割賦元本とは何ですか?
割賦支払した場合の利息のつかないお金のことですか?
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

利息のつかないというより、利息や手数料以外の部分です。


「元金(モトキン、ガンキン)」ですね。現金購入の場合の値段といえばいいのかな。
現金で一万円のものを割賦で購入して、支払総額が一万三千円だったら、
一万円が割賦元本、三千円が利息や手数料などです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

速い回答ありがとうございます。「割賦」と「元本」と別々にしか調べても意味が出ていなかったので意味が曖昧にしかわかりませんでした。急いでいたので、とても助かりました。

お礼日時:2001/01/30 16:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q割賦払いを断られましたが同じ経験ありますか??

先日、大手量販店でdocomoの某機種(人気機種で残り一台)を機種変更(買い増し)しようと手続きをしたのですが、割賦払いはNGを出されました。理由は「代理店の審査」と一点張りでした。
現在は取り置きしてもらってるのですが、ちなみに一括払いorベーシックプランでのご購入は可能と言われました。
私の場合はドコモを契約したのが4月で既にバリュー一括払い済みです。契約期間が長くないと割賦払いは不可なのですかねぇ。。。

私の場合はSoftBankとauも持っているのですが代金未納等が無いしその情報がdocomoに伝わる理由も無いので納得できません。

それでドコモショップに行ったら全然問題ないので機種変更できますよ。と言われました。しかし、欲しい機種の色は既に売り切れており、そのことを上記の店に言っても代理店の判断と一点張りで一括かベーシックと同じ言葉だけでした。

割賦払いの基準ぐらい公開してほしいものですね。
ほんと。腹立たしいです。
何か、思いあたることや同じ経験等があったら回答をお願いします。

Aベストアンサー

元量販店携帯電話コーナー管理者です。

多くの方が誤解しておられるようなので。

1.携帯電話の分割払い購入(割賦購入)は、通常のローンと同様の
  審査を行います。
  更に携帯電話会社独自の基準に基づく審査をします。

2.通常のローン審査ですから、
  ・クレジットカードの申し込み
  ・一般商品の分割払い
  等と同様に、信用情報機関への照会はもちろん、
  携帯電話会社自社内での分割払い実績、取引実績を加味します。
  短期解約の有無は当然のこと、「今まで契約が無かったこと」も
  審査の対象です(この場合は契約実績ナシは不利になります)。

3.以上のことから、
  ・短期解約や延滞は無いが、長期使用実績も無い
  ・近々の取引は一括払いであったこと(分割の実績が無いこと)
  ・クレジットカードの利用状況
  ・他のローンの状況
  ・年収
  ・勤続年数
  等、ドコモ社内の基準と信用情報機関の登録情報から割賦NGの結果
  となったと思われます。

一般には、
・昨年より「携帯電話の不正取引防止策」が厳しく適用される様になったことで、
 1契約者に対する審査(特に電話機購入審査/加入審査)がより厳しくなった。
・電話機の不正取得(転売目的)を防止する為に、短期での買い替えや
 買い増しを事実上制限するようになった(半年以内は厳しく審査)。
等、携帯電話各社の自主規制が増えているのが実情です。 

審査の基準を提示してしまうと「その基準をすり抜ける手段を考える」
という輩も出るため、割賦販売/回線加入契約共に公開しないのが原則です。
企業の裁量権の範囲でもありますから、当然のことと言えます。

元量販店携帯電話コーナー管理者です。

多くの方が誤解しておられるようなので。

1.携帯電話の分割払い購入(割賦購入)は、通常のローンと同様の
  審査を行います。
  更に携帯電話会社独自の基準に基づく審査をします。

2.通常のローン審査ですから、
  ・クレジットカードの申し込み
  ・一般商品の分割払い
  等と同様に、信用情報機関への照会はもちろん、
  携帯電話会社自社内での分割払い実績、取引実績を加味します。
  短期解約の有無は当然のこと、「今まで契約が...続きを読む

Q1998年に支払停止したロシアは、支払っているのか?

1998年6月にロシアは、デフォールトになり、支払停止しました。
それ以前、ロシアかロシアの地方自治体かが、年率100%の債券を
発行していて、何かで、発行元がこんな率の債券を買う方がおかしい
というようなことを言っていたと思います。
現在、ロシアは、石油で潤っていますが、ロシアとかロシアの
地方自治体は債券をきちんと支払っているのでしょうか?

Aベストアンサー

パリクラブを知ってますか?債務国と債権国が協議の場なのですが
石油やガスなど収益が上がり前倒し債務返済しました。
2~3年前の出来事です。

債務完済、外貨準備も積み上がり、ロシアのWTI参加への欧州勢の票獲得とも思惑とも報道があったと思います。
現在は石油下落やルーブル下落などで外貨準備も減りだしてます。財政赤字が拡大してるようですね
http://www3.keizaireport.com/report.php/RID/45692/
参考にしてください

Q割賦販売の対照勘定法において割賦売掛金や受取手形を使うことはありますか?

割賦販売の対照勘定法について質問です。

・商品引渡し時
割賦販売契約/割賦仮売上

・代金回収時
現金   /割賦売上
割賦仮売上/割賦販売契約

と覚えてますが
対照勘定法においての売上計上時に
割賦売掛金勘定を使う場合はありえますか?
掛取引や手形を受け取ることでも売上を計上できますか?

割賦売掛金/割賦売上        
割賦仮売上/割賦販売契約

   受取手形/割賦売上        
割賦仮売上/割賦販売契約

の場合もありえますか?
本には
現金/割賦売上
のパターンしか乗っていませんでした。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>対照勘定法においての売上計上時に
割賦売掛金勘定を使う場合はありえますか?
掛取引や手形を受け取ることでも売上を計上できますか?//

無い、と考えた方がいいでしょう。先ず、対照勘定法は、「代金」回収時に割賦売上の計上を行なうのですから、代金に相当しない売掛金や受取手形では回収したことにはなりません。

そもそも割賦販売とは、代金の支払が猶予されているのですから、一種の掛取引と考えられます。それなのに、その代金回収にあたって、更に支払い時期を猶予する売掛金にしたり、受取手形にするということが考えられますでしょうか?

割賦販売は通常、一般販売よりも金額が高く設定されています。それはまさしく代金回収が対面販売よりも遅くなるためです。つまり高くなった金額は言わば利息なのです。その利息分も含めた代金を約定の日に回収するはずが、さらに回収が遅くなる掛取引や手形取引に変更したりなど、先ずしないでしょう。もしあるとすれば、さらなる利息を上乗せすることが考えられます(手形の更改のように)が、実務ならともかく、簿記学習上の課題としては不適切に思えます。

もし対照勘定法で「割賦売掛金」という勘定科目がでてきたとしたら、考えられるのは割賦仮売上の相手方勘定科目です。ashgreuraさんが仕訳で書いておられる「割賦販売契約」という勘定科目の代わりです。つまり、

・商品引渡し時
割賦売掛金/割賦仮売上

・代金回収時
現金   /割賦売上
割賦仮売上/割賦売掛金

ということです。

>対照勘定法においての売上計上時に
割賦売掛金勘定を使う場合はありえますか?
掛取引や手形を受け取ることでも売上を計上できますか?//

無い、と考えた方がいいでしょう。先ず、対照勘定法は、「代金」回収時に割賦売上の計上を行なうのですから、代金に相当しない売掛金や受取手形では回収したことにはなりません。

そもそも割賦販売とは、代金の支払が猶予されているのですから、一種の掛取引と考えられます。それなのに、その代金回収にあたって、更に支払い時期を猶予する売掛金にしたり、受取手形...続きを読む

Q割賦販売は代理店にとって有利?

携帯の販売代理店についての質問です。

ソフトバンクが端末の割賦販売をやっていますが、
割賦販売を行うと値引き(おそらくインセンティブ)
が発生しないので、販売代理店の販売時の採算が改善するそうです。

何故、「値引きが発生しない」と「販売時の採算が改善する」のでしょうか?

Aベストアンサー

当然ではありませんか。値引きしなければ店に入って来るお金が増えます。ただ、今は金利が極端に安いですから割賦による不利な面が隠れていますが、金利が高くなると代金回収が遅い分の金利が採算を悪くします。

Qリース審査NGでも融資可能な方法を知りたい

小さな会社(有限会社)を営むものです。ある事情で150万程度の設備を購入しなければならなくなり、一括での支払いが難しいため、リースを利用したいと思ったのですが、審査はNGでした。割賦で返済する方法を取りたいのですが、他に融資してもらえる手段はありませんでしょうか。現在は国民生活金融公庫の審査中ですが、ここがNGだといよいよ手段が無くなってしまいます。よろしくお願い致します。勝手ですが、消費者金融はナシでお願いします。

Aベストアンサー

No.1で回答させていただいた者です。
補足の説明ありがとうございます。

まずは「リース会社を変える」という方法ですね。
その設備を購入する際に商社、代理店等が間に入っているならリース会社は他にも何社かあるはずですから、事情を説明して違う会社を紹介してもらった方がいいと思います。
リース会社といってもその「審査基準」にはかなり差がありますから、別なところなら・・・という可能性はゼロではありません。
ですが、過去の「滞納」については審査の際に「履歴」として残ってしまうと思われるので、別な会社にも分かってしまうとは思います。
それでも「審査が通る」という可能性は十分あると個人的には思っています。
それは「他に借金が無い」という事。
これはかなり「強み」であるとは思うんですが。

ご希望の金額もそんなに極端に大きい額では無いと思うので、リースではなく直接銀行に行って「~というワケで制度融資を使いたい」と言えば動いてくれるところもあるとは思いますよ。

例えば「自治金融」「振興金融」など、色んな種類があります。
まずは地元の「商工会」に(銀行を通して)書類を出して承認を受けないといけません。
この際、場合によっては工場(土地)や自宅を「担保設定」されてしまうこともありますが、ン千万とかいう額ではないので借り入れが出来ると思えば仕方ないと思うしか無いでしょうね。
商工会のOKが出てから最終的に「銀行の承認」が必要になります。
仕事の内容、年商、試算表や資金繰り表など、あれこれ必要になる書類もあるかもしれません。

最終的に銀行からOKが出れば普通に借り入れするよりかなり低い金利で借りられます。(確か1%代だったはず)
後は借り入れの名目が「運転資金」なら5年、「設備資金」なら最長で7年で返済ということになります。

ただ、例えば「運転」で1千万、「設備」で1千万を合わせて「2千万にまとめて返済する」ということは出来ませんから(借り入れ上の名目が違うため)、借り入れOKになった際はその「名目」を決める際はちょっとだけ「慎重に」した方がいいと思います。

この辺の「制度融資」は途中までちゃんと返済していれば「借り直し」が出来ますから、その点でも結構便利です。
例えば「500万」借りていて「300万」は返済済み、残りは200万だけど別件でお金が必要・・・そういう場合に同じ制度融資に「再申し込み」が出来ます。
そこで再度「500万」借りて1度前回の残金200万を返済してしまうわけです。
それでも、手元には後300万残りますからそれは運転資金でも何でも使えます。
当初より返済期間は伸びてしまいますが、1ヶ月当たりの返済額は同じですから会社の財政的な部分に負担が掛かることは無いと思います。

ご本人がリースがご希望ならそれが1番ベストですが、リース終了後の「買取り」とか「再リース」とかをトータルで考えると、個人的には銀行などからの「借り入れ」の方がいいのではないか?、という感じがします。
単純に、リースの場合は一見ラクそうですが1ヶ月当たりのリース代は多分金利だけを比較しても金融機関より高いはずです。

最後に決断するのはご本人自身ですので、私が言えるのはここまでです。
少しでも会社に負担が掛からないよう、そして何より「借り入れが出来る」よう願っています。

No.1で回答させていただいた者です。
補足の説明ありがとうございます。

まずは「リース会社を変える」という方法ですね。
その設備を購入する際に商社、代理店等が間に入っているならリース会社は他にも何社かあるはずですから、事情を説明して違う会社を紹介してもらった方がいいと思います。
リース会社といってもその「審査基準」にはかなり差がありますから、別なところなら・・・という可能性はゼロではありません。
ですが、過去の「滞納」については審査の際に「履歴」として残ってしまうと思われ...続きを読む

Qアメリカの銀行は何を担保にお金を貸す?

アメリカの銀行は、日本のように土地を担保にお金を貸すのではない
と聞きましたが、それでは何を担保にお金を貸すのでしょう?

Aベストアンサー

米国の銀行においては、社債の購入と資金の貸付は同じく投資という尺度で
行われています。
財務諸表を詳細に分析し、会社の事業計画を聞いた上でこれらの取引を行います。
勿論、その会社が保有する資産(土地などに代表される)も考慮いたしますが、
担保をとるない場合には、解散価値を計算し、投資の是非(投資価値>解散価値ならばOKなど)を決定していると考えられます。

尚、米国銀行も取引に担保を要求することは良くあることです。

米国の銀行は、会社を倒産した方が回収率が上がれば迷わず、当該会社を
倒産に追込みます。日本の銀行もそうなりつつありますが、公的資金を
導入したため、世論を意識し、従来のスタンスから極端に変化したとは
言い難いと言えます。

Q割賦販売

 割賦販売の収益の認識については、回収期限到来基準を採用し、カップ品の引渡し時にその総額をもって売上を計上し、決算時に回収期限未到来の割賦売掛金に含まれる未実現利益相当額を売上利益から控除する方法によっている。
 なお、割賦販売の売上利益率は、前期及び当期とも32%である。また、割賦売掛金期首残高22,000千円のうち回収期限未到来のもの2,750千円が残高試算表の割賦売掛金に含まれている。

 残高試算表の割賦売掛金は25,500千円、繰延割賦売上利益は7,040千円、割賦売上は67,000千円です。

このときの繰延割賦売上利益戻入額と割賦売上利益控除額の求め方が分かりません。

Aベストアンサー

まず前期の割賦売掛金期首残高の利益率が32%であることより
当期回収期限未到来のもの2,750千円のうち利益は
2,750×32%=880千円
残高試算表の繰延割賦売上利益7,040千円より回収期限未到来のものの利益を引くと
7,040-880=6,160千円(繰延割賦売上利益戻入額)

また当期残高試算表の割賦売掛金25,500千円から
前期の回収期限未到来のもの2,750千円を引くと
25,500-2,750=22,750千円
当期も利益率32%であることより
22,750×32%=7,280千円(割賦売上利益控除額)

ってな感じかと思われます
間違ってたらごめんなさぃ~

Qお金を作るのにお金を使っていると聞いたのですが

お金を作るのにお金を使っていると聞いたのですが
それは本当でしょうか
しかもそのお金を作るのに倍の金を払うとか
そもそも誰に払ってる?作ってるのに

"金"の制度を作ったのは誰ですか?
金のせいで人生最悪になってる人、逆に最高すぎる人
差が激しすぎですね 正直金を作った人はダメだと思います
もっと他に良い方法があったんじゃないでしょか

Aベストアンサー

資本主義にもいろいろありますので、何をどう機能させるのか、どういうルールで運営するのかという事ですね。少なくともかつての共産主義の計画経済には勝っていました。

またお金を作るのにお金を使うのは当然で、何かを作るのには物や人手が必要になるわけでその対価を支払う必要があり、ただ働きさせる方がおかしいです。また、そのお金を作るのに倍の金を払うのも当然で、もし1枚の銅で出来たコインが、銅価格以下でコインとして流通していたら、みんな銅を溶かして売り払ってしまい、貨幣としての役割を果たせないでしょう。

Q割賦販売 対照勘定法の仕訳

割賦販売 回収基準・対照勘定法の仕訳に関して独学していて、仕訳の方法を2通り見つけました。
両方とも自分なりに考えて納得できるのですが、両方合っているのでしょうか?どちらの仕訳をしても正しいでしょうか?

(1)100,000円(原価60,000円)の商品を20,000円x5回払いで販売した。
(2)第1回目の入金が普通預金口座にあった。

(1)割賦売掛金 100,000 / 割賦仮売上 100,000
(2)割賦仮売上 20,000 / 割賦売上 20,000
 普通預金 20,000 / 割賦売掛金 20,000
私なりの考え方
(1)売上を仮計上
(2)入金確認時に仮計上の売上を実際の売上に計上。入金分の売掛金を減らす。

(1)割賦売掛金 100,000 / 割賦仮売上 100,000
(2)普通預金 20,000 / 割賦売上 20,000
 割賦売掛金 20,000 / 割賦売掛金 20,000
私なりの考え方
(1)売上を仮計上して備忘記録をする。
(2)入金確認時に売上として計上。売上仮計上時の備忘記録を逆仕訳で相殺。

各勘定ごとに転記すれば同じ結果になると思うのですが、仕訳時はどちらでもいいのでしょうか?

割賦販売 回収基準・対照勘定法の仕訳に関して独学していて、仕訳の方法を2通り見つけました。
両方とも自分なりに考えて納得できるのですが、両方合っているのでしょうか?どちらの仕訳をしても正しいでしょうか?

(1)100,000円(原価60,000円)の商品を20,000円x5回払いで販売した。
(2)第1回目の入金が普通預金口座にあった。

(1)割賦売掛金 100,000 / 割賦仮売上 100,000
(2)割賦仮売上 20,000 / 割賦売上 20,000
 普通預金 20,000 / 割賦売掛金 20,000
私なりの考え方
(1)売上...続きを読む

Aベストアンサー

入金の都度
普通預金 20,000 / 割賦売上 20,000
割賦仮売上 20,000 / 割賦売掛金 20,000
という仕訳をされるということですね。
それであれば仕訳の順序については前後しても問題ありませんので
特別問題分に指示がなければ1、2どちらも正解となります。

Qマイナス金利で物価上昇?マイナス金利で物価が上昇する理由は、銀行がお金を貸すので、お金が余り余っ

マイナス金利で物価上昇?

マイナス金利で物価が上昇する理由は、銀行がお金を貸すので、お金が余り余ってお金の需要と供給が供給が上回り、買いたいものが買える状態で物が奪い合いになって物価が上がる?

それとも、マイナス金利で円安になって、外国製品を買うのに円をたくさん使うことになって物価が上がる?

どっちの影響が大きいのでしょうか?

Aベストアンサー

大した影響はない。

EUで判明済み。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報