出産前後の痔にはご注意!

ブロードバンド上に動画をアップしたいのですが、現在300Kのものを500Kにする実験をしなければなりません。
で、ホント恥ずかしい質問なんですが、この300K、500Kと
いうのはいったい何のことでしょう。通信速度のことですか?
また、300Kを500Kにすると、画面のサイズが大きくなるのでしょうか。メリットなど教えてください。
あまりにも初心者な質問ですいません・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

転送速度です。


1秒間に何bit転送するかというビットレートを示します。
300K というのは300K bpsを指します。
1秒間に送る量が増えれば、それだけ高画質のものを送ることが可能です。
画面を大きく表示するようなものでは、高画質でないと画質が荒くなります。

ストリーミングにおいては、安定した転送速度を出さないと、音や絵が飛んでしまう事がありますので、500Kで安定しなければ、300Kを使うしかない場合もあります。

この転送スピードは、もろもろの関係で遅くなります。
ADSLで、1.5M(1500K) や 8M(8000K) というものでも、500Kを安定して出せない状況もありますので、ご注意ください。
    • good
    • 0

ご質問文章から見ると、転送速度の事だと思います。



bpsとはbit Par Second、つまり1秒間に何ビットの情報が転送されるかと言う意味です。

記号ではb/sです。

bpsが上がる程、画質や音質が向上します。

今はブロードバンド対応のインターネット放送は300Kbpsが多いですが、ダイアルアップ用の56Kbpsのインターネット放送と比べると、画質、音質は各段に良いのは一目瞭然で分かります。

YAHOO-BBでは1Mbpsで歌手のプロモーションビデオを流してますが、画質はもう殆どテレビを見ている感じです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング