出産前後の痔にはご注意!

フランス旅行に行った際に、
フランスの切手やポストカードを購入したいと思っているのですが、
パリ周辺だとどこで購入できますか?

できたら不通の切手ではなく、
日本で言う桜や富士山が映っているその国らしい切手がいいです。

よろしくお願いします☆

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

絵葉書や普通の切手でしたら、町のあちこちにあるTABACタバ、タバコやさんで売っています。

お店の外に絵葉書がたくさん出ていることが多いのですぐわかるはずですよ。お店によって売っている絵葉書が違うことが多いので、いろいろ見てみると楽しいと思います。
いろんな柄の記念切手は、POSTE ポスト、つまり郵便局で売っていますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お店の外だと分かりやすくていいですね☆
早速どうもありがとうございます!

お礼日時:2007/09/18 18:37

 普通の切手なら街中のタバコ屋さんなどでも求められますし、市販のポストカードなら、もうパリの中心部ならお土産屋などどこでも....といった感じですが、ちょっと珍しい記念切手のようなものでしたら、いっそのこと中央郵便局まで足を伸ばすのがいいと思います。

年中無休の24時間営業ですし、都心部からならとても近いですし分りやすいからです。
 
 中央郵便局( Hotel des Postes ) の所在地は 52 rue du Louvre 75001 Paris 。つまり、ルーヴルの正面玄関の前から北に伸びる通りが rue du Louvre ですが、リヴォリ通りとの交差点からですとおよそ500m弱ぐらいでしょうか、右側にありすぐ分ります。

 わたくしなどは以前この中央郵便局をPTT(ペテテ)と呼んでいて、タクシーなどではこちらの方がよく通じたものでしが、今でもPTTで通用するのでしょうか、逆にちょっと知りたい気がします。

 また、ポストカード、つまり絵葉書のことですが、セーヌ沿いに店を並べているパリ名物の露天商ブキニスツ、ここに珍品があります、ぜひのぞいて見てください。たとえば100年前の絵葉書を見つけたら、その写真と同じ場所に立ってみてください。今日のパリ、ほとんど何も変わっていない.....、そんなことにとても大きな感動を覚えたりもできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

年中無休の24時間営業って張り切ってますね!
どうもありがとうございます☆

お礼日時:2007/09/18 18:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAir Franceは荷物超過厳禁!?

エコノミーで日本からパリにエールフランスできたところ、25キロで、5キロの超過料金を請求されました。いままで、どんな航空会社でも30キロまではとられなかったので、唖然としています、、。パリから日本に帰るときも20キロきっかりじゃないと超過料金とられるのでしょうか???ご存知の方、是非おしえてください。

Aベストアンサー

関係ありませんが、昔は荷物と一緒に体重計に乗ったとか

最近カナダでデブは一人分の航空券で2席を使う権利があると判決がでたとか

20kg(航空会社によっては23kg)ですが、機内持ち込みも7kg(10kg)もあるとか

私は預け荷物が超過でもめて、手荷物に移し替えると、今度は手荷物の重量を量られて、結局、海外から送らされた覚えも、手荷物にするならと許してくれた覚えもありますが、やはり温情であったこと。

JALのJGC+ワンワールド最上位を持っていても、BAじゃ何の効力も無いと言うこと

私の知り合いは同じ目にあって、パンツ3枚、シャツ3枚、スカート3枚、コート2枚着込んで、そばにいたデブを指さし「あいつより軽い」と言って係員を笑わせ許してもらったことがある。
この場合荷物は重量内でもOKなんでしょうね。
機内は寒いから着込んでいると言えるわけですから。

他の回答でもありますがルールはルールです、お互い守りましょう。

Qヨーロッパのホテルは湯沸かし器がない!

5月にヨーロッパへ行きます。旅行用湯沸かし器を持っていこうか悩んでいます。
長期になるので、お味噌汁や、部屋でゆっくりコーヒーを飲みたくなるからです。
日本のホテルには当たり前に付いているお湯沸かし器はヨーロッパではほとんど付いてない所が多いですよね。
最後にヨーロッパへ行ったのは3年前で、今でも付いていない所ばかりなんでしょうか?
グレードの高いホテルなら付いてそうですが・・・。


水がまず無料で出てこないというのもあるのでしょうが、何故、海外のホテルはこんな気のきくものを置かないのでしょうか?
ホテルのサービスを考えたら、水は買ってもらうとしても、日本のこのサービスはすごく良い!と世界でも取り入れてくれそうなものですが、そうゆう習慣が全くない為なのかどうしてなんでしょう???

Aベストアンサー

どうもご質問者を無知のように非難される方が多いようですが、これは的外れのように思います。

素直に日本のサービスのほうが良いと思ったらそうなので、私もヨーロッパのサービスは愛想ないと感じます。

でもそれは部屋代に何を含むかの違いだろうと思います。日本でチップが要らないのは、ホテルが社員に生活できる給料を基本的に払っているからで、それは部屋代に込みです。

外国ではホテルの給料は非常に安くチップがないと暮らせないところも多いようですね。ホテルやレストランは社員に場所を提供するだけで、後はチップでやってくれということでしょう。その分部屋代は安くなっているはずですが。(絶対額ではそうも感じませんが)

これは習慣の違いでそれを良いとか悪いとかとは違うとは思いますが、日本人には日本のやり方が良いと感じるのは当然です。
例は違いますが日本のシャワー式トイレは日本では常識ですが、最近海外でも徐々に見かける用になりました。これは日本のサービスがやはり良いと評価された例だと思います。いつまでも日本の常識が世界の非常識というわけではない例です。

湯沸しですが、私もヨーロッパでは見たことがありません。何時も湯沸かし器を持参です。
水道水もこれで沸騰させて湯冷ましにすれば問題ありません。ヨーロッパの水は私にはミネラルウォーターでもちょっと合わないという感じはします。湯冷ましの方がましです。

ボーイに頼めばお湯は手に入りますが、熱湯は期待できません。これではカップヌードルには不便ですね。
それとアメリカのコーヒーは無料かもしれませんが味は日本のものには及びも付きません。私はドリップタイプの日本のコーヒーを持参して行きます。お茶とコーヒーは自分で沸かして自分で淹れるのが最高です。チップの問題ではありません。

日本の常識は通じないといいますが、中国では殆どのホテルに湯沸かし器が付いています。東南アジアも結構あります。やはりヨーロッパはそれよりは不親切ですね。

どうもご質問者を無知のように非難される方が多いようですが、これは的外れのように思います。

素直に日本のサービスのほうが良いと思ったらそうなので、私もヨーロッパのサービスは愛想ないと感じます。

でもそれは部屋代に何を含むかの違いだろうと思います。日本でチップが要らないのは、ホテルが社員に生活できる給料を基本的に払っているからで、それは部屋代に込みです。

外国ではホテルの給料は非常に安くチップがないと暮らせないところも多いようですね。ホテルやレストランは社員に場所を提供するだ...続きを読む


人気Q&Aランキング