マンガでよめる痔のこと・薬のこと

 時下ますますご健勝のこととお喜び申し上げます、という文章から文面を始めるときは、「時下・・・・」という文字は2行目の分に対して1文字下げてはじめるのでしょうか?
それとも、「謹啓」などではじめるときのように詰めて書いてよいのでしょうか?
どなたかご存知の方ご回答ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 1文字分字下げして書き出しますよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2007/11/26 10:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q段落の先頭文字を1字分字下げすることについて

 仕事で各種の文書を作成する機会があります。ほぼ100%ワープロ(ワード)利用です。その昔原稿用紙に手書きしていたころは、各段落の先頭文字を1字分下げていましたが(↑のように)最近はそういう配慮(?)をしなくなっていたことに気づきました。

Eメールやhtml(ホームページ作成)では1文字分下げていないので、それに影響されたのかもしれません(これも習慣的にそうしているだけで、ひょっとすると不作法なのかもしれませんが)

皆様はこの「1字分下げる」ことをどのようにお考えでしょうか?

Aベストアンサー

「仕事で各種の文書」というのが、あくまでも紙文書なのか、メール文書なのかにより、判断が分かれますね。

まず、紙文書か、電子文書でも印刷することを前提にした文書なら、国語のマナーとしての1字下げは守るべきと考えます。お若い方には古い習慣と思われるかも知れませんが、特に、社外向け文書などでしたら、会社の顔になるわけですから、作法は守るに越したことはありません。

一方、EメールやHTML文書は、先方のOSやソフトなどの環境によって見え方が異なります。行頭にブランクを入れたとしても、無視される場合があります。文字間隔、行間隔なども千差万別ですので、必ずしも紙文書の作法が、そのまま有用であるともいえません。したがって、メールなどでは、1字下げよりも、1行の字数を少なくこまめに改行、また空白行の随時使用などが推奨されるわけです。

Q時候の挨拶ほか文章の書き方。

広報誌に掲載するため人の書いた文章の添削を任されました(不得意分野)
基本的に人の文章は変えないこと句読点や誤字、脱字などのテェックが主です。
教えていただきたいのは、「拝啓」や「若葉の美しいこのごろ」などの時候の挨拶の書き出しは文頭一字あけるのでしょうか?
また上記のことなどを教えていただけるHPを教えてください。

Aベストアンサー

「拝啓」の後は、1字空け、もしくは改行して一字下げないといけませんが、「拝啓」の書き方に決まりはないようです。

下記に、基本的な決まり事を書いてある参考ページのURLを載せておきます。

参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/clubbebe/34001

Q「及び」、「又は」の前の読点の必要性

3つ以上のものを列挙する場合の「及び」、「又は」の前には、読点は書くのがいいのでしょうか、書かないのがいいのでしょうか。例えば、次の(11)、(12)のどちらがいいのでしょうか。また、(21)、(22)のどちらがいいのでしょうか。

(11) A、B、及びC
(12) A、B及びC

(21) A、B、又はC
(22) A、B又はC

また、そのようなことについて記した入手又は閲覧可能な文書があるでしょうか。

Aベストアンサー

文化庁の『言葉に関する問答集』では、(12)(22)を正式としています(総集編p.568)。しかし、現実の法令では、列挙事項が名詞句の場合はそのとおりですが、列挙事項が文節などの場合は、混乱を避けるために(11)、(21)が用いられています(文化庁も(11)、(21)が誤りだとは言っていません)。
JISでは、(11)、(21)を正式としており、実際の運用もそうなっています。
欧米語では、名詞句であっても(11)、(21)を正式としておりますが、英字新聞などでは(12)、(22)が多く見られます。これは、新聞が1字でも詰めて書きたいので、このような習慣ができたとも言われています。
私は、技術文書を本業としているため、一般文書でもJIS方式だけを使っています。

Qエクセルで数字の頭に0をつける方法

こんにちは。いつもいろいろ教えていただいて助かっています・・m(__)m

今回も初心者の質問で申し訳ございません・・。
エクセルで、入力済みのすべての数字の頭に後から「0」を付けたいのですが、その方法がわかりません・・。

例)
入力済み数字が「120」とすれば「0120」というように全ての数字の頭に「0」をつけたいのです。

「ユーザー定義」なるものを使うというのはなんとなく判るのですが・・・。

お願いいたします。m(__)m

Aベストアンサー

セルの持っている本当の値をどうされるかによって方法が違ってくるように思います。

セルの持っている値を4桁にされるのでしたら、
入力の際にセルの書式を文字列にされて0から始められるか、
頭にシングルクォーテーションをつけて0から入力されるか、
またはA1の数値の頭に0を付けられるのでしたら
B1に ="0"&A1 と入力されるかです。

これらはセルの持っている値のタイプはどれも「文字列」です。

また、セルの持っている値は3桁のままで表示だけ4桁にされるのでしたら
ユーザー定義で0000と桁を指定してください。
これはセルの持っている値のタイプは「数値」です。

Q「○○していただきますよう」と「○○してくださいますよう」

どうも私はひっかかるんです。書面で人にものを依頼するときに「○○していただきますようお願い申し上げます」と書く人。人に頼むのですから、「○○してくださいますようお願い申し上げます」の方が正しい、あるいは丁寧ではないかな、と思うのですが?

Aベストアンサー

#1です。

「いただきますよう」肯定派が多いようですね。
わたしにはやはり違和感があります。

「いただく」を用いるのなら、「○○していただきたくお願い申し上げます」とか「○○していただければ幸いです」だと思うのです。

これだと「○○してもらう(いただく)」のは話し手ですから、問題ありません。

Q契約書を送付する時の文書の書き方について

当社で作成した契約書を2部、お客様に送付し、1部に収入印紙を貼って捺印して返送してもらいたいのですが、この場合は送付文書はどのように書くのが正しいのでしょうか?

下記のように自分なりに考えて見ましたが、これで失礼はないでしょうか?

「契約書」送付の件

 拝啓 毎々格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。
 表題の件、契約書について2部送付いたしますので、捺印の上、1部返送下さいますようお願い申し上げます。                                        敬 具

良い例がありましたら教えてください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

書類送付ご案内
拝啓 貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
さて、下記書類を送付いたしますので、捺印の上、1部返送下さいますようお願い申し上げます。              
              敬具



○○契約書

以上

Q段落の書き出しは改行して1字分下げる?

国語の質問です。
段落の書き出しは改行して1字分下げると教わった記憶があるのですが、その通りにやると一行が一段落である文が続くと見た目が変になってしまいます。
これは正しいのでしょうか、それともわたしがとんでもない勘違いをしているのでしょうか?
例えば、下記のような例です。
最初の3行が全部1字分下がっています。


 拝啓 時下益々ご清栄の段、お慶び申し上げます。
 平素は弊社業務に関しまして、格別のご高配を賜わり、誠に有り難うございます。
 さて、弊社の○○○○○につき、下記の通りお見積りいたしますので、ご検討の上、
ご採用賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。            敬 具

Aベストアンサー

ご認識されている通りで、間違いないと思います。

事例
 http://www.jpcert.or.jp/event/ci-seminar.pdf


 ただし、表現されている媒体によって、臨機応変に変更されている
状況が、今の時代のようです。

http://akita.nobody.jp/repo/web03.html

Q契約書の印紙税は、どちらが支払うの?

契約書の印紙税は、どちらが支払うの?

2者で契約書を2部作成し、共に持つという時があると思います。
収入印紙は、誰が、いつ貼るのでしょうか?
出来上がった後に、双方がそれぞれ貼るのでしょうか?

収入印紙を貼るべきところを貼っていないと、3倍の税額となる
と思いますが、相手の持っている契約書に貼っていない場合は、
自分にも課されるのでしょうか?


また、1つの契約書(印紙あり)をコピーして、原本をA、コピーをB
が持つとします。
これって有効ですか?そもそも印紙のついたものをコピーするのは、お金を
コピーするように法律違反ですか?

Aベストアンサー

> 収入印紙は、誰が、いつ貼るのでしょうか?

そもそも契約書が完成していなければ印紙をはる必要はありませんから,「出来上がった後に」です。
誰が貼るのかは,作成した人がはるのです。 当事者が2人であればどちらが貼っても良いし,両者で負担しても良いのですが,業界の慣行でどちらか片方が貼ることになっている例は多いです。

> 相手の持っている契約書に貼っていない場合は、自分にも課されるのでしょうか?

印紙を貼って消印をする義務があるのは,作成した人です。そのような契約書があれば両者の連帯責任です。両者の間の負担割合は両者で決めることであって,国に対しては連帯責任です。

> これって有効ですか?そもそも印紙のついたものをコピーするのは、お金をコピーするように法律違反ですか?

印紙があろうが無かろうが契約の有効性には関係がありません。またコピーは課税文書ではありませんから印紙をあらためてはる必要はありません。ただし「契約当事者の双方又は一方の署名又は押印があるもの」や,「正本等と相違ないこと、又は写し、副本、謄本等であることの契約当事者の証明(正本等との割印を含む。)のあるもの」であって「文書の所持者のみが署名又は押印しているもの」でないものは課税文書ですから,コピーにも印紙が必要です。
印紙のコピーは違法です。しかし「印紙に紛らわしい外観を有する物」とされないようにすれば違法ではありません。しっかり消印がされていれば多分大丈夫なんじゃないでしょうか。だめそうなものなら,普通のコピー機はコピーできないようになっているか,コピーしようとすると警告を発しますよね。

> 収入印紙は、誰が、いつ貼るのでしょうか?

そもそも契約書が完成していなければ印紙をはる必要はありませんから,「出来上がった後に」です。
誰が貼るのかは,作成した人がはるのです。 当事者が2人であればどちらが貼っても良いし,両者で負担しても良いのですが,業界の慣行でどちらか片方が貼ることになっている例は多いです。

> 相手の持っている契約書に貼っていない場合は、自分にも課されるのでしょうか?

印紙を貼って消印をする義務があるのは,作成した人です。そのような契約書があれば両者の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報