長嶋有と吉田修一が好きなのですが全て読んでしまいました。他の作家で似たような作風、あるいはオススメの作家・作品等があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

8日目の蝉」に関するQ&A: 八日目の蝉

A 回答 (1件)

>長嶋有と吉田修一が好き


私も両方の方とも愛読してます。
とっさに似たような作風で思い浮かぶ作家さんはいませんが、
私のおススメは角田光代さんの「八日目の蝉」です。
吉田修一さんの「悪人」と共に今年の私が読んだ中では、
ベストの作品です。
中島京子さんの「冠・婚・葬・祭」、「さよなら、コタツ」もおススメです。気が向いたら読んでみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。早速読んでみます。

お礼日時:2007/11/05 17:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高橋源一郎さんの本って読みやすいですか?

こんばんは。私は日本の近代文学史を勉強しなければなりません。それで最初からあまり小難しい本は読みにくいので、読みやすいものから読みたいと考えています。それで、高橋源一郎著『日本文学盛衰史』という本を見つけました。2500円もして600ページ近くある本です。学生の私にとって1冊2500円というのは結構大きな買い物です。(600ページあるにしても。)そこで高橋源一郎さんの本は読みやすいですか?私は他にも課題を抱えていて今のところあまり難しい本を長い時間書けて読む時間はないのです。(600ページもなかなかきつい・・・。)この本を読んだことのある方、高橋源一郎さんの本を読んだことのある方、ご意見をお聞かせください。それから日本近代文学史の勉強に役立ちそうな本がありましたら情報を提供してください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

高橋源一郎さんならよく新聞の書評欄などで紹介されたり連載されたりしています
結構読みやすいと思いますよ
当該の本は読んだことがないのでよくわからないですが

他に日本の近代文学史の本ということですが
加藤周一さんの「日本文学史序説(上・下)」がおすすめです
大仏次郎賞受賞作で現在では定番といえるのではないでしょうか
序盤では近代以前の文学について語られていますが
それ以降では近代文学史について詳しく述べられています
ご参考までに

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480084886/qid=1046437198/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-4609135-4074761

Q吉田修一の「パークライフ」の中に出てくるHPについて

吉田修一のパークライフの78ページの中ほどに、「これはあるHPのアトラクションで、分身に名前をつけ・・・(中略)・・・すでにドイツとカナダを旅行している。」という文章がありますが、このHPがもし実在しURLをご存知の方がいらっしゃったら教えていただけないでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今は参加していませんが、多分「美穂の旅」ではないかな?
なぜか私の分身は中近東に行ってしまって>予測はついたけど(笑)

「吉田修一さんのパークライフ」知らないのですが…

参考URL:http://travel.teglet.co.jp/scripts/default.asp?LMODE=0

Q作家あさのあつこさんについて

 リサーチペーパーの参考にしたいので以下の質問に答えて下さるととても助かります。答えていただく際に、まず「性別、年齢、出身地、現在住んでいる所、職業」を教えて下さい。では、しばらくお付き合い下さい。
 
 (1) あさのあつこさんを知っていますか。(以下A氏)
 
 (2) (a) (1)で「はい」と答えた方→
   今までにA氏の作品を読んだ(見た)ことはありますか。あれば、作品名を教えて下さい。※どのジャンル(小説・漫画・映画)かもお願いします。また、読もうと思ったきっかけも教えて下さい。
    (b) (1)で「いいえ」と答えた方→
   これで質問は終了です。ありがとうございました。
 
 (3) (c) (2)の(a)で「はい」と答えた方→
  その中で1番お気に入りの作品は何ですか。理由もお願いします。
    (d) (2)の(a)で「いいえ」と答えた方→
  今後、読んでみたいと思う作品はありますか。理由もお願いします。※特にない人はその理由をお願いします。(d)の方はこれで質問終了です。ありがとうございました。

 (4) (2)の(a)で「はい」と答えた方→
  最後にA氏の作品の魅力について何か一言お願いします。

 長くなりましたが、ここまでお付き合い下さりどうもありがとうございました。皆さんの意見はリサーチペーパー作成に役立てたいと思います。

 リサーチペーパーの参考にしたいので以下の質問に答えて下さるととても助かります。答えていただく際に、まず「性別、年齢、出身地、現在住んでいる所、職業」を教えて下さい。では、しばらくお付き合い下さい。
 
 (1) あさのあつこさんを知っていますか。(以下A氏)
 
 (2) (a) (1)で「はい」と答えた方→
   今までにA氏の作品を読んだ(見た)ことはありますか。あれば、作品名を教えて下さい。※どのジャンル(小説・漫画・映画)かもお願いします。また、読もうと思ったきっかけも教えて下...続きを読む

Aベストアンサー

1.知っています
2+3.バッテリーしか知りませんし、バッテリーしか読んだことはありません。人に薦められて、その人に借りて読みました。
4.荒削りではあるが独特の緊張感のある文章でしょうか。面白かったですが、A氏の作品を他にも読んでみたいというほどではありませんでした。

Qこれらの作家に、似ているような作家はいますか?

タイトルでは表現しきれなかったのですが、似ている作家というより、似た感じの雰囲気の本を書く、と捉えてもらうといいと思います。
・浅田次郎さん
・恩田陸さん
・原田宗典さん
・村上龍さん
・重松清さん
・宗田理さん
これらの人たちの本は、ほとんど読みました。
基本、僕はミステリーとか推理小説といったようなジャンルは全く読みません。(すっごくオススメされるとたまに読みます^^;
これらの人たちに似ているような本を書く作家を教えてください。
もしよろしければ、その作家の本も教えてください。


(ついでに、分かれば、これらの作家たちの共通点など、あれば教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。宗田理さん以外は読んだ事あるのですが、共通項としては現代モノ(浅田さんは歴史小説ありますが)を書くという事ぐらいしか、思い浮かびませんでした(^_^;)。
 ただ原田宗典さんは高校時代に志賀直哉に傾倒して、短編小説に重点を置いていたし、浅田次郎さんは対談で「短編は小説力を養うので短編小説を書くべきだ」みたいな事を言われていたので、2人の共通項としては、そういう事が挙げられると思います。またエッセイが面白いのも共通していると思います。
 重松清さんと恩田陸さんは高校生を主人公にした小説を数多く書いているといった点が同じでしょうか。
 共通していないかもしれませんが、同じ高校生を主人公としても重松さんのように青春小説!っていう感じではない、金城一紀さんの「GO」や山田詠美さんの「風味絶佳」「ぼくは勉強ができない」、宮本輝さんの川三部作などはいかがですか?
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31889822
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31534011
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/19698812
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/03715945
 村上龍さんは数冊しか読んでないので、ピッタリと言えるか分かりませんが、藤田宣永さんなんてどうでしょう?短編集はとっつきやすくておススメです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30870940
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31688714
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31145943
 浅田次郎さんのように短編で泣ける!という本はあまりないですが、宮部みゆきさんの推理モノじゃない「堪忍箱」なんかはいかがですか?他にも中場利一さんの「ノーサラリーマン・ノークライ」や「リョーコ」もちょっと面白くて、切ない感じです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30880112
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31089823
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31354888
 ご参考までに。

 こんにちは。宗田理さん以外は読んだ事あるのですが、共通項としては現代モノ(浅田さんは歴史小説ありますが)を書くという事ぐらいしか、思い浮かびませんでした(^_^;)。
 ただ原田宗典さんは高校時代に志賀直哉に傾倒して、短編小説に重点を置いていたし、浅田次郎さんは対談で「短編は小説力を養うので短編小説を書くべきだ」みたいな事を言われていたので、2人の共通項としては、そういう事が挙げられると思います。またエッセイが面白いのも共通していると思います。
 重松清さんと恩田陸さんは高校...続きを読む

Q○○作家の定義

将来のことを考えていたときにふと思った疑問です。

例えば、放送作家。たとえば、織物作家。絵本作家、人形作家。
~作家、とつくものは色々とあるとおもうのですが、その定義はなんなのでしょうか。
本人が勝手に名乗るもの何か違うような気もします。
商業活動を行えるレベルに達したら、という事でしょうか?

また、実際に○○作家と名乗っていらっしゃる方かおりましたら、いつからそう名乗るようになったのかの経緯みたいなものを教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

マスコミがそう言うかどうか、本人がそう言うかどうか、ではないですか?

知り合いに愛知県瀬戸市の陶工の方とか、豊田市(旧小原村)の小原和紙の職人さんとか、岡崎の和蝋燭の職人さんとかいますが、みなさん自分のことは「職人」と言っています。
それぞれ著名な方々ですが、自分から「○○作家」は名乗っていません。

Q作家の乙一好きな私にオススメの本を教えてください!

 私は「ZOO」を読んでから乙一さんの本にすっかりはまってしまい、それ以来乙一さんの本を読みあさってます(笑)ZOOの映画化もかなり楽しみです!!
 
 それで質問ですが・・乙一さん好きな私に何かオススメの本はありませんか?乙一さんっぽい雰囲気の小説がよいです(笑) おねがいしま~す!

Aベストアンサー

乙一氏の作品は私も大好きです。

乙一さんっぽい小説…といわれてすぐに浮かんだのは恩田陸さんですね。どこがどう、似ているのかといわれると困るのですが、なんとなく連想しました。個人的に、ミステリィの分野では乙一さんと恩田さんがぴか一で好きだからかもしれません;
恩田陸さんの作品としては、「六番目の小夜子」、「ネバーランド」、「麦の海に沈む果実」、「Q&A」など沢山あります。読みやすいのは先にあげた二つでしょうか。コメディタッチのものならば「ドミノ」、冒険っぽいものなら「上と外」をオススメします。

 それから、オンライン小説でもよければ、ひとつ心当たりが。ただしかし、此方はなんというのでしょう、乙一さんの作品の中でもグロいというか読んでいて心が痛くなるような話ってありますよね?面白いのだけれど、描写は淡々としているのだけれど、どこか読んでいて痛々しさを感じるような…というものと同系統であるという意味で似ている作品です。オススメさせていただく小説「ゆりか」は結構描写がきつく、読んでいて痛々しさを感じることもあります。最終的には感動できると思うのですが…それでも受け入れルことが出来るかは人次第だという代物だと思うので声高にオススメもしませんがURLを貼っておきますね。

…何だか無意味に長文で私論を述べてしまいました。すみません;

参考URL:http://jun.oops.jp/i/yurika/index.html

乙一氏の作品は私も大好きです。

乙一さんっぽい小説…といわれてすぐに浮かんだのは恩田陸さんですね。どこがどう、似ているのかといわれると困るのですが、なんとなく連想しました。個人的に、ミステリィの分野では乙一さんと恩田さんがぴか一で好きだからかもしれません;
恩田陸さんの作品としては、「六番目の小夜子」、「ネバーランド」、「麦の海に沈む果実」、「Q&A」など沢山あります。読みやすいのは先にあげた二つでしょうか。コメディタッチのものならば「ドミノ」、冒険っぽいものなら「上と外」...続きを読む

Q【星座占いがますます分からなくなってきた】 星座占いはホロスコープで星の位置で占う占いでクエリー情報

【星座占いがますます分からなくなってきた】

星座占いはホロスコープで星の位置で占う占いでクエリー情報は生年月日のただ1つですよね?

それなのに雑誌によって今月の星座のラッキー日が違うんです。

なぜそんなことが起こりえるのかちゃんとホロスコープを使ってたらどの星座占い師は師によって変わることはないはず。

ということは雑誌に連載している星座占い師の誰かは星座占い師なのにホロスコープすら使ってない疑惑が浮かぶ。

ホロスコープに入れるクエリー情報は2017年5月でみんな同じなはず。

なのに結果が全然違う。ホロスコープでの星の位置はみんな同じホロスコープ位置を見ているはずなのに。

どうしてラッキー日がみんな占い師によってバラバラになるのかバラバラになる方が不思議じゃないですか?

しかもみんなバラバラなんですよ。

日本にはまともに星座占い出来る人がいないの?というかホロスコープの使い方すら分かってないのでは?

Aベストアンサー

>星座占いはホロスコープで星の位置で占う占いでクエリー情報は生年月日のただ1つですよね?

・一般的に公開されるのは、サン・サイン(太陽の位置)からのデータです。

 しかし、占星術における要素としては、
 生誕場所と生誕時刻がルナ・サインを決定させます。

 比率は一般に
 サン・サイン60%
 ルナ・サイン40%とも言われています。

Q失恋した時にオススメの本などありますか⁇ 何か趣味を見つけたくて本を読み始めようと思っています。 失

失恋した時にオススメの本などありますか⁇

何か趣味を見つけたくて本を読み始めようと思っています。

失恋などに全く関係ない本、小説などでも結構ですm(_ _)m

Aベストアンサー

恋愛関係なくてもいいから、読みやすい本と捉えて宜しいでしょうか?重松清さんの小説、宮部みゆきさんの小説などはいかがでしょうか?私からすると読みやすいと思います。

Q羽田-宮古便の不思議

羽田-宮古はJTAが直行便を運行していますが、
羽田→宮古が1日1便、宮古→羽田が1日2便飛んでいます。

おかしくないですか?

・東京から宮古へ行く人よりも、宮古から東京へ行く人のほうが多いのでしょうか?
・東京から宮古へ行く場合、那覇とかを経由する人が多いのでしょうか?

JTAの羽田-宮古は、どちら方向の便も、737-400という145席の機体です。
羽田→宮古で145人運び、宮古→羽田で145x2の席を確保すると、宮古→羽田がスカスカになって採算がとれないのではないのでしょうか?

Aベストアンサー

宮古⇒羽田は昼過ぎの74便と夜の22便の2便が設定されています。
このうち74便はJALのタイムテーブルでもわかるかと思いますが、石垣発なのです。
それでは、なぜ石垣発便が宮古に寄るかというと石垣の滑走路が短かいからなのです。
石垣で羽田までの燃料を積むと機体が重すぎて離陸できなくなるのです。
そのため石垣では宮古までの燃料で離陸して、宮古でさらに給油をして羽田を目指すのです。
同じ理由から関西⇔石垣便は関西発は石垣直行、石垣発は宮古経由となっています。

Qオススメの本を沢山教えて下さい読む順番などモモ芥川

サンタともうします。
男性40歳
本が好きなのですが、ピースの又吉さんのようにどっぷり浸れるようになられたいいなと思っております。
ただ本を読むスピードが遅いので、何から読もうか迷ってしまいます。芥川賞、直木賞の受賞歴を古い順から読んでいったら良いかなと思ったりします。
基本を抑えつつ、読解力もつけたいし、ひたれるようになりたいです。
(読解力や空想力がないと、理解できない、浸れない本がある(ピースの又吉さん弁(アメトーーク読書芸人より)))

実用書や雑誌はよく読みます。コンピュータ系、
今までに大好きな本は、
「モモ」 ミヒャエル・エンデ
「遠い太鼓」 村上春樹
「ノルウェイの森」村上春樹

色んなジャンル、作家さんの本を読ませて頂きたいです。
直木賞、芥川賞の一番古い受賞作から読んでいくのも良いのでしょうか?

また、大好きなおすすめ本がありましたら教えてくださいると嬉しいです。

よろしくお願い致します。
失礼致します。

Aベストアンサー

普通に「ラノベ」から入るといいんじゃないですか?

「ラノベ」は元々、アニメやゲームが好きな層で、かつ、活字も好きな層に
向けて始めた小説ですから、非常に読みやすく書かれています。でも、
「元ラノベ作家」が直木賞取ったりしてますから、ラノベと言ってもかなり
レベルが高いものが少なくないんですよ。

例えば「キノの旅」↓ 短編集なのですが、「やや黒目」の話から「キュンと
来る良い話」まで揃っていますので誰にでもお勧めできるかと。
http://www.amazon.co.jp/dp/4840215855/

・・・賞作家の本は、往々にして読みにくい場合も少なくないですからね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報