複写が自由な25000分の1地形図はありませんか?

国土地理院の地形図は、複写に申請が必要なのですが、国土地理院と同じ様な地形図で複写が自由なものはないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私的利用であれば複写は自由です(現に地質学者などは自分のために1枚の地図を大量にコピーします)。


しかし多くの人に配布したり営利目的の場合は、国土地理院から承認を得る必要があります。これは測量法29条、30条で定められています。

最近は国土地理院の「ウォッちず」を大量に印刷する人もいるようですが、個人的使用を超えている場合は違法です。
当然ながらマピオン等のネット上の地図閲覧サービスでも、地図の加工や二次使用を禁じています。

参考URL:http://www.gsi.go.jp/LAW/2930/index.html
    • good
    • 0

地図の作成には膨大な費用がかかる上に国防上の理由からも誰でも自由にと言うわけにはいきません。


地図業者は国土地理院と海上保安庁に高額な資料代金を支払っているので無許可での複製はできません。
個人が作成した地図以外に著作権が設定されていない地図はありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンビニのコピー機で拡大 A4→A2

コンビニのコピー機で、A4→A2に拡大コピーは出来るんでしょうか?

A2用紙1枚で出来なくても、A4用紙を4枚出力でもいいのですが・・・

出来るのであれば、やり方を教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

セブンイレブンだと
ポスター作成にすればできるでしょう

参考URL:http://www.sej.co.jp/services/copy.html

Q地形図における谷,尾根

地形図において
等高線が山頂から山ろくに向かって張り出すところが尾根
山ろくから山頂に向かって張り出すのが谷とありますが
意味が分かりません
『張り出す』というのはどのように読み取るのでしょうか

Aベストアンサー

仮に山が純粋な円錐であれば、等高線は円になります。
実際には、かなりきれいな円錐状の山であっても円にはならず膨れたところ、へこんだところが現れます。
この膨れたところが「尾根」へこんだところが「谷」です。
山の形状が円錐から程遠い形状になっても、山頂を中心とする円をイメージして膨れているのが「尾根」へこんでいるのが「谷」です。
ご質問の内容は、これを別の表現の日本語にしたものです。

QA2をコピー

すみません。どのカテゴリーか難しかったのですが、大阪市阿倍野区周辺でA2を白黒でいいのですがコピーできる機械を置いてるコピーショップをご存じないでしょうか?情報おねがいします。

Aベストアンサー

あまり近くないかもしれませんが。
フェデックス キンコーズ

http://www.kinkos.co.jp/store/index.html

参考URL:http://www.kinkos.co.jp/store/index.html

Q日本の色付地形図は山が茶色のしか見ませんが

山は茶色で平野は緑と何か団体が推奨してるとか、決まりがあるのでしょうか。伊能忠敬もそうしてましたか。いつごろから山は茶が多くなってますか。

Aベストアンサー

 地理学的な根拠のない、あくまで私見の憶測ですが……。
 海抜が高くなると、そこには植物が生育できず荒野になることから、海抜が高くなるにつれて緑から茶へ色を変えているのではないかと思います。

 日本は北海道島など(亜寒帯)ごく一部を除いて温帯なので、海抜の低いところでは(人工的に伐採して歳を造成したりしない限りは)森林や草原の豊富な、いわゆる「緑の世界」になります。
 ですが、海抜が高くなると気温が下がります。海抜1000メートル前後程度であればそれでも木々が生い茂っていますが、たとえば日本アルプスや富士山など、3000メートルを超える場所になると、僅かながら高山植物こそありますが、岩や瓦礫で構成された荒野ですから、実際にも色は緑ではなく茶です。

 ただ、厳密に海抜が1000メートル程度だから緑は豊富だから低地と同じ色で良い、とリアリティを追求すると、標高線のない(少ない)カラー地形図では視覚的に地形がわからなくなりますので、徐々に緑から黄土色を経て茶色にしていかないと(たとえ海抜500メートルで緑が豊富でも地図上は黄土色にしておかないと)地形図として使い物になりません。
 諸外国が作成する地形図はそれを見たことがないのでわかりませんが、日本については、そういう経緯から低地は緑、高地は茶と着色しているのではないかと思います。その着色について推奨している団体についてはないのではないでしょうか。極論、高地が赤で低地は青という色つき地形図を作成することもできるでしょう。
 ただ、地形図ごとに海抜の色の基準が違えば使いづらいですし、教育現場でも、学校を変わる(転校だけでなく進学なども含めて)ごとに(正確には教科書が変わるごとに、でしょうか)地形図の色分けが違うと児童・生徒が混乱しかねません。したがって、推奨などの能動的な結びつきで同じように色分けしているのではなく、慣習的にこうなっているからうち(出版社)で出す地形図もそれに合わせている、という受動的な結びつきがあるのではないかと思います。(1社だけ違う色分けの地形図を刊行しても、採用してくれる現場が少ないであろうことが容易に推測できますから)
 伊能図は実物を見たことがないので色分け等についてはわかりませんが……。

 地理学的な根拠のない、あくまで私見の憶測ですが……。
 海抜が高くなると、そこには植物が生育できず荒野になることから、海抜が高くなるにつれて緑から茶へ色を変えているのではないかと思います。

 日本は北海道島など(亜寒帯)ごく一部を除いて温帯なので、海抜の低いところでは(人工的に伐採して歳を造成したりしない限りは)森林や草原の豊富な、いわゆる「緑の世界」になります。
 ですが、海抜が高くなると気温が下がります。海抜1000メートル前後程度であればそれでも木々が生い茂っていますが、...続きを読む

QA2用紙の図面をA3にコピー

どこかで出来るでしょうか?
コンビニでは無理でしょうね?

Aベストアンサー

半分ずつ縮小コピー、それを合わせてもう一度コピーという手も。

Q熊本県の地形と農業

熊本県の地形と農業との関係を調べています。
ですが良いサイトが見つかりません。
該当するサイトがありましたらお教えください。

Aベストアンサー

一応、検索してみました。下記のURLが参考になればいいのですが。

http://www.teikokushoin.co.jp/09_japan/pre/43.html

http://local.yahoo.co.jp/static/a143/outline.html

http://www.evergreen-21.com/minasse/shiryou/

QたとえばA2~H2まで(行)色をつけたい。

お世話になっております。
Excel2000です。
たとえばA1~H1まではタイトル行だとします。
H列に○の印がついている行だけに色をつけたいのです。
(たとえばH2に○があるとしたら、A2~H2までの列に色をつけたい)
とりあえず、私は、A2をクリック(選択)して条件付書式で設定しました。
(数式を選んで、=H2="○"という風にしてみました)
そして、下のほうにマウスの右ボタンを押しながら書式のコピーをしてとりあえずA列は設定することはできましたが、A2から右の方に書式のコピーはできませんでした。そういうものなのでしょうか?
仕方がないので、B列、C列・・とそれぞれ条件付書式の設定を一列ずつしましたが、めんどうです。もっと簡単にできないものでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。maruru01です。

条件付き書式の数式を、

=$H2="○"

にしてみて下さい。
ちなみに、最初からA2を起点にして、Hxxxまで範囲選択して(A2が反転表示されている状態)、
条件付き書式で
「数式が」
「=$H2="○"」
で、書式を設定すれば、一度に設定出来ます。

Q地質図と表層地質図の違いについて

地質図(一般に言われる図幅)と表層地質図(土地基本調査に含まれている)の
違いについて教えてください。
申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

表層地質図は、地表近くにあるものがどんな岩石や地層かだけを主に示したものです。ですから多くの場合、堆積岩の走向傾斜は入っていませんし、年代区分も大ざっぱです。地史や地質構造は読み取れないことが多いですが、地表近く深さ数~数十m程度の地層がどんなものかを知るには十分です。地表に建造物を建てたりする場合にはこれで十分なことも多いですね。
一方、地質図幅は、地表に分布する地層がどんなものかだけでなく、地史や地質構造が読み取れるように、層序や年代、走向傾斜などもより詳しく示しています。資源探査やトンネルなどより地下深い建造物には、地質構造がわからなければなりませんし、例えば火山防災などには火山の噴火史がわかることが必要です。こういう用途には地質図幅の方がより適しています。

QJW-CADで、A2で書いた図面をA3で縮小して印刷したいのですが

JW-CADで、A2で書いた図面をA3で縮小して印刷したいのですが
その場合の縮尺表記についてです
単純に、A2で出した時の縮尺に1.41をかけた数字でいいのでしょうか
例 A2:1/100 A3:1/141
  A2:1/200 A3:1/282
そんな簡単なものではないでしょうか?
すみませんが宜しくお願いします

Aベストアンサー

>A2での1/200が、A3で縮小して出したら1/???になるのか、
知識として教えていただけませんか。

面積が1/2なので長さは 1/√2です。
1/200の縮尺なら1/200√2でしょう。

Q等高線などが書かれた図からどちらが高いか横からの図に変えるのが苦手です。コツありませんか?

等高線などが書かれた図からどちらが高いか横からの図に変えるのが苦手です。コツありませんか?

Aベストアンサー

どうもこんにちは。
問題は「等高線の入った地形図のA点-B点の断面図を描きなさい」
って奴が苦手って事ですよね?
等高線だけではどっちが高いかなんて本来は誰も分かりません、◎が山なのか?くぼ地なのか?これは分からないんですね。
それを分からせる為に一定の等高線に情報として標高が記入されています、それを元にどっちが高いか低いかを判断します。
断面図にかえる方法は ひとまず高い低いを忘れましょう
A-Bの直線を引いて、断面を書くところにもA-Bを引いて
地図のA-B間の全ての等高線の幅を合わせて 書く方の-にマークします、
標高が書かれている等高線の中で真ん中くらいのを-の基準標高として、他の標高記入分をマークから距離だけ上下させます、
そして残りの標高は等高線の決まった高さ分をマークしていきます、もともと記入してある等高線~等高線に向かって上るか下るのどちらかである場合が多く、
微妙なところは地図で等高線をたどってパズルのように前後の等高線と比べると標高がわかります。

このような問題ではなくなんとなくのイメージの描き方なら
お住まいの地域の5万分の一の地形図を買われて良く見てれば地図の等高線と現実の起伏のイメージが付きやすいかもしれないですね。
ただしお住まいが大都市地域なら平坦過ぎて駄目なので、山間部のを買ってください。

どうもこんにちは。
問題は「等高線の入った地形図のA点-B点の断面図を描きなさい」
って奴が苦手って事ですよね?
等高線だけではどっちが高いかなんて本来は誰も分かりません、◎が山なのか?くぼ地なのか?これは分からないんですね。
それを分からせる為に一定の等高線に情報として標高が記入されています、それを元にどっちが高いか低いかを判断します。
断面図にかえる方法は ひとまず高い低いを忘れましょう
A-Bの直線を引いて、断面を書くところにもA-Bを引いて
地図のA-B間の全ての等...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報