わ行の発音、わ・ゐ・ゑ・を とあるのに「Wu」を示す文字ってないですよね。
発音してみれば「う」とは違う「Wu」という音があると思うんですけど。
なぜなのでしょうか。

英語にあるかと思って辞書をみたらこれがまたあんまりなくって。
中国語のピンインではよく見かけますね。ハングルにも母音にあったような気もするんですが他の言語ではどうなんでしょう。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

皆さんの御回答と重なる点が有るかもしれません。



言語学の世界で、「w」の音は半母音と呼ばれていて、
子音のように振る舞っていても発音は「u」のように発音します。
「u」のような発音の音に「u」を発音するのですから
理屈の上では「wu」も「u」も発音の仕方に大差はないということになります。
(もっと詳しい人に言わせれば「ある」と言われそうですが)

「wu」と「u」の発音に差が有るように感じるという点は、
日本語の「u」の発音の仕方にヒントが有ると思います。
puni2さんが書かれていることに重なってしまいますが、
中国語などの「u」の発音は「円唇」の発音で
唇を丸く突き出して発音するのに対し、
日本語の「う」は「非円唇」で唇を丸くしません。
ちなみに日本語の「う」の発音は言語学の発音記号で表記すると
アルファベットの小文字のmをさかさにした記号です。
日本人が「wu」を意識して読むとき
この「円唇」の発音をイメージするのではないでしょうか?
「う」を強調した気持ちになりますよね。

また、「wu」を表記する文字が有ったという御回答も有りますが、
可能性は十分有ると思います。
万葉仮名の世界ではひとつの音にいくつも文字が充ててありますし、
(現代語の発音では同じでもそのころの発音は違うかも知れません)
江戸時代の仮名では普通の「は」と「今日は」の「は」は違う文字で表記されていた
そうです。(創価大学の言語学の先生がおっしゃっていました。)
仮名に多様なバリエーションが有ってもおかしくないと思います。
しかし、このあたりはよく分かりません。

尻すぼみになってしまいましたが、お役に立てれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な御回答ありがとうございます。
書道のテキストとかでいくつか仮名のバリエーションを見たことがあります。
むかしの日本語の方が発音はバラエティーに富んでいたんでしょうかね。

皆様の回答に感謝いたします。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/04 15:56

五十音図はringo2001さんの回答でほぼ良いと思います。

(ちなみにヤ行のイ・エにも
文字が作られたことがありました)

ハングルの「ウ」について補足します。「ウ」のように発音される文字は2つありますが,
wuとuの対立というよりは,母音そのものの違いといったほうがよいでしょう。
「T」のような形の文字は,英語の[u]のように唇を前につきだして発音しますが,
[wu]ではありません。一方,「ー」のような形の文字は,日本語のウをもう少し
唇を左右に拡げて発音した感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、なるほど。
以前ハングルの勉強した時に「T」と「-」の違いについて、「Tはわ、ゐ、wuと言う時のような口の形、-はイの口の形でウと言う」とおぼえたもので。
ハングルはア行、ヤ行、ワ行を母音として半切表を作っていますね。
この疑問もそこから出てきたものです。
お答えくださってありがとうございました。

お礼日時:2001/02/04 15:50

ワ行の音は、子音+母音ではなく、「う」+母音なのだと思います。


試しに、「う」の口の形をしてから、「あ」を発音してみてください。
「わ」に近い音になりませんか?
そうそう、カナ入力をすると、もっと分かりやすいかと思いますよ。
「ゐ」は「うぃ」、「ゑ」は「うぇ」と入力し、変換します。

ちなみに、中国語のピンインでは、前に子音が付かないときに「wu」と表記します。
音は「u」と同じです。

これで答えになったでしょうか。
回答するのは初めてなので、少し不安です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、そうなんですか。
そういえば確かにピンインで「u」単独のつづりはなかったですね。
お答えありがとうございます。これで一つ疑問が解けました。

お礼日時:2001/02/04 15:44

>「あかさたなはまやらわ」という行の順も最初から決まっていたわけでは


>ないようです。
サンスクリット語にも五十音図のようなものがあり、
それを参考に日本語の五十音図が作らたそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になります。

お礼日時:2001/02/04 15:42

下の本、一度図書館で借りた記憶があるのですが、ちょっと履歴が見つかりませんので、はっきりしません。



どちらかだったと思うんですが…

五十音図の歴史
山田孝雄 /宝文館出版 1993/11

五十音図の話
馬淵和夫 /大修館書店 1993/07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
最寄りの図書館に「五十音図の話」がありましたので予約しました。
読んでみようと思います。

お礼日時:2001/02/04 15:41

ワ行の「う」を表す独自の文字はあったはずです。


前に本で見たことがあります。
50音図の表が徐々に成立してきた頃の話です。
表がまたきちんと確立していなかった頃、ワ行の「う」に今では見られない変な文字が使われていたものがあったようです。
「あかさたなはまやらわ」という行の順も最初から決まっていたわけではないようです。
ワ行の「う」の音を区別していたかどうかはわかりませんが、少なくとも文字は存在していたようですよ。
本の正確なタイトル思い出せません。ごめんなさい。「五十音図のなんだか」とか
比較的わかりやすいタイトルだったので、探してみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

小学館の辞典からの引用です。


”五十音図でア行とワ行とに両出し、「得(う)」のようにア行のエと交替する「う」と、「据(す)う」のようにワ行のヱと交替する「う」とがあるが、二つの「う」に、uとwuのような発音上の区別は上代にもなかったと認められる。現代かなづかいでオ段のかなにつづくとき、オ段の長音として読まれる場合が多い。小文字で「つぅ」「ふぅ」のように方言音、外来語音を表わすことがある。「う」の字形は、「宇」の草体から、「ウ」の字形は、同じく「宇」の初三画をとったもの。ローマ字ではuと書く。”
と、いうことで特に別表記は無いようですね・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考になります。

お礼日時:2001/02/04 15:38

素人の意見です(汗)


確かに表記が無いものの発音自体はあるはずですヨ。
……ただ、表記するまでも無かった(または、「う」と同じにした)
と言うだけだと思います。

たとえば『が』自体も発音は2通りほど存在します。
普通の「が」と 鼻に掛けた「んが」
某書物で「んが」は『か゜』と表記する事があると見ました。

発音と表記は必ずしもイコールでは無いのですね~(^-^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になります。
むかしは「か」も「くゎ」と発音する場合もあったようですね。
その頃の会話を聞いてみたいもんです。

お礼日時:2001/02/04 15:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qiphone の「wallpapersHD」というアプリで手に入れた画

iphone の「wallpapersHD」というアプリで手に入れた画像の使用範囲についてです。

このアプリで自由に壁紙(画像)をiphoneにダウンロードできると思いますが、
この画像は具体的にどこからダウンロードされているのか、よく分かりません。
なので、「この画像を自分のHPなどに使っていいですか?」ということを製作者自身に
聞きたくても相手先の連絡先とか分かりませんよね?

このアプリでダウンロードした画像を自分のHPやブログなどで自分のプロフィール画像
として、記載(アップロード)または、加工してアップするのは違法でしょうか?
(著作権的に)

みんないちいち聞かずに勝手にHPなどにアップしてるんですかね?

よろしくお願いします。
 

Aベストアンサー

基本的にアプリでダウンロードしたものの許諾は、全て当該機種1台限定で、他に転用やアップロードは出来ません。
自己のホムペに使う場合、アプリが拾ったサイトに商業利用許諾申請をします。(許諾無しで使うと、海外サイトなら1億円以上請求される場合あり)
原則、アプリが拾う際に「サイトに接続」とかの項目もある筈。
再度確認を。

Q「ぢ」、「ゐ」、「ゑ」の発音について

「じ」と「ぢ」、「い」と「ゐ」、「え」と「ゑ」の発音の違いについて教えてください。本で四国の土佐の方では比較的昔の発音が残っていたと書いてありましたが、ご存知の方、文字では表現しにくいと思いますがお願いいたします。

Aベストアンサー

またkimosabeです。
少し補足いたします。

前にも申しましたとおり、
(1)平安初期は、
ア行の「え」
ヤ行の「江」
ワ行の「ゑ」
はそれぞれ別の音でした。

(2)10世紀なかばごろには、
「え」と「江」の音の区別がなくなり、
ともに[je](イェ)と発音されるようになります。
「江」の仮名も使われなくなっていきます。

(3)鎌倉時代ごろには、
「え」と「ゑ」との音の区別がなくなり、
ともに[je](イェ)と発音されるようになります。
そしてこの状態が18世紀中ごろまで続きます。

No.6のbewitchedさんが紹介してくださった、
「絵本」の発音は、上記(3)の状態を残しているわけです。

No.8のhajime40さんのご回答は貴重ですね。どちらの地方でしょうか。

No.7の方が使っていらっしゃる、
「閉擦音」とはなんでしょう。「破擦音」のことでしょうか。
「閉摩音(破裂音)」というのもわかりません。

いずれにしても現代共通語の「じ」「ぢ」の子音は、
語頭では破擦音の[dろ]、
語頭以外では、摩擦音の[z]、
「ず」「ぢ」の子音は、
語頭では破擦音の[dz]、
語頭以外では、摩擦音の[z]、
と言う傾向があります。ただし個人差もあります。

なお、「じ」「ぢ」「ず」「づ」を国語学(日本語学)では[四つ仮名」と呼んでいます。

またkimosabeです。
少し補足いたします。

前にも申しましたとおり、
(1)平安初期は、
ア行の「え」
ヤ行の「江」
ワ行の「ゑ」
はそれぞれ別の音でした。

(2)10世紀なかばごろには、
「え」と「江」の音の区別がなくなり、
ともに[je](イェ)と発音されるようになります。
「江」の仮名も使われなくなっていきます。

(3)鎌倉時代ごろには、
「え」と「ゑ」との音の区別がなくなり、
ともに[je](イェ)と発音されるようになります。
そしてこの状態が18世紀中ごろまで続きます...続きを読む

Q立ち上げ画面に wall paperのポップ?

長文です。nortonのウイルス警告(downlord trojan)が出たので システムの復元を無効にしてtempフォルダ内のファイル削除して、インターネットキャシュの削除も行いました。そして、立ち上げ画面に戻したら 画面中央に、横5cm縦4.5cm位の壁紙のポップのようなものが、出たままになっています.全て英文で文字でいっぱいです。一番上のWall paperだけが、かろうじて読めますが、あとは、字がつぶれてわかりません。立ち上げ画面には、自分で撮った写真を 使用していますが、起動させると 写真がまず出てアイコンが出るのとだいたい同時に、そのポップのような物もでます。背景をかえても 消えません。downlord trojanと関係があるのでしょうか。ノートンでスキャンしたら(セーフモードで)ウイルスは いないことになっています。スパイウエアの可能性もあるので、Ad-AwareとSpybotで駆除しましたが、そのポップのようなものは、消えません。どうすれば削除できるでしょうか? どなたかよろしくお願いします。当方かなりの初心者です。

Aベストアンサー

次のウィルス対策ソフトのオンラインスキャンで確認してみてください。

ウィルスバスターオンラインスキャン
http://www.trendmicro.co.jp/hcall/index.asp

そして、スパイウェアの可能性もあるので次のサイトの手順を実行してください。

アダルトサイト被害対策の部屋 被害対策
http://www.higaitaisaku.com/menu1.html

Q英語の発音について Weblioで以下の発音を確認すると 「I think you're sit

英語の発音について


Weblioで以下の発音を確認すると
「I think you're sitting in my seat」
sittingがどうしても「スタディン」と聞こえます。
ちなみに「you're sitting in my seat」で確認すると「シィティング」と聞こえます。

英語音が変化するとことは認識していますが、この変化はどの法則に当てはまるのでしょうか。

Aベストアンサー

私もWeblioで「I think you're sitting in my seat」を確認しましたが
sittingの部分は、ちゃんと「スィティング」に聞こえますよ。
(こなれた発音なので「スィディング」みたいになりますが。)

QWu-Tangメンバーの読み方について。

みなさんこんばんは。

Wu-Tang Clanのメンバーですが、RZAやGZAって、何と読むのでしょうか? 私は、「りざ」「じーざ」って読んでましたが。。みなさんはいかがでしょうか?

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

こんにちは。

『レザ』&『ジザ』でいいかと思います。

http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/WuTangClan/Biography/

参考URL:http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/WuTangClan/Biography/

Q本当にお恥ずかしいのですが、 雲と蜘蛛の発音の違いがよく分かりません… 何か発音の仕方、コツなどあり

本当にお恥ずかしいのですが、
雲と蜘蛛の発音の違いがよく分かりません…
何か発音の仕方、コツなどありましたら教えて下さると幸いですm(__)m

Aベストアンサー

こちらが参考になるのではないでしょうか。

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:4Nn2Wk9c2HkJ:www.asahi-net.or.jp/~zx5n-ysmt/iso270.htm+&cd=6&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

QiPhoneの無地壁紙の作成

http://wallpaper.webings.net/ でiPhoneの無地の壁紙を作りたいのですが
『#FF0066』という色に設定したいのですがどのように指定したらよいのでしょうか?
分かる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おそらく、赤、緑、青の光の三原色の強さを256段階に区切ってそれを、16進数と言う形で表した色の表示だと思いますので、
先の回答者様のリンクにありますように、赤に255、緑に0、青に102を指定し
iPhone5なら横640、縦1136
iPhone4(4S)なら横640、縦960
で壁紙データを作成。
長押しで保存したのち、壁紙に設定すると良いと思います。

ご参考まで

Q長い英単語は、どう覚えてますか? 発音もしっかり覚えたいのですが、発音記号などがよくわかりません。

長い英単語は、どう覚えてますか?

発音もしっかり覚えたいのですが、発音記号などがよくわかりません。

長い英単語の覚え方や発音記号の覚え方で参考になるサイトや皆さんがやられてることで、効率のいい方法などありましたら教えてください。
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まず、長い単語といって、そんなに覚えられないほど長い英単語というのは覚えがないです。何かの単語クイズ(スクラブル・ケーム)でもするなら別ですが。だいたいは、分けて書けば大した長さにならないはずです。

英語ネイティブが読みも単語も覚えにくいと言われる単語にこんなものがありますが、見ればすぐわかる単語で、

otolaryngology (耳鼻咽喉科)
口語では、ネティブでさえ、これをそのまま使うということはまずありえません。
(なんというかというと、ENT =[E]ar,[N]ose, [T]hroat と言います。)
ただし、正確には、"oto(耳)-rhino(鼻)-laryng(喉)-ology(学)" 鼻が抜けています。

どの程度の長さの単語をおっしゃっているのか分かりませんが、コツは分割して、部分・部分で覚えられば問題はないのです。

もう少し例をあげますと、受験単語でないものも含まれていますが、
recommendation ->recommend+ation 推薦
antiarrhythmic -> anti+ar-rythm+ic 不整脈
sphygmomanometer ->sphygmo+mano+ meter 血圧計

ただ、私は、これは単語の綴りを覚えるためで、その語源や語根がどうだといって覚えるほど、有用性はないと思います。

英単語は、目と耳は分離して覚えていることもあります。聞いたことがある単語で読みも言えるけれども、単語の意味が出てこないというものと、読めて意味は言えるけれども、発音が分からないというものがあります。

それと、発音記号の問題なのですが、日本の学校で教わる発音記号というのは、主に「ジョーンズ式」と呼ばれるもので、とても発音記号と呼べるものではありません。カタカナ表記と大差あるものだとは思いません。少しでも、音声学で、IPAの原音の表記の実際を勉強したことがある人間なら、無意味だと気がつくかと思います。それは、逆に日本語の音声表記を厳密にしてみようとした時に、表現方法を知らないことに気がつくはずです。丸口母音とか平口母音とか、「ん」の鼻音とそうでない違いとか、ラ行では、口蓋に舌を弾くようにして発音する「硬口蓋弾き音」と言われ、独特なものが含まれています。

学校教育では、ネイティブの発音を実際に聞けないので、それに代わるものとして、発音記号は、一種の信仰のようなものなってしまったものだと思います。読めれば発音できるし、相手にも伝わると思い込んでいる人たちも多いようです。

http://www.rondely.com/zakkaya/hatu/boin.htm#am
ここに対比がありますが、私にはどちらも同じことです。発音記号は、その符号の訓練を経なければ、表記だけで再現などは不可能です。

communication は、ケミニケーションと聞こえてくるし、secretary (米国の放送では、セケタリー)と聞こえてきます。一体、発音記号のどこをどう読めば、そのような発音になるのか分かりません。だから、発音は音を聞いて覚えるしかない、発音記号はあまりアテにはしないということが重要ではないかと思っています。

自分で聞いたものが、その発音だと思います。
"What You Hear Is What You Get" だと思います。

『おとなの基礎英語』で、ものまねタレントの福田彩乃さんが、英語ネイティブの発音をそっくりコピーしますが、その感の鋭さには一目に値します。

遠山顕さんの『ラジオ英会話』などでは、その日の学習事項に、発音、リズム、イントネーション、リダクションのコツを教えています。

類推が聞くものがありますが、一般論として、聞いたことがない発音は正しく発音できないはずです。

英語の発音・イントネーションを解説したサイト
http://www.pronunciation-english.com/

なお、単語は、常に増やしていこうと、毎日の努力や習慣が必要だと思います。私は食べるほうの「カブ」という英単語を長い間知りませんでした。『ハウルの動く城』に出てくる、「カブ」ですが、"turnip" といいます。学習単語で見ていくと、意外に身の回りの単語がおろそかになりがちなのです。電子辞書で発音がついたものもあればねインターネット辞書サイトでも発音が分かりますから、なるべく聞いて再現するようにしたほうがよいです。

ただ、単語が知らなくて英会話を妨げるものではないにしても、継続して勉強し続けていく必要があります。私は、英会話の練習として、森沢洋介さんの『瞬間英作文』の考え方が良いと思っています。

『瞬間英作文トレーニング』
http://amazon.jp/dp/9784860641344

方法は以下にあります。アマゾンで批判している人たちは、本当の意味を知らないのです。別に、その本で練習しろということではなのです。文法も、この方法で学ぶのです。決して暗記することではありません。
http://mutuno.o.oo7.jp/05_training/05_training02.html

最後に、英会話学校は刺激にはなっても、そこで上達していく人は非常にレアケースだと思います。一種の緊張状態の中で英語を使うから良いのだと思います。

まず、長い単語といって、そんなに覚えられないほど長い英単語というのは覚えがないです。何かの単語クイズ(スクラブル・ケーム)でもするなら別ですが。だいたいは、分けて書けば大した長さにならないはずです。

英語ネイティブが読みも単語も覚えにくいと言われる単語にこんなものがありますが、見ればすぐわかる単語で、

otolaryngology (耳鼻咽喉科)
口語では、ネティブでさえ、これをそのまま使うということはまずありえません。
(なんというかというと、ENT =[E]ar,[N]ose, [T]hroat と言います。)
ただ...続きを読む

Qiphone5 壁紙保存のしかた

iphone5を買いました。初スマホ、初iphoneです。
壁紙の無料アプリ「HDの壁紙Retina Wallpapers」というのをインストールし、気に入った画像があったのですが保存のしかたがわかりません。
画面下に左向き矢印、目、ダウンロード、右向き三角などのマークが並んでいますが、どれを試してもカメラロールに保存されません。どこか別のところに入っているのでしょうか。
初心者のため、くだらない質問かも知れませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

iTunes Storeのレビューはセーブできないというコメントが多くありますが、
その中に下記のようなコメントがありました。
---------------------------------------
保存できない方々へ
iOS6では、プライバシーや安全性をより重視したため、普通のアプリが
写真や位置情報サービスへのアクセスが制限できるようになりました。

解決策
設定(iPhoneの)---> プライバシー ---> 写真 ---> WallpapersHD「オン」にする

Q母音と子音の周波数

周波数が高いと音も高いんですよね? 母音と子音を比べると子音の方が周波数が高いそうなんですが、私には高い音に聞こえません。感覚的なものと周波数は違うということなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
私は音声信号とかそういうのには詳しくはないのですが
一応私の意見をお伝えします。

子音がそれ単独では音として発せられないのは
英語の発音勉強などをしていると体感できますよね。
例えば「th」などを発音する場合などです。
空気が抜けるような音しか聞こえないはずです。

以前に音声をマイクで取り込んでFFTを用いて周波数の解析を
行ったことがありますが、確かに母音より子音の方が周波数は高かったです。

人間の耳に聞こえる周波数はどれくらいかは知りませんが
恐らく子音部分の周波数はその範囲を超えているんだと思います。
子音といってもいくつかの周波数の集まりですので
その中でも低い周波数部分が空気が抜けるような音として
人間の耳に聞こえているんだと思います。

例えば「か」という音を発音して、だんだん声を高く(オクターブを上げる)していくと
当然声ができらなくなって最終的に「あ」になります。
(これは私だけなのかも知れません・・・)
これって喉の問題かも知れませんが、
先に説明したことの裏付けともとれるような気がします。

おそまつな回答でした。

こんにちは。
私は音声信号とかそういうのには詳しくはないのですが
一応私の意見をお伝えします。

子音がそれ単独では音として発せられないのは
英語の発音勉強などをしていると体感できますよね。
例えば「th」などを発音する場合などです。
空気が抜けるような音しか聞こえないはずです。

以前に音声をマイクで取り込んでFFTを用いて周波数の解析を
行ったことがありますが、確かに母音より子音の方が周波数は高かったです。

人間の耳に聞こえる周波数はどれくらいかは知りませんが
恐らく子音...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報