AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

最近、随分と遅いですがテニプリにはまりました;
100タイトル以上出ていると聞いた、テニプリのキャラソンの内の何曲を買うかレンタルかして聴いてみたいと思うのですが・・・

YOUTUBE・ニコ動で適当に選んで聴いてみた結果、歌唱力が伴っていない曲等、曲自体のクオリティが低いものも幾つかありました。


そこでテニプリキャラソンの中で、曲のクオリティが高い曲を何曲か教えて頂きたいです。
買う参考にしたいと思いますので。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 リョーマの声優さんの皆川さんの歌はうまいと思います。

あと、跡部の諏訪部さんもこなしているせいかうまいですね。皆川さんのは、初代オープニング曲をソロで歌っているのが好きだったりします。(確かアルバムにもあったはず)←FUTUREだったかな?

 あとは、木更津淳&柳沢の「青い炎」とかすごい好きです。テンポがよくて、リミックスもすごいいいと思うし・・。
  
 歌はうまくないといろんな人に言われているのですが、芥川ジローの「Ageinst wind」はうえだゆうじさんっぽく(?)すきです。聞いてると元気が出てくるし、何よりジローが大好きなので、一番多く聞きましたwwどんなにつらくても、前向きに行こうってそういう気持ちにさせられます。
 映画版のSCRIPTがうたう「青春グローリー」もいいですね^^。これは映画見るついででいいと思いますが、疾走感あっていまでもサビが耳に残ってる感じです。これを聞くと映画を思い出します~w

 やはり、自分の好きなキャラの曲を聴くのが一番なので、色々聞いてみるのもいいと思います。テニスの王子様ミュージカルもすごい面白いと思うので、そちらも聞いてみてはいかがでしょうか?(私は初代のみのファンだったりしますw菊丸の俳優さんの一太郎くんが大好きです)
    • good
    • 2

個人的にはノリが良い曲が好きなので、神尾アキラの「PERFECT GAME」が好きです。


アルバムで言えば宍戸と大石のアルバムははずれ曲がないかと…2人とも歌上手いですし。
特に大石の「恋風」は近藤さん作詞の歌詞もなかなか面白くて良曲です。

ものすごく個人的な意見なので質問者様の趣味と合うか不安なのですが…良ければ聞いてみて下さい^^
    • good
    • 0

こんにちは。


青酢(越前・手塚・不二・大石)の曲は
どれもメロディーがきれいでお勧めかと
「WHITE LINE」などはエンディングになった
曲ですのでDVD等で聴いてみるのもよいかもしれません。
    • good
    • 0

全部持っているわけじゃないですが、リョーマ(皆川純子)の2枚組アルバム、跡部(諏訪部順一)の2枚目のアルバム、忍足(木内秀信)のファーストアルバム、真田(楠大典)のファーストアルバムはレベルが高いと思います。


忍足、真田に関しては少し昭和の香り漂うものが多いので若い人に支持されにくいかもしれませんが、歌謡曲が好きな人には耳馴染みのあるものになります。
数多くシングル、アルバムを出しているリョーマや跡部が1番クオリティが高いんじゃないでしょうか。
ある意味、クオリティの高いものは乾のアルバムですね。
    • good
    • 0

テニプリファンというわけではないのですが(汗)


職場の先輩に凄く好きな方がいて、2・3枚キャラのアルバムを貸していただいたことがあります。
その内の、真田弦一郎というキャラクターのアルバムに、キャラも知らなかったんですが(苦笑)大ハマリしました。
その声優をなさっている方が、若い頃にミュージカル系の専門学校に通ってらした経験もあると仰っていたように思いますが、そういうことも影響しているのか、歌唱力も安定していた気がします。ただ、好みはありそうですが(苦笑)(いわゆるアニメ声…というような感じではなかったです。昭和歌謡とか、カッコイイというよりは、ちょっと堅い雰囲気があるでしょうか)
『将』というアルバムで、中の「No surrender」という曲が、個人的にはお気に入りです。

ご質問が目に付きましたので、ファンではなく詳しくない人間の言うことですが(苦笑)何か参考になれば幸いです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q黒い白馬にまたがって、前へ前へとバックした

タイトルの通り、「黒い白馬にまたがって、前へ前へとバックした」の意味を教えて頂きたいです。

調べた所お話の様なものがたくさん出てきたのですがよく意味が分からず・・・。

矛盾している言葉を並べた遊び言葉のような物なのでしょうか?
特に意味は無いのでしょうか?

教えて頂けると嬉しいです!お願いします。

Aベストアンサー

誰かが考えて、歌い継がれた、言葉遊びの歌のようですね。

(その1)
今日は朝から夜だった/カラリと晴れた雨だった/遠い南の北極で/女のおじいさん/
そこへ正義の悪党が/黒い白馬に跨って/前へ前へとバックする/それを「め*ら」
(目が不自由な人)が発見し/「お*」(言葉が不自由な人)が「つ*ぼ」(耳が不
自由な人)に電話した

(その2)
今日は/朝から/夜だった/どんより/曇った/日本晴れ/生まれたばかりの婆さんが
/99の孫連れて/川から/山へと/落っこった/それを/「め*ら」が発見し/
「お*」が/「つ*ぼ」に電話した/正義の味方の/悪漢が黒い白馬に/またがって/
前へ前へと/バックした

(その3)
昔々のつい最近/どんより曇った日本晴れ/その日は朝から夜だった/生まれたばかりの
爺さんが/80そこらの孫連れて/水なし川へドボンと飛び込んだ/それを「め*ら」が
発見し/「お*」が「つ*ぼ」に電話した/警官一人がぞろぞろと/黒い白馬にまたがって/
前へ前へとバックした

(その4)
今日は朝から夜だった/どんより曇った日本晴れ/昔々のついさっき/昨日生まれたば
あさんが/95、6の孫連れて/黒い白馬に跨がられ/前へ前へとバックした

(その5)
今日も朝から夜だった/どんより曇った日本晴れ/生まれたばかりの婆さんが88歳の孫つれ
て底なし沼に落っこちた/それを「め*ら」が目撃し/「お*」が「つ*ぼ」に電話して1人の警官ぞ
ろぞろと/黒い白馬にまたがって前へ前へとバックする

(その6)
どんより曇った日本晴れ/今日は朝から夜だった/生まれたばかりの婆さんが/85、6の孫つれ
て・・/山にはえてる珊瑚礁と/海にはえてるしいたけを・・/水であぶって火でねって/
明日つけたら今日治る・・・

(その7)
昔、昔のつい最近/今日は朝から夜だった/昨日生まれた婆さんが/月の出てない月夜の晩に/
五十五、六の孫連れて/水無し川へ飛び込んだ/それを「め*ら」が発見し/豚の牛肉食べながら/
大きな声でささやいて/「お*」が「つ*ぼ」に電話して/一人の警官ゾロゾロと2丁拳銃4つもち
/どたんばたんと忍び寄り/正義の味方の悪漢が/黒い白馬にまたがって/前へ前へとバックして/
全速力で急停止

(その8)
今日は朝から夜だった/生まれたばかりのばあさんが/水のない池に落っこちた/手のない人が助
け出し/足のない人が駆けつける/南の南の北極で/正義の味方の悪漢が黒い白馬にまたがって/
前へ前とバックする

誰かが考えて、歌い継がれた、言葉遊びの歌のようですね。

(その1)
今日は朝から夜だった/カラリと晴れた雨だった/遠い南の北極で/女のおじいさん/
そこへ正義の悪党が/黒い白馬に跨って/前へ前へとバックする/それを「め*ら」
(目が不自由な人)が発見し/「お*」(言葉が不自由な人)が「つ*ぼ」(耳が不
自由な人)に電話した

(その2)
今日は/朝から/夜だった/どんより/曇った/日本晴れ/生まれたばかりの婆さんが
/99の孫連れて/川から/山へと/落っこった/それを/「...続きを読む

Qテニスの王子様はなぜ女性の方に人気があるの?

こちら男・学生です。
「テニスの王子様」は女性の方に人気があるようですが同人誌(?)とかもよく出ているみたいですが
ミュージカルとかドラマCDとか恋愛シュミレーションみたいなのも出ているみたいですがそういった女性に受ける要素というのは何なんでしょうか?

個人的には長い間書いてらっしゃる割には絵が雑(というかよく乱れる)だったりスポーツものにありがちなありえない必殺技の数々。
毎週毎週いろんな意味で驚かされていますがどのあたりに女性に受けるのでしょうか?
最近では照明が落ちたりした時は驚きました。

許斐さんも女性向けの内容を書いているとは思えないのですがどういった部分が評価されているのか教えてください。

あと、跡部様はもう出てこないのでしょうか?
坊主頭が非常に見たいのですが

Aベストアンサー

まず、ジャンプ誌自体が年頃のお姉さんには絶好の的と言いますか、4割の読者が女性というのを聞いたことがあります(間違っていたらすみません)テニプリだけでなく、NARUTOやデスノ、ネウロ、ブリーチなど大抵の作品は女性にも人気です。
女性も初めは大抵少女漫画時代を過ごすと思うのですが、一部の人はそのうちに甘くて臭い台詞やキラキラの大きな瞳、お決まりの出来すぎた恋愛サクセスストーリーよりも、自然で世界観があり、迫力のある少年誌のほうを好むようになるんですね。
テニプリが自然かと言うと?ですが、そのタイトルだけあって登場人物の大半が様々なタイプのイケメン男性です(ジャ●ーズみたいなイメージだと分かりやすいかと)アイドル崇拝されるカリスマ跡部や明るく元気な菊丸、クールな実力者手塚etc、女性達は自分の好きなタイプのキャラクターに熱を入れ込むことが出来るし、自分とキャラクター、もしくはキャラクター同士を実は恋人設定に仕立て上げて少年漫画でありながら恋愛漫画としても妄想して楽しんでいる訳です。同人誌とはそんな妄想を自費出版で本として出しているわけですが(黙認されているマーケットです、勿論ほとんどが利益目的ではなく趣味の共有ですが)
ドラマCDや種々のグッズはそんな女性のニーズに応える公式からのファングッズといったところです。
そんなわけであくまで一部ですが、漫画のキャラクターの性別の問題でか、年頃女性は少年漫画を、また男性は少女漫画を…という変な矛盾が起こったりもします。

まず、ジャンプ誌自体が年頃のお姉さんには絶好の的と言いますか、4割の読者が女性というのを聞いたことがあります(間違っていたらすみません)テニプリだけでなく、NARUTOやデスノ、ネウロ、ブリーチなど大抵の作品は女性にも人気です。
女性も初めは大抵少女漫画時代を過ごすと思うのですが、一部の人はそのうちに甘くて臭い台詞やキラキラの大きな瞳、お決まりの出来すぎた恋愛サクセスストーリーよりも、自然で世界観があり、迫力のある少年誌のほうを好むようになるんですね。
テニプリが自然かと言うと?で...続きを読む


人気Q&Aランキング