[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

来月、鹿児島から伊丹空港まで飛行機で移動します。
その際、JALのMD90(150席)とANAの76S(279席)のどちらを予約するかで迷っています。
このふたつの飛行機、気候などの条件が似ている場合、
機体の大きさによって揺れ方が変わってくる事はあるのでしょうか?

と、いうのも 時間的にはMD90に乗った方が都合がいいのですが
怖がりで飛行機が苦手なうえに、乗り物酔いしやすい方なので
もし機体の大きさで揺れ方が違うのであれば
時間をやりくりしても、76Sを予約しようと思います。

ちなみに、76Sくらいの大きさの飛行機は何度も乗った事がありますが
(これで気分がわるくなった事はありません)MD90サイズには乗ったことがありません。

飛行機に詳しい方やよく利用される方、アドバイス頂けたら助かります。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

航空会社社員です。


全く同じ大きさのタービュランスに入った場合、
揺れは飛行機の大きさによって全く異なります。
150人乗りと279人乗りでは、まず体感が違うでしょうね。
キャプテンから客室乗務員への情報でも、
「前方の便でタービュランスがあったから気をつけるように。
 その便は○○(機種)で△△(揺れの強度)くらいの揺れです。」
というように、機種と揺れの強度はセットで情報になっています。
また、前方座席に比べ、後方座席は揺れます
(前方は普通にお茶が飲めるのに後方は立っていられなかったりする)ので
チェックインを早めにして、前方の席を取った方がいいでしょう。
もしJALにされるなら、クラスJ(プラス1000円)を取ると前方座席なのでいいですね。
ANAのスーパーシートはプラス5000円するのでその出費はちょっと痛いかな。
機械でのチェックイン画面で前の方が空いてなかったら、
チェックインカウンターで事情を話して前方に空きがないか聞いてみるとよいです。

タービュランスはもちろん予測できないものもありますが、
大体のゆれの状況というのは前もって情報がありますから、
乗ったときに客室乗務員に聞くと心構えができていいかも。
あと、乗り物酔いの薬は30分前くらいに飲んだ方がいいので
前もって搭乗前に飲んでおくことをオススメします
(これはお友達ご自身がよくご存知のこととは思いますが)。
    • good
    • 1

こんにちは!



私なら絶対にMD,DC機には乗りませんね!
http://www.jal.co.jp/aircraft/conf/m11.html
http://www.jal.co.jp/aircraft/aircraft/jal_13.html
※個人的な意見です。


航空機が飛行中に気流に左右され揺れるのは仕方無い事です、揺れのレベルはTB1~TB4(地震の揺れに相当)までありますがTB1~TB2位では対策しませんがTB3以上が予測、又は前便等で観測された場合は高度を変る等の対策される事を承知して置いてください。

理由
国内の航空会社所有のMD,DC機種は圧倒的に少ない事。
製造元のマクダネル・ダグラスは今は無い事。
(ボーイング社に吸収合併されてます)
下記の理由です。


機体の違いで揺れると言う観点ではなく、機種の違いでの事故率の観点で説明すると圧倒的にMD,DC機種の事故が多い事が下記URLで理解出来るかと思います。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/civil_aviation/ca …

※事故の原因は機種が原因ではなく複数の原因が有ったりします。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%AA%E7%A9%BA% …


※DC,MD機種が危険な乗り物では無いと言う事も御理解下さい、各社共点検整備には力を入れてると信じてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

■ご回答下さったみなさま■

こちらでまとめてお礼させて頂きます。
たくさんのアドバイス、とても参考になりました。
また、揺れに関するいろいろな情報も教えて下さって
すごく助かりました。
本当にありがとうございました!!

お礼日時:2007/11/22 14:47

個人的には、同じジェット機同士なら、機種の違いよりも、乱気流遭遇の運に依存すると思いますが。

777-300でも揺れるときは揺れますし、鹿児島空港にたくさん止まってる、プロペラ機軍団でも全然揺れないときは揺れません(が、概してプロペラ機は揺れやすい)

なお蛇足ですが、鹿児島→伊丹は、心配しないでもそんなに揺れません。
問題は帰りの鹿児島空港へ帰るときです。鹿児島空港って、シラス台地の上の、台地縁にとってつけたように造られた空港ですので、台地縁を吹き上がってくる風で揺れるときがあります。(たいてい、桜島手前でターン→隼人上空→鹿児島空港と進入します。)
一回、強い冬型低気圧の日に、伊丹から鹿児島空港に76Sで降り立ちましたが、もう着陸寸前に、風に吹かれてグラグラ・・・・とっても怖いですよ。
    • good
    • 2

 機材の大きさについては、みなさんの説明どおりです。

あと一般論ですが、
午前中の早い時間のほうが気流が安定しており、揺れないことが高いです。
可能性を求めるのであれば、早い時間の便にしたほうが確実です。

※もちろん、未明に前線が通過なんてときは、早い時間のほうが揺れるのですが。
    • good
    • 0

同じ乱気流だとすると、小型機の方が揺れが大きいことが多いように思います。


ですが、大して揺れないことの方が多いです。そして、揺れるときは大型機でも(多少は少ないにしても)揺れます。ですから、機の違いよりは気象条件の違いの方が大きいと思います。揺れるのは、数十回に1回程度でしょうか? 時間の都合の良いMD90の方が良いかな・・・と思います。(私は揺れはあまり気にならないので・・・)
    • good
    • 1

 MD90は、B767-300(76S)に比べて座席数は半分より少し多い程度ですが、長さは、それほど変わらないくらいMD90も長いですよ。

MD90は細くてスマートです。MD90はエンジンも主翼も後のほうに付いていて、前のほうの席はほんとに静かで快適です(但し、最前部はJシートですが)。
 揺れのほうは、機種の差よりその日の航路上の天候や機長の判断・操縦のほうが影響が大きく、小型機がそれほど乗り心地が悪いとは思いません。ただ、B767-300(76S)は機体幅が広く、横2+3+2席と通路が2つありますから、真ん中の席にほうに乗ると外も見えず、こわい人にはいいかと思う程度です。飛行機好きには逆に窓際席の割合が多いMD90のほうがいいですが。
 上空でどんなに揺れても、シートベルトさえしっかりしていれば安全ですから心配はいりませんよ。酔ったときは、前に水に強い紙袋がありますからそれを手に持っていると心配いりませんよ。逆に、ゆったりした揺れより、こわいと思っているくらいの方が酔いにくいと思います。
    • good
    • 2

大きい方がゆれは少ないと思いますが150席もあればゆれは少ないのでは?


中国国内で小型に乗った際はゆれがひどかったですが75席以下だったと思います。
166人乗りでも安定していた事例や191人乗りでもゆれがあった事例など飛行の気象条件(特に乱気流では大きさに関係なくゆれはある)、パイロットの運転技術などいろいろです。

参考URL:http://www001.upp.so-net.ne.jp/vem10252/flightsi …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飛行機の揺れと墜落について

仕事で月に4往復ほど国内線を利用しなければいけないのですが、その度、飛行機の揺れで身が縮む思いです。飛行機事故で死ぬ可能性は宝くじ3億円より低い…といわれており、頭では納得しているつもりなのですが、毎回揺れるたび「こんなに激しく揺れたら、落ちるのではないか?」という恐怖が頭をよぎります。紙飛行機のように、風に飛行機がグルグル巻き込まれ、自制が聞かなくなり落下してしまうような感じに…。でも、今後も乗らなければいけないわけですし(実は明後日も)この恐怖感を払拭したいのです。

どうか私に分かりやすくイメージさせてください。
ジェットコースターのように胃がふぅっとなったり、ドリンクサービスが行われなくなる程度の揺れでは
墜落に結びつく危険性はないと考えて大丈夫なのでしょうか? 多少揺れても、例えば車ででこぼこ道を走ったときに「ガタンゴトン」と揺れるのと同じと考えていいでしょうか?

どなたか、私に心の安定を~。 

Aベストアンサー

 ほとんどのことは皆さんがお答になっていますが、ひとつ言えることは、飛行機の揺れというものは、中に乗っている乗客にとっては大変大きなものと感じる程度でさえ、外から見ることができればほとんど揺れを目視できないほどの小さなものです。もちろん揺れることで機体が破損することはまずありません。

 これと同じような現象として、少し荒れた海を航行するフェリーなどでも、岸壁などから見ているかぎり、フェリーは滑らかに航行しているように見えても、実は船の中では乗客が不安になったり気分が悪くなったりするほどの揺れを感じているということもあります。

 つまり、機体の強度は大丈夫なのに、大丈夫でないのが乗客という人間の方というわけです。

 このほかにも、主翼が作った乱気流が胴体の後部を叩くバフェッティングという細かく連続する揺れがありますし、もともと飛行機は主翼を中心としてスリコギ運動をする性質がありますから、これらもまた飛行機恐怖症の方には不安のタネになっているようです。このような現象を少しでも避けたいなら、なるべく主翼に近い席をお勧めします。

 また、揺れるととかくキャビンの天井パネルがギシギシ軋んだり、主翼がバタバタしたり、エンジンがブラブラ揺れていたりと、こうしたことも恐怖心を煽りますが、機体というものは基本的に柔構造なのだ、変形しながら応力をいなしているのだとお考えになれば気分も多少は良くなることでしょう。

 ただ、こうした揺れによって機体に繰り返して応力がかかったり、あるいは飛行の度に繰り返される気圧や温度の変化によって、長い間には機体のどこかに亀裂が入ったり、外板の強度が下がるといったトラブルが出るのは事実です。過去にはこうしたことが原因で、当時としては原因不明とされた突然の空中分解と墜落に至ったこともありました。
 しかし今日では、「繰り返し応力による金属疲労」については解析が進み、設計に取り入れられるとともに、これらは定期的に検査されていますし、出発の直前にも整備マンやコクピットクリューの目で確かめられてもいます。

 あとはエンジン、最近では4基のエンジンを搭載したB747(ジャンボ)のような機種は減り、長距離便でさえ2基のものが増えてきました。これはひとえにエンジンの信頼性が上がったということに他なりません。ただ、信頼性とは飛行時間とその間に発生するトラブルの統計的な確率をもとに算出されたもので、これによって整備のサイクルを決めていますので、その間絶対に大丈夫とも言えないかもしれません。

 しかし驚かないでください。2基のうち1基が停止したとしても飛行も着陸も十分に出来ますし、2基とも停止するという確率はそれこそ宝くじの一等当選の確率の数百倍にも達するでしょう。
 もちろん過去にはそうした例がないこともなく、極端で珍しい例としては、火山の近くを飛んだB747のエンジンが火山灰を吸い込んだ結果一度に4基全部のエンジンが停止してしまったといった事故例はありましたが、これとて回復操作によって再始動出来て、無事飛行を続けています。

 とにかく、大気はとても不安定でけっして均一なものではありません。しかも、高速で飛ぶ現代の旅客機にとっては、空気もまた大変硬い物質になってしまいます。 プールにお腹から飛び込んで水の硬さを体験されたことがあればそのことがお分かりになると思います。

 まあ、ルームアテンダントが聖書を片手にコクピットに向って走って行かない限り、現代の旅客機は大丈夫な乗り物です。これでいかがでしょうか、umari様ご自身の安定感のほうは。

 ほとんどのことは皆さんがお答になっていますが、ひとつ言えることは、飛行機の揺れというものは、中に乗っている乗客にとっては大変大きなものと感じる程度でさえ、外から見ることができればほとんど揺れを目視できないほどの小さなものです。もちろん揺れることで機体が破損することはまずありません。

 これと同じような現象として、少し荒れた海を航行するフェリーなどでも、岸壁などから見ているかぎり、フェリーは滑らかに航行しているように見えても、実は船の中では乗客が不安になったり気分が悪く...続きを読む

Q小型機とプロペラ機どちらが揺れますか?

変な質問ですみません・・・。

飛行機で帰省しようと思うのですが、
私はなぜか飛行機にだけ酔ってしまいます。。。

時間帯や風によると思うのですが、

小型機よりプロペラ機の方が飛行高さが低いと聞きました。
・・・ということは受ける風力とかも少ないのかな???

なんて思うのですが、機体が軽いのでそんなことないのでしょうか?

詳しい方、どちらが揺れるか教えてください。

Aベストアンサー

一概には言えませんが、長距離のジェット機は成層圏ギリギリのところを飛ぶために気流が安定しているので揺れることが少ないのですが、プロペラ機は高空を飛べないので気流の安定しないところが多くなるためにかなり揺れる確率が高くなります。

Qボーイング737-800(73H) か エアバスA320 どちらがお勧

ボーイング737-800(73H) か エアバスA320 どちらがお勧めですか?

狭い閉鎖空間が苦手で、いつも大型機に乗るのですが、今回、小型機しか飛んでいない路線に乗ることになりました。
上記のJALかANAになるのですが、どちらの方が、圧迫感とかましでしょうか?
ちなみに、プレミアムクラスもありません。クラスJはあるみたいです。

Aベストアンサー

 大きさ的には、若干「A320」のほうが機体断面が大きいようですが、大差なく窓際席は「A320」のほうが天井が迫ってきている感じで圧迫感があります。「737」は古い機体「737-400」などもいますが、搭乗する便が「737―800(73H)」なら、「737」シリーズの中の最新機種であり、JALは旧型の大型機を廃機して、この「737―800(73H)」をどんどん増やしています。最近買ったばかりの飛行機が多く、新しくてお奨めです。
 但し、「737―800(73H)」は海の上に緊急着水した場合(めったにあることではありませんが)最後部の左右非常口が使えませんから、太平洋上などを長時間飛ぶ路線で、緊急脱出のことを考えて心配されているのなら、「737―800(73H)」の場合は最後部周辺の座席は避けて、翼の上や前方の席のほうがいいですよ。
 特にJAL便の「737―800(73H)」で「クラスJ席」があるなら、+1,000円で前方席でゆったり快適な空の旅が楽しめてお奨めですよ。

Q飛行機の揺れの少ない行き先は?

今年の夏休みに海外旅行を計画しています。飛行機の揺れが嫌いな家族に「ここなら比較的揺れが少ないから」と説得しようと考えています。

飛行機の揺れについて正式な統計などないでしょうから、世界各地に旅した方の経験から教えて頂ければ助かります。検討している行き先は下記の通りです。

ロンドン、ハワイ、カナダ、ニュージーランド

Aベストアンサー

こんにちは。
ヨーロッパ在住、外資系航空会社の乗務員です。

飛行機の揺れは、気流の変化によって起こりますので、同じ路線でも、その日の飛行高度、飛行中の天気によって、ひどく揺れる時と全く揺れない時があります。 
また、同じ飛行状況であれば、ボーイング747、777型機などの大型機程、揺れの影響を受けません。
(ご検討されていらっしゃる行き先は、遠距離ですので、恐らくどれも大型機が飛んでいる所かと思います。)

ですから、ご家族を説得する作戦としましては、(行き先が何処であれ)「大型機だから、あまり揺れないらしいヨ」と言って安心してもらう、というのはいかがでしょうか・・・? 
絶対に揺れないという保証はもちろんありませんので、万が一、揺れてしまった場合はごめんなさいxxx (機内アナウンスも入ると思いますが)揺れましても飛行には支障はございませんので、どうぞご安心下さい。

ロンドンもハワイもカナダもニュージーランドも、ご家族でいらっしゃれば、何処も楽しい思い出となるでしょうネ!

どうぞお気を付けて! 

Q小型ジェットは大型ジェットより揺れますか?

小型ジェット機は大型ジェットより揺れるのでしょうか?そうならプライベートジェット機を持っているお金持ちはきっと何度も怖い思いをしているのかと。
優雅にシャンパンなど飲んでられないと思うのですが。

Aベストアンサー

自身の経験範囲では、小型ジェット機は大型ジェット機より、気流の悪いところを通過する際に揺れる度合いが大きいと感じます。

ただプライベートジェット機は旅客機よりも更に高い高度を巡航することが多く、気流の影響を受ける割合が少ないです。結果、長距離フライトで50,000ft程度まで上昇すると、揺れの少ないフライトを楽しめることが多いです。

Q小さな飛行機につきまして

いつもお世話になっております。
宜しくお願いいたします。

JALやANAの国内線の飛行機で、小さめの80人~100人程の飛行機は揺れますか?

やはり重力は、ジャンボ機よりも感じますでしょうか。

揺れは、天候にも左右されるかと思いますが、
先週も都合で、ジャンボ機に乗りましたが、今まで250人以上のジャンボ機の経験のみで、
搭乗する際には、いつも安定剤と酔い止め薬を飲みます。

墜落の心配は、してないのですが、乗り物に酔い易く、
重力が掛かる、離陸時には、特に気分が悪く、
ジェットコースターも、大の苦手で御座いまして、とてもとても不安です。

急な都合で乗る事になりましたが、不安で震えてしまいます。どうか教えて下さい。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ボンバルディアQ400やサーブ340のようなプロペラ機の場合、基本的に翼面荷重が小さく、比較的低空を飛行するため、割と揺れます。ただ、納得の揺れなので大型機で揺れるよりヒヤヒヤしません(私の場合)。なお、離着陸速度も低いため、滑走路での加減速はジェット機に比べて緩やかです。

DC-9(MD-90)などのジェットの場合、大型機と同じ路線を飛ぶ場合は、飛行コース、飛行高度ともが同じようなところを飛び、周囲の大気の状況は変わりませんから、大型機と比べて特に酷く揺れると言うことは無いはずです。ただ、距離が短い場合、高度を低めに取る路線もあり、この場合は上空に比べ、大気の状態が安定せず揺れる場合が多いです。
揺れる揺れないは機材と言うより、路線や当日の大気状況の影響のほうが大きいですから、祈るしかないかと

Q飛行機に乗るのが怖い! 克服したい!

前は一人ででも海外旅行に行っていたのですが、突然飛行機に乗る
ことが怖くなってしまいました。

怖いと思い始めてからも何度か旅行に行ったのですが、乗る前から
成田でお腹をこわしピーピーの状態でグッタリとしてしまいます。
酔い止めを念のため飲んでいくので酔うようなことはなく、ただ
ただ恐怖に感じてしまいます。

離陸の時にスピードを上げた時に体に感じる抵抗も苦手で、まだ地上
なのに叫び出したいくらいです。

ス~と音も振動もなく飛ぶ時もあるのに、小刻みにガタガタと揺れる
こともあって激しく揺さぶられるような揺れではないのに恐怖で緊張
が続き限界寸前になってしまいます。あの小刻みにガタガタは何なの
でしょうか?

以前、まだ飛行機が大好きだった時に(9.11前です)何度かコック
ピットに入れて頂き、機長さん、その他のクルー達に色々見せて
頂きとても楽しくて飛行機って安全なんだなぁと思った記憶もあり
ます。でも今は全然ダメです。

以前、精神安定剤と睡眠導入剤と酔い止めを同時に服用して飛行中
に倒れたこともあります。何とか心を落ち着かせたいのですが、か
なり厳しいです。

飛行中にトイレなどに立つと体中に感じるいつもと違う重力やエン
ジンのゴーっとなる音、雲の中を飛ぶ視覚、怖いです..。

海外旅行は大好きでまだまだ行きたい場所があります。子供達を
連れて行ってあげたい国もあります。どんな克服方法があるでしょ
うか。

前は一人ででも海外旅行に行っていたのですが、突然飛行機に乗る
ことが怖くなってしまいました。

怖いと思い始めてからも何度か旅行に行ったのですが、乗る前から
成田でお腹をこわしピーピーの状態でグッタリとしてしまいます。
酔い止めを念のため飲んでいくので酔うようなことはなく、ただ
ただ恐怖に感じてしまいます。

離陸の時にスピードを上げた時に体に感じる抵抗も苦手で、まだ地上
なのに叫び出したいくらいです。

ス~と音も振動もなく飛ぶ時もあるのに、小刻みにガタガタと揺れる
こ...続きを読む

Aベストアンサー

失礼します。

お察し致します。今まで(好きで)なんとも無かったものがある日突然(または徐々に)苦手や駄目になるということは(精神的、神経症的に)稀にあります。
乗り物恐怖は飛行機、船、鉄道、バスなど様々なケースがあります。
ことに飛行機は本来、重力に逆らって揚力(翼の独特の形状が下から上へと押し上げる物理的な力)と強力な推進力(ジェットやプロペラ)により空中を飛行する乗り物です。
ですから機体自体の性能が良くて安定していても当日の気象状況や大気の状態により飛行自体は著しく影響を受けます。
では、ご質問者さんの不安の原因を分析してみましょう。

・離陸時に一気にスピードを上げるのは、ある程度滑走したならば一気にパワー全開して上昇するためです。これは失速を防ぐという重要なポイントがあるためで、ここで、もたもたしていたらパワー不足で大変なことになってしまいます。この時は心の中で(パワー全開!)と祈りましょう。エンジンの武者ぶるい?だと思ってください。機体がブルブルと震えるようでなければいい離陸は出来ません。あなたの願いはコックピットで全神経を集中しているパイロットにもきっと伝わる筈です!

・無事、離陸後は安定飛行に移ります。が、ここで気流の影響で機体がガタガタ・・と小刻みに震えることがよくあります。「ポーン」というシートベルト着用のランプが点くアレです。
私なんかは離着陸時(この時はどうしても危険度のリスクが高いので体自体が自然とに構えてしまっていますからかえって少々の振動は気にならないのですが)よりもこの機内の雰囲気がリラックスした状態で、微振動というか揺れが一番嫌いです。心臓はバックン・バックン、手の平には汗がジトーと滲みます。大体はすぐにおさまるのですが、それでもにこやかに機内を回っていたキャビン・アテンダントがおもむろに引き返し自分達の専用シートに座り、その後機長から気象状況にかこつけての通り一遍の乗客を安心させる?アナウンスがあろうものなら心の中穏やかでは無く(あ、とうとう来たか・・・)などと覚悟を決める!?思いです。

・もともと、民間旅客機の機長は出来るだけ乗客にいい乗り心地で空の旅を楽しんでもらえるように(航空会社の評判にもなりますし)、可能な限り当日の気象条件のよいルートや高度を選びます。(これは元パイロットの話から)
それでも避けられない突発的な悪条件もあります(エアーポケット・乱気流)。また1年で最も気象が安定している春先でなおかつ高気圧が張り出しているような時でも気流が乱れることはあります。
航空機事故の確率はとても低いのですが、万が一その機に乗り合わせた時には、これも神のみぞ知りうる「運命」と考えるわけにはいかないでしょうか?人生に危険は付きものです・・・

地上で田舎のバスに乗ってて悪路で車体が大きく揺れても恐怖を感じるまでには至らないでしょう・・・機内で揺れた時に(今、田舎のバスに乗っているんだ)などと考えることは出来ませんか?あえて、気持ちを外にやる方法のひとつです。自己暗示ですね。とてもそのような気持ちにはなれませんか?
まあ、正直な話、無理をして飛んでいるのも事実ですから・・・

あれだけの重量のある機体が安全に延々と何時間も飛行し続けるのは優秀なエンジニア達による最先端ハイテクノロジーを駆使した念入りな設計、優れた材料・部品の数々を正確に組み立てる技術、整備、メンテナンス、パイロットの飛行技術etcに依っています。
安全な飛行にとってはそのどれもが欠落してもいけません。そして、気象状況を逐一的確に読みながら飛行するわけです。
乗った以上は降りるまでどうすることも出来ませんからあとは全て機に任せ、不安感は拭いきれないでしょうが「絶対大丈夫!」と強く念じてせめて機内にいる間はつかの間の空の旅をゆったりと過ごしたいものですね。

失礼します。

お察し致します。今まで(好きで)なんとも無かったものがある日突然(または徐々に)苦手や駄目になるということは(精神的、神経症的に)稀にあります。
乗り物恐怖は飛行機、船、鉄道、バスなど様々なケースがあります。
ことに飛行機は本来、重力に逆らって揚力(翼の独特の形状が下から上へと押し上げる物理的な力)と強力な推進力(ジェットやプロペラ)により空中を飛行する乗り物です。
ですから機体自体の性能が良くて安定していても当日の気象状況や大気の状態により飛行自体は著し...続きを読む

Q飛行機の揺れについて

早速ですが、よろしくお願いします。
明日、国内線ですがどうしても急用で飛行機を利用して
行かなくてはならなくなりました。
私はドが付くほどの飛行機嫌いで、どんなに時間を掛けてでも
新幹線などで行くという姿勢を徹底的に崩したことがありませんでした。海外ももちろん経験ありません。
なのに今回は急用で先方さんに勝手にチケットをとられてしまい、
どうしても断ることが出来ません。
それに明日はとても寒く予報では強風が。。。といっていました。
やはり強風の日は飛行機は揺れますか?
飛行機が飛び立つ前にかなり早く加速しますが大丈夫なのでしょうか?
気圧の変化などで耳が痛くなると聞きましたがどれくらい痛いのでしょうか?
と、こんな感じで、私は飛行機の全部が怖いです。
明日は強風ですし、冬型の気圧配置のようで、これはかなり揺れるのではないかと、夜も眠れそうにありません。
どなたか飛行機に詳しい方で飛行機はどうして怖くないか知っている方がいらっしゃったら私に教えていただけないでしょうか?
あと、強風時に飛行機は揺れますか?
どうぞアドバイスをよろしくお願いいたします。

早速ですが、よろしくお願いします。
明日、国内線ですがどうしても急用で飛行機を利用して
行かなくてはならなくなりました。
私はドが付くほどの飛行機嫌いで、どんなに時間を掛けてでも
新幹線などで行くという姿勢を徹底的に崩したことがありませんでした。海外ももちろん経験ありません。
なのに今回は急用で先方さんに勝手にチケットをとられてしまい、
どうしても断ることが出来ません。
それに明日はとても寒く予報では強風が。。。といっていました。
やはり強風の日は飛行機は揺れますか?
飛...続きを読む

Aベストアンサー

No.4です。
私は眠りにくい夜行バスは嫌です・・・というのはさておき、翼の上というのは一番揺れにくい場所です。また、翼の前方も揺れが自然な感じです。逆に翼の後ろは不自然な揺れになることが多いです。私は、可能なら前方を指定します。

”体が少し浮くと言うのはエレベーターのような感覚なのでしょうか?”
これはその通り、ともいえますが、浮く感覚が続く時間が長いです。エレベータでは0.x秒という感じですが、もう少し長いです。

なお、シートベルトは離着陸時はしっかりと締めてください。それ以外は緩めても良いですが、着席時は締めていてくださいね。もし揺れた時に安心できますから。

Q経験した事の無い飛行機の揺れについて

先日、飛行機で羽田から伊丹間を利用しました。
飛行機は乗りなれているので、特に危ないとかイメージは無いのですが、
今回利用したB777は経験した事の無い揺れがずっと続いていました。
機長のアナウンスによると、低気圧の影響みたいでしたが本当に死ぬかと思いました。昔、丁度この路線でJAL123機が墜落したのでその時の事が頭によぎり余計恐怖を感じました。前に座っていた方がシートベルトをゆるく締めていたかと思うのですが、大きく下に機体が落ちた時、背中まで見えて本当にビックリしました。本やTVで乱気流のことは知っていましたが、体験してみるとすさまじいものがありました。
飛行機の揺れを抑える為なるべく気流の不安定なところを飛行しない計画がと思うのですが、今回の場合は他機も含め天気の影響でダイアが乱れた為、定刻を守る為あえて不安定なところを通過したと思います。いくらパイロットやCAが訓練を受けているからといって、絶対安全とは言い切れず、事故にあう確立もあるわけです。今回はしかも夜間飛行だったため計器だけで飛行機をコントロールしていたと思います。パイロットって大変な仕事だなとつくづく思いました。安全な飛行が当たり前と思われる世界ですし。
でも乗務員さん全員正直怖くないのですかね?子供の様な質問ですが、本当にそう思ってしまいました。

先日、飛行機で羽田から伊丹間を利用しました。
飛行機は乗りなれているので、特に危ないとかイメージは無いのですが、
今回利用したB777は経験した事の無い揺れがずっと続いていました。
機長のアナウンスによると、低気圧の影響みたいでしたが本当に死ぬかと思いました。昔、丁度この路線でJAL123機が墜落したのでその時の事が頭によぎり余計恐怖を感じました。前に座っていた方がシートベルトをゆるく締めていたかと思うのですが、大きく下に機体が落ちた時、背中まで見えて本当にビックリしました。...続きを読む

Aベストアンサー

そうですね・・・

>丁度この路線でJAL123機が墜落したのでその時の事が頭によぎり余計恐怖を感じました。<
http://mito.cool.ne.jp/detestation/ja123.html
この時は、運の悪い事が続きました
1978年に伊丹空港尻餅事故→整備不良→故障墜落
と言う事で
「垂直尾翼は垂直安定板の下半分のみを残して破壊される。その際、ハイドロプレッシャー(油圧操縦)システムの4系統全てに損傷が及んで、エレベータ(昇降舵)やエルロン(補助翼)は殆ど操作不能となってしまった。そのため、エンジンと電気系統は無事なものの、油圧を使用しての操縦は不可能の状態に陥ってしまう」(アンコントロール)
となりました

>前に座っていた方がシートベルトをゆるく締めていたかと思うのですが、大きく下に機体が落ちた時、背中まで見えて本当にビックリしました<
巷で言う「乱気流」(エアーポケット)と言います
レーザーで、判る物もあれば予測不可能の物もあります
http://www.jal.co.jp/jiten/dict/p272.html

>飛行機の揺れを抑える為なるべく気流の不安定なところを飛行しない計画がと思うのですが、今回の場合は他機も含め天気の影響でダイアが乱れた為、定刻を守る為あえて不安定なところを通過したと思います<
それは、少し違います
離陸前の予想と安定飛行中では大きく変る事が、あります
ここ最近は、発達中の低気圧の通過により
乱れの少ない所を通る飛行機が密集して待たされたりする事もあるかと思います
その為に計画より遅れる事も、あります
また
時間に、間に合わせるために無理なプランを立てる事はありません
その時・その場所に合わせた「安全運行」をしています

>今回はしかも夜間飛行だったため計器だけで飛行機をコントロールしていたと思います<
離陸と着陸以外は、緊急以外は「オーパイ(オートパイロット)」で
行きます
http://www.jal.co.jp/jiten/dict/p206.html

>乗務員さん全員正直怖くないのですかね<
恐怖の為に、CAさんが悲鳴を上げてしますとお客さんに余計な
不安を与えることに、なりますから絶えず笑顔で迎えます

そうですね・・・

>丁度この路線でJAL123機が墜落したのでその時の事が頭によぎり余計恐怖を感じました。<
http://mito.cool.ne.jp/detestation/ja123.html
この時は、運の悪い事が続きました
1978年に伊丹空港尻餅事故→整備不良→故障墜落
と言う事で
「垂直尾翼は垂直安定板の下半分のみを残して破壊される。その際、ハイドロプレッシャー(油圧操縦)システムの4系統全てに損傷が及んで、エレベータ(昇降舵)やエルロン(補助翼)は殆ど操作不能となってしまった。そのため、エンジンと電気系統は...続きを読む

Q石垣島までの飛行機、揺れますか?

こんにちは。
8月か9月に石垣島へ行こうと思っています。
安いパックツアーで、東京からの出発です。
沖縄へは一度行った事があるのですが、今回初めて石垣島へ行きます。
石垣島へは那覇経由で、100人乗り程度の小さな飛行機だと聞きました。
もしかしてすっごく揺れるんじゃないかなぁと、少し不安です。
よくプロペラ機(?)セスナ機(?)はかなり揺れると聞きますが、石垣島へ行く飛行機もそんな感じの飛行機なのでしょうか?
ご存知の方教えて下さい。よろしくおねがいします…。

Aベストアンサー

こんにちは。

石垣(竹富)島が好きで、良く遊びに行っている者です。
那覇からの石垣空港行き便は、
エアニッポンだとB737-500
日本トランスオーシャン航空だとB737-400です。
小さいですが、れっきとした「ジェット旅客機」ですので、ご安心(?)下さい。

揺れですが、ジャンボは翼が大きくてしなっているので、割と「ふわん」とした長い揺れなのに対し、
このB737は、機体が小さく、翼が短く、しならないので、雲に入ると「グッ」と一瞬揺れます。でも怖いと感じたことはないです。

夏場は積乱雲が発生しているので、たいがい避けて飛んでくれますが、その雲が滑走路へのアプローチコース上にあると、
突っ込まざるを得ませんので、その時は軽く体を揺らすなどしてなじんでください(あまり揺らすと変ですけど^^;)。

*また、着陸降下時に小刻みに揺れるのは、雲のせいではなく、スポイラーを立てて減速しているため、翼の上面の気流が乱れるせいなので、慌てなくて良いです。

*那覇の出発時、勢い良く離陸したと思ったら、急にエンジンを絞るかもしれませんが、これは故障ではなく、米軍基地の航空路をクロスするときに1000フィート以下で飛ぶルールがあるためです。
ドキドキしてきたら、なるべく石垣の綺麗な海を思い浮かべましょう^^。

素敵な御旅行を。

こんにちは。

石垣(竹富)島が好きで、良く遊びに行っている者です。
那覇からの石垣空港行き便は、
エアニッポンだとB737-500
日本トランスオーシャン航空だとB737-400です。
小さいですが、れっきとした「ジェット旅客機」ですので、ご安心(?)下さい。

揺れですが、ジャンボは翼が大きくてしなっているので、割と「ふわん」とした長い揺れなのに対し、
このB737は、機体が小さく、翼が短く、しならないので、雲に入ると「グッ」と一瞬揺れます。でも怖いと感じたことはない...続きを読む


人気Q&Aランキング