寝ると体温は上がるのでしょうか、下がるのでしょうか?
雪山で遭難した場合、「眠ると死ぬぞ!」というようなシーンがドラマなどであったりしますが、あれは体温が下がるから危険なのかと思っておりました。
一方経験的に、うたた寝していた時に汗をかいて目が覚めたことが何度かあり、体温が上がって起きたように感じました。
実際のところ、これらのケースではどのような事が起きているのでしょうか?睡眠中、体温はどのようになるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

20歳、医学生です。



結論から言って睡眠時には体温は覚醒時に比べて低下します。ただしこれは代謝による熱産生が少なくなることによって起こる二次的なものではありません。皮膚血管拡張や発汗による熱放散亢進の結果であり、積極的な体温低下といえます。発汗と体温低下が同時に起こるのは矛盾しているように感じるかもしれません。風邪により発熱したときを思い出してください。悪寒がして布団にくるまっていたくなる、またガタガタふるえる。つまり寒さにさらされたときと同じ反応でしょう(体温は上がっているのに)。これとは逆に解熱時には汗をかく、また暑くなって布団をはじいてしまいます。つまり暑さにさらされた時と同じ反応です。このことは発熱時には暑いと感じる閾値が上昇している、解熱時には逆に低下していると考えることが出来ます。この閾値は視床下部で調節されています。発熱時ほど激しくはありませんが睡眠時でも同じ原理でこのようなことが起こると考えられます。

>一方経験的に、うたた寝していた時に汗をかいて目が覚めたことが何度かあり、体温が上がって起きたように感じました。

上で述べたように体温が上がっているように感じているだけで実際は下がっているのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門的な解説をありがとうございました。
発汗と体温低下が同時に起こるとは思いもよりませんでした。暑いと感じる閾値も低下しているのですね。納得です。

お礼日時:2008/01/13 00:27

眠ると、体温だけじゃなく、内蔵機能も低下して、朝起きると体が回復するのです。

だから、寝る前に、空腹にして胃、腸、心臓、等に負担をかけず心身ともに、休み、疲れた体を回復するのが、理想なんです。冬山で遭難すると寒くて、体の機能が低下して、無理に体を生き返らせるための行為で、例えば睡眠剤で、自殺しようとしている人と、同じで、覚醒作用の薬で、体の機能を、回復させるので、眠るのとは、まったく正反対です。睡眠中に、何らかの、疲れ、冷や汗は、疲れすぎ、ねるまえに、大食、風引き、などの、調子が悪い証拠です。人間の体は、ありがたいものです。そうして、体の調子を睡眠中に、回復してくれます。
貴方を、生んで、そのような、体を作ってくれたご両親に、感謝すべきです。寝ていても、息はしてくれるし、心臓は血液運んでくれるし、熱があれば汗をかいて体温を正常にしてくれます。夜食べたものも、胃袋が消化に頑張ってくれています。その体に感謝。貴方を生んでくれた、ご両親に、もっと感謝、ご先祖さんにも、感謝ですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど!感謝ですね。
空腹で寝るのが理想とは知りませんでした。
早速のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/13 00:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q汗は体表面の熱エネルギーを奪って気化することで体温を下げるので、体温調

汗は体表面の熱エネルギーを奪って気化することで体温を下げるので、体温調節という観点からは拭かない方が良いんですよね?
間違っていたらご指摘ください。

Aベストアンサー

基本的にはOKと思いますが、
流れるほど大量の汗ならちょっと拭いたって放熱効果はほとんど
変わらないと思います。

大体、流れるほど大汗かいたって比例する放熱効果があるわけじゃないし、
タオルで拭う程度ならまだ肌に残っていて
「放熱効果を完全になくす」わけでもありませんし。

Q冬になるとなかなか起きれません 何かいい起き方ないですかね?

冬になるとなかなか起きれません
何かいい起き方ないですかね?

Aベストアンサー

寒くて布団から出れないというのも原因の一つと思われるので、エアコンでタイマーをかけて部屋を暖かくするというのも手だと思います。後基本はやはり目覚まし時計でしょうね。(^_^;)

Q雪山で睡眠薬を飲み、アルコールも飲んだら?

雪山で睡眠薬を飲み、アルコールも飲んだら死にますか?私はアルコールが駄目で、飲むと動悸が早くなり反対に目が覚めますが、それでも眠くなり防寒着をきても死ねるのでしょうか?眠剤とアルコールは何か関係ありますか?ふとした質問です。誰にも見つからないとしての仮定です。

Aベストアンサー

薬物の代謝経路の一部はアルコールの代謝と共通しています. ということは「アルコールの処理をしようとすると薬の処理にまで手がまわらない」となるわけで, 結果的に「薬とアルコールを一緒に飲むと薬が効いている時間が長くなる」可能性があります.

逆に, 日常的にアルコールを飲んでいる人は, ついでに薬の処理能力も高いため「薬が効きにくい」ことがあったりします.

Q【科学・矛盾脱衣】矛盾脱衣とは極寒地で遭難した人が死体で見つかったときに自ら服を脱いで全裸の状態で見

【科学・矛盾脱衣】矛盾脱衣とは極寒地で遭難した人が死体で見つかったときに自ら服を脱いで全裸の状態で見つかることを言います。

実際はどうなんでしょう?

プールで服を着たまま風に当たると上半身裸のときより早く体温を奪われている感覚になります。

極寒地で服着てたらもっと体温が奪われて早く死ぬのではと思いました。

服を着ていた方がいいのでしょうか?

場所は雪とします。
地上にいます。

Aベストアンサー

確か幻覚で脱いでしまうので、当人の意志ではどうにもならないはず

Q【生物学】喉が渇いて尿が溜まっている状態は矛盾しているのではないか? 喉が渇いて早々に目が覚めてしま

【生物学】喉が渇いて尿が溜まっている状態は矛盾しているのではないか?


喉が渇いて早々に目が覚めてしまった。

コップ1杯の水を飲んで口を潤すと同時に尿意があることに気付いてトイレに行ってはい排尿すると出るわ出るわドバドバ尿が出るではないか。

そこでふと疑問に思った。

体は水分をあれほど欲していたのに体内には排尿として大量の水分があった。

なぜ体内は体内にある余分な水分と判断して膀胱に排尿として水分を移動させたくせに喉が渇いた信号を脳に送ってるんだ?

本当は身体は水分は余っていたが脳が命令を間違えて出していた?

けど口はパサパサで本当に水を欲した状態だった。

本当は身体は水分を欲していた。

けど排尿として大量の水分を抱えていたのも事実である。

これはどちらが正しかったのでしょう?

質問:

身体は水分は足りていた?足りていなかった?

Aベストアンサー

体の有害な老廃物は膀胱へ持ってゆかねばならない。

一度膀胱へ溜まった水分を再吸収する仕組みを持っていない。
膀胱へ溜まった水は戻してはいけない有害なもの。という仕組み。
腎臓でろ過する時、水分も一緒に出る為、出てしまってはいけない水分は腎臓で「再吸収」されて体に戻る。

ろ過した後、発汗などで水分が少なくなった場合はどうしようも無い。
発汗などで水分が少なくなった後でろ過する場合は、ろ過機能を縮小して水分が出て行かない様に、コントロールしている。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報