春休みに引越しする予定(関東から関西、住居は未定)です。そこで質問なのですが、4月1日の以前と以降で引っ越す場合、行政サービスを受ける面で(特に子供の学校の手続き関連が一番心配です)、何か大きな違いがあるでしょうか。因みに子供は小学校入学します。受け入れ側としては早く知らせてくれた方がいいとは察しますが、できれば4月初旬に引っ越したいと思っているのです。住民票とかに4月1日に載ってないと市からのおしらせ等が届きにくいとか何かしら不利益があるのかなと漠然と不安です。いいアドバイスがあればお願いします。

A 回答 (2件)

私は現在福祉課に勤務していますが、以前でも以降でも関係ないと思います。

学校の事で、詳しいことを知りたいなら、市や町の教育委員会もしくは教育課に問い合わせが一番です。転出した場合、通知文は転出先住所まで郵送しますから心配ないですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

関係ないとのこと、ほっとしています。でも引越しは早い方がいいですよね。
近所の地理とかにも慣れなきゃいけないし、小学校へいきなり一人で行かせる
のもなんか心配です。とにかく、手続き上問題ないのなら安心です。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/01 17:01

新入学ですと、4/1以降だと恐らく転校という事になります。


4/1より前に住民票が移動すれば引越し先での入学ですので、
多少手間は省けるかなとは思います。とりあえず学校に関し
ては現住所の担当部署に問い合わせて相談すれば良いのでは
と思います。(ちなみに私は中学入学の時に4月中旬に引っ
越した事がありますが、教科書は新旧で2セットもらえて得
しましたが、面倒なのと制服が厄介でした)

それ以外については別に選挙でもない限り、いつ引っ越して
も同じような気がします。

marimo_cx
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか、「転校」というのはちょっとびっくりです。
一応現住所の小学校、教育委員会にもその旨通知はしましたが、
この間、説明会もあるし、登校班だ、下校班だと決めると聞いて
転居先ではどうなるのかなと心配しているものです。転校先の
担任の先生を頼みにする他ないのでしょうね。
アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2001/02/01 16:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q市の指導要綱不良による不利益に対する異議申請・不利益撤回方法

福岡県のある市にホテルを建設する予定ですが、その土地の前の歩道に屋台が出ています。
屋台指導要綱では歩道上の事なので市長が占有許可運営許可を出しますが、住宅以外の後背地地主の承諾を必要条件とはしていません。(市長が必要と認めたときには承諾を条件と出来る)この屋台が移ってきたのは3年前との事ですがその時にも前所有者への了承は取っていません。

屋台の指導要綱は屋台に対しての要綱ですので当事者への細目は有るものの関係人への配慮が不足しています。当方からの移転(再配置)要請又はこの地での不許可の要請に対しても要請を受ける規定がないということを理由に、市としては受付てはもらえません。 この事は屋台業者との合意が出来たとしても動く事自体ができないと言う事に繋がります。

 そこで質問ですが、道路上の事とはいえ後背地地主の意向を考慮できない事や、再配置の検討を想定しない等の要綱自体の不完全性に対しての異議申し立ての方法や可能性は如何に。又は接面道路に対しての土地所有者の権利が認められている判例などをお願いします。市の指導要綱と言うもの自体の権限・位置づけとそれに対しての対処方法をご教授ください。

福岡県のある市にホテルを建設する予定ですが、その土地の前の歩道に屋台が出ています。
屋台指導要綱では歩道上の事なので市長が占有許可運営許可を出しますが、住宅以外の後背地地主の承諾を必要条件とはしていません。(市長が必要と認めたときには承諾を条件と出来る)この屋台が移ってきたのは3年前との事ですがその時にも前所有者への了承は取っていません。

屋台の指導要綱は屋台に対しての要綱ですので当事者への細目は有るものの関係人への配慮が不足しています。当方からの移転(再配置)要請又はこ...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問の話ですとどちらにしても裁判するしかないので、弁護士にご相談された方が早いですね。
役所は法律やその細則等に従い動くだけですから、役所にそれ以外の対応を求める場合には基本的には議会経由によるものか、裁判による方法のどちらかしか方法はないのです。
法的根拠なしに役所の職員がたとえ役付きの職員であっても独断で動くことはまずありません。

ご質問の話は早い話が現在の屋台の位置が事業に支障が生じる位置に当たるため移動を求めたいということですよね。

一番簡単なのは屋台の人が自ら移動の願いを出すというのが一番であり、これであれば規定があると思います。

ご質問者側から要請する規定は設けられていないとのことですから、それを行おうとすれば直接判決という根拠がなければ役所としても規定外のことはできません。そもそも規定は条例で定めているのでしょうから、役所としては議会が作成又は承認した規定外のことをするのはそれこそ法律に反しますからね。

Q3月31日生まれと4月1日生まれ

3月31日生まれと4月1日生まれでの線引きはあるのですか?
学校に進むときなど、3月31日生まれでも4月の新年度の学級へ入ることは任意なんでしょうか?
うまく説明できませんが、回答お願いいたします。

Aベストアンサー

昨日か、一昨日くらいの朝日新聞にその話題が
載ってたと思います。

学校は、任意に行けません。

満6歳になった時 以降に始まる最初の学年の始まりから
学校に行きます。
学年の始まりは、4月1日ですから、4月1日が始まる前に
満6歳になった子供がいけます。

年齢というのは、誕生日に増えるのではないのです。
誕生日の前日が終わった瞬間に取るのです。
なので、4月1日生まれの人は、4月1日がはじまったときには
既に年を取っているので、前の学年(早生まれ)になります。

ということで、線が、4/1 と 4/2 の間にあります。

Q不利益処分について

都市計画法第81条に基づき開発許可を取り消された場合、必ず、役所が発行する公報に掲載されるのでか?教えてください。

Aベストアンサー

必ず公示はされます(81条第3項、参考URL219ページの6参照)が、公示の方法として広報に掲載するかどうかはケースバイケースでしょう。

参考URL:http://www.city.nobeoka.miyazaki.jp/tosik/kensi/youshiki/1-11.pdf

Q規制行政について〔漠然とした質問ですが〕

テストで規制行政について、出題されるのですが、いまいちわかりません。
規制行政について、よくわからないのでなんでもいいですので、教えていただけませんか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

現職の地方公務員です。
地方公共団体(行政)の場合でお答えしますね。
行政の行う事業(業務)はほぼ2点に集約されます。

1.規制行政
2.給付行政

規制行政とは読んで字のごとく、何かを「規制」する業務です。
例えば、許可(運転免許や一般廃棄物収集運搬業の許可なんかですね)が該当します。
行政法(という法律はありませんがw)を参考にされるとよろしいかと思います。

給付行政も読んで字のごとく、何かに「給付」する業務です。
生活保護や補助金などが該当します。

行政は基本的に法令(法律、条例、通達など)により定められた業務しか行うことが出来ませんが、規制行政はより厳格に、給付行政はより緩やかに行うのを通常としています。
なんでかはちょっと考えればわかるはずですので、調べてみてください。

Q省庁再編後の予算とか定員とか

省庁再編後の省庁別の今年度予算のまとまった表みたいな物を
ご存知の方おられませんか?
いろいろHPで調べている所なんですけど。。
雑誌や新聞など情報をお持ちの方、お願いします。

Aベストアンサー

 予算
http://www.mof.go.jp/seifuan13/yosan.htm
 定員
http://www.stat.go.jp/data/nenkan/22.htm
にありますが、平成13年度の定員はまだ探し当てていません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報