4月17日はQueenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

K12マーチの適正のオイル粘度教えてください?やっぱり推奨は0W-20ぐらいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

メーカーで指定しているのも、0W-20です。


しかもそこそこのものをコマめに交換をすることをおすすめします。
タイミングチェーンが伸びて大変なことになってしまいます。
    • good
    • 3

皆さんおっしゃるとおりです。

K12はちょっと固いの入れたり、オイル交換後5000km越してきたくらいだけで、エンジンがうるさくなって調子が悪くなってきます。逆に柔らかいものをこまめに交換だけしてあげればいくらでも動いてくれます。というか、むしろ段々パワーが出てくる不思議な?エンジンです。ほかもそんなものなのかもしれませんが・・・  
    • good
    • 6

推奨って言うより事実上0W-20が指定です。


これ以外の粘度のオイルを使用すると
タイミングチェーンが延びるから使用をしないでほしいのこと。
CR型エンジンはオイルの性能にかなり依存している傾向なので、
早めの交換が望ましいです。
    • good
    • 0

K12なら、推奨粘度は 0W-20 です。

    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマーチのオイル交換の手順教えて!

こんにちは!
題名のとおりなんですが、マーチのオイル交換をしたいんです。

自分はバイクに乗るので、バイクのオイルやエレメント交換は自分でするんですが、クルマはメンテの経験が無いもので…

必要なものとか、これはオススメだよ!っていう本もあったら教えていただきたいです。


彼女の愛車なので最悪オートバックスで交換をしようと思うのですが、オイル添加剤をいれたいんです。
自分の持っている添加剤なので持ち込みということになります。
こういうのはやってもらえるものですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オイル交換と言う整備の中では基本的な項目にあたるものであり、自動車を正しく使う上でもとても重要な項目であるので、蛇足かとも思いますが敢えて記載させていただきます。

用意するものは14ミリのメガネレンチまたはボックスレンチ(スパナはだめです)とエレメントレンチ、廃油受け皿・意外に忘れがちなドレーンボルトのガスケット(銅またはアルミ製のワッシャーでディーラーや自動車部品店で入手可能)・ウエスと言ったところでしょう。もちろんオイルとエレメントは必要です。あとはあれば便利な物としてパーツクリーナー(CRCのブレークリーンなど)です。

手順としてはまず車を水平なところにとめエンジンを暖気しますが、このときエンジンを完全に暖める必要はなく水温計の針が少し上がる程度(50度程度)でじゅうぶんです。この程度でもオイルの流動性は十分に良くなりますので、これ以上暖気してもあとの作業で火傷等の危険性が増えるだけです。次に廃油の受け皿をエンジン下部のオイルパン下に入れ、ドレーンボルトを緩めてオイルを抜き取りますが、慌てずにゆっくり時間をかけて抜き取りましょう。オイルが完全に抜けたら、オイルエレメントをエレメントレンチで取り外します。このときエレメントをはずすとエレメント内部にたまったオイルが抜けてきますので、廃油を受ける準備が必要です。

さて、ここまでで廃油の抜き取りとエレメントの取り外しが完了したわけですが、肝心なのはこれからで意外なことにオイル交換と言う最もポピュラーな整備でも、正しい方法で行っている方は意外に少ないのです。ここでまず最初に行うことはエンジンのドレーンボルトを取り外した部分とドレーンボルトの清掃ですが、ついでにこの部分に傷がないかも点検します。ドレーンボルトの方はガスケットを取り外して(エンジンがわに残った場合はエンジンからガスケットを取り外す)きれいに清掃し傷のあるなしを点検します。点検清掃がすんだら新しいガスケットに新しいエンジンオイルを薄く塗り、手で締め付けられるところまで工具を使わずに十分締め付けます。ガスケットがちゃんと全周に渡りあたっていることを確認した後に3/4~1回転程度締め付けましょう。力任せに締め付けてはいけません。次にオイルエレメントのエンジン側の取り付け面も十分に清掃し傷のあるなしを点検します。清掃点検が済んだらオイルエレメントのガスケット部分に新しいオイルを薄く塗り、手でガスケットがあたるところまで締め付けます。そのご、エレメントに表示してある目盛りにしたがって3/4~1回転ほど締め付けます。この場合も力任せに締め付けてはいけません。

あとは新しいオイルを注入するわけですが、オイルを注入はゆっくりとオイルレベルゲージを頻繁に確認しながら行います。新しいエンジンオイルは温度が低く粘度が高いため、注入したら数分間待ってレベルゲージで確認します。オイルレベルゲージで適正値までオイルを注入したら、エンジンをかけ1分程度まち(この時決して空ぶかしなどはしない)エンジンを止め数分間待ってオイルレベルの確認を行います。ここで不足であれば再度注入をおこないますが、このときも最初に入れたときと同様の手順で行います。ここで適正な油量であることが確認できたら、オイルエレメント周りとドレーンボルト周りを十分に清掃します。この時パーツクリーナーがあると便利ですが、パーツクリーナーは電気配線やゴムホースなどにかからないように使用しましょう。オイルの汚れが十分にきれいになったら、エンジンをかけ10分程度アイドリングのまま運転します。このときにオイルのにじみや漏れを十分に確認しまし、異常がなければエンジンを停止してドレーンボルトやオイルエレメントの締め付け具合を再度確認(確認のためなので無理に締めてはいけない、緩んでいないか点検するだけです)し、オイルレベルゲージでオイルの量も確認しオイル交換終了とします。

順序が逆になってしまいましたが、オイルフィラーキャップの裏側やドレーンボルトなどの汚れを点検す事を忘れずに行いましょう。この部分の汚れが激しい場合(ドレーンボルトに金属粉がたくさんついていたり、オイルフィラーキャップの裏側がドロドロに汚れている)などの場合は、よほどオイルメンテナンスに問題があるかエンジン内部にトラブルがある可能性があります。

添加剤についてはどのようなものかわかりませんので、なんとも言いかねますが、きちんとしたオイルメンテナンスを行っている限り特に必要なものではありません。ただエンジンの状況によっては効果が有るものがあるのも事実です。

すべての整備に共通して言えることですが、手順を十分に理解してから行うことが良い整備の条件です。中途半端な知識での整備は大怪我の元になります。面倒でも手順どうり行い、どうしてその様な手順を踏むのかを十分に理解した上で行うことをお勧めします。プロの整備士の仕事が確実なのは必要な手順とその理由を十分に理解しているからなのです。交換部品などに説明書がついている場合はそれも熟読して完璧に内容を理解しておけば完璧でしょう。

プロのメカニックのような完璧な整備で彼女を驚かせてあげてください。GOOD LUCK

オイル交換と言う整備の中では基本的な項目にあたるものであり、自動車を正しく使う上でもとても重要な項目であるので、蛇足かとも思いますが敢えて記載させていただきます。

用意するものは14ミリのメガネレンチまたはボックスレンチ(スパナはだめです)とエレメントレンチ、廃油受け皿・意外に忘れがちなドレーンボルトのガスケット(銅またはアルミ製のワッシャーでディーラーや自動車部品店で入手可能)・ウエスと言ったところでしょう。もちろんオイルとエレメントは必要です。あとはあれば便利な物と...続きを読む

Qエンジンオイル【0W-20】と【5W-30】はどちらがお勧めですか?

現在、平成14年式ステップワゴンに乗ってますが、取り扱い説明書には推奨オイルの欄に※【0W-20】【5W-30】【5W-40】【10W-30】
「※:【0W-20】は、最も省燃費性に優れたオイルです。」
と書いてあり
【0W-20】と【5W-30】で悩んでいます。
【0W-20】と【5W-30】で乗ってみて違いが分かりますか?
カーショップでは、千円ぐらい違いますが、やっぱり【0W-20】の方がお勧めなのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

0W-20のオイルで 夏場でも油膜切れはおこりませんよ。
素人判断ですね(笑)

イメージだけで考える人は、そう思うのかも知れませんね。
確かに0W-20は 専用エンジンのみの指定になっています。
(5W-20も専用エンジン指定です)

整備手帳に記載が あるなら そのオイルを入れてもいいと
いう事です。

0W-20のオイルは、カーレースでも使用され メーカーの
厳しいテストを受け世に出ていますので なんら問題ありません。

だいたい油膜切れまで AT車が、激しい走行を公道で可能でしょうか?

素人のイメージ専攻型の人は 皆さん そう言いますね。
大きな間違いです。

ちなみに 私は1年中 5W-20を入れてます。

Qマーチ12SRとSちがい

平成18年式のマーチ12SRの中古車を買いました。
エンジンの力がないので、普通のマーチのエンジンと載せかえられてると思い疑っています。
普通の自動車修理屋さんのレベルで違いが判断できる方法、
見たら判る場所が有りますか、教えてください。

Aベストアンサー

12SRと12Sの違いは車検証で一目瞭然です。
基本的にオーテックジャパン取扱車両は改造車扱いなので
持ち込み登録が一般的です。
従って型式認定番号と類別区分番号の欄は空白です。
エンジン周りに手が入っている12SRは構造変更を受けているので空欄です。
それと12SRだけ平成17年基準排出ガス75%低減レベルの認定が受けられません。
これが12SRと普通のグレードの差です。
元の1200にハイカムを組んでパワーをあげているので
高いギアを使ってグータラ運転するのではなく
低いギアを使ってぶん回す乗り方をしないと生きてこない車です。
雰囲気だけなら15SRやMC後のノートライダーの方が楽しめます

Qマーチ AK12のエアコンについて教えて下さい

プロ級の方、知識を分けて頂ければ幸いです。
「修理に出して下さい」の幼稚なご回答は言われなくても分かりますので、ご遠慮下さい。

 タイミングチェーンなど問題の多い車です。
 今回はエアコンが余り効かないので、状態を調べると
1、ガス圧は正常です。冷媒関係は異常ありませんでした。
2、クーリングファンが定期的に回ったり止まったりする。(もちろんエアコン運転中)
3、エンジン冷却水温度上昇でファンは回りますので、ファンの異常は考えられない。
  モーター端子へ電圧を引加して、2系統の回転動作確認済み。
4、車内の送風が暖房になっている。(よって、ワイヤーで作動させる温水バルブが不良なような気がします。)(検索したら、リレーの不具合も考えられるようですが暖房用温水引き込みに電磁バル  ブ が使用されているのかが、わからない)

5、エバボレーター近くにある温水が制御されないと思われヒーターユニットがとても熱く、せっかく冷風を作っても、結果的に暖房状態になってしまうと考えています。

●ワイヤーで動作させるバルブが不良と確定出来れば、交換に着手出来るのですが、その他の故障もあるかと思いますので、教えて頂ければとても、ありがたいです。

プロ級の方はこの故障症状で、すぐに分かると思います。
知識を分けてください。よろしくお願いします。

プロ級の方、知識を分けて頂ければ幸いです。
「修理に出して下さい」の幼稚なご回答は言われなくても分かりますので、ご遠慮下さい。

 タイミングチェーンなど問題の多い車です。
 今回はエアコンが余り効かないので、状態を調べると
1、ガス圧は正常です。冷媒関係は異常ありませんでした。
2、クーリングファンが定期的に回ったり止まったりする。(もちろんエアコン運転中)
3、エンジン冷却水温度上昇でファンは回りますので、ファンの異常は考えられない。
  モーター端子へ電圧を引加して、2系統の回...続きを読む

Aベストアンサー

 お乗りのお車はオートエアコンではないでしょうか。

 この頃のマーチ&キューブのオートエアコン仕様車で多い故障が「エアミックスダンパー軸の折損」です。
 他には、オートエアコン仕様車の場合には送風切り替えダクトや送風温度の調整(=エアミックスダンパー)の切り替えにはサーボモーターとリンクを使用している(ワイヤーはありません)のですが、サーボモーター自体やサーボモーターを制御するためのエアコンアンプ(コントロールユニット)の故障の可能性もあります。
※グローブボックスを取り外して、エアコンフィルターを交換する手順で助手席側足元部分を分解すれば、エアミックスダンパーに繋がるリンク機構が見えると思います。
※エアミックスダンパーが付いている場所は手前下側の辺り(イメージとしてはシフトレバー奥のドリンクホルダー&小物入れの奥側辺り)になります。正常な状態であればリンク機構には常にテンションが掛かっていますが、エアミックスダンパーへ繋がる部分が折れている場合はリンクのうちのどれかがグラグラになっていると思います。(リンクがきちんとしている(グラグラしていない)のに切り替えができない場合はリンク機構側の不具合の可能性があります)

 メーカーを問わず最近の車両のエアコンでは、送風温度の調節(冷房と暖房の切り替え)にダクト切り替えで行っているのですが、マーチ&キューブの場合この軸が折れてダクト切り替えができなくなり暖房に固定(ヒーターユニットへ向かう風を遮断できなくなる)されてしまう事があります。

 昔の車両ではエンジンルームの奥の方にエンジン冷却水の車内側ヒーターユニットへの循環を制御するためのバルブ(ヒーターコック)が付いていましたが、最近の車両ではエンジン冷却水は常に車内側ヒーターユニットへ循環していてエアコンユニット内のダクトの切り替えで送風温度を制御しています。
※送風OFF時や冷房時でも車内側のヒーターユニットへは常にエンジン冷却水が循環していますので、エアコンユニット付近にあるヒーターパイプ(直径1.5cmくらいの銀色のパイプです※パイプに断熱処理されておらずパイプ自体が露出しています)はとても熱くなっていますのでエンジン冷却水温度が高い時に作業を行われる場合は火傷にご注意ください。

 部品名は「エアミックスダンパー」という凄そう(?)な名前なのですが、部品としては約20cm四方の厚さ数mmの薄いプラスチック(黒色)の板の左右に直径1cmくらいで2cmくらいの軸が付いているだけの一体成型部品なので値段は安く、確か1,500円前後だったと思います。
※部品を注文して入荷してきた部品を見ると同じように壊れてしまわないように材質などに「対策」がされているような印象を受けますが、ディーラーに修理に出してもいわゆる「リコール」「サービスキャンペーン」「クレーム扱い」などの対象にはなっていないようで、修理代金は実費請求になると思います。

 軸の折れたダクトは修理できませんので部品交換になります。ただエアミックスダンパーを交換するためにエアコンユニットを分解しなければならないのですが、エアコンユニットを分解するためにはダッシュボードを外さないと(車両から下ろさないと)作業できません。
※ダッシュボードを下ろすためには左右のエアバッグユニットの取り外し、メーターユニットの取り外し、ステアリングコラムの取り外し(ステアリングコラムは取り付けネジを外して下方向にずらせば作業可能なので車両から完全に取り外す必要はありません)、ダッシュボードに装着されているカーナビ&カーオーディオやETCなどの電装品などの取り外しなども必要です。
※カーナビの中(パナソニックのHDDナビのここ最近~数年前のモデル)にはバックアップ(バッテリー電源)を一度外して再投入の時に本体内部の電源ICが壊れて起動できなくなる故障が発生してしまうモデルがありますのでご注意ください。(「注意」のしようはないのですが、確かクレーム扱いで無償修理扱いになっていたと思います。※修理のためのナビ本体を車両からの取り外し&取り付けの作業料まではパナソニック側でみてもらえないと思います)
※エアコンユニットを車両から下ろして作業を行う場合は、エンジン冷却水の抜き取り、エアコン冷媒ガスの抜き取りなどの作業も必要になります。(もちろん作業終了後にはエンジン冷却水の補充&エア抜き作業、エアコン冷媒ガスの充填のための真空引き&ガスチャージなどの作業が必要です)
※ディーラーなどに修理を依頼されると上記の作業などで恐らく安くても6万円前後になると思います。


 お乗りのお車がオートエアコン仕様でない場合は他に原因があると思います。(ヒーター(温度)調整ダイヤル部の不良、ダクト内に異物(ビニール袋など)を吸い込んでいてダクトが閉じていないなど)

 お乗りのお車はオートエアコンではないでしょうか。

 この頃のマーチ&キューブのオートエアコン仕様車で多い故障が「エアミックスダンパー軸の折損」です。
 他には、オートエアコン仕様車の場合には送風切り替えダクトや送風温度の調整(=エアミックスダンパー)の切り替えにはサーボモーターとリンクを使用している(ワイヤーはありません)のですが、サーボモーター自体やサーボモーターを制御するためのエアコンアンプ(コントロールユニット)の故障の可能性もあります。
※グローブボックスを取り外し...続きを読む

Q平成15年式の日産マーチについて教えてください

先日、中古車ディーラーからマーチ1200CCを購入しました。
もう購入してしまったので後の祭りだと思いますがお聞かせ願いませんか?
私のために夫が購入してくれたのですが、その後、ネットで色々検索してみるとタイミングチェーンの不具合が多いことや伸びてしまうことを見つけました。
そのウェブサイトによると15年式より14年式のほうが多いです。
でも15年式のもあり、とてもショックです。
デウィーラーに確認したところ、全部のマーチではないしエンジン全体不具合があれば赤いランプがつく。
納車前には点検したとのこと。
でもタイミングチェーンをちゃんと見た、とは言っていませんでした。
まだ購入して2日で毎日30キロくらい走っていますが今のところは異常がありません。
不具合が出たらまた治してもらうのにお金がかかってしまうのでしょうか。
夫はせっかく購入したのに下調べ不足でがっかりした様子。
わたしも肩を落としてしまいました。
とても不安です。
よろしければアドバイスいただけませんか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

車というのは壊れるものですし。
使いっぱなしなら更に壊れやすくなります。
壊れたことに気づかずにいると、更に高額な修理代が必要になります。

壊れない車というのはありませんから、がっかりしなくても良いです。
年数が経てば経つ程、壊れてくる部品も多くなります。
数が増えればそれだけお金も掛かります。
車が耐久消耗品なので、仕方がないことなんです。

車というのは、基本的に金食い虫です。
全くお金をかけずに乗ることは「不可能」と言っても良いです。
1mも走らなくても持っているだけで税金はかかりますし、走ればガソリンを使いますし、タイヤだって摩耗します。
いや、タイヤは使わなくても劣化しますよ。

きちんと使おうと思えば、それなりにメンテナンスは必要です。
オイル交換だけはきちんとやってください。
メーカー推奨ではありませんが、5000kmごとか、半年に1回のオイル交換です。

オイル交換などの液物(冷却水やATF、ブレーキフルード)さえきちんと点検交換をしておけば、重大なことにはなりませんよ。

マーチは大変従順で使いやすい子です。
がっかりせず、大事にしてやってください。

車というのは壊れるものですし。
使いっぱなしなら更に壊れやすくなります。
壊れたことに気づかずにいると、更に高額な修理代が必要になります。

壊れない車というのはありませんから、がっかりしなくても良いです。
年数が経てば経つ程、壊れてくる部品も多くなります。
数が増えればそれだけお金も掛かります。
車が耐久消耗品なので、仕方がないことなんです。

車というのは、基本的に金食い虫です。
全くお金をかけずに乗ることは「不可能」と言っても良いです。
1mも走らなくても持っているだけで税金は...続きを読む

Qマーチ(K12)のヘッドライトの外し方

表題のとおり、ヘッドライトのはずし方を知っている人がいれば教えてください。
バルブの交換ではなく、ヘッドライトそのものを外したいので。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マーチK12のヘッドランプの交換方法について、写真付きで説明されているページがあるので、参考にしてみてください。

参考URL:http://k12-k12.blogspot.com/2006/03/k12.html

Qメーカー指定粘度オイル(0W-20)を入れる理由は

先日オイル交換をしようとボンネットをあけたら、
「必ず0W-20のオイルを使用してください」とでかでかとステッカーが張ってありました。(事務用品で作れるようなステッカーです、メーカーが作ったステッカーではありません)

たぶん 車検時にディラーが貼り付けたものと思います。  

取説を読むと、 0W-20  5W-20 が指定オイルになっていましたが
これまでずっと 10W-30(20?)をいれていました。

10Wの方がエンジン洗浄力があると思い 10Wを使用していました

もちろんメーカーの指定が一番いいのかもしれませんが、燃費を上げるために0Wオイルを入れさせているような気もします。

0W指定のエンジンに10Wを入れると どんな不具合があるのでしょうか?

それとも これといって目立った問題はなく(そう目立った問題になるとは思えませんが)
メーカーが望む燃費が維持できないだけでしょうか?

または エンジンの保護にはやはり指定粘度のオイルが良いのでしょうか?

お教えください

Aベストアンサー

>10Wの方がエンジン洗浄力があると思い 10Wを使用していました

他にも回答がありましたが、オイル粘度は洗浄作用とは無関係ですよ。

>燃費を上げるために0Wオイルを入れさせているような気もします。

その通りですね。
「原発廃止の為に、ECO節電。節電すれば、電力不足は起きない!」ポンコツ菅首相断言。
「省エネの為に、電気使用料を減らして石油ストーブを使おう!」ポンコツ民主党。
色々と、全く意味の無い燃費向上目的でオイル粘度を選択しています。
燃費なんかは、温度・湿度・風速などの環境で多くの誤差が出ますからね。
特に、信号が一切無い+渋滞が無い+坂道が無い状態で走行しないと実験結果は出ません。
国土交通省届出用数値を得る目的で、これらの粘度のオイルを勧めているのでしよう。

>0W指定のエンジンに10Wを入れると どんな不具合があるのでしょうか?

質問者さまが住んでいる地域が分かりませんが、粘度は「適用・耐用できる気温」を意味しています。
0Wだと、マイナス40度から0度の範囲に対応。
10Wだと、マイナス20度からプラス10度の範囲を対応。
質問者さまがマイナス40度からマイナス20度超寒冷地で住んでいれば、エンジンが故障します。
潤滑油としての機能を、全く果たしませんからね。
日本国内でも、温暖化とエセ環境保護団体が叫んでいますが「極端に低温」になる地域がありますよね。
(10000年単位で考えれば、地球は温暖化・寒冷化を繰返しています)
また、タコメータ上の最高エンジン回転数で常時走行する場合もエンジンが故障(焼き付き)します。

>メーカーが望む燃費が維持できないだけでしょうか?

先に書いた通り、メーカー指定粘度を利用しても「メーカーが望む燃費は期待薄」です。

>エンジンの保護にはやはり指定粘度のオイルが良いのでしょうか?

設計・試験走行時に、一番適した(馬力・トルク・燃費が期待できた)粘度がメーカー指定です。
安心を考えれば、メーカー指定オイルの方が無難でしようね。
但し、各種エンジンオイル添加剤を入れると意味が無くなります。

私個人としては、最高速度は(追い越し時を除いて)道交法を守っています。
最近は、10W-30の「国内平均オイル」を用いていますね。
日本国内全ての環境で、用いる事が出来ますし安価です。
メーカー指定は、10W-30・5W-30・0W-30と取説に書いています。
その下に「使用する地域の外気温度を基準に、上記オイル粘度を選択して下さい」と書いていますよ。
国産車ではありませんが、国産車も実質的には同じです。

>10Wの方がエンジン洗浄力があると思い 10Wを使用していました

他にも回答がありましたが、オイル粘度は洗浄作用とは無関係ですよ。

>燃費を上げるために0Wオイルを入れさせているような気もします。

その通りですね。
「原発廃止の為に、ECO節電。節電すれば、電力不足は起きない!」ポンコツ菅首相断言。
「省エネの為に、電気使用料を減らして石油ストーブを使おう!」ポンコツ民主党。
色々と、全く意味の無い燃費向上目的でオイル粘度を選択しています。
燃費なんかは、温度・湿度・風速などの...続きを読む

QUA-AK12(AT) 日産マーチの燃費について

2004年型 走行97000km弱 の中古車です。
購入して約半月で600kmを走行しましたが、燃費の悪さにガッカリしています。
購入前にネットで閲覧すると燃費の良さを長所に挙げている方が多かったので期待していましたが。

3ヶ月前まで乗っていた、14年落ちで16万km強 走行したパルサー(1500)と比較します。
通勤や買い物の範囲は同じで、昨年の同時期のパルサーは平均11.5km/h に対して
マーチの場合は11.2km/h と低い数値でした。なるべく暖房は控えています。
115kmの市街地走行(空いていました)を含んだマーチは12.4km/h でした。
115kmの市街地(混雑有)の場所はパルサーでも行きましたが、(通勤・買い物含)は12.8km/h

マーチのタイヤはMICHELIN ENERGY ENERGY SAVER 81H の省燃費のタイヤ装着で
パルサーは中古の無名で、しかも左右の前輪はメーカーが違います。
かなり古い上にメンテナンスを殆どしていなかったパルサーに燃費が劣る事が不思議です。
どちらも冬は3分程度の暖機運転はしましたが、極力省エネ運転を心掛けています。
通勤距離は往復で16kmで、通退勤共に渋滞はありません。

マーチは個人オークションで整備手帳なしでした。
バッテリーは23年11月に交換されていて、エンジンオイルも若干減っている程度です。
不凍液が不足していたので補充しました。

マーチがせめて通常14km/hぐらい走ってくれれば有難いのですが
宜しければアドバイスをお願いします。

2004年型 走行97000km弱 の中古車です。
購入して約半月で600kmを走行しましたが、燃費の悪さにガッカリしています。
購入前にネットで閲覧すると燃費の良さを長所に挙げている方が多かったので期待していましたが。

3ヶ月前まで乗っていた、14年落ちで16万km強 走行したパルサー(1500)と比較します。
通勤や買い物の範囲は同じで、昨年の同時期のパルサーは平均11.5km/h に対して
マーチの場合は11.2km/h と低い数値でした。なるべく暖房は控えています。
115kmの市街地走行(空いていました)を含んだマーチは12...続きを読む

Aベストアンサー

当方もマーチ12C 乗りでした。燃費はアクセルを踏むと急激に悪くなる車で、悪いと街乗り8km/L良いと21km/Lでした。パルサーよりもどうしてもアクセルを踏む量が多くなると思いますが、できるだけ我慢して少しずつ走らせれば多少改善するかと思います。
あと年式の持病として、比較的10万キロあたりでエンジンの効率低下があるらしく(特に前オーナーがエンジンかけてすぐスタートなんてしていた場合)エンジン自体の内部の圧縮が弱くなっていることも考えられます。その場合エンジンオイルが減るという症状も出ますので、エンジンオイルは純正の固めに交換。圧縮を良くする添加剤を入れると大分マシになります。
数万キロ走ったエンジンのエアクリーナーを交換すると燃費が1割ほど良くなります。ご自身でもできない作業では無いですし部品も数千円です。
こちらとオイル交換だけでもされてみればいかがでしょうか? 

あと、ミシュランにして私は逆に燃費は悪くなりました。微々たるものですが、乗り心地と静かさの犠牲になっているみたいです。
空気圧が2.2くらいになっているのでしたら、前2.5、後ろ2.4にすればかなり変わると思います。私は、夏はこの空気圧設定で乗っていました。
ちょっと欲を出して前2.6、後2.5もできないことは無いです。多少跳ねるような乗り心地になるのと雨の日の制動性が弱くなりますのでやってみて大丈夫なら自己責任でお願いします。私のマーチで試しましたがまあそれなりに普通に乗れました。燃費はこちらのほうがもちろん良くなる傾向にはなりますよ。

当方もマーチ12C 乗りでした。燃費はアクセルを踏むと急激に悪くなる車で、悪いと街乗り8km/L良いと21km/Lでした。パルサーよりもどうしてもアクセルを踏む量が多くなると思いますが、できるだけ我慢して少しずつ走らせれば多少改善するかと思います。
あと年式の持病として、比較的10万キロあたりでエンジンの効率低下があるらしく(特に前オーナーがエンジンかけてすぐスタートなんてしていた場合)エンジン自体の内部の圧縮が弱くなっていることも考えられます。その場合エンジンオイルが減るという症状も出...続きを読む

Qオイル交換、ディーラーorオートバックス、どちらが良い?

トヨタ車に乗っています。
エンジンオイル交換はディーラー、オートバックス、どちらが良いでしょうか?ちなみにオイルは純正オイルと決めています。

値段的、技術的、その他の面でどうでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

ディーラーで整備士をしていました。
何度かオイル漏れするとお客様から相談されて点検すると、エンジンオイルのドレンボルトからの漏れで、原因は毎回交換する必要のあるドレンボルトのパッキンを再利用した事が原因でした。
あと、パッキンを交換しないので漏れをとめる為通常より強く締め付けた為ねじ山がなめてしまいオイルパンの交換をするはめになった事もありました。
ショップによってパッキンの交換をしない店もあるようです。
純正オイルを使うのなら安心感もあるディーラーの方が良いと思います。

QマーチK12エアーフィルター交換

日産マーチ(K12)のエアーフィルター(エアーエレメント?)を交換しようと思ったのですが、エアーダクトが邪魔をして交換が出来ません。

素人には交換出来ないのでしょうか?引っ張ったりしてみたのですが、怖いので強く出来ません‥。

こんな無知の私にどなたかやり方を教えて頂けないでしょうか(T_T)?

Aベストアンサー

まず、そのエアダクト(エアインテークパイプ。蛇腹になったヤツ)を外します。
この時点ではまだ エアクリーナケースの横に付いてるパッチンなフックは外さないでおきます。

パイプ先端の開口部に、2つのクリップがあり、それで固定されてます。
そのクリップ、円の中に4つの切り欠きがありますので、そこにドライバを引っ掛けて持ち上げます。
すると、クリップ中央部が抜けますので、そうなると残ったベース部が外せます。

クリップが外れたら、エアダクトを回転するように上に回してみましょう。
上向けた状態でグリグリしながら引っぱると、エアクリーナケース(下側)から抜けるハズです。
(中には とても固くて、抜けないモノもありますので、ムリと思えば上向けたままにしておいてください。ホントは外してしまった方が、後の作業が楽ですけどね。)

ダクトが外れたら、エアクリーナケースの「パッチンなフック」2個を外します。
これは簡単ですね。

そうすると、下のケースが下方に動き得ます。
が、ケースの後端が 上のケースに差し込まれ 引っ掛かってるため、そのままでは抜けてきません。

下のケースの前端を下に押し下げます。
この時、ケース下部と、ラジエタホースが干渉しますので、ホースを指で押さえ、
ケースが強く当たらないようにしてやります。

そうやって、ケース前部をできるだけ下げてやると、後ろの嵌合部がゆるみ、引き抜きやすくなります。
そうなればシメタもので、ホースを傷つけないように押しさげつつ、後ろの引っ掛かりを見ながら 手前にケース&エアエレメントを引き抜きます。

この場合、エアエレメントが 上のケースにひっついて残りそうになりますが、どちらでもかまいません。 下のケースを取ってから外しても、ケースと一緒に外しても。

以上が取り外しですが、取り付けのほうが難儀します。

基本、取り外しの逆なんですが、エアエレメントは 先に上のケースに付けといた方が やりやすいです。
なかなか、例の「後ろの引っ掛かり」に差し込めず、かなりイライラします。
(整備が本職の私ですが、ホント、あッたま来ます!)
後ろの引っ掛かりにシッカリ差し込まれてないと、サイドのパッチンが締められません。

あと、エアダクトを留める2個のクリップ、こいつの足が脆弱で、すぐ折れやがります。
が、気にしないで差し込んでおいてください。 グラついてても、ダクトが外れることはありません。
気になるようでしたら、タイラップ等で固定するとイイでしょう。
(私たちは ちゃんと新品クリップに替えますけどね。

では、ご健闘を祈りますッ!!

まず、そのエアダクト(エアインテークパイプ。蛇腹になったヤツ)を外します。
この時点ではまだ エアクリーナケースの横に付いてるパッチンなフックは外さないでおきます。

パイプ先端の開口部に、2つのクリップがあり、それで固定されてます。
そのクリップ、円の中に4つの切り欠きがありますので、そこにドライバを引っ掛けて持ち上げます。
すると、クリップ中央部が抜けますので、そうなると残ったベース部が外せます。

クリップが外れたら、エアダクトを回転するように上に回してみましょう。
上向けた...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング