鉄筋コンクリマンション1階から軽量鉄骨アパート1階に引っ越したんですが予想外に音が聞こえてくるのに驚いています。
(その前はSRC,一戸建て、一戸建て、でした。昔コーポにいたこともありましたが、その時はこれほど聞こえていなかった気がします)

上の人のトイレ音は自分の部屋にいる以上に聞こえる。
どこからともなくくしゃみが聞こえる。
聞こえてくるテレビの雑音でなんとなく何チャンネルを見ているかわかる。
水周りを使うと、自分の部屋も上の部屋もがっつんがっつん
音がする。(ウォーターハンマー?)

特にトイレはかなり響いたので、今まで夜中2時3時にも
トイレに行っていた身としてはかなり気を遣って生活する羽目に。
テレビもこれじゃあ自分が聞こえません、というような音量です。
せめて上の人が夜中もトイレに行ってくれればこちらも安心できるのに
(お互い様で)と思うのに、なぜか夜中には行かず。
もしや気を遣っている?と気になっています。まさか夜中は流さない仕組みになっている?
それともこのくらいの気遣いは音漏れのするアパートでは当然のことなんでしょうか?
夜賑やかなんだろうなと思ったら意外に静かで、余計に怖くなっています。

風呂の音はなぜか聞こえないんですが、風呂も帰ってきてすぐ
入らないといけないのでは、と気持ち的に落ち着かない状態になって
困っています。
生活音はどのぐらいまで許されるものなんでしょうか?
風呂の時間、テレビの音量、台所を使う時間、トイレの時間
(体調が悪い場合は無理だけど)、洗濯時間など一般的なイメージを聞かせて下さい。
1階の音がどれぐらい二階に響くのかも分かればお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

騒音の基準として明確なものはないのですが、生活騒音の目安というものがありますので、下記のサイトも参考にしてみてください。



・マンションの騒音はどこまで許されるのか [マンション物件選びのポイント] All About
https://allabout.co.jp/gm/gc/26928/

A 回答 (4件)

軽量鉄骨は戸境壁が石膏ボードのみか、石膏ボード+少量の防音材が基本なのでほんとお隣の音が聴こえます。



前に住んでいたところが学生とお水の方だったのでほんと辛かったです。(笑。(生活時間帯がどちらともバラバラで)

お隣のいびき、くしゃみ、話し声は当たり前、No.1の方同様、オナラの音まで(笑。

友達とか彼女を呼んでも壁を叩かれるとか日常茶飯事でした。
働き始めでお金ももらえなかったので我慢していましたがちょっと余裕が
でてきたらすぐ引っ越しました。精神的によくなかったので、、、

引っ越す条件として私は防音面が第一なのですが、やはり戸境壁がコンクリでできている鉄筋コンクリートマンションが基本だと思います。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

鉄筋・・・高いんですよね。
あと意外と木造、軽量鉄骨が多い。最近の建築でも。
音と衝撃を吸収する軽量ボードとか開発されないかな、と思う今日この頃です。

とりあえずずっと見ていた深夜テレビも見れないので
イヤホン購入は決めました。
あと床、物を落とすと予想外に響くのでこれもなんとかしたいです。
なんとなくですが、不意打ちの音(くしゃみ、おなら)は全部完璧に
聞こえると思っていいのかな? 
起きている気配・・・も伝わるんでしょうか。今は座敷わらしのように
暮らしています。

お礼日時:2007/10/22 15:08

はじめまして、


精神の安定のためにも、早急にRCの建物に引越しをお勧めします。
色々考えても埒が明きませんよ、私のようにウツ(ノイローゼ)病になって、病院通いでは、人生ツマラナイですよ?
    • good
    • 4
この回答へのお礼

引っ越したばかりで資金がないので引越はもう少し先になりそうです。
もう少しノビノビとはしたいんですが。

お礼日時:2007/10/22 15:11

1階の人は2階にはあまり気を使わなくて良いですよ。

むしろ隣への方が聞こえるものです。2階の人が1階の人の音で気になる事があるとするならば、寝ているときに壁を伝って音が聞こえるくらいだと思います。(たとえば、夫婦喧嘩の声とか赤ちゃんの鳴き声とか)トイレを流す音も上の階の音が聞こえるだけなので、1階の人はあまり気にしなくても大丈夫。(ちなみに私は4階建ての2階に住んでいました。)生活音は私は、夜の12時までは大丈夫だと思っています。(例えば洗濯の音とかテレビの音とか。)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

それは軽量鉄骨で、ですか?
そう言ってもらえると嬉しいです。
一度二階に上がってどのぐらい聞こえるのか確認してみたいです。
思ったより響いていないといいな。

お礼日時:2007/10/22 15:02

軽量鉄骨でもその程度の防音性は珍しくないと思います


鉄骨というのは,骨組みが鉄骨で,部屋の間のしきりについては
何も言ってませんから,部屋の間仕切りが手抜きしてあると,
あなたのような状況になります.

自分のところは「重量鉄骨」でしたが
隣の人(女の人)の屁こく音や,男の人とベットぎしぎしいわせている音,ケータイのバイブ,トイレの音,フロの音,などよく聞こえましたよ.フローリングだったので,隣の部屋どころか,隣の隣の部屋の音や
上下の部屋のフローリングにものを落とす音も「カラカラ」と聞こえました.きれいな女の人だったんですけど,屁の音はイメージと違いました.

1年半でつらくなって引っ越しましたけど.
    • good
    • 8
この回答へのお礼

これが普通なんですね。欠陥住宅かと思いました。
重量鉄骨でもそうなら、軽量は押して知るべし、という気がします。

昨日は隣の人のいびきが聞こえていました。
まぁ幸せそうに良く寝て・・・という気分でしたが
苛立った時に聞くとまた違うのかも。
しばらくは静かに暮していこうと思います。

お礼日時:2007/10/22 15:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q賃貸の木造と軽量鉄骨について

賃貸の木造と軽量鉄骨について

現在、築10年木造の賃貸に住んでいますが、次に引っ越すところは築5年軽量鉄骨の賃貸です。

木造より軽量鉄骨のほうが、防音に優れていますか?
軽量なのであまり大差ないよと聞いたのですが・・・。

Aベストアンサー

軽量鉄骨でも、普通の鉄骨造でも木造と大差ありません。
防音に優れたものを選びたいなら、RC造のファミリー仕様の物件です。
隣からの音はほとんど聞こえません。上階からの音はRC造でも残念ながら防げません。

Q鉄筋コンクリ、鉄骨、軽量鉄骨

現在、引越しを検討しております。

今日、不動産屋巡りをしていると建物の作りの話になり以下のようなことを言われました。

1.鉄筋コンクリート造と鉄骨造では遮音性はたいしてかわらない。(柱の作りの差だけで部屋間の壁が、鉄筋コンクリートの場合はコンクリートで鉄骨の場合は石膏ボードと一概には言えず、鉄筋コンクリート造の場合でも壁が石膏ボードであることもある。)

2.鉄筋コンクリート造や鉄骨造の方が軽量鉄骨造よりは遮音性は優れていると言われているが、業者の施工内容が(マンション建築時の)不明なためすべてに当てはまらない。
→軽量鉄骨の場合は、家主がメーカーのプランを基に委託して施工するので、確かなデータを数字で提供できる。

私の考えでは(ネットで勉強したかぎりでは)、遮音性は
軽量鉄骨<鉄骨<鉄筋コンクリート
だったのですが、皆様のご意見をお聞かせ願えませんでしょうか

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1.
一般に鉄筋コンクリートの壁ならば枠組み+石膏ボードの壁よりも遮音性が高いです。
最近の分譲共同住宅ならば、遮音性対策として壁も鉄筋コンクリートで造ることが一般的になっています。

しかし、遮音性能があまり重視されなかった古いものや賃貸の場合、鉄筋コンクリート造といっても壁がコンクリートでできていないものもあります。
隣戸間の遮音性能は壁の仕様でほぼ決まってしまいますので、壁の仕様が同じならば遮音性能はほぼ同じと考えてよいと思います。

また最近は住宅で苦情が多いので採用されなくなったのですが、鉄筋コンクリート製の壁でもGL工法(直貼り工法)という石膏ボードを壁に直貼りしたものでは、隣戸間の遮音性がかなり低くなっていますので、鉄筋コンクリートの壁でも要注意です。

なお、上下間の遮音性は、歩行音などは床の構造で決まってしまいますので、重い鉄筋コンクリート造の方が遮音性は高いですし、床の厚さが厚い方がよいです(ただし、ボイドスラブという厚さで単純には比較できない形式のものもある)

よって、選ぶ際には床の厚さと壁の仕様はよくチェックした方がよいです。

なお、日本建築学会から出ている「建築物の遮音性能基準と設計指針」では共同住宅は「鉄筋コンクリート系」と「木質系・鉄骨系」の2つに分類していることからわかるように、鉄骨造と軽量鉄骨造と木造の遮音性はほぼ同じ程度で、これらと鉄筋コンクリートの差ほど大きな違いがないと思います。

すなわち
 鉄筋コンクリート>軽量鉄骨≒鉄骨≒木造
です。
ちなみに、一般的には
 鉄筋コンクリート壁>遮音ボード
です。

2.
施工欠陥や手抜き等はたしかに確認できませんが、基本的に竣工時点の図面を見れば仕様などはわかります。これは建物のオーナーに竣工時に建設会社が渡していますので、確認できるはずです。
施工状況によってもかなり遮音性能は変わりますが、仕様によっても遮音性能はかなり変わりますので、最低限これはチェックした方がよいです。

また、軽量鉄骨造でも一般的な工法で建てられているものもあり、必ずしもプレファブ(ハウスメーカー製)とは限りませんので、この点も注意してください(→以降の記述は当てはまらないケースもある)。
なお、メーカー製でもカタログ値はあくまで標準的なものを示しています。建物はプレファブといっても形状・仕様は個々に異なりますので、「確かなデータ」と言い切れるものではないと思います。参考値程度に考えていた方がよいです。

最後に、質問には関係ないですが、音の性能の単位はdBですが、遮音性能を表す際に、聞こえると予測される音の大きさを示す場合(数値が小さい方がよい)と、遮音効果が示される場合(数値が大きい方がよい)があるので、数値を取り扱うときには、どちらの数値か要確認です。

1.
一般に鉄筋コンクリートの壁ならば枠組み+石膏ボードの壁よりも遮音性が高いです。
最近の分譲共同住宅ならば、遮音性対策として壁も鉄筋コンクリートで造ることが一般的になっています。

しかし、遮音性能があまり重視されなかった古いものや賃貸の場合、鉄筋コンクリート造といっても壁がコンクリートでできていないものもあります。
隣戸間の遮音性能は壁の仕様でほぼ決まってしまいますので、壁の仕様が同じならば遮音性能はほぼ同じと考えてよいと思います。

また最近は住宅で苦情が多いので...続きを読む

Q【積水ハウスは軽量鉄骨造ですよね?】けど他社の住宅パンフレットを見ると鉄骨造は火事に弱い500℃を越

【積水ハウスは軽量鉄骨造ですよね?】けど他社の住宅パンフレットを見ると鉄骨造は火事に弱い500℃を越えると急に軟化して木造なら500℃でも余裕で2×4木造なら1000℃になっても炭化して倒壊しないという。

なぜ積水ハウスは火にも弱い地震にも弱い軽量鉄骨造を採用しているのでしょうか?

最近の九州熊本地震で軽量鉄骨造の積水ハウスは何棟倒壊したのでしょうか?

東日本大震災では積水ハウスは何棟倒壊したのでしょうか?

阪神淡路大震災では?

どこの住宅メーカーに行っても主流は2×4木造で軽量鉄骨造からは撤退してますよね。

それで軽量鉄骨造の家は弱いとみな言っている。

なぜ積水ハウスは軽量鉄骨造の家を売っているのでしょう?

九州熊本地震で何棟倒壊させたのか知りたいです。

2×4のスウェーデンハウスは熊本地震での倒壊件数は1棟だったらしいです。

Aベストアンサー

>なぜ積水ハウスは火にも弱い地震にも弱い軽量鉄骨造を採用しているのでしょうか?
火事になれば、半焼も全焼も建替えになりますので、鉄が熱に弱いからといって建物に向かないわけでは有りません。
強度の優劣は、木造でも鉄骨造でも鉄筋コンクリートでも同じようなものです。
安全に重点をどの程度置くかは、構造方法ではなく、人間が決めるものです。

>最近の九州熊本地震で軽量鉄骨造の積水ハウスは何棟倒壊したのでしょうか?
存じません

>東日本大震災では積水ハウスは何棟倒壊したのでしょうか?
存じません

>阪神淡路大震災では?
存じません

>どこの住宅メーカーに行っても主流は2×4木造で軽量鉄骨造からは撤退してますよね。
主流が2×4ってはじめて聞きました

>それで軽量鉄骨造の家は弱いとみな言っている。
営業さんは、自社物件が売れればオッケーですから

>なぜ積水ハウスは軽量鉄骨造の家を売っているのでしょう?
木造も扱ってますよ

>九州熊本地震で何棟倒壊させたのか知りたいです。
>2×4のスウェーデンハウスは熊本地震での倒壊件数は1棟だったらしいです。
問題は、何棟倒壊したのではなく、
地域の倒壊率・損壊率・築年数など複雑です。
たとえば、熊本に10000棟の積水があって、損壊0棟でも
南阿蘇村に1棟も建っていないのであれば、話が違うでしょ

>なぜ積水ハウスは火にも弱い地震にも弱い軽量鉄骨造を採用しているのでしょうか?
火事になれば、半焼も全焼も建替えになりますので、鉄が熱に弱いからといって建物に向かないわけでは有りません。
強度の優劣は、木造でも鉄骨造でも鉄筋コンクリートでも同じようなものです。
安全に重点をどの程度置くかは、構造方法ではなく、人間が決めるものです。

>最近の九州熊本地震で軽量鉄骨造の積水ハウスは何棟倒壊したのでしょうか?
存じません

>東日本大震災では積水ハウスは何棟倒壊したのでしょうか?
存じ...続きを読む

Q鉄骨、鉄筋コンクリート、軽量鉄骨の違い

鉄骨、鉄筋コンクリート、軽量鉄骨の違いがよく分かりません。違いは何なんですか?長所、短所は何なんですか?わかる方お願いします。

Aベストアンサー

「鉄骨」とは、普通「重量鉄骨」のことを指します。

高層ビルの建築現場で組み立てられている鉄骨ですね。
この鉄骨を構造体にして、ビル全体を支えており、壁面は軽い材料で囲っています。
<長所>高層建築を建てることが出来ます。
<短所>建築に手間がかかる(重機が必要、運搬も大変)。従って、高くつく。

「鉄筋コンクリート」とは、鉄筋で補強されたコンクリート造りのことです。

工事現場で直径1cm位の鉄筋を縦横に組み、その中に生コンを流し込んで作ります。
<長所>自由な設計で作れます。狭い場所でも、ミキサー車を使って工事が出来ます。
中層建築までは出来ます。
鉄骨と組み合わせて、「鉄骨鉄筋コンクリート」作りなら、更に丈夫です。
<短所>セメントの特性から、工事中の管理、完成後の湿気対策が必要。
セメントに不備があると、後々水分の浸入で、鉄筋が錆びる恐れあり。(セメントにしっかり囲まれていれば、錆びません)

「軽量鉄骨」文字通り、「軽量=薄い鉄骨」で作ります。
鉄骨の厚み6mm以下を指しますが、通常は2~3mm厚のものを使います。
パネルと組み合わせて作られているのが「軽量鉄骨系プレハブ住宅」です。
<長所>工事が楽。だから安く出来る。
<短所>中高層は出来ません。
火に弱い。錆びやすい。だから中では一番耐久性に欠ける。

ざっと、こういったとろです。

「鉄骨」とは、普通「重量鉄骨」のことを指します。

高層ビルの建築現場で組み立てられている鉄骨ですね。
この鉄骨を構造体にして、ビル全体を支えており、壁面は軽い材料で囲っています。
<長所>高層建築を建てることが出来ます。
<短所>建築に手間がかかる(重機が必要、運搬も大変)。従って、高くつく。

「鉄筋コンクリート」とは、鉄筋で補強されたコンクリート造りのことです。

工事現場で直径1cm位の鉄筋を縦横に組み、その中に生コンを流し込んで作ります。
<長所>自由な設計で作...続きを読む

Q軽量鉄骨の間仕切りの切断方法

間仕切りの一部を少しDIYでいじりたいのですが、軽量鉄骨の間仕切り部分を切断するには通常どのようにするものですか。切断せずに天井までの軽量鉄骨をはずしてしまうのが普通ですか。

#重要な柱などはなく、単純な間仕切り壁部分です。軽量鉄骨+ボード+壁紙。
#そこにドアの大きさ程度の穴をあけたいだけ。
#自分でDIYしたい。

#軽量鉄骨のこともあまりわかっていないので質問のしかたが変かもしれません。

Aベストアンサー

「軽量鉄骨」とありますが、釘を金槌でたたけば穴が開くような薄いもののことですね。それなら切ってもかまいません。

まず開口部より少し大きめに壁紙とボードをはがします。
軽量間仕切りは、45センチぐらいの間隔で柱が入っています。柱を 1本切ればおおむね内寸 80センチ程度の開口部を作ることができます。
切った柱の両側 2本の柱で、木枠を固定しなければなりませんから、ボードは合計 4スパンははがさねば作業ができません。
プロは、軽量間仕切りをグラインダなどで切りますが、火花が飛び危険を伴います。DIYでやるには、金切り鋸で地道に切る以外方法はないでしょう。

次に開口部に納まる木枠を作ります。材料は厚み 3センチ、幅は壁の厚み+2センチぐらいで、ラワン材が加工しやすいでしょう。木枠の横幅は、外寸が、残した柱 2本の内寸に合うように作ります。
柱の外側から木ねじで木枠を固定します。

同じ厚みのボードを貼り、継ぎ目をパテで平滑にし、壁紙を貼って終わりです。

Q賃貸で条件が同じだと鉄筋(RC)、重量鉄骨、軽量鉄骨の順で家賃は安くな

賃貸で条件が同じだと鉄筋(RC)、重量鉄骨、軽量鉄骨の順で家賃は安くなっていくと思いますが、10年くらい住むつもりならちょっと高くても鉄筋にすべきでしょうか?防音性・冷暖房効率・耐震性(有意差なし?)などの視点からアドバイスいただけたら助かります。よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

防音や冷暖房については、壁の構造よりも窓の断熱の方が重要かと思います。
防音については、鉄骨ではなく壁の厚みと、防音のサッシとガラスですね。
断熱も壁の厚みもありますが、ペアガラスでなければ意味がないと思います。

構造の種類だけで単純には家賃も変わらないと思います。
賃貸専用建物なら多少はあるかもしれませんが、住宅用に使っていた物を貸す場合、構造が家賃に上乗せするようなこともないですね。

Q工務店で軽量鉄骨軸組みの家はできる?

木質系ではなく鉄骨で家を建てたいと思っており、
軽量鉄骨の大手ハウスメーカ数社で検討しています。
地元の工務店なども検討の範囲に入れたほうが良いのかと思い始めていますが、工務店で軽量鉄骨軸組工法での建築は可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

可能です。

以前、建築家と話したことがあるのですが、「材料についてはハウスメーカーと同じものを調達はできるし、ハウスメーカーの商品と同じような建物を造ることは可能です」という話を聞いたことがあります。

工務店でも#1さんの回答のように、軽量鉄骨軸組工法で建築している工務店さんは多数ありますし、ハウスメーカーでも実際造っているのは下請の工務店や業者さんなので問題ないと思います。

個人的には「建築家」+「工務店(実績のある)」の組合せの方がお勧めできます。

Q軽量鉄骨アパートor重量鉄骨マンション

新築・同じ設備でタイトルのようなところに引っ越す場合
皆様でしたらどのようにご判断しますでしょうか?

軽量鉄骨アパートの方は、2階建ての計8棟
重量鉄骨マンションの方は、3階建ての計6棟

家賃はマンションのほうがアパートよりも、
約5000円程度高くなります。

おそらく数年はそこに住む予定ですので、来年子供も生まれますので、
騒音や泣き声などになるべく配慮したいのですが、
軽量鉄骨だろうが、重量鉄骨だろうがあまり変わらないのでしょうか?

それとも5000円高く支払ってもマンションのほうにした方が
後々のことを考えたら賢明でしょうか?

皆様アドバイスの程よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

泣き声や騒音に配慮したい場合だと、鉄骨は素直に避けた方がいいでしょう。

軽量でも重量でも、遮音性には期待できません。
また、地震などでも結構揺れますよ。

賃料の問題はあるかもしれませんが、やはりRC(鉄筋コンクリート)の物件をお探しになることをオススメします。

ちなみにRCと言っても、必ずしも新築である必要はないです。躯体の強さ・耐久性は充分ありますので、10-20年前の建物でも問題はありません。

むしろお子さんが生まれるとのことですと、新築は避けた方がいい可能性もあります。最近では改善傾向にありますが、それでも建材に大量の化学物質が含まれています。シックハウス症候群で検索してみてください。

Q木造と軽量鉄骨の違い

みなさんこんにちは。

現在レオパレスを利用している者ですが、壁の薄さが気になるので、来年あたりに民間のアパートに引越しを考えています。

そこで質問なのですが、民間のアパートにも、木造や軽量鉄骨など、造りの違いがありますが、木造と軽量鉄骨ではどちらのほうが、どのくらい壁の厚さが異なるものなのでしょうか?

また、木造にしても、軽量鉄骨にしても、民間のアパートとレオパレスとでは壁の厚さはだいぶ差があるものなのでしょうか?
ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。
僕も似たような質問をしたことがありますので参考になればと思います。

参考URL:http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1812355

Q引っ越のご挨拶 新築アパート

はじめまして。

よくこちらでお世話になっております。

引っ越のご挨拶でご意見を頂きたくご質問をさせて頂きます。

4世帯1棟の新築アパート1階に12月1日に引っ越しました。

引っ越当初は、まだ誰も入居しておらず、
昨日、2階の方が引っ越してきました。

引っ越前に
すべて入居が決まっていると言うことは管理会社から伺っていましたので

ご挨拶の品(タオル3つ)を用意してあります。

また
旦那の休みがほとんどなく、(土日祝日は絶対勤務)
家族一緒にご挨拶にお伺いするのが
礼儀だと思いますが、出勤時間が7時から帰宅時間が深夜なので
家族一緒にご挨拶にお伺いするとなると
かなり時間が開いてしまいます。
(来週の休みは無い)

2歳の子供もいるので、足音、泣き声の不安もあります。

この場合、
私はいつご挨拶にお伺いするのがベストなのでしょうか?

アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

ご主人が忙しいのなら奥様だけで十分です。
子供がいることを早めにいったほうがより好感度がもてます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング