あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

「浦島太郎」の昔話ですが、要するにあの話にはどんな教訓があるのでしょうか?弱い者いじめをする少年たちからカメを救ってあげた主人公なのに、ちょっと竜宮城で遊んできて、帰ってきたら大変な時間が経ってしまい母親はおろか知っている人はみんな死んでしまっていた、なんて、かわいそすぎます。彼が一体何を悪いことをしたというのでしょうか?!2歳の娘とビデオを観ながら、ふと疑問に思ってしまいました。どなたか、私にお答えをお願いします!

A 回答 (9件)

浦島太郎が可哀想…とはちょっと違うと思います。


時間が経過していたのは浦島太郎が帰ろうとしなかっただけで、乙姫は玉手箱という方法で浦島太郎に選択させる道を示したわけですから。
選んだのは浦島太郎です。

ちょっと昔話を諧謔的に見た評論(みたいな本)に太宰治の『お伽草紙』というのがあります。
私の意見はこっちからの影響が強いかもしれません。
下記のURLで読むこともできますよ。

参考URL:http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/307_1 …
    • good
    • 1

特に無いと思いますよ?


単なるお伽ばなしとして受け止めないと
「カグヤ姫」などは
男に散々貢がして
結婚を迫られると無理難題を押し付け相手を亡き者にし
それでもクリアする男が現れると
海外?(月)に逃亡すればよい

とかなってしまいますから
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうでもいいような私の駄問に丁寧にお答えくださってありがとうございました。みなさんが一生懸命に答えてくださった回答を読ませていただいて、長年疑問に思っていたことがスッキリしました。おとぎ話というのはそうやってみんなでいろいろ考えて楽しむものなのですね。

お礼日時:2007/09/10 18:00

質問者さまと皆様のお話を、たいへん興味深く拝読しました。



私も、特に教訓めいたものは無いのだと思っています。
イソップ寓話の「アリとキリギリス」のように、「あとから
苦労したくなければ、働け」みたいに教訓なあるお話も
ありますが、昔話は単に「へ~、おもしろいお話だね~」で
いいと思います。

浦島が歳をとったのも、なにもバチがあたったわけではない、
歳は誰しもとるものだし、歳をとるのは悪いことでは
ありませんしネ。

そもそも帰還した浦島がおじいさんになったのだって、
以下の理由から、不思議なことではないのでは。

8時間の時差がある国へ旅行したひとが、現地について
時計を8時間遅らせたとき、「ヤッター、オレの人生、
8時間得したゾー」と喜びますが(実際そんなヒトはいない
でしょうけど)、楽しい旅行を終えて日本に帰ってくると
時計をまた8時間進めなくてはならない・・。つまり
人間の人生の時間、寿命は各人で決まってるとおりなんですヨ。
浦島のいた竜宮城では1日が何年にも相当するということ
ですから、帰ってきたらその分、歳をとっていなきゃ
ならないワケです。
例がヘンかもしれませんが、そういうことかな
と私は考えます。

このお話の限らず昔話には、時間の概念やひいては宇宙空間の
ことまで思いを馳せることができる、想像力を膨らませるもの
がたくさんあります。

お子さんにたくさん読んで差し上げたら良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の駄問に丁寧にお答えくださってありがとうございました。海外旅行を例にして科学的に解説してくださり、大変よくわかりました。そうですよね。時差があるところに旅行に行くと確かに同じ事が言えますよね。娘が大きくなってそのような話になったら、聞かせてやろうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/10 18:07

伝承文学になります。

ようするに、口伝えなのでいろんなバージョンがあります。で、今の一般的な「浦島太郎」はあの歌ですね。あれでいきなりメジャーになってしまいました。教訓はないと思いますが、何かの符号はありそうです。

類似の民話が世界中にあるそうです。日本だけでも、バージョン違いが一杯です。口伝えなので……そんなもんです。人間思いつく事は一緒というか。民俗学的に言うと異界とかまれびととかかな。SFだと亀は超高速飛行船で相対性理論とか。
そういう話に興味があるなら、日本のバージョン違いをいくつかと、解釈もいくつか
http://enkan.fc2web.com/minwa/urasima/index.html

よけい疑問がわいたらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の駄問のために貴重なお時間をありがとうございました。それにしてもよく似た話がたくさんあるのですね。そうやって研究している人がいるなんて、ホームページを見てびっくりしました。地域を越えて同類の話があるということがとても不思議で、やはりそこになんらかの教訓というか、意味があるのかなと思ってしまったりしました。今回は丁寧なご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/10 18:14

この話は仙人伝説の一種ですから、教訓などは入っていません。

同じように、桃太郎、一寸法師も教訓はありません。すべての昔話に教訓があるわけでありません。ぺろー童話集のような貴族の子弟の教育のために出来たものは別ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。私、理系の人間で、どうしても完結した答えを欲する傾向にあります。教訓はない、ということで納得させたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/10 18:18

確かに謎の多い物語ですね。

昔、ミステリーの好きな仲間とともに、いろいろと解釈を考えたことがあります。

1)乙姫悪者説
自分の魅力に取りつかれなかった浦島太郎に対して、怒り狂った乙姫様が復讐のつもりで玉手箱を渡したと言う説。
 →美しい女性には気をつけましょうと言う教訓になるのでしょうか・・・

2)カメ悪者説
密かに浦島太郎に恋心をつのらせていた乙姫様のために、カメが一芝居打って浦島太郎を拉致してきたと言う説。竜宮城の時間の進み方は地上世界の1/100になると言うことを最初に浦島太郎に説明しなかったために、悲劇が起った。乙姫様自身は、時間の進んでいる地上世界に浦島太郎が戻った時に竜宮城との時間差を戻した方が良いだろうくらいの親切心で玉手箱を渡したのだが、人間の寿命のことをよく知らなかったのでこのようなことになった。

3)死んだ太郎を救済したと言う説
浦島太郎は実はカメを助けた日に波にさらわれて海でおぼれて死んでいたのでした。それを哀れに思った乙姫様がカメを使わして浦島太郎の命を再生させたのだけれど、竜宮城にずっといるのならともかく、地上に戻ると歴史を変えることになってしまうので、できるだけ悪影響が及ばないように、数百年先の世界に飛ばさざるを得なかった、と言う説。

個人的には3)の説が好きです。(余談ですが、浦島太郎以外では、わらしべ長者も結構謎の多い物語で盛り上がりました。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素敵な回答をありがとうございました。こんなくだらない(失礼!)議論ができるお仲間がみえるなんてとてもうらやましいですね。とても興味深く読ませていただきました。私も3番の解釈が好きです。1も2も面白いです。教訓もちゃんと考えられますしね。ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/10 18:23

こんばんわ。


私は、教訓は特に無い、という考え方です。

浦島太郎に限らず、大半の昔話には、そんなに”教訓”と呼ばれるものは無いと考えています。それは単なる”お話”です。つまり、そこから何かを学ぶためにあるのではなく、それを味わうためにあるものだと考えます。
学習漫画ではなく、目くるめくファンタジーというわけです。

ですから、オチへ至って
>彼が一体何を悪いことをした
という憤りを覚えることもまた然り、だと考えます。
昔話というとなんとなく教訓話と考えたくなりますが、それはかつての「マンガにっぽん昔話」が、他のアニメ・マンガに比べて、「なんとなく教育的」な雰囲気を持っていたからというだけで、結局のところ「昔話」も、荒唐無稽な冒険譚であり、偉大なる英雄譚であり、胸をしめつける悲恋の物語であり、おどろおどろしい怪談話であり、滑稽とひょうきんと間抜けに彩られた喜劇であり、要するに、世に無数に存在する他のストーリー群と同じく、それぞれが一つの完結した物語なのだ、という考えです。
確かに、昔話と呼ばれるものの中には、何がしかの教訓を得ることができたり、深く考えさせられるものがあることも事実ですが、それは”中にはそういうものもある”的なことだと、考えています。
かぐや姫はスペースファンタジーですし、桃太郎はヒロイック・アクションですし、雪女は種族を超えた悲恋の物語で、つるの恩返しはミステリアス・つるストーリーで、浦島太郎は空間と時間を越える鍵を得た青年の冒険とその代償という荘厳なる伝奇物語である、と。物語を読んで聞いてして、「うへ~」と何かを感じる、要するに、物語を味わうべき物語、と考えます。
なので、「それはないだろう!!」と憤りを覚えることもまた、作者に対する、正当な感想の提示だと思います。
ただ、百年千年をこえて語り継がれる物語には、やはり、何か独特の風合いがあるわけで、そこから感じ取れるものは、狭義の教訓話よりはるかに"教育的"な作用があるとも考えます。

こんな感じは、いかがでしょうか。
お邪魔しました。

なお、「竜宮城へ行って帰った浦島太郎は、玉手箱で老いてしまった」に関しては、「ウラシマ効果」という概念が生まれています。これは、時間や宇宙を扱う理論物理学にまで到達しうる、それこそとんでもなく教育的な話です。SF万歳。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変丁寧なご回答をありがとうございました。教訓はない、ということについてわかりやすく解説してくださいました。ウラシマ効果については、確かに科学的な概念になってくるので、やはり浦島太郎のお話にはなにがしかの超宇宙的な教訓というか意味(地球人に何か気づくようにし向けている宇宙人の存在が・・・!)が隠されているような気がしてなりません。このたびはありがとうございました。

お礼日時:2007/09/10 18:43

本来は漁師で散々サカナを捕ってるくせに、亀一匹たすけたぐらいでいい気になって竜宮城なんかいっちゃうから、しっぺ返しくらったって事な

んじゃ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。確かに普段は散々魚介類を捕りまくっていたわけですから、カメだって助けたりしないで売り払ってしまえば良かったわけですよね。でも助けた、ということに何か意味はないのかな、と考えました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/10 18:46

 こんにちは。

確かに太郎さん、行きは良い良い、帰りは怖いでしたね。童話や昔話は残酷な最後を迎えるものも少なくないです。教訓を与えるものというよりも、世の中はこういう面もあるというようなものが多いような気がします。あまりに説教くさいものは子供に好かれないような感じがします。

 娘さんももう少し大きくなれば、例えば、久しぶりに遊びに行った公園の遊戯道具やら花壇やらがすっかり変わってしまっていたら、まるで浦島太郎みたいだねという会話がきっと楽しめると思います。

 もうひとつ私が浦島太郎よく思い出すのは、遊びにしろ仕事にしろ、何かを楽しく一生懸命やっていたときは、時間があっという間に過ぎてしまうという実感です。私たちにとっての時間の流れは、時計の針の動きどおりではないです。

 いろんな解釈ができるから長年、語り継がれたのだと思います。他のひとの意見も聴いてみたいですね。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございました。時間の概念って難しいですよね。確かに楽しい時間やバリバリ忙しい時というのはアッという間です。浦島太郎の話はそういうことを言っているのかな、とも思えます。みなさんが多数寄せてくださった回答を読ませていただき、本当にいろいろなことを考えさせていただきました。ご回答をくださったみなさん、ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/10 18:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乙姫は何のために浦島太郎に玉手箱をあげたのですか?

伝承「浦島太郎」では、別れの場面で、竜宮城の乙姫が、浦島太郎に「決して開けてはいけません」といって玉手箱を渡します。

開けてはならないものを何故渡したのでしょうか?
玉手箱は浦島太郎にとって役立つものだったのでしょうか?

乙姫にとっては浦島太郎はどういう存在だったのでしょう。
家来の亀の恩人であるというだけで何年も接待し続けたということも不思議です。
乙姫は浦島太郎に恋心でもあったのでしょうか?
それとも、おもしろ半分の気持ちで、玉手箱という爆弾をプレゼントしたのでしょうか?
あるいは、単に思慮が足りなかっただけなのでしょうか?

少なくとも乙姫は、浦島が玉手箱を開けたらどうなるかを知っていたはずです。
物語では全く説明させていませんが、ここのところはどう解釈すればよいのでしょうか?
もしこの伝承が何かの教訓を暗示しているとすれば、どういう教訓でしょうか?
約束は守れということでしょうか?
賢明なるご回答者の意見を聞かせてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 浦島太郎の物語にどういう教訓があったかについては、ときどき白熱した議論が交わされることがありますね。

 実際のところ、伝承話は必ずしも教訓があるとは限らず、意味もないものも決して多くはありません。
 玉手箱を開けると鶴になってしまう話も同様で、解釈のしようが無数にあるんです。
(玉手箱を開けるとおじいさんになってしまうバージョンでは、「約束は守れ」という教訓なんでしょうけど)

 また浦島太郎では、「開けてはいけません」ではなく「またここに来たいと思ったら開けてください」と言われて渡されるバージョンが存在します。
 このバージョンにおいては、箱を開けて鶴となった太郎が、再び楽しかったあの場所へ帰っていく、と解釈することは可能です。

 ですが、あの物語自体のバージョンがあまりに多すぎるので、この解釈も後付けでしかありません。

Q「鶴の恩返し」の教訓は何でしょうか?

小泉首相がモンゴル政府に、日本の昔話「かさじぞう」と「鶴の恩返し」の絵本をわたし、教科書に載せるように推薦したそうです。
「かさじぞう」は、人に親切にしていれば福がくるという教訓がありますが、
「鶴の恩返し」の教訓は何でしょうか?
日本人は悲しい話が好きなのでこの説話が人気ですが、
外国の人からみるとどういう話として受け取るのでしょうか?
この説話から導かれる教訓というものがありますか?
「のぞき見しちゃだめ」ってことでしょうか?
なんともいえない「「かなしさ」が、教育に役立ちますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昔話には異類婚姻譚に分類される話がいくつかあります。
異類婚姻譚には大きく分けて、二種類のものがある。女性が人間ではない「異類」(神であったり、蛇であったり、蛙であったり)を婿にむかえるというもの。
もう一種類は男のもとへ「異類」が嫁としてくるというもの。

ここでは後者にしぼって考えます。
この話は、たいていが鶴であったり、狐であったり、魚であったりする「異類」が人間に助けられ、嫁としてやってきて、男に富をもたらすが、男がやがてその正体を見破ったために元の世界に帰っていく、というパターンをとります。

なぜ正体を見破られた「女」は、そこを去らなければならなかったか、というのは、さまざまな民俗学的な考察がなされていますが、たとえば折口信夫は「信太妻の話」のなかで、この「狐」は、「異族」から来た妻という含意があるのではないか、という考察を行っています。
-----
「妻が其「本の国」の神に事へる物忌みの期間は、夫にも窺はせない。若し此誓ひを夫が破ると、めをと仲は、即座にこはれてしまふ。見るなと言はれた約束に反いた夫の垣間見が、とんだ破局を導いた話は、子どもが家庭生活をこはした物語同様、数へきれない程にある。」
http://aozora.gr.jp/cards/000933/files/18402_14348.html
------

さて、話を拡げるときりがないのでご質問の「教訓」ということに話をしぼってみましょう。
もちろん昔話にはさまざまな教訓が含まれている、とされています。
けれども、たとえば動物をいじめてはいけない、ということを子供たちに伝えるためだけであれば、「物語」という形式を取る必要はなかったはずです。
具体的な場面で「そうしてはいけない」と禁じればいい。そのほうが、より具体的で直接的でしょう。

むしろ、昔話は「物語」として語られることに意味があったのではないか。
この点からの考察は野家啓一の『物語の哲学』になされているので、興味があればご一読ください。

わたしたちの多くはこうした昔話を、人から聞くのではなく、絵本で読むことで知っていきます(それも「読んでもらう」という形で、耳から入ってくるのですが。あるいは、いまではビデオやDVDの映像として、そうしたものにふれていくのでしょうか)。
こうした「昔話」と、「口承の文芸」として存在した昔話の決定的な差というのは、あきらかです。本やあるいは映像が固定されていて決して揺るがないことに対して、「ひとの語り」による物語は、人によって、あるいは同じ人でもその日の気分によって、微妙に姿を変える。
たとえば、「動物をいじめてはいけない」ということを伝えながら「ああ、ほんとうにこんなことが起こらないかな」という、語り手の願望がこめられていても不思議はない。

だからこそ「昔話」は残ってきたともいえるのではないか。
既存のゆるやかな物語に、語る人のさまざまな解釈を盛り込みながら、つまり、その人自身の「物語」を織り込みつつ語っていく。

そうして、今日残っているのは、その最大公約数的なものでしょう。

近代的思考の洗礼を受けているわたしたちは、この話の要点は、とか、この話の教訓は、とか、あるいはまた、作者は何が言いたかったのか、という観点から「物語」をまとめようとしますが、こういう観点から読む「昔話」に、どこまで意味があるのでしょうか。
昔話の意味は、語られることにある、ゆるやかな物語に、語り手の小さな物語を織り込みつつ、語られてこそ、意味があるのではないか。わたし自身、そのように思います。

さて、質問者氏はいくつかの点で昔話である「鶴の恩返し」あるいは「鶴女房」と木下順二の戯曲『夕鶴』を混同なさっておられるように思います。
この両者、というか、戯曲『夕鶴』は、昔話をベースにしつつも、一種の近代文学としてあるものです。混同なさっておられる点は、重要な「ちがい」としてある部分です。

まず、質問者さんは「つう」として、この鶴女房を名前で呼んでおられますが、名前が与えられているのは戯曲のみです。そうしてこれは極めて重大なちがいである、と竹内敏晴は『動くことば 動かすことば ―ドラマによる対話のレッスン―」(ちくま学芸文庫)のなかで指摘しています。

『夕鶴』では、このようなせりふがあります。

「あんたはあたしの命を助けてくれた。何のむくいも望まないで、ただあたしをかわいそうに思って矢を抜いてくれた。それがほんとに嬉しかったから、あたしはあんたのところに来たのよ。」

一般に「恩返し」としてやってくる「異類」が、なぜやってきたのか、その心情が語られることはない。

-----(p.29からの引用)----
「恩返し」から「愛」へ。ここに、『夕鶴』が昔話「鶴女房」から近代文学へ脱皮したモメントがある。そしてそれは、つうが、鶴から名前を持った人間の女になるプロセスでもあるのでしょう。
------

ほかにも竹内はこの『夕鶴』のなかに描かれている、昔話を超えたさまざまな観点を指摘するのですが、やはり、『夕鶴』と昔話は分けて考える必要があるように思います。

あれやこれやと書きましたが、ご質問の回答としては、昔話『鶴の恩返し』に教訓を求める必要があるのでしょうか? ということになるかと思います。

昔話には異類婚姻譚に分類される話がいくつかあります。
異類婚姻譚には大きく分けて、二種類のものがある。女性が人間ではない「異類」(神であったり、蛇であったり、蛙であったり)を婿にむかえるというもの。
もう一種類は男のもとへ「異類」が嫁としてくるというもの。

ここでは後者にしぼって考えます。
この話は、たいていが鶴であったり、狐であったり、魚であったりする「異類」が人間に助けられ、嫁としてやってきて、男に富をもたらすが、男がやがてその正体を見破ったために元の世界に帰ってい...続きを読む

Qアメリカ人にうける日本料理は?

現在アメリカ在住のものです。アメリカに来て知り合いと何度か日本料理店に行ったのですが、その殆どが日本人以外の経営者や料理人で、あまりに日本食とかけ離れたひどい味付けの、値段の高いものばかり!!

・・ということで本物の味を知り合いのアメリカ人に教えたいので自分で料理しようかと思っています。かなりたくさん日本料理食材はマーケットに売っていますが、それでも凝ったものはできないので、できるだけアメリカでありきたりの食材で出来る、アメリカ人に好評だったていう日本料理を教えてください。レシピもあればうれしいです。

それとアメリカ人には日本食はちょっと塩辛いみたいです。そのあたりで、ちょっとしたテクニックも教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

こんにちは。

在米12年目。夫はアメリカ人(白人)です。

アメリカ人に受ける日本食といっても、アメリカ人によっても違ってきます。ひとによってはカレー、肉じゃが、ちらし寿司などがアメリカ人にはいいとはいいますけど、でも、完全な白人の方ですと、そういった物は食べれません。大体、本当に白人のひとですと、まず、ご飯が食べれません。また、発展途上国のスパイスなども好みません(だから、カレーはそういう意味でだめです)。ですので、そういう人に日本の料理を食べさせてあげたい場合は、天ぷらとかとんかつとかが無難です。で、ご飯は一緒につけないことです。後、冬でしたら、すき焼きです。

けど、ご飯が食べれるひとでしたら、ちらし寿司とかは好評です。ただ、おしんこなどが入っている太巻き寿司とかはあまり好評ではありません。後は、カリフォルニアロールとか、かなりアメリカナイズされたお寿司は、アメリカ人には受けます。私は大体パーティーがあると、そういったお寿司を持っていきます。でも、もちろん、お寿司が好きなアメリカ人がいた場合です。それから、焼き鳥は大体好評です。ただ、家にグリルがない場合は、あまりお勧めしませんけど、でも、焼き鳥は結構食べてくれます。

後、肉じゃがは、ひとによりますね。私の夫は好きではありません。それから、肉じゃがは、日本人にとっては、煮物ですが、アメリカ人にとっては、シチューです。

ただ、私が一番無難で、簡単に出来る料理だというと、とんかつです。それから、天ぷらですね。揚げることで出来るのであれば、簡単に出来ますしね。

それから、私の経験からいいますと、天ぷらは、日本食を今まで一度も食べたくなかったひとでも、食べてくれます(笑)ただ、大根おろしを天ぷらのつゆにいれて食べてはくれませんでしたけど、でも、天ぷらのつゆとかがかなりおいしいことにはびっくりしてました。それと、天ぷらで一番おいしいといわれたのが、実はブロッコリーとカリフラワーとマッシュルームの天ぷらでした(笑)しいたけはあまり好きじゃないひとがいますので、しいたけがだめなひとには、しいたけはよすほうがいいかもしれません。

でも、お寿司が好きなひとには、お寿司をつくってあげてみてください。お寿司が巻けないという場合は手まり寿司とかでもいいと思いますよ。

それから、典型的な白人のアメリカ人は、生ものはだめです。それと、海藻類もだめです。ですから、アメリカで生で食べられていないものを生でだすことは嫌がります。後、のりもだめなひともいますし、それから、シーフードも食べれないひともいますので、日本食を作る前にきいておくといいです。

後、私の知っているアメリカ人のひとは、日本食は味がないといいます。ですので、clubman5jpさんの知り合いのアメリカ人が塩辛いとかっていってるのには、正直、驚きました。もしかしたら、clubman5jpさんの住んでいる市内の日本食レストランとかででている日本食とかが塩辛いのかもしれません????日本食は、あまり味が濃くなく、そして、健康にいいことは、アメリカやヨーロッパのセレブの間でも有名ですので、ちょっとclubman5jpさんの知っているアメリカ人の意見をきいてびっくりしました。それとも、私の知っているアメリカ人が味が濃すぎるのかもしれませんね。。。(でも、本当にそうなんですけど:笑)

それから、私がよくとんかつとあわせて出すのが、キャベツの千切りです。ちょっと栄養を多くしたい場合は、にんじんの千切りとかもいれますけど、面倒なときはきゃべつの千切りにトマトをあわせます。ドレッシングは、和風ドレッシングではなく、マヨネーズ、レモン汁、砂糖を混ぜたものをつくり、それを千切りにかけます。和風ドレッシングは、あまり、アメリカ人にうけないことが多いので、そういったちょっと甘いものをかけると結構大丈夫です。アメリカ人は、味が濃くて、甘めが好きなひとが多いですので、それで、そういう感じのドレッシングをだすと大丈夫です。

とにかく、とんかつ、天ぷらが一番無難で、お寿司が好きなひとには、ちらし寿司やカリフォルニアロールなどのそういったお寿司だと安全みたいです(笑)

*カリフォルニアロール以外のお寿司は以下のサイトを参考にどうぞ:http://plaza.rakuten.co.jp/plumstarca/4003

こんにちは。

在米12年目。夫はアメリカ人(白人)です。

アメリカ人に受ける日本食といっても、アメリカ人によっても違ってきます。ひとによってはカレー、肉じゃが、ちらし寿司などがアメリカ人にはいいとはいいますけど、でも、完全な白人の方ですと、そういった物は食べれません。大体、本当に白人のひとですと、まず、ご飯が食べれません。また、発展途上国のスパイスなども好みません(だから、カレーはそういう意味でだめです)。ですので、そういう人に日本の料理を食べさせてあげたい場合は、天...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む


人気Q&Aランキング