実験室レベル(物理)の話なのですが溶接用語のためこちらのカテが適切かと思い質問させていただきます。タイトルどおりなのですが

1)バットジョイント、ラップジョイントにつきそれぞれの定義、用語をご説明ください(もしくはそのサイトを教えてください)
2)ラップジョイントはシルクハットのような形をしたパイプ品、ということで認識してよろしいんでしょうか?この場合フランジ部(帽子でいえばツバの部分)とパイプ(帽子の頭を覆う部分)をつなぐような場合の溶接をラップジョイントと言う、という認識でよいでしょうか?
3)まっすぐなパイプをタテに切断(輪切りでなく)して、また溶接する場合はバットジョイントとの考え方でいいんでしょうか?

どれか一つの回答でも結構です。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

カテは間違っていませんが、溶接ではなく接合ですね。


建築建材の接合方法を以下のように言います。

バットジョイント
縦継ぎ、芋継ぎなど。突き付けともいう。木口同士を突き付けに合わせて木材の長手方向に接合するもの。

ラップジョイント
LVLの製造などで、グレーディングした単板の縦継ぎ部を自動的にずらして積層接着した継ぎ手のこと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、参考となりました。

お礼日時:2007/12/18 13:54

こんにちは。



文脈からして、建材ではなく、配管の継ぎ手・溶接の話でしたらの話としてですが(ぼけたらすみません)。

(1),(2) バットジョイント(butt joint)は突合せ接合で、パイプの場合は、接合部をそのままくっつけて溶接します(バットウェルド)。お互いのパイプ部分の外周の角が落としてあり(開先)くっつけあうとその部分にV字断面のへこみができますので、ここに溶接材を流し込みます。フランジの場合は、配管の部分まで含めて一体で製造されます。
ソケットウェルドは配管を穴の開いたフランジなど差し込んで、外周部を溶接で埋めます。ラップジョイントは、穴の開いたフランジが小さなつばですっぽ抜けないようになっており、溶接されてませんので、配管上を自由に動けます。バット>ソケット>ラップの順で、条件(圧力など)の厳しいとろこに使われたと思います。
フランジ部がくるくる回るフランジがラップフランジで、しっかり溶接されていれば、バットかソケットになります。
(3)突け合せる形になれば、バットジョイントでいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、参考となりました。

お礼日時:2007/12/18 13:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこたつヒーター上部のハードボード

現在テーブルこたつをDIYで製作中です。
そこでこたつヒーターユニットの上部にハードボードが必要のようなのですが
ネットで調べても企業相手のページばかりで個人に小売してくれるところが
見つかりません。
近所のホームセンターに問い合わせたところ取り扱っていないようです。
どなたか個人でもハードボードの小売販売をしている
ところをご存知ないでしょうか?

※ハードボード=こたつヒーターとこたつ布団の間で断熱・遮熱をする板です。

Aベストアンサー

お住まいの地域が分かりません。最寄の建築関係業社、大工、内装業者、電気工事業社の方に相談するか手配して貰いましょう。又は電設資材店や建設資材店又は大きめなホームセンターで手配する事が出来ますので、ケイカル板、ケイ酸カルシウム板、石膏では無い耐火ボードとして注文してください。
ロイヤルホームセンターは何処にあるの???
http://www.geocities.jp/papasan427/newpage18.html

Q古建築用語もしくは宮大工用語に詳しい方おしえてください。

古建築用語の中で「貫打戸」という単語が出てきたのですが、どのような物なのかおしえてください。誰か古建築用語もしくは宮大工の方で詳しく知っている方おしえてください。おねがいします。

Aベストアンサー

貫打戸(ぬきうちど)は、貫(柱を貫くように穴をあけて差し込んで柱と柱をつなぐ横木のこと)を打って作った仮木戸門などの扉です。

Qやくらコタツの熱でハードボードは燃えますか?

やくらコタツの熱でハードボードは燃えますか?
やぐらこたつの椅子を中に押し込んだ時に、やぐらに毛布が接してしまうのです。そこで、やぐらの前面に、ハードボード打ち付けました。これにより、椅子はこのハードボードに当たり、毛布はやぐらに接しなくなりました。しかし、ハードボードとやぐらの距離が近くなりましたんで、ハードボードが加熱して燃えないか心配です。
すいません、アドバイスを求めます。

Aベストアンサー

高温サウナ等、特殊な環境下で
使用しない限り
木材がコタツヒーターの熱で、発火する事は
興り得ません。
一般的な温度で使っている限り
心配する必要は、ありません。

以下の資料を、ご覧いただければ
理解が出来ると思います。

[PDF] 10.建築材料の燃焼性
http://bme.t.u-tokyo.ac.jp/class_info/2006/science/pdf/09_text2006.pdf

低温炭素化を防ぐ
http://homepage1.nifty.com/hosigami/teiontan.htm

Q建築用語です。「カイモノ」という用語を教えてください。ネットで検索する

建築用語です。「カイモノ」という用語を教えてください。ネットで検索すると漢字では「支物」と書くようです。トイレのドアを購入したときの取説に記載されていた用語ですが扉の枠と開口部の枠の間に噛ませるもののようです。木工用ボンドで接着の事と記載してあります。サイズは戸枠幅×100とあります。材質や厚みを具体的にお教えください。メーカーは土・日祝が休業中で問い合わせができませんでした。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

トイレ用ドアですと、開口寸法に対して150mm程の空間が出来ます。(多くの場合)

その空間隙間を、左右どちらに振り分ける事も出来ますし、左右均等に配置する事も出来ます。

開閉する際に使いやすい位置、トイレ空間の中でより良い位置を見定めて、設置すれば良いかと思います。

注意点は、片方に入り隅(出っ張りの角の逆に、引っ込んでいる角)が絡んでいる場合は、仕上げ材(ボード&クロス等)の寸法分避けて設置する事が必要となる場合等も有りますので、注意して配置してください。

また、吊り元(扉の付く側)の方には、扉の荷重も掛かるので、そちら側は特にシッカリと強く固定する事が必要です。

ドア枠の物によっては、固定ビスが設置される箇所が予め決まっている物も有りますので、その位置に対して部分的にカイモノを入れることも可能です。

カイモノにする材料は、多くの場合、材木の企画寸法を重ねるなどして、任意の寸法を満たして取り付けられます。(枠寸法より少し大きめに)

枠を設置する際に、水平垂直を確認し、薄ベニヤ板などで不陸調整をして取り付けて完了です。

文章にすると、若干小難しいですが、順を追って行なえば簡易に出来ます。

トイレ用ドアですと、開口寸法に対して150mm程の空間が出来ます。(多くの場合)

その空間隙間を、左右どちらに振り分ける事も出来ますし、左右均等に配置する事も出来ます。

開閉する際に使いやすい位置、トイレ空間の中でより良い位置を見定めて、設置すれば良いかと思います。

注意点は、片方に入り隅(出っ張りの角の逆に、引っ込んでいる角)が絡んでいる場合は、仕上げ材(ボード&クロス等)の寸法分避けて設置する事が必要となる場合等も有りますので、注意して配置してください。

また、吊り元...続きを読む

Qフレキシブルジョイントについて教えて下さい。 平成21年の2級管工事No36(3)にて 温水等を供給

フレキシブルジョイントについて教えて下さい。
平成21年の2級管工事No36(3)にて
温水等を供給する配管では配管の伸縮を吸収する為フレキシブルジョイントを設ける。
という適正でない文があり、答えがエキスパッションジョイントを使うみたいなのですが、何故フレキシブルジョイントでは駄目なのでしょうか?
伸縮継手に変わりは無いので使って問題無いと思うのですが。

Aベストアンサー

下記サイトを見ると、【フレキシブルジョイントは可とう性を有する構造上、チューブの伸び止めとしての外装ブレイドが取り付けられているため、軸方向(X)の変位の吸収はできません。】という記述があります。
http://www.technoflex.co.jp/Product/flex/length.html
一方、ウィキには、【エキスパンション (expansion) とは、拡大・膨張を意味する。 多くのメーカーの製品は水平方向の荷重のみを考慮したものがほとんどであったが、1995年(平成7年)の兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)より、鉛直方向の荷重も考慮した製品が標準となった。】と記されています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88
もしかすると、力の掛かる方向が関係しているのでしょうか。よくわかりませんが、何かのご参考になれば。

下記サイトを見ると、【フレキシブルジョイントは可とう性を有する構造上、チューブの伸び止めとしての外装ブレイドが取り付けられているため、軸方向(X)の変位の吸収はできません。】という記述があります。
http://www.technoflex.co.jp/Product/flex/length.html
一方、ウィキには、【エキスパンション (expansion) とは、拡大・膨張を意味する。 多くのメーカーの製品は水平方向の荷重のみを考慮したものがほとんどであったが、1995年(平成7年)の兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)より、鉛直方向の荷重も考慮...続きを読む

Q診察室、処置室の面積

どうぞ、よろしくお願い致します。
私は建築を学んでいる学生ですが、設計製図の宿題に診療所の計画が出題されました。
色々調べていく中で、保健所から出されている構造設備の規定(?)の中に、診察室・手術室は10m2以上とありました。(中には9.9m2のものも)
これは、『絶対条件』なのでしょうか?
法定集(ひき方がおぼつかない状態ですが)では確認できず、他の医療系の法律に規定があるのでしょうか?
どなたか教えて頂けたらと思います。
読んで下さってありがとございました。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

病院関連の主要室(病室、診察室、手術室)などの面積、天井高さ、出入口・通路の巾、仕上げの構造等は、医療法の構造規定に定められています。
法律に書いてある面積や寸法は、最低寸法で、以上厳守が原則です。
実務においては、確認許可が下りませんね。
建築出来ないという事ですよ。
学生の間は、法律の解釈は、素直に正確に読み取ること。
拡大解釈は、建築の基礎が確りと身に着いてからおこなわないと大失敗の元となります。
ご参考まで

Qテディ・ベアのジョイント

ミニチュアベアのジョイントについて教えて下さい。
身長が2~3センチという小ささなのに5ジョイントという場合、
手足は糸ジョイントで繋ぐというのは解るのですが
頭部のジョイントはどのようにしてされているのでしょうか?
あまりにも小さいと、ボディの中でジョイントを巻き上げるのも
一苦労だと思うのですが……。

周囲にミニチュアベアを作る知人が居ないため、
どうしてもこの点がわかりません。
できれば、小さくてもフル可動のベアを作りたいと思います。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
2~3センチの小さいものでしたら、頭部も糸ジョイントでOKだと思います。
通常のジョイントのピンを、太めのとじ糸やたこ糸など丈夫な糸で代用して
ディスク部分はフェルトなどを使って、糸は玉留めしておけば良いと思います。

Q古建築用語もしくは建築用語に詳しい方おしえてください。

札幌市時計台のサイトで「土台から時計塔棟頂飾先端までの高さ」と書かれていたのですが、その中で「頂飾」という単語がどうしても気になって仕方ありません。色々調べても読みや意味が載っていないので、どうしてもわかりませんでした。もう一つ「頂塔飾り」というものが並列して表示されていたのですが、それと同じ意味なのでしょうか。建築用語に詳しい方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

北国の設計屋さんです。
「土台から時計塔棟頂飾先端までの高さ」=現在の図面表記では「最高高さ」と表します。
「頂飾」は、急勾配屋根の先端の飾りの事を言います。
「頂塔飾り」は、尖がり屋根の頂上に付ける飾りを言います。
代表的なの物は、教会の十字架や洋風建物の風見鶏です。
質問の「頂飾」・「頂塔飾り」の用語は、教会等の建築の設計図によく使います。
ご参考まで

Qバットジョイント、ラップジョイントって何?

実験室レベル(物理)の話なのですが溶接用語のためこちらのカテが適切かと思い質問させていただきます。タイトルどおりなのですが

1)バットジョイント、ラップジョイントにつきそれぞれの定義、用語をご説明ください(もしくはそのサイトを教えてください)
2)ラップジョイントはシルクハットのような形をしたパイプ品、ということで認識してよろしいんでしょうか?この場合フランジ部(帽子でいえばツバの部分)とパイプ(帽子の頭を覆う部分)をつなぐような場合の溶接をラップジョイントと言う、という認識でよいでしょうか?
3)まっすぐなパイプをタテに切断(輪切りでなく)して、また溶接する場合はバットジョイントとの考え方でいいんでしょうか?

どれか一つの回答でも結構です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

カテは間違っていませんが、溶接ではなく接合ですね。
建築建材の接合方法を以下のように言います。

バットジョイント
縦継ぎ、芋継ぎなど。突き付けともいう。木口同士を突き付けに合わせて木材の長手方向に接合するもの。

ラップジョイント
LVLの製造などで、グレーディングした単板の縦継ぎ部を自動的にずらして積層接着した継ぎ手のこと。

Qエキスパンションジョイント

マンションを購入しようと考えています。
構造がL字型ですが、エキスパンションジョイントを使った工事がされていないようです。
耐震性に問題がないか疑問です。
ちなみに、建物の形状は、7階立てで8部屋が並んでいます。これに対し、L字型に4階だての1部屋の並びが接続されています。
営業は、L字型といっても、ほとんどI型に近いので、エキスパンションジョイントは無くても十分耐震性はあるとの事でした。これって本当でしょうか?

Aベストアンサー

>ディベロッパーと設計事務所と施工会社は別々だったので

そうであれば、体制としてはなかなか良いのではないでしょうか。
(但し各々別の社名だけど実態が同じ会社の分社、ということもありますのでよく調べておくと良いと思います)
#2のかたがご指摘くださっているように、「販売業者、施工会社等を信頼できるかどうか」設計監理も含めた三者が馴れ合い関係の会社でないかどうかをそれぞれの会社案内など取り寄せたり、帝国データバンク等の民間調査機関で調べると良いと思います。



8部屋+1部屋、というLの割合を現場と図面を見ずに文章だけで傍目に伺う限りでは営業マンの話しに信憑性を受けますが、判定となるとこればかりはよく見ないとわからないと思うんです。
(入居後何年か経ってから、なんだ、やっぱり継ぎ目にクラックが入ったじゃないか!という住民の苦情が出るかどうかは未知数ですので)

#2の方もおっしゃって下さったとおり、疑い出すときりがないのですが、微妙な構造のものにジョイントを最終的に入れるか入れないかの判断を下すのは設計者の判断になるんですよ。
超おおざっぱな一般論なら8:1のこの建物で、石橋を叩いて渡る設計者ならジョイントを入れると思いますし、予算や施工効率を重視する設計者なら入れないと思うんです。
(本当のことは構造計算書の挙動が2棟的挙動とされているかどうかを見ないとわかりませんし、計算上1棟と判定されても計算想定外の事態に遭遇したときのことまで考えるときりがありません)

購入御検討のマンションが、今度新築されるマンションでしたら、#2の方がお答え下さっている通り、かなり安心できる耐震性能になります。
2000年に阪神大震災の教訓が盛り込まれた建築基準法の大改正がありましたので。

>ディベロッパーと設計事務所と施工会社は別々だったので

そうであれば、体制としてはなかなか良いのではないでしょうか。
(但し各々別の社名だけど実態が同じ会社の分社、ということもありますのでよく調べておくと良いと思います)
#2のかたがご指摘くださっているように、「販売業者、施工会社等を信頼できるかどうか」設計監理も含めた三者が馴れ合い関係の会社でないかどうかをそれぞれの会社案内など取り寄せたり、帝国データバンク等の民間調査機関で調べると良いと思います。



8部屋+1部...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報