人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

12リットル水槽に4~5センチの流金を2匹飼っています。水は0.6%程度の食塩水です。
飼い始めてから半年ほど経ちますが、1匹が、最近、頭を下にして、底の方でほぼ垂直になってほとんど動かなくなってしまい、転覆病を疑っています。
最近、これまで平気だったエアレーションの水流が辛いようで、水草の下にもぐって体を支えているような様子も見られます。
当初は砂利の上に沈んだえさを探しているのかと思っていたのですが、じっとしているのでそうではないみたいです。
ただ、えさやりのため水槽のふたを開けると上に上がってくるので、えさは食べたいみたいです。最近、フレークタイプから小粒の沈むタイプのえさに変えたのですが、えさが食べにくいみたいなので、おなかがすいて元気がないのかなとも思っています。
あと、冬になって水温が15~18度程度まで下がってきたので、冬眠なのかな?とも思っています。
以前同じ症状で困られている方の質問も見ましたが、冬眠だったりおなかがすいているのかも知れない、とも思って改めて質問しました。
対処法や考えられる病気をご存知の方、教えてください。お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

> 元気なほうの金魚は常におなかの調子が悪いのか、白い糞や気泡交じりの糞を毎日のようにしております。



動きの怪しいものの糞の状態が分からないので何も言えませんが、現段階だと元気な方の金魚の方が、転覆病になりやすいかもしれませんね。

> スペースの関係上、もうひとつの水槽を用意するのは難しいので、今の水槽でココア浴させたいと思っているのですが、良くないでしょうか?

別に現水槽でも構いませんよ。
ただし、水槽の中に水草とか砂利が入っていないという前提ですけど・・・
入っている場合は、全部抜いて下さい。
入ったまま行ってしまうと、水草は洗えば済みますけど、砂利の場合はココアが砂利の中に取り残されてしまい、水質悪化の原因を招きます。

ココア浴中は、ろ過装置はもちろん外しておいて下さいね。
ろ過装置回していたら、ココアをろ過してしまい、目詰まり起こしますし、何よりココア浴の意味はありません。

ご存知の通り、金魚は結構与えられたら何でもガツガツ食べたがる生き物です。
ご飯の時間はしっかり分かっているのか、「オラオラ、エサよこせー!」って暴れまわってませんか?w

半年ぐらい食べなくても平気な生き物らしいので、週1回程、夜だったら夜だけ食べさせないデーを設けている方もいらっしゃいます。
そうやって金魚の体調管理をされている方もいらっしゃいますので、それも考えてみられてはいかがでしょうか?

あとは、質問文を読み返してみたのですが、12L水槽に金魚2匹は狭すぎます。
金魚は1匹につき10L必要とされています。
考えてみたら、水質の悪化が原因ではないか?とも思います。
飼い始めて半年経つそうですが、一年ぐらい経過したらもっと大きくなりますよ。
我が家のワキンも飼い始めた当初は、2~3cmだったのに、今や15cmぐらいに育ちました。
リュウキンも結構小さかったのに、ワキンよりでかくなりましたよ。

水槽が広ければ広い程大きくなりやすいとも言われますが、でも質問者様の水槽は金魚にとっては狭いなぁと感じます。

ですので、出来たらもう少し大きめの水槽をご用意されることをオススメしたいです。
ただスペースの問題上無理そうなので、そうなると大変になるでしょうけれど、常に水質のチェックが必要となり、水替えの回数も増やさなきゃならないと思います。

普段水替えはどうされていますか?
本によって、人によって月1回~週2回と言う方まで様々です。
我が家では、20枚700円するPHシートを利用して、水質の管理を行っております。
(貧乏性なので、1枚を3分割にして使ってますケドw)

まだまだ未熟者なのでカルキをカルキ抜きで抜いた後は、水質安定剤等を追加して、水質の安定を図っております。
そういうのはされていますでしょうか?

今一度、水質の問題や、エサのやり方等について見直してみる必要があるかと思います。

こんな感じでいかがでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

引き続きご回答頂き、ありがとうございます。
水槽が小さいのは、重々承知しております・・・
金魚にとってはかわいそうな環境においてしまって
もうしわけないなぁと思っています。

えさやりについては、過度なえさやりが良くないと聞いていたのと、
転覆気味の子がいることから、週に1度、1~2日間は絶食するようにしています。

水換えは夏は週に1度~10日に一度、秋~冬は2週間に一度と
いうペースで、水槽の1/3程度を交換しています。
また、水換え後に、バクテリアの水を加えています。

この週末、できるだけのことはしてあげたいと思い、
ヒータを買って水温を少しずつ上げてみましたが、
あまり効果は見られず、今は、底のほうでおなかを上に向けて
息も絶え絶えな状態です。

ココア浴に絶えうる体力をもっているか不安は残りますが、
ほかに手立てがないので、一度やって見ます。
本当にご丁寧に教えてくださりありがとうございました。

お礼日時:2008/01/15 12:30

糞の状態はどうですか?



白くてポロポロとした糞が出ているとお通じの調子が悪い(便秘気味)様ですよ。

そんな場合は、金魚流腸内洗浄をオススメします。

ココア浴(純正ココア)

今生活している水槽とは別の水槽に10Lの水とエアレーションを用意して、そこに1~2gのココアを入れます。
水に入れてもなかなか溶けないので、あらかじめ別の容器でお湯で溶かしておいてから、入れてかき混ぜると良いでしょう。

そこに金魚を入れて、2~3日絶食で放置しておくと素晴らしい程の糞を出しますよ。
何度かやってみたのですが、それはそれは素晴らしい程の量の糞を出してくれました。
ただ、ココアと金魚は考えれば普段出会わない存在です。
量と日数は必ず守る様にして下さいね。

丸物のピンポンパールも転覆病にかかっていた時にもやってみましたが、一時的でしたけれど、転覆が改善されました。

金魚愛好家の中には毎月されている方もいらっしゃいます。
また、不思議なことに熱湯には平気でもココアに弱い菌もいるらしいです。
松ぼっくりの様にうろこが開いてしまう松かさ病の治療にもココアは有効とされています。

転覆病の初期状態でしたら、完治するかはどうかは分かりませんが、ココア浴をしてかなり状態が良くなったという報告例がいくつもあがっています。
一度、糞の状態を見てみて下さい。

18度用のヒーター売っているので、15度前後じゃ冬眠のうちには入らないと思いますよ。
ただ、動きは確かに鈍くはなっていると思います。

この回答への補足

早速回答ありがとうございます。
具合が悪いほうの金魚は最近糞をしているところを見たことがありませんが、元気なほうの金魚は常におなかの調子が悪いのか、白い糞や気泡交じりの糞を毎日のようにしております。
えさをあげた後~次の日は、おなかに空気がたまるのか、水面近くで浮いていることが多いです(転覆はしていませんが)
やはり2匹とも転覆病気味ということでしょうか・・・
スペースの関係上、もうひとつの水槽を用意するのは難しいので、今の水槽でココア浴させたいと思っているのですが、良くないでしょうか?
もし、今の水槽でも大丈夫であれば、ろ過は外すべきでしょうか?
すみません、引き続きご回答頂ければ幸いです

補足日時:2008/01/11 13:24
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金魚の寝かた(休み方)を教えて下さい。写真の状態は寝ているのですか?

金魚の寝かた(休み方)を教えて下さい。写真の状態は寝ているのですか?

家の金魚(娘がお祭りですくった白オランダ)は
時々、水槽の端にある水草(たまにヒーターの配線の隙間)に
挟まってジーッとしています。

頭が下の状態で動かないので最初は病気かと思ってビックリしましたが
普段は元気に泳いでいるし白点病など目に見える病気もないし
たぶんエラ呼吸も普通だし・・・寝ているのかな?思います。

みなさんの飼っている金魚はどうてすか?

飼育環境は40cm水槽・外掛フィルター・ブクブク(エアカーテン)
ヒーター26度・人口水草&水草(マツモ)です。

Aベストアンサー

金魚の睡眠とはなんぞや?という問題があります。
これに対して、東京医科歯科大学生体材料工学研究所所長、井上昌次郎先生は著書「動物たちはなぜ眠るのか」の中で、魚類の睡眠はレム睡眠で、脳は活性化していると研究結果を書かれています。
睡眠は、脳を休憩程度に軽く休めるものから、人間のように昏睡状態(ノンレム睡眠)近くまで脳の機能を停止するものまで、生物の種類により大きな開きがあると書かれています。
「霊長類・哺乳類・鳥類・爬虫類・両生類・魚類・軟体動物・昆虫」が以下の特徴を示している時間帯を睡眠と定義できるようです。
(睡眠の基本的な特徴)
・長い不活動期
・反応の低下・安全な場所の選択
・特有の姿勢
・1日の中でほぼ同じような時刻に眠る
以上より、魚は睡眠状態に入ると、何も考えないでボーとしている。
恐らく目も見えているけど、ボケーとしている。
金魚は、運動機能、脳の活性を最低限まで落とし泳ぎながらボーとしている。
無理やり人間に当てはめると、声を掛けられればすぐに目覚めるくらいの、リラックスして気持ちよい浅い眠りについている状態。
もしも、自分の体に危害が加わるような緊急自体になると即、危険回避行動が取れるように準備しながら休憩している状態のようです。

参考:
井上 昌次郎 著「動物たちはなぜ眠るのか」(丸善ブックス)
http://www.athome-academy.jp/archive/medicine/0000000201_01.html

写真の金魚は(睡眠の基本的な特徴)を示しているようにも思えるので、多分、寝ているのだと思います。

そうすると、次に、何故、このような寝姿なのか?と言う疑問が生じます。
ひょっとすると、金魚にとって、水槽内の水流が強すぎる環境なのかも知れません。
唯一「水槽の端にある水草」部分の水流が弱いく、寝やすい場所なのかも知れません。

3時間ほど、金魚が寝る時間にエアポンプと外掛けフィルターを停止してれば分かります。
(3時間程度エアポンプと外掛けフィルターを停止して問題ありません、一回ではハッキリしないので数日掛けて数回試して見ます)
エアポンプと外掛けフィルターを停止しても、現在の場所で休むことが多いようならば、「水槽の端にある水草」部分が好きなのでしょう。

エアポンプと外掛けフィルターを停止したら「水槽の端にある水草」部分で寝なくなるようならば、水槽内の水流に問題があります。
ブクブクの設置場所や、外掛けフィルターの排水ルーバーの方向や取り付け位置を見直しを行い、水槽内に弱水流域を作った方が良いと思います。

金魚の睡眠とはなんぞや?という問題があります。
これに対して、東京医科歯科大学生体材料工学研究所所長、井上昌次郎先生は著書「動物たちはなぜ眠るのか」の中で、魚類の睡眠はレム睡眠で、脳は活性化していると研究結果を書かれています。
睡眠は、脳を休憩程度に軽く休めるものから、人間のように昏睡状態(ノンレム睡眠)近くまで脳の機能を停止するものまで、生物の種類により大きな開きがあると書かれています。
「霊長類・哺乳類・鳥類・爬虫類・両生類・魚類・軟体動物・昆虫」が以下の特徴を示している...続きを読む

Q金魚が頭を下に沈みます

屋台ですくって1年たつ金魚です。
今日家に帰ると金魚が横になって底に沈んでいました(>_<)

急いで別のバケツに塩水をつくり移したのですが、頭を下に角度45度から60度逆立ちした状態で浮いたり沈んだりしています。
時に横ひれをつかってパタパタしますが、尾びれと背びれは硬直しているのかすぐたたんでしまいます。

原因として夕べ屋台ですくってきた出目金を隔離せずすぐ一緒にいれてしまったことが考えられるのですが、肝心の出目金のほうは元気そうです。

病気をもらったのかもしれませんし、何か他に原因があるのかもしれませんが。。。
病名を検索するも転覆病しかヒットしません。 同じような経験をされた方いらっしゃいましたら助けてください。

Aベストアンサー

実際、どんな状況なのか眼で見たワケじゃないのでなんとも言えませんが、頭が下でお尻が上で斜めになっているというところだけ見れば転覆病っぽいですね。
ただ、横になって底に沈んでいたってところが気になりますが・・・

他にも、どこかおかしいところがないかどうかよく確認してみて下さい。

転覆病はかかってしまうとすぐに死にはしませんが、徐々に弱っていって死んでしまう病気です。
完全な治療法はないと言われています。
ただ、近年金魚愛好家達の間で、注目されている治療法があり、転覆病で検索されたのなら目にされているかもしれませんが…

ココア浴(使うのは無糖ココア)

というのがあります。

転覆病は、お通じが悪かったり、腸の調子が崩れたりすると起こるそうなのですが、1Lに1~2gのココアを入れて、金魚を2~3日入れておくと驚く程糞を出します。
愛好家の中には、一ヶ月に一回されている方もいらっしゃいます。
初期の転覆ならば、ココア浴は有効です。
このココア浴は、うろこが開いてしまう松かさ病の初期の治療にも有効とされており、大変注目されています。

症状が出るまで、どういう風に金魚を管理されていましたでしょうか?
・水質が悪化してませんでしたか?
・ご飯をあげすぎていませんでしたか?
夏場は特に水質が悪化しやすいので、PHシートでこまめにチェックされる様にして下さい。

金魚屋の息子
http://www1.kcn.ne.jp/~puni/
こちらのサイトの金魚質問BBSの情報量は素晴らしいので是非活用してみて下さい。

実際、どんな状況なのか眼で見たワケじゃないのでなんとも言えませんが、頭が下でお尻が上で斜めになっているというところだけ見れば転覆病っぽいですね。
ただ、横になって底に沈んでいたってところが気になりますが・・・

他にも、どこかおかしいところがないかどうかよく確認してみて下さい。

転覆病はかかってしまうとすぐに死にはしませんが、徐々に弱っていって死んでしまう病気です。
完全な治療法はないと言われています。
ただ、近年金魚愛好家達の間で、注目されている治療法があり、転覆病で...続きを読む

Q金魚が逆立ちしています

年末に買ってきた金魚の5匹のうちの1匹が、頭を下にして直立しています。他の4匹は水槽の右の底の方に沈んでいます。
水槽の大きさは60×35センチで、金魚の種類は和金ではなくて全てヒラヒラのついた、まだ小さめの金魚です。酸素ポンプはついているので酸素は足りていると思います。
過去の投稿で、寒いと沈む金魚がいると書いてあるのを見たんですが、年末まで生きていた金魚(大往生しました)はそんなことはなかったので・・・。
問題の逆立ちした1匹は、エサを与えると一番最初に食べに上がってくるのですが、食べ終わるとまた底のほうで逆立ちしてしまいます。薬を入れて様子をみていましたが、一向によくなる気配がありません。どなたかこの症状が何だか分かる方、どうか回答お願いします(困)

Aベストアンサー

流金は大きくなると逆さまになってしまうことがあるのですが 今回の場合は小さいようなので違うようですね。金魚は水温が10℃以下になると餌は食べなくなって底のジッとしています。10℃以下になったときは餌は中止です。あげちゃうと食べないから水が汚れるだけです。日中に室温が上がって10度以上になると餌を食べるようになります。水温計を入れてみるのも一考です。あとの原因は水交換でしょうか。5℃の差があるとショックで今まで元気だったものまで落ち付くまではジッとしてしまいます。ハイポをいれてカルキを抜くのは必須ですが同じ水温で交換してみてください。弱っているとしたら薬液もそうですが大さじ1杯の塩をいれてみるのもいいと思います。あとはヒーターをいれて15℃くらいを保てればジッとすることもなく動き回ります。

Q金魚が動かなくなりました

室内で飼っている金魚(和金)が水槽の底で動かなくなりました。
最初は眠っているのかなとも思いましたが二日もその状態が
続いているので病気なのではないかと思います。
他の金魚数匹は元気です。
エサを与えると食べようとして上に上がるのですが上手く
食べる事が出来ず(見えないようです)結局底に戻ります。
上手く体勢を保つ事が出来ないようで水の流れによって
水底を移動しています(風船が風で床の上を転がる感じ)
外見上は病気の兆候は確認出来ません。
水温かと思い今朝ヒーターを入れました。

このままでは死んでしまうのではないかと気がかりです。
どなたか対処法を教えて頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

一匹だけ動かなくなったのですから、「寒さ」ではなく何らかの異常だと思います。かなり弱っているようなので、間に合うかどうかわかりませんが、次の方法を試してください。

まず、弱っている金魚は元気な金魚に攻撃されますから隔離します。飼育水の一部を他の水槽かバケツに移し、弱った金魚を移します。その際、金魚は水温の急激な変化に弱いので、十分注意してください。
そして濃度0.5%になるまで少しずつ塩を入れていきます(食塩浴)。
ろ過器は使いません。エアレーション(ぶくぶく)は必要ですが、なければとりあえずかまいません。簡易式のものを後で入手してください。
えさは断ちます。2週間くらいはえさを断っても金魚は大丈夫。えさを与えると、消化器官に負担をかけて、さらに弱るのです。

とりあえず、これで様子を見ます。病気によっては、さらに薬浴が必要になることもあります。

金魚の病気のほとんどは水質の悪化で起こります。特に春先は水がいたんで病気になることが多く、まめに水換えする必要があります。
「金魚の病気」で検索すると、いっぱいヒットします。勉強して、治してあげてください。

回復するといいですね!

参考URL:http://pw.kingyo.info/pukiwiki.php?%C9%C2%B5%A4%A4%CE%BC%A3%CE%C5

一匹だけ動かなくなったのですから、「寒さ」ではなく何らかの異常だと思います。かなり弱っているようなので、間に合うかどうかわかりませんが、次の方法を試してください。

まず、弱っている金魚は元気な金魚に攻撃されますから隔離します。飼育水の一部を他の水槽かバケツに移し、弱った金魚を移します。その際、金魚は水温の急激な変化に弱いので、十分注意してください。
そして濃度0.5%になるまで少しずつ塩を入れていきます(食塩浴)。
ろ過器は使いません。エアレーション(ぶくぶく)は必要ですが、な...続きを読む

Q金魚の色が抜ける?のはどうしてですか?

らんちゅうを飼っています。一匹がみるみるうちに色が抜けてしまい、ヒレなどは赤いですが、ウロコの部分はみんな白くなりました。

一匹だけならまだしも、最近またもう一匹も色が抜けはじめました。

もともとカラダに白い部分がない、真っ赤な子達はそんなに色が落ちたとか、薄くなったという印象はありませんが、白と赤のブチ??の子は薄くなってきた感じです。

消えた色はもう戻らないとは思いますが、今の色を保つにはどうしたら良いでしょうか?餌も一応「色揚げ用」みたいなのをあげています。病気でもないと思います。何が原因かなど詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

金魚の色は一度薄くなっても元に戻す事が出来ます。

金魚の色素、とりわけ赤色はカロチンを多く与える事で鮮やかになりますが、金魚は胃が無いので
ちゃんと消化吸収させるには、飼育環境を改善しなければなりません。

餌は、カロチンを中心にバランス良くビタミンが配合された物が色揚げ用として販売されていますが
金魚によって合わなかったりするので、いろいろ試してみて下さい。
消化吸収という面では、フレークタイプの方が優れている気がします。

また、関連して太陽光もある程度は色揚げに必要になってきます。
水槽で飼うなら直射光は絶対避けて、レース越しなど柔らかい光で日光浴させて下さい。
でも、当てっぱなしは駄目です。
池などと違って水槽は、届く太陽光が強烈なので過度のストレスになり得ます。
イヤがっていると思ったら、もっと弱くしたり時間を短くしたり工夫して下さい。

庭の池などで藻がたくさん繁殖したグリーンウォーターでは、適度な日光と栄養豊富な藻のおかげ
でかなり綺麗に色が出ます。

もう一つは水です。
水換えでストレスを与えると見る間に色が薄くなっていきます。
ほんとに見てる間にです。
質問者さんの仰る白と赤のブチ柄だと顕著ですね。
少なくとも換え水の温度は合わせて下さい。
フィルターにちゃんと濾過バクテリアが繁殖していれば、そんなに頻繁に水換えをしなくても大丈夫
なので、1週間に一度1/3くらい換えれば充分水質は維持できます。
驚かせたり水換えのストレスが頻繁にあると色の為にも金魚の為にも良くないので注意して下さい。

それと、真水での交換は避けたほうがいいです。
ペットショップなどでは魚の体を保護する効果のある添加剤が売られているので、水に適量混合し
てあげるとストレス緩和になります。

金魚は熱帯魚より遥かに強健ですが、ストレスは少ないにこしたことはないです。
強健でも苦しい物は苦しいと思います。

僕が金魚を飼っていた経験上で、色についてのアドバイスが出来るのはこの程度ですが、参考にな
ればうれしいです。

金魚の色は一度薄くなっても元に戻す事が出来ます。

金魚の色素、とりわけ赤色はカロチンを多く与える事で鮮やかになりますが、金魚は胃が無いので
ちゃんと消化吸収させるには、飼育環境を改善しなければなりません。

餌は、カロチンを中心にバランス良くビタミンが配合された物が色揚げ用として販売されていますが
金魚によって合わなかったりするので、いろいろ試してみて下さい。
消化吸収という面では、フレークタイプの方が優れている気がします。

また、関連して太陽光もある程度は色揚げに必...続きを読む

Q金魚薬浴中。どんどんひどくなってきています(*´д`*)なぜ?

先日、薬浴についてこちらで質問させていただいたばかりなのですが、日に日に状態が悪くなってきている気がします。画像を添付しているので見てください。これはよくなる兆候なのか、やはり悪化しているのか・・。
メチレンブルーで薬浴中、水槽内を見ていると、掃除して水替えしたばかりなのに、糸状というか繊維質みたいなものがやたらにフワフワ~としていて、もしやカビ?と思い水も泡立つので居てもたっても居られず再度水替えをしました・・・。そして今度は、底砂もいれず(メチレンブルーで青色に染まってしまったので・・・)ヒーターのみを入れ、フレッシュリーフに変えました(いけないかな・・と思いつつ、あまりにも金魚にメチレンブルーが付着して(特に痛んでいる部分)辛かったので(*´д`*)
あ~こんなに色々やったら金魚に負担になってしまうと思いつつも・・。
どう見ても症状は悪化しているような感じですし、一番ひどい金魚はヒーターの近くにいきじーっとしています・・。もう諦めるしかないのでしょうか・・・。

Aベストアンサー

多分、白点病から併発した水カビ病だと思います。うちの金魚さんも水替えをした時に罹る事が多かったです。(水替えの時に浄水器や敷石まで洗いませんでしたか?)

とにかく、白点病を治すのが先決で、薬浴&水温の上昇しか対処法は無いでしょう。(うちの金魚はそう言う危機を3~4回は経験している。現在、10歳で、先々月に初めて卵を産みましたよ。)暖かく見守る事と、薬浴時は餌は少なめに。餌が残るともっと水が傷むので。(2~3日は餌さ無しでも生きてるもんです)

Q金魚の体に白い膜のようなものが!!

金魚の体に白い膜のようなものが!!
一週間ほど前に金魚すくいで手に入れた出目金1匹、金魚2匹のうち、今朝金魚が1匹死んでいました…
遺体を埋葬するときに体に白い膜のようなものが覆われていたことにびっくり。
よく見ると生きている出目金さんにも白い膜が!!
なんだか、出目金さんも動きが悪く…水槽の下でうずくまったり、気持ち移動したりの程度。
弱ってきているように見えます。

(1)塩浴ってやつをしてみたほうがよいでしょうか?
(2)もし、するとしたら…方法を教えてください

なんせ、金魚は初めて飼うもので不安です…

Aベストアンサー

白雲病か水カビ病だと思います。
水カビ病は白雲病より菌糸が目立ち、カビという感じがします。
白点病ではないと思いますが、どちらにせよ白点病と白雲病と水カビ病は同じ薬で対応出来ます。

症状が進んでいると塩水浴では完治しないので薬浴させてください。
弱っているならトドメになりかねませんが、何もしなくても死んでしまうでしょう。
薬は店員さんに相談してもいいですし、No1の方が記述している薬のどれでもかまいません。
ホームセンターにペットコーナーがあるなら大抵売られています。


金魚を、他に用意できる入れ物がなければバケツにうつし、エアストーンでエアレーションします。
小さめの器に水と規定量の薬を溶かしたものを用意し、バケツに10分以上時間をあけて少量ずつ加えていきます。
まだ金魚が小さければ薬は規定量より若干少なめにしてください。

一週間を目安に薬浴し、その間絶食が通例ですが、小さければ3日に1度は少量の餌をあげてください。
水から異臭がしたときは1/3もしくは1/2交換します。
くれぐれも交換する薬水は一気に加えず、徐々になじませるように慎重に加えてください。

塩水を加える場合は0.5~0.6%、1リットルあたり5~6グラムになります。
小さければ0.3%でかまいません。
塩は蒸発しないので、交換する分の塩の量は若干少なめにしなければ濃度があがってしまいます。
家庭で使われる食塩で大丈夫です。

出来れば今日中に行ったほうがいいと思います。

白雲病か水カビ病だと思います。
水カビ病は白雲病より菌糸が目立ち、カビという感じがします。
白点病ではないと思いますが、どちらにせよ白点病と白雲病と水カビ病は同じ薬で対応出来ます。

症状が進んでいると塩水浴では完治しないので薬浴させてください。
弱っているならトドメになりかねませんが、何もしなくても死んでしまうでしょう。
薬は店員さんに相談してもいいですし、No1の方が記述している薬のどれでもかまいません。
ホームセンターにペットコーナーがあるなら大抵売られています。


金魚を、他...続きを読む

Q金魚のフンについて

金魚のフン(ウンチ)について質問です。
飼育中の金魚に乾燥飼料?というのでしょうか?
店で売ってる餌のみを与えています。(色上げ用、育成用などの餌)
餌を多めに与えているのもあり結構大量にフンをします。
その中に形はフンと同じような物ですが白いフンが出てきています。結構長いです。ウンチも同じように長い物をしますがそれと同程度の大きさ形をしています。
これは寄生虫なのでしょうか?
どの金魚も同じような物を出します。ショップでも見たことがあるのですが、これは消化不良などの影響ででるものなのか、それともフンの一部なのか、寄生虫なのか教えて下さい。また、寄生虫の場合対処法を教えて下さい。
それから、寄生虫の場合人間にはうつるのでしょうか?

Aベストアンサー

線虫や条虫は、マダマダ研究途中の生物ですから、金魚の消化器に寄生する種類が無いとは言い切れませんが、金魚の消化器に寄生する「線虫や条虫」は、あまり聞きません。
金魚に飼料用のイールワームを与えると「Anguillula silusiae」という線虫が、一種類だけが寄生することが確認されています。
「Anguillula silusiae」は全長4~5mm程度ですから、PASAO様のご質問の寄生虫とは合致しないと思われます。

細くて白い糞、または、透明の糞ならば、恐らく消化不良を疑われたほうが良いと思います。
消化不良の原因が、
・夏場の高水温によるものなのか?
・飼育数が多く、過密飼育によるストレスなのか?
・過密飼育では無いが、他の魚のイジメによるストレスなのか?
分かる範囲で、調査し、その対応をされるのが良いと思います。

なお、ご質問では、白い糞に混ざって普通の糞も排出されているようですから、即、生命にかかわる危険性は低いと思います。

民間療法では、ココア浴が金魚の消化不良に効果が認められています。
http://bbs.kingyo.info/kako/soudan9/soudan9_0004.html

> 寄生虫の場合対処法を教えて下さい。
・金魚に寄生する寄生虫には、次の5種類が一般的です。
A「イカリムシ」
A「ウオジラミ」
A「ギロダクチルス」
A「ダグチロギルス」
B「ミトラスポラ症」
B「アニサキス症」

体表に寄生する(A)タイプの寄生虫には、薬剤「リフィッシュ」による薬浴が主な治療方法です。
http://www.suiso-ya.com/SHOP/ks-05.html
内臓に寄生する(B)タイプの寄生虫には、有効な治療方法はありません。

> それから、寄生虫の場合人間にはうつるのでしょうか?
金魚(観賞魚)を生(刺身)で食べれば、アニサキスなどが人間に寄生する可能性はあります。
ですが、観賞魚水槽で人の皮膚を破って体内に侵入する寄生虫は確認されていません。
仮に、手に小傷があったり、水槽水で濡れた手で、口に触ったり、目を擦れば、目に見えない細菌類が体内に侵入する可能性はあります。

人間の免疫力は強力です。
常日頃から、シッカリ睡眠を取り、シッカリと栄養を摂取し、ストレスを溜めない生活を送って、免疫力を高めていれば、体内に侵入した寄生虫や細菌類に負けることはありません。

蛇足ながら、
唯一注意したほうが良いのは、自然採取したサワガニ、ザリガニ、カエル、ナメクジは、肝臓や脳、肺にシスト(大繁殖巣)を作る危険な寄生虫がいます。
発症する可能性は低いのですが、万一発症すると極めて重篤になることがあります。
サワガニ、ザリガニ、カエル、ナメクジに触れた後は、目や鼻、口に触れることの無いように、そして、石鹸で手を洗うように気をつける方が良いでしょう。


参考:
1・「Anguillula silusiae」英文pdf
http://www.tm.nagasaki-u.ac.jp/society/jstm/3-2.pdf
2・魚介類の寄生虫
http://www8.plala.or.jp/mi/umiyama/sk/musi.html

線虫や条虫は、マダマダ研究途中の生物ですから、金魚の消化器に寄生する種類が無いとは言い切れませんが、金魚の消化器に寄生する「線虫や条虫」は、あまり聞きません。
金魚に飼料用のイールワームを与えると「Anguillula silusiae」という線虫が、一種類だけが寄生することが確認されています。
「Anguillula silusiae」は全長4~5mm程度ですから、PASAO様のご質問の寄生虫とは合致しないと思われます。

細くて白い糞、または、透明の糞ならば、恐らく消化不良を疑われたほうが良いと思います。
消化...続きを読む

Q金魚の様子が変です

うちの金魚なんですが、最近垂直になって(頭を上にして)じっとしている事が
多くなりました。

以前はそんなことはなかったので少し気になります。
とくに体調が悪いとかはなさそうです(朝はえさをねだってばくばく食べているので)。
いったいどうしたというのでしょうか?

Aベストアンサー

金魚は和金ですか?丸物ですか?
浮かんだり転覆したりしていなくても、いわゆる転覆(沈没)病になりかけではないでしょうか。

丸物が転覆病になりやすいそうで、うちの丹頂も口を上にして突っ立ったままほとんど動かなくなったことがあります。
エサも食べなくなり下目使いで周りを見るくらいで泳ぎもせず、その後隔離して治療しようとしましたが、甲斐なく亡くなりました。その状態になってからも何ヶ月かは生きていましたが、今思うと良かれと思って民間療法をいろいろ試したのが何かかわいそうでした。

他にも出目金が転覆病(こちらは本当に浮かんで横になってしまう)になって亡くなりました。

私の経験からすると、症状が進んでから普通の状態に戻ることはありませんでした。
エサのやりすぎと水質の悪化(酸性化)は悪影響があるように思います。

原因もハッキリしませんし、これといった治療法もないようなので、なるべく環境を良くするのが大切だと思います。
転覆(沈没)病でなくても底に体をつけてじっとしているのは心配です。
フンの状態など特に変わりありませんか?消化不良という可能性もあります。
消化の良いエサに変えるとか、現在エサをじゅうぶんに食べているなら、少し減らし気味にしてみてはいかがでしょうか。

金魚は和金ですか?丸物ですか?
浮かんだり転覆したりしていなくても、いわゆる転覆(沈没)病になりかけではないでしょうか。

丸物が転覆病になりやすいそうで、うちの丹頂も口を上にして突っ立ったままほとんど動かなくなったことがあります。
エサも食べなくなり下目使いで周りを見るくらいで泳ぎもせず、その後隔離して治療しようとしましたが、甲斐なく亡くなりました。その状態になってからも何ヶ月かは生きていましたが、今思うと良かれと思って民間療法をいろいろ試したのが何かかわいそうでした。

他...続きを読む

Q金魚 これって赤斑病?(写真あり)

先ほど水槽を眺めていたら特定の金魚の尾びれに
赤い小さな点々(5~7mm範囲で)が出来ていました。
これって赤斑病でしょうか?
見た目としては血が溜まって腫れている感じです。

水槽環境は以下のとおりです。
サイズ:90*45*45
バクテリア:BICOM78、BICOM21PD
魚の数:金魚、5匹
     熱帯魚、5匹(金魚との混泳を前提に熱帯魚屋さんに選んでもらいました)
砂利:新五色30kg(大磯のほうがいいでしょうか?)
新規に立ち上げて10日くらい。(まだ水替えはしていません)
水温:28度くらい
餌の量:小さじ1.5*1日2回
金魚の状態:泳ぎ方を見ていてもいつもと変わらず元気な様子です。

ネットで調べると赤斑病だった場合、塩を入れたりするみたいですが
まずなにをすればいいですか?
塩を入れる場合、上記水槽でどれくらい入れればいいでしょうか?
このまま今まで通りの飼育を続けて大丈夫でしょうか?
他の魚に影響はありますか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

> 赤い小さな点々(5~7mm範囲で)が出来ていました。
> これって赤斑病でしょうか?

・赤斑病かも知れませんし、擦れや怪我かもしれません。
どちらにしても、現段階(5~7mm範囲)では、まだ、様子見の段階。
積極的な治療段階ではありません。

金魚の体力、免疫力が赤斑病に勝れば、自然治癒する可能性もある段階です。
赤斑病であり、金魚の体力、免疫力が負ければ、今後、24時間~48時間で、鬱血点が増え、出血も始まり、患部が広がります。
病状が進行するようならば、直ぐに治療を開始できるよう、準備だけをしておく段階です。

・今、行えることは水替えと、濾過器、底砂の清掃。
赤斑病の原因菌(運動性エロモナス)は、常在菌ですから、どんな水槽にも存在するグラム陰性菌の仲間です。
この菌が爆繁殖すると、体力、免疫力の弱い魚から病気を発症しやすくなります。
この菌は、水槽水の有機物が増える(=水の汚れ)と増殖しやすくなります。
夏場の高水温も、菌を間接的に活性化させる要因です。
水替えと清掃により、飼育水の清水化が重要です。

=赤斑病の治療=
・病魚が一匹だけならば、隔離水槽にて治療。
・隔離水槽の水は、2/3以上の水替え。(新水)
・規定量の薬浴+0.5%塩水浴。
・エアポンプによる十分なエアレーション。
・濾過器内の活性炭マットや活性炭パットは取り外す。
・薬塩浴期間は一週間。
・金魚に食欲のある場合は少量与えても良いが、餌を与えた場合は薬塩浴開始後4日目に一度水替えし、追薬と追塩を行う。

使用薬剤
・グリーンFゴールド顆粒
・エルバージュエース
どちらの薬剤も、濾過バクテリアと水草に被害が及びます。
出来るだけ、本水槽での使用は避けたい薬剤です。
本水槽での使用は、複数の魚に病気の兆候がある場合。

> 赤い小さな点々(5~7mm範囲で)が出来ていました。
> これって赤斑病でしょうか?

・赤斑病かも知れませんし、擦れや怪我かもしれません。
どちらにしても、現段階(5~7mm範囲)では、まだ、様子見の段階。
積極的な治療段階ではありません。

金魚の体力、免疫力が赤斑病に勝れば、自然治癒する可能性もある段階です。
赤斑病であり、金魚の体力、免疫力が負ければ、今後、24時間~48時間で、鬱血点が増え、出血も始まり、患部が広がります。
病状が進行するようならば、直ぐに治療を開始できるよう、準備だ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング