直接印刷所への問い合わせも考えているのですが、こちらの方が早く回答をいただけるかもしれないと思ったので書き込みさせていただきます。

同人誌を作っているのですが、表紙の背幅がわからなくて困っています
印刷所は「くりえい社」を使うつもりです。
http://www.kurieisha.com/faq/hyoshi-c.html
このページを見ていると、背幅はB5本を見本に書かれています。
私が作りたいのはA5サイズの表紙込み20ページほどの薄い本なのですが、背幅がどのくらいになるのかわからないのでデータでサイズを作ろうと思っても分らず困っています。

向かって右側の図通りに作ると、仮に余白を5ミリずつにした場合

横14.8ミリ+14.8ミリ+5ミリ+5ミリ=30.6センチ
縦210ミリ+5ミリ+5ミリ=22センチ

…になりますよね。この通り作って大丈夫なのでしょうか?
背幅を入れなければずれたりしますでしょうか…
もしずれる場合、表紙の方の絵がずれるのか背表紙の方の絵がずれるのかどちらでしょうか。表紙には絵をいっぱいに入れて、裏はシンプルに文字だけの表紙を予定しているので、表紙がもし裏表紙側にずれてしまうと少し見苦しい感じになってしまうので;

経験豊富な方、お助け下さいませんでしょうか。お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

はじめまして。


私も何度かくりえい社様は利用させていただいたことがあります。
正直、くりえい社様のサイトは背幅計算について、非常にわかりづらいところに記載されており、何度も質問掲示板で質問されているのを見かけます。

サイト内をくまなく調べると、↓のページに計算式が載っています。
http://www.kurieisha.com/kihon/sonota3.shtml
※ページ中ほどの背幅計算方法という部分。
本文用紙の厚みによって変わってきますので、本文用紙を決定されてからでないと、正確な背幅は計算できません。

ただ、20ページの本でしたら、背幅は1mm~2mm程度ですので殆ど気にする必要のない程度かと思われます。
上記アドレスにて、ご確認ください。

背幅を入れない場合、勝手に向こうで調節して表紙にしてくださいます。多分均等に左右の余白から取っていただけるとは思うのですが、表表紙をあわせるように…等指示を書いておけば、その通りにしていただけると思います。

印刷所への質問は、直接印刷所に聞かないと、回答者がどんなに自信を持っていても間違っていることがあります。
次回からは、お急ぎでも印刷所に直接問い合わせをオススメいたします。

素敵なご本になりますように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。お礼が遅くなり申し訳ありません;
とてもわかりやすく丁寧に教えて頂き、ありがとうございます!
経験者の方からのお話で大変助かりました。
特殊な紙は使わないつもりなので、そこまで分厚くならないと思うのですが、1~2ミリだったらあまり気にしないで大丈夫かな…と安心致しました。念のため発注書に表表紙にあわせて欲しい項を明記しておこうと思います。
今回急だったためこちらでもアドバイスを募りましたが、これからはなるべくその印刷所へ直接の方が確実ですよね;申し訳ありません。
それにも関わらずご丁寧にありがとうございました! 大変助かりました。

お礼日時:2008/01/03 02:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWordのとじしろ

現在縦書き原稿をWordで作成しています。
「ファイル」→「ページ設定」のところに「とじしろ」の欄があるのですが
「上」と「左」にしかありません。
「右」つけたいのですがどうすれば、右につけれますか??
おそらく余白をどうとるかだと思うのですが、
それがイマイチわからなくて…

原稿サイズはB5です。Word2000を使用しています。
ご存知の方、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「とじしろ」という形式では、できないようです。

同じところの余白の右側を綴じ代相当分だけ大目にとれば
結果的には右側に綴じ代を作ることは可能です

Q「賜る」と「承る」の違い

辞書を調べても同じような意味のような気がするのですが、「賜る(たまわる)」と「承る(うけたまわる)」の違いって何ですか???

Aベストアンサー

違いを明確にするならば

賜る→「もらう」の謙譲語
承る→「聞く」の謙譲語

と思えばいいと思います。
なので、品物をもらう場合は
「賜る」と言いますが、「承る」とは言いませんね。
でも意見や助言などをもらう(聞く)場合は
どちらも可能ってことです。

Qとらのあなに委託する時。。。

こんにちは。とらのあなさんに随分前(2003年の冬あたり)で、同人誌の委託を申し込んだのですが断られてしまいました。
ジャンルもそれほどメジャーではなかったしむしろマイナーに入ります。
部数なのですが50部位でした。
直接取り扱えない理由を聞こうと思ったのですが内容が悪い(手抜き)と思われてしまったのかな、と思い伺いませんでした;;(私的にもあまり満足いく内容ではなかったのですが;;)

とらのあなさんなど大手委託業者さんは何を基準にして同人誌を委託しているのでしょうか。
部数でしょうか。。それとも内容でしょうか。
みなさんの意見を是非お聞きしたいです。

どうか宜しく御願いいたします。

Aベストアンサー

同じく委託したことはありませんが・・。
会社的に儲からないから~とかが、あるんじゃないでしょうか?

ある程度メジャー系や18禁とかなら、来客する人に受けるでしょうし。
売り上げによる委託か、棚貸し(スペース貸し)による委託かでもまたかわるでしょうしね。

会社的にはお金儲けが基本ですから、内容はともかくとしてマイナー+小部数ではどうかな?と思ったのではないでしょうかね?
(あくまで想像です)

Q初めての同人誌の価格について

初めまして。

私は今年の夏に初めて同人イベントにサークル参加します。
同人誌を作って売る・・・ということも初めてのことなのですが
本の価格で少し悩んでます。

初めて作る同人誌は価格は高めだと売れない、ということを
聞いたのですが、いくらくらいがいいのでしょうか?
もし、宜しければ皆さんの経験談をお聞かせ下さい。

ちなみに同人誌はオフセットで作る予定で、発行部数は30部。
ページは恐らく20ページ前後でB5サイズ。
発行にかかる印刷費を元に、1冊辺りの値段を計算すると
大体700~800円くらいになります。

Aベストアンサー

はじめまして。

初めての参加だと、値段付けに迷いますよね。
ただ、他の方に聞いてもなかなか難しいものがあります。
まず、原価等考えずに、ジャンル内の相場で売るとしても、ジャンルによって相場が大きく違います。
異様に安いジャンルもあれば、最盛ジャンルを含め、ちょっとお高めなジャンルもあります。ですので、ちょっと具体的な数字は……。

ただ、値段付けには2種類あります。
採算重視で原価を回収できる額(もしくは、儲けが出る額)にするか、儲けは無視して、とにかく手に取りやすい価格にするかです。
原価にそって高くつけると、結局は手にとってもらえず、誰にも読んでもらえない……挙句、印刷代の回収も出来ないということにも。

周りの同ジャンルのサークル様の様子を見て、その額より少し低めくらいにされてはいかがでしょうか?
そうすると、今回の場合確実に原価割れしそうですが…。
損を少しでも少なくしたいのでしたら、オフセット印刷ではなく、オンデマンド印刷にしたり、早割を利用する等工夫されてはいかがでしょうか?

初めて作る同人誌は高いと売れない~ではなく、お客さんが初めて手に取るサークルの本は、高めだと手が出ないということかと思います。
自分が好きなサークルの本なら、高くても買いますが、初見のサークル様だと、どんなお話を書かれるのか分からないので、なかなか冒険できないということ。
なので、次回以降も初めて自分のサークルに立ち寄ってくださったお客さんは、高いと手にとってもらえないと思います。

初めてのイベントが、素敵なイベントになりますように。

はじめまして。

初めての参加だと、値段付けに迷いますよね。
ただ、他の方に聞いてもなかなか難しいものがあります。
まず、原価等考えずに、ジャンル内の相場で売るとしても、ジャンルによって相場が大きく違います。
異様に安いジャンルもあれば、最盛ジャンルを含め、ちょっとお高めなジャンルもあります。ですので、ちょっと具体的な数字は……。

ただ、値段付けには2種類あります。
採算重視で原価を回収できる額(もしくは、儲けが出る額)にするか、儲けは無視して、とにかく手に取りやすい価格に...続きを読む

Q同人誌再録本の発行部数で悩んでいます

発行部数について悩んでいるのでご意見いただきたく願います。

一年以上前に完売したコピー本とオフ本5種類分と
書き下ろしをまとめた再録本を作ろうと考えています。
150Pほど、値段安め予定です。

当時1種類につき大体50部ほどをイベント2回で完売していました。
現在は1種類150部ほどをイベント2・3回+通販で完売しています。
最高で1種類250部発行・完売経験があります。そのときもページ数多め・安めの設定でした。

悩みの原因は上記の250部発行の本が
予想以上に買っていただけて再販が大変だった事があります。
ページ数が多い・安いという条件だと発行部数が多くてもいいのか?
それとも再録なので通常発行部数の150部よりも少ないほうがいいのか?

今まで再録の経験がない事と優柔不断な性格から
目途が立てられず大変迷っています。
個人で決めていくのが同人活動だとは思いますが
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ジャンルの流れにもよると思いますよ。
例えば、今も新規客が流れているようなら、再録もまた売れるでしょう。
ゲームなどでは、ハードが変わるたび(特にPCやWii、PS3などから携帯型へ移植)に新規客が出てきます。
そういう「きっかけ」があるのなら、再録もいい売れ具合になるでしょうけどね。

再録として、1年前ならスパンとしては少し短い気がします。
何かジャンルに大きな流れがある(アニメなどのテレビ化や漫画化など)のなら、そのスパンでも問題ないと思いますが、何もなければ、スパン的に早い気がします。
ただ、再録して欲しいという声が多いのなら、再録してもいいと思いますが、サイトを持っているようなら、そこでアンケートを取るのもいいでしょうね。

再録自体のことですが、その再録に書き(描き)下ろしがあれば、常連客なら手を伸ばす率は高くなります。
また、小説の人は加筆訂正した上で再録・文庫版にするなどして以前とは違う形で再録したら、常連客も手を出す率は少し高くなります。
完全な再録なら、常連客は手を出しません。

その250部出たのは、他の本と内容(作品の傾向やカップリングなど)は違うのですか?
他の本と何も違わず、ただページ数多めで値段が安いからという理由でしょうか。
私はそれだけが理由ではないように思えますが。
出した時期はジャンル的に最高潮だったとか、本の内容が万民受けするものだったとか、宣伝方法が違ったとか、いろいろな要因があるはずです。

私が聞く限りでは、あまり再録の部数を多く出す人はいません。
また、いつもの発行部数より多く出していつまででも在庫として残った人もいます。
イベントに行けなくても、通販があれば手に入りますからね。
今まで買えなかった人たちだけを対象にするのですから、通常より少なくする方が「無難」だと思いますが、ジャンル的に再燃焼しているようなら、通常部数で問題ないかと思います。

ジャンルの流れにもよると思いますよ。
例えば、今も新規客が流れているようなら、再録もまた売れるでしょう。
ゲームなどでは、ハードが変わるたび(特にPCやWii、PS3などから携帯型へ移植)に新規客が出てきます。
そういう「きっかけ」があるのなら、再録もいい売れ具合になるでしょうけどね。

再録として、1年前ならスパンとしては少し短い気がします。
何かジャンルに大きな流れがある(アニメなどのテレビ化や漫画化など)のなら、そのスパンでも問題ないと思いますが、何もなければ、スパン的に早い気がし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報