今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

先月、自転車との接触事故を起こしてしまい、
運転をするのが怖くなってしまいました。
見通しの悪い横道から自転車が飛び出てきてブレーキが
間に合わずあたってしまいました。

それ以来、心から反省しかなり慎重に運転するようになりました。
仕事上、毎日運転しています。

が、つい先日信号のある交差点で、自転車が信号無視で飛び出して、
青で直進した車とぶつかる事故を間近でみてしまい、
体や手が震え、おそろしくて金縛りにあったような状態に
なってしまいました。

運転していると、自転車やバイク、歩行者がみんな
私の車にぶつかってくるような妄想にとらわれて、
法定速度も出せないくらいののろのろ運転で、交差点を通ると、
誰もいないのに、なにかぶつかる音がしたような気がして、
体が震えます。

いろんな想像が頭の中をとびかいすぎてぐったりしています。

こんな私に、安全運転の基本やコツみたいなものを
教えていただけないでしょうか。
もう少し現実的にどこのなにに気をつければいいのかが
今の私に必要な気がします。

簡単なことで結構です。
また事故の経験上、こういうことに気づいたみたいなことも
教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

知り合いの事故を考えると、基本を怠ってる様です。


教習所で習ってるとき、実際には絶対しないよって思ってた安全確認をやってれば事故は避けられたというのが、意外な実感です。
私のまわりでは,
歩道を横切って駐車場から道路に出るときの一時停止、左折時の巻き込み防止の左寄せと左小回り、交差点を右左折する際の減速など。
あと、右折待ちで前輪を右方向に向けていたために追突されて対向車線に押し出されて正面衝突などは、危険回避を優先して、こうしたらどうなるかという想像力を持って運転することが大事という例のようです。
JAFメイトの中にそういうクイズもあります。結構、参考になります。
私は、雨が降ったり暗くなったら、広い道、歩道のある道を選びます。
もらい事故はしょうがありませんが、事故を誘発しないように、早めのスモール点灯を心がけています。
また、右折待ちではスモールにして、(交差点中央は盛り上がってるので)対向車をライトで幻惑しないようにし、発進時に対向車にそれと知らせるためにも点灯後発進してます。
このようにできることはやって、後は自信をもって運転してください。
もらい事故防止としては、ドライブレコーダーをつけるのも自衛策としてはいいかも。
ルームミラーやサイドミラーで常にまわりの車やバイクの位置の変化を
とらえておくのも大切ではないでしょうか。
漫然と運転しなければ大丈夫ですよ。
根拠のない自信のほうが、慎重な運転より怖いです。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

一時停止、左折方法、右左折の減速。
本当に基本なはずなのに、ほんの一瞬のうっかりが
事故につながることを身をもって知りました。
あらためて、細心の注意を払っていこうと思います。

JAFのクイズ、そういえばありますね!!!
遡ってきっちり読んでみようと思います。

いろいろ参考になりました!ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/31 23:20

毎日、通勤で車を使用している者です。



私なりの安全運転の心がけ
・車間距離は多目に取る。
・住宅街、学校の近くなどは制限速度厳守。
・住宅街、学校の近くなど、人が多い道は出来るだけ通らない。
・優先道路でも、交差点ではすぐに停まれるように備えておく。
・早めの点灯。
・自分以外の車はヘタクソだと思って運転する。
・横断者がいたら、可能な限り自分が停車して先に行かせる。

自分もかなり気を使って運転してますが、もらい事故は仕方ないですよね。
そのために保険があるんです。
車を運転するということは常にリスクを背負っているという意識が大事かなと思います。

また、一般の自動車学校でやっている自動車講習などを受けてみるといいですよ。
自分が思っている以上に車は危険な乗り物だと認識できます。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

リスク。
本当にそれを感じています。
便利な乗り物を使える分、多くのリスクを背負っているのだと
いうことに改めて感じました。

学校の近く。
胸が痛みます。先月起こした事故は小学校の裏道でした。
それ以来、学校、幼稚園、公園、周辺を通るのが怖くて
遠回りをしてでも避けていました。
そんなことばかりもしていられないので、徐々に
緊張しつつ、通るようにしていきたいと思います。

自動車学校でも講習があるのですね。
調べてみたいと思います。

安全運転の心がけ、すべて参考になりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2007/09/02 08:30

ぶつかっちゃったら仕方ない、ぐらいに考えておけばいいのでは?


自分自身は法律を守って、正しい運転をすればいいのです。
だって、信号無視とか急な飛び出しってのは
結局気付いて間に合えば回避できるけど、
基本的にはどうしようもないですよ。

一応、自車が目立つようにライトを常に点等するとか、
飛び出しそうな車や自転車がいたら減速するとかパッシングするとか
警報音を鳴らしてみるとか、
細い路地では優先道路でも一時停止してみるとか、
自分を守るためにやれることはあると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですね。
細い路地での一時停止はとても大事だということ、
先月の事故で嫌というほど知りました。

あの時のぶつかった音やハンドルの感触が
いまだに脳裏に焼きついています。
ずっと焼き付けたまま、安全運転の大切さを
持ち続けたいと思います。

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/02 08:23

埼玉県は、自転車の死亡事故が一番多いそうです。

それも被害者は老人が多い。(本県は以外に交通が不便なのかも。)

埼玉県在住ですので、老人の自転車乗りを見かけたら、追従するか、大きく避けます。

スピードは控えめ。煽られても気にしない。地方道も高速道路と同じくらい緊張して運転しています。(当然?)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

老人の自転車。
わかります。私もひやりとしたことが何度もあります。

煽られることもそうですよね、どうしても焦る気持ちや
怖い気持ちがでてしまうのですが、気にしないこと、
もしくは先に行ってもらう様にしたいと思います。

地方道は高速道路とはまた違う緊張感がありますよね。
私もスピードをおさえて、気をひきしめて
運転しようと思います。

参考になりました。ありがとうございました!

お礼日時:2007/09/02 08:18

おはようございます


う~ん、私もいつも不安はあります。
事故にあわない起こさない、という保証はもってないかも知れません。
これだ、というような一つのコツみたいなのもない感じです。
また、いざ運転すると自分に都合よく状況を解釈したり、いろんな欲みたいなもの(うまい運転、かっこいい運転、など)が出てきてしまって、安全な運転からは離れてしまうこともよくあります・・・。

とは言ってもわがままに走ってしまいがちですし、それとどうしても自分の運転を過信するところもあるかもしれません。
自分の場合にはその辺が特に気をつけるところじゃないかと思っています。
ゆっくり走ること、ときどき基本に戻ろうとすること、運転に集中すること、などが大事じゃないかとこの頃は思っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね。
運転に集中するというのは基本中の基本なはずですけど、
気が抜けている時がどうしてもあると思います。
そんな時は周囲や前方をみているつもりでも、どこか
ぼんやりしていたりするのだと思います。

今回、本当に私も基本に戻って、運転するときの緊張感を
保つことを心がけたいと思います。

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/02 08:13

すぐ前の車だけでなく、数台先の車の挙動にも注意できれば、急ブレーキの追突事故が回避できます。


同様に、ひとつ先の信号まで見れれば、無駄な加速や急ブレーキを避けられます。
これは、バスの運転手が事故回避のためやっていることです。
バスは、急ブレーキで車内の乗客が倒れて怪我をしても、車内事故として切符を切られてしまうため、運転手は常に周囲の車に注意しながら運転しています。

また、雨天や夕方は、スモールではなく、ライトを点灯しましょう。
これで歩行者に対するアピールがかなり違います。
たしかアメリカでは、ワイパーを使用する雨天時は昼間でもライトを点灯。
カナダでは、昼間でも常時点灯が義務付けられていました。
日本でもバイクは、常時点灯になりましたね。

車体が白やシルバーなどの車も事故が少ないと聞いたこともあります。
自分が注意するだけでなく、周りの歩行者や自転車に気づいてもらう意識も大切だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ライト!
そうですね!もう少し早めに点灯するように
意識していきたいと思います。
他国での点灯義務のことは初めて知りました。
それだけ重要だということですね。

周りに気づいてもらう意識というのも観点がまた変わり
とても参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/02 08:09

ちょっと違った視点から・・


車間距離を取り過ぎると、無理な割り込みが頻繁に有り事故の原因となります。
適正な車間距離と流れに合ったスピードで運転を心がけると良いでしょうね。
確立から言えば一台目の事故の確立が高く、2台目、3台目に横から突っ込んでくる事は少ないと思います。
しかし、車間を取り過ぎると貴方が一台目になります。
仮に2,3台目で横から突っ込まれた場合と、先頭で出会い頭の事故の過失割合もかなり違います。
あくまで適正な車間距離でタクシーの後は避け(急に止まったりするから)、2,3台先の状況を確認しながら走ると良いです。
逆に言えば、異常に車間距離を取っている車の後ろを走らない事。
割り込みでイライラするし、実際危ないです。

最近ではカーナビも上級機種になると、事故多発地点を予め知らせてくれますし
急カーブも予め音声で注意を促してくれます(パナソニックのストラーダなど)
GPSのレーダー探知機も最高速度を音声で知らせる機種もあります。
知らない道路では上手に最新の機能を利用する事も事故予防になると思います。

事故の発生時間帯は朝と夕方が一番多いです。スモール・ヘッドライト・デイライト等で自分をアピールする事も大切です。

死なない為に・・・・
交差点右折中に対向車が途切れるのを止まって待っている状況で
「絶対にハンドル(タイヤ)は直進状態でおねがいします」
もし、オカマ掘られて右にタイヤが向いていたら反対車線に押し出されて、最悪死ぬかも。。。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

車間距離!!!
私は結構とってしまい、割り込まれることが多い方だと
思います。とても参考になりました。
程よい距離を心がけます。
全体の流れをよむことも大事ですね。

右折待ち中のタイヤの向き!!!
これも右を向いていると以前注意されたことがありました。
でも忘れていました。
ほんとうにいろいろ基本を忘れていることにぞっとします。
気をつけます。

参考になりました!!!ありがとうございました!!!

お礼日時:2007/09/01 06:39

「~かもしれない」運転をすることです。



人が飛び出してくるかもしれない。
自転車が転倒するかもしれない。
左折でバイクを巻き込むかもしれない。
などなどです。

ちなみに僕は今のところ無事故無違反です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね。
怯えてばかりいないで、きちんと現実的に
何がおこるかもしれないのか。常に念頭において
運転しようと思います。

考えれば考えるほど危険に満ち溢れている気がして、
恐ろしくなりますが、パニックにならないように、
冷静に判断していけたらと思います。

参考になりました!ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/31 23:31

自分の運転を人に見てもらうと良いかも知れません。



JAFはじめ、運転免許センター、自動車関連施設、タイヤメーカー
などが体験講習を実施していますので、参加なさってみては…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

体験講習!ありますねそういえば!
思いもつきませんでした。

自分の運転の欠点はわかりにくいです。
この際少々講習料金がかかってでも、
学んで身に着けたいです。
調べてみます。

参考になりました!ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/31 23:28

運転技術等については他の回答者さまがいろいろ


ご指摘なさっていますので、
私なりに気づいたことを1点だけ。

車の色(カラー)です。
色には『遠近感』がありますよね。
前に飛び出て見える色は「進出色」といい、黄色やオレンジの
暖色系や明るい色がその類です。
一方、遠くに見える色は「後退色」といって、ブルー系や
くすんだ色がこれに属します。

後退色の車は、小さく遠くにいるように見えるので
交差点などで「あの黒い車、まだ遠いな、来ないな」って
感じていても実はすぐ近くだったりします。

例えば、
黄色と黒色のウェアを着た人が横並びで走ると
黄色のウェアを着た人の方が、前を走っているように
見えます。
『距離のマジック』というそうですが、車を選ぶ際にも
応用できそうです。
黄色やオレンジ系は事故率も少ないそうです。これこそ
『色のマジック』効果でしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。確かにそうですね。
事故率の違いもきちんとでているのですね。
次回は黄色オレンジ系の車を選ぼうかなぁ。

そういった色による感じ方の違いもふまえて
注意を払っていこうと思います。

参考になりました!ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/31 23:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q運転時の注意点

いつもお世話になっております。

今年ゴールド免許を取得したのですが、普段運転しないせいか、運転に自信がありません。初心者のころに車を運転していてヒヤリとした経験があったり、去年、歩行中に車に撥ねられた経験があるせいか、車の運転に神経質になっています

普段の運転するのは週に1,2回で運転時は車間距離には気をつけ、晴れていて道路環境がいいときの速度は法定+5前後、雨の日は法定速度ちょうどぐらいの速度で運転しています。

地元が田舎なので、交通機関の便が非常に悪く、車がないと何もできない、どこにも行けないような場所なので・・・

みなさんが普段運転するときに注意している点や雨、さらに詳しくない道を運転するときに気を付けていることがあれば教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

ゴールド免許じゃないですが(違反がありますので)、30年間無事故です。
私が一番心がけていることは、

1.なるべく広い道を走る・・・抜け道のような狭い路地を走ると、事故に遭遇する確立が格段に上がりますし、広い道を走るほうが事故が起こった際に過失面で有利になります。

2.薄暗くなったらすぐにライトを点灯・・・夕暮れ時は事故が多いので、なるべく早めにライトを点灯します。そうすることで、歩行者や自転車がこちらの存在に気づいてくれて、事故を回避しやすくなります。

3.余裕をもって車間距離をとる・・・事故で最も多いのが追突です。前方の車が急ブレーキを踏んでもすぐに止まれるような車間距離をとることが必要です。

4.スピードを出しすぎない・・・事故の大半はスピードの出しすぎによるものです。いくら反射神経が良くても避けられない状況というのはありますし、スピードを出せば出すほど被害が大きくなります。

5.反対車線が渋滞しているときは要注意・・・渋滞の隙間から歩行者や自転車が飛び出してくることがあり、私自身も何度かヒヤッとしたことがあります。反対車線が渋滞しているようなときは、いつでもブレーキを踏めるようにしておくことが大切です。

6.右左折は後方確認が必要・・・左折時の巻き込みに注意することはもちろん、右折時も横断歩道に歩行者が渡ってこないか確認しないといけません。歩行者が渡りかけているところに右折を始めると、反対車線を塞いでしまい、対向車と衝突してしまいます。

7.駐車場は無法地帯・・・スーパーなどの大型駐車場は、入ってくる車や出ていく車が入り乱れ、われ先に駐車スペースに突っ込んでくる車もあって、ほとんど無法地帯といえます。

こんにちは。

ゴールド免許じゃないですが(違反がありますので)、30年間無事故です。
私が一番心がけていることは、

1.なるべく広い道を走る・・・抜け道のような狭い路地を走ると、事故に遭遇する確立が格段に上がりますし、広い道を走るほうが事故が起こった際に過失面で有利になります。

2.薄暗くなったらすぐにライトを点灯・・・夕暮れ時は事故が多いので、なるべく早めにライトを点灯します。そうすることで、歩行者や自転車がこちらの存在に気づいてくれて、事故を回避しやすくなります。

3.余裕をも...続きを読む

Q卒業検定に落ちた人!

卒業検定に落ちた人!
(ペーパー試験じゃなくて、実技の方)

どの理由で落ちたか教えてください。
あと10日程で、卒業検定です。
参考にさせてください。

Aベストアンサー

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返しで
抜けられるところ,未熟なため列から抜け出せず
全員が100点原点で不合格になった(実話ですよ)

ポイントは状況判断ミスと走行不能による検定中断になったため
一般的なことは皆様書かれているようなことで
おそらく,質問者様もある程度予測できていることも
あると思います
上のような,予測不可能な事態に巻き込まれたとき
如何に判断して抜け出せるかだと思います

運とか,こういう場面に出くわす確立とか
ありますが,平常,冷静を保つことが大事です!!

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返し...続きを読む

Q後方からの追突防止方法あったら教えて下さい

運転歴20数年、後方からの追突が8回程度されています。
私の同僚、友人関係に聞いてもとても回数が多い気がします。

私は、赤信号での停止状態又は減速中での後方からの追突です。

通勤で車を使用していますので、この半年間で、同じ時刻の同じ交差点で2回後方より追突されました。
ワンボックスや、クロカン等ですから減速も気を遣いながら、ゆっくり、そ~っとしています。

現在も、むち打ち及び腰痛等の症状から遅刻早退を繰り返しながらのリハビリ通院中です。

後方からの追突防止方法(車の改造方法、運転方法)が有りましたら教えて下さい。

例えばブレーキランプが点滅の改造(違法?)、良いのか解りませんが、私的には良い方法が浮かびません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

当方、運転歴 30年、タクシー歴 10年程になります。一つ気が付いたことがありますので。

>減速も気を遣いながら、ゆっくり、そ~っとしています
このブレーキの掛け方かもしれません。
後続車から見ると、「ブレーキランプは点いているけど、大して減速していない」「減速しているだけで止まらないだろう」と判断してしまい、あるいは減速していることに気付かないまま、「気が付いたら近づきすぎていた」となることがあります。
私も、このようになって急ブレーキを掛けたことが何度もあります。幸い、実際に追突したことはありませんが。
もちろん、「だろう運転」をしてはいけないことは承知したうえでの意見です。

>追突防止方法(車の改造方法、運転方法)
防止方法、というより、私のブレーキの掛け方ですが。
私は教習所で「最初は強めにペダルを踏み、緩めながら停止位置につける」と指導されたのでそのようにしています。今までこのやり方で追突されたことはありません。
この回答を書きながら思ったのですが、初めに強めに踏むことで車間距離が詰まったことに気付かせ注意喚起することに繋がっているのではないでしょうか。

当方、運転歴 30年、タクシー歴 10年程になります。一つ気が付いたことがありますので。

>減速も気を遣いながら、ゆっくり、そ~っとしています
このブレーキの掛け方かもしれません。
後続車から見ると、「ブレーキランプは点いているけど、大して減速していない」「減速しているだけで止まらないだろう」と判断してしまい、あるいは減速していることに気付かないまま、「気が付いたら近づきすぎていた」となることがあります。
私も、このようになって急ブレーキを掛けたことが何度もあります。幸い、実際に追...続きを読む

Q車の事故をよく起こす人、起こさない人はあるか?

お世話になります。免許を取って10年になります。
マイカーをもってすぐに1回事故を起こしました。私が左右を確認せずに出てしまったため、私のほうが悪い事故でした。
このまえ8年ぶりに事故に遭いました。今度は相手の過失が大きいです。相手は年配で、後ろを確認せず急に車線変更したのでした。

以前、「事故は1回は仕方ない。2回おこすひとは、3,4回と何回も起こす。起こさない人や1回だけの人は大丈夫」みたいなことを教習所でききました。

私は今回で2回目です。運転は下手ですが、慎重に運転しているつもりです。私は「事故を起こしやすい人」の部類に入ってしまったのでしょうか?とても不安です。
アドバイスよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

あまり、気にしなくてもいいと思いますよ。
事故を起こしやすい人はもっと頻繁に起こします。
それに人によって起こしやすい事故の傾向もあるみたい。

私の主人の知人が何度も追突されています。
相手が悪いのですが、それでも度々突っ込まれるという事はブレーキのタイミングが悪いのではないかと話しています。

運転が下手だと思っている人は無茶をしませんから。
乗り初めは運転に慣れていませんから、仕方がないところもあります。
気をつけたいのは、もう慣れてきて大丈夫と思った時です。
これからも安全運転を心がけてくださいね。

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q事故しない運転をするのは無理でしょうか?

私はこれでもかなり確認をしながら運転しています。
他人をほとんど信用しない運転なのです。

一車線の道路で右折するとき、まず横断歩道に人がいないか確認してから、対向車を見ますが、私は対向車が2台以上が右折の指示器を出さないと、右折しません。

今日はいつも通りにこの方法で右折しようとしましたが、なぜか前に(横断歩道に)自転車がいて、轢いてしまう所でした。

バカな!なぜ? と驚きました。 思い返してみると、おそらく、自転車は信号が青のうちに猛スピードで歩道を駆け抜け、大きくアールを描いた状態で(直角で正規に絵柄の上を通らず、歩道の途中から道路に出てきて)横断歩道に合流してきたのかと思います。
なので私が、対向車に目がいっているわずかに自転車がそこまで来ていたのだと思います。

車の運転でよく 気をつけろよ とかいわれますが、ここまでくるとどう気をつければいいのか分からなくなってきています。

生身の人間如きが車に適うはずがないのに、「轢かれたら車が悪いんや」などと調子こいて、無作為に動く歩行者や自転車、車も、多すぎる状態で、事故をしない運転は無理なのでしょうか?

事故を起こしたことの無い人間は所詮 運が良かった だけなのでしょうか。

運転免許についてもその辺の人間が3ヶ月勉強したくらいで取れていいものなのか。とも思っています。

私はこれでもかなり確認をしながら運転しています。
他人をほとんど信用しない運転なのです。

一車線の道路で右折するとき、まず横断歩道に人がいないか確認してから、対向車を見ますが、私は対向車が2台以上が右折の指示器を出さないと、右折しません。

今日はいつも通りにこの方法で右折しようとしましたが、なぜか前に(横断歩道に)自転車がいて、轢いてしまう所でした。

バカな!なぜ? と驚きました。 思い返してみると、おそらく、自転車は信号が青のうちに猛スピードで歩道を駆け抜け、大きくアール...続きを読む

Aベストアンサー

わたしも確認ということは欠かしません、ですが、必要以上に神経質になることはかえって
危険なことと思っています。

気をつける…、これは運転をする際に必要な当然の絶対条件です。ですが、気をつけるべき
項目を頭の中に並べ立てていたとしても、あそこではこうしなくてはならない、あんなとこ
ろでは…、いつもこうして頭の中のマニュアルと相談しながら運転していたのでは神経が休
まりません。しかも、人間てある以上、それでさえ完璧とはいえないものです。

運転をする場合に一番大切なのはリズムだと思っています。右折する際はなにをどうするか、
高速で合流する際は…、信号のない四つ角では…、横断歩道があれば…、それはすべてあえ
て意識して行う義務としての行為ではなくて、ひとつのリズムとして、身体が覚えた無意識
の意識としての危険回避の手順として、経験が自然に目や手や足や身体全体を動かすような
自己反射で、しっかり確認し安全を得ていると言ったらいいでしょうか。

ときには、もうゼブラゾーンには誰も居ないと加速に移りかけた自分のクルマの前に、突然
自転車が飛び出してくることもよくあります。それも違法な走り方で…、でも、それもまた
長年の経験で何度もあったこと、そうした経験を基にした自分のリズムとして、あるいはそ
ういうこともあるのだと認識できてさえいれば、ああ、やっぱり出て来たな…ととっさに対
応することが出来ます。

これがわたしの運転方法です。ですが、事故はいつか起きる、それはたぶん避けられないこ
と、たとえどんなにリズムが有効であっても、たとえどんなに神経を研ぎ澄まして運転して
いようとも、運が悪ければ事故は起きるものです。

だから、わたしは何時でも、事故は起きるかもしれないと覚悟だけはしています。これまで
の長い年月、一度もこちらからの事故はありませんが、貰い事故までは完全なまでに防ぎ切
ることが出来ませんから。ただそのためには、自分の側に、運転時なら基本負担割合となる
10%はしかたがないとして、それを超える責任が発生しないような運転だけは心がけてい
ますし、万一に備えて最大限の保険も掛けています。

わたしも確認ということは欠かしません、ですが、必要以上に神経質になることはかえって
危険なことと思っています。

気をつける…、これは運転をする際に必要な当然の絶対条件です。ですが、気をつけるべき
項目を頭の中に並べ立てていたとしても、あそこではこうしなくてはならない、あんなとこ
ろでは…、いつもこうして頭の中のマニュアルと相談しながら運転していたのでは神経が休
まりません。しかも、人間てある以上、それでさえ完璧とはいえないものです。

運転をする場合に一番大切なのはリズムだと思っ...続きを読む

Qいつから一人で運転しました?

こんにちは。
12月の末に免許を取得しました。
現在、父親を隣に乗せ練習を重ねているところですが
早く一人でドライブに行きたいと思っています。

両親は、1年経たないうちは一人で運転は無理だと
言うのですが、みなさんは免許取得からどれくらい
の期間を経て一人で運転しましたか?

みなさんの様子をお聞かせください。

Aベストアンサー

免許取得おめでとうございますー。

私は免許取得日から2・3日母親が乗ってましたが隣でごちゃごちゃ言われるのが嫌で1年程まともに運転してませんでしたが(取得日は母親の車でしたが後は叔母から譲り受けた車)、1年経った時に必要に迫られて1人で乗る様になりました。
1年まともに運転してない事とその日が大雨、おまけに帰りは街頭もまともに無い夜だったのが良かったのかそれからはずっと1人です。
3ヶ月前位に車を買って貰って結構無謀に運転してますが今まで全く事故はありません~。
因みに譲り受けた車と今の車はMTです。
事故ったら母親から雷が落ちるのと、金銭が関わる…!というプレッシャーが良いのかも。

Q交通死亡事故の加害者はもう一生楽しみを持ってはだめなの?

8年前、ある団体で知り合った友人のことでお聞きしたいことがあります。
実は彼は10年くらい前に交通死亡事故を起こしていたことを最近知りました。
その犠牲者の告別式に向かう途中、彼の奥さんのお母さんが心労で他界。
以来、奥さんは彼に向かって何度となく「貴方は二人の人間を殺した」と責めるそうです。
そして家事をさせ、公休日にはなにかと用事を言い付け、町内の仕事をするよう命じました。
ささやかな楽しいことをしていると、「そんなことをして楽しむ権利があるのか」と言われ、
子どもの躾のことで意見しようものなら「貴方にそんなことを言う資格はない」と邪険にされる。
彼のカバンや携帯は常にチェックされており、私に限らず誰とでも気軽にメールもできず、
少しでも親しげな様子を見せると浮気をしていると勘違いされる始末。
彼女とのえっちは、もう8年もないそうです。
「そんなとこ触っても嬉しくない。下手くそ」と言われ、以来その気が失せたとか…。

この事故によって彼は勤務先にも得意先にも多大なる迷惑をかけたので辞職することもできず、
家では妻から酷いことを言われ、勤務先では身を小さくして働き、
何度も離婚してくれと頼んでいるそうですが、
まるで夫を真綿で絞める楽しみを手放すのが嫌だと思っているのか、
○○したら離婚してやるだの△△したらしてやるだのと請求が増し、
今は週3回深夜にバイトへ行っている始末。昼間結構きつい仕事をしてからですよ?
これでは彼はまた疲労から居眠り運転でも起こしそうです…。
というか、そうなるのをまるで奥さんは待っているかのような仕打ちです。

人一人の命(彼の場合は二人、ってことになるのでしょぅか)を奪ったのだから償うのは当然ですが、
だからといってささやかな楽しみに浸ることも、オトコとして性の悦びも、
自分の子どもへの愛情も全て無しにしなければいけないものですか?
生きていながら死んでいるのも同然の彼が哀れでたまりません…。
でも、彼はそれが罰なのだと耐えるしかないのでしょうか?
私が彼の奥さんの立場にいたら、やはり同様の仕打ちをするだろうか…。
私が彼の立場にいたら、やはり人生の楽しみは全て押し殺し、我慢して生きるんだろうか…。
飲酒運転とかとんでもないスピード違反とかなら殺人と呼ばれても仕方ないと思いますが、
そこまで悪質ではない彼が苦しんでいるのを見るのは忍びないのですが…。
交通死亡事故を起こした方って、皆さん彼のように自分を捨てて生きていらっしゃるんでしょうか…?

8年前、ある団体で知り合った友人のことでお聞きしたいことがあります。
実は彼は10年くらい前に交通死亡事故を起こしていたことを最近知りました。
その犠牲者の告別式に向かう途中、彼の奥さんのお母さんが心労で他界。
以来、奥さんは彼に向かって何度となく「貴方は二人の人間を殺した」と責めるそうです。
そして家事をさせ、公休日にはなにかと用事を言い付け、町内の仕事をするよう命じました。
ささやかな楽しいことをしていると、「そんなことをして楽しむ権利があるのか」と言われ、
子どもの躾...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。

>この事故によって彼は勤務先にも得意先にも
>多大なる迷惑をかけたので辞職することもできず、

文面からすると、彼は交通刑務所に入ったということですよね。

私は小学校低学年のときに弟を亡くし、加害者は飲酒運転でした。

今は、主に「飲酒運転撲滅運動」への参加や
「交通事故を失くそう」の活動へ参加していますが、
普通の会社では、加害者側に実刑が下った時点で、懲戒免職が現状です。

これは活動を通して得た知識を元に聞いているのですが、
迷惑を掛けたから辞職できないではなく、
彼に過失が少なかったからではないのですか?

歩行者が赤信号、運転手側が青信号で角を曲がったところで、
歩行者が飛び出しての死亡事故などもあります。
法的には、この場合でも運転手側の過失責任となりますが。

死亡を伴う交通事故は、新聞に小さくとも記事として載ります。
Elis_loveさんが、彼への温かい心情・思いやり溢れる気持ちは、
文面から伝わってきます。

彼の精神的サポートを考えられるのなら、
事実の正確な把握は必要かと想います。

彼の事故に関して、ネットで検索・もしくは図書館には過去の新聞が大きな本のように閉じてあるものがあります。

現状を知った上で、適切なアドバイスやサポートをしてあげて欲しいです。

・・・私事ですが、私は弟の加害者(飲酒運転)へ、事故当時、自分で、どうしようもないような相手への暴力的な感情に襲われた経験があります。

私は家族や友達の支えもあり、グリーフワーク(悲しみを癒し、悲しみを体験したことで学ぶべきことを知り、未来の力にする)を家族で繰り返しました。

今では、加害者へマイナスな感情はありません。

加害者も、飲酒運転への悔いを心に誓い、それ以来、断酒。
今は、飲酒運転撲滅運動の地域リーダーをされていて、時々、お逢いします。弟の命日には、手を合わせにきてくれ、深い謝罪の言葉と加害者が変われたことへの感謝の念を伝えてくれます。

加害者が交通刑務所に入っているとき、出所直前ですが、少しだけ手紙のやりとりをしました。弟の死によって、私たちは大きなことを学びました。

加害者も心からそういう気持ちになったことを知ったとき、弟の事故の意味するものを大事にしていく心情を築くことができました。

彼も、早く哀しみから脱却されると良いですね。
Elis_loveさんの思いやりが彼に通じ、彼が事故を乗り越えられる日を願っています。

初めまして。

>この事故によって彼は勤務先にも得意先にも
>多大なる迷惑をかけたので辞職することもできず、

文面からすると、彼は交通刑務所に入ったということですよね。

私は小学校低学年のときに弟を亡くし、加害者は飲酒運転でした。

今は、主に「飲酒運転撲滅運動」への参加や
「交通事故を失くそう」の活動へ参加していますが、
普通の会社では、加害者側に実刑が下った時点で、懲戒免職が現状です。

これは活動を通して得た知識を元に聞いているのですが、
迷惑を掛けたから辞職で...続きを読む

Q雨が降っている時の夜の運転が怖いです。どうしたらよいでしょうか?

 たまに車に乗っているのですが、いまだに雨が降っている時の夜
の運転に慣れません。人、車もわかりづらくなりますが、一番困っているのは車線をわける線が見えなくなることです。
 本当に困っているので、なにか少しでも見えやすくする方法をご存じの方がいらしたら教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

視界不良の原因を取り除いていきましょう。

1
ウィンドウの外側はキイロビンなどの油膜とりできれいにした後撥水コートとしておく。
おすすめはスーパー レインX GT FUSSO 超耐久などフッ素系なんと1年近く水ははじきが持ちます。

2
ウィンドウ内側をマイクロファイバーに水で固くしぼってきれいに拭く。
マイクロファイバーは水だけで驚くほどきれいになり水だけで洗剤を使用しなければ拭き残しで逆に汚すこともなく拭く力も軽くて楽です。

3
ライトが暗いならHIDなどに変更したりフォグランプを追加したりする。
悪天候時は黄色がいいようですが白色でも効果は変わらないというお話もありますのでお好みで。

4
荒天時用サングラスをかける。
黄色いレンズのサングラスは夜の雨でもコントラストを上げ見やすくなるそうです。

その他道路の白線以外にもポイントととなるようなもの例えば縁石とか看板とか見えやすいものを確認して道路を把握するようにするとさらに安全ですのでおすすめいたします。

Q明日は仮免試験…S字、クランクが心配で仕方ないです

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車体の真ん中くらいに来るよう左寄りで走り、S字とクランクも今まで習ってきたことをもとに(特に私はハンドルをはやく切りすぎてしまうことが多いので、少し遅めに切るようにしました)やってみました。

そうしたら、S字とクランクどちらも何回かやったのですが初めて一度も脱輪することなく、始めにあらかじめ先生にも「S字とクランクが心配」と言っていたのですが終わりころには「だいぶいいね」と言ってくださり、S字クランクを通る時のスピードなど注意を受けたものの、一発で見極め良好をもらってしまいました・・・。

正直、私の場合先生によってリラックスした気持ちでできるか緊張してしまうかが分かれてしまう、というのもあるのですが・・・^^;

修了検定は、確かとなりに教官はいないのですよね・・・?(無線で指示をうけると聞きました)
今まで練習では、厳しい先生だとしても先生がいてくださったので「脱輪しそうなら指示を出してくれる」と思っている部分があり、それで少し気楽にできた、というのがありました。
しかし明日は隣にいない状態で一人で判断して操作しなければなりません。。

今日は成功したものの、明日脱輪しないか・・・と今から落ち着きません;

クランクで柵にぶつかったら検定中止になる、というのは聞きましたが、脱輪の場合も
中止になるのでしょうか?
また脱輪した場合、そのまま進行方向に進んだほうがいいのかバックしたほうがいいのか、
バックの場合ハンドルは切るのかそのままなのか、、状況による使い分けがまだいまいちわかりません;;
クランクやS字の際、これは気をつけて運転したほうがいい、というのはありますでしょうか・・・?

今私が通っている教習所には、母の友人の知り合いの方が教官をなさっていて
そのつながりで紹介をしてもらって通っています。
実際にその教官に技能を教えてもらったこともありますが気さくな本当にいい先生で、
「一発で合格してほしいから」と私のできていないところの注意、アドバイスを丁寧にしてくださって、なぜできないのか一緒に考えてくださったり、また私が運転の指導をしてもらった他の先生にも私の運転について聞いてくださっていたり、「もうすぐ検定だけど、まだ走り慣れてないみたいだから」と心配してくださっていたようです。
それを知ってとてもうれしく思ったと同時に「一発で絶対合格したい」という気持ちが強くなり、
また今春休みで帰省しておりその中で短期でスケジュールを組んで受けているので
落ちるとこれからの計画がくずれてしまって、この休み中に卒業検定まで
いかないこと、また両親に金銭的な面であまり負担もかけることはできないことなどがあり
とにかく明日のことが心配です。。

何かアドバイスありましたら教えていただけないでしょうか・・・?

長文失礼いたしました。

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車...続きを読む

Aベストアンサー

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいでも十分曲がれます。感じとしては、ドアミラーがカーブ開始位置に来たあたりが、ナイスタイミング。スピードが遅いから、これで大丈夫!

S字カーブでも最初のカーブと次のカーブの曲がり具合はほとんど同じはずです。最初はゆるいカーブで、次が90度曲がるなんてコースはないですよ。同じタイミングでいいんです。

で、まず一つ目のコツ。前輪がカーブに対してどの位置にあるかをイメージしましょう。でも、これって教習中に指導員から教わりませんでしたか? あしたの仮免前に練習は出来ないでしょうから、夜にイメージトレーニングするしかないですねえ。

ハンドルは手を緩めると元の位置に戻ろうとします。当然車のカーブ具合もゆるくなり、そのままにすると直進します。そして次のカーブ開始がドアミラー付近まで来たら、同じようにゆっくりと曲がっていく。どうせスピードは20-25km程度過ぎません。

2.脱輪した時点で試験はおしまいの筈です。「再試験ね」と冷たく言われて・・・。

そこで第二のコツ。脱輪しそうになったら、まず止める。Rにギアを入れて、ハンドルはそのまま。ブレーキを緩めて絶対に切り返さずにバックして元の位置まで戻る。ここであわててハンドルを切ると今度は後輪が脱輪する可能性が大きくなります。

もとの位置まで戻ったらやり直してカーブを回る。

さあ、頑張って! 憧れの運転免許はすぐそこにある!

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいで...続きを読む


人気Q&Aランキング