割賦元本とは何ですか?
割賦支払した場合の利息のつかないお金のことですか?
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

利息のつかないというより、利息や手数料以外の部分です。


「元金(モトキン、ガンキン)」ですね。現金購入の場合の値段といえばいいのかな。
現金で一万円のものを割賦で購入して、支払総額が一万三千円だったら、
一万円が割賦元本、三千円が利息や手数料などです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

速い回答ありがとうございます。「割賦」と「元本」と別々にしか調べても意味が出ていなかったので意味が曖昧にしかわかりませんでした。急いでいたので、とても助かりました。

お礼日時:2001/01/30 16:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新車のローンでの購入と残価設定での購入どちらが得?

昨日主人が車が欲しいと言い出しました。
現在の車は走行距離6万キロほど(2004年に新車で購入)のキューブです。

今なら40万で下取りしてもらえるし、買うはずだった冬タイヤの分得になるから新しい車に乗り換えようというのが主人の意見です。

そして買うとしたら残価設定プランで購入したいとのこと。
今ほんの少し検索してみたところ、走行距離数が決まっている、事故を起こさぬ自信があれば…などの意見を目にしました。

これらの条件を満たせたとしたら、やはり新車をローンで購入するよりもお得なのでしょうか?
私としては、10万キロくらいまで今の車に乗って、次の車をローンで購入してまた10万キロ乗った方が得なのではないかと思うのですが。

車のことがよくわからないため、このままでは主人に押し切られてしまいそうです。
どうかご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

車は長く乗るほど特ですよ。次々買い換えると割高です。
今の車は10年以上乗れます。10万キロ、まだまだ乗れますよ。
タクシーなんか30万キロくらい走ってる車も見かけます。

車ライフで総額が安くつくのは順に、
・現金で買う→新車が無理なら中古でも我慢する→この買い方案外多いです。
・新車は現金では無理、中古なら現金でたるが、新車は長く乗れるから、残りはローンにしてもいいかな。→頭金が多い。
・頭金少な目、あるいは下取りを頭にする、後はローン→この買い方が一番多いかもしれません
・オートリースや残価設定プラン

ご主人は見栄っ張りなのですか、それとも経済観念が悪いのか。
おっしゃってるプランは、5年払った挙句、手元には何も残りません。乗り続けたければ、決まった残価を払って買取しなければいけません。
要するに、5年先に中古車を買うのです、それなら、今、中古車を買えば、ローンはありません。冷静に考えてみればそうでしょう?(実際はもう少し金額が違いますが、大雑把な話です)
もちろん、今、5年落ちの車を買うくらいなら今のまま乗り続けるほうがいいに決まってます。
ローンだととりあえず5年すればローンはなくなり乗り続けれます。
ただ、ローンより若干安くつくか、少し上のクラスを狙える→これが眼目なのです。お金はないけどいい車に乗りたい人の甘い気持ちをくすぐるのです。


以下は、お説教になりますので、気分が悪かったら、スルーしてください。

若い人やお金のない人に限って、何たらローンとかでいい車を買いますねぇ、、、独身貴族ならいいのですが。
小金持ちさんは、現金で買います、中古でもこだわりません、ローンなんてばかばかしいものは使いません、そして、10年以上乗ります。
うちは小金持ちには程遠いのですが、車は現金買いです。お金がたまるまで乗り続けます。
昔の車は10年持たそうと思ったら大変でした。私の最初の車は身内からのお下がりですが、計13年乗りました。全塗装を含めていろいろかかったけど、トータルでは安くついてます。
次に長く乗った車は12年です。このときはほとんどメンテかかってません、この間に日本車は飛躍的に性能がよくなり、10年くらいならへっちゃらです。
夫も私ほどではないけど、8年前後は乗ってくれます。

余りこういうところで個人情報は出したくないのですが、50台の夫婦です。ローン完済の持ち家や有価証券も若干あります、世帯の収入総額も2000万はいきませんけど、1000万を超えてから10年以上になります。比較的余裕のある暮らしをしています、それでも、4年で買い換えるなんて発想はありません、贅沢だで却下です。

価値観の違いかもしれません、でも、現在それなりのたくわえはあるのですか?そういうものの準備をおろそかにして、たった4年しか乗ってない車を買い換えるなんて、先のことは考えてないのでしょうか。そもそも買い替えが必要な状態なのでしょうか。いえ、お金が有り余っているのなら結構なのですよ、日本経済のためにバンバン消費してください。

ご主人の言いなりになってしまわないように。車なんて動けばいいのです。(はす向かいの億万長者の地主さんは軽トラックで買い物等は出かけてますよ)
冬タイヤはホイール込みで15万も見ておけばいいでしょう、タイヤだけなら8万程度の安いのも探せばあります。

車は長く乗るほど特ですよ。次々買い換えると割高です。
今の車は10年以上乗れます。10万キロ、まだまだ乗れますよ。
タクシーなんか30万キロくらい走ってる車も見かけます。

車ライフで総額が安くつくのは順に、
・現金で買う→新車が無理なら中古でも我慢する→この買い方案外多いです。
・新車は現金では無理、中古なら現金でたるが、新車は長く乗れるから、残りはローンにしてもいいかな。→頭金が多い。
・頭金少な目、あるいは下取りを頭にする、後はローン→この買い方が一番多いかもしれません
...続きを読む

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q150万円 年利5%の計算方法を教えて下さい。

ある方にお金を貸していたのですが、返済されず内容証明を作成するのですが、利息を含めた金額がいくらになるのか計算したのですが合っているか確認をしたいのでお願いします。

平成22年4月27日 150万円 年利5%で貸しました。
返済期日は、平成22年5月31日でしたが、平成23年7月24日に23万円を返済して頂いてからは返済がありません。(返済分は利息に充当したいと思っています)
平成24年12月20日現在の元本と利息はいくらでしょうか?

Aベストアンサー

 基本的に元金に年利を掛けたものを365で割って日歩を出して計算します。

 平成23年7月24日に一度返済があったとのことですが、ここで一度区切る必要があるため、23万円をすべてその後の利息に当てるという事はできません。
 利息を差し引いたものを、元金から減らす必要があります。

 まず150万円の年利5%は75,000円。
 借りた翌年の平成22年4月27日までは丸々この金利。

 その翌日分から支払いのあった平成23年7月24日までは日割り。
 75,000円を365で割ると、だいたい一日205円47銭となります。
 これを平成23年7月24日までの88日分かけて18,082円。繰上げにしてるのは、もともと205円47銭という日歩が端数切捨てにしてるから。

 合計93,082円が利息で、23万円から差し引いて、136,918円を元金から減らす必要があります。
 この時点で元金は136万3082円。以後、これを基準に利息をかけていきます。

 この元金の年利分が68,154円。
 丸一年、今年の7月24日までの利息がこれ。

 そこから本日平成23年12月20日まで日割り。
 68,154を365で割って、だいたい一日186円72銭。
 今日までの149日分をかけて、27,821円。
 合計95,975円が今日までの利息。

 元金1,363,082+利息95,975=総額145万9057円

 これが本日までの請求額ですね。

 基本的に元金に年利を掛けたものを365で割って日歩を出して計算します。

 平成23年7月24日に一度返済があったとのことですが、ここで一度区切る必要があるため、23万円をすべてその後の利息に当てるという事はできません。
 利息を差し引いたものを、元金から減らす必要があります。

 まず150万円の年利5%は75,000円。
 借りた翌年の平成22年4月27日までは丸々この金利。

 その翌日分から支払いのあった平成23年7月24日までは日割り。
 75,000円を365で割ると、だいたい一日205円47銭となります。
 ...続きを読む

Qカーローン一括返済について教えてください。

数ヶ月前に、主人がオリコで四年のカーローンを組みました。約130万で、いま月々ローンを支払っていますが、貯金で残りの金額を一括返済したいと思っています。
しかし車を購入したときにその車屋さんから、一括返済はローン開始から一年経ってからしかできない。とお話があったようなのです。
私も無知であるため、すぐに一括で払ったらオリコに利益が出ないからダメなのかな?と、一年経ってから一括で。と思っていたのですが…
ある友人からオリコで組んだけど間も無く一括返済したよ。という話を聞き、疑問に思いました。
そもそもカーローンは必ず一年払ってからじゃないと残高の一括払いができない。。という決まりがあるのでしょうか?
もし今すぐにも払えるなら払ってしまいたいのです。
もし残りを一括払いした場合、残り三年間の利子分は戻ってきますか?
一括で払わず、月々返済していったほうが良いのでしょうか?
無能な私に知恵をお貸しください。

ちなみに、なぜ始めから現金で買わずにローンにしてしまったかと言うと、
一括では車は買えないだろうと思った主人が四年契約をしてしまってから、その話を聞いた私が、その値段なら一括で払おうよ!と後だしになってしまったからです。購入前に夫婦間できちんと話し合えば良かったのですが、遅かったです。
すでにローン会社から車屋さんに入金されていました。
こうなったのも私が悪いのですが、

よろしくお願いしますしm(_ _)m

数ヶ月前に、主人がオリコで四年のカーローンを組みました。約130万で、いま月々ローンを支払っていますが、貯金で残りの金額を一括返済したいと思っています。
しかし車を購入したときにその車屋さんから、一括返済はローン開始から一年経ってからしかできない。とお話があったようなのです。
私も無知であるため、すぐに一括で払ったらオリコに利益が出ないからダメなのかな?と、一年経ってから一括で。と思っていたのですが…
ある友人からオリコで組んだけど間も無く一括返済したよ。という話を聞き、疑問に思...続きを読む

Aベストアンサー

>そもそもカーローンは必ず一年払ってからじゃないと残高の一括払いができない。。という決まりがあるのでしょうか?

特に無いです。

>もし残りを一括払いした場合、残り三年間の利子分は戻ってきますか?

戻りません、まだ支払っていないんだから

一括返済されるのでしたら、ローン会社に連絡して、返済日の金利を計算しなおしてもらって、合計額を振り込んでください

>ちなみに、なぜ始めから現金で買わずにローンにしてしまったかと言うと、

この部分は、質問と関係ないですから内情は書かなくていいですよ(^_^;

Q自動車購入時(割賦販売)の会計処理

ご質問いたします。

12月に会社で自動車を購入しました。

注文書は以下の通りです。

購入額    1,420,000円

支払条件
現金      12,000円
割賦金    1,400,000円
割賦手数料   153,860円
支払合計額  1,565,860円
月々の支払   43,000円

以上の明細の注文書で、(1)購入時の仕訳、(2)月々の返済時の仕訳を教えていただけないでしょうか。因みに、割賦とローンは違いますよね。

お手数をお掛けしますが、ご教授の程よろしくお願いいたします。

 

Aベストアンサー

私自身が複合仕訳好きなので、諸口を使ってしまいました。解かり難くしてしまってごめんなさい。

#1さんの仕訳でももちろんOKです。
ただ、割賦手数料を支払手数料とする場合、これは36回払いでしょうか、3年で支払いが終わる計算ですよね。ですから割賦手数料も3年で費用に落としていく必要があると思います。
購入時には “前払費用 153,860” としておいて、
決算時に実際に支払った分だけ、例えば、1月から支払って3月決算だとしたら \153,860/36回×3回≒12,821で、

   支払手数料 12,821 / 前払費用 12,821

という決算仕訳を入れればよいと思います。

私は割賦手数料も付帯費用として固定資産の金額に入れてしまっていましたが、別に台帳をつけていないと実際の購入金額が判らなくなってしまいますので、割賦手数料は未払費用から支払手数料にした方が後々判りやすいかもしれませんね。

Q新車購入での値引き額の相場は?

車に詳しくはない素人です。
160万円の新車の購入を考えております。
オプション(27万)・税金・諸費用あわせて213万円になりました。
個々の場合にもよりますが、一般的にどれくらいまで値切れますか?
見当が全くつきません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

umikozoですm(__)m

何度もすみませんね

もし質問者さんの周りで
カローラ店での販売車種を乗られている方がおられたら
その人の紹介で見積もりを取って下さい

車の業界っていうのは紹介を物凄く大事にするんです
丁寧な対応を期待するならこの手法です
例えば会社の車がカローラバンとかカローラセダンとか
友達がカローラに乗っているとか
エスティマに乗っているとか
ファンカーゴに乗っているとか

紹介は有る程度の買う意思がある客として
店側が対応しますので交渉は一見で入るより楽ですよ

下手に他店で競合しても交渉力が無ければ
意味がありません
特にカローラ系は競合は無視される事が多いです

まずカローラ店で販売している車種を乗られている方
探してみて下さい
紹介するといくらか報償がその人に入るので
喜んで紹介してくれると思います

おられなければこの話意味無いですけど・・・

参考URL:http://toyota.jp/dealer/view_corolla.html

Q車輌購入にかかる割賦手数料の会計処理について

教えてください。
この度、トラックを24ヶ月割賦販売で取得しました。
この場合に月々発生する割賦手数料(金利手数料相当額)は、弊社の処理科目である、車輌経費で処理すべきか、支払利息なのか適正な経理処理勘定科目について教えてください。

Aベストアンサー

1.購入時に割賦手数料を前払費用で計上しておいて払った分だけ支払利息に振り替える方法

2.割賦手数料をトラックの取得価額に含めて減価償却をする方法

1と2どちらの方法も選択できます。
以前割賦で買ったことあるのであればそのときと同じ処理をするのがいいですよ。

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Q車をぶつけられました。どう対処すればよいでしょうか

似たような質問が検索していろいろでてくるのですが
自分の場合だとどう対処するのが良いのか教えていただきたいです。

本日 13:50ごろ
祖母の病院の迎えの帰りにホットモットにお弁当を買いに立ち寄り
駐車場に車を止め、話を終え、財布の確認をして、降りようと思った瞬間、
ドンと後ろから衝撃が走りました。
(びっくりはしましたが、中の人間に被害が及ぶほど大きなものではありませんでした)

見るとバックで後ろから別の車がつっこんできたようです。
自分は完全に停車している状態でした。

病院帰りの祖母を乗せていたことや
家族で使っている車なので、へこんだ傷が元々のものか今ぶつかったものか
家族に聞かないとわからなかったので警察や保険屋にはまだ連絡せずに

相手の名前と電話番号、免許番号、車体番号を控え、
自分の車のへっこんだぽい箇所と相手の車の写真をとりましたが、
一旦帰ることにしました。

相手に断りいれてから今すぐにでも警察に連絡しておいたほうがいいでしょうか?
また今後どういった手順で進めていくのが良いでしょうか?

Aベストアンサー

警察を呼ばなかった失態は諸氏の方も言っているので・・・
相手の保険会社も聞いておくべきでしたね。

1.まず、相手の保険会社から連絡が来るはずです。
今日か明日には来るはずなので、明日来なかったら相手に(どうなっているか)連絡します。
2.こっちは、車を買ったディーラーなどに行って、破損箇所修理の見積りをとりましょう。
(出来るだけ早く)
3.その見積りを、相手保険会社に伝えます。
あるいはディーラーを教えておけば、保険会社が直接ディーラーに連絡して見積りをもらうはずです。
4.事故を起こした相手が見積りを見て、保険を使うか使わないかの判断をします。
(修理金額が少なかったら、保険を使って等級が下がるよりも、使わない自腹の方がいいからです)
・相手が保険を使わないと言った場合→質問者さまは車を直して修理代金を立て替えて、相手にその金額を請求します。
・相手が保険を使うと言った場合→質問者さまが修理した代金は、ディーラーから保険会社に請求し、保険会社が支払います。
以上が、だいたいの流れです。


人気Q&Aランキング