になったら漆の色なんか気になりません。徐々に漆も取れていきます(気が付かないほど少しずつ)。
日頃の注意・・・ゆっくりお湯を沸かし、最後は全体にお湯を掛けて早く良く乾かす。底は軽く灰をこすり落す程度。ごしごし力を入れるのは厳禁。
色んな人に聞きますと、釜はお手入で本当に育つそうです。愛情をかけて、良い釜に育ててください。

釜を買われたんですね。おめでとうございます。
私も買いたいなと思って勉強中。先月大西美術館(京都)に行って参りました。
たまたま講習会に飛び入り参加出来たので、その時の質疑応答から・・・
釜内部の白く塗られたもの・・・漆です。使用するまでの釜肌保護が主目的ですが、物(新品、古芦屋、古天明など)によって補修後の時代色合せで色は色々。
これはこそげ落して使うものではありません。そのままでOK。
釜のお手入:使い始め・・・金気(鉄臭さ)を抜く為、番茶(紅茶も可)を少量いれて湯を...続きを読む

Q南部鉄瓶の錆とりの方法

なくなった父が 大事に持っていた
(一度も使かった事がないのですが)
岩手県の南部鉄瓶が 
出てきたのです。錆だらけなので
錆とりの方法を ごぞんじでしょうか?
40年程前のものです。

三巌堂 成瀬商店 も ご存知でしたら
教えてください。
そこの商品です。

Aベストアンサー

数年前に、昭和初期のものと思われる鉄瓶を再生しましたので、そのときの様子をお知らせします。

その鉄瓶は、廃棄物処理業者のくず鉄置き場で発見しました。
外も内も、錆びだらけで拾い上げたときには、一緒にいた妻はこれが鉄瓶だとは信じていないようでした。
業者の社長と交渉して100円で譲ってもらいました。

まずはじめにしたことは、ワイヤーブラシでこすりました。
電動ドリルの先に回転式のワイヤーブラシをつけて磨くと早いのですが、
鉄瓶の表面の酸化膜が殺ぎ落とされてしますので、手で慎重に錆びを削り落としました。
酸化膜の保護のためにも、薬剤は一切使いませんでした。
薬剤を使うと、さびはきれいに落ちますが、「味」も一緒に落ちてしまいます。
頑固な錆びのところだけは、電動ドリルの手を借りて、ひたすらワイヤーブラシでこすり落としました。
すると、錆びの下から、「鶴」と「亀」の文様が浮き出てきました。
思わず「ヤッタ~!」と叫んでしまったほど嬉しかったのを覚えています。

しかし、本当に大変だったのは内部です。
電動ドリルにさまざまな形のワイヤーブラシをつけて磨くのですが、隅の方がきれいになりません。
そこで、手持ちのワイヤーブラシを短く切って、細かい隅のほうに使いました。
もちろん注ぎ口の中も、細いワイヤーブラシで磨きました。

こうしてすべて磨きあがった後は、また錆びやすいので、表面に酸化膜を付け直さなくてはなりません。
そのために、私は食用油を塗って、鉄瓶を空焼きしました。(囲炉裏に鉄瓶がかかっている程度の熱)
空焼きは、ガスのススが付着しないように、薪で行いました。
本来は、薪か、隅のススしか付かないはずなので。
油はいろいろ試しましたが、最終的には椿油が最も艶のある酸化膜をつけることができました。
サラダ油でも十分に使えましたけど。

まだ終わりではありません。
水が錆び臭くならないように、沸かしては取替えを繰り返して、鉄瓶内部の錆び臭さを水を沸かすことで取りました。
この作業は数十回続けました。

着手してから数週間後に、見違えるような立派な鉄瓶に仕上がりました。
時価5万円ぐらいするようです。(骨とう品やで同様のものがあったので)
常時お湯を沸かすために使っていますが、薪ストーブの上か、薪のかまど(薪ストーブを代用している)の上でのみ使うようにしています。

余計なことまで書いてしまいましたが、貴重なものですから大事に再生してやってください。
そして、大事に使ってください。
沸かしたお湯は絶品です。

数年前に、昭和初期のものと思われる鉄瓶を再生しましたので、そのときの様子をお知らせします。

その鉄瓶は、廃棄物処理業者のくず鉄置き場で発見しました。
外も内も、錆びだらけで拾い上げたときには、一緒にいた妻はこれが鉄瓶だとは信じていないようでした。
業者の社長と交渉して100円で譲ってもらいました。

まずはじめにしたことは、ワイヤーブラシでこすりました。
電動ドリルの先に回転式のワイヤーブラシをつけて磨くと早いのですが、
鉄瓶の表面の酸化膜が殺ぎ落とされてしますので、手...続きを読む

Q錆びた茶釜の錆び落とし

囲炉裏でみんなでワイワイやるのが好きです。
ご近所さんから古い錆びた茶釜を頂きました。内外ともにひどく錆びています。
ホームセンターで鉄錆び落とし剤を買ってきて、布でゴシゴシこすりましたが取れませ。特に内面は全くダメです。
中に砂を入れて振ったのですが効果はなし。
砂では軽過ぎるみたいです。
小石を入れて振ったところ、少しは効いたようです。
でも、もっと効率の良い錆び落としの方法はないでしょうか。
ゴトクも買いました。
早く使えるようにしたいです。

Aベストアンサー

茶釜の材質は鋳物でしょうか?
鋳物は鉄錆びですから、錆び落としは大変です。
先ず、表面の錆びをワイヤーブラシで擦り落とす必要があります。
縦横にブラシで錆びに傷を付けるつもりで擦ってください。
ワイヤーブラシはスチール製と真鍮製がありますが、粗落としはスチール製で、仕上げは真鍮製が良いです。
ワイヤーブラシと「ボンスター」と言うスチールウールを併用すると良いです。錆び落とし剤をボンスターに付けて仕上げれば綺麗になります。
短時間では難しいと思います。1時間程度錆び落としに専念してください。

Q表千家で茶道を習って、3年の者です。お釜を購入しようと思っていますが、

表千家で茶道を習って、3年の者です。お釜を購入しようと思っていますが、初心者には切り合わせの物がいいと本で読みました。具体的には、どのようなものを買ったらいいのでしょうか。

Aベストアンサー

鬼面風炉は鎌倉時代に日本に入ってきて最初に使われていた物で、今でも台子の点前で使われたりしており、格式の高いものですから、初めての風炉で普段使い用には琉球風炉か朝鮮風炉が良いのではと思います。
茶道雑誌の茶道講座(不審菴編)を見ていると、少なくとも最近の講座では、「朝鮮風炉に真形釜」又は「琉球風炉に惺斎好み切合せ刷毛目釜」が使われていますので、この当たりではどうでしょうか。
炭を使ってお湯を沸かしたり、後始末をしたりするのには、中々手間がかかりますから、初めの内は電気コンロを風炉の中に入れても宜しいかもしれません。
将来教えるつもりで本格的に稽古をするのなら、初めから炭を使っても悪くないでしょう。
炭は「クヌギ」の炭が宜しいのですが、高価格なので、「カシ」や「ナラ」の炭でも宜しいでしょう。
灰は最初は購入する必要がありますが、炭を使ってお湯を沸かしていると、灰は段々増えてきますので、その灰を再使用出来ます。但し、その為には一手間掛けなければなりません。

Q茶道で入会を断られました

こんにちわ。教えてください。

私は表千家で20年近く、個人宅の先生にご指導いただいていました。
ただ、歴は長いのですが、仕事が遅くてお稽古に当てる時間も限られていたのと、
先生もご高齢であまり難しい(?)なお稽古をなさらなかったこともあり、
私自身はせいぜいお薄、お濃茶を通り一遍させていただいていたくらいです。
(お炭は1回だけ)

去年、先生がご高齢で亡くなり、
跡を継がれる方がお教室の再開を予定はしていますが
何年後かわからないということもあり、
他のお教室をさがそうかと思ったのですが。。。
まったくの初心者の友人も茶道を始めたいということだったので
ネットに載っていた教室に問い合わせをしたところ、断られてしまいました。

私としては、跡をつがれるお孫さんの教室に通うかはわからないし、
かといってまったく遠ざかっては忘れてしまってもったいないですし、
歴は長いけれど私自身は基礎もなっていないと思うので、
初心者の方とご一緒でいいので、
基礎のお薄、お濃茶のお稽古からお願いしたいとお伝えしたのですが。。。

芸事ですから、師事する先生が変わる場合は
たとえば表千家なら同門会などを通して紹介頂くのが確かに筋かもしれないのですが、
問い合わせをした教室の先生は電話口で
取り付く島もないという感じでして。
「お免状を持ってる方は扱いが違うから」
「長年他でやってきた方はちょっと難しいと思う」
「前の教室が再開されたらそちらへ戻るってことでしょう?」
と。
再開したところへ戻るかはわからないと説明したのですが、
とにかく「難しい」の一点張りで、それ以上の説明をしていただけず、
途中で一方的に電話を切られてしまいました。
なんだか、先生側に私のような立場の人間を嫌う理由があったみたいです。
ネットのお稽古ページに掲載されていたので、
文化センターのような気軽な扱いかと思ったのですが。。。

なぜそんなにも嫌がられたのでしょうか?
中途の人間はそこまで避けられるものでしょうか。
電話口の対応があまりにひどくて、さすがにショックでした。
どなたかご教授いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

こんにちわ。教えてください。

私は表千家で20年近く、個人宅の先生にご指導いただいていました。
ただ、歴は長いのですが、仕事が遅くてお稽古に当てる時間も限られていたのと、
先生もご高齢であまり難しい(?)なお稽古をなさらなかったこともあり、
私自身はせいぜいお薄、お濃茶を通り一遍させていただいていたくらいです。
(お炭は1回だけ)

去年、先生がご高齢で亡くなり、
跡を継がれる方がお教室の再開を予定はしていますが
何年後かわからないということもあり、
他のお教室をさがそうかと思った...続きを読む

Aベストアンサー

不快な思いをされましたね。お気の毒に思います。

過去に『私が習ったのと違う』等と仰る生徒さんに
苦い思いをさせられた先生なのかもしれませんが…

とりあえずその先生に『もてなしの心』が無いのは確実。
そんなお教室から学ぶことはなさそうです。

より良い先生に巡り合うまでのステップだと思って、
あまりお気にされませんよう。

Q表千家の宗匠のお名前、人数、構成?

茶の湯の歴史を勉強しています。

NHKで表千家の貫名宗匠を拝見いたしましたが、他にもたくさんの宗匠がおられると
同門会の方から伺いました。
家元 而妙斎氏以下、どのように宗匠たちは位置づけられているのでしょうか?
宗匠のお名前、人数、家元の組織等 ご存知の方がおられれば、ご教示願います。

Aベストアンサー

2014年1月号「茶道雑誌」(河原書店)
 新年ご挨拶として、以下の方々がお名前を出しておられます。

 不審菴理事長 千宗左
    副理事長・同門会専務理事 千宗員
    理事・同門会理事長    左海祥二郎
    理事・同門会副理事長   三木町宣行
    理事・同門会常任理事   左海大
 半床庵久田家
 不審菴理事・同門会理事 堀内宗心
       同門会理事 山下、貫名、吉倉、松原、渡辺、吉水、堀内、伊藤、森 各師

Q紅鉢の使い方

表千家でお茶のお稽古をしています。
デパートで電熱の紅鉢と風炉釜を購入しました。
店員の方は紅鉢には釜もかけられるとのことでしたが
紅鉢には鉄瓶をかけることが多いような気がします。
紅鉢に風炉釜を使ってもよいのでしょうか。

Aベストアンサー

直接のお答えとしては、風呂釜の使用はまったく問題ありません。(*^^)v
お釜との取り合せは、紅鉢では、やはり小ぶりの釜がよろしいかと。
もちろん、鉄瓶もよろしいと存じます。
通常は、風呂の場合、釜は羽落ち(上下の境のようなところ)の部分を
「三分から五分(約1cmから1.5cm)落ち」になるように選びます。
お道具屋さんでお求めなら、多分、紅鉢用お釜としてセットされてあるかと。
お釜は、色々な形がありますから、楽しんで見てください。

紅鉢の風呂は表千家では、碌々斎好みの「青楽の紅鉢」が有名でしょうか。
その他にも、織部や瀬戸も・・・
風呂は小ぶりになるので、盛夏の候に使用されることが多いかと。

電熱器の風呂は(炉も)
私の場合は普段のお稽古にも使用しています。
置き炉型も、炉壇型のものも使用しています。
その他にも、電熱器だけのものを、鬼面風呂に仕込んで使用したりもします。
当然、お炭のお点前は、実際に注ぐのは省略して、お稽古しておりますが。(^^♪
個人的には非常に便利だと存じますが・・・・・

最近のお部屋は気密性が良いため、炭を使用する場合は、特に換気に気を付けないと危険な場合もございますし・・・・・。
それほど難しく考えなくともよろしいと思います。
まして、ご自身が自宅でお稽古用に準備するなど、
素晴らしいことと思います。
頑張ってお励みください。

直接のお答えとしては、風呂釜の使用はまったく問題ありません。(*^^)v
お釜との取り合せは、紅鉢では、やはり小ぶりの釜がよろしいかと。
もちろん、鉄瓶もよろしいと存じます。
通常は、風呂の場合、釜は羽落ち(上下の境のようなところ)の部分を
「三分から五分(約1cmから1.5cm)落ち」になるように選びます。
お道具屋さんでお求めなら、多分、紅鉢用お釜としてセットされてあるかと。
お釜は、色々な形がありますから、楽しんで見てください。

紅鉢の風呂は表千家では、碌々斎好みの「青楽の...続きを読む

Q表千家の相伝「唐物」について教えてください。

表千家の相伝「唐物」は、その前の相伝「茶通箱」からどのくらい期間を置くものですか?
それは先生にもよると思いますが、
最短だと「茶通箱」から1年経って家元に申請できるものでしょうか?
また、「唐物」の相伝をいただけば、人に教えることができるということですが、それは
教授とはまた違いますか?そのあたりがよくわかりません。

Aベストアンサー

1.茶通箱から唐物までの期間は1年以上です。しかし、貴方が唐物を取る資格があると先生が判断された時に先生が取次ぎをされる訳ですので、茶通箱から1年未満では唐物は取れないと思った方が良いと考えられます。
2.人に教える事と唐物とは直接の関係(?)はありません。どの段階でも教える事は出来ます。
3.唐物の免状を頂いたら、貴方の先生の申請によって「表千家講師」の資格を頂くことが出来ます。表千家講師になれば、貴方のお弟子の免状を貴方が家元に取次ぐ事が出来ますので、晴れて「先生」と言えるかも知れません。
4.「教授」になるには「講師」の資格を取ってから10年以上で、盆天の相伝やその他の条件もあります。教授になると取次ぎ出来る資格が講師とは違ってきます。
5.但し、相伝を取次ぐには「表千家同門会」の会員である必要があります。表千家講師になるには同門会の会員である必要があると言う事です。

Q炭のおこしかた

茶道の稽古の時に下炭をおこす方法で良い案がありましたら教えて頂きたい。我が家ではIHを使用しているため、現在カセットコンロを使って炭をおこしていますが危険なような気がしております。

Aベストアンサー

七輪本舗から「炭火着火コンロ」が売られています。4千円位です。
私は以前はガスコンロで点けていましたが、コンロが早くだめになるとガス屋さんに言われて、これに変えました。今では大変重宝しています。炉の炭でも約15分強で火がつきます。
URLは下記です。

参考URL:http://www.fnw.gr.jp/