祝Queenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

子供が夏休みの工作で静電気を使ったびっくりおもちゃ製作を考えています。
アルミ箔に静電気を溜めることができず、難儀しています。
私自身は年中車のドアでパチパチ静電気の洗礼にあっていますが、
いざ溜めるとなると方法が浮かびません。
身近なものでできる方法を教えてください。
ゴム風船を擦ってみましたが、いまいち静電気は起こりませんでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

大きいガラス瓶の外側にアルミ箔を貼り付けます。


ただ巻きつけて全体を覆うだけでいいです。
口のところはガラスを出して置いてください。
ビンに8分目くらい水を入れます。
このときガラスの外側は完全に乾燥した状態にしておいてください。
濡れていると電気が溜まりません。
コルク栓にビンの底に届くくらいの針金を通してこれでビンに栓をします。
プラスチックの下敷きなどをウールで擦ってビンの栓の針金に触れると下敷きの電気がビンに溜まります。
本当はビンに溜まるのではなく水とアルミ箔の間に溜まるのです。
オランダのライデン大学で考案されたのでライデン壜、なんだか日本語の雷電に似て面白いですね。
実物は内側も水ではなく金属箔です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ビンがすぐに用意できないので、下敷きと毛糸でをこすってみます。
自分の髪の毛がざわわ~ってなりそうですが(笑)
ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/03 19:24

静電気の実験は、夏のような湿気の多い時期には向いていません。

直ぐに静電気が逃げてしまいます。従って、別の実験の方がよいと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

おっしゃる通りかもしれません。
静電気のピリッとするのを感じてみたいというチャレンジャーな息子(笑)の願いなんですが。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/03 19:30

ライデンビン(雷電瓶)



で検索してみて下さい。

自作方法知ってますが、絵を書けないと説明しにくいです。
アルミ箔と、運動会に持って行くようなプラスチック使い捨てコップを使います。
ただ、冬じゃないので、静電気が上手く起こせないかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

検索してみました。
簡単に作れそうですね、チャレンジしてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/03 19:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q静電気の作り方

わたしは今、中学2年生で静電気を作る
方法を探しています。でも下敷きでこする以外に何があるんでしょうか?
性質はわかったのですが作る方法がわからないので
もしよろしければ教えてください!

Aベストアンサー

中学理科1分野 教員用指導書より抜粋

~啓林館より~
ガラス棒と絹布をこすり合わせると,ガラス棒は+に,絹布は-に帯電する。
エボナイト棒と毛皮をこすり合わせると,エボナイト棒は-に,毛皮は+に帯電する。
古代ギリシアのでは「こはく」を光らせるために布で磨くと,かえって周囲のほこりを吸い寄せて,
汚れてしまうという性質が知られていた。

~東京書籍より~
2つの物体を摩擦したとき+に帯電しやすい物質でできたものと,-に帯電しやすい物質でできたものとがある。この順番を示したものを帯電列という。
下の例は上の物ほど+に,下のものほど-に帯電しやすい。

+ ガラス
↑ 頭髪
↑ ナイロン
↑ 羊毛
↑ 木綿
↓ 金属
↓ ゴム
↓ ポリプロピレン
   (ストロー)
↓ ポリエチレン
- ポリ塩化ビニル
----------------------------------

だそうです。
「帯電列」で検索したらもっとたくさんの例が出てくるかもしれません。

Qでんじろう先生の静電気実験のやり方を教えてください

以前テレビで見た実験のやり方を教えてください。

<やっていた実験>
・みんなで手をつなぐ
・長い風船をマフラーでこする。
・紙コップに触れると全員に静電気が!!(痛そう)

というものです。細かいやり方を忘れてしまいました(-_-;)
ちなみに
・どのぐらいの衝撃なのでしょうか??
・子供(2才)や年配の方にはやめた方がいいでしょうか??

分かる方お願いします!!

Aベストアンサー

この実験は、コップの作り方にコツがあります。
紙コップでもいいのでしょうが、電気の流れない、プラスチック製のコップがより最適と思います。
これを3個用意します。
コップの外側にアルミホイルをまきつけ、アルミホイルを帯状にしたものをコップの外に出るように取り付け、その外から同じコップをはめて、アルミホイルをコップに密着させます。もう一度アルミホイルを巻きつけ、外側にコップをはめて密着させます。
最後にはめたコップを取り外して、出来上がりです。
一番外側のアルミホイルと、最初に取り付けた帯状のアルミホイルの間に電気をためることができます。

風船に静電気を発生させて、その静電気を帯状のアルミホイルで風船を擦るように動かし、コップに電気をためます。十分電気がたまったら、コップの外のアルミホイルを誰かに持たせて、帯状のホイルに触ったとき、たまっていた電気が流れて、感電します。

衝撃は、スタンガンを瞬間的にくらったくらいと思ってください。
この実験では、心臓の弱い人、ペースメーカーを使用している人は厳禁です。そのほか、若年者や年配の人には行わないほうがいいと思います。

このコップはライデンビンと呼ばれる装置です。ネットで検索すれば、見つかると思います。

この実験は、コップの作り方にコツがあります。
紙コップでもいいのでしょうが、電気の流れない、プラスチック製のコップがより最適と思います。
これを3個用意します。
コップの外側にアルミホイルをまきつけ、アルミホイルを帯状にしたものをコップの外に出るように取り付け、その外から同じコップをはめて、アルミホイルをコップに密着させます。もう一度アルミホイルを巻きつけ、外側にコップをはめて密着させます。
最後にはめたコップを取り外して、出来上がりです。
一番外側のアルミホイルと、最初に...続きを読む

Q静電気を最大に起こしたい(最適な組み合わせ?)

画像のホコリ取りをつかっているのですが、吸い付きが悪いです。
静電気を起こして埃を引きつけようと考えました。
検索にて、帯電列というものを発見し、左端と右端のものを組み合わせれば恐らく強い静電気が得られると判断しました。

質問1
この表の真ん中あたりの材質と左右の材質とでは静電気が起こり難いのでしょうか?
「帯電しにくい」の意味するところがよくわかりません。
私の理解だと、距離があればどの組み合わせでも静電気が発生しやすいと考えています。

質問2
写真のほこりとりの材質は何でしょうか?左よりのナイロンや、右よりのポリエステルにも見えるし、他の材質のような気もします。

以上、ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

帯電しにくいとは「導電性が高い」という言葉に置き替えても良いと思います。
写真の材料はセロファンです。安価で毒性がない。
>距離があればどの組み合わせでも静電気が発生しやすい
というより、ほこり取り自体が相手との間で静電気を生じホコリを吸い付けるのです。
なので、ホコリをかぶった相手次第で材質を替えるのが良いことになるでしょう。

Q静電気を帯びさせる方法はを教えて下さい

あるロボットメーカーに勤務しているのですが、ロボットが数時間に一度落ちてしまう現象が発生してしまいます。

操作パネルがフリーズして居る様で、必ず一定の時間が必要な事から、静電気を原因と考えたいのですが、方法が思い浮かばず困っております。
パネルが落ちる程ですので、帯電しているにしても相当強く帯電していると思われます。

帯電ガン(イオンレイガン?)と言った物もある様ですが、もっと手軽に対象を帯電させる方法がありましたら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

静電気の試験をするので有れば、「静電気放電シミュレータ」を使うのが良いです。
IEC61000-4-2 Ed2.0:2008等の規格に沿った試験が出来ます。
http://www.kikusui.co.jp/catalog/?model=kes4021a_22a

小型のバンデグラフ起電器を使う方法も有りますが、電圧が高すぎるかもしれません。
http://www.yagami-inc.co.jp/view/science/pickup/45433

ところで、操作パネルを構成する部品の中でシャーシやシグナルグランドから絶縁されている金属部品は有りませんか。
これには、飾りで付いている部品とか、絶縁シャフトについている金属製のノブなども含みます。
こういうものが有ると、金属部分に徐々に静電気がたまり、ある限度を超えると一気に放電して回路の誤動作の原因になる事が有ります。
全ての金属部品は必ずシャーシ(フレームグランド)またはシグナルグランドへつなぐようにしましょう。
感電の恐れで直接つなげない場合には高抵抗を介して繋ぎます。

電源や接続ケーブルからのノイズが原因でフリーズする事も有ります。
特に電源ラインにモーターなどがつながっていると、それらのオンオフ時にサージが発生しそのラインにつがっている機器の誤動作の原因になる事が有ります。
このような問題の検討には「インパルスノイズシミュレータ」を使用します。
http://www.ipros.jp/product/detail/71476015/

「静電気放電シミュレータ」や「インパルスノイズシミュレータ」の使用は、製品の電磁的な妨害に対する耐性を評価する為には必要な事です。

こちらも参考になるでしょう。
http://homepage3.nifty.com/tsato/dtemc/part6.html
http://homepage3.nifty.com/tsato/compliance.html

静電気の試験をするので有れば、「静電気放電シミュレータ」を使うのが良いです。
IEC61000-4-2 Ed2.0:2008等の規格に沿った試験が出来ます。
http://www.kikusui.co.jp/catalog/?model=kes4021a_22a

小型のバンデグラフ起電器を使う方法も有りますが、電圧が高すぎるかもしれません。
http://www.yagami-inc.co.jp/view/science/pickup/45433

ところで、操作パネルを構成する部品の中でシャーシやシグナルグランドから絶縁されている金属部品は有りませんか。
これには、飾りで付いている部品とか、絶縁シャフ...続きを読む

Qサランラップと静電気に関してです

サランラップが静電気によりくっつく仕組みを調べていたら以下のサイトの見つけました。

http://www.asahi.com/edu/nie/tamate/kiji/TKY200711060264.html

その中に、以下の様な文章がありました

◆先生 ポリ塩化ビニリデンには、マイナスの電気を引き寄せやすい塩素という元素が含まれているわ。ラップの表面で、塩素のまわりにマイナスが集まり、ほかの場所のプラスと引き合うの。

質問です、質問1

この部分はつまり静電気の事をの書いているのでしょうか。

つまり、ポリ塩化ビニリデンが引き寄せたマイナスの電気が引き寄せられ、これが帯電した状態、これが静電気が発生した状態、静電気はものをくっつける性質があるので、くっつく、そういう事が言いたいのでしょうか

質問2

ほかの場所のプラスと引き合う、と書いているのは、例えばラップを使うお皿のプラス電子の事なのでしょうか。もしそうだとすると、ラップがうまく使えない容器などはこのプラス電子が無い、ということになるのでしょうか。

質問3

サランラップは引きはがす時に静電気が生じると書いてありましたが、ラップは上記の様にポリ塩化ビニリデンには、マイナスの電気を引き寄せやすい、とありますが、ラップを引きはがす時は剥す方もはがれる方も両方ポリ塩化ビニリデンのはず、だったら両方にマイナスの電子が引き寄せられるのでしょうか、それとも片方の塩化ビニリデンにはマイナスの電子が寄せられ、もう片方の塩化ビニリデンにはプラスの電子が残る(という表現がいいのかどうかわかりませんが)のでしょうか。

教えてください、お願いします。

以下余談です、よろしければお読みください…私はこういった分野では素人なので分かりやすく、と書いている方は多いですよね、へりくだる意味も込めて、私の質問一覧に色の反射の質問をしていますが、素人なので…と書いたら、

それはなしです、日常で見聞きし学んできた事ですよね。あなたも理科は学んできたはずです。完全にその範囲内で理解できる内容のはずです。と文科省の新学習指導要領・生きる力のサイト
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/youryou/syo/ri.htmが紹介され、(中略)「自然の事物・現象についての実感を伴った理解を図り,科学的な見方や考え方を養う。」のが目的で他の科目と最も異なる科目です。 それが身についていれば、理解できる範囲内ですよね。

 示したすべての実験は手軽に楽しめるはずです。ぜひ試してください。
 私は母から、どんな小さいことでもすべて試させられました。

と、理科を学ぶ心構え、文科省のサイト、母からの教えまで書いていただいたのですが、結局質問の回答はよくわかりませんでした。理解できていれば知っていたら質問しないんですけどね。

サランラップが静電気によりくっつく仕組みを調べていたら以下のサイトの見つけました。

http://www.asahi.com/edu/nie/tamate/kiji/TKY200711060264.html

その中に、以下の様な文章がありました

◆先生 ポリ塩化ビニリデンには、マイナスの電気を引き寄せやすい塩素という元素が含まれているわ。ラップの表面で、塩素のまわりにマイナスが集まり、ほかの場所のプラスと引き合うの。

質問です、質問1

この部分はつまり静電気の事をの書いているのでしょうか。

つまり、ポリ塩化ビニリデンが引き寄せたマイ...続きを読む

Aベストアンサー

質問1
 違います。
 ポリ塩化ビニリデン、ポリ塩化ビニル(塩ビ)はいずれも良くくっつきます。
 その対極にあるのがポリエチレン、ポリプロピレン、フッ素樹脂(テフロン)です。
 テフロン(ポリテトラフルオロエチレン( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%86%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%AA%E3%83%AD%E3%82%A8%E3%83%81%E3%83%AC%E3%83%B3 ))は、分子の表面が塩素よりより陰性度の高いフッ素原子ですからその説明では、もっとくっつきやすいはずです。
 またポリエチレン( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%81%E3%83%AC%E3%83%B3 )は、プラスになるはずの水素原子が並んでいますから、やはりくっつくはずですが、くっつかないです。

 それでは、明らかに齟齬がでてきますから間違いと言って良いでしょう。

・ポリ塩化ビニリデンや塩ビがくっつくのは、正や負に分極しやすい原子が交互に並んでいることによる分子間力によるものです。ファンデルワールス力も分子間力の一つです。分子間力には強力な水素結合から弱いロンドン分散力まで色々あります。
 分子間力は他の共有結合・イオン結合に比較したら弱いですが、馬鹿にはできません。ヤモリや蜘蛛、ハエが天井を這えるのはファンデルワールス力です。

 テフロンやポリエチレンがくっつかない理由は、表面が一方の電荷だけで緻密なために、一箇所がくっつこうとしても隣で剥がす方向に力が働くからです。テフロンはこれに加えて硬度があること、表面が凸凹であることが加わります。

質問2:
 静電気--電磁気力--はとても強いものです---強い力 弱い力のように近距離に限定されずとおくまで届き、数十グラムの下敷きの持つ静電気で、巨大な地球の重力に逆らって髪の毛を引き上げられるほど強い。
 共有結合、イオン結合、分子間力もすべて電磁気力による結合です。

 それがくっつくかくっつかないかは、分子間力の引力が斥力に打ち勝てるか否かです。分子間力には斥力もありますから・・

質問3
 これは、まったく同じ物質出てきているものでも分離する時に帯電する現象です。雷雲中の氷の粒どおしの剥離帯電であれだけの電力が発生する。
 物質は、原子核の持っているプラスとマイナスはつりあっています。しかし、電子は自由に動けるためにお互いの反発で表面を覆う形で均一に広がっています。
 ここで大きな物体から、その一部が剥離するときに、小さい物質のほうが単位質量(体積)あたりの表面積が大きいですね。そのために、より体積の小さいほうが表面積が大きいために、小さいほうが負に帯電してしまいます。

余談
 犯人は私ですが(^^)、きちんと正しく説明してありますよ。
透明な物質の境界では反射が起きること
反射が色々な方向に向くときは散乱すること
白い生地は表面での散乱のために白いこと
水につけると散乱がなくなるため透明になること
 順を追って説明したはずですし、そのひとつひとつを試す方法も伝授したはずです。

 その説明が正しいか正しくないかは、たった一つの反例を上げれば済みます。
・サランラップは表面に塩素原子があるので、くっつく
 フッ素が並ぶとくっつかないという説明と矛盾する。
・静電気でくっつく
 濡れていたら静電気逃げるし金属だと・・
・静電気で帯電する。
 じゃあ、なぜ同じものなのに・・

 科学とは疑うこと。

 
 

質問1
 違います。
 ポリ塩化ビニリデン、ポリ塩化ビニル(塩ビ)はいずれも良くくっつきます。
 その対極にあるのがポリエチレン、ポリプロピレン、フッ素樹脂(テフロン)です。
 テフロン(ポリテトラフルオロエチレン( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%86%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%AA%E3%83%AD%E3%82%A8%E3%83%81%E3%83%AC%E3%83%B3 ))は、分子の表面が塩素よりより陰性度の高いフッ素原子ですからその説明では、もっとくっつきやすいはずです。
 またポリエチレン(...続きを読む

Q真夏の静電気

過去の質問を拝見すると、静電気に悩まされてる方、いっぱいいらっしゃるようですね。
私も車のドアにキーを差し込む度、青い火花がバチッと散って、怖い思いをしています。
そんな私に、最近新たな悩みが増えました。
それは「こんな湿気の多い真夏にまで静電気が!」・・・ということ。
職場のスチールの棚、ドアノブなど、触るとバチッときます。
数メートル離れた所にいる同僚が驚いて振り返るほど・・・。
勿論痛いです(;_;)
バチッとまではいかなくても、チリッと指先が音を立てるのは毎度のこと。
職場で酷く、自宅では全く起こらないので、環境のせいかなとクーラーによる乾燥や履いているサンダル(ソールは厚さ1センチ位のウレタン)なども疑ってみましたが、同じ状況だった去年はこんなこと全く無かったので・・・???です。

夏でも「バチッ」に悩まされている方、いらっしゃいますか?
やっぱり放電用のキーホルダー(これ使っても防ぎ切れないこと多いですよね)や湿らせたハンカチ等で自衛されてますか?
それにしても、この一年で体質が変わってしまったのでしょうか・・・私。

過去の質問を拝見すると、静電気に悩まされてる方、いっぱいいらっしゃるようですね。
私も車のドアにキーを差し込む度、青い火花がバチッと散って、怖い思いをしています。
そんな私に、最近新たな悩みが増えました。
それは「こんな湿気の多い真夏にまで静電気が!」・・・ということ。
職場のスチールの棚、ドアノブなど、触るとバチッときます。
数メートル離れた所にいる同僚が驚いて振り返るほど・・・。
勿論痛いです(;_;)
バチッとまではいかなくても、チリッと指先が音を立てるのは毎度のこと。
...続きを読む

Aベストアンサー

またまた登場です(笑)

> 椅子の金属部分を掴んで・・・ですが、デスクだとダメでしょうか。
椅子(静電気が発生する当事者同士)が確実です。金属部分でなくても良いので、しっかり掴んでください。

> ちなみに、今履いているサンダルのソールの素材がウレタン
> 職場の床は化繊のカーペットなので、歩いているうちに擦れて帯電するとしたら、かなりマメに放電してやらないといけませんよね
静電気の場合、1)電気を発生させないということと、2)発生した電気を溜めないことの2点に気を配る必要があります。
静電気が発生しやすい物質はある程度判っていて、帯電列という表(URL参照)で表されています。帯電列の中で物質と物質の間が離れているほど静電気を発生させやすいことになります。次に、電気を逃がす方ですが、靴や床が絶縁体だと、帯電(電気を帯びる)した電気を逃がしにくくなるので、より感電しやすくなります(ウレタンは絶縁体です)。一番良いのは導電性(電気を通しやすい)靴にすることですね。
よって、極端な例ですが、金属の靴にすれば静電気も発生しにくいし、発生した電気も逃がしやすいので、一石二鳥ですね。

参考URL:http://www.simco.co.jp/topbar/seiden/hasei/4.html

またまた登場です(笑)

> 椅子の金属部分を掴んで・・・ですが、デスクだとダメでしょうか。
椅子(静電気が発生する当事者同士)が確実です。金属部分でなくても良いので、しっかり掴んでください。

> ちなみに、今履いているサンダルのソールの素材がウレタン
> 職場の床は化繊のカーペットなので、歩いているうちに擦れて帯電するとしたら、かなりマメに放電してやらないといけませんよね
静電気の場合、1)電気を発生させないということと、2)発生した電気を溜めないことの2点に気を配る必要があ...続きを読む

Q静電気で家電製品が動きますか?

小学生に静電気に関する質問をされて困りました。

タイトルどおりなんですが、パチッとくる静電気って何千ボルトとか、何万ボルトの電圧ですよね。 

1) たとえばそれでモーターとか家電製品を動かす事って出来るのでしょうか? 出来ないとすれば、普通の電気と静電気とどこが違うのでしょうか?

2) 家に壁にあるコンセントですが、100ボルトですよね。 この程度の電圧でも感電すると命の問題になるくらい危険なんですが、ドアに触れてパチッとくるくらいの何万ボルトもの高圧の静電気を感じて、なぜ死なないのでしょうか? せいぜい 「イテッ!」 と感じるくらいです。 

もちろん、雷のパワーにまでいけば危険でしょうけど ・・

Wikipedia で調べたのですが、とても難しいため、小学生に説明しても分かるように簡単に解説して頂ければあり難いです。 

Aベストアンサー

人間が「感電」して死亡する例の多くは、心臓の鼓動を制御する
人体の中の弱い電流パルスを、邪魔するように電流を心臓に
流したときです。右手の人指し指から隣の指に電流が抜けても、
心臓に電流が通らなければ火傷などの軽症で済むことが多いということです。
労働安全の規格では、人体保護の感電の基準は
「漏電遮断器」という部品に規格があります。
家庭では水を使う洗濯機などの電源にとりつけられています。
この規格では、電圧より電流に重きを置いています。
人体には30mA以上で1秒以上流した場合に危険とされています。
漏電遮断器は30mAで1秒以内に遮断する性能が要求されています。
電流の大きさは電圧の高さに比例しますので、電圧が高いほど危険に
なります。低くても電流の大きさがあれば危険です。
30Vを超えたら危険の度合いはずいぶんと増します。
これ以下で安全かは、状況次第です。危険なことは変りありません。
家庭用の100Vでは、人体に流せる十分なパワーがありますので、
感電事故は生命の危険があります。
静電気の場合は大きい電流が流せないので、心臓の鼓動をかく乱するほどの電流が流れません。ただし、驚いて、転んで頭を打ったり、
墜落、転倒の危険が伴いますので、安全の配慮は必要です。
大きい電流を持続的に流せない静電気では、動力源としては使えません。よって産業用の動力に使うことは、今のところできません。
ただし、埃を取ったり、コピー機のトナーの転写に利用したり、
身の回りでも応用した例はあります。
ガソリンスタンドなどで給油の際に、気化したガソリンに引火させるほどのエネルギーは静電気でも十分です。
はずした蛍光灯の管に静電気の溜まった下敷きを当てると、
一瞬発光するのが見えます(暗いところで)。

人間が「感電」して死亡する例の多くは、心臓の鼓動を制御する
人体の中の弱い電流パルスを、邪魔するように電流を心臓に
流したときです。右手の人指し指から隣の指に電流が抜けても、
心臓に電流が通らなければ火傷などの軽症で済むことが多いということです。
労働安全の規格では、人体保護の感電の基準は
「漏電遮断器」という部品に規格があります。
家庭では水を使う洗濯機などの電源にとりつけられています。
この規格では、電圧より電流に重きを置いています。
人体には30mA以上で1秒以上流...続きを読む

Q夏、屋外でライデン瓶の実験をしたいのですが。

百人おどしとも呼ばれる、あの静電気の実験を、夏の屋外で行いたいと思っています。
しかし、どうも夏には湿気などの問題で実験しにくいとのコト。

室内であれば、クーラーを使うなどの方法があるようですが、屋外なのでそうもいきません。

簡単な静電気発生装置を利用するなどの方法でクリアできないかと調べてみたのですが、イマイチ良い方法も見つからず…。

何か良い方法はにものでしょうか。
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

無理です。
 静電気の実験が失敗するのは、表面に吸着している水の量は、温度に関わらず、湿度に比例して変化します。
 しかし、ライデンビン程度の高い電圧になると大気内の放電も無視できなくなり、その量は大気中の絶対湿度によります。その部分だけ見ると、確かに湿度は夏は高いですが、湿度以上に空中にある水蒸気は多いのですよ。
 水の飽和蒸気圧は温度によって異なりますから、気温5度の冬と、気温30度の夏を比較すると、同じ湿度50%でも
 5度 -- 9hPa×0.5=4.5hPa
30度 -- 40hPa×0.5=20hPa
 夏の湿度が50%で、冬の湿度が20%だったら
 5度 -- 9hPa×0.2=0.8hPa
30度 -- 40hPa×0.5=20hPa

 大きな原因は相対湿度で説明はできますが、それでもガラスは水を吸着しやすい物質ですから、湿度の変化に極めて影響される。
 ですから、夏は静電気の実験はできないのです。ポリエチレンでライデンビンを作れば、多少は実験可能になるかも・・(未確認)
 水滴発電機も夏はほとんど動作しない・・放電間隔が指数十倍伸びますね。

無理です。
 静電気の実験が失敗するのは、表面に吸着している水の量は、温度に関わらず、湿度に比例して変化します。
 しかし、ライデンビン程度の高い電圧になると大気内の放電も無視できなくなり、その量は大気中の絶対湿度によります。その部分だけ見ると、確かに湿度は夏は高いですが、湿度以上に空中にある水蒸気は多いのですよ。
 水の飽和蒸気圧は温度によって異なりますから、気温5度の冬と、気温30度の夏を比較すると、同じ湿度50%でも
 5度 -- 9hPa×0.5=4.5hPa
30度 -- 40hPa×0.5...続きを読む

Q静電気振り子について

この前の実験で静電気振り子をつくりました。OHPシートの上に缶を2個置き、その間に画鋲をつるします。そのかたっぽに帯電している缶を(別の)つけると画鋲が缶と缶の間を行き来します。
これはなぜですか?教えてください。

Aベストアンサー

文章の説明だけでは細かい配置が分からないのですが、推測するにこんなところでしょうか。横から見た図です。(等幅フォントでごらんください)

缶1   缶2
 □\ /□
 □ │ □   缶3
 □ ┻ □ ←□□□□
 □ 画鋲□
───────────OHPシート

帯電している缶3を、帯電していない缶2に近付けたとします。仮に缶3の左側が正に帯電しているとします。(負でも話は同じ)

缶2
□   缶3
□ ←□□□□
□  +   -


すると缶2で、缶3に近い方に負電荷(電子)が寄ってきます。缶3の正電荷に引き寄せられるためです。一方缶2の下はOHPシートで絶縁されていますから、その電荷はどこか他所から来るわけでなく缶2の中から供給されます。より具体的に言えば缶2で、缶3と反対側の部分からということになります。従って缶2の反対側は電子が不足して、正電荷が現れることになります。

缶2
+□-   缶3
+□- ←□□□□
+□-  +   -
+□-

すると今度は同じ理屈で、画鋲のうち缶2に近い側に負電荷が誘起されます。その分、画鋲の缶1側には正電荷が生じます。

缶1   缶2
 □\ /+□-   缶3
 □ │ +□- ←□□□□
 □ +┻- +□-  +   -
 □   +□-

正電荷と負電荷は引き合いますが、今回は画鋲は吊るされていて動くことができますから、缶2の左側の正電荷と画鋲の右側の負電荷が引き合って、画鋲は缶2の方に吸い寄せられます。ある程度傾いたところで、画鋲に働く重力/糸の張力と静電気力がつり合って止まります。

缶1   缶2
 □\ /□
 □ \ □   缶3
 □  ┻□ ←□□□□
 □   □

缶3を遠ざけると、画鋲は再び元の位置に戻ります。
私の描いた配置が正しければ、とりあえずこれで観察された画鋲の挙動と合っていることと思います。

文章の説明だけでは細かい配置が分からないのですが、推測するにこんなところでしょうか。横から見た図です。(等幅フォントでごらんください)

缶1   缶2
 □\ /□
 □ │ □   缶3
 □ ┻ □ ←□□□□
 □ 画鋲□
───────────OHPシート

帯電している缶3を、帯電していない缶2に近付けたとします。仮に缶3の左側が正に帯電しているとします。(負でも話は同じ)

缶2
□   缶3
□ ←□□□□
□  +   -


すると缶2で、缶3に近い方に負電荷(電子)が寄ってきます。缶3の正電荷に引き寄...続きを読む

Q静電気の子供向け実験

子供向けの静電気実験で
「風船や下敷きをティッシュでこすり,
ビニール紐で作ったクラゲ(蝶々)を飛ばす」
というものを行う予定です。
本やテレビでは簡単に飛ぶと紹介されているのですが,
なぜか飛びません。
(紐と下敷きは反発しあうはずが,くっつきます。)
原因と,成功するコツのようなものがあれば
どうか教えてください。

Aベストアンサー

いくつかポイントがあります。

1)ビニールのひもは、できるだけ細かく割いてください。適当な割き具合ではダメです。とことん割いてください。割いたものをティッシュでこすると、ふわっとふくらむように開きます。

2)風船や下敷きは、汚れていてはいけません。風船はべたべたさわらない限りそれほど汚れていないと思いますが、下敷きは汚れているいるかもしれませんね。アルコールで拭くといいです。

3)風船は、アートバルーン(長い風船)を使います。クラゲは人間にはくっつこうとしますので、人間からできるだけはなれたところで操作する必要があります。

僕は何度も成功させています。がんばって!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較