今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

銀行に口座開設を検討しています。
今度、結婚する旦那の給与受け取り口座として、開設したいです。
タイトルの二つの銀行で悩んでいます。どちらのほうが
おすすめでしょうか?

希望としては。
(1)時間外ATM手数料が無料。セブンのATM手数料が常に無料。
(2)インターネット上で口座の各種操作ができること。
です。

どちらの銀行も、ある一定の条件を超えれば(1)が可能なようです。
ただ、条件の説明が複雑すぎてよくわかりません。

ちなみに現在私はみずほ銀行に口座を持っています。
みずほで普通に申し込んだら総合口座だったので、一つの口座番号で
ネット上から定期や積立預金に預け入れをしたりしています。
もちろん、特典を受けているので、年中ATM利用手数料が無料で、
コンビにでももちろん大丈夫です。

このみずほと同じようなサービスで使える銀行で、みずほ以外をと
思い、この2行で悩んでいます。

三菱だと、スーパー普通預金、三井住友だと、One's plusというもの
っぽいんですが、どちらも普通預金とあります。
これは、定期預金や積立預金が合わさっている口座ではないのですか?

口座残高が一定以上だと手数料無料とありますが、普通口座に
それだけの残高をおいておくのがいやなのです。
みずほだと総合口座で、定期・普通・積み立てのすべてをあわせた
残高計算なので。

どちらも、定期などが作りたいと別口座になってしまうのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

三菱東京UFJ(旧東京三菱の方)を使っています。



時間外手数料を無料にするためには、月末時に『運用資産残高』(普通預金、定期預金、その他の合計)が50万以上(ステージ3)あればOKです。
たしか、別口座であっても、同一店舗の資産を合算するとの事だったと思います。
http://www.bk.mufg.jp/kouza/yugu/mb/yugu_stage/i …

スーパーパックという通帳で、普通預金、貯蓄預金、自動つみたて定期預金がひとつになっています。
(私は現在、普通預金しか使っていません。月末に証券会社から資金を移し、その後戻してます。振込手数料はネットを使って無料です。
定期を作ろうと考えてホームページを見直したら、定期預金もパックされるみたいですね。)
http://www.bk.mufg.jp/tameru/yen/tsumitate/btm/i …

以前、キャンペーン(金利優遇)でダイレクト(電話)で定期を作ったのですが、それは別口座になっています。
なのでこの定期は、ステージの『資産運用残高』としては扱われますが、当座貸越は出来ないと思われます。
ダイレクトはネットでも可能です。

ダイレクトでスーパーパックの口座に定期が作れるのかは、私も判りません。

あと、お給料の受取口座とのことですが、会社によっては銀行を指定されることがあるようです。

三井住友銀行については知識がありませんので、どちらがお奨めとはいえませんけど、悪しからず。
    • good
    • 4

将来住宅ローンなどで、住宅取得の際にお世話になりそうな銀行、カードローンやマイカーローン、教育資金なども考慮して、メインバンクとサブバンクの最低2つは必要です。

ご自宅や勤務先の近くに少なくともATMのある銀行、時間にオープンな銀行などサービス面だけでなく、総合的な判断も時には必要でしょう。
    • good
    • 0

専門家紹介

木村正人

職業:ファイナンシャルプランナー

FP1-オフイス21 代表
[ エフピ-ワン-オフイスニジュウイチ ]
あなたの人生のアドバイザーFP1!
家庭のいち専業主婦から世界のトップ企業様までアドバイス!
これが誰にもひらかれたエフピーワンの心意気です!

詳しくはこちら

お問い合わせ先

073-402-5035

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

指定の2行対抗で言えば、


1)三菱東京UFJ:旧東京三菱店のメインバンクのステージ3以上
2)三井住友:One's plus+WEB通帳(紙の通帳なし)
が有力候補です。
コンビニATMで全日引き出し手数料なしにするには、
1)三菱東京UFJ: 残高50万でステージ3か、投信積み立て1万以上でステージ4
2)三井住友:One's plus+WEB通帳でもれなく無料
となります。なおセブンイレブン以外で使えるコンビニATMに関しては、三井住友の方がかなり有利です。大手のコンビニATMはほとんど使えます。

結局、私のお勧めは「三井住友:One's plus+WEB通帳」です。

蛇足ながら、「紙の通帳がないと絶対いや!」とおっしゃる女性は多いですが、利便性(記帳不要)&安全性(通帳+ハンコだけで勝手に引き出せる)を考えると、通帳は不要です。三井住友ならATMロックもかけられます。ただしインターネットバンキングは必須ですが・・・
    • good
    • 8

>これは、定期預金や積立預金が合わさっている口座ではないのですか?



みずほ同様、普通預金には限りません。
三菱の場合、同一支店、同一名義であれば合算されます。

ご希望からすると、三菱東京UFJ(旧東京三菱)のメインバンクをお勧めします。
ステージ3(運用資産額50万円以上、あるいはICクレジットカード利用実績)で
ほとんどのコンビニで時間外利用も無料になります。引き出し手数料無料範囲が
一番広いと思います。
もちろんインターネットで操作でき、インターネット利用なら三菱他支店宛の
振込手数料は無料です。

参考URL:http://www.bk.mufg.jp/kouza/yugu/mb/yugu_stage/i …
    • good
    • 5

どちらとも口座を持っていますが、両方使っていません。


使うメリットを全く感じないもので。

個人的には他の方も書いていますが新生銀行が一番いいのではと思いますが。実際の店舗も少数ながらありますので。無条件で手数料無料ですし、振込手数料も月5回は無料なので、11月以降は変わりますが。

実際の店舗を持っている都市銀行という条件なら、りそな銀行も考慮に入れてみては。条件を満たすとコンビニATMが月3回まで、無料になりますし、他行も月3回まで無料になります。振込手数料も他行宛でも実質無料になります。長期的に考えるのならりそなをお勧めします。比較の対象となっている二行ではどちらも大差はありません。好きな方を選んではというレベルの差です。http://www.resona-gr.co.jp/resonabank/re_kojin/o …

ネットバンクも考慮はしているのですが、
母親や周りの意見で、やはりきちんと店舗が地元にある
銀行で給与口座を持ちなさい、というのです。
・・・これは私も言われましたが、昔の人の考えですね。正直今のご時勢、都市銀行をメインに使っていることの利点はほとんどありません。周りの人も口座を開設していない金融機関から普通に住宅ローンも組めましたし、メインとして使っている金融機関に住宅ローンを断られた人もいます。長年メインで使っていても一般庶民ではほとんど恩恵に預かれませんので、個人的にはネットバンク等をお薦めします。
    • good
    • 5

三菱UFJと三井住友に口座を持っていてネットバンキングしてます。


こだわりがないなら個人的には三井住友をお勧めします。

・残高30万円でATM手数料がただになります。
 セブン銀行もOKのようです。
 WEB通帳にすればそれ以下でもOK。(通帳なし)
 (三菱UFJは三菱系50万、UFJ系10万で今後は?です)
・ネットバンキングは三井住友の方が多機能で使いやすいです。
 (ネットで定期預金、投資信託、個人向け国債が買えます)
・セキュリティもやや勝っていると思います。
 (ネットによる口座ロックや引き落としのお知らせ機能あり)
 三菱UFJも同じような機能があるのかもしれませんが私は確認していません。

三井住友の欠点はネットバンキングは日曜日夜9時から翌日7時まで使えないというのがあります。

参考URL:http://www.smbc.co.jp/kojin/sougou/plus/atm.html
    • good
    • 3

>やはりきちんと店舗が地元にある


銀行で給与口座を持ちなさい、

これが条件なら、近くに店舗があるほうになります。

印象として、三菱東京UFJは、旧東京三菱店と旧UFJ店でサービスが違っていたりして、ややこしいですね。
    • good
    • 4

>母親や周りの意見で、やはりきちんと店舗が地元にある


銀行で給与口座を持ちなさい、というのです。

地元で有人店舗って話ですと、地銀はどうでしょうか?

給与振込みや、その地銀の系列のクレジットカードの取得などで
ATMの優遇ってありませんかね?
    • good
    • 1

1,2)を勘案しますに、イーバンクと新生銀行


で宜しいのでは?

どっちも、7-11のセブン銀行ATMは無料ですし、
ネットで定期など手続き可能ですし。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

ネットバンクも考慮はしているのですが、
母親や周りの意見で、やはりきちんと店舗が地元にある
銀行で給与口座を持ちなさい、というのです。

なので、この2つの銀行でならどちらがいいかと
悩んでいます。

補足日時:2007/09/19 11:11
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q口座開設 おすすめの大手銀行を教えて下さい!

先月隣の県へ引っ越しをしました。
今まで利用していた銀行は地方銀行のため、新しい住まいの近くにはその銀行の支店やATMがありません。
お金を引き出すのに毎回手数料がかかってしまうので、新しく別の銀行の口座を作ろうと思います。
主人が転勤族のため、今後どこへ引っ越しても困らないように大手銀行がいいかと思うのですが・・・
主な用途は、給料の振込・公共料金やクレジットカードなどの引き落としです。
全くの無知なので、皆様からご意見いただけると助かります。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

一番全国をカバーしているのはみずほ銀行です。
全ての都道府県庁所在都市と多くの主要都市に店舗があります。ですから全都道府県、主要な市の税などを扱うことができます。支店を変更する必要はあるかも知れませんが。
しかしみずほ銀行の店舗は関東に比重が大きく置かれていて、東海地方では圧倒的にUFJ銀行、関西地方では三井住友銀行、UFJ銀行、りそな銀行のシェアが高く便利です。UFJ銀行は近々東京三菱銀行との合併を予定しています。大手はどこも関東地方では積極的な展開をしていますが、行く可能性がある場所も考慮して決めるべきでしょうね。
またコンビニATMが無料に使える条件をクリアするのがわりと簡単なのはみずほ銀行(イーネット・ローソン)と東京三菱銀行(前2つに加えアイワイバンク)。
新生銀行は都市銀行しか使えず地方銀行のシェアが高いところでは使いにくく、公共料金類も扱っていないところもありあまりお勧めできません。
セブンイレブンと郵便局だけではちょっと不便なところがあるでしょう。
ただ都市銀行が「使える」のは3大都市圏くらいで、地方都市には中心街に支店が1つあるくらいです。結局は行く先々で利用者が多い金融機関を作ることになるかも知れません。

一番全国をカバーしているのはみずほ銀行です。
全ての都道府県庁所在都市と多くの主要都市に店舗があります。ですから全都道府県、主要な市の税などを扱うことができます。支店を変更する必要はあるかも知れませんが。
しかしみずほ銀行の店舗は関東に比重が大きく置かれていて、東海地方では圧倒的にUFJ銀行、関西地方では三井住友銀行、UFJ銀行、りそな銀行のシェアが高く便利です。UFJ銀行は近々東京三菱銀行との合併を予定しています。大手はどこも関東地方では積極的な展開をしていますが、行く...続きを読む

Q銀行口座開設にあたってのかかる時間、口座番号について。

銀行口座開設にあたって、窓口で手続きしたらどのくらいの時間で口座が作れるでしょうか?

また、その場で口座番号はわかるのでしょうか?

Aベストアンサー

身分証明書、ハンコをお忘れなく。通帳は当日持って帰ることが
出来ますがキャッシュカードは自宅に郵送になります。10日前後
かかりますね。

Qゆうちょ銀行の口座が二つ欲しい

ゆうちょ銀行の口座がもう一つ欲しいです。
理由は口座を親が管理していて、自由に使えず、バイトの給与振込ができないからです。

過去の質問を参考に「口座管理を別にしたい」とか「親に知られたくない」と言って郵便局に行ったのですが、「原則一つしか持てない」「本人しか口座は使えない」と言われ断られました。

何とかバイトを始めたいので、郵便局でOKが出る「特別な事情」を教えてください。
お願いいたします。



ちなみに親の説得は不可です。一度決めたら誰が何を言おうと、どんな説得をしようと聞きませんので。

Aベストアンサー

 すでに他の方が回答されているように、郵便貯金は、以前は一人1口座のルールだったのですが、民営化された今はその制限は撤廃されました。ただ、口座開設はあくまで契約の締結なので、相手方であるゆうちょ銀行がいやだといったら、それまでです(かりに口座を一つも持っていない純新規であっても、口座開設を断られることもあり得ます。それに対して文句は言えません)。
 幸いなことに、郵便局はあちこちにありますので、ダメだと言われたら、別の郵便局でトライすればいいでしょう。
 なお、いまは郵便貯金も名寄せが済んでいますので、すでに口座が開設されているかは、どこの郵便局でも簡単に調べられてしまいます。
 ちなみに、二つ目の口座が要る理由としてよく言われるのは、貯蓄用と日頃の生活用を分けたいといった事情でしょうか。これで通してくれるかどうかは、窓口の係員次第ですけど。
 知らんぷりして、何度でもトライするしかないと思います。頑張ってください。

Q給与振込口座はどの銀行がおすすめですか?

給与振込口座についての質問です。
どの銀行がお得・おすすめですか?
メリット・デメリット含めお教えください(>_<)
最近新しく仕事が決まり、給与振込口座の指定をしなければなりません。
会社側はどこでも自由に決めてよいとのことでした。
色々調べた結果、手数料の面から、現在「ゆうちょ銀行」「新生銀行」「住信SBIネット銀行」で迷っています。
将来のことも考えて堅実に貯蓄・資産運用もしていきたいと考えています。
上記3行以外にもおすすめがあれば教えてください。
当方、神奈川県在住です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近東京スター銀行が台湾の企業に買収されたとか聞きました。

ネット銀行が悪いとは思いませんが、私は普通に都市銀行を選ぶのがよいと思います。

三井住友銀行ですと、残高が10万円を超えると、他支店への振込みが無料になったり給与振込みにしていることでポイントがたまったりします。

もし、住宅ローンとかがまだでしたら、ネット系にいくよりは、身近な都市銀行、地方銀行などを選択するのが、無難かと思います。

前に職場でも楽天銀行を給与受け取り銀行にしている方がいたり、大和ネクスト銀行をしていたりといましたが、社員の数にもよりますが、目立ちます。

私は、会社が取引しているメイン銀行を調べてそこの支店に口座開設し、給与受け取り口座にしました。

メガバンクを選択するのが常識人としてよいかと思います。(メリット)

かといってお近くにないなら、無理にそんな銀行を選択しなくてもお好きな銀行を選んだらよいと思います。やはり、使い勝手がよくないとメリット、デメリットいってられませんもんね。

Q引越しで銀行の支店は変更した方がいいのか

宜しくお願いします。

仮に、東京に住んでいる人が全国に支店を持つとある銀行で口座を作ったとします。引越し先は東北や北陸だったとします。
その場合、個人情報が次の住人にバレてしまうので銀行に登録してある住所を変更しなければならないと思うのですが、これはそもそも「支店を引越し先にある銀行に登録し直す」という事なのでしょうか?
もしそうであれば、引越し後でも良いのでしょうか(いつ手続きをすれば良いか)?

銀行に限らず、今住んでいる場所のいろんなお店に住所を登録しているので(ポイントカード等に)、引越しの時はその全てに住所変更届?を通知しないと、当然次の住人に通知が来てしまいますよね??

Aベストアンサー

元銀行員です。

個人のお客様へ発送する郵便物は、普通預金なら何もないです。
もし、カードローンなどをつけている口座でしたら、
ローンの利用明細や残高などを郵送する程度です。
定期預金なら満期のご案内を出します。
住宅や車のローンを利用されている人には定期的に
ローン残高や返済明細を送付します。

郵便物については、郵便局に転送届けを出せば、1年間
すべての郵便物は転送されます。
たまに転送禁止の郵便物などがありますが、その場合、
届け先の名前が違えば配達されることはありません。

銀行には住所変更の手続きを取ります。
引越しをしてからでも結構です。
引越しをすると、その市町村役場で転入手続きをしますが、
その際に、免許の住所も変更しますよね。
それが身分証明所となりますので、それを持って銀行の
支店に行きます。免許証がなければ新住所の住民票を取ります。
通帳、ご印鑑をお忘れなく。

あと、銀行には移管という手続きがあります。
これは支店を変えるものです。
この手続きをすると口座番号が変わる場合もあります。
(この辺りは銀行によって違いがあると思われますので、ご確認を)
口座番号が変わると、クレジットや携帯の自動引き落としの
方も手続きをせねばならず、面倒ですよ。
すくなくとも、移管することで支店番号(3桁の番号)が変わりますので
クレジット会社や携帯会社への変更手続きも必要かと。
ですので、普通なら、移管はめったにする人はいません。
住所変更の手続きで十分です。
違う支店でも、口座解約の手続きはできますよ。

ポイントカードが次の住所で使いにくいものであれば解約を
おすすめします。ま、放っておけば自然と有効期限が切れるでしょう。

元銀行員です。

個人のお客様へ発送する郵便物は、普通預金なら何もないです。
もし、カードローンなどをつけている口座でしたら、
ローンの利用明細や残高などを郵送する程度です。
定期預金なら満期のご案内を出します。
住宅や車のローンを利用されている人には定期的に
ローン残高や返済明細を送付します。

郵便物については、郵便局に転送届けを出せば、1年間
すべての郵便物は転送されます。
たまに転送禁止の郵便物などがありますが、その場合、
届け先の名前が違えば配達されることはあり...続きを読む

Q来年から新社会人!おすすめメガバンク教えてください

全国転勤が数年周期で必ずある会社なので
新しく全国的につかえる銀行口座に移したいと考えています。
一年目から北海道、福岡、四国、京都の例も昨年にあります(笑)

ATM手数料、クレジットカード、その他もろもろの条件でおすすめの銀行はどこでしょう?

個人的には学費の振込みで、年に2回だけ三菱東京UFJ銀行にいきますけど…
お客様扱いを微塵もされず嫌いなんですが、やっぱりメガバンクのほうが
わたしのような場合は向いていますよね?

ペイオフなんて気にするまでもないミジンコみたいな貯金額だからどこでも同じ!
なんておっしゃらずに貴方のオススメを聞かせてください…

いまは横浜銀行です。
東京、神奈川以外のコンビニATMではちょっと厳しいですよね?^^;

Aベストアンサー

別に浜銀が悪い訳ではありません。社会人となった場合、地銀のバンクカード(地銀協が発行しているクレジット兼用カード)だと、公共料金自動引き落としの際に不足が発生しても最大5万円迄なら自動融資される「ちょい借り」が付いており、結構地銀の不便をカバーしてくれます。
後、浜銀は大阪・本町に支店があります。一応参考迄
もし信用金庫に口座を開設出来るなら、信金ゼロネットと云い「全国の信用金庫で自行手数料と同額」の扱いがあります(平日午後6時迄なら手数料無料等)。これが農協との違いで、農協は県を跨ぐと手数料が発生します。
三菱は結構殿様商売してます。クレジットのDCカードを持っているのが当然であり(だからCDの時間外利用そのものを最後迄渋ったのは有名)「時間外はDCカードをご利用下さい」と平然としていたし、新生銀行が他行手数料無料にしていたが「手数料無料にするならATM相互利用を切断する」と通告して結果ATM手数料の有料化に踏み切らせた経緯があります(他にも東京スター銀行と大垣共立銀行にも通告し、この両行は無料を断行した結果実際にATMの接続を切られています)。

別に浜銀が悪い訳ではありません。社会人となった場合、地銀のバンクカード(地銀協が発行しているクレジット兼用カード)だと、公共料金自動引き落としの際に不足が発生しても最大5万円迄なら自動融資される「ちょい借り」が付いており、結構地銀の不便をカバーしてくれます。
後、浜銀は大阪・本町に支店があります。一応参考迄
もし信用金庫に口座を開設出来るなら、信金ゼロネットと云い「全国の信用金庫で自行手数料と同額」の扱いがあります(平日午後6時迄なら手数料無料等)。これが農協との違いで、農協...続きを読む

QPASMOとSUICAのどちらのカードが、便利で使い勝手がいいですか?

PASMOとSUICAのどちらのカードが、便利で使い勝手がいいですか?
東京近辺に住んでいます。今まで不便も感じなかったためどちらのカードも作っていませんでしたが、今回どちらか1つのカードを作ろうと考えています。
事前に申込書などで情報収集しましたが、今ひとつ2つのカードの違いが分からず・・(PASMOでJRだけの定期は作れない、SUICAでメトロだけの定期は作れないようですが、どちらもどちらの路線にキャッシュレスで乗れるようなので、その他の違い(メリットやデメリットなど)があまりよく分かりません。
年会費がかかることとあまりカードは増やしたくないので、この2つのカードの特徴や使い勝手など、またどこかお勧めのカードなどがあれば、どなたか、何かアドバイスがいただけると嬉しいです!!

Aベストアンサー

SUICAとPASMOは、現在の所全くコンパチブルです。ただし定期券だけは多分違うかも知れません。
最初に登場したのがJRのSUICAで、後追いで私鉄等のPASMOが登場したのですが、仕様を全く同じに作って表面の体裁だけを変えたもの(もちろんSUICAかPASMOかの情報はありますが)なので、電子マネーとして使う上では、利用者から見れば全く同じです。

ただし、JR系の液ではPASMOは買えませんし、私鉄系でSUICAは買えません。買う場所(駅)によってどちらが入手できるかが決まります。
またどちらも記名式と無記名式があります。カード内部に所有者情報があるかどうかの違いです。定期券として購入したものは、当然の事ながら記名式になります。単なる乗車券変わりのカードとしてカッタ場合には、無記名式も選べるようです。ただし紛失した時の扱いが違うでしょう。

費用はどちらも購入時に500円かかります。この費用は、カードが不要になって駅に返却する場合には、返金してくれます。要するにカードの借用料のようなもので、それ以外に年会費などは一切かかりません。

利用の上で言えば、かつてはSUICAではバスに乗れませんでした。現在のSUICAは乗れますから、全く差はありません。古いSUICAは無料で取り替えてくれます。そしてJRのSUICAで私鉄線だけを乗車券として利用することも、逆にPASMOでJR線のみを利用することもできます。
JRには電子グリーン券の機能があります。主にJR管内なので普通列車の指定席ですが、駅の乗車券の自販機でグリーン券を購入すると、その情報がSUICAに書き込まれます。グリーン券は出ませんが、車掌にSUICAを見せれば、読み取り機に通してそれでOKです。

コンビニなどでの買い物に関しても、SUICAとPASMOは同一扱いです。JR系の売店にはSUICA、私鉄系の売店にはPASMOと表示されていますが、他方でも全く同じ扱いです。
チャージも全く同じで、JRの駅でMASMOにチャージ、その反対も全く同じにできます。コンビニでも同じです。
最近の話ですが、JR東海管内の駅でもJR東日本のSUICAで買い物ができる様になりました。

ですから、現在は利用者にとっては、どれを持っていても実質的な差が全くないと言えるでしょう。逆に言えば、定期を買うのでなければ、録れか1枚だけを買えば良いということになります。

SUICAとPASMOは、現在の所全くコンパチブルです。ただし定期券だけは多分違うかも知れません。
最初に登場したのがJRのSUICAで、後追いで私鉄等のPASMOが登場したのですが、仕様を全く同じに作って表面の体裁だけを変えたもの(もちろんSUICAかPASMOかの情報はありますが)なので、電子マネーとして使う上では、利用者から見れば全く同じです。

ただし、JR系の液ではPASMOは買えませんし、私鉄系でSUICAは買えません。買う場所(駅)によってどちらが入手できるかが決まります。
またどちらも記名式と無記名式があり...続きを読む

Q2年契約で借りた家を途中で解約して引っ越すとどうなるの?

会社の都合で単身赴任することになりました。
赴任先では3年務めることになっていますが、1年で赴任先から戻ってこいという辞令がおりる可能性は十分あります。
そういう場合、2年契約を結んでいるとき、1年で解約した場合。どんなペナルティがあるのでしょうか?
契約内容にもよると思いますが、「一般的に」という感覚で回答いただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今時、違約金を取るような物件は殆ど有りません。
2年契約というのはあくまでも契約期間なので2年経てば
解約又は更新しなければならない訳で、
2年間絶対に住みますという契約ではありません。
1、契約途中で解約する場合は通常1か月分の家賃を払って直ぐ退去。
2、事前に退去日が決まっていれば1ヶ月前までに解約の通知を出せば
違約金など一切有りません。

突然解約しなければならないような場合は上記の1、に該当しますので
住まないのに1か月分余計に家賃を払うので勿体無い気もしますが
これは一般的な契約ですので仕方ないと思ってください。

違約金を別途取る部屋や、解約通知は2ヶ月前とかいうおかしな条件の部屋もありますが非常に稀(全体の10%にも満たないと思います)
だと思います。
部屋探しの際に最初から、解約通知は1ヶ月前の物件を紹介してくれ
・・と業者に言えば余計な手間も掛かりませんので
お勧めです。

Q同じ銀行で複数口座開設希望!できる!?

こんにちは。
できれば同じ銀行・同じ支店で、複数口座を開設したいのですが
可能でしょうか?
希望は「普通口座」  :3口座
   「定期預金口座」:1口座
   「貯蓄口座」  :2口座  以上6口座

中でも、最後にあげた「貯蓄口座」は毎月一定金額を貯蓄していくものではなく、好きなときに入金できて、好きなときに引き出しできて、それでもって残高に応じて普通預金より金利がいいものが希望です。
(そんなのあるかどうかわかんないですけど(^^;)
なければその分普通口座を開設したいと思います。

先日、りそな銀行で新規で口座を開設したのですがりそな銀行は一つしか口座は開設できませんと言われてしまいました。。

複数口座開設できる都市銀行を教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

●昔は、どこの銀行でも、「ご質問者様が、希望なさる支店」に、好きなだけ、「普通預金」の、口座開設が、できましたが、

現在では、「原則として、おひとり様、1店舗1口座」まで、しか、口座開設できないところが、ほとんどのようです。

「総合口座」は、ちがう支店であれば、開設できるところも、ありますが、「法令上、おひとり様、1口座」が、原則です。

「複数口座(同じ店舗に、2つ以上、「普通預金」を、持つこと)」については、「その支店サイドの、判断??」に、よりますが、
現在では、謝絶される傾向に、あります。

「架空口座対策」、「振り込め詐欺対策」、ならびに、「休眠口座対策」など、のためです。

さらに、「同じ銀行の、同じ店舗に、同一人が、2つ以上、普通預金を、開設」しますと、「口座相違」(間違って、ほかの口座に、入金されたり、引き落とし、がされることを、いいます。)・・などの、さまざまな、間違いや、トラブルの、もとにも、なりかねません。

また、同じ理由で、最近では、「住所地から、離れたところにある、店舗での、お口座開設」(たとえば、「大阪に、住所も、勤務先(通学先)も、あるにもかかわらず、新潟の支店で、口座を、開設する・・・」など、)も、謝絶される傾向に、あります。

はっきりいって、「りそな銀行」、「みずほ銀行」、・・・などは、
厳しいようです。

●昔は、どこの銀行でも、「ご質問者様が、希望なさる支店」に、好きなだけ、「普通預金」の、口座開設が、できましたが、

現在では、「原則として、おひとり様、1店舗1口座」まで、しか、口座開設できないところが、ほとんどのようです。

「総合口座」は、ちがう支店であれば、開設できるところも、ありますが、「法令上、おひとり様、1口座」が、原則です。

「複数口座(同じ店舗に、2つ以上、「普通預金」を、持つこと)」については、「その支店サイドの、判断??」に、よりますが、
現在では、...続きを読む

Q住民票、身元証明書を取る際に必要なもの

住民票と身元証明書を市役所に取りに行きます。印鑑などいるのでしょうか?必要なものを教えて下さい。

Aベストアンサー

H20.5から窓口での本人確認が法律で義務化されています。
つまり、本人確認のため、
運転免許証、パスポート、
住基カード、健康保険証などが必要です。
ただし、顔写真がないものは、複数の提示を求められることがあります。
あとは、ハンコと手数料ですね。


人気Q&Aランキング