今更ではありますが、友人に薦められてラーゼフォン(TV版と劇場版の両方)を見ました。
ロバート・F・ヤングや梶尾真治が好きな私は結構ハマってしまったのですが、どうも結末がよくわかりません。

私にはハッピーEDのように見えてしまったのですが、
ネットで感想などを読んでいると至る所でバッドEDと書かれています。

綾人の調律で各々の世界がバラバラになってしまった、というようなことまではわかったのですが、
どなたか詳しく教えてくださる方がいらっしゃいましたら、どうぞご教授ください。

A 回答 (4件)

ゲームの方は当時忙しかったのでやっていません。


申し訳ありません。ただ、バーべムは間違いなく
世界から消えたと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様、ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/14 11:13

>ラーゼフォン(アニメ版)のEDの設定・背景が知りたくて質問を投


>稿させて頂きました

ご質問からは当然、仰る意味は汲み取れます。
私の書き込みは横道に逸れています。若干の背景を蛇足的に書き込みました。
ご質問者様の文章に問題は無く、寧ろこの回答が的外れです。

こちらこそお詫びします。
    • good
    • 0

ラーゼフォンを最後まで見ていない物ですが。

。。

ハッピーエンドかどうかは受け取り方で大きく変わります。

大きく分けるとハッピーエンドには幾つかの決まった形があります。
〇全てが元の鞘に収まる平和型、或いは日常型
夢オチや、争いが終わってよかったね~ってのです。
アニメで限定すると、代表的なのは
古くは『マジンガーZ』『宇宙戦艦ヤマト』『タイム・ボカンシリーズ』『うる☆やつら』~最近では『ガン×ソード』『涼宮ハルヒの憂鬱』等など。

〇新しい可能性を見出せる希望型
『無敵超人ザンボット3』『(初代)機動戦士ガンダム』~『トップをねらえ!』等。

〇破滅しないで済むが変化が有る運命型
『伝説巨人イデオン』~『新世紀ヱヴァンゲリオン』等。

〇救われないが、その事を受け入れることが出来る覚悟型
『灰羽連盟』や『最終兵器彼女』等。
(以上、飽く迄も私個人の分類・笑)

これ等の分類は、夫々にハッピーエンドでは有りますが、手放しで喜べる平和型以外の物は何かしら不幸の匂いがします。
これは恐らく時代による物でもあるでしょう。

昔の作品群は概ね平和型、日常型で合ったのに対し、ガンダムあたりの時代からは「それでいいの?」「その後どうなるの?」等と言う疑問を真剣に考える傾向が出始めたために、無責任なめでたしめでたしでは無い事を主張する作品が増えました。
製作者が考える鑑賞者の対象が、無邪気な子供ではなく、考える子供に代わったからです。

そうした背景の中、ヱヴァを初めとする所謂セカイ系と呼ばれる作品群が登場しました。
世界が、今皆が知っている物とは違う姿に成ってしまう変化、それでも其れを一つの進化と言う位置付けで表す物、限界だからやり直すという意味でのリセット等、其れまでのハッピーエンドとは趣が異なり、これ等の結末に対しては視聴者夫々の感想が異なって来ます。

つまり、作品のエンドがハッピーかどうかは見た人夫々と言うスタイルが増えました。
ラーゼフォンも、そうした物語の一つで、見る人によって変わってくる物だと思います。

※概ね全体的な流れであって、各時代で夫々例外はあります。
また、アニメに限定しなければ寧ろそういう受け取り方に見る側の思いが大きく関わる物は、特にSFの分野では数多く、寧ろ其れが主流でした。それらをアニメにするに当たって子供に受けるように原作とは変えて平和型、日常型に変更された物も多数あります。
有名な『鉄腕アトム』でさえ、原作コミックスでは平和型ではなく、運命型、覚悟型になって終わります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。

ハッピーEDとバッドEDの定義についてではなく、
ラーゼフォン(アニメ版)のEDの設定・背景が知りたくて質問を投稿させて頂きました。

ゲーム(PS2版)をやるとわかるようなのですが、
アニメ版のEDにもそれなりの明確な設定がなされているようなので、それが知りたいだけです。

私の言葉足らずでわかりにくかったようですので、お詫びいたします。

お礼日時:2007/11/12 05:18

いや、増殖し続ける多元世界を調律によって抑えて、自分の質量によって崩


壊寸前だった世界を救ったのですが。手元の公式資料にもそう記されていま
す。すいません、差し支えなければどこで知ったか具体的に教えていただけ
ますか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います!!
以下のようなコピペ(?)がよく貼られていますし、数箇所のブログでも似たような記述を見つけました。
どうやらPS2版のゲームをやればわかるようなのですが、すごくボリュームのありそうなゲームなので結末だけ知りたいなと思いまして^^;

『調律→エヴァで言う所の人類補完計画。アニメのラストで綾人が成功したが、全員バラバラの世界となってしまった。実はアニメのEDはバットED。つまり遥の世界がアニメのエピローグになるわけで,恵の世界でも綾人といることになる。バーベムが望む世界は綾人が王となってMUを復活させる姿。』

最悪なバッドED、というわけではなさそうですが、綾人があの場所に取り残される辺りを見ても、完全なハッピーEDではないのかなと思ってしまいます。

個人的にも、モデルになってそうな『美亜へ贈る真珠』も一見ハッピーEDだけど実はバッドEDですから、ラーゼフォンもそうなのかなと勘繰ってしまいます。

お礼日時:2007/11/12 04:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラーゼフォン 多元変奏曲を見ました(質問結構長いです。)

面白そうなので借りてみました。本編は見たことないのですが
スパロボmxに参戦していたのでおおまかなストーリーは知っていました。
しかし、最後の終わり方が自分的にはよくわかりませんでした。
「調律」によって世界はどう変わったのでしょうか?
綾人と久遠によって人が死に世界はめちゃくちゃになりましたがそれも調律によって人が生き返ったりとかして万事解決したのでしょうか?
エピローグでは語られませんでしたが、人類とMUは和解したのですか?
それとも調律によってMUが最初から存在していない世界に作りかえらたのですか?
そもそも調律とは何なのでしょうか?
質問がかなり多くなってしまいましたがどうか回答お願いします。

Aベストアンサー

奇遇ですね、私もつい一昨日DVDを見ました。
好きな作品ですけど、正直私もよくわかりません。
ただ、テレビ版と劇場版では結末が違うということになっているようです。
人類とMUが和解したかどうかは分かりませんが、ラストで地球が映るシーンで太平洋に大陸が出てきているので、こっちの世界とMUの世界が融合(「調律」)されたのかなぁと思います。
ラーゼフォンって何となくエヴァに似てる気がしません?「調律」は「補完」と同じようなものでしょうかね。エヴァの方はある程度詳しく設定付けされてますけど・・

Qラーゼフォン最終回 ↓の訂正

正直テンパっていたようで中身を正確に把握していませんでしたので、
改めて投稿させていただきます。
質問の順序がかなりバラバラになっているかもしれませんが
ご了承ください。
・最終回の遙が電話をしているシーンは普通に時間が進んでから
何年か後の出来事なのでしょうか?
・遙と一緒にいた男性は綾人であっているでしょうか?
髪型と声が変わっていますが、樹と綾人は双子なので
成長したら綾人は樹のようになっていると考えられるから
あのようになっていたのでしょうか?
(もしそうだったとしても、樹の顔と声というのがなんかイヤですヾ(;´ω`Aアセアセ )
・時代が何も無かったときのように進んでいた場合には、
綾人はTERRAの人たちともであっていなかったことに
なっているのでしょうか?
・なぜ子供の名前が久遠だったのでしょうか?

詳しく知らない方は自分の考えていることでいいので
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>・最終回の遙が電話をしているシーンは普通に時間が進んでから
何年か後の出来事なのでしょうか?

A.アニメ版の方は時間を巻き戻して、人生そのものを(自然な形で)
やり直したした可能性が高いです。バーミリオン初出撃の時に、
短時間ですが時間遡及をやってのけたので、調律の時もやったでしょう。
劇場版は見ていたら解説します(若干異なります)。

>・遙と一緒にいた男性は綾人であっているでしょうか?

A.はいそうです。
こちらで解説しています。↓
http://okwave.jp/qa3234122.html

>・時代が何も無かったときのように進んでいた場合には、
綾人はTERRAの人たちともであっていなかったことに
なっているのでしょうか?

おそらく、何らかの形でみんなと会っていると思います。
二人にとっても皆と会いたい気持ちの方が強いですし。

>・なぜ子供の名前が久遠だったのでしょうか?

下の方の通りです。加えて言うなら、ロードス島戦記の
ノリを感じます。長年、この年代のクリエーターの作品を
見ていますので、始め見た時から懐かしい感じで展開が
「ああ、やっぱりな」という感じで読めました。
それから、劇場版だと若干意味合いが異なるところがあるので
注意が必要になります。

>・最終回の遙が電話をしているシーンは普通に時間が進んでから
何年か後の出来事なのでしょうか?

A.アニメ版の方は時間を巻き戻して、人生そのものを(自然な形で)
やり直したした可能性が高いです。バーミリオン初出撃の時に、
短時間ですが時間遡及をやってのけたので、調律の時もやったでしょう。
劇場版は見ていたら解説します(若干異なります)。

>・遙と一緒にいた男性は綾人であっているでしょうか?

A.はいそうです。
こちらで解説しています。↓
http://okwave.jp/qa3234122.html

>...続きを読む

Qすみません。ラーゼフォン好きな方どれくらいいますか。

私はラーゼフォンの大ファンなのですが、このサイトを見られている方で
この作品が好きな方どれくらいいますか?。何でこんな質問したかという
と、放送時に一般のアニメ視聴者にはあまり評価が芳しくない一方で、
自分は大満足でこのまま「原作の出渕先生もBONESも、出演者はおろか、
世の中の人間すべてに忘れ去られて、自分のものになればいいや」
くらいの感覚で過ごしてきたのですが、このサイトを見ると結構勧める
方がいるので驚いています。
皆さんすみませんが、答えられる範囲でいいのでラーゼフォンをどこで知っ
たのか、のどこが好きか教えてください。いや、自分も絶対に受けないから
と思いながらも、このサイトで結構勧めていたのですが…。

Aベストアンサー

正直、内容が難しいアニメだから評価が分かれるのは仕方ないと思います。
俺個人としては、心に残るアニメでした。劇場版のラーゼフォン 多元変奏曲を見終わった後なんかエンディングテーマのtune the rainbowを聞きながら軽く放心状態でした・・。
第19楽章 ブルーフレンド なんかは何回見ても切なく本作屈指の名シーンですね!絵も音楽も素晴らしく言うことなしでした。
脚本や構成に難があるって言われるけど、劇場版で十分に補ってると思います。
誰がなんと言おうとも素晴らしいアニメです!!

ちなみこの作品との出会いは菅野よう子&坂本真綾が好きでたまたま知りました。地方に住んでるのでTVやってないんですよ~・・。

Qラーゼフォンの総集編について

ラーゼフォンの総集編はただの総集編でしょうか?新しいシーンなどが追加されてるのでしょうか?

Aベストアンサー

新しいシーンの追加は無かったですが、丸ごとカットされた話が幾つかあったと思います。多分、7話「集まる日」らへんが無かったと思います。
内容は「ラーゼフォンのなぞ」的なものでした。

Qラーゼフォンの"La,La maladie du sommeil"

作品内で久遠がよく口ずさんでいたこの曲。
聴いた当時は別に気にならなかったのですが、最近テレビを見ていて、カップヌードルか何かのCMでこの曲が使われていることに気付きました。

この曲はラーゼフォンのオリジナルではなくて、なにか原曲があるのでしょうか?
それともラーゼフォン用に作られた曲が二次使用されたのでしょうか?

過去の質問では「ラーゼフォンのオリジナル楽曲ではないか?」といった結論が出ており、わたしもそう思っていたのですが、ここにきて判らなくなってしまいました。
(なんたってCMですからね)

なにか情報をお持ちの方、よろしければ教えてください。

Aベストアンサー

わたしもオリジナルと思ってました。
一応「音」をテーマにしたアニメだったわけですし。


ロシアの作曲家でボロディンという人が作った「ダッタン人の踊り」のアレンジだそうです。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~syo-yo/santrasyu4.html
http://homepage1.nifty.com/roughbox/diary/0207.html

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~syo-yo/santrasyu4.html

Qラーゼフォンとエヴァ

ラーゼフォンとエヴァが似てるという話を聞くのですがどこが似てるんでしょうか?
どちらも好きな作品なのですが重なる事は無いんですよね。
あ、吼えるシーンはさすがに少し重なりましたが。

Aベストアンサー

両者が似ている、と感じた一人です。
私の主観的な感想になってしまいますが、話の流れが似ていると思いました。

どちらも
「それまで限定された世界で、やや受身で生活していた少年」が→「突然世界を客観出来る立場・救世主的な立場に仕立て上げられ」→「葛藤し、最終的に自分の足で歩き出す」(ついでに世界の破滅と再生が関わる)
という流れだと思いました。

だから、似ているように見えるんじゃないかなと。多分良く見れば違うんでしょうけれど。

Qラーゼフォンの挿入曲名

ダウンフォール作戦に向かうシーン(第22楽章)で流れていた曲名(クラシック?)を教えてください。

ラーゼフォン オリジナルサウンドトラック1にはありませんでした。

よろしくお願いします。

http://www.mediafactory.co.jp/anime/rahxephon/

Aベストアンサー

ラーゼフォン オリジナルサウンドトラック3に収録されている15曲目のreverse pointだと思います。

Qラーゼフォンのサントラについて教えてください

ラーゼフォンのサントラで、久遠(たしかそういう名前だったと思う)というキャラが「ラーララー・ラララーラララララー・ラーラーラララーラー・ラーラーラララララー」というような感じで歌っている曲がありました。同じ旋律で、違うヴァージョンの曲も作中でよく使われていたと思います。時々ほかのテレビ番組でも、BGMとしてこの曲が使われていたりもしましたが、もしかしてラーゼフォン以前から存在する有名な曲だったりするのでしょうか。CD化されてるでしょうか。この曲にまつわることなら、何でも、情報を教えてください。

Aベストアンサー

その曲は
RahXePhon O.S.T2 に
La,La maladie du sommeil
という名前で入っています。
多分オリジナルの曲だとおもいます。

試聴は
http://www.jvcmusic.co.jp/m-serve/
の2002年6月リリース情報で。

ちなみに久遠(如月久遠)であってます。

Qラーゼフォンの漫画コミック

ラーゼフォンって漫コミック出てるんですか。出てるのなら全何巻までどこから出てるのでしょうか。

Aベストアンサー

小学館からサンデーGXに連載されていた漫画が全3巻で出ています。

完璧な漫画化では無く、独自の解釈で内容がかなり異なります。その差は読んでのお楽しみということで!

参考URL:http://palettes.cool.ne.jp/manga/151-200/193_rahxephon/rahxephon.html

Qラーゼフォンの音楽について(橋本一子は、まゆみちゃんのお母さん?)

ラーゼフォンの音楽を担当している橋本一子と橋本まゆみは 姉妹ですか?もしかして親子?ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

姉妹らしいって話はありますね。

室山姉妹だとまゆみさんが姉で
大橋姉妹だとまゆみさんが妹なのだが

橋本姉妹については
確実性のある詳しい情報は
ウェブサイトからは探せませんでした。
まぁ、3分くらいしかかけていませんが…


人気Q&Aランキング