あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

お世話になります。
登山用品って比較的高価なものが多く、値引きもあまりないと思います。しかし、財布の中身は限られているので、少しでも安く買えるところがあれば教えていただきたいです。実際の店舗でもいいのですが、お答えいただく方と住んでいる地域も違うでしょうから、今回お薦めいただくのは「Web上の店舗」に限らせていただきます。

▼いつでも安く売っている店
▼定期的に大幅なディスカウントを行っている店

他にもお薦めがございましたら、どうぞ教えてください。よろしくお願い致します。

A 回答 (3件)

自分も ナチュラムと 


さかいやスポーツを利用します。
さかいやスポーツは 神田小川町に4店舗出店しており 店頭での掘り出し物もありますし 
駄目元ででネットで、他店で40%OFFのテントを取り扱いしてるかと値引きを聞いたら 50%OFFになった経験があります。

いずれもメルマガ登録しておき絶えず情報収集が 特価品ゲットの秘訣

参考URL:http://www.sakaiya.com/
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!なんだかとても期待が持てそうなお店ですね。さっそくメルマガ登録させていただきましたm(_ _)m

お礼日時:2007/09/12 13:06

http://www.rakuten.co.jp/yoshikip2/

型落ちでもM社が30%OFFとか頻繁にやってます。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!型落ちでも十分ですよね。とても有用なサイトを教えていただき本当にありがとうございました!

お礼日時:2007/09/12 13:07

http://www.naturum.co.jp/

こちら

とりあえず、商品を見る目は有るんですよね?
物によっては現物見ないで購入するのはお勧めできませんから。

この回答への補足

早々のご回答ありがとうございました。Naturumは確かに安いですよね。私も最近イスカの用品をここで買ったばかりでした。やはりここが一番安いのかな・・・
たしかに用具によっては現物を見なくては判断付かないものもありますよね。私は山岳会に入っておりますので、仲間からの情報収集や贔屓にしている地元のショップで情報を集めてからネットで購入するようにしております。ご回答まことにありがとうございましたm(_ _)m

補足日時:2007/09/11 15:46
    • good
    • 1
この回答へのお礼

申し訳ありません。補足の欄にお礼を書いてしまったようですm(_ _)m

お礼日時:2007/09/11 16:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q安く登山用品を揃えるためには都内のどこにいけば?

低山を春夏秋冬、登りたいと思っています。

登山用品店にいけば一揃い揃うのでしょうが、
必要に応じて安く揃えたいと思っています。

都内で買いたいと思うのですが、
どの店で何を買えばいいかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

まあここに行けば無難。
石井スポーツ登山本店

http://ici-sports.com/shop/tozanhonten.html

何を買うかは、貴方の技量と登山予定の山と季節次第。

店に行けばベテランの店員さんがいるので相談してください。

Qトレッキングシューズのお勧め&安く買える店

トレッキングシューズの購入を検討してます。

お勧めのメーカとか具体的なシューズがありましたら教えて下さい。

主な用途は、日帰りもしくは山小屋1泊程度の登山を考えてます。
近々の予定は富士登山を考えてます。

ちなみに、先日ショップでモンベルのハイカットを試し履きしたところ、良い感じでフィットしました。

あと、安く買えるお店orネットショップなどありましたら、教えて下さい。

ヨロシクお願いします。

Aベストアンサー

今年初富士登山しました。御殿場口新五合目から御来光拝観、登頂、お鉢巡り、下山を日帰りで休憩込10時間ほど。

アシックスのくるぶしまで覆うトレッキングシューズで快適登山で、疲れ知らずでした。
アシックスのくるぶしまで覆うトレッキングシューズは一つしかありませんので、アシックスのHPを見ればすぐ分かります。価格もお手頃でお勧めです。

ですが、人によって足の形が違いますし、登山用具店で実際に試し履きしてピッタリ合った靴の購入をお勧めします。
日帰り・山小屋1泊程度の用途であれば、ハイカットでなくてもミドルカットでもいいと思います。アシックスのトレッキングシューズはミドルカットです。

安く買えるかどうかは別として、信頼できる登山用具店としては好日山荘・モンベル・石井スポーツなどですかね?

Qトレッキングシューズ:どこで買う?どれを買う?

この夏に富士山に登山予定で、それに向けてトレッキングシューズを
一足購入しようと考えています。そこで質問なのですが、、、

1.どこで購入できるのか?
銀座、渋谷、有楽町~東京駅近辺などに出かけるのでお勧めの店があれば教えてください。

2.5000円~6000円程度の製品はあるか?
富士山に登るとは決めたものの、そう頻繁に山歩きやハイキングに
でかけるとも思えません。。。できれば安めで、それなりと思える
メーカーや製品があれば教えていただけると嬉しく思います。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私はまだ富士山未体験ですが、思っているよりもキツイ山みたいですね。。。

ただ、失礼ながらプロフィールを見させて頂きましたが、かなりの肉体を誇る様ですね(笑)。

まあ、それでもそれなりの靴を購入した方が良いと思いますが。。。

関東で有名な山の店は、ICI石井スポーツがありますね。
ただここは結構なうんちく家がいらっしゃるので、結構な品を勧められると思います(笑)。

神保町、新宿西口、原宿などにあります。

原宿店はすぐ隣にオッシュマンズがあるので便利かもしれません。
オッシュマンズはどちらかと言えばカジュアルなファッションの雰囲気ですね。

あとは・・・渋谷の南にOD-BOXがあります。
ここも良いかもしれません。

それと神保町のSAKAIYAもあります。
ただここは数が少なかったかな・・・。
ビクトリア、ICI石井スポーツもひしめいているので便利ではありますね。

ああ、新宿の南口のガードをくぐってすぐにビクトリア(L-ブレス)があります。ここは結構揃っていて良いかも。。。

値段ですが、5000円~6000円程度ではちょっと無いかもしれませんよ。
バーゲンでもないですし。。。

大体登山靴で無く、トレッキングシューズでも、1万ちょっとはします。

私は「メレル」「モンベル」「カリマー」「モントレイル」「スカルパ」などをお勧めします。
どれも軽トレッキング物ですが、登山用となると一気に跳ね上がりますからね。。。

それでも良いのでしたら、お店の方に聞いてみて下さい。
少なくとも足首を固定出来るハイカットにした方が良いですよ。

サポートタイツやトレッキング・ポールなどもあった方が良いと思います。

参考までに。。。

私はまだ富士山未体験ですが、思っているよりもキツイ山みたいですね。。。

ただ、失礼ながらプロフィールを見させて頂きましたが、かなりの肉体を誇る様ですね(笑)。

まあ、それでもそれなりの靴を購入した方が良いと思いますが。。。

関東で有名な山の店は、ICI石井スポーツがありますね。
ただここは結構なうんちく家がいらっしゃるので、結構な品を勧められると思います(笑)。

神保町、新宿西口、原宿などにあります。

原宿店はすぐ隣にオッシュマンズがあるので便利かもしれません。
オ...続きを読む

Qどのレインウェアを買おうか、悩んでいます。

アラサー女性、登山初心者です。

どのレインウェアを買おうか、悩んでいます。

最初は、「ゴアなら間違いない!」と考えていたのですが、
きちんと調べて防水性と透湿性の数値を比較したり、
素材だけでなく、袖口や、フードのフィット感など、
機能性も大切だと気がつき、いろいろ調べすぎて、
逆になにを買ったらよいのか、分からなくなってしまいました。

耐久性だけを考えればゴアがダントツなのでしょうが、
20年同じウェアを使用することはないと思います。
そう考えると、他の素材でもよい気がしてきました。

・防水性20,000以上、透湿性10,000以上
・フードのフィット感などを試着していいものを選ぶ
・デザインも楽しみたい
・金額は、ジャケット単体なら23,000円くらいまで
・比較的軽量

ストームクルーザーがとてもいいのは理解しているのですが、
とりあえず一度、候補から外してみたいと思っています。
(ただし、ジャケット単体で購入した場合は、
高いので、パンツはモンベルにするつもりです)

【質問1】
既述の条件で、おすすめのレインウェアを教えて下さい。
【質問2】
もし、既述の条件以外に、追加した方がいい基準がありましたら教えて下さい。
もしくは、変更した方がいい箇所があればご指摘下さい。
【質問3】
これからの時期に買うとしたら、ジャケットとレインウェアと兼用で
使えるものをお店の人に薦められました。
私は、レインウェア自体が最初の購入ですし、
まずは、季節を問わず軽量でレインウェアとして単体で機能するものをと考え、
寒さ対策はその分着込むと考えているのですが、どう思いますか?

モンベルとパタゴニアはアフターケアが信頼できる、
日本のノースフェイスは、実際は日本での企画が多くあまりよくない、
という情報を頭に入れていたつもりだったのですが、
今のところ私が選んでいるのは、ノースフェイスだったりします。。

http://item.rakuten.co.jp/spotaka/csltnfwmn034/

コロンビアはまだあまり見たことがないので、今度みてみようと思っています。

以上、長々と申し訳ありません。
アドバイスをよろしくお願いいたします。

アラサー女性、登山初心者です。

どのレインウェアを買おうか、悩んでいます。

最初は、「ゴアなら間違いない!」と考えていたのですが、
きちんと調べて防水性と透湿性の数値を比較したり、
素材だけでなく、袖口や、フードのフィット感など、
機能性も大切だと気がつき、いろいろ調べすぎて、
逆になにを買ったらよいのか、分からなくなってしまいました。

耐久性だけを考えればゴアがダントツなのでしょうが、
20年同じウェアを使用することはないと思います。
そう考えると、他の素材でもよい気がしてきま...続きを読む

Aベストアンサー

 初心者であればこそ、最初は素直にストームクルーザーを購入するのが良いのではないでしょうか。
 ストームクルーザーを何年か様々な条件下で使用すれば、次のウエアの購入を考える頃にはきちんとした「レインウエアの基準」ができていると思います。

 私は30年ほどの登山歴の中で、家族用や仕事に使う備品まで含めると少なくとも30着はレインウエアを購入して使用していますが、様々な仕様と価格を考慮すると、理屈だけで選ぶと一般的な登山用としてはストームクルーザー以外の製品に存在意義はない、とすら思います。
 私は個人で使うものは数年前に2着買いましたが、後はストームクルーザーは避け続けていますが、それはもう好みでしかありませんから。

 質問者さんの条件ですが、重量は設定すべきでしょう。
 ジャケットで23,000円ということは、上下で35,000円くらいまでは考えておられるのでしょうが、その価格帯でレインウエアを選ぶなら、カタログ値で上下で600gは最低ラインでしょうね。実測値はまた別ですが、例えばモンベルだとMサイズの平均重量と明記されているので、そのカタログ値での話です。例えばパタゴニア等のアメリカサイズで販売されているウエアでは、同じMサイズでもパタゴニアの方が一回り大きい(パタゴニアのMはモンベルのL相当)ので、重量を比較するときに補正は必要ですが。

 ゴアテックスが抜群の耐久性を誇るのは事実です。
 私は30年前のゴアテックスのオーバーズボンをまだ持っています。シームテープは全て剥がれ、ポケット等も取れてしまってウエアとしてはとっくの昔に寿命を迎えていますが、ゴアテックスの生地そのものは防水性も透湿性も落ちていません。
 私はゴアテックスのシュラフカバーも持っていますが、これも25年使用していますが、レインウエアほど使用頻度は高くないにせよ、これも今でも普通に使用できます。性能はまったく落ちていません。
 ゴアテックス以外の防水透湿性素材には、ウレタンコーティング系のものがあるのですが、これはコーティングですので必然的に経年劣化します。

 ゴアテックスウエアは、きちんとメンテナンスする限り一生モノとすることも十分可能なのですが、まあ確かに20年同じウエアを使うことはないですよね。私も30年前のモノを持ってはいますが、今じゃ雪かきにたまに引っ張り出すくらいですから。カミさんはつい最近まで20年前のレインウエアを使ってましたが。

 モンベルとパタゴニアのアフターサービスがずば抜けているのも本当です。
 酷い破れでも、何年前のモデルでも修理を受け付けてくれますよ。パーツのばら売りもしてくれますし。
 パタゴニアも同様です。パタゴニアはテクニカルウエアについては永久保証です。私も2年ほど使用したレインウエアを半ば自分のミスでダメにしたとき、全額返金してもらったことがあります。明らかに自分のミスならダメだったでしょうけど。

 アメリカ製が粗悪というのはそれこそ偏見でしょう。
 まあ日本メーカーのものでも最近はほとんどが中国製です。これだけ経済がグローバル化している現状で「○○製」を気にするのはほとんど意味がないでしょう。要は、設計や仕様がどれだけきめ細かいか、またそれらを製品化する際の技術がどれだけ確かか、ということしかなく、それは実際の製品を見て確かめるしかありません。耐久性のように何年も使用しないと判らないこともありますし。

 耐久性といえば、モンベルの弱点は縫製ですね。製法技術というか、凝った製法はたくさん考案していますが、解れのトラブルはモンベル製品は多いです。補修してくれるので私は気にしていませんが。

 ノースフェースについては、私はウエアやウエア以外のギアをいくつか購入して使用したことがありますが、どれも気に入りませんでした。
 まあ、本家のノースフェースとはほとんど関係がなく、日本のノースフェースはほぼ「ゴールドウイン」と言って良いブランドなのですが、ゴールドウインがノースフェースのバッジを付けずに自社ブランドで勝負していたら、今のような人気は出なかったでしょうね。また、こんな強気な値付けもできないでしょう。
 つまり、「スポーツ量販メーカーのアウトドアブランド」という意味ではタラス・ブルバ、オンヨネあたりと同じ立ち位置にいるブランド、ということです。
 アメリカノースフェースも、造りは非常に丁寧ですよ。パタゴニアもアメリカブランドですが、造りは日本のノースフェースよりよほど丁寧です。

 ノースフェース(ゴールドウイン)も、別に致命的に劣るとか良くないとかいうことはないですが、積極的に薦めるような製品は見あたりません。

 質問者さんが購入を考えているドットショットジャケットですが、これはハイベントというノースフェースオリジナルの防水透湿性素材を使用したウエアです。
 このハイベントですが、いわゆるウレタンコーティング系の防水透湿性素材です。これは性能そのものは一概には言えませんがゴアテックスと比較して決定的に劣るというわけではありませんが、コーティングなので耐久性ははっきり落ちます。

 何よりウレタンコーティング系の防水透湿性素材は「安価」が売りなんですよ。
 モンベルでいえばスーパーハイドロブリーズと成り立ちも実際の性能も似たところにある製品ですから、この価格は高すぎです。バーゲンで半額になっていれば、デザインが気に入れば買っても良いな、と思う程度の製品です。
 どれだけデザインが気に入っても、私ならハイベントに2万円も出す気はしないな・・・

 最初のレインウエアは1万円クラスの安価なモノ、という考え方はあると思います。モンベルだとスーパーハイドロブリーズ、オンヨネのブレステック系など、安価で性能も良いモノはたくさんありますから。ノースフェースのハイベントも本来はこのクラスなんですけどね。

 ですが、3万円クラスを購入対象にするのなら、最初はストームクルーザーを強くお奨めします。
 これを使い込めば、レインウエアに対する自分なりの「基準」ができますから、そうすると次はいろいろ独創的な選び方ができると思いますよ。

 初心者であればこそ、最初は素直にストームクルーザーを購入するのが良いのではないでしょうか。
 ストームクルーザーを何年か様々な条件下で使用すれば、次のウエアの購入を考える頃にはきちんとした「レインウエアの基準」ができていると思います。

 私は30年ほどの登山歴の中で、家族用や仕事に使う備品まで含めると少なくとも30着はレインウエアを購入して使用していますが、様々な仕様と価格を考慮すると、理屈だけで選ぶと一般的な登山用としてはストームクルーザー以外の製品に存在意義はない、とすら...続きを読む

Q日帰りで行ける涼しい山(東京から)

 山には行きたいのですがまとまった休みが取れません。
今の季節日帰りで行ける東京近郊の山は登るに暑そうですが、その中でも割合涼しそうなお勧めの山はございませんでしょうか。

Aベストアンサー

日光は中禅寺湖周辺は、下界より10度気温が低いです。
標高を調べていくと、目的地の大体の目安になります。用意する上着を選ぶのも楽です。

日光白根山などは如何でしょう?近くに立ち寄り湯もあります。

Q登山用品のセール時期

友人に誘われて今年から登山を始めました。

少しずつ道具をそろえていますが、まだ欲しい物があります。
登山用品は高いのでセール時期とかあれば待ちたいと思ってます。
例えばスキー用品などでしたらシーズン終了時期に、旧型モデル品が
かなり安くなりますが、登山用品のセール時期などあるのでしょうか?

ちなみに今一番欲しい物はカッパとザックです。

家の近くにはモンベルがあります。又仕事帰りには御茶ノ水の登山用品店にも寄れます。
物を見て購入したいのでネット販売は考えていません。

何か情報があれば教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

今IBS石井が閉店セールやってますね~
http://www.ibs-ishii-sports.co.jp/
ICI石井でもセールやってますね~
http://www.ici-sports.com/outdoor/sale.html
個人経営の小さなショップ以外は何らかのセールをやることが多いですね。会員などになれば、DMが来たりしますよ。

参考URL:http://www.ibs-ishii-sports.co.jp/

Q富士山 登山靴必要!?

富士山に今度5合目から頂上まで1泊2日で河口湖コースから登ろうと思っています。
今後、人生で登山なんてあまりしないと思うのでわざわざ登山靴を買う必要があるのかなと思います。
20代なのでスニーカーでも登れるかと。
あと、登山靴が普段の靴としても使用できるなら買ってもいいと考えています。
ご存知あれば教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは!
富士山の魅せられて,もう十数回登っている者です。
登山靴で登ったことは一度もありません。マラソンシューズばかりです。
毎年,7月に富士登山競走という富士吉田市役所から山頂までの早登り競争が開催されますが,参加選手はマラソンシューズです。登山靴履いて完走した人を聞いたことがありません。
ですから,スニーカーで充分登れます。
ただ,注意点は,
(1)古くシューズはゴムの劣化が始まっているので,登山中に底の部分からパカッと壊れることがあるので,古くないシューズを履きましょう。(2)下りで小石や砂がシューズに入るので,気になるならときどき靴の中
を払いましょう。
 以上です。富士山は独立峰なので,遠く九州の低気圧の影響まで受けて山が荒れることがあります。スニーカーで良いですから,雨具(下からまくり上げるような風,洗面器をぶっ掛けるような雨→カッパに限ります)と防寒衣類と現金(山小屋でいろいろ買えます)を持って,登りましょう。
 昨年登ったときは,背広のネクタイに革靴にカバンという人を見かけました。しかし,何か考えがあってそうしているようで,登坂力はありましたね。
 それから私は,富士登山競走で2回使ったシューズもあります。今は記念品として永久保存していますが,そんなにシューズがガタガタになることはありません。富士山は日本一の標高を持つ山ですが,外国に行けば富士山より高い山はたくさんありますし,標高5,000mを自転車でいける道もあります。
 どうぞ,慎重に準備されて,楽しい登山をしてきてください。

こんにちは!
富士山の魅せられて,もう十数回登っている者です。
登山靴で登ったことは一度もありません。マラソンシューズばかりです。
毎年,7月に富士登山競走という富士吉田市役所から山頂までの早登り競争が開催されますが,参加選手はマラソンシューズです。登山靴履いて完走した人を聞いたことがありません。
ですから,スニーカーで充分登れます。
ただ,注意点は,
(1)古くシューズはゴムの劣化が始まっているので,登山中に底の部分からパカッと壊れることがあるので,古くないシューズを履きま...続きを読む

Q山登り初心者です。ザックなどについて教えて下さい。

30代前半の女性です。最近山登りを始めたのですが、全くの初心者でどんなものを買ったらいいのかわかりません。
まだ始めたばかりで、いきなり全部高いものを揃えるのは勇気がいりますので、取りあえず必要最低限のもので、買うからには長く使えるものを購入したいと思っています。
取りあえず靴は購入したのですが、あとはザックを購入し、服などは手持ちのものを工夫して使おうかと思っています。
まだ泊まりなどは考えておらず、日帰りで初心者でも歩けるようなところに行くつもりです。
今のところ9月の初めに奥多摩に行こうと思っています。
雨具はいずれゴアテックスのものなどを購入して、今はビニール雨合羽でと思っているのですが、どうでしょうか?ちゃんとしたものをもう購入した方がいいでしょうか?
先日初めて歩いた時に、素人だからこそ、安全のためにある程度の装備があったほうがいいのかなとも思ったのですが。

取りあえず今はザックを購入しようと思っています。
今のところネットなどで調べていて考えていたのは、
・30~35Lくらい
・縦長の形
・雨蓋がついている形(?)
・試着してみてフィットする
くらいなのですが、何かアドバイスありますでしょうか?
正直選択肢が多過ぎて困っています。
こうなったらあとは好みでと思っているのですが、アウトドアブランドなどに全く疎く、普段のファッションとかけ離れすぎて、正直どれがおしゃれなのかもよくわかりません。
見ていて気に入ったのはパタゴニアとかよりは、フランスのエーグルはかわいいなと思いました。

質問を整理すると下記の通りです。
1. おすすめのザック、または選ぶ際に気をつけること
2. 今の段階で他に揃える必要のあるもの、選ぶ際のポイント

私の方でポイントは、
・初心者に使いやすい(機能的)
・取りあえずというよりは(今後買い足していくにしても)長く使えるもの
・これは、上記をクリアした上で選べるようであればですが、せっかくだからできればおしゃれで気に入って使えるもの
要は安全に楽しめて、末永く使える、そして尚かつ気に入ったものだと更に楽しいなということです。

本当に全くの初心者なので、とんちんかんなことを書いているかもしれませんが、色々教えていただければうれしいです。

30代前半の女性です。最近山登りを始めたのですが、全くの初心者でどんなものを買ったらいいのかわかりません。
まだ始めたばかりで、いきなり全部高いものを揃えるのは勇気がいりますので、取りあえず必要最低限のもので、買うからには長く使えるものを購入したいと思っています。
取りあえず靴は購入したのですが、あとはザックを購入し、服などは手持ちのものを工夫して使おうかと思っています。
まだ泊まりなどは考えておらず、日帰りで初心者でも歩けるようなところに行くつもりです。
今のところ9月の初めに...続きを読む

Aベストアンサー

Jagar39です。

スーパーハイドロブリーズ、良いですよ。機能的には巣通に使う分にはゴアテックスとほとんど変わりません。
レインフィールダーもお奨めです。ゴアテックスの上下で2万円という例外的な安さですから。
両方とも使用経験がありますが、機能的には特に不満はありません。

価格の差は、1つは防水透湿性素材の差、もうひとつは重量です。

防水透湿性素材は、ゴアテックスに代表される多孔膜系の素材と、ウレタンコーティング系の素材があります。
性能(透湿性)はどちらもピンからキリまであるのですが、ウレタンコーティング系の素材の方が圧倒的に安価です。その代わり、コーティングなので耐久性には劣ります。洗濯を重ねたり紫外線によっても劣化していくので、使用と共に徐々に防水性が落ちていきます。
モンベルのスーパーハイドロブリーズは、性能的にはゴアテックスと大差ないのですが、耐久性はやはり落ちるでしょう。
まあ、うちのウエアは5年使用してもまだ機能低下は感じられないので、無名の4,000程のチャリ用カッパ(1回の洗濯で防水性がなくなりました)よりは遥かにまともです。

レインフィールダーとストームクルーザーの価格の差は、つまるところ重量の差です。
ゴアテックスのメンブレン自体は軽量化できないので、ウエアを軽く作るには止水ジッパーを使ってフラップを省略したり、ポケットなどを溶着で接合してシームテープを省略したり、といった仕様になるので高くなるわけです。
さらに軽量化するには、ゴアテックスと貼り合わせるナイロン生地を軽いものにするしかありませんが、単に軽い生地すなわち薄い生地を使うと、強度が落ちます。
強度を落とさずに軽い生地を使いたければ、そういう生地を自社開発するしかないわけです。

レインフィールダーは、確かにモンベルのレインウエアの中では重量級なのですが、他メーカーの製品と比較するとちょうど標準的な重量といったところです。2モデル前のストームクルーザーの重量より僅かに重い程度なので、コストパフォーマンスはむちゃくちゃ良いと思います。

ついでにザックのブランドも。

モンベルはあまり凝った造りをしていない代わり、素直に使いやすいです。重量バランスは以前は酷くて「体力があり余っている大学のワンゲル御用達」みたいなムードがあったのですが(事実、山でモンベルの古い大型ザックを担いでいる人に話しかけると、ほとんどが大学のワンゲル出身です)、最近のモデルはとても良いです。

オスプレーは重量バランスについてはトップクラスでしょう。
グレゴリーやドイターは使ったことがないのですが、評判はとても良いですから、カリマー、ミレーあたりと合わせてこれらがトップクラスかと。

ダックスはこれまでに高校時代に創業直後の50Lザックを買って以来、5つほど買いました。どれもあまり気に入らなかったです。
重量バランス、細かな使い勝手共に、その時代のトップクラスと比較して常に2段階くらい落ちる、といった印象です。

ノースフェースは、私はウエアを何着か買ってどれも気に入らなかったので、ザックには最初から候補に挙がらないのですが、買って使った友達の評価では、「ダックスよりはマシかな?」でした。
なので私はこれからも買わないと思いますが・・・

ミレーは学生時代は高くて買えない憧れのブランドでした。
なので私は大学ではカリマーを使っていたのですが、今ではミレーは安くなりましたね。安くなったら不思議なものであまり欲しくなくなってしまったのですが、1つ持っている30Lザックは普通に良いです。

カリマーは大学時代、年間200日くらい山に入っていたし、夏山合宿はでは3週間分の食料や登攀具で50kgほど担いでいたので、酷使に次ぐ酷使を重ねていたのですが、30年近くたったストラップひとつ切れているわけでもなく、コーティングすら傷んでいません。
当時のダックスが3年で寿命を迎えていたことを考えると、驚異的な耐久性です。
まあ、今のモデルが同様の耐久性を持っているかどうかは判りませんが・・・

余談ですが他の回答にも出たノースフェースですが、日本のノースフェースは名前だけで製品の企画と開発はゴールドウィンてす。
なのでアメリカのノースフェース(本家)とは製品のラインアップもまったく別だし、ほとんど何の関係もありません。
ほんの数モデル、アメリカノースフェースの製品を日本ノースフェースでもラインアップに入れていますが、日本向けにローカライズされておらずサイズ表記さえアメリカサイズ表記のままなので、どのモデルがそれかすぐわかります。
なので私の中ではオンヨネあたりと同じイメージです。モノはオンヨネの方が「いいな」と思うものが多いですが。

アメリカノースフェースもそんなに好きなメーカーじゃないんですけどね。
実験的な新技術をよく投入してくるメーカーなので「先進的」というブランドイメージがあるそうなのですが、実験だけであまり続かないモノが多いので。

Jagar39です。

スーパーハイドロブリーズ、良いですよ。機能的には巣通に使う分にはゴアテックスとほとんど変わりません。
レインフィールダーもお奨めです。ゴアテックスの上下で2万円という例外的な安さですから。
両方とも使用経験がありますが、機能的には特に不満はありません。

価格の差は、1つは防水透湿性素材の差、もうひとつは重量です。

防水透湿性素材は、ゴアテックスに代表される多孔膜系の素材と、ウレタンコーティング系の素材があります。
性能(透湿性)はどちらもピンからキリま...続きを読む

Q登山グッズ一式の値段

20代前半の男です。
ここ1年山によく入ります。
ハイキングコースやトレイルコース(違いがわかりませんが)をよく歩くのですが
最近初めて愛宕山へ登りました。

いつもは私服で靴もお洒落なワークブーツと街にそのままいてもおかしくない普通の若者ファッションで登っています。
登っているとよく「そんな格好で~。」とか「元気やな~。」とお声をかけてもらうのですが
愛宕山を登った時に山をなめていたと思いしらされました。特に靴。

そこで登山グッズを一式そろえようと思うのですが
登山グッズのお店にはどのくらいのお金を持って行けばいいか教えていただけますか?

■欲しい物
・靴(冬用と夏用があるのですか?)
・リュック(割と大きなモノで、登山以外例えばキャンプなどのアウトドアにも使える物)
・登山用の鈴
・ウエア

予算は特にもうけてはいないのですが10万円以内で収まればいいなと思っています。

上記以外にも持っていたら便利な物やオススメのブランドなども教えていただければありがたいです。
なかなかショップへ行く事ができないのでこちらで質問させていただきます。

20代前半の男です。
ここ1年山によく入ります。
ハイキングコースやトレイルコース(違いがわかりませんが)をよく歩くのですが
最近初めて愛宕山へ登りました。

いつもは私服で靴もお洒落なワークブーツと街にそのままいてもおかしくない普通の若者ファッションで登っています。
登っているとよく「そんな格好で~。」とか「元気やな~。」とお声をかけてもらうのですが
愛宕山を登った時に山をなめていたと思いしらされました。特に靴。

そこで登山グッズを一式そろえようと思うのですが
登山グッズ...続きを読む

Aベストアンサー

冬山や残雪期の春山はやるとしてもおいおいということで、雪の無い夏山で、靴はガレ場や悪天がありえるような、里山よりは高い山くらいにいかれると勝手ながら仮定しての話とします。
○リュック
 割と大きなもの、といいますが、登山以外のキャンプというのはテントを背負ってのバックパッキング用、ということでしょうか。春のテント泊1泊単独登山で私は荷物を35L位に収めてしまいますが一般的には60Lくらいでしょうか。このクラスになってくると、背面長をあわせ背負い心地をチェックしないといかんので、お店で実物に荷物(重し)をいれてもらって、いろいろ背負ってみてください。
https://sv31.bestsystems.net/~danau000/newshop/34_92.html
なら12000円(★)
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1223294
なら23800円
http://arc-trend.shop-pro.jp/?pid=12031845
なら59800円
とまぁ、値段も機能も上から下までいろいろあります。
ところで、キャンプでなく登山時、例えば日帰りの場合は中身スカスカで背負う、ということであると、リュックの下の方に荷物がたまってしまいます。コンプレッションベルトを駆使してよほどうまくパッキングしないとすごく疲れます。日帰りなら20Lのデイパック程度を別途購入したほうがよいのではないでしょうか。であれば1万円もしません。(あ、でもメーカーによってはデイパックでも軽く1万円を超える・・・http://arc-trend.shop-pro.jp/?pid=12037741とかあります。)他のメーカーは、ミレー、カリマー、グレゴリー、ノースフェイス、オスプレー、ブラックダイアモンド、バイレス(好日山荘)等等。
○登山靴
 no3の方の通り、足にあうものを探してください。1つの登山店ではみつからないかも。足先があたらないよう、かかと指1本はあくくらい、とかいろいろいわれていますので、足にフィットするものを店員さんと相談し、ためし履きをして探してください。冬用はアイゼンという鉄の爪をとりつけるため靴底が平たかったりほとんど曲がらなかったりする(つまりは普通に歩くと夏用に比べ、えらく歩きづらい)、保温材を入れて凍傷を防ぐようになっていたりしてやたら重い、値段も高い、となっていますので、今は気にしなくてよいと思います。店員さんに用途を言えば、ちゃんとしたものを出してくれるはず。
 そんなにハードな山でなければ運動靴でもいいような気もしますが、大きなリュックを背負う、長距離を歩くというならば、足首まで高さのあるハイカットのもので、防水透湿(ゴアテックスブーティとか)であるものを選んだほうがよいと思います。素材は皮と布、その混合とありますが、足になじむことを重視するとか、重荷を背負う登山をするとかいう場合は一般に皮(固くてしっかりしているので)ですが、皮製は重いので、こだわらないなら、軽い方が疲れないので布&皮製の登山靴をお勧めします。ただし、布製は足のサイズが最初合わないと皮と違ってなじむということがないため、一生足に合うことはないです。慎重に選んでください。
http://www.caravan-web.com/products/caravanshoes.html
のキャラバンC1なら13650円(★)富士登山用によく勧められる靴です。安売りで買えば1万円しない。
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1129216
なら16800円
と布(&皮)なら2万以下で買えます。全部皮となってくるとno1さんの言うように2万5千円くらいからになってきます。
他のメーカーは、シリオ、ガルモント、コフラック、ゴロー、ローバー、ハンワグ、スカルパ、ラスポルティバ、AKU等等。
○登山用の鈴
 http://outback.cup.com/nanbu_bear_bell.html
なら5000円近くしますが、
 http://outback.cup.com/kumani_kanabou.html#子熊に金棒
でよければ1500円(★)
みつけられませんでしたが、もっと安いのあります。うちはお土産屋で買ったカウベルを使ってます。
○ウエア
 すでに出ていますが、何はなくともアンダーウエアは吸汗速乾のポリエステル機能性素材のものを買ってください。2000円(★×2)くらいで登山店で売ってます。ダクロンQDとかそういう名前の素材のものです。Tシャツとかでもよいので、予備合わせて2つくらい。汗などで保水したままだと、体温を急速に奪われるので低体温症になる可能性がありますので、後で出てくる雨具と同様重要です。
 その上に着るものは、保水する綿を避けて、ポリエステルニット生地のもの等動きやすくて保水しないもの・・・no3の方がいわれるとおりジャージがあればそれで間に合います。寒い場合はフリースを防寒儀に。この辺は買わなくても手持ちであるのではないでしょうか。
 あとは雨具。no3の方のとおり、ゴアテックスなどの防水透湿素材のものを。ゴアテックスだと
 http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1128464
なら22800円(★)。(この前まで19800円だったのにちょっと値上げしてるなぁ。)
 http://arc-trend.shop-pro.jp/?pid=12014630
なら、上だけで83000円(これはすでに雨具ではないんだけど。)
他のメーカーは、ノースフェイス、マウンテンハードウエア、パタゴニア、プロモンテ、あともっといっぱいあるはず。

他に必要となるものとして
○ヘッドランプ
http://www.lostarrow.co.jp/CGI/products/detail_view.cgi?act=000002&brand=000002&ctgr=000009&subctgr=000033&product=BD90598
で2310円(★)
くらいでしょうか。これはホームセンターにいいやつが1000円くらいで売っているのでそれでもいいかも。
他のメーカーは、ペツル、GENTOS、矢沢などなど。

これで★を合計すると6万円弱です。なので10万には収まりそうです。ただ、靴やリュックは合わないとしょうがないので値段が変わってきますが。

さらにはまってきますと、容量別にリュック、登山用テント(個人用、グループ用)、寝袋(軽量夏用、春秋用)、バーナー複数、コッヘル各種、ビニール水筒ハイドレーション、軽アイゼン、ストック、地図コンパス、GPS、10~12本爪アイゼン、ピッケル、ビーコン、ゾンデ、スコップ、スノーシュー・わかん、冬用外張り(テント)、山スキー、山ボード・・・等と高額商品が目白押しとなってきます。私は8番目まで、GPSの手前で踏みとどまっていますが・・・・(そこまで沈んでいるともいう)。

冬山や残雪期の春山はやるとしてもおいおいということで、雪の無い夏山で、靴はガレ場や悪天がありえるような、里山よりは高い山くらいにいかれると勝手ながら仮定しての話とします。
○リュック
 割と大きなもの、といいますが、登山以外のキャンプというのはテントを背負ってのバックパッキング用、ということでしょうか。春のテント泊1泊単独登山で私は荷物を35L位に収めてしまいますが一般的には60Lくらいでしょうか。このクラスになってくると、背面長をあわせ背負い心地をチェックしないといかんの...続きを読む

Q登山ザック 女性用30リットル の購入に困っています。

登山用のザックを探し悩んでいます!!教えてください!
今までは夏しか活動しなかった為、20リットルのZEROPOINTを使用していましたが、これではフリース等防寒物が入らず冬に登れません!使用用途は、泊まり無しの低登山で、オールシーズン使用したいと考えています。
フロントポケット、サイドポケット、ポール取り付け具がある、
30リットルくらいがベストかなと。
そこで問題なのが私の体格です。
 身長152cm
 背面 42cm
 体重 47kg・・・・と小柄なんです。。
好日山荘に行き、オスプレーとか、グレゴリーとかのSを背負ってみましたが、ウエストベルトとショルダーのベルトをイッパイイッパイ占めて、これで大丈夫ですよ!と店員に勧められましたが、ほんとに?と疑問が残り購入に至りませんでした。
どのような点に注意するべきでしょうか?
そして、例えばどんなザックがありますか?
どうか教えてください!

Aベストアンサー

私も優柔不断ではないと思いますよ。
特に、オスプレーやグレゴリーは、他のザックと価格の違うブランド品ですからね。
両方とも確かに良い品ですが、同時に癖も強い(何かのために何かを捨てた)ザックですから。
イッパイイッパイ締めてこれで大丈夫ですよ?というのは確かに怪しいです。

このサイズのザックで重要なのは、荷重の掛かり方です。
あなたの使っていた20Lのザックは、肩に荷物を背負うザックでしょう。
これは荷物が軽いから許されるわけで、ウェストベルトはザックを揺れないように固定するだけです。

しかし、30Lクラスから、腰で背負うものと肩で背負うものと分かれてきます。
腰で背負うものの方が、肩で背負うものよりも、遙かに重量感を感じず、
疲労が少なくなるのは言うまでもありません。
ここで、あれ?腰で背負えないぞ?というもの、作りや体のサイズが合わないものが大量に出てくるはずなんです。
かくして、ザック選びはなんて難しいんだろう...となります。

まず、肩。
小柄の方は、首を締め付けるような状態になりがちです。
肩パットの角度も合わず、パットの一部だけに荷重、つまり、ひもで背負っているようなことにもなりがち。

次に、ヒップベルト。
恥骨に重量が垂直に掛かってくるか?です。
恥骨の両横に重量が掛かるのがベスト。背面に重さが乗る感じではありません。
このとき、インナーフレームのないクニャクニャのザックでは、
重量を恥骨に分散させることはできませんし、荷物が少ないときに問題があります。

30Lクラスは、体型に合わせて角度や長さを調整できるザックが少なく、
基本設計の影響をもろに受けるため、日本人の女性には、合わないザックが多いわけです。
日本人女性には、ミレーのザックがピッタリくる傾向が多いことも書き加えておきます。

■ポケットに関しては、本当に役立つものがなのか?の方に注目してください。
無駄なポケットやアクセサリーが付いている物が多いのも、このクラスの特徴です。
また、経験の浅い方ほど、ポケットや何とか機構とやらに惹かれがちです。
・水筒(ペットボトルなど)入れるポケットが欲しい
・財布や洗面用具,地図などを入れる大きなポケットが欲しい
くらいで、小型のザックでは沢山のポケットはいらないはずなのですが...
むしろ無意味なポケットがあることで、容量や耐久性,防水性などが犠牲になることが多いです。

■他には、
・縫製に使う糸の太さ,丁寧さ
・雨の染みこみにくい構造と、防水加工の丁寧さ
・チャックなど壊れやすい部分がないか?
・素材の耐久性や背面のムレ軽減
などの作りいう部分があります。

グレゴリーなどのブランド物と他で差が出易い部分でもあります。
一方、ゼロポイントなんかは、この辺が結構おざなりかも。
このメーカー総合メーカーになろうとしている分、設計の当たり外れが大きいです。

あるブランドのフラッグシップモデルは素晴らしいが...他は、ということもあります。
・縫製が解れたり切れたりしてスルスルと抜けてきた
・チャックの雨よけのツバ部分の布地が短かったり薄かったりで、使っているうちに露出して用をなさない
・重要な構造にチャックを使い、壊れやすい
・パットがフィット感重視なのは良いが、すぐに擦り切れた
・パットが水を含んで、濡れた後、凄く気持ちが悪い,寒い
・軽量化に過ぎ、木の枝が引っ掛かったら破けた
・手袋してたり、手がかじかんだりで、チャックが上手くつかめない
など。
私も沢山失敗して学びましたし、きっと他の方も同じです。

■荷物は、袋に入れて持っていて実際に入れて背負ってみましょう。
容量というのは目安であり、全く当てになりません。
重量が掛からないと、ザックというのは分かりません。
水や食料の分もちゃんと計算に入れましょう。
もちろん、店員さんへの礼儀は忘れずに。


まあ、100%満足できる物はないでしょうが、ちょっとはマシなザック選びができませんかね?
フリースなんかは嵩張るだけで軽いので、ウェストベルトのザックで我慢するというもの選択としてアリです。
フィット感は良くても持ち運びに嵩張ったり町中で目立つザックもありますので。

参考URL
http://www.onjix.com/paddle/outdoor/tips/tips01.html

本来、専門店でザック選びというのは、こういったことをアドバイスしてくれないと、専門店の価値がないですよね。
でも、店員さんには得意不得意もありますし、経験が浅かったり、コレクターみたいな方もいらっしゃるので、
全部が全部信頼して良いというわけでもないんですよ。

私も優柔不断ではないと思いますよ。
特に、オスプレーやグレゴリーは、他のザックと価格の違うブランド品ですからね。
両方とも確かに良い品ですが、同時に癖も強い(何かのために何かを捨てた)ザックですから。
イッパイイッパイ締めてこれで大丈夫ですよ?というのは確かに怪しいです。

このサイズのザックで重要なのは、荷重の掛かり方です。
あなたの使っていた20Lのザックは、肩に荷物を背負うザックでしょう。
これは荷物が軽いから許されるわけで、ウェストベルトはザックを揺れないように固定す...続きを読む


人気Q&Aランキング