簡易書留と一般書留のちがいはなんでしょう?
補償額が8千円と500万円ということのほかに、なにか違いはあるのでしょうか?
教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

簡易書留では、集配と配達のときだけ記録されます。

(途中での経過は記録されません)
その分料金が割安になっています。
またご指摘のように、補償の最大額が小さくなっています。

入試の願書などでは「簡易書留でもよい」場合と「通常の書留に限る」場合がありますから、それぞれ指示に従ってください。
    • good
    • 0

以下の郵便を出す場合には、簡易書留ではなく書留にする必要があります。



・引き受け時刻証明
・配達証明
・代金引換
・内容証明
・特別送達

違いはこのぐらいだと思いますけど。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


おすすめ情報