痔になりやすい生活習慣とは?

A 回答 (9件)

白人にあらずんば人にあらず。

    • good
    • 0

そんなことわかりません、というのが答えですね。


可能性なんていくらでも考えられますから。

たとえば、東方見聞録にジパングの記述がなくなってコロンブスがアメリカ大陸を発見しないかもしれない。それでも誰かが発見するでしょうが、他の誰かが、別の時期に発見すれば、アメリカはもちろんのこと、ヨーロッパの歴史にも影響を及ぼすでしょう。
それがどのような結果をもたらすかは何億通りだって考えられるから、もしかしたら、西洋列強によるアジアの植民地支配もなかったかもしれませんね。
    • good
    • 0

ほかの方とは違う目線で質問を読むと


明治維新がなかったらとも解釈できるのですが<現在の日本が明治以降を指すことが多いため>
おそらく列強のどこかの植民地になり、言語も失われているでしょう
例をあげればグレートブリテン島のウェールズ地方の英語以外の言語です
その理由は現在言語が残っているところは征服する側の言語です。
もちろん通貨の単位もJPYではなくなっている
ハワイ王国のような結果でしょう
    • good
    • 0

米英戦争で今よりも地球が破壊されてると思う。

    • good
    • 0

日本の地政学的な価値については、No.1,3の方の意見に同意です。


その他、日本の経済的な影響について回答します。
これについては私がグダグダ書くより、マレーシア元首相のマハティール氏の演説の方が、より格調高く本質的なので紹介します。

○92年10月香港で開かれた欧州・ 東アジア経済フォーラムでの演説「日本なかりせば」から引用

> 日本の存在しない世界を想像してみたらよい。もし日本なかりせば。
>ヨーロッパとアメリカが世界の工業国を支配していただろう。欧米が基準
>と価値を決め、欧米だけにしか作れない製品を買うために、世界中の国は
>その価格を押し付けられていただろう。
> 自国民の生活水準を常に高めようとする欧米諸国は、競争相手がいない
>ため、コスト上昇分を価格引き上げで賄おうとする可能性が高い。社会
>主義と平等主義の考えに基づいて、労働組合が妥当だと考える賃金を、
>いくらでも支払うだろう。
> ヨーロッパ人は労働側の要求をすべて認め、その結果、経営側の妥当な
>要求は無視される。仕事量は減り、賃金は増えるのでコストは上昇する。
>貧しい南側諸国から輸出される原材料品の価格は、買い手が北側の
>ヨーロッパ諸国しかないので最低水準に固定される。その結果、市場に
>おける南側諸国の立場は弱まる。輸出品の価格を引き上げるかわりに、
>融資と援助が与えられる。
> 通商条件は、常に南側諸国に不利になっているため、貧しい国はます
>ます貧しくなり、独立条件はいっそう失われていく。さらに厳しい融資
>条件を課せられて<債務奴隷>の状態に陥る。
> 北側のヨーロッパのあらゆる製品価格は、おそらく現在の三倍にもなる
>ため、貧しい南側諸国はテレビやラジオも、今では当たり前の家電製品も
>買えず、小規模農家はピックアップトラックや小型自動車も買えないだろ
>う。一般的に、南側諸国は今より相当低い生活水準を強いられることに
>なるだろう。
> 南側のいくつかの国の経済開発も、東アジアの強力な工業国家の誕生も
>ありえなかっただろう。多国籍企業が安い労働力を求めて南側の国々に
>投資したのは、日本と競争せざるを得なくなったからに他ならない。

> 日本との競争がなければ、開発途上諸国への投資はなかった。日本から
>の投資もなっから、成長を刺激する外国からの投資は期待できないことに
>なる。
> また、日本とのサクセス・ストーリーがなければ、東アジア諸国は模範
>にすべきものがなかっただろう。ヨーロッパが開発・完成させた産業分野
>では、自分達は太刀打ちできないとと信じ続けただろう。

> 東アジアでは、高度な産業は無理だった。せいぜい質の劣る模造品を
>作るのが関の山だった。したがって西側が懸念するような「虎」も「龍」
>も、すなわち急成長を遂げたアジアの新興工業経済地域(NIES)も存在し
>なかっただろう。
> 東アジア諸国でも立派にやっていけることを証明したのは日本である。
>そして他の東アジア諸国は、あえて挑戦し、自分達も他の世界各国も驚く
>ような成長を遂げた。

> 東アジア人は、もはや劣等感に苛まれることはなくなった。いまや日本
>の、そして自分達の力を信じているし、実際にそれを証明してみせた。

> もし日本なかりせば、世界はまったく違う様相を呈していただろう。
>富める北側はますます富み、貧しい南側はますます貧しくなっていたと
>言って過言ではない。北側のヨーロッパは、永遠に世界を支配したこと
>だろう。マレーシアのような国は、ゴムを育て、錫を掘り、それを富める
>工業国の顧客の言い値で売り続けていただろう。

参考URL:http://www.tamanegiya.com/mahathi-ru19.10.16.html
    • good
    • 0

#1のmdas1192さんに賛成です。



日本がなければ、朝鮮は単にロシアかその他の欧米列強に支配されていただけだと思います。日露戦争では、ロシアと日本は、朝鮮の取り合いをやったわけですから。

また、日本同様、欧米列強の支配を受けたことのない数少ない国として、トルコがあります。この国は第一次大戦にドイツ側に立って参戦し敗北、ギリシャ軍、イギリス軍、ロシア軍の侵入でトルコという国が消滅するのは時間の問題とまで思われました。ここにケマル・パシャという有能な軍人が突如として登場、侵入してくる各国軍を撃退して、トルコがアナトリアを領土として存続するための基礎を築いたのです。ケマル・パシャはオスマン王朝の世襲君主制を廃して共和制を導入、難解でトルコ語の多彩な母音に合わないアラビア文字(なにしろアラビア語には母音が3種類しかない)に替わり本人が2日徹夜しただけでつくったトルコ語向けの改良アルファベットを導入して識字率を上げるとともに、政教分離を国家の大原則として樹立、さらには日本より先に女性参政権を認めるなど、奇跡的な業績を残した人です。ケマル・パシャは今でもトルコ国民の絶対的な尊敬を集めていますが、じつは、彼の近代化政策は日本のマネであり、明治天皇の写真を大切にしていたことで知られています。「トルコ人であることは幸せである」をモットーに、国の団結を維持し、見事に欧米列強の植民地と化すことを回避した彼ですが、その間、やはりかなりの無茶をしており、帝国主義時代には隣国に対して強国が悪事を行ってしまうというのが不可避であるという、日朝関係と同じ問題を引き継いでいます。具体的には、オスマントルコは末期になると、隣国のアルメニア人を大虐殺するのですが、主な動機はアルメニア人がロシアの手先であると思われていたことです。ケマル・パシャによる新生共和国トルコにしても、この問題に対して関与していなかったわけではなく、東方戦線ではやはり、アルメニア・ロシア連合軍がなだれ込んでくるのを撃退しています。ケマル・パシャの業績が素晴らしすぎて、彼を批判することはトルコではタブーと化していますが、彼がアルメニア人との共生を実現できなかったのは、事実です。現在においても、アルメニア・トルコ国境は閉鎖されたままであり、トルコ系国家であるアゼルバイジャンと組んで、東西からアルメニアを経済封鎖しているので、旧ソ連邦の国の多くがロシアからの完全独立を志向しているのに対して、アルメニアはロシアとの関係強化につとめている例外事例となっており、ロシアの支援がなければ、いつ、またトルコ人にやられるかわからない、という警戒感を感じることが出来ます。
    • good
    • 0

それなりにうまくやってる。


所詮島国。
    • good
    • 0

何も変わらなかったと思いますよー


地球温暖化は促進され、戦争による犠牲者の数は変わらず、ほかの国の学者たちが、研究すべきテーマをひとつ失う。それだけです。
お寿司は広まらなかったかも。ほどほどに寒い地域の島国だけでしか作れないから。浮世絵の文化はどこかの国が生み出したかもしれないです。アニメもどこかが開発したかもしれない。
でも、日本が存在しなかったら「あなた」は存在しなくて、今こうして書き込みを日本の言葉で行うこともできませんでしたね。「日本が存在しなかったら」なんて「くらむぼんが存在しなかったら」位の問題にしか提議されず、違う国が違う国に対して、誹謗中傷をする。今の日本と同じことを繰り返したでしょう。
なくてもあってもいいものだから、存在しているものもある。すっごい害があったり、すっごい美徳だけだったら、とっくに滅ぼされているのではないでしょうかね。何も変えられないし、変えようとも思わないおちゃらけな人間がいる限り、傷つくひとは多く癒されるひとは多く、救われるために努力するものがいる。
「国」というものを一概に言い切ることはとてもむづかしく、あなたの求めているものが概念であるのか歴史であるのか、IFの哲学であるのか判断つきません。肯定も否定もしませんが、存在しなかったら変化を起せません。ですから、変化を起せない日本が存在しない(パラドックス!)のだから、世界は何も変化しません。

被害・加害・倫理・悪徳・暴力、それらは、あなたが二行で質問できてしまうほど、簡単ではないはずです。
    • good
    • 0

日本なかりせば、世界はまだ欧米列強による帝国主義・植民地主義が続いていたと思います。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング