ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

統括安全衛生責任者は建設現場にのみ置く必要があるのでしょうか?
建設業の事務だけを執り行っている事業所には置く必要はないのでしょうか?
常時30人しかいないので総括安全衛生管理者は置く必要がない事業所です。
ちなみに現在はとりあえず支社長を総括安全衛生管理者として選任しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>統括安全衛生責任者は建設現場にのみ置く必要があるのでしょうか?


 規定人員数以上の全ての業種に置く必要があります。
>建設業の事務だけを執り行っている事業所には置く必要はないのでしょうか?
 会社社員総数(パート・派遣社員含む)で置く必要があります。
>常時30人しかいないので総括安全衛生管理者は置く必要がない事業所です。
現在はとりあえず支社長を総括安全衛生管理者として選任しています。
労働安全衛生法および関連法令を最初から勉強し直して下さい。
理解出来る頃には、貴方の質問は、解決するでしょう。
ご参考まで

この回答への補足

さっそくの返答ありがとうございます。
おっしゃる通り勉強し直すべきですが、法の解釈の違いで先輩と食い違っており、先輩の解釈によると法律では「事業者で、一の場所において行う事業の仕事の一部を請負人に請け負わせているもののうち、建設業その他政令で定める業種に属する事業を行う者は、その労働者及びその請負人の労働者が・・・」とあり、
「事業の仕事の一部を請負人に請け負わせているもののうち」とあります。
事務だけを執り行う事業所の人間が全員社員であれば請負人に請け負わせているものではないので統括安全衛生責任者を置く必要がない、という論理です。
もちろん総括安全衛生管理者は必要ないのはわかってます。
もし、とんちんかんな補足であれば申し訳ございません・・・

補足日時:2008/02/21 12:41
    • good
    • 0

補足につきアドバイスします。


法の解釈の違いで先輩と食い違っているとのこと。
先輩と一緒に所轄の労働基準監督署に行って、法の解釈について聞きに行って来るのが手っ取り早いです。
訊きに行きましょう。
早く問題が解決できるでしょうから。
ご参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それができたらそうしてます。。。
こそっと電話で聞いてみます。
お忙しい中本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/02/21 14:46

質問者の立場では



労働安全衛生法および関連法令を熟読してください
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
確かにもう少し勉強したほうがいいのはその通りです。
法律の読み方というのに慣れていなくて申し訳ございません。

お礼日時:2008/02/21 12:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q安全衛生責任者等の系統図・役割の覚え方を教えてください。

このたび一級電気工事施工管理士資格に挑戦するために勉強中なのですが、

統括安全衛生責任者・総括安全衛生管理者・元方安全衛生管理者・店社安全衛生管理者・安全衛生責任者・安全衛生管理者・安全衛生推進者・等々

たくさんありすぎてまぎらわしくてどうやって覚えようか苦戦しています。

系統図などでわかりやすい資料がありましたら教えていただきたいのですが、なければなんでもアドバイス頂けますようお願い致します。

Aベストアンサー

これでどうでしょうか

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%B4%E5%83%8D%E5%AE%89%E5%85%A8%E8%A1%9B%E7%94%9F%E6%B3%95

Q建設業の安全衛生体制について。

建設業に勤務しています。
安全衛生体制のことを教えて下さい。
下請会社に安全衛生責任者を置く場合、
元請会社は何を置くようになるのでしょうか?
調べたところ、総括安全衛生管理者、元方安全衛生管理者などがあることは分かりましたが、常時50人以上などの条件に合わず(多くて15名くらいで、常時ではありません。)、どれになるのか見当が付きません、
また、安全衛生責任者を置くことは義務付けられているのでしょうか?
それから、安全衛生責任者になるためには、講習を受ける必要があるのでしょうか?

Aベストアンサー

>下請会社に安全衛生責任者を置く場合、元請会社は何を置くようになるのでしょうか?
質問の主旨を良く理解できませんが、
元請において、統括安全衛生責任者が選任された場合に下請会社それぞれに安全衛生責任者をおきます。(安衛法16条)話が逆では?

>(統括)安全衛生責任者を置くことは義務付けられているのでしょうか?
質問の場合、確かに安衛法では該当しないかも分かりませんが、該当しないから選任してはいけないということもありません。(安衛法15条)

>小規模な建設現場で、下請会社有りの場合の安全衛生体制でも、発注者に提出を求められた場合、統括安全衛生責任者は必要ということになるのでしょうか?
発注者の意図はたとえ小規模であっても、安衛法等の目的の沿って安全管理を行いなさい、ということと思います。安全だけでなくあらゆる管理において、管理体制、責任体制を明確にする必要があります。その手法を安衛法に準じて行うだけです。発注者が統括安全衛生責任者の選任を要求しているのであれば、選任すればよいことと思います。(この場合労基署に選任報告の義務はないと考えますが、報告しておいた方が万が一ためによいと思います。)

>安全衛生責任者になるためには、講習を受ける必要があるのでしょうか?
(以下本当に自信なしです。)
俗に言う職長教育の必要はあるけど必要条件でない?同じく統括安全衛生責任者も元方指針や通知通達による講習もあるけど?

少なくとも、質問の場合は安衛法に定義する統括安全衛生責任者の名前を借りるだけですので、・・・。


以下蛇足ながら、
#1さんは「統括安全衛生管理者」、「統括安全衛生責任者」、「店社安全衛生管理者」、「安全衛生管理者」、「安全管理者(どこにも出てきていませんが)」の区別がついていませんようで、話がややこしくなります。統括安全衛生管理者と元請とはあまり関係のある話ではありません。

>下請会社に安全衛生責任者を置く場合、元請会社は何を置くようになるのでしょうか?
質問の主旨を良く理解できませんが、
元請において、統括安全衛生責任者が選任された場合に下請会社それぞれに安全衛生責任者をおきます。(安衛法16条)話が逆では?

>(統括)安全衛生責任者を置くことは義務付けられているのでしょうか?
質問の場合、確かに安衛法では該当しないかも分かりませんが、該当しないから選任してはいけないということもありません。(安衛法15条)

>小規模な建設現場で、下請会社有...続きを読む

Q統括安全衛生責任者の更新

こんにちわ。

統括安全衛生責任者についての質問ですが、
講習を受けて5年近く経つのですが、
この資格は更新または再受講が必要なのですか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

回答の続きです。
更新の制度はありません。
回答は、5年ごとの再受講(向上教育)について問い合わせてください。

Q建設業法の中で、監理技術者の常駐は義務ですか?

業法 26条の中で、専任とは、他の工事現場に係る職務を兼務せず、常時継続的に当該工事現場に係る職務のみに従事していることをいいます。(監理技術者制度運用マニュアル)
と書いてあります。

ある回答書の中で
、工事現場が適切に管理されている範囲において常駐までを求めたものではありません。  
と回答してありました。

例として、ある現場に現場代理人は常駐して、監理技術者は 店社のある部署に在籍しており
必要に応じて時折、監理技術者として現場に常駐する場合です  

Aベストアンサー

Q3建設業法第26条第3項で定める「専任」とは常駐のことですか?

A3専任とは、他の工事現場に係る職務を兼務せず、常時継続的に当該工事現場に係る職務のみに従事していることをいいます。(監理技術者制度運用マニュアル)したがって、工事現場が適切に管理されている範囲において常駐までを求めたものではありません。


この問答は、たとえば工事稼動期間中、発注者との打ち合わせ呼び出しがあって、現場を離れる(すなわち常駐義務違反となる)ことまで規制したものでない、という意味です。

貴殿の例示:ある現場に現場代理人は常駐して、監理技術者は店社のある部署に在籍しており必要に応じて時折、監理技術者として現場に常駐する場合です

現場からはなれた在籍部署に待機していつでも現場に出向ける状態であっても、これでは専任性を満たしていません。現場をはなれるに正当な理由がないからです。

なお現場代理人の有無動向は、監理技術者の専任性に影響しません。

Q監理技術者と現場代理人は、どちらが現場所長?

官庁発注現場において請負社が現場事務所を設置する場合、その工事の監理技術者と現場代理人とでは、どちらが現場所長となるのでしょうか?安全書類でも所長の印鑑が必要なものがたくさんありますよね。どなたか、詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

 現場代理人は工事現場の運営、取り締まりを行うほか、代金の授受などを除いた請負契約に関する一切の権限を行使する人です。
 統括安全衛生責任者は日本の特定元方事業者(建設業など)の現場において、安全衛生に関する統括管理する者。建設現場においては、建設業法における現場代理人の職務のうち、労働安全衛生法上における役割であり、通常は兼務します。
 したがって通常は現場代理人が現場所長(統括安全衛生責任者)に成ります。


人気Q&Aランキング